苛められているような気持ち

3:55
この時間に起こされることは予測していた。
しかし、熟睡の真っ只中に毎日起こされるのは大変なストレスとなるし肉体にも多大な負担はかかる。しかも脳内音声で気分の悪くなる言葉を立て続けに送信されるしキーンという不快な音を送信され、頭痛もさせられている。再度眠ろうとしても絶対にそうさせない。脳の操作であるから。

次は7時頃に起こされるのだろう。

悪魔はこういうやり方で人を殺す。

この日記はその過程をなるべく克明に残す為に書いている。
後頭部に頭痛、首の後ろが締め付けられるような感じで目が覚める。当然、音楽、ジャズによる徹底した精神への苦痛をされている。曲を覚える事が演奏の基本だ。しかし、テロリストはそれを妨害する。し続けている。だから曲を覚えられない。それを理由に貶す。妨害をされているので貶される理由にはならないが、悪魔であるので貶すためには理由のこじ付けを憚らない。要するに加害者よりも決定的に優れている部分を無くしてしまえば良いのである。「have you met miss jones」という曲の終わりの部分だけをリピート送信している。覚えている曲であっても実際に演奏する時に脳への攻撃をすればいとも簡単に変な演奏にする事が出来るし、スタジオ内で発狂させることも簡単に出来る。

それが脅迫となっている

すべてを諦めさせるのが目的だ

被害者を絶望的な心境にさせるのが目的だ

自殺をさせるのが目的だ。

NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの調べによると自殺者は3名確認されている。例えば、あくまで勝手な数字の推測だが、270人で3人自殺しているとする。被害者90人に1人の割合で自殺している。警察関係の調べによると一年間に統合失調症、うつ病による自殺者が8000人。その中の25パーセントがテクノロジー犯罪の被害者だとすれば2000人ということになる。90人に1人自殺であるから2000人自殺していれば18万人の被害者がいることにならないだろうか?

大問題だと思って欲しい。

人殺しとしての問題とスパイ行為の問題、テロである。

猟奇殺人事件に関しても再考の余地はないだろうか

なぜか脳内音声の送信をされている時に、その内容はたいした事ではないし、こちらが加害者をからかう為に故意に作り出した考えであるのに、それを利用されて苛められてしまう時がある。酷く悔しく耐え切れないような気持ちになり場合によっては激怒してしまう。

よくよく考えて見ると、それは感情の操作で酷く苛められているような卑屈な気持ちにさせられているのではないかと思った。脳の操作であるし、感情の操作をされていると報告する被害者も少なくない。

だとすれば

苛められているような卑屈な気持ちになる感情操作だけを

延々と受け続けている被害者がいたとすると

その結果何が起こるのかと考えてしまった。

「お気の毒さま、他の被害者は許してやる、だがお前だけは死刑にしてやる」、「やっぱり、その日記をアップしないでくれ、お前だけは許してやる」、「今言った事は全部嘘だ」なんて事を良くきかされる。デタラメそのもの。自信に満ちているからこそ、現在の無敵の武器を使用しているからそこまでデタラメをほざき、日記に書かれていても毎日殺人行為を行えるのである。

こんなコメントを頂ました(抜粋)

本当の勝ち組とは自分に恥じない生き方を貫く者ではないでしょうか?
彼ら自称勝ち組は自分自身の素行を大衆の前にて堂々と自慢できますか?

7:06
予定通りに起こして頂いた。

ぶっ殺してやりたい

顔や体を痒くさせられた記憶がある。
最後はグーッと言う音とともに体全身が細かく振動して押さえつけられるような感じで目が覚める。リピート送信の曲もさっきと同じ。何か脅迫の声を送信されたようだが忘れた。今日は約束があり、数時間後には家を出なければならない。だから余計に睡眠妨害をするのだと思う。

加害者は必死であり追い込まれていると思う。

そうでなければここまでやらないだろう。

皆さんにお願いします。徹底的に広報しましょう。

被害者の方は被害日記などを書いてください。

23:22
被害者の集まりに参加して今帰宅した所だ。
風邪をひいているという事であまり調子は良くなかったが、新たに被害者とのコネクションが持てたり、前向きな広報活動の予定が出るなど人が集まれば必ず何か良いことがある。その中で気になったのが増え続けている被害者の数だ。私が実際に会って話を聞いただけでも、その数は年間で40人を超えている。

被害は途切れることはないが、大勢で話している時にはほとんど音声は聞えなかった。異常に肩が凝ったのとキーンという音がしている程度だった。しかし、帰りのバスの中で疲れて居眠りをしそうになると、すかさず「巨人の星」の歌のリピート送信が開始されいきなり最悪の気分にされた。だからバスの中で居眠りは出来なかった。おまけに糞の臭いのプレゼントを頂いた。

今は車の中で聞いていたCDの音楽をリピート送信されている。音声のボリュームはかなり小さい。「バッカス&ミューズ」の本日の日誌に目を通すと被害が軽かったと書いてあった。「ざまあみろ、お前だけ苦しめ」のような声の送信を受けた。

今日、被害者の方に私の被害日記は「被害が酷すぎて涙が出てしまう」、「脅迫があまりに凄い」と言う感想を聞かせて頂いた。しかし、現実にそのような被害であり、極たまに一時的におだての送信があったり、ワイセツな言葉の送信があるだけで基本的には歌、音楽のリピート送信をBGMにして貶し、脅迫の連続の毎日である。

24:55
この時間になっても追記するのには理由がある。
入浴中に集中攻撃を受けるからだ。
「巨人の星」の歌のリピート送信と頭痛などだ。

風呂にお湯を溜めている間に瀬戸弘幸さんのブログと「博士の独り言」というのに目を通していると、攻撃が酷くなる。ここに大きな問題があり、なぜ、そんな目に遭わされなければいけないのか、それらのブログを見る自由を遠隔から奪い取る行為、一体何なのだと言いたい。

また、今日も明け方に被害日記を書く事になるだろう。

寝る。

ぶっ殺してやりたい

2:12
犯人を捕まえて

ぶっ殺してやりたい

出来ることならこの手で

息の根を止めてやりたい

たまには、このくらい書かせてもらいたい。

決してマジではないが、もう一度書く

歴史的な人権侵害の犯人をぶっ殺してやりたい

今も「emily」という曲をリピート送信している。

実は、咳が酷くて目が覚めた。何度も咳き込んで目が覚めた。睡眠妨害かと思ったが熱が上がっているようで風邪の症状が悪化しているのかも知れない。(咳を出させる攻撃の可能性もある)それでも加害者は独りで喋り続けている。「苦しかったら救急車を呼べ」、「君の風邪はただの風邪ではないぞ、死ぬぞ」、「助けて欲しければ・・党を呼べ」、「ざまあみさらせ」など脳内音声の送信をやめない。

「現実に死を見さすぞ、そのブログをアップしたら」なんてメッセージを頂いた。メールの盗み読みをして、そこに出て来た人の名前を使って支離滅裂なデタラメを送信している。メールはハッキングと言う説もあるが思考盗聴(視野盗撮)だと思う。何しろ紙に文字を書いていてもすべてその場で言い当てられるからだ。

例えばインフルエンザの薬で飛び降りた方も脳の操作でやられた、なんて考えられないだろうか。少し不謹慎で申し訳ないが、脳の操作というのは本当に恐ろしいのである。

3:45
また「過去記事の管理」画面で文字の入力が出来ない。

あれから全く眠れなくされている。脳を覚醒させる信号を送られていると思う。目を瞑っているのに目が物を見ているような状態にさせられていて、ひっきり無しに顔や体を痒くし続けている。本当にひっきり無しだ。その間、加害者は独りで延々と喋り続けている。「箇条書きにさせてやる」と言っているが加害者は2秒一下りのフレーズを喋っているだけだ。キーンという音も左右どちらの耳にも送信できるようだ。

「私達を神だと言え、そう思え」、「キチガイにさせてやるよ」、「公明党を呼べ」、「創価学会をバカにするな」、「警察に見張らせてやるよ」、「公務執行妨害だ」、「間違いなく逮捕させてやるよ」などだ。

風邪で具合が悪い、睡眠を十分に取りたい、その時を狙って絶対に寝させないようにする。加害者は「親不孝のブログ」と呼んでいるが、ふざけるなと言いたい加害行為があるから日記を書くだけだ。「殺さないように苦しめてやるよ」だそうだ。こんな事をするのだからよほど困っている人なのだと思う。

映像の送信を多用していて、例えば足の裏を痒くすると、そこをかいている映像を見させられる。

8:20
いびきの音と、喉が渇いてたまらない夢を見て目が覚める。

いびきを掻いていないのに、いびきを掻いているように見せかけて呼吸に合せて毎回擬似いびきを脳内音声で聞かせるという詐欺師である。しかもレッテル貼りが得意な加害者は、そのような人を貶し小ばかにした音声送信を延々と繰り返している。タネも仕掛けもばれていても何度でも繰り返している。

「子供が学校でいじめに会うぞ」という脅迫をされた。

眠りを浅くしているにも関わらず良く寝たように見せかけるか、悪意の睡眠妨害ではなく自然に目が覚めたように見せかける詐欺工作だ。丁度隣の家が雨戸を開けている音がした。愚劣な嫌がらせ、愚行と言われているが、全くその通りと言った程度の低さである。

しかし、殺意だけは確実に感じる。

ここまでやらなければならない理由はやはり洗脳された工作員なのだと思う。加害者の生きる道は
それしかないのだろう。つくづく哀れだと思う。

そしてここまで書くと「戦いと呼ばしてね」と男とも女とも取れない中性的な声で負け惜しみを
送信する。「負け犬」、「負け戦」という言葉も好んで使う物達だ。劣等感の塊と言った感じで、悔しくて悔しくてしようが無いようである。無理やりこじ付けでもいいから人を貶して貶めたいのだろう。

とにかくこの薄汚く、卑怯極まりない犯罪は全国的に行われているので、全国的に広報する必要があると思う。

11:50
あれからもう一度寝て11時半に目が覚める。
目が覚めると同時に音声送信で嫌みと脅迫を聞かされる。
何故目が覚めたのか判らないが、健康状態を優先させたいので寝るわけであるが、仕事に多大な影響を来たしているし、世間的にも評判は著しく悪くなる。

例えば「親不孝のブログ」という文字から「親」という文字を取ると「不幸のブログ」である。加害者はそんな所を利用して「あいつは不幸のブログ」を貶したぞ、とか「人を貶して貶めたい」という下りに関しても「同じ字を2度使ったぞ」と言った具合に細かい所まで嫌がらせのネタにする。

このキチガイじみた日記。

こういう被害だと思って欲しい。

こんな事を毎日行っているテロ集団がいる。

21:04
現在時刻を入力した時点で文字の入力が不能となる。
ようするに知恵遅れ攻撃(記憶障害のようなもの)を中心に各種攻撃を受け続けている。ただ、相手にするのが面倒なので寝る前に書こうと思ったがメールチェックの為にパソコンの前に座ったとたんに目眩と吐き気がしてお腹に空気がたまったので追記することにした。

精神への介入の判り易い例

カラオケで歌を歌う時の状態を思い浮かべて欲しい。歌っている時に次に歌うべき歌詞がリアルタイムで記憶の中に出てくると思う。そこの領域に侵入されて次に歌うべき歌詞を忘れさせられたり脳内音声で間違った歌詞を送り込まれるので間違えてしまう。記憶障害のような事をされると酷い時には今歌ったのが曲のどの部分かも解らなくされてしまう。思考の連続性がなくなってしまう。

ここまで書いてくると咳が出そうになる。

だから昨夜の咳はテクノロジー攻撃だった言うことになる。

そして今も「巨人の星」の歌をリピート送信している。

ついでに被害者の生活も想像して欲しい

私は運良く時間にある程度自由の効く仕事なので助かっているが、もし、きちんとタイムカードを打たないくてはならない仕事だったらクビである。実際にテクノロジー犯罪の被害者は失職させられている。精神病扱いで入院させられてしまった被害者もいる。働く意欲があるのに被害が酷く働くことも出来ない。犯罪の存在が公的に認知されていないだけでなく、加害行為は24時間途切れる事無く続けられている。

これでは自由も人権もプライバシーも無い国だということになる。

23:20
変態・変質ストーカーの脳内音声と思考盗聴の嫌がらせは果てし無く続いている。趣味である音楽をあれから聞いているが、楽器でメロディーを演奏している為に、そのメロディーに会わせてデタラメの声の送信をして来る。だから聞いていて最悪の気分にされる。なんど同じところをリピートして聞いても必ず同じところで同じ言葉を被せて送信する。

アドリブに入るとわざと違うメロディーを送信して曲の何処を演奏しているのか分からなくさせてくる。「やーい、ざまあみろ」、「本当は曲を覚えたい、だけど邪魔をされて覚えられない、ざまあみろ」、「本番でも嫌がらせしてやる」。こんな具合に執拗かつ陰湿な嫌がらせを1秒たりとも休まずに何年でも繰り返す。そのために私はライブハウスの出演をやめにしている。

だからカラオケどころの騒ぎではなく、もっと大変な思いをしている。楽器の場合は心の中で(頭の中)メロディーを歌い(思考盗聴がなければ、どんな歌い方をしているか絶対に他人に知られることはない)実際に出す音はそれとは違うものを演奏するわけである。

更に知恵遅れ攻撃や身体を不自由にする攻撃をされながら、個人練習、スタジオでの合奏の練習をしている。一部の被害者の方にはそのスタジオでの演奏をアップして聞いていただいている。

絶対に他人に知られる事のない、無形文化・知的財産を盗み取る行為、そろばんをはじいてもらいたい。お金に換算できると思いますか。

「悔しければここまでおいで」と加害者が脳内音声で言っている。いつの日か、脳内音声の逆探知が出来るようになったら罪を償う覚悟があるらしい。

これは何も被害を確認している人間だけの問題ではなく

人類すべてが対象になる重大なスパイ行為と

脳の操作である事を広く知ってもらいたい。


24:52
風呂に入っていると音楽のリピート送信をされたので、加害者の悪口を思いっきり声に出さずに呟いてやったら、目眩と頭痛をさせられている。咳もさせられた。

歯を磨いている時に口を開いたまま加害者の悪口を呟いたら、自分の呟きをそのままそっくり、違う声で脳内に再送信されたと思った。しかし、もう一度試してみたら違っていた。自分の舌の形では絶対に出ない発声をしていた。自分の呟きがそのまま脳内音声でリアルタイムで再送信されている時と、そうでない時があるようだ。だが、呟こうとすると先に加害者に脳内音声で言われてしまう事がある。

寝る。

悪いのはすべて加害者

3:35
今回は文字の入力が出来る。

また夢を見させられて目が覚める。
恐怖感のある夢で私の取っている行動すべてを否定して目覚めた直後にジャズの音楽をアップテンポで聞かせ(今回は盗み取った物ではなく加害者が作った物のようだ)、声の送信で立て続けに脅迫をされた。夢の内容とは別に恐怖感を抱かされたので怖かったが、加害者が送信した命令(脅迫)に対しすべて拒否をした。

「それ以上、個人的な広報をすると命を落とすぞ」

「被害者にお前の夢を見させて評判を悪くさせるぞ」

この二つが強烈に印象に残った。

夢の内容は昨日か一昨日に書いた内容をそのまま利用され、裏の裏をそのまま演出されてしまった。丁度今3台目の新聞配達のオートバイが来た所だ。夢の中で夢を見ていると言った内容だ。それと「お前に奇怪な行動を取らせるぞ」という脅迫を今思い出した。

それと、この時間に起きてきて日記を書いている事が近所の評判になっていて悪い印象を持たれていると言う内容のメッセージ(脳内音声)を頂いた。「お前が悪い」という徹底的なメッセージをいくつか送信された後は言葉のはっきりしない悪口(脅迫)の連続であった。語尾がはっきりしない声の送信とでも言うか、良くそんなのをやられている。(と言うことは、どの程度の音量、どの程度の喋り方をすれば被害者にどのように聞えるかなどを知っていて細かく調整をしている事になる)

加害者が、それほど自分達に自信があり

自分達のやっている事が正しいと思うのなら

思考盗聴・脳内音声・身体攻撃の装置を表に出し

世間にその正当性を認めてもらえば良い

こう書きたくなるような一件であった。睡眠妨害ひとつ取っても世間が正当性を認めてくれるはずはないのだが、如何に被害者が一方的に攻撃されているかを物語っていると思う。しかし、この泥沼の攻防(戦いという言葉は怖くて使えない)、どのような展開(決着という言葉を使うのも怖い)を見せるのだろうか。

正直、こんな日記を書くことも最近は「うんざり」という感じになっている。好きでやっているのではなく、被害が酷いので始めた日記なので趣味の日記とは違い楽しくはない。

20:36
1秒も途切れる事無く攻撃をされている。
今日も知恵遅れ攻撃を中心に音声送信・思考盗聴をされている。

新しい被害の報告だ。
仕事中に左の脇腹に概ね直径10センチくらいの範囲で火傷をするのではないかと思うような熱さを感じた。それはまるで衣服の外側から熱せられているようで熱いものを押し付けられたような感覚だった。数秒間の出来事である。慌てて衣服を触ってみたが全く熱せられた感じはなかった。

「焼いてやる、火傷をさせてやる」

と声の送信で脅迫をされた。

その後は、音声は急に静かになり、しかし、数人が静かに見張っているような感じにさせ、不安感というか恐怖感がしていて、加害者はそれを利用して私を黙らせようと企んでいたようだ。最後は「名乗って出てやってもいいがな、怖がるといけないからな」などと捨て台詞を言ったり、「暴力団にポンコツにされるぞ」などの脅迫もされた。

なによりも脳への攻撃の為にまともに何も出来ないのが困る。

当然、何をされるか判らないという不安もある。

くどいようだが被害者はこんな毎日を送っている。

武器を持ったテロ集団、何とかならないだろうか。

22:28
このままでは殺されてしまうのではないかと思う。

脳への攻撃は徹底して続けられテレビを見ていても、テレビから出ている音声よりも脳内に送られてくる音声の方が遥かに支配力があり、テレビの内容を理解出来なくされてしまう。それは音量の大小ではなく脳をそういう状態にしているのは間違いない。

最近の脳内音声には特徴があり、方向性などは全く無く、直接脳内に意識として伝わってきている。それと、脳の状態を周囲の環境から乖離させてしまう操作をされていると思う。人間の自然な感覚をすべて遮断に近い状態にして(無反応な状態)、そこに脳内音声を送り込んで来たり、誤感覚を送信して来る。記憶も消されてしまうので今日の朝の出来事なんか当たり前、直前(数秒間)ですら連続性を感じないようにされる。

テレビがダメならと思いネットで「せと弘幸」さんのブログを読み出すと脅迫、妨害行為が激しくなる。読むのがダメなら街宣の様子を聞こうとしても脳内音声の攻撃が強烈で脳内がパラレルになったようにされ全く聞くことが出来ない。パラレルと言っても時分割のように街宣の音声を聞いていると神経を脳内音声にもっていかれたり、強引に街宣を聞いたりの繰り返しである。

「右翼は助けてくれないぞ」

という脳内音声を何度も聞かされた。

意味不明であるが加害者はそんな考えを持っているのかも知れない。


「風邪の諸症状でお悩みのようだが」

という脳内音声の送信にも深い意味がある。

実は数日前から風邪を引き始めているようで酷い攻撃の為に頭痛や発熱感があったが(頭痛・頭部熱感は明らかな被害であり、特に頭部の熱感は風邪で発熱後に熱が下がって来た時の感覚に似ている)、その後、喉と気管支に風邪の症状が発生している。これがテクノロジー攻撃なのか本物の風邪なのか区別が付かない(実際に風邪を引いていて、それを酷く見せかけていると思う)。喉のイガイガや咳、クシャミ、鼻水などの被害は何度か経験している。

とここまで怒りの勢いで書いたが、全く関係なく殺人行為は継続して行われている。しかも、脳内音声では本人に気が付かないように無意識の時を狙って小さな音量でマイナスイメージを挿入し自身から出た発想と思わせるように感情の操作とともにマインドコントロールにかけてくる。

殺意がなければ出来ない犯罪だ。

自殺するか精神異常になるまで絶対に脳への攻撃やめるつもりはないのだと思う。

上記アップしたとたんに胃が痛くなって来た事も報告する。

24:23
しかし、加害者は精神異常者だと思う。

寝る。

明日は街頭活動だ

1/27 23:26
明日はNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの街頭活動があるので酷い睡眠妨害が予想されるので予めページを作って置く。前回も酷い睡眠妨害で2時間しか寝られなかった。「差別意識の植え付け」というのを昨日の日記に書いたのがよほど気に入らないらしく、それ以降とんでもなく酷い攻撃を受け続けている。

3:49
突然目が覚め、「alice in wonderland」という曲をリピート送信している(これは自分が演奏している曲)。そして、被害者の名前を出しては「お前は嫌われているぞ」と繰り返している。ドブゴミどもの戯言に聞えるが、気分が悪くなることは間違いない。目覚めると新聞配達のオートバイが2台通り過ぎた。

頭痛が酷いが私は頭痛持ちではない。

後頭部からコメカミ、頭頂部にかけて昨日からずっとだ。両方の肩と背中、腰も痛い。起こして頂いたついでに日記を書いた。脳への攻撃を受けている実感はないが記憶が飛んでしまう事は間違いない。この被害の悲惨さを言葉では中々伝えきれないのが残念だ。

病気と区別の付かない攻撃は奴らの得意技である。筋肉痛、関節痛、頭痛、歯痛、内臓痛、疲労感、咳、クシャミ、空腹感、なんでも本物そっくり、と言うか脳神経の操作であれば被害者にとってそれは悪意により作り出された本物なのである。

4:59
またFC2の「過去記事の管理」画面で文字の入力が出来なくなった。

あれから1時間、執拗に音楽のリピート送信と声による嫌みを休み無く続けている。その感に「かわいそう」、「寝させてあげて」という言葉をなんども聞かせる。頭痛も激しい。これではノイローゼにされてしまい入院する被害者がいるのも理解できる。勿論、仕事や約束がなければ、苦痛に耐えながら起きていて寝られる時にねれば良いわけだが、はたからみれば病気の人である。

電磁波テロの罪は重すぎる。

差別意識の植え付け体験の追記

過去に自分達がされて来た差別体験を、この人権侵害装置(思考盗聴・脳内音声・身体攻撃などをする装置)を使って被害者に味合わせるような復讐をしているかのように感じた時期があった。それを前面に押し出している時とアホな脳内ストーカーのように見せている時がある。

住めないようにする嫌がらせ
生活しづらくするいやがらせ

恥をかかせる(擬似的な場合が多い)
笑い者にする

などの特定の言葉などに異常に固執しているところが特徴だ。
いずれにしても殺意がなければ出来ないことだ。

23:07
これは記事の日付は27日だが28日分の日記となっている。
なぜ「過去記事の管理」画面で文字の入力が出来ないのか不明だ。
今もウインドウズのメモ帳に一旦入力している。
それからコピーをして過去記事画面に貼り付ける。

街頭活動は衆議院第二議員会館前で行われ1時間の間にチラシは300枚は配られたと思う。その後、民主党(本部?)に行き党首宛てに要望書を渡し、そこでもう一度演説をして余ったチラシを配った。

個人的な被害としては街頭活動の後半に「巨人の星」の歌をリピート送信された以外は普段より軽い被害で快適であった。しかし、ひとたび被害者の方と別れ1人になると音声送信が襲ってくる。そして自宅に近づくに連れて後頭部に頭痛が発生し、知恵遅れ状態になる。

最近は日記の内容が荒れているかも知れないが、被害が酷いのだと思う。「ぶっ殺してやりたい」なんて書いても無駄である。広報活動は続け、個人的には少しでも楽しい日々を送るように勤める以外にないと思う。

被害者ではない知人から突然メールが来た。「お元気、すばらしいの見っけた」というタイトルで
中身はリンクがあるだけだ。この日記をご覧になられている方も是非、リンクをたどって見てください。

http://www.youtube.com/swf/l.swf?swf=http%3A//s.ytimg.com/yt/swf/cps-vfl74240.swf&video_id=Us-TVg40ExM&rel=1&eurl=http%3A//falcons.blog95.fc2.com/blog-entry-245.html&iurl=http%3A//i2.ytimg.com/vi/Us-TVg40ExM/hqdefault.jpg&sk=qtqxg6_rAPA9ASLj6T5KnOt29ZQDd56hC&use_get_video_info=1&load_modules=1&fs=1&hl=es&title=Playing%20For%20Change%3A%20Song%20Around%20the%20World%20%22Stan...&avg_rating=4.93377823409&length_seconds=327


寝る。

遠隔操作の洗脳

6:50
また睡眠妨害で起こされる。
何か夢を見させられていたようだが忘れてしまう。

知恵遅れ攻撃という記憶障害のような被害は毎日受け続けているが、とにかく最近は無気力で体がだるく、内容が思い浮かばなくなったり、内容があってもたかだかこれだけの作業が面倒でやりたくなくなってしまう。

これが脳への攻撃の恐ろしさだ

勿論、今も頭部圧迫感をともなう知恵遅れ攻撃を受けているし、キーンしという音とともに音声の送信をされている。今、目眩をさせられたが、この時たま「ぐぐっ」と来る目眩は良く人前で発言をしようとした瞬間に首の後ろが硬直して「ぐぐっ」目眩がする、いわゆる「首がすくんだ」状態のようになる攻撃の時に使われている目眩と同じだと感じた。人間の記憶とはすばらしいものである。

加害者は裏の裏で罠を張る

問題は昨夜就寝時の攻撃で、寝てから30分くらいの間、寝ている状態と起きている状態の中間をさ迷わせられ音声送信で遊ばれてしまった。最後は脳内音声と一緒に口を動かして歌を口ずさんでしまい目が覚める(声は出していない)。その歌を口ずさんだ理由がにくい、

あくまでも自分の意志で口ずさんだように思わせてくる

私が普段、加害者の歌のリピート送信が酷いので送信された歌と違う曲を故意に口ずさんで回避したりしている(違う曲を口ずさむと、今度はその曲をリピート送信されるが)。それを加害者に利用され夢などの映像送信を利用して、目が覚める瞬間に口ずさんだ曲は、散々歌のリピート送信で睡眠妨害をされるので、自分が聞きたくない歌を遮断する為に自分の意志でその曲を口ずさんだように意識の挿入をされた。

しかし、あまりにも唐突な意識の挿入の為に不自然さが際立ってしまった。その後にもう一段、恐ろしい脳への攻撃が待っていた。「やりやがったな」と思った瞬間に睡魔に襲われ、体も力が出なくなり、そのまま寝てしまった。就寝が1時でその時が2時だ。そしてさっき目覚めたのが6時半頃だ。

遠隔の洗脳とは被害者の話を聞くと同じようなパターンの意識の植え付けがあることに気が付く。意識の植え付けにはいくつかのパターンがあるようだが、私の場合は「差別意識」であり、他の被害者との間でも一致している。

推薦図書のご紹介「早すぎる?おはなし」

紀伊国屋書店bookweb 13位
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/tanass.cgi?REV-COD=MB27&ISN=250538&STRCT=13

アマゾン 講談社出版センター 2位
http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=12872211

この恐ろしい脳の操作に関して少しでも知って頂きたい。

専門的な内容をお望みでしたら左のリンク「参考書籍」の中からどうぞ。

12:40
その後もう一度寝たのが8時頃だろうか11時に目が覚める。
ゆっくりとしたテンポでジャズのメロディーをリピート送信しながら「日記を読んでいる人が沢山いる。近所にも知人にもいる。笑いものにされているぞ」と言った内容の脅迫を送信し続けている。いくら音声のボリュームが小さくなったとしても落ち着いて物事を考えるのは無理。

昼休みのブログ閲覧であるがすでに頭部圧迫感と目眩をともなう知恵遅れ攻撃をされていて読むのが嫌になる。思考盗聴の被害者は皆、同じだと思うが文字を読んでいても、書いていても、それらすべてに干渉されリアルタイムで声の送信やその他の攻撃をされる。まるで一緒に見ているような感覚である。

15:20
被害もあるし忙しいので追記出来なかった事を記す。

「差別意識の植え付け」に関して

今まで意識していなかった差別に関する事柄を音声送信の加害者は最初から一貫して送信して来ている。それはあたかも加害者が被差別者か、その仲間であるかのように政治、宗教、人種、世界観などのあらゆる事柄に関して思考・言動に干渉し差別に関する意識を私に植え付けている。

そう言った意味の被害を受け、考え方まで変わってしまったと言う被害者の方も存在していて、私もその部類の被害者であることをお知らせたいと思う。声被害では直接的に言葉を聞かされるわけだから、その洗脳効果は高い。しかも24時間365日の苦痛を伴う攻撃と一緒にそれらの言葉を聞かされるのである。細かく具体的にどんな事をされるかに関して今回は遠慮する。

しかし、ここまで来ても加害者の正体・犯罪の意図が明確に見えてこないので、技術的な問題も併せてせて深く考えないようにしている。ただ、考え方を変えてしまえば洗脳であると思う。

18:53
また新しくリンクをしてしまった。
これには特別な意味があり、 「殺されてしまうかもしれない」と思っている所が私と共通しているからだ。残念ながら私は最近、脳への攻撃が酷いので少ししか読んでいないが、初期的な被害ではないかと思う。それを淡々と綴っている。「僕のご近所トラブル」。是非、読んでください。

それよりも自分の被害である。

頭が熱くて発熱感がある。
頭痛がする。(筋肉痛、歯痛もある)
倦怠感が酷い。
疲労感が酷い。
考える事が出来ない。
物忘れが激しくなる。

そして、放心状態・傍観者のようになってしまう。

目の焦点は遠くに行き、周囲の音(テレビの声)などが聞えているのに頭に入らなく、理解できなくなる。当然、文章を読む事もできなくなる。集中力もなくなる。

これだけの攻撃を全部同時に食らっていたらどうなるか

暴れだしてしまわないだろうか


結果、傍観者のようになってしまう攻撃があり、それだけを単独で出来る事が判明した。

こんな攻撃を毎日されているのだから私も、殺されてしまうのではないか、精神異常者にされてしまうのではないか、という恐怖は常に付き纏っている。

22:54
相変わらず拷問行為が続いている。
加害者は何かのキーワードを私に植え付ける時に恥も外聞もなく(特定個人にしか聞こえないので当たり前だが)同じ言葉を何十回でも繰り返して聞かせてくる。

そして声を聞かせるだけでなく催眠状態のように脳を操作した上で声を聞かせてくる。早く、自分で買った参考書籍をゆっくりと読んでみたいものである。何冊も持っているが、なにせ被害が被害だけに半分くらいしか読んでいない。

睡眠・催眠・洗脳・マインドコントロール・電磁波・テロ・殺人

このキーワードを加害者の脳に徹底的に刷り込んであげたいと思う。

寝る。

加害者はコンプレックスの塊

5:43
毎度のパソコントラブルだ。
FC2にログインして「新しい記事を書く」をクリックした所までは良かった。しかし、またもや文字の入力が出来ないのでタイトルの「加害者はコンプレックスの塊」というのもメモ帳に入力してコピーして張り付けた。

就寝が2時で目覚めたのが5時なので3時間しか寝ていない、熟睡の真っ只中に夢を見させられて目
が覚める。眠いのでそのまま寝てしまいたいが、加害者が脳内音声で夢の内容について自慢し「自分達の方が優れているのだ」、また「周囲は被害者だらけだ」という事を想起させられたので日記を書く事にした。電気を点け、ストーブを点け、上着を着て、パソコンのスイッチを入れると1回フリーズする。

「神の存在を思い知れ」という台詞は何度か聞いている。

自然と作為の区別がつかなくなり、被害が大きく広がっていると思わせること、これが加害者の狙い
かも知れない。更にそれらを私達被害者を利用し世間に知らせている。

被害者は私が思うに自らの意思でブログエントリーしているわけだし、それを見た人が読むかどうか、読んだとして何を考えるかは人それぞれだと思う。しかし、少しづつでも世間にそんな犯罪があることが知られて行くと思う。

被害の形態が現実に存在している、いわゆる病気の症状と区別が付かないので、場合によってはそれぞれの被害者が子供の頃から病気にさせられていたのでは無いか、子供の頃から見えない敵によりそれとなく人生の妨害(運命操作と言われている)をされていたのでは無いかと思わせたりする。

そこに加害者は逃げ込む予定なのだと思う。

病気というのは様々で持病とでも言うべきか体に弱い部分を持っていたりする事がある。それを実は加害者により数十年も前から被害に遭わされていたと思わせようとする節がある。すべてを正体不明の闇の中へと引きずり込んで行ってしまい、現実と非現実を混ぜこぜにしようとする手口である。ただ、断定はしないが、インフルエンザウイルスを作り出してばら撒いている奴らがいるとすれば、この犯罪も同じ系列の集団がやっている可能性を否定できなくなる。

だから私は現在受けている犯罪だけを考えたい

なぜなら、今一番困っているのが脳への攻撃であり、未来に関する予測すら出来ないからだ。この日記も一旦メモ帳に書き込んでからコピー・貼り付けをしている。今は音声と頭痛の被害を受けている。

日記をアップした後に「君は確実に殺されるぞ」と声の送信を受ける。これだけ酷い攻撃を毎日2年近くも強制的に受けさせられ日記にすると「殺すぞ」と脅迫をしたり、もっと酷い被害を受けさせられるのが現実だ。

18:05
攻撃に耐えてなんとか仕事を終えたところだ。
今は、やや目眩と頭部圧迫感のする知恵遅れ攻撃と筋肉の疲労感。
声のボリュームは小さくなっているがやっている事は同じで外出した時などは大変だ。その都度書かないと忘れさせられてしまうので何も思い浮かばない。「そこに住ませてあげるから日記を書くのをやめなさい」と送信されたのを覚えている。風邪を引いたような症状も作れるような気がしている。

それと、睡眠妨害の日記を朝方アップした後に今までに経験のない目眩をさせられた。ストーブの前にしゃがんでいたが、倒れてしまうのではないかと思うような感じの目眩だった。その後床に就いたが、目をつぶっていても酷い目眩を少しやられた。脳の中をかき回されていると表現したくなる。

本当に脳への攻撃は恐ろしい。

24:40
今は文字の入力が出来る状態だ。
執拗に私生活の深部にまで干渉される被害は継続しているが、時たま歌のリピート送信が無くなったりする。どちらかと言うと眠くなったり、疲れてしまったり、無気力にさせられたりと言った感じだ。被害日誌「バッカス&ミューズ」の管理人さんからメールがあったが、被害報告書籍が紀伊国屋とかアマゾンで販売ランキング入りしているらしい。なぞの部分の多いテクノロジー犯罪であるが世間に広く知れ渡って欲しいと思う。被害者はなんらかの電磁波のようなもので常時接続されているので専門家が調べれば解明できると思う。

このような事を書いているだけで攻撃が強まるわけだ。

それと、鼻の横の部分をひっきり無しに痒くされるという被害が続いている。寝る時なんか鼻に何かが触ったままになっている感触だ。しかし、慣れてしまったと言うか、無視をしない限り寝られなくなるので、就寝時に限らずに、すべての被害を引きずったままで生活をしている。

こんな事が許されるのだろうか

寝る。

日本というのはこういう国

3:34
随分と長い時間睡眠妨害の攻撃をされていたようだ。
ブルブルという低い音と顔が細かく振動していた。
やっと目が覚め、「have you met miss jones」という曲を一緒に歌わされて目が覚める。もう、全く人間として生活をさせないどころか、屈辱の極地、生きている限りこれ以上の屈辱を味わう事は事実上あり得ないところまで追い込まれている。

スパイ行為がなければ

こんな事には絶対にならない

薄汚い卑怯な行為、姿を見せずに

精神への介入を行うドブゴミがいるからだ。

それも武器を使って集団で計画的に


目が覚めてからいくつかの言葉を挿入された。その中で記憶に残ったのが「日本というのはこういう国だ」というのと「どうだ思い知ったか創価学会に逆らうな」という言葉だ。創価学会という言葉は要注意である。実際に末期的に世間の噂が真実で何人殺しても、どんなテロ行為を起こしても確実に永久に日本を支配しきれる絶対的な自信があれば話は別であるが、もしそんなことが現実であれば、創価学会の何も知らない信者達はどんな気持ちになるだろうか。

「日記を書くなそうすれば許してやる

ふざけた言葉である。こちらは絶対にに許さない。

武器を使って人間を支配しているのは事実である。

昨日面白いブログをよんだので紹介させて頂く。
被害は違うが、私もこの方と同じような意味の脅迫と攻撃を受けている。この方は家族を巻き添えにするのが怖いので逆らう事が出来ないらしい。私には小学生の子供が2人いて、女房は8年前に癌であっという間に死んでしまった。その残された「子供も被害に遭わせてやる」、「私の母を殺してやる」などの脅迫を脳内音声で頂くことは毎日の事だ。

「創価学会が真の黒幕とは思わない理由」
http://30029884.at.webry.info/

悪魔だと断言する理由がそこにある。

ある男性の被害者の方が涙を流しながら私に言った「お願いですから子供を被害に遭わせると脅迫されているとか書かないで下さい」、「ネガティブな事を書かないでください」。その気持ちは十二分に判るが、申し訳ないが、私は事実を記して置きたいのである。加害者がどれほど残酷なやり方をするか、これが一番大切な事だと思っている。これでもまだ書き足りないのが現状だ。

それと拍手ページに書いてあるコメントも参照して欲しい。

日本で起こっている見えないテロ、多くの人に知ってもらいたい。

なんども書きますが、私は生まれてから政治・宗教に関わった事は一度もなく、むしろまったく無知で興味もなく、学会員と名乗る人物には会ったこともありません。

それから右の肋骨の横の筋肉が痛く動くのも大変です。

涙を流しながら私に言った男性被害者のことを書いてしまったので申し訳ないので追記させていただきます。私はNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの会員です。このことを日記に明記した方が良いというアドバイスもその方から頂いている。

5:14
「ウインドウズ付属のメモ帳を使わせてあげよう」
FC2にログインしても過去記事の管理という所からはキーボードが入力を受け付けない「もう一度起こしてあげよう」、「なんどでも繰り返してあげよう」デタラメを引っ切り無しに脳内に送信して来る殺人集団。本日、バスの予約チケットを往復で購入している。東京まで音楽の練習をしに行くことになっている。「どんどん個人情報がネット上に書かれていく、ざまあみさらせ」と延々と全く途切れる事なく憎まれ口を送信し続ける加害者、脳内音声は絶対に拒否することの出来ない恐怖の武力である。更に脳を覚醒させ、イライラする精神状態にする信号を送りつけ「暴れろ、精神病院へいれてやる」と言う。暴力団の名前を出して脅迫もする。喋る事が無くなると実況解説になる。こんな事を24時間やらなければならない加害者は哀れである。

私は創価学会に逆らってはいない。
なぜなら、加害者が証拠付きで世間に対して思考盗聴・脳内音声の犯人が創価学会である事を公表していないからであり、私はには犯人が誰だかわからないからだ。

これが栃木県佐野市でおきている殺人行為だ。

11:28
11時少し前に目が覚めた。「巨人の星」の歌のリピート送信をしながら嫌み脅迫を延々と繰り返し、何も考える事が出来なくなる。

また、軽い目眩を伴う知恵遅れ攻撃をされている。

腹が立つ。

26日1:19
風呂から出た所だ。
右肋骨の痛みを思い出させてくださった。
歯痛の一例として頭を洗っている時の頭部の刺激(ゆさぶり)でも奥歯に響いて痛くなる。目眩をともなう知恵遅れ攻撃とはキーボードを目で見ながらパスワードなどを打っていてもタイプミスをしてしまいそうになる。とにかく酷い攻撃を受けている。

以下は風呂に入る前に書いた物だ。

いまパソコンの時計は24時5分だ。
帰宅して間もないが家に近づくに連れて攻撃が酷くなる。目眩、知恵遅れ、頭痛、歯痛など。今はノイズを送信されているのだろうか、耳の穴に一枚膜でも張ったような感じで一応周囲の音は聞えているのだが、隔離感というのだろうか非現実的な状態になっている。勿論、音声の送信は途切れない。「殺してやれー」なんて言われている。

バスツアーであるが、当然のように車内の状況や窓から見た景色にリアルタイムで干渉され悪口を送信されていた。尾行などの妙な現象はとくに感じない。

スタジオ内では目眩や頭部圧迫感などはないが頭がぼーっとしている感じになっていた。この状態を常にやられていたら物思いにふけっている空想好きな人ということになる。私個人の記憶を探ると人は時には周囲に他人がいても物思いにふけってしまう事もあると思えるので自然現象との区別がつきにくい。

しかし、どうしても納得の行かない不自然さを感じる。それが強く出ればうつ病のようになるかと思えるし、無気力な状態にもされる可能性があるからだ。周囲の状況にあまり反応しないような人がいたら変だと思わないか。極端な言い方をすると傍観者とでもいうか、その場にいるし音も聞こえているが自分の世界に入り込んでしまっているような状態の人に見られてしまうのではないかと自分で思った。そのような状態では何をしても上手く行かないだろうし楽しくもならないと思う。音楽は瞬間的に周囲の雰囲気を感じ取り瞬間的に音を出す。出してしまった音を修正することは出来ない。

とりあえず時間もないので、この程度の報告にする。

それにしても悪魔に振り回されてこのような日記を書いている毎日。
しかしこれは本当に人類の未来に対する恐怖の現実なのだが。

寝る。

電磁波犯罪は無差別テロだ

2:32
就寝が1時半なので正確に1時間で目覚めさせる。
肛門の周辺を執拗に痒くさせる変態である。
寝る前にも全身に痒みを発生させたり、あたかも普通に聞えるような低周波のノイズやモールス信号を送信して気分を悪くさせる。加害者が脳内音声で引っ切り無しに攻撃してくるので、こちらも加害者の悪口を言い返す。当たり前の事をしているだけなのに、体に痛みを感じさせる。

頬を針で刺されるような激痛が走る。

毎日の睡眠妨害と脳への攻撃。日本全国で被害者は人権を強制的に奪い取られ虐待され続けている。ブログを書いたり、広報活動をしたり、仕事があるのはまだ良い方で酷い被害者は精神病院に入れられてしまう。

この日記を読んで異常だと感じるのは当然だ。

実際には言葉では表現出来ない常識を遥かに超えた電磁波を使用した暴力が行われている。精神への介入は常時、下手をすると脳を狂わせるのも常時。殺人以外の何ものでもない。

日本は電磁波テロに関して甘く見すぎていないだろうか。

しかも加害者のやり方はそれこそテロリストなので手段を選ばない卑劣な攻撃と脅迫と妨害工作を繰り返してくる。自殺者が確認され、自殺未遂の方にもお会いしている。栃木県佐野市どころの騒ぎではなく日本全国の問題だ。

思考がパスワードに
http://wiredvision.jp/news/200705/2007051620.html

脳内音声発生装置①
http://wiredvision.jp/news/200805/2008051321.html

脳内音声発生装置②
http://wiredvision.jp/news/200807/2008070822.html

思考盗聴・マインドコントロール
http://ameblo.jp/310inkyo

海外の情報

History-of-abuse
http://www.us-government-torture.com/History-of-abuse.html

Remote Behavioral Influence Technology Evidence
https://en.xiandos.info/Remote_Behavioral_Influence_Technology_Evidence
上記サイトはセキュリティー証明書のエラーとなりますのが興味深い内容が沢山あります。英語の読める方は是非訪れて見てください。以下のような記事もあります。
2001-07-14: John Fleming: The shocking menace of satellite surveillance

和訳が下記のものかも知れません
ジョン・フレミング
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/THE_SHOCKING_MENACE_OF_SATELLITE_SURVEILLANCE.htm

以前からこのような情報を集めたカテゴリーを作成したいと思っていましたが、時間がなく、妨害をされるので(頭がボケる、脅迫をされる)作成できませんでした。

9:00
睡眠妨害で目が覚める。脳波をコントロールすることにより眠くさせたり、覚醒させたりする被害はよくしられている。さっきは正にそれを感じ取る事が出来た。目覚めた直後は眠くてそのまま寝入ってしまいそうになったが、次の瞬間、それこそ脳の中に変化が起きるのを感じた。それはスイッチが切り替わる如く明確だった。しかも無音、体感は何もなく、あえて説明するなら頭の後ろにあった意識が前にきてしまった、のような感じだ。脳の視覚の部分にも関係しているかも知れない。

11:50
夢を見させられて目が覚める。
音楽のリピート送信をされている。
頭痛がしている。脇腹の筋肉と右肩が痛い。

「寝ても、寝ても、治らない日記をヤメロ」

と脳内音声で言われる。後は嫌みと脅迫のオンパレードだ。

生きる、ことへの妨害をされ続けている。

13:23
今、被害者の方からメールがあり「近隣からの睡眠妨害を毎日されている」という内容だ

コーヒーを飲みながら音楽を聞いているがすでに目眩を伴う知恵遅れ攻撃をされている。声による貶しの連続で音楽を聞くことに集中できなく強制的に加害者とテレパシー通信状態にされてしまう。なぜなら無視したくても出来ないくらい腹立たしい誹謗中傷を聞かされたり思考盗聴をしてくるので自分の考えや呟きをすべて加害者に声の送信で聞かされてしまうからだ。

それにはタイムラグ全くはなく、まるで自分の考えや呟きがそのまま声になっているようで気持ちが悪い。その思考をなぞるような声にはどんな種類の声でも使うことが出来る。どうも思考盗聴被害者は考えを呟かなければならないように脳の操作でさせられているのではないかと思う。

なぜなら普通、人間の考えは口では追いつかないほど早いはずで一瞬で多くの内容を考えてしまう
はずで、わざわざこれから何をする予定があるとかを口の中で呟くことなんかあり得ない。おそらく一瞬の間に口に出して喋れば30秒くらい掛かる情報を頭の中で考えられると思う。だから知恵遅れ攻撃と言っている。勿論、脳内に送信される1秒たりとも途切れない加害者の声(思考・言動に干渉している声)も思考速度を著しく低下させていると思う。

この文章は音楽を聞きながら30分ほど前に書いたものだ。

また、過去記事管理画面で文字の入力が出来なくなった。


21:24
今日は目眩のない知恵遅れ攻撃をされている。
頭のボケだ目眩感がなく、ただ記憶障害が起きている感じだ。
延々と盗み取った音楽のリピート送信をしている。車の中で聞いている音楽を盗み取り、声で「嫌われろ、嫌われろ」とゆっくりとした口調で、その音楽のメロディーに溶け込むように延々とリピート送信している。まるでカルトが呪いでも掛けているかのように感じる。そして「どうだ音楽的だろう、お前に出来るか」なんて自慢をする大バカである。

相変わらず、右の肋骨の横の筋肉が痛く呼吸に影響を及ぼしている。

声のボリュームは下がっているが貶し、脅迫は全くやむ事無く、居眠りもさせてもらえない。鼻や眉毛を痒くしたり、乳首を敏感にさせたり性器や肛門を刺激したりで絶対に眠らせない。目を開けて体勢を変えようとすると「ざまあみろ」と罵声を浴びせる。すでに「今夜も睡眠妨害をしてあげよう」と声の送信で脅迫を受ける。

今日は楽器の練習をしたがやはり声の送信による嫌がらせが酷かった。最後は「お前が歌わないなら、こっちから歌ってやるよ」と言い、全く違う曲のメロディーを私の練習に被せて送信されてしまった。

とにかくイライラさせようと必死の攻撃をし続けている。

一時的に静かだなあと思ったらすぐにキーンという音の送信を始める。一日中全く休む事無く攻撃を続けるキチガイだ。さきほど被害者の方と電話で話した時も「キチガイ以上だ」と言っていた。また、別の睡眠妨害をされているという被害者の方は住んでいる建物の下と隣が交代で24時間見張っているようだと言っていた。

電磁波によるテロリストを野放しにしないで欲しい。

24:31
その後はオカルト的な歌の送信がなくなり別の音楽をリピートしたりしているが密着して離れない加害者と映像の送信を併用して貶しにかかる攻撃は途切れない。

少し、意味が違うかも知れませんがこんなのもあります。

五感情報通信
http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/research/projects/2003/005/pdf/005.pdf

上記は被害の感覚として少し違うのですが色々な研究をしているものです。逆にそういった研究者の方に私達の被害を知ってもらいたい、解析してもらいたいと言ったところです。

NPOが確認しただけで国内500人の被害者がいる。

これだけでも大変な数字だと思うのだが。

寝る。

気にならないお話

5:16
目が覚めた直接の原因は不明。
目覚めた直後から嫌み脅迫を送信された。
今回は文字の入力が出来た。昨夜は「そんな事を書くと「プロバイダーが疑われるぞ」なんて声の送信をしていた。どもう漢字変換のプログラムに問題があるようで、そこを何かで制御されていのかもしれない。そこの部分の不調は被害を確信する以前からあり、ウインドウズのバグかと思っていた。例えば「ひらがな」入力が「ローマ字」入力になってしまったり、漢字変換の時にいつもと違った変換のされ方をするなどだ。

「気にならないお話」というタイトルにした。それは加害者が作ってくれたようなもので、毎日脳内音声で聞かされる脅迫や嫌み、これは根拠のないもので、なんでもいいから不安にさせたい、気分を悪くさせたい、そんなところから作り出される話なので全く気にしてはいないわけだ。

そして、そのタイトルで日記を書く事にすると、じゃあこっちも言葉を選ぼう「おうて」、「王手」と脅された。「保健婦に診させてやろう、そうすれば必ず君は精神異常者の判定が下る」。

加害者の意図は精神異常者に仕立て上げることにあるらしい

「諦めて暮らせ」と送信される。

この激しく人権を無視した攻撃、国連に訴えてみたいと思うくらいだ。日本国憲法は完全に無視しているし日本国政府も対応に積極的とは思えない。「世界人権宣言」というのがありそれを犯している犯罪である。被害者の方が一箇所に全員集まるような事があったらどうなるだろうか。被害者の方には強く積極的にアピールして頂きたいものである。国家がこの犯罪を無視し続ければ最後は国家に対して損害賠償・慰謝料の請求が出来るのではないかと思うくらいだ。

被害者とは思っていない人

被害には関係ないと思っている人

この方達が重要な鍵を握っているかも知れない。

ついでに「左足の甲の冷感現象」で、この所、夜寝る時にそこが冷えてしまい右足で暖めたりしたりていた。それは自然現象だと思っていたら、なんと昨夜入浴中に暖かい湯船の中で左足の甲に冷たい感覚があり驚いてしまった。それ事態に驚いたわけではない。狙った体の部位を熱く感じさせる事は体験しているので、その逆もあると思うからだ。

それよりも、いままでずっと左足が冷えていた現象が自然なのかテクノロジー被害なのか区別がつかなくなってしまったからだ。

10:48
10時頃に目が覚めるがすでに音楽のリピート送信と声による嫌み脅迫をされている。キーンという音もしている。鼻も痒い。不安を抱かせるような慌てさせるような声の内容だ。

23:46
「やったあー、あいつを風呂から追い出す事に成功したぞ」
自分のやるべきことをやり、自分のペースで入浴して出て来ても、このような声の送信を受けてしまう。実際には歌のリピート送信と声による嫌みなどを集中的に浴びるので風呂に限らず落ち着いて物事を考えることは不可能。自分の好きな歌を口ずさむことさえさ許さない攻撃が24時間続けられている。所構わずにおいの送信をされている。

テレビを見ていると「僕らはみんな生きている、、」という歌が流れる。すかさずそれを音痴な汚い声で歌いリピート送信をして来る。「あなたも生きているじゃないか」とテロリストは犯罪の言い訳に歌のリピート送信をしているのだろう。

この犯罪は殺人と同じだ。

昼間は仕事で車に乗って外出したが、酷い知恵遅れ攻撃をされて大変だった。とくに運転していて注意が必要な場面にくると目眩をさせられたりする。よく確認しなければならない場面などを狙い撃ちにして攻撃を加えてくることがある。

なぜか、夕方に女性の被害者からのメールが入ると加害者はおとなしくなってしまった。攻撃が弱くなると目立つのが喋りの愚かさで思わず笑ってしまいそうになるくらい程度が低い。「笑うな、笑うな」と送信をされたので笑わないであげた。

これはやはり脳に対する攻撃がないとこの程度なのだと思う

しかし声のボリュームが小さくても思索の妨害効果は同じだ

加害者は葬式でもお墓でも関係なく攻撃を続けるのは有名である。私も経験があり、他の被害者もそのことで腹を立てていたようだ。そのような殺人と言える精神への介入のテロ行為が毎日、日本中で行われているという事になる。

いま「引き続き嫌がらせをしてあげよう」と声の送信を受けた。

身体を不自由にさせていつもと同じように動けなくさせる攻撃もある。それも脳への攻撃ではないかと思っている。

寝る。

追記、デタラメのインターネット接続だ。
ブログの管理画面からアクセス解析に移動しようとするとログアウトしてしまったり、自分のブログを開いて管理ページへのリンクをクリックするとパスワードを入力しないのにいきなりログイン状態になったりする。毎日のことではあるが。

「おかま」、「負け犬」、「負けず嫌い」などの言葉が大好きな加害者であるが、その言葉を加害者そのものだと思うのは私だけだろうか。

とにかく人生のすべての場面で妨害をして来る。当然、生きる、ということに対する妨害もされる。「それ以上、佐野市を苛めないでくれ」なんて送信をされる。これは加害者の存在は表に出ないから私に罪をなすりつけている言い逃れのようなものだ。

究極のストーカー行為

5:41
目覚めた理由がわからないが、目覚めると音楽のリピート送信をされている(その音楽はCDとそっくりだがやはりある楽器の音だけを抜き取って聞こえなくしている)。そして、「書いちゃダメ」なんて声の送信を何度も繰り返しながら、性器を執拗にかゆくする。鼻の周囲も実に自然的に痒くさせている。

就寝時には右足のかかとを痒くされた。

喉をいがらっぽくしたり咳を出させたりする事も出来る。

音声を送信する時には被害者が

無意識でいる時を狙いたいのかも知れない


いやらしい手口として何かをし出すと集中的に始まる事が多い。音声に意識が向いている時には罵詈雑言やデタラメを喋ってみたり音楽のリピート送信にしたりする。しかし、音声に意識を向けていると出来ないような事をしていると加害者は意味のある(加害者に取って)言葉を喋りだす。

最悪は音楽のリピート送信で呼吸を止めると止まり、呼吸をしだすと続きを聞かせるてくる。それはボリュームをしぼっているのでなく呼吸に合せて止めている。呼吸の音まで加害者に聞こえていると思う時もある。なぜなら普段意識した事もない自分の呼吸の音が妙に気になったりするからだ。

こうやって文字を入力している時も、ある文字を入力すると仄めかしに使われたりする。()を表示させる時に私は「かっこ」と入力するが、その時に「かっこ 悪い」と入力するタイミングに合せて送信したり、始まる、と入力すると「はじまる」という言葉を送信し「恥丸」をイメージさせる。

加害者は常識外に陰険でひねくれた存在だ。

10:38
目覚めると「フランクシナトラ」の歌を自分達で改造して声だけで伴奏をつけて歌っている。ホーンセクションの演奏部分だ。「ゥタッター」と歯切れ良くシンコペーションする部分を「バッカー」と歌詞をつけて送信している。声では周囲の人の名前を出しては「お前のことを笑っているぞ」、「精神異常者だと言いふらしているぞ」なんて感じの嫌みを言っている。

また、頭部圧迫感と知恵遅れ攻撃が始まった。

13:15
先ほどから右足の中指の先を中心にヒリヒリするような痛みが指全体に発生している。パワーが弱いとひりひり程度だが一時歩くのに支障を来たしてしまうのではないかと言うほどの痛みがあった。その痛みには強弱があり突然消えてしまったりする。靴下を脱いで見てみると全く異常を感じない。目で見て分かるような被害を受けている方の存在も確認しているので使っている装置が違うのだろう。

それと右の肩甲骨周囲や肋骨の周囲の筋肉が肉離れをしたように痛み出してしまった。息をするのも大変な状態にもさせられた。しかし、今はどちらも程度が落ちている。

上記を書いていると耳の穴が塞がったような感じになりキーンと言う音がして「それ以上書くな」とやっと聞き取れるくらいの声の送信を受けた。

とにかくすべてが面倒であり、無気力というか、そんな状態にされている。

20:24
相変わらず腐れドブゴミである。
「お前が精神異常者だと言いふらしてあげよう」
「お前の日記は全部嘘だと言いふらしてあげよう」
と言う所から嫌がらせ夜の部が始まった。

楽器の練習の為にスタジオに行こうとするとガソリンが無い。「ざまあみろ時間に遅れさせてやる」、「ガソリンスタンドで笑われろ」と言う。実際にはガソリンを入れてコンビニでおにぎりを買って食べながら運転して時間にピタリ。

練習が始まると集中的に声の送信をして来る。こちらが加害者の存在を無視して自分のやることに集中しているからだ。普段なら心の中で言い返すが練習中には無視をする。同じフレーズを延々とやっていると加害者はそのフレーズにマッチした言葉を考えて繰り返している。30分やっていれば30分同じ言葉を延々と繰り返している。飽きてくると「あんたは偉い」、「日本一にしてあげよう」なんて言ったり、「あんまり大きな音でやると笑われるぞ」、「皆が君の事を下手だと言って笑っているぞ」、「少しテンポが速くなった事をお知らせしよう」、「今度は遅くなっている」、「頼むからここで練習するのだけはやめてくれ」など言いたい放題喋り捲っている。

そして身体攻撃として肩を痛くして体に負担をかけたり、足の指が突然つってしまったりで大変だ。精神への操作としては興奮状態にしたりされた。そして曲を想定して心の中で歌っていると加害者も一緒に歌いだしてくる。わざと間違ったメロディーを歌い込んでくる。とにかくそれらの妨害を食らいながらでも練習を続けている。

帰りはあまりにも腹が立ったので、どのように日記に記すかを考えているとお腹に空気がたまったり異常に興奮して耐え切れなくなったりした。「バッカス&ミューズ」の管理人さんと同じように以前だったら激怒して物を破壊したりしていると思う。最近は爆発寸前まで追い込まれても我慢をしている。しかもイメージ映像の送信らしきもので足で壁を蹴りたい衝動が起きる。

24時間365日延々と続く人権侵害

この恐ろしい犯罪を野放しにしてはいけない。

21:57
ブログの過去記事の画面だとキー入力を受け付けないのでコメントにした。
24:40
ウインドウズのメモ帳だと文字を入力出来るので、それで書いてブログに貼り付けることにした。Enter Backspace Deleteなどのキーは操作できる。

一体この妨害行為はなんなのですか?

言論の妨害どころか人間の自由を奪うテロ行為それにしてもここまでやるとは。

寝る。

陰湿きわまりない

4:40
夢を見させられて目が覚める。
加害者のやっかみのような夢だ。
「日記を書くな」男
「かわいそうに」女
尻をさりげなく、執拗に痒くさせ続けている。
キーンと言う音が段階的に強くなり完全に覚醒する。熟睡の真っ只中に強制的に目覚めさせられる事のストレスは計り知れない。しかも毎日、悪意と殺意を直接体感しながらの被害である。

脳内音声により聞かされる言葉は加害者を現していると思う。聞かされた悪口をそのまま加害者に向けるとぴたり当てはまる。恨みの塊というかコンプレックスの塊というか武器を持つとここまで人間性を失ってしまうのだろうか、それとも生まれ持った才能なのだろうか。

被害者が増え続けているのは事実のようだ。

10:02
日記を書いた後に寝たが、右足の太ももの裏側の筋肉全体がツッテしまい声を出すほど痛かった。すぐに治ったがこれも被害だと思う。まず、つる理由がない。声による脅迫と同時につったからだ。その後も執拗に脇腹などを筋肉の痙攣のような、ぽんぽんと軽く叩かれているような事をされた。

無視して寝たが再度起こされてしまう。その時は覚醒しなかったのでそのまま眠った。目が覚めたのは9時頃だと思うがキーンという音と歌のリピート送信(it could happen to you)をされている。そして何かを想像させる為に、人の名前とか場所を声で聞かせてくる。その時にイメージを頭の中に描くと盗み取られてしまう。

軽い知恵遅れ攻撃と頭痛がしている。

23:30
今日は忙しく日記を書いている時間がなかった。
被害は相変わらずで目眩と頭部圧迫感を伴う知恵遅れ攻撃(記憶障害のような感じ)を終日受けている。勿論、歌のリピート送信や声の送信も全く途切れない。要所要所では耳たぶを痒くしたり鼻を痒くしたり肛門への攻撃をされた。悪質というか腹が立つというか人権がないのである。

加害者も脳への攻撃に晒された経験があるのだろうか

的確な攻撃のタイミング、どうやると一番嫌がるかなどの方法があまりにも絶妙であり、時には殺人鬼のように、時にはさりげなく自然現象のように、一瞬のすきを狙ってきたり、被害者に錯覚を起こさせるようなテクニックに長けているからだ。

音声送信時に舌が一緒に動いてしまうような信号と音声信号は別になっていると思われ、それらを組み合わせたりしているようだ。

いずれにしても思考の自由を奪い取る行為だ。

新たな被害者のブログを紹介させてもらいます。
淡々と綴っている日記ですが、被害者の切実な心境も語られています。
「僕のご近所トラブル」
http://0304denjiha.blog121.fc2.com/

とりあえず寝る。

追記、アップした後に私の名を連呼し「あんまり出すぎた真似をすると殺されるよ」なんて脅迫の声を聞かされ、キーンという音が強くなった。アクセスログを見ていると口の中が苦くなる。

毎日の睡眠妨害、脳への攻撃
しかし、なんと言うか。。もう。。

広報なくして人権もなし

10:02
今やっと文字の入力が出来るようになった。
早朝に睡眠妨害で起こされた時はFC2にログインできなかった。
さっきはログイン出来たがパソコンが文字の入力を受け付けなかった。

睡眠妨害の記録は1/19の日記にコメントとして入れたが、何度パスワードを入れてもログイン出来ない。それはインターネットエクスプローラーのトラブルとなり「接続出来ません」の表示が出てしまう。しかも管理ページへのリンクはあらゆる所から試みたがすべて接続不能となり、マイクロソフトのチェックを実行すると何の問題もないと言う結果が出た。だから私のパソコンからサーバーまでの間に犯罪者が存在している事を疑いたくなる。その時に声の加害者が「かわいそうだから繋げてやれ」と言っていたが全く接続は出来なかった。

先日の接続妨害の時にコメントの受信をメールに転送するようにしたのでメールからコメントを表示させる事が出来るようになっている。早朝の時には瞬時に自分のメールにコメント受信の知らせが来たが、さっきのコメントはメールに知らせが来るどころか、勝手に表示されていた。なぜ、すべてのコメントを表示にしないかと言うと、ご存知のようにエロコメというのが沢山くるからである。

なぜ、このようなテロ活動を行うのだろうか

日本には言論の自由が無いと聞くがその通りだと思う

被害者でなければ、この犯罪の恐ろしさは分からないので、普通に生活をしている人達は広報はおろか犯罪の存在すら知らない。被害者自身が広報する以外に人権を取り戻す方法はないのである。

先ほども目覚めると音楽のリピート送信をバックに声による嫌み脅迫を立て続けに脳内音声で聞かされた。そしてすぐに酷い目眩と頭痛を伴う知恵遅れ攻撃が開始された。今は考える事が出来ない状態なのでこれ以上は書けない。何も思いつかない。

1人でも多くの人にこの犯罪の存在を知ってもらいたいと思う。

13:42
テクノロジー犯罪被害フォーラム in 大阪のお知らせ
大阪フォーラム

【日時】2009年2月21日(土) 開場10:30 開演11:00 終演16:00
【場所】大阪市中央公会堂 大会議室 地下1階 入場料1000円
主催:NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク

17:37
被害の傾向として音声が小さくなっている。
その分他の被害をうけている。
今日の被害はうまく説明が出来ないが、血圧が上がっているというか、血が頭に上っているというよりは、首から上(顔)がむくんでいるような感じになっている。それは頭部圧迫感をともなう知恵遅れ攻撃と同時に行われている。

さきほどから偽胸焼けの症状を感じたり、突然極度の空腹感を感じたり、内臓が痛くなったり、いわゆる口臭の臭いが突然したりしている。歌は夕方から突然「タイガーマスク」のテーマを執拗にリピートしている。全身あるいは局所的な疲労感という被害も忘れてはならない。

23:23
例えば日記更新の為に、このページを開くと必然的に「タイガーマスク」という文字が視界の一部に映る。すると加害者は「タイガーマスク」の歌を少しだけ聞かせてくる。そのことを日記に書き始めると「もう一度歌ってあげようか」なんて言い出して、それを歌いだしたりする。

脳への攻撃は今日も終日行われている。

自分の世界に居ることをさせない被害。心を目の前の現実から乖離させようとするような現象だ。心を空想状態のようにさせる操作があるようで(集中力が出ないでぼーっとしてしまうような感じ)、これは病的なものではなく、誰でも日常的に自分だけの世界で心の中で物事を処理している。

その世界を支配しようとしているのが加害者である。

その空想の世界にいる時間を異常に長くさせられたりするのを感じる。まず、キーンという周囲の誰にも聞えないノイズが聞えているだけで、その始まりである。(ノイズには別の目的があるように思うが)しかも途切れる事のない声の送信により想像空間の思考をコントロールされてしまう。一枚の絵を見た時に何かを自分で感じたとする。そこに「下手くそな絵だねえ」と貶す言葉が聞え続けていたら心が動いてしまわないだろうか。

そんな現象が24時間途切れることなく続いている。

そしてその内に自分の考えを口腔内で声に出さずに呟くようにされてしまう。しかも、その呟きまでも加害者に送信される言葉につられて間違えてしまったりする。もし、呟くのを止めていると歌のリピート送信と一緒に聞きたくもない歌を口の中で歌わされてしまったりする。時には思考をズバリ言い当てられてしまい「どうだ参ったか、なんでもお見通しなんだぞ」なんて言ったり過去の誰も知らない出来事を言い当てて脅迫したりされる。

現実的な計画や真面目な思惟・思索を取ろうとすると邪魔をされるので結果私は、現実とは関係のない作り話を呟いて遊んでいる。ただ時にとんでもなくイライラさせられたりするし、被害を受けていること事態とんでもないストレスになっている。

寝る。

私達に人殺しをさせないで

4:42
「私達に人殺しをさせないで」
これが本日の目覚めのメッセージだ。
もともと殺意がなければ出来ない攻撃だ。

ただ苦しくて目が覚める。

車の中で聞いているCDは「ロンカーターのサードプレイン」というタイトルの物でそのタイトル曲を昨夜からリピート送信している。それとキーンとかシャーというノイズは耳障りなだけでなく精神的に落ち着かない安らぎの無い感じにさせているのかも知れない。

それと歯が痛い、この前痛くて食事が出来なくて治療したばかりの歯が昨夜から痛み出した。これが有名な自然と作為の区別が付かない現象である。

「謝りに来てくれ」、「一生たたられるぞ」と脅迫された。

「かわいそうに」の連発もされている。

ほとんど毎日のことだが寝る時には乳首を敏感にさせる攻撃の為に両方の手を胸に当てた格好で寝ている。私は男性である。被害のワイセツさから女性と間違われる事もある。

無差別攻撃のテロが野放し、これが日本の現状だ。

正確に言うと地球規模で被害者が確認されているらしい。

9:42
その後は7時半に目が覚め時間だけ確認するがすぐに眠ってしまった。8時半頃から9時半までは何度も目が覚め、寝ていたと言う感じではない。音楽のリピート送信と声の送信は続いている。

どうも目が覚める直接の原因は痒みのような気がする。

体の数箇所、首の後ろ、背中、右太もも、陰部、顔などの決まった場所が何度も痒くなっていて寝ながらかいている記憶がある。

それと映像の送信を巧みに利用してあたかも自分の内部から出て来たイメージや考えのように見せかけては「あいつ、またあんなことを考えてるぞ」と貶す為の材料にしている。これは送られて来た映像と自分で思った映像に差があることに気が付いた。送られて来た映像の方が遥かに鮮明である。

マインドコントロール・洗脳という言葉の意味・解釈は色々あるが、私はこの被害は両方を合せた行為だと思っている。しかも、被害の開始は一方的であり、被害の受け方は強制的だ。受ける印象からするとこれらのテクノロジーにより人間を変えてしまう事を目論んでいるように思える。というより加害者はそれが可能だと信じているようだ。

強制的に被害者である事を受け入れさせる為に、耐え難い苦痛を連続で受けさせ続け、或いはおだててみたり、「あなたの為を思ってやっているのです」なんて言う。

日常生活に例えると、持っている物を捨てなければ新しい物は必要ない。例外はあるがテレビがあったとする。それが壊れたりしなければ新しいテレビを購入はしない。壊れないのに新たに購入すれば以前の物は廃棄する。例外はもう一台必要な場合と新しい物の方がより良いと思った時だ。

人間の心というかそのような物の場合も全く同じだと思う。

だから別のものに変えるためには、もともとあったものを完全に破壊してしまうか、そちらのものの方が遥かに良いと思わせれば良いのである。それをもっと広い範囲で考えるとどうなるだろうか。

そして加害者がそれを信じていると思う理由は、被害者が自分の意志により行った行為すらも「私達のお陰で出来たのだ」のような声を聞かせるところから想像できる。

13:20
今日は昼休みのブログ閲覧をするまでは被害は軽いと思っていた。歌のリピート送信も意識しないでいられた。しかし、政治ブログのランキング上位から被害者のブログへと閲覧を重ねていくと、それに伴い次第に被害が酷くなり目眩と頭痛(目の奥にも鈍い痛み)伴う知恵遅れ攻撃が強くなり「巨人の星」のリピート送信が始まり、「殺す」だとか「殺されるぞ」などと言う声を送信された。

だからテロだというのだ。

個人的に広報をしたいのだが被害が酷いと怖くて広報どころではなくなる。

17:40
脳に対する攻撃は全く止むことがない。

仕事で来客があり重要な書類などに署名捺印をする場面で知恵遅れ攻撃、顔をぶるぶる振るわせる攻撃、極度の緊張感に襲われ大変な思いをさせられた。緊張感の為に体に力が入り、知恵遅れ攻撃の為に挙動不審と相手に見られないかと心配になったりで酷い精神的な苦痛を受けた。文字を書く場面に少しでも横を見ようとすると1秒間くらいの間だけ首が硬直して目眩をさせたりと芸の細かい攻撃をしてくる。字を書き間違えさせようとリアルタイムで間違った言葉を送信したりされた。

いつもの調子で「あいつはバカ、大バカ」、「近代まれに見る笑いものにしてあげよう」、「悪循環を見させてあげよう」などと遊び半分のような声の送信をしたり「天才バカボン」の歌のリピート送信をしている。

それにしても極悪犯罪者達である。

昨日の夜は日記に「寝る」と書くことが出来なかった。時間を入力した時点でパソコンのキーボードが入力を受け付けなくなってしまった。だからそのままアップした。

18:54
先ほどから「天才バカボン」の歌のリピート送信をしている。
頭痛が酷く、キーンという音も大きい。
夕食後に横になってテレビを見ていると右脇腹が非常に痛い。
こんな攻撃をして被害者に広報をさせないのだと思う。

23:42
加害行為は強くしたり、弱くしたりで結果一日中。

ふと思った。

政治家などで

ある日突然、脳内音声が聞えた

なんて人は、いないのだろうか。

寝る。

同時多発テロ

3:38
「これで終わりにするから書くのをやめなさい」
と言うのは毎回日記にログインする時に加害者の言う台詞だ。

「雷親父の一撃を食らわせてやろう」
これは父親から徹底的に嫌われて家を追い出された事があり、それをもう一度やってやるという脅迫である。ならば父親も脳操作の犠牲者だと言うことになる。

これは間違いなく日本全国で多発しているテロだ。

今日、18日は被害者の集まりが予定されているので睡眠妨害は確実に行われると思っていた。その時には「同時多発テロ」という題名にすると決めていた。

脳内音声、思考盗聴、人間の脳神経を細かく遠隔よりコントロールする悪魔の武器による特定個人への徹底した殺人行為の存在を否定したらそれこそ笑い者である。

「笑われろ」、「バカ、あいつはバカ」などといつもの男の声で送信されている。他の被害者達に嫌われろと言う台詞も得意技だ。私はそんな事は一切気にしない。これは紛れもない事実であるから誰に何を言われても、どんな目に遭わされてもその報告だけは必ずする。

寝たのが1時なので3、5、7と言う感じに2時間間隔で起こされると予想していた。カルトとしか思えないバカげた攻撃により目が覚める。性器を痒くした後に目を痒くする。今顔を痒くされたのでもう一度書かせてもらう。淫猥な性器や肛門を狙った攻撃、その喋りから想像するのはカルトである。

就寝時も「こんな奴には耳鳴りをさせてやれ」といい酷いノイズを送信されていた。パソコンの起動時も一度フリーズした。

麻生総理大臣に宛てた要望書は誠実に受け止めると聞いたが。

加害者は「殺してやれ」と何度も言っているが本来ならばそれはこちらが言いたいくらいである。私が始めて自分にしか聞えない音、異常な緊張感に襲われその場にいられなくなったのは1988年頃のことだ。その当時から今で言う集団ストーカーのような不可解な現象を自覚していた。

5:39
その後は全く寝させてもらえない。
なんとしても被害者の集まりに行かれなくさせたいのだ。

栃木県佐野市で起きている殺人行為である。

脳を覚醒させるテクノロジー
脳内音声の送信を絶対にやめない
わざとイライラする言葉をしゃべる
体を痒くさせる
体感温度をさげてしまい寒くてねられない

よく、検索キーワードで仄めかしをされていると報告する。

加害者は必ず殺人行為の言い訳をする。私達被害者に問題があるから脳への攻撃をされるのだと勝手に犯罪の言い訳をする。どうせなら、私達は日本を混乱させる為に武器を使い、計画的にテロを全国で行っています、と言ったほうがよいのではないかと思う。だからカルトだといわれるのだ。

10:08
その後なんとか寝て9時に目覚ましで目が覚める。
しかし、寝るのに大変な苦労をした。声による語りかけ、歌のリピート送信、イライラ攻撃を無視して何も考えない状態にする。「おっ、あいつ動揺しなくなったぞ」なんて声の送信をされたりした。

目覚めるとすぐに携帯電話の目覚ましのメロディーをリピートされ「日記をか書かなければ許してやる」と送信されたが、こちらは被害がなくなれば日記は書かないのでその言葉は無視する。キーンという音もしている。「暴力団にあわせてやるよ」、「集団スリにあわせてやるよ」なんて脅迫もでるが、それよりも何よりも今現在、軽い知恵遅れ攻撃が開始されそれが脳への攻撃であるので問題なのだ。

日記を書くまでは知恵遅れ攻撃はされていなかったが、軽く知恵遅れにしたりやめたりをして、不安感を出していた。正直迷っていたが日記を書く事にした。段々と攻撃が強くなり首の後ろが硬直するような感じがしてきた。

23:06
東京より帰宅。
声による脅迫が酷くて大変だ。
「実家ごと追い払われるよ」、「逮捕されるよ」、「君の名前を知りたがっている人が沢山いるよ」、「子供にも罪を償わせて上げるよ」などひっきりなしだ。
音楽のリピート送信も執拗行われている(一日中途切れない)。
勿論、声もだ。

今日は知恵遅れ攻撃の程度が低くいので過ごしやすかったが、各種攻撃はしっかりと行われている。疲れているし、毎度おなじみなので詳細は書かないが、

この際だから一つだけ、ハッキリと書こう

なぜ肛門の周囲がヌルヌルしているように感じるのですか?

実はずっと以前から行われているのだがワイセツな感じなので書かないでいた。酷い時は数時間延々とされている。痒み、痛みなどもあるがそれにしても変態そのものだ。

いずれにしても精神への介入は重大な犯罪だ。

どんなに嫌だと言っても、どんなに苦しんでいても

絶対に脳への攻撃をやめない加害者。

殺人ですね。

23:25
アップした後に「お気の毒さま、訴えられるのはお前らの方だ」、「お前はすでに精神異常者のレッテルを貼られている」などと罵声を浴びせ激しい頭部圧迫とイライラ感を伴う知恵遅れ攻撃をされた。

24:36

加害者の罪の重さ

6:28
原因不明で目覚める。
キーンという音はしている。
当然、脳内音声による暗示に掛けるような脅迫を聞かされる。それに対しての考えを声に出さずに呟くと歌のリピート送信をされる。内容は被害の広報に関する事と居住地域での噂に関してだ。

確か、夢を見させられた感じと、何度か目覚めさせられた記憶があったので思い出してみた。夢は少し長めのストーリーで夏物語とでも言うか海のような川のような所で遊んでいる夢である。全く架空の流れる海とでも言うか、そんなのが出て来た。登場人物やストーリー、建物などはすべて私の身の回りでの出来事をとんでもなく変形発展させて夢の中に出してくる。例えば卵を食べたとすればタマゴ型の建物が登場するといった感じで、恐らくすべてが私の生活の中から作り出されていると思う。

何度か目が覚めたことに関しては新聞配達のオートバイの音を思い出したので、その時間に目覚めさせられたのかと思う。

加害者の罪は被害者の人生を生きているだけで苦しまなければならなくしてしまった事のほかに、自然と作為とを区別が付きにくいようにしてしまった為に社会を混乱させているという社会全体への責任も追及されるだろう。

毎日同じような事の繰り返しでも、それを記すことにより繰り返し洗脳のような被害である事を示せると思い睡眠妨害をして頂いたついでに日記を書かせてもらった。これからもう一度寝る。

ついでに「鼻ほじりグセ」という被害があり、執拗に鼻の穴の中を痒くさせてくる。それは鼻毛をくすぐられているような感じだ。あまりにも不自然な電気的な被害そのものを実感できるものから、何度も騙されてようやく気が付くような本当の自然の痒みとしか思えないようなものまである。現実には、加害技術が私からフィードバックされて改良されているのかも知れない。

鼻が痒いから鼻をほじる、ほじりすぎて軽く出血する。なんてことにもなるし、痒みでもかきむしれば酷くなったりする。湿疹が先か、被害が先か、そんな現象もある。

昨日1/16のコメントがすばらしい、ありがとうございます。

12:21
パソコンの電源を入れると加害者が言う

「おい、また始まったぞ、誰かやめさせろ」

これは我々が加害者に対して使う言葉だ。

11時過ぎに目が覚め、加算すると8時間睡眠が取れた。しかし、目覚めるとすでに音楽のリピート送信と声の送信をされていて、自由に落ち着いて自然な精神活動をすることは出来ない。声の内容はマイナスイメージを送りつけ落胆させるような言葉だ。

これは脳内音声でなくても現実に24時間聞きたくもない音楽をきかされ、途切れる事なく自己の言動にケチをつけられていたらどうなるかと想像して頂ければ簡単だ。しかも、頭の中で考えた事に対しても同じようにケチをつけて来るわけだから最悪となる。

「追い越させてやる」という言葉も良く聞く。

もうすでに知恵遅れ状態にされている。

18:56
明日、用事がありチケットを購入するついでに食事をして雑用をこなして帰宅した所だ。まず、ドブゴミどもの攻撃は着ている服を貶すところから始まる。「似合わない」、「かっこ悪い」、「みっともない」など浴びせられるが無視をして家を出るが、時間感覚も喪失させられるので目的の時間に間に合うかどうか不安させるような言葉を聞かされる。走行中には目眩や吐き気をさせられたりして挙動不審のような状態になり周囲の目線が気になり出してくる。

チケットを購入すると「明日、恥をかかせてやれ」、「笑い者にしてやれ」などの罵声を集中的に浴びせられるが、そのまま食道に向かうと「こんな所でメシを食うのはやめてくれ」なんて言われる。声の送信は全く途切れる事無く、歌のリピートとともに脳内に送信される。

その行為には、あたかも加害者達が楽しくて、楽しくてどうしようもないような雰囲気を伝えてくる為に笑い声を交えたり、実際に笑いながら嫌みを送信したり、数人が笑っている映像を脳裏に微かに見せたりしながら行われる。「惨め」、「哀れ」という言葉を吐きたいが為にあらゆる事を利用する。

最後には、私が自分の意志でこれから行う予定に対して「・・・させてあげよう」なんて送信して来る。それを例えれば

道路を封鎖してしまい「かわいそうだから通らせてあげるよ」

と言っているようなものだ。

もともと妨害工作がなければ何の問題もなく楽しい人生をおくる事ができる。これは明らかに無差別テロであり、その証拠に全国の被害者はなぜ自分がこんな酷い事をされなければならないのか理由が解らない。しかも使っているのは強力な武器であり、行いは暴力そのものである。

そして「早くアップしてくれ」と催促される。アップしたとたんに「明日も、明後日も、嫌がらせをしてあげよう」と送信をして来る。見えない武器によるテロ、絶対に野放しにしてはいけない。

20:46
暇なのでドブゴミに付き合ってあげよう。
音楽を聞いているとメロディーに合せて嫌みの声を送信し続けて来る。演奏は自分の演奏を録音した物なので、その演奏にケチを付けてくる。ひっきり無しに立て続けに送信する。一曲聴き終わるとすぐにその演奏のテーマを演奏している楽器の音でリピート送信をされる。

究極の盗聴技術が使われているのは間違いない。

何度も書いているが、ベース、ドラム、ギターなどの合奏でも、ベースがテーマを演奏していれば全く同じメロディーライン、音、テンポでその他の楽器の音を全部消してベースの音だけを聞かせてくる。ピアノであればピアノの音だけを抜き取る事が出来る。だから、何処に居ても周囲の雑音に関係なく目的の音声を盗み取る事が可能なのだと思う。

「やったー、音楽を聞くのを妨害したぞ」
「くやしかったらここまで来て見ろ」

などとほざいている。

メロディーを覚えるために曲を聴きながら、曲の解析を行っているとデタラメがほとんどだが、実際に思考を読み取られ「どうだ、参ったか、分かったらもう逆らうな」と言う。当然「かわいそうに」という女の声を間に挟み落胆させようとする。

特に、洗脳に関しては普通の思考が出来ないように音楽のリピート送信などをしながらマイナスイメージの言葉を送信すると効果があると思っているようだ。音楽を聞いていると集中的にデタラメを送信して来る。声の方に意識を向けると意味なく「スケベー」なんてわめきちらして誤魔化してくる。

今すでに目眩と記憶障害と頭部圧迫感による脳への攻撃を受け、お腹は空気でパンパンにされている。音楽のリピート送信も絶対にやめない。「僕も付き合ってあげるよ、うんと嫌がらせしてあげるよ」と送信されている。

こういうのを殺人だと言えないのは時代遅れだと思う。

21:22
そして、追い討ちを掛けるように頭痛をさせたり、肩を痛くしたりして、キーンという音を強くされ、なぜか猛烈にイライラしてくると同時に足で壁を蹴ったりするイメージが頭の中に浮かんで来る。以前はこの状態にやられてしまい物を破壊したり大声を出していた。今は、勝手にやれと思っている。ただ、何をしても妨害をされ、楽しいと言った感じはなく、奴隷のようにただ生きているだけの状態である。

そういう被害だということである。

だから、猟奇殺人事件などの不可解な事件には脳を遠隔から操作する装置が使われていると考える必要がある。

トイレに行って大便をした後に紙で拭いていると目眩をさせられ「もっと良くお尻を拭きなさい」と中年の女の声で言われた。これは何処のトイレに入っても同じである。突然、思いついたように駅のトイレに入っても同じだ。被害者の間ではこんなのは常識だが、あまり知らない人が読んだ時の為に、毎日繰り返される歴史的な人権侵害の記録の為に記す。

しかも、どんなに日記に書いても加害者は全く関係なく脳への攻撃を続けている。

22:52
聞きたいCDがあったのでヘッドフォンをして聞き出すと、記憶障害と目眩の酷いのを食らい全く音楽を認識する事が出来なくなり、加害者の声の集中攻撃を受けた。「もう、やめろ」、「書けば書くほど攻撃をするぞ」、「今夜も寝させないぞ」というより途切れることなくデタラメと完全な思考盗聴により盗んだ言葉を立て続けに送信された。と同時に首が硬直し異常な緊張感になり暴れたくてどうしようもない衝動にかられる。従ってすぐにヘッドフォンを外しCDを聞くのをやめる。

しかし、加害者の脅迫には乗せられる事はないく全部無視する。

では、このような事態を避けるにはどうしたらいいか

私の場合は下品で猥褻なことを考えたり(加害者が大変喜ぶ)、テレビを見ながらアホな事を考えていれば良い。被害に関する技術的な知識を得ようとしたり、自分の好きな事、前向きな事をしなければ良い。ただのアホになれば加害者は喜ぶ。

同じ被害者でも、この日記を読むと変だと思うかも知れない。私も最初は被害者のブログを読むとイカレテいると思ったし、最初は思考盗聴なんかあり得ないと思っていた。

とにかく積極的に広報をしましょう、みなさん。

24:15
少し暇だから日記を書くとこのような感じになる。
これでもほんの一例に過ぎない。
だから普段はただ相手にしないで我慢しているだけだ。

寝る。

「自分の身を案じろ」と脅迫

5:43
3回くらい連続で目覚めさせられただろうか。
眠くて仕方ないので目覚めてもすぐに眠ってしまう。
夢のような物を見させられていたかも知れない。

ここまで書くと明らかに低周波と判る音を右耳に送信される。
(低周波と言っても耳に聞える)

最後に目覚めた時に初めて脳内音声の送信を受ける。「自分の身を案じろ」、「殺されに行け」だ。何処に殺される為に行くのか分からない。その後はいつもと同じようなデタラメ撹乱の声の送信と「巨人の星」の歌の送信だ。そしてやはり右耳にキーンという音をさせられたので寝られなくなり起きてきた。

他の被害者が「怖い夢を見させられる」と何日か前に言っていたのを覚えている。私は夢そのものを覚えていないが、「怖い」という強いイメージが目覚めると同時に意識の中に浮かんできた。

最近は目眩、吐き気などある種の攻撃は低周波被害ではないかと思い出している。更にキーンという音は興奮状態にさせる効果があるのではないかと、あくまで推測だが思っている。しかし、頭痛や頭部圧迫感を例に取ると、加害者の選んだ場所に発生させる事ができるので単純に低周波被害と断定は出来ない。

10:25
9時頃に目が覚めるが、今度は眠くて起きられない。
そのうちに「巨人の星」のリピート送信が始まった。
どちらかと言うとキーンとかシーンというノイズの方が声や歌よりボリュームが大きい。「生まれ変わらせてやる」、「一生嫌がらせしてやる」というのはかなり前から聞かされているフレーズだ。何年も前に面白いことがあった。外で雑用をしていると、隣の家の夫婦が声を揃えて囁いているのが聞えた。「永久に月に敬礼」と何度も繰り返している。変だと思い良く聞くと「おめえなんか、えいきゅうに、つちに、けえれ」と言っている。「けえれ」とは「かえれ」のことで「お前なんか永久に土に返れ」と繰り返していっていたのである。最近では聞かなくなったが以前は「人間は皆、土から出来ている、永久に土に返してやる」なんてのを聞かされた事もある。

14:29
ボリュームは小さいが歌のリピート送信や声による干渉、臭い被害などが続いている。仕事で文書の作成をする為にネット接続されているパソコンで作業をしていると酷い知恵遅れ攻撃をされてしまった。今は少し緩んでいるが呼吸困難や倦怠感が発生しあくびが出たり、ゲップがでたりした。何をしていても、どんなに小さいミスであろうと、通常は本人以外には絶対に知りえない事に入り込んできて、それらの攻撃とともに声で罵倒されてしまう。その手口には慣れてしまっているとは言え精神への介入であるから重罪だと思う。

24:59
今日も終日、知恵遅れ攻撃、思考盗聴、音声攻撃などを受け続けている。

色々と積もり積もったものがあるが、

寝る。

追記、「永久に月に敬礼」というのは20メートルくらい離れた所から聞えていると、その当時は思っていたが、脳内音声被害というのを知った時に、なるほどと思ったわけである。

目覚めた時に想起されるもの

4:22
突然、目覚める。
そしていつものように不安材料が想起される。
10秒もしない内に声の送信が始まる。

内容は昨日の事、一昨日の事、二つだ。
一つは不安材料、もう一つは昨日被害者の方と交わした会話の中の一言だ。不安材料と言っても大した事ではないが、加害者はそこから脳内音声で攻めて来る。もう一つは被害者の方が何処に住んでいるかと言う事で、そこから歌の送信をされた。非常に不愉快である。「かわいそうに」の連発もいつもの女の声でされている。

しかし、目覚めた瞬間に声の送信を受けた記憶がないのに想起される事が不自然に感じる。と、言うことは本人が自覚しないのに脳内に何かを挿入する事が出来ると言うことにならないか。

それとキーンという音が目覚めた直後はしていない。少ししてからする。なんの為にそんな音をさせるのだろうか。

「日記を書きたければ書け、その代わり君は精神異常者扱いされるぞ」と送信された。目が覚めたついでに、聞きたくもない脳内音声を聞かせて頂いたついでに、日記を書くことにした。やはりインターネットの接続には異常を感じる。管理ページを移動しただけでログアウトさせられてしまい何度もログインしなおさなければならない。俗に言うスプーフィングをされているのだろうか。たまに、アクセス解析でリンク元にループバックアドレス(127.0.0.1)が載っている事がある。

今、目が痛くて開いていられなくなった。お腹が音を立てている。「書けば、書くほど、攻撃をするぞ」と脅迫され、キーンという音の周波数も変化して、気分が悪くなって来た。

13:32
歌のリピート送信は目覚めた時から延々とされている。だから仕事で重要な話をしたり文章を読んだりするのに邪魔になってしまう。昼休みのブログ閲覧は政治ブログと被害者ブログを必ず読んでいるが、知恵遅れ攻撃(後頭部の圧迫感と記憶障害)をされてしまうので読むのが嫌になってしまい、結果、飛ばし読みをする。更に、呼吸が出来なくなった。それはお腹に空気が溜まって苦しくなるのとは違い息を吸うのが困難な状態である。首の後ろから肩にかけてのコリも酷く、においも臭くて困る。しかし、救急車を呼ぶほどの事ではなく、常識外の不快感の連続と言った所だ。

この犯罪の特徴は実際にある病気をそのまま再現できる所にある。

サブリミナル脳内音声という言葉が古くからある被害者のブログに記されているが、それこそ本人が分からないように脳内に何かを挿入することなのだと思う。(私としてはすごく小さい声の送信と何かの脳波の制御をしていると思う)

知恵遅れ攻撃とサブリミナルの組み合わせは危険だ。

先ほどは自宅の玄関を出たとき、扉を閉めたと同時に「鍵を閉めようと」してしまった。家の中に人がいるので鍵を閉める必要はない。それは毎日何度も行っている行為である。その時は意識の中に「鍵を閉めなければ」という思いが発生し、振り向いた瞬間に「何で鍵を閉めなければならないのだ」と自分で気が付いた。自分で気が付かなかったらどうなるのだろうか、しかも自分の行った事を忘れてしまったらどうなるのだろうか。そこまで完全に人間をコントロール出来るかどうかは不明であるが。

24:03
今日も終日、歌のリピート送信と声による貶し、脅迫をされている。
知恵遅れ攻撃もパワーを強めたり、弱めたりしながら一日中。

細かく書いていると大変な事になるので我慢をしている。

やはり、この苦しさは音声送信をされているだけではなく、肉体や精神が苦しくなるような不快感を同時に送信されているのではと思ってしまう。

この執拗な攻撃、呆れて開いた口が塞がらない。

寝る。

失墜の真っ只中

3:31
なぜか目覚めると新聞配達のバイクの音がする。
これは実際にこの時間には何台か走っている。
女の声で歌のリピート送信もされている。

当然、被害や被害者に関係することが唐突に想起される。

そして

「お前は失墜の真っ只中であると知らせよう」

と男の声で送信される。

人権侵害テロリストの攻撃は人を陥れるのが目的だ。

毎日、同じ内容の日記だが、加害者が同じ事を毎日繰り返しいるのでそうなる。毎日、何をしても「かわいそうに」という同じ女の同じ口調の脳内音声を送信される。まるで送信ボタンを押しているかのごとく、数百回は聞かされる。何をしても貶される。だから最後はバカなドブゴミがまたやっていると思うようになる。しかし、この拒否することの出来ない脳内音声・思考盗聴だけは絶対に許せない。

精神への介入は殺人である。

加害者には殺意があることは明確だ。

7:58
この時間になってやっとログインできた。
その間にアップ出来なかった内容を貼り付ける。
結局、2時間しか寝させてもらえなかった。
今も目眩と知恵遅れ攻撃とクソの臭いの攻撃を受けている。

*******************************************
5:39
これはログインしようとしたら5分から10分待ってくださいと表示されたのでメモ帳に保存している。

加害者は気が狂ったように数人で次から次へと悪態を脳内音声で送信して来る。歌のリピート送信をBGMにしながら痒み、痛み、イライラする精神の操作などを延々と繰り返している。

「今日は絶対に寝させない」と送信している。

映像をひっきり無しに見させて、それに伴うリアルな音も聞かせて頂いた。寝ようとして何も考えないでいると「お願い、何か考えて」なんて言ってくる。聞きたくもない歌のリピート送信を脳内音声によって強制的に聞かされて寝られるわけがない。

なぜなら今日はテクノロジー犯罪被害ネットワークの街頭活動があり朝早く出かけなければならないからだ。それほど加害者はこの犯罪を世間に広報することを嫌うし、被害者を孤立させようとしたり、広報活動に参加されると困るのだ。

被害者は積極的に広報活動をするべきだと思う。

それはどんな形でもかまわない、出来るだけ多く広報する必要がある。

なにしろこの被害は殺人でありテロであるのだから。

今日のキーワードは「創価学会の悪口を言うな」である。
「創価学会を甘く見るなよ」
「創価学会に逆らって生きていけると思っているのか」
なども良く聞かされる。

実際に創価学会が犯人かどうかの問題はここでは避ける。なぜなら私はだれが犯人か知らないからだ。被害に遭っていなく、世間の情報を広く詳しく知っていてしかも偏見なく物を判断出来る方にご判断願いたいと思っている。

これには深い意味があり、創価学会を犯人と思わせることにより不自由な生活を余儀なくさせる目的がある。どこに学会員がいるか判らない。しかも数多い学会員のすべてを敵にしてしまうと大変である。仮に創価学会が犯人だとしてもすべての学会員が電磁波犯罪に関わっているなどありえないからである。

私は特に加害者の特定、加害方法の特定は行わない。

人権を無視した殺人行為、社会を破滅に導くテロ行為の実態を自分の体験からネット上に記録として残すのが目的だ。しかし、文章の表現力には限界があるし、24時間被害を受け続ける中での日記である。脳への攻撃もされているのでこの程度しか書けない。

日記を書くなと言って攻撃を絶対にやめない大バカどもである。

家を奪い取り、家庭をぶち壊し、普通に生活させないだけでなく人間にとって不可欠な心の休息、睡眠をも奪い取ってしまう。それも悪意と殺意と計画性により行っている。最後に体力がなくなってしまえばダウンだ。最悪の場合居眠りすらもさせてもらえない。

そして、最後にはこの日記をアップすると殺されるぞと脅迫をする。

************************************************

今、8時15分だ。
本当に酷い迷惑である。

8:32
今も延々と「巨人の星」の歌をリピート送信しながら創価学会に関係付けた脅迫をひっきり無しにつづけている。「日記にそのことを書くともっと嫌がらせをするぞ」と脅迫をされている。睡眠不足の状態で脳内音声による攻撃はきつい。全身に大変な疲労感があり、しかも女の声で「その重たい腰で訴えてください」なんて送信される。

こういう被害である事を知ってもらいたい。

18:16
今、帰宅した所だ。
「日記を書くな、この地域に住めないようにするぞ」
「暴力団に殺されるぞ」
「創価学会から訴えられるぞ」
「公明党から訴えてやるぞ」
などの脳内音声の脅迫を浴びせている。
なぜなら今日の出来事を携帯電話にメモってあるからだ。

延々と「巨人の星」の歌のリピート送信をしている。
自宅に近づくに従って頭痛や目眩、記憶障害が酷くなって来る。

さて、本日の報告である。
衆議院第二議員会館前で街頭演説をしながらチラシを配っていた。10人以上の被害者の方が集まった。人の数は少なかったがいつも通り相当数のチラシを受け取って頂けた。その後、麻生総理大臣宛の要望書を提出する為に総理府の中に入り別室にて担当官の方に話を聞いて頂き誠意を持って対処する、各関係省庁にコピーを渡して対応してもらうと言う返事を頂いた。

しかし、ふてぶてしい加害者は総理府の中でも音声送信をしたり、そこでの会話を盗み取っては「ざまあみろ」などと会話の中に入り込んできて「お前らの言動は筒抜けなんだ」と言わんばかりだ。

加害者は街頭活動の時は妙に静かになり、脳への攻撃がほとんど感じられなかった。声もかなり小さくなっていた。その時の雰囲気は人権を取り戻したかのような気分であった。いかに毎日酷い脳への攻撃を受けているかを実感できた。周囲の雰囲気が落ち着いて、のんびりとしている。不審な人間の存在を全く感じなかった。しかし、女性にチラシを渡そうとすると必ず「スケベー」と女の声で送信される。それどころか見ただけで「スケベー」の連発だ。これはずっと以前からやられていることだが。

その後、被害者の方達と別れて1人になるとキーンという音が少し強くなってくる。帰りのバスでは乗っている間中「天才バカボン」の歌をリピート送信され、脅迫をされた「これで佐野市の創価学会が全員お前の方を見るようになるぞ」、「お前の家の周りはお前の悪い噂で一杯だ」、「白バイのお巡りまでお前の事を知っているぞ」、「佐野中のお巡りに言いふらしてやらあ」、「またパソコンに向かわせてやるよ、その代わり座った瞬間に忘れさせてやる」、「そんなに佐野が嫌いなら出て行け」などだ。忘れないように携帯電話にメモをするとキーンという音が強くなる。数々の脅迫の間には必ず「かわいそうに」と女の声が入る。

睡眠不足の為に眠りそうになると脳内音声による誘導尋問が始まる。質問に対する答えまで加害者は用意していて、あたかも自分の考えのように声の送信と映像の送信を利用して騙しにかける。それは、半分眠っているような状態なので下手をすると騙されてしまう。

そして最後は「日記は書かせてやる、その代わりに歌わせてもらうぜ」と言い、今度は「巨人の星」の歌にチェンジして延々リピート送信をしながら「今夜も睡眠妨害をしてやるぜ」、「発狂させてやる」と脅される。

キチガイじみているが、これは事実であり、実際は言葉では表現し切れない大変な攻撃で、今も続いている。「被害者を増やしてやる」なんて事も言っている。

21:32
テレビを見ているが歌のリピート送信は止まっているものの、頭痛と小さな声による陰湿な脅迫の連続だ。「警察に出頭してくれ、そうすれば許してやる」、「誰に何を聞かれても被害者ではないと言った方がいいぞ」、「サンダーバードを見せてやれ、君は操られるぞ」と言いながら、関節や内臓を痛くしている。左足のふくらはぎの筋肉がつってしまい痛くて歩けなくされる。日記にログインすると「巨人の星」の歌を送信し出す。

こう言った暴力で被害者をねじ伏せようとする。

こんな犯罪が許されて良いのだろうか。

これだけのテクノロジーによる人間の細部に至るまでの遠隔操作を見せ付けられて「殺すぞ」と言われたら皆さんどんな気持ちになりますか?

23:33
なんだか撹乱されまくった一日であった。
しかし、プラスになる部分もあった。
そのくらい危ない犯罪なのだと思う。

寝る。

よーし偉い良く起きた

3:09
悪魔の睡眠妨害だ。
やっている事は殺人でありテロそのものであるが何とも哀れで惨めで情けないドブゴミと言った印象しか持てない。丁度今新聞配達のオートバイが来た。

就寝が1時半、目覚めたのが2時半、眠いので時間の確認だけして、そのまま寝ようと思ったが何しろ殺意のあるテロリストである。寝ているのに酷い脳への攻撃をして来る。後頭部(脳の後ろの部分と言った感じ)に圧迫感があり、知恵遅れ状態と同じようにされ、脳の半分は寝ているが、半分が起きているようになってしまい仕方なく起きてきた。

「よーし、偉い良く起きた」
「悪魔の睡眠妨害の日記を書いて全国の被害者を振るえ上がらせろ」
と脳内音声を送信した。

加害者がどこの誰かしらないが

栃木県佐野市ではこんな感じにテロが行われている

それはあたかもチンピラが集団で暴力を背景に1人の人間を痛めつけて偉そうな言葉を吐いているのと同じような感じだ。悔しかったら表に出て見ろと言ってあげた。もう、卑怯で軟弱なドブゴミそのものである。たった一人にしか聞えない脳内音声を使って24時間愚痴をこぼしている。

愚痴そのもの

あらゆる、すべてを脅迫の材料にしているが、加害者が表に出て目に見える形でその脅迫を実行しない限り全く意味をなさない。これだから脳内音声を放送している加害者は全国で笑い者にされるのである。ただし、精神に異常を来たしている殺人鬼なので死人が出てもなんとも思わないだろう。

被害者の方は徹底的に広報するべきだと思う。

加害者は汚いやり方でなんの遠慮もなくやりたい放題だ。

被害者も遠慮なく広報すれば良い。もう、そんな時代になった。

加害者の卑怯な悪魔性については下記ブログを読んでください。
http://neverearth.blog8.fc2.com/blog-entry-59.html

被害ブログのリンク集を追加でリンクしました。

日記を書かれるのが嫌なら、犯罪が世間に知られるのが嫌なら、隠れテロなんかするなと言いたい。

10:20
その後は睡眠妨害はなく10時に目が覚めるが夢を見させられていて、その夢に引っかけて歌のリピート送信をしている。「お正月を写そう、、」というコマーシャルの歌だ。しかも、起きてくると頭頂部に圧迫感のある(頭痛と言った方が良いかもしれない)知恵遅れ攻撃をされていて、ブログにログインするパスワードを忘れてしまい、3回も間違えてしまった。音声送信のボリュームは小さい。

被害者の方にご指摘いただきました

集団ストーカーの相談窓口に関して


SP消費者解決センター
http://www.4433.jp/stalker/group_stalker.html

これは通常の興信所であり、何も知らない被害者の方が大金を出しても解決に至らない場合があるので追記してください。と言った感じのご指摘です。ただ、集団ストーカーという現象についての理解とある程度の実態調査をされているようなので日記に載せました。私の考えとしては無料相談の窓口があるので被害者の方が相談をすることにより、集団ストーカーの被害者の数や実態が興信所関係にデーターとして蓄積されて行き社会への認知が進むのではないかと思ったわけです。

お金を掛けたからと言って解決するとは限りませんし、被害が酷くなるかもしれませんが、場合によっては被害がなくなるかも知れません。被害者の方はそのあたりを十分に検討してください。

盗聴・盗撮に関しては私は業者に頼んで室内・車内を調べてもらいましたが何も発見されませんでした。脳内音声に騙されていた時はオートバイのヘルメットに盗聴器が隠されていると思いヘルメットを室内に持ち込まないで物置に置いていたくらいです。何も発見されないのに盗聴・盗撮をされている事を裏付ける被害は今も続いています。結果、通常の盗聴・盗撮ではないと言う事が分かりました。

12:56
昼休みのブログ閲覧(政治ブログ上位)をしていると軽い目眩を伴う知恵遅れをされ記事を読む事が出来なくなってしまった。いつものことだが集中力、読解力、記憶力が著しく低下する。これで仕事をしなければならないのだから程度の低い仕事しか出来ないのは間違いない。ボリュームが小さくなった脳内音声によるリアルタイム監視も途切れることはない。

日記を書くと更に攻撃が強くなるのも同じだ。

24:38
日記にログインしたら急にキーンという音が強くなった。
終日、軽い頭痛を伴う知恵遅れ攻撃をされている。仕事中に何かを考えると、その場で声により言い当てられてしまう。だからなるべく日常とかけ離れたことを考えてみたが、ほとんど全部言い当てられてしまう。身体攻撃も含めたこれらの被害は言葉で説明しきれないとつくづく思った。

なんて書いていると針刺し攻撃をされたりする。

寝る。

日本で無差別テロ

6:18
毎日の睡眠妨害だ。
「ムッシュムラムラ」意味不明の言葉を連発している。
太ももの下側を何度も痒くさせられていたようだ。
目が覚めるときに「右の太ももを痒くさせてあげるよ」と送信された。

どんなに子供の女の声を使っても、「鉄腕アトム」や「スーパージェッター」のような古いアニメのテーマソングを脳内音声で流してもやっている事は殺人行為、しかも無差別攻撃、テロである

すでに日本国内で多発している脳への攻撃、死者が確認されている

電磁波犯罪、思考盗聴、脳内音声、操作される脳、調べる必要がある。

加害者は自分達の罪の重さを承知しているので責任を逃れる為に「いたずら」のような雰囲気を匂わせたりするが殺意を隠す事は出来ない。その殺意に満ちた行為を記録に残す為にインターネットに日記を書いている。更に口封じの為にあらゆる物事を強制的に脅迫に利用する。それはある物はすべて、知っている名前もすべて、たった一人の被害者にしか聞えない脳内音声の特性を最大限に利用しての脅迫だ。

目が覚めてから数分の間に「かわいそう」という言葉を数十回連発するなど倒錯した悪意が表れている。精神病でもないのに精神病院に入れられたり、精神異常者扱いされて社会から抹殺されても殺人と同じような意味を持たないだろうか。それも、最初からそれが目的で集団で計画的に武器を使っている。

個人情報などもあるので細かくは書けないが事実、私はこの犯罪被害に遭い、失ったものは沢山あり、現在でも健康で文化的な生活をさせてもらえない。それは、私だけでなく周囲の人間にも被害の影響が出ている。

8:03
ドブゴミどもの睡眠妨害
ここは日本国であり北朝鮮ではない。

自由も人権もある国を侵略しようとしているテロリスト達を許すな。

栃木県佐野市ではテロリストが野放しだ。
徹底的に脳内音声を送信して絶対に寝させない。大バカのドブゴミ加害者は脳内音声を送信しているのに「あいつに俺達の会話が丸聞こえだぜ」なんて言っている。バカとしか言いようが無い。

テロと書かれたのがよほど悔しいのだろう。

しかし事実、無差別テロであり殺人である。


どんなに愚かな物達に脳内音声を送信させても犯罪を誤魔化すことは無理

「あいつに右翼の仲間入りさせてやんな」
「やめてほしければ宗教に入んな」

「暴れろ、家を壊せ」、「精神病院へ入れてやる」
「恨み親父に暴れさせろ」

こんな言葉までが出て来る始末だ。

どこまで行っても攻撃の上乗せで被害者の口封じをするところもテロの特徴として見逃すわけにはいかない。当然、集団ストーカーという現象にも電磁波犯罪が関係している。

10:43
また、睡眠妨害で目が覚めた。
近所で犬が狂ったように吼えているが、それで目が覚めたのではないと思う。脳の操作で目が覚めさせられたのだと思う。集団ストーカー被害の方は犬をわざと吼えさせる事も可能だと報告していたが、それも有り得ると思う。これだけ疲れていて、眠くて、薬を飲んでいるのだ。犬くらいで目が覚める筈がない。

薬はレンドルミンを半分ずつ。さっきはロヒプノール1mgを半分。結果レンドルミンは一錠、ロヒプノールをこれからもう半分飲む。ロヒプノールの2mgだったか、レンドルミンでは効かないので医者に処方してもらい飲んだ事があるが、あまりにも効きすぎて目が覚めてからもフラフラしていたので弱い1mgに変えてもらった。しかし、テクノロジーで覚醒させられてしまうと恐らく強い薬を飲んでも効果はないだろう。私は基本的に薬が嫌いなので1錠処方されていても半分しか飲まない。それどころか、1錠ずつ飲んでいたら最後には大量の薬を飲むことになってしまうだろう。

極悪テロ集団の撲滅を願います。

日記には書いていない被害は山のようにあります。

当然、私は脳内音声被害が犯罪であると知らない時に病院へ行きました。そこで色々な薬を出されましたが、どれも体がだるくて動けなくなってしまうので1回だけ飲んで全部捨てました。医師にはテクノロジー犯罪の話もしています。それをある程度理解してもらっています。医師は我々に出来る事は薬で症状を和らげる事だけだと言います。だから今は寝る時の薬しか出してもらっていません。

今も、1人の男の声で喋り続けている。

13:45
計ったように2時間で目覚めさせられる。「心のこいびーーーーとーーーー」なんて聞いた事もない下手な歌を聞かされてしまった。勿論、耳栓をして寝ていたし、脳内音声である事は説明するまでもない。

「テロという言葉を使ったな」
「近所が皆、君の事をキチガイだと思いはじめているぞ」
「居住地域で広報させてあげよう、その代わり殺されるぞ」
「被害者の集まりで徹底的に嫌われるようにしてあげよう」

など目覚めと同時に1人の老人のような声で延々としゃべり続けている。「知恵遅れ攻撃を外してあげるよ」なんて言ったが、今知恵遅れ状態にされている。

人権侵害テロリスト日本全国で殺人行為

もう一度書こう、電磁波犯罪はテロだ。

14:30
被害者のみなさん必ず下記アドレスを見てください。
集団ストーカーへの相談窓口です。

SP消費者解決センター
http://www.4433.jp/stalker/group_stalker.html

そして多くの人に知らせてあげてください。



23:54
自分で読み上げて見ると怒りの日記と言った感じだ。
加害者は私が自分の日記を読み返すのを嫌っている。

その後は軽度の被害であったがマイナスイメージの言葉を繰り返している。

寝る。

「笑われ者」と呼ばれる

7:06
突然、目が覚めた。
最初は声は聞こえず、いきなりある人物についての事が想起される。
そして、それは記憶の回想のようであったりするが結果として自分に取って悪いイメージへと展開していく。そこまでは短時間であり、無意識の内に展開され次第に自分の意志により思考が動き出す。その後に、確か夢を見ていた筈だと思い出すと、歌のリピート送信が始まる。

「リーズン ホワイ」良く聞き取れないビートルズの歌詞である。遥か昔に散々聞いた曲であるが歌詞については定かでない。それを脳内音声で「リーズン ホワイ」と送信してくれた。その意味は全く理解出来ないが、そのような言葉には必ず裏があり、最後には私を貶し、加害者には知性があり、「あなたより私達の方が上なんですよ」、「あなたは笑われ者ですよ」という所に導く。

「笑われ者」に仕立て上げようとする。

その事に関しては加害者が虚偽を交えて強制的こじ付けているので、テレパシー通信により加害者の間違いを指摘する。それも、なるべく舌を動かしたような呟きでは無く、頭の中の思考を使って、逆に加害者に言い当てさせる。何かを考えると、それに対する言葉を的確とまでは行かないが加害者が喋るからだ。

そして最後には今日の予定をぶち壊してやると言う、言って見れば脅迫のような言葉を送信されて鼻を痒くされ寝られなくなる。

睡眠時間は5時間ほどなのでこれからもう一度寝る。]

12:41
もう一度寝たが9時に突然目が覚め「ざまあみろ」という声だけ聞いて再び眠りに入った。次に目が覚めたのが11時だ。毎日を4、5時間で過ごしている被害者もいるようなので申し訳ないような感じになってしまう。

もう、すでに軽い目眩をともなう知恵遅れ攻撃をされている。これからスタジオに音楽の合奏をしに行く。それが生きがいであり、楽しみである。さて、どうなるか。

23:50
「もうやめなさい」と言うのは、こちらの台詞だ。

スタジオを後にして約2時間。
軽い頭痛を伴う知恵遅れ攻撃と軽い吐き気をされたまま高速道路を運転してきた。最近の脳内音声は直接、頭の中に聞えてくる感じだ。ボリュームは小さい。そして今も自動車の中で聞いていた音楽を執拗にリピート送信しながら徹底的にマイナス思考になるような言葉を送信してきている。記憶障害のような知恵遅れ攻撃も酷くなっている。

日記に書いている内容もリアルタイムで読み上げて脳内に送信されている。

スタジオ内では自然現象か電磁波攻撃なのか区別の付かないような事をされた。足が不自由で動かない。スタジオ内の高い周波数の音が異常に煩くてたまらない。ベースの低音がハウリングしているかのように聞える。ワンコーラス8*4=32小節の曲なのにベースソロがブルースに聞えた。それらはすべて録音されているので後から確認できる。しかし、演奏中にメロディーの違う部分を送信されていた時は録音のプレイバックを聞いても、同じ場所に来ると必ず違うメロディーを送信されていた。それから休憩でスタジオから出るとシャーっというノイズが大きな音量で送信されていた。今もシャーっと聞えている。その他、見聞きした事にリアルタイムで干渉されるのはいつもの事だ。

軽い知恵遅れ攻撃をされたが、まあまあの演奏が出来た。

昨日の事だが、3種類の焼き鳥を一本づつ買って来て電子レンジで暖めて食べた。すべて塩ダレの物だが最初の一本がガーリック味であった。不謹慎で申し訳ないが微妙にマッチングして美味しかった。その後、カツ丼を食べてから横になりテレビを見ていたがガーリック味が口の中に残っていた。もう一度同じ店で同じ焼き鳥を買って来て食べてみなければ何とも言いがたい。

しかし、被害者は命掛けで生きていると言っても大げさではない。

一国民として税金も払っているのに何なんだと言う感じだ。

12日1:48
風呂に入っている時に声に出さないで音楽のメロディーを口ずさんでいると4拍子の曲を口ずさんでいたはずなのに、脳内音声で加害者に3拍子の別の曲のメロディーを送信されると、そこから加害者に送信された3拍子の曲のメロディーを歌わせられてしまう。何度やっても同じだ。

それほど脳内音声は強制力が強い

本人が気が付かないだけで被害を受けている人が少なくないだろうと、被害者の間では話題になる事がある。

寝る。

人間には出来ない事

3:26
「あの家は一体何ををしているのだろう」
この台詞は夜中ランダムな時間に起きてきて電気を点けて日記を書いているので、それを近所の人が見たらどんな風に思うかと言っているのだ。今、ビタリとタイミング良く新聞配達のバイクの音がした。しかも集団ストーカーの被害報告のように、キキキーっとブレーキの音がするところがニクイ。

「殺されると思うなかれ」
「やっぱりあの時殺しておけばよかった」
「日の丸が鳴くぜ」
「日記をかくなかれ」
「ひひひ、悪魔と呼ばしてあげるよ」

脳内に直接響くような感じの音声送信だ。

3時に目が覚めたが、眠くて動けないのでそのまま寝ようと思っていたが、全身にブルブルと微振動があり、音もそれにあわせて低いブルブルした音が聞こえるような感じでとても寝られないので、疲れた体を引きずり起きてきた。

就寝が1時半なので1時間半で起こされた。

この被害のストレスは人間が今までに経験したことの無いストレスである。それにより病気になったりする可能性は大きく、更に寿命が縮まる事は間違いないので

殺意がある事は間違いない

時間を掛けて少しづつでも殺していけば結果として殺人となる。

私は加害者をと呼んでいるが、実際には人工知能とかではなく数人が24時間体制で行っているテロである。しかも加害者には感情があり、罪の意識も十二分にあり、怖がっている様子も多々感じる。卑怯で間抜けで、臆病で愚かな人間である事がひしひしと伝わってくる。相手をしてあげると喜んでいる。

その形態は悪魔のように見せたり、子供が遊んでいるようであったり、大人のようであったりし変幻自在である。ただし悪意と殺意だけは隠しようがなく、全国的に被害は共通し加害者には目的意志とか主体性などは微塵も感じられず上からの命令でテロ行為を続けているだけに見える。

人間しての何かが欠落していなければ出来ない犯罪だ。

バカとしか言いようのないやり方で、他の被害者のブログにも書いてあったが、他の人の被害を読むとそれと同じ事をやったりする。そんな手口はブログを書いている被害者を加害者サイドの人間ではないかと思わせるのにも有効かもしれない。

悪魔というよりはドブゴミと言わせてもらう。

目的は最早人間は遠隔操作でコントロールされてしまい、加害者の奴隷のようにならざるを得ないと言うことを私達被害者を通して少しづつ世の中に知らせているのだと思う。

また、糞の臭いと知恵遅れ攻撃が始まった。

5:13
その後も全く寝させようとしない。
よほど悔しいのだろう。ドブゴミどもは。自尊心だけは人の100倍くらいあるキチガイである。全国で破壊活動を続けるテロリストにしては言うことだけは一人前だ。しかもほとんどか嘘。

書いてあげるよ加害者君、矢澤永吉書けと命令された以上は。

しかし、それには全く意味がないか、策略であるとお伝えする。

どうやって寝させないか

糞の臭いを送信する
口汚い中傷を聞かせる
わきの下を痒くさせる
体の下になっている部分を痒くさせる
鼻を痒くさせる
乳首を敏感にさせるとともに脳に覚醒する信号を送る
肛門を刺激する
脅迫をする
「寝させてあげよう」を連発する
頭を痒くして「頭をかかせてあげるよ」と送信する
キーンという耳鳴りではない音を送信する
突然、極度の空腹感にさせる
内臓を痛くする
口の周囲を痒くさせる
足の裏に痒みに似た刺激を走らせる
布団の中での体勢を声で言い当てる
人物の名前を連呼する
ビールのコマーシャルの曲を送信する
「巨人の星」の歌を送信する
太ももの筋肉を痙攣させる

これらをひっきりなしに繰り返している。
人を殺すことなんか何とも思っていないドブゴミどもだ。

12:40
10時半に目覚め11時に起床する。
その間に一度、夢を見て目が覚めたがすぐに寝た。約2時間間隔で起こされているかのようだ。夢は短編のアクション映画のような夢で殺し屋から1人の女性が逃げてくるようなストーリーで最初は自分は傍観者であったが、最後は夢の中に登場して車のハンドルを握っていた。

相変わらず金額にすればかなり高価であろう装置と人手を使い攻撃を続けている。コーヒーを飲んで朝食を摂り一休みしていると目眩を伴う知恵遅れ攻撃が開始された。普通でいられたのは起床してから1時間程度であった。

知恵遅れ攻撃とはうつ病のような感じにさせられ、想像力が落ちる、気分が悪くなる、無気力になる、などて結果、夢と希望と活力を奪い取ってしまうわけである。

こんな状態で毎日生活をさせられている。

コメントやメールを下さっている方々、ありがとうございます。

11日1:28
夕方に一度音声送信攻撃のピークが来たが、夜8時以降は攻撃のパワーが落ちている(ボリュームが落ちて、イライラ感がしない)。しかし、お腹に空気が溜まる攻撃や肛門刺激などは高頻度で行われているし、軽い頭部圧迫感を伴う、軽い知恵遅れ攻撃は続いている。

しかし、キチガイじみた犯罪である。

寝る。

殺人とは

2:12
人を殺すという事について考えて欲しい。
脳内音声、思考盗聴などの精神への介入だ。
五感を狂わす被害と併せてテクノロジー犯罪と言われている。

精神への介入、洗脳は殺人ではないのか

就寝時には両脇を痒くされ、乳首も敏感にされ、眉毛をいじられていたが突然眠くなり寝てしまった。床(ユカと加害者は読む)に就いたのが1時半であるから30分くらいしか寝ていない事になる。体がビクッと痙攣して目が覚めると下らない歌のリピート送信を続けている。キーンという音もしている。今は聞えている声はすべて女の声だ。目が覚めると背中を痒くさせ「背中を痒くしてあげてね」と送信される。最初は眠いので無視をしていたが「日記だけは書かせないでね」と送信し、更に背中を痒くさせてきた。「精神病院へつれて行って上げる」、「全部箇条書きにしてね」と送信される。

「巨人の星」の歌を執拗に脳内に送り付けてくる。この卑怯な攻撃に腹が立つので日記を書くと「笑いながら必死になって書いている」と送信する。

まあ、こんな感じに1秒も休まずに攻撃をされる被害であるがワンパターンの喋りで結果、テクノロジーによる拷問装置がなければドブゴミである。

5:31
なぜ目が覚めたのかわからない。
いくら薬を飲んでも悪魔のテクノロジーの前にはなすすべもない。
人を何人殺しても全く関係ないと言った感じである。下らない夢を見させて目覚めさられてしまう。とにかく人を1人殺したら賞金が出る、そんなことを言っていた人がいるが正しくそんな集団だ。

手段を選ばない無差別テロとはこのことだ

事実、被害者のほとんどは何故自分が被害に遭うのか見当が付かない。

「全員信用出来なくしてやる」
「今度は7時に起こしてやる」
「佐野市に住めなくしてやる」
「親子で恥をかかせてやる」

「創価学会に逆らい続けてね」
「ごめん僕は最初から創価学会なんだ」

こんな声の送信を受けた。
この創価学会という言葉は脳内音声の送信を受けた最初から何度も聞かされている。「創価学会に入りなさい」、「創価学会に逆らうな」、「本当は犯人は創価学会ではない」、「我々は創価学会ではない」などだ。だからわざわざ自分達の正体を聞かせるなんて事をする筈がないと思っているわけだ。わざわざ私に創価学会という文字を日記に書かせたいのだと思ったりもする。

加害者の正体については他の方に分析して頂きたいと思う

11:14
また寝て10時に目が覚めて30分ほどうとうとしてから起床した。仕事もあるがコーヒーを落としている間に日記をと思ってログインする。

このような睡眠妨害ではまともに仕事が出来ない

知恵遅れ攻撃で頭がボケて仕事が出来ない

現在は軽い知恵遅れ、肩の凝り、小さな音量で声の送信、「山寺の和尚さんが、、、」という歌(かなり以前にリピートされたもの)をリピートしている。

17:16
日記を書こうと思いログインするとキーンという音が強くなり首の後ろと肩が凝り、やや目眩がする。今日は激しい知恵遅れ攻撃が無かったので、あまり苦労せずに仕事をこなせた。声による干渉と歌のリピート送信はボリュームが小さいが続いていた。仕事が一段落して書類に目を通していると読解力の低下、学習能力の低下を感じた。

頭部圧迫感や目眩などの自覚症状がないのに知恵遅れ状態になったのは初めてなので日記に書こうと考えただけで「日記に書くともっと酷い被害に遭わせるぞ」と声で脅迫をされた。

仕事を終えパソコンの電源を切る前に毎日データーのバックアップをしているが、ネットワークフォルダーを開き、保存用のフォルダーにコピーをするという至って簡単な3ステップくらいの作業の手順が分からなくなり間違えてしまった。本当にたった今やったことの確認がとれないのである。短期記憶の消去とでも言うのだろうか。

今、「恐怖の睡眠妨害を受けさせてやろうぜ」と脅迫をされた。

24:53
今、仕事の計画を呟いていたら自分の声とは全く違う声で(たまに声の送信で使われる声)送信された。まるでマイクでも持たされているかのようだ。

寝る。

真実を悟らせない為の工作

10:40
マウスポインタが飛ぶ
漢字変換の不調は毎回の事だ。

昨夜は1時に寝て6時に目覚める。もう一度寝るのは当たり前のことだが、その後何度も目が覚めて今やっと起きたところだ。目眩と頭痛と記憶障害と腰痛がしている。「巨人の星」の歌のリピート送信で目が覚めたのだと思う。シャーという音がかなり大きい。女の声で「かわいそうに」の連発をされている。

6時に目が覚めた時には普通に物事を考える事が出来、自分の身の回りの出来事などを解析するなどの状況判断をしていた。近い過去の出来事(自分の言動を含む)を思い起こして、これからどうするかを考えるわけである。それは目覚めた時の特有のしぐさではなく日常的にいつでも、物事を考えたければしているのが普通だ。

物事を考えさせない被害である。

だから、極めて程度の悪い洗脳であることは確実で

脳の操作という犯罪に対する認識や真相には絶対に触れさせないようにしている。実際に私以外にもそこを指摘する被害者は大勢いる。加害者はその為にはどんな手段でも取る。出来れば自殺させてしまいたい、精神病院に入れてしまいたい、そんな印象を強く感じる。

これは殺人であるとはっきり言いたい。

眠くて起きられない、起きてきてもフラフラと目眩がする。

こんなのも疲労ではなく、レンドルミンを半分づつ1錠飲んだ副作用ではなく、脳への攻撃であることを明らかに感じる。テクノロジー攻撃はそう言ったやり方で被害者に自然現象ではないかと錯覚を起こさせる。寝たきり老人・ボケ老人のようにしてしまうこと、発狂させることは簡単である。思考盗聴も確実に行われている。

他人がみれば病気に見えてあたりまえである。

だから殺人だ。

22:35
もう、このままでは殺されてしまうか、入院させられてしまうか、そのくらい追い込まれている。

今、吐き気をさせられた。
20時半頃に帰宅してから約1時間半ほど知恵遅れ攻撃がなくなったように感じた。
頭のボケた状態からすっきりクリアーな感じがしてすごく楽になっていた。
身体に対する疲労感も取り除かれていたと思う。
しかし、「どんぐりころころ」の歌のリピートと小さな声によるリアルタイムの干渉は続いていた。
「早く日記を書け」なんて催促までされていた。

今日は思考をなぞるように声の送信をされていた。(いつもの事ではあるが)思考をなぞると言うのは何かを考えると、それを加害者が声にして送信して来る。その出発地点は現実の思考で毎日の生活パターンの中から次に何をするかを知っているので実況解説のように声の送信をされる。その中には考えてもいないデタラメも多く含まれているが、声の送信をされると意識がそちらに行ってしまうのは人間であれば当然だと思う。例えば人の名前を連呼され続ければ、その人に関する記憶などが頭の中に出てきてしまう。

目で見た物も、焦点があった場所は、次々に声で送信される。それは文字であれば読み上げてくるし、景色であればそれを見てどんな事を思ったかを(思考を盗んだかのように)声で送信して来る。聞える声の半分はデタラメであり自分の考えではないが、半分は当たっている。しかし、それは途切れることのない脳への攻撃をされているので何が自然な自分の発想か分からなくなってしまうし、自分の考えを口の中で呟かなければならないようにさせられているようにも感じる。

それらは「思考盗聴は確実に行われている」なんて日記に書いたので当て付けにやられるのだろう。

それにしても悪である。

この苦しみはやられた人でなければ分からない。

24時間音声送信が止まらない
自由に物を考える事が出来ない
身体の自由を奪い取られる

精神も肉体も苦しい

それも毎日24時間

攻撃が和らいでいると日記を書きたく無くなるが、あまりにも酷い攻撃の為に書かざるを得ないところまで追い込まれてしまう。それは、あたかも自爆テロのようにもっと酷い苦しみを受けさせられるかも知れないと言う恐怖を乗り越えてでも、そうさせられてしまう。

23:08
ログアウト後にタバコのにおいを変えられた。
「臭いで苦しめ」と声で言われる。
部屋の中でディーゼルエンジンの排気ガスの臭いがする時もある。

「書いた通りにしてやれ、次は精神病院へ入れてやる」と声の送信だ。これも毎度の事だ。再ログインをしようとすると「出ました追記攻撃」なんて言う。最近は鼻の穴の痒みも絶妙で本当に痒いのかと思ったら被害であった。通常は鼻毛をいじられているように感じる。

23:21
酷い脳への攻撃の為に書かうと思っていた事を瞬時に忘れてしまう。身体攻撃も絶妙で、筋肉の疲労感や痛みは私の体の動きに合せて実際に使う筋肉を痛くさせる。だからどんな体勢で居て、そこからどう体を動かそうとしているのかを私がどこに居ても加害者は知っていると思わざるを得ない。

24:40
結局、歌のリピート送信は一日中で「巨人の星」がメインとなり今も脳内に送信されている。知恵遅れ攻撃も一日中。顔つきまで変わってしまっているのが自分でも感じている。

笑いながら人を殺せる悪魔と言ったところだ。

人を苦しめて喜びを感じる人間が果たして存在するのだろうか。

寝る。

本当の追記

先ほどから無性に暴れたくなるような衝動にかられている。なぜか壁を蹴るイメージやガラス戸を破壊するイメージというか、そうしたい衝動に駆られる。良くテレビを見ているとテレビの角に頭をぶつけたくなるような感覚を受ける事がある。

今、加害者が「ガラス戸を壊せ」と声で言ってくれたのでそんなイメージを送り付けて来ていると思った。更に「思いつきでデタラメを書かないでくれ」なんて言っている。

想像するに声の送信やイメージの送信はパワーを下げると潜在意識に作用するのかも知れない。

これらはあらゆる犯罪と結びつけて考えたくなってしまう。

殺意のある人権侵害

1:41
また、寝てから1時間で起こされる。
睡眠妨害という世の中で最低の卑怯な攻撃を続ける悪魔だ。
しかも陰に隠れて集団で計画的に武器を使って行う。
殺意のある歴史的な人権侵害とはこのことだ。

キーンという不快なノイズを脳内に送信する。
体に痒み、かかとに痛み、咳、呼吸困難など。

脳内音声では近所の人、会社関係、同級生、元住んでいた近所の人、被害者の人の名前を無作為に連呼して「お前のことを恨んでいるぞ」と送信し続けている。

その他、脅迫に使う言葉は人種や宗教などを最大限に利用した内容となる。是非、加害者にその言葉を公衆の面前で言ってもらいたいと思う。

「バーカー」という女2人くらいの声の連続送信。
「お目に掛かってやるよ」、「名を名乗ってやるよ」というがテクノロジー犯罪の加害者である事を証明して名乗ることはどう考えても不可能だ。

「名誉毀損で訴えてやるよ」、「地域で吊るし上げてやる」というが何を理由にそうするのだろうか。実際に卑怯でないやり方は出来ない物達である。

勿論、ここに書いている言葉についてはテレパーシー通信が可能なのですべて加害者には言ってあり加害者もすべて承知しているが、それでもそう言った事を毎日繰り返している。

頭の中で火薬が爆発するような音を2度聞かされた

思考盗聴、精神への介入、脳の操作、殺意がなければここまでは出来ない。

「どこまで耐えられるか、耐え切ってみろ」と送信された。

11:24
その後は寝られたが一度何時か知らないが突然目が覚めた記憶がある。
最後に目が覚めたのは7時頃だろうか、そのまま起床してしまった。

当たり前かも知れないが脳内音声によるノイズの送信だけでも目が覚めるのは勿論、質の悪い睡眠状態にも出来るのだと思う。

やはり目覚めると、いの一番、知人の名前を出して「お前のことを笑っているぞ」と送信された。その後はボリュームは小さいが歌のリピート送信や声による嫌がらせが続いている。なんとなく知恵遅れ状態というか眠いというかスッキリしない。

本当に嫌な感じだ。

17:37
「日記を書くな」と送信しながら肛門を刺激している。
先ほどからキーンという高い音が右耳を中心に送信されている。この音は日常生活の高い音に共鳴するようで水道の蛇口をひねって水が出る時のシューっという音が異常に煩く感じたりする。何もしないでいてもイライラする。眠いのとイライラするのをミックスされたような感じで、疲労感もあり無気力状態だ。

午後は来客などで忙しかった。その後は歯医者に行ったが治療中に口を開いていると音声の送信をされたり、性器に対する攻撃もされた。歯医者で聞えていたBGMを今もリピート送信しているが、治療中に妙にBGMに耳が行ってしまうので何か攻撃をされているのではないかと考えていると「どれが本当の自分かわからなくなった」と声の送信で言われた。

どれが本当の自分か判らない、自然な元の状態を忘れてしまったら、確実に洗脳であり、殺人と言わないだろうか。

参考までに書いて置くが音声送信とは幻聴や妄想の類ではなく、確実に加害者の存在に確信を持てるものだ。例えば、この疲労感などは睡眠妨害などによる蓄積もあるかも知れないと思うが、キーンという音などは確実に被害だと(加害者により)確信を持たされている。

18:50
先ほどのログインの後、あまりにも疲れて眠いのでテレビを見ながら横になっていると、眠りそうになるよりも早く(眠りそうになるのが分かるのだと思う)乳首を敏感にさせる攻撃に出た。その時点ではまだ寝ようとは思っていなかったが、攻撃をされたので寝ることにした。

少し寝ていたが目が覚めると、やはり体のあちこち(膝であったり鼻であったり足の裏であったりする)をピンスポットで痒くさせられ目が覚める。黙ってうとうとしていると、キーンとシーンとシャーという周波数の違う三種類くらいの高い音を送信されている。それを細かに解析するほどの気力はないが、一定の周波数で送信しているだけでなく、まるで人間の手でツマミを回しているかのように周波数が交差したり、音量そのものが変化している。一秒間に1回から3回くらいの頻度で上げ下げしまくっている感じで非常にせわしない感じにさせられる。

更に、呼吸に合わせて「カルト、カルト」とあたかも私が呟いているかのように聞くところ女の声で送信し続けていた。(最低でも30分)その後、右肩の筋肉が一本引きつったかのように痛くなり、筋肉の使いすぎかと思うと、左の肩も痛くされ、頭痛もさせられ攻撃による被害であると確信した。起きてきて日記にログインすると突然、極度の空腹に襲われる。

信じられないくらい細かく人体を操作できる装置を使っている

21:27
今夜は疲れて外出する気になれないのでテレビを見ながら横になっている。眠りそうになると乳首にくすぐったいような感覚を送信され、いきなり覚醒してしまう。

これほど苛酷な拷問はないだろう

これが日本中でおこなわれ精神病扱いされている

この狂った状態が現実だ

やれば日記に書くことを加害者は承知していて加害を行っている。だから私に日記を書かせているのは加害者である。脳内音声でも酷い脅迫の連続だ。「巨人の星」のリピート送信が始まった。

最近被害に遭われている他の女性被害者も殺されてしまうのではないかと不安を訴えている。ここまで来ると社会を不安に陥れるテロとしか言いようがない。

24:29
寝る。

寝させないで洗脳する

5:43
睡眠妨害により起こされる。
目が覚めた瞬間に自分の身の回りにいる人間がすべて加害者であるとのイメージが想起される。これは目覚めた直後なので声の送信などによるものとは思えない。別の方法で本人に分からないようにイメージを想起させたと思う。

洗脳の基本は睡眠不足と苛酷な精神状態らしい

そして同じ言葉を徹底的に聞かせる

昨夜は寝ようとしたら用事が出来てしまい2時就寝となった。だから3時間半しか寝ていない。悪いイメージで目覚めると女の声で「かわいそうに」を連発される。この同じ声の「かわいそうに」というのも毎日何百回と聞かされ続けている。

そして、周囲の人間を疑うイメージが想起された後に新聞配達の音がしたので暫く静かにしていると「早くどっちかに決めろ」と加害者に脳内音声で催促された。

加害者はとてつもなく気が短いという印象がある。

それは我慢のなさからも推測できる。

2009年日本国にて脳内拉致が発生して洗脳工作を受けている。

二つ、新たにリンクさせて頂くことにした。

いずれすべてのリンクを外して被害関係を沢山リンクしているステーションネットに切り替える予定だ。

「あちらのリンク集」
http://pulsefobia.site-station.net/

おびただしい数の被害者ブログへのリンクがリアルタイムで更新されている。

12:44
10時に目が覚めたが、眠いので12時までうとうとしていた。
その間に「巨人の星」のリピート送信をBGMにして単発で嫌みの送信をされていた。起きてきてコーヒーを入れながらメールを送信すると「あいつは冷たい人間だ」と言い、行った事に対して疑問をもたせたり、後悔させたりする。脳内音声のボリュームはかなり小さく、キーンとかシーンという音が良く聞こえている。

歌のリピート送信が耳障りなのでテレビを点けるとテレビのBGMを時間差でリピート送信されるのでテレビを消して日記に入る。後頭部に違和感が生じてめまいを伴う知恵遅れ攻撃が始まり最悪の気分となる。肩が異常に凝って来た。

目覚めた時から思考への介入をされ、目で見ている文字を読み上げてくる。

最近は某宗教団体の事を考えたり、それについての記事を読むと「巨人の星」のリピート送信をされる。「信じてくれ、本当は違うんだよ」というのも良く聞かされる。

私は犯人が誰か、どんな方法でやっているか、考えるのも嫌だといつも書いているのだが。

13:04
ログアウト後に洗濯物を干していると更に脳への攻撃が酷くなる。
本当はこんな悪魔の連鎖につきあっているのも嫌なのだが。

悪魔との取引は絶対にしないでください

地獄の苦しみの毎日だと、「ここで広報しなければ許してやる」、「ここで広報するとキチガイ扱いされるぞ」なんて送信されたりします。被害の広報は相手や場所を選ぶので悩んでしまいます。そして、その言葉に騙されて広報を見送っても、被害は軽くなりません。ただし、広報をすると被害が酷くなるかもしれません。

残尿感の被害

先日ある方の家を訪問し、トイレで用を足した後、しばらく残尿感と尿道への刺激のような物がありました。初めての被害でしたが嫌な感じでした。

変な人を作り出す被害

精神状態を変えて楽しくならない無口な人にしてしまう被害がある。(頭がボケた知恵遅れ攻撃はそんな感じになる)しかも、顔の表情にまでそれが表れてしまう。目蓋が腫れたような、伏目がちになってしまう。加害者に言わせると虚ろな目だそうだ。テクノロジーで人格を変えることも出来る。

24:02
その後も、イライラさせられて母に当たってしまったりした。
キーンというのは、俗に耳鳴りと言われているが自然現象であるらしい耳鳴りとは全く違い、金属音のような不快なノイズを送信されていると言う感じだ。

自然現象である耳鳴りとそっくり同じのをやられる事もあり、今となっては耳鳴りそのものがテクノロジー攻撃ではないかと思ってしまうくらいである。ただ、何事も決め付けてはいけない。

キーンという音そのものに精神状態を変えてしまう効果がないとすれば、他に脳波を狂わしてイライラさせたり、身体的な苦痛を受けさせていると思われる。(心拍数の上昇、肩こり、頭部圧迫感)勿論、送信される音は高い音だけではなく、モールス信号のような音や、モーターが回転するようなやや低い音もある。とにかく不快なのである。

午後7から10時くらいの間はなぜか静になってしまい、声の送信も私の呟きに対して攻撃をしないで弱気になり体も楽で気分爽快だった。久しぶりにテレビを見ながら一人で笑っていた。しかし、突然キーンが始まりまた不快になった。お腹に空気も溜まる。

寝る。

どちらが勝つか根くらべ

20:34
まず、酷い攻撃をされている。
目眩と頭部圧迫感、頭痛を伴う知恵遅れ攻撃を一日中。
頭部圧迫感というのは脳を締め付けるような感じだ。

「どちらが勝つか根くらべだ」
「俺達が勝つに決まっている」

などと脳内音声の送信で煽る。

「脳への攻撃をされるのが嫌なら日記を書くな」と脅迫をする。


朝、7時半に目覚めるが10時まで寝る。(就寝が遅かったので10時に起きる予定にしていた)その後、病院へ行った。12月に頼んで撮ってもらった脳のMRIの結果を聞く為だ。医師は私のMRIのことなど忘れているので、その事を言い画像を見せてもらった。

X線技師の診断は異常なし、医師の診断でも健康的な脳ですとの診断が下った。思えば脳内音声が始めて聞えてから10年、24時間の送信になってから2年近くになる。とりあえず一安心というか何と言うか。

その後、1人で食事をしに行った。年末年始は人と会う機会が多かったので1人でのんびりしようと思った。食事が終わり建物の外でタバコを一服してカレンダーが欲しいので店の中を歩いていると、ばったりと知人に会ってしまい一緒にコーヒーを飲んだ。話をしていると、良くコーヒーを飲みながら読書をするという。なぜかバッグの中に「早すぎる?おはなし」があったので読んで下さいと差し上げた。

そこでどのくらいの時間話をしていたか判らないが頭がボケて大変だった。しかも鼻をひっきり無しに痒くされていた。

その後、知人と別れて用事を済ませて帰宅するが、歌のリピート送信が全く途切れなく、声でもこれでもかと言うくらい攻撃をし続けられた。「この恨みはブログで晴らそう」と送信される始末だ。

夕方からは楽器の練習をするが依然、頭はボケたままだ。
スタジオの中の鏡を見ると「変な顔」と言われたり、練習中に「時計を見ろ」なんて突然言われるので、つい時計を見てしまったりする。

「恨みを込めて練習をしろ」と言われたので

「恨みを込めるとお前らのようになる」と言い返した。

そして、すべてを我慢して帰宅すると「さあ、恨みのブログを書こうぜ」と送信される。この脳への攻撃、思考盗聴は最悪だ。勿論、「殺すぞ」なんて脅迫もされる。

ここまで書くと「もう、やめなさい」と言いキーンという音がする。「もう、やめなさい」はこっちの言う台詞だ。殺意が無ければここまでは出来ないだろう。人生のすべてを奪い取り、すべてを破壊する悪魔だ。

21:32
「書けば、書くほど、嫌がらせをするぞ」と言われる。
「巨人の星」の歌の大合唱をされている。

これは人間の日常性を奪い取る最悪の攻撃で、脳内音声は普通の耳から聞こえる音とは別のルートから脳神経に聞えるので、普通に耳から聞える音よりも強制力が強く、その状態を途切れる事無く続けられると、神経がそちらに傾いてしまい、耳から聞える日常性を完全に変えてしまう。

だからテレビを見ていても、その音声がただ聞こえているという認識だけで内容には神経が行かず、延々と脳内音声の世界に引きずり込まれてしまう。声や歌だけでなく、キーンという音も脳内音声の世界へ引きずり込む効果がある。

加害者には、ここまで攻撃をしなければならない理由があるのだろう。

22:06
さきほど突然、テレビの音声に神経が届いた。
何を脳内に送信されていのか判らない。キーンという音が両方の耳に聞えていた感じだが、その音量も一気に下がったように感じるし、今もキーンという音はしているし、歌のリピート送信もされているし、声で脅迫もされている。可聴周波数外の音を脳内音声として送信したらどうなるのかと思った。

とにかくパニックになってしまうほどの攻撃をされ続けていた。

その後、ハエが室内を飛んでいた。
自分の近くに来た時だけ音が聞こえ、その後も目の前を飛んでいたが何処かへ行ってしまった。それについては深く追求しない。

キーンという音を大きくしたり、小さくしたり、目眩、記憶障害を起こさせたり、弱めたりしながら声で脅迫をしている。「精神病院に入れてやろう」、「入りたかったら入れ」と言った感じだ。

ここまで大胆に殺人行為を行えるのもテクノロジーを利用して証拠を与えずに出来るからだろう。これほど悪意と殺意に満ちた人権侵害は歴史上初めてだと思う。

22:22
また、キーンという音のボリュームを上げて脳への攻撃をして脅迫をされる。

「日記を全部取り下げろ」と執拗に迫ってくる

タバコを吸おうとすると「タバコをすわせてやるよ」、ライターで火を点けると臭いガスのにおいを絶妙なタイミングで火を点けた瞬間に送信される。加害者は「耐え難い苦しみの日記を綴らせんでくれな」と私がどれほど苦しんでいるかをすべて承知して殺人行為を続けている。

絶対に死んでも日記を取り下げるつもりは無い

数時間で人間を発狂に追いやる事が出来る武器を使用している

これを書いた瞬間に体全身に力が入ってしまうような状態にされる。すべてテクノロジーによる攻撃だ。そして、私をそこまで追い込んで置きながら、数人で笑っている映像を送信する。

名実ともに悪魔だと思う。

24:01
ブログにログインしたらキーンという音をさせ、「それ以上書くな」と送信される。しかし、「巨人の星」の歌のリピート送信は止まらない。口の中も苦い。

寝る。

早く気が付いて欲しい

4:27
寝てから1時間で起こされた。
睡眠妨害をされるようになってから何ヶ月経つだろうか。

早く悪魔の存在に気が付いて欲しい

大衆マインドコントロール

これは被害に遭っていない人も危険に晒すことになる

統合失調症なんて言っていると手遅れになるだろう。

23:05
その後はなんとか寝れたが、寝る時には糞尿のような臭いがしたり、顔が痒かったり、乳首が敏感になったりしているのは毎日のことである。パワーをある程度弱めていたり、継続していないので(慣れによる無視が可能になった?)寝られるのだと思う。聞えて来る声はいつも同じなので(男女で数種類)加害者はいつ寝ているのだろうかと疑問に思ったりする始末だ。

今日は被害者の方と会い初詣に行き、おみくじを引いた

・・・・・・・耳・・・・・・・・

「人ごとのよきもあしきも心して
   きけばわが身の為とこそなれ」

という結果である。

最近は加害者の喋りに耳を傾ける時がある。必ず「聞くな」と言われ、歌のリピート送信になる。勿論、聞かせたいときは強制的に何度でも送信して来るが。

「こいたらこかせ」
「ころしあえ」
「こすたりか」
「こうまんちき」
「こーねりあす」
「こまねち」
「こんこるど」
「こきんとう」
「こうしゃくずき」
「こんさいくえ」

などという単語の羅列もあるが

「どんなときも、どこにいても、どこんじょうで、どんくさいけど、どくとるまんぼうだー」という感じに頭文字が同じ言葉で早口で話しを作る時もある。聞いていても聞いていなくても関係なく喋り続けていたりする。その合間に私達の会話を盗んで割り込んで来たりするが、それは私にしか聞えない。

別口でもう一箇所で引いたおみくじは「中吉」。

被害が一日中であるので説明するのも疲れたと言った感じだ。

5日1:38
ETCのカードが入っていないのに高速の入り口に突入してしまった。
毎日、知恵遅れ攻撃では、本当にパァにされてしまうかも知れない。
勿論、音声送信でも思考の自由は奪い取られる。

寝る。

また寝てから1時間

2:57
悪魔の睡眠妨害は毎日続けられている。
1時半に寝て2時半に目が覚める。
30分ほどうとうとしていたが、脳内音声による語りかけと歌の送信が始まり寝られなくなった。語りかけは、不安にさせるような言葉や何かを連想させるような言葉が多い。それにも映像の送信を使っていると思う。

昨夜は時間が遅かったので何も書かなかったが、キーンという音が激しく一時はテレビの音が聞こえないと言うか、聞えてはいるが全く異次元の世界に引き込まれたりしていた。

就寝時も呼吸に合わせて「かわいそう」を連発していた。

これを精神病扱いにされていたら世の中終わりである。

9:32
突然、9時に目が覚める。
よその子供と、自分の子供の比較をするような映像を送信され、「子供を遊びに連れて行け、そしてそこで恥をかかせてやる」と声の送信をされる。その後も声の送信ではイライラさせるような言葉を連発してくる。更に、過去に付き合いのあった知人の名前を出して「お前の日記を見て笑っているぞ」と送信された。「バーカボン、バーカボン」と節をつけて、しかも和音で連発される。

毎日4、5時間しか寝られないと次第に体力・気力が衰えて行く。

悪魔に睡眠妨害をされていると言うストレスが溜まる。

14:23
その後は薬を飲んで根性でもう一度ねて13時頃に目覚めた。
「どんぐりころころ」の歌のリピートをされていたが、畳み掛けるような声による攻撃はなかった。それが酷いとコーヒーを入れる時に砂糖を入れ忘れたり、水を入れないでスイッチを入れてしまったりする。

日記を書こうと思いパソコンの前に座ると強力な目眩をともなう知恵遅れ攻撃が始まる。その状態は他の被害者は重力が強くなったように感じるなどと表現したりする。

他の方からのコメントで「視野盗撮」に関して唐突に書いている理由が知りたいというのがあった。それと「架空のお話」である。

時たま書く、被害に対する説明のような物は、被害が酷い時や気が付いた時に忘れないようにメモ帳に保存してある。そして攻撃に腹が立ったので思い切ってそれを日記の中に挿入している。正直、被害が酷くなければ、腹が立たなければ日記を毎日更新する事はないと思う。

普通に生活がしたい、ただそれだけだ。

それから、「架空のお話」というのは別の被害者の方からメールにより丁度その時に紹介を受けた。読んで見ると自分にも当てはまるような感じがあるし、文章の書き方も上手く興味を誘ったので勝手に紹介させていただいた。そのブログの存在はずっと以前から知っていた。

従って、意図的に書いているつもりは無いし、極端に加害者により日記の内容を操作されている感じもしない。他のブログに仄めかされている感じがするというのは私もたまにあり、加害者はそれを利用して「ざまあみろ」なんて声の送信をしてくる。

しかし、全く気にしない。

こんな事を書くと失礼かも知れませんが(人間の性格は人それぞれ、被害も様々なので)、あまり深く考えない方が得だと思います。被害がなくても人間関係というのは色々ありますので。勿論、コメントを入れて下さった方が神経質だとは思っていません。神経質がいけないとも思っていません。

4日3:11
夕方から被害には関係のないサークルの新年会があり、帰宅が遅くなった。

寝る。

酷い拷問

5:03
就寝したのが1時頃だったと思う。4時くらいに起こされてしまい、その後寝られなくなったのでパソコンの電源を入れた。まるでお祭り騒ぎのように歌のリピート送信をしながら「宗教団体に入りなさい」と執拗に迫られる。それと攻撃をする男がいて、それに対して「助けてあげる」という女が出て来る。

特定個人にしか聞えない脳内音声だから言いたい放題だ。

日記を書き出すと知恵遅れ攻撃(記憶障害)が始まる。
徹底的に攻撃を続け被害者を潰してしまおうという作戦だろう。

視野盗撮

被害者の目に映っているものをそのまま盗み取る犯罪で、先日は印刷物の文字が小さくて私には読めない字を加害者が声の送信で読み上げた。当然、初めて見る印刷物である。一度だけなのでなんとも言えないが視界にあるものはすべて加害者に見えているようだ。

10:59
疲労感の残る最悪の気分で目が覚める。
脳内に音楽を送信され、何か脳をぐちゃぐちゃに引っかき回されて目が覚めたようだ。何か1つの事柄ではなく、沢山のイメージや声をデタラメに送信されたような感じだ。

こんなことをされていると病気になってしまうだろう

目が覚めると歌のリピート送信をされている。「許してやる」、「かわいそうに」という言葉だけでも目覚めてから20分の間に20回以上聞いている。

「やめて欲しかったら日記を書くのをやめろ」と送信される

そしてパソコンのスイッチを入れると後頭部に圧迫感が出て記憶障害が始まる。パソコンにログインすると肩が異常にコリだしてくる。これは痛いと表現した方が良いだろう。趣味の音楽もすでに妨害されて出来なくなっているにもかかわらず「音楽もやめさせてやれ」と攻撃の上乗せをして来る。悪魔そのものだと思う。しかも武器があるから出来るだけ、テロリストが野放しである。

20:40
暇だったので、お昼に被害とは関係のない知人に何となく電話をしてみた。すると突然、お参りに行こうという話になり、急いで出掛けて今帰宅した所だ。電磁波被害者であることから、誰と、どこで、何をしたか、詳細に書けないのが残念だ。全部書いてしまうのは簡単だが加害者は匿名であるし姿は見えない。

加害パターンが同じであるので被害日記も同じになってしまうので細かくは書かないが以下の事に関しては記して置きたいと思う。

音声送信と精神操作などの併用について

自動車で移動中に「巨人の星」のリピート送信を受けたが、その時に異常に精神が苦しく、耐え難いような気持ちにされた。

イライラして、身も心も苦しい。

何とか我慢して持ちこたえた時に「やっぱりか」と思った。

音声送信と同時に別の攻撃をしていると感じた。しかも、ある特定の歌を送信している時だけ行う攻撃があったりするように感じた。それは声や歌の送信の時に、その影響を最大限に引き出す為に、精神状態の操作や身体操作(胃が吊りあがっているような感覚)などを同時に送りつけたりしているようだ。

それを利用すれば擬似トラウマを作り出す事も可能と思われる。

細かく説明すると大変だが特定のキーワードを聞かせた時や映像を見せた時に、心身を普通ではない状態にさせれば、より大きなダメージを受けさせたり、被害により精神が病んでしまったように思い込ませる事が出来ると思った。そう言ったことに気が付いている被害者の方は多いようだ。

ご参考までに「架空のお話」というのを読んでください。
http://ameblo.jp/raspberry89/

3日1:25
寝る。
プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる