脳の操作について

5:40
睡眠妨害により4時頃に目覚めさせられる。
昨夜寝たのが1時頃だったか。
うとうとしながら考え事を暫くしていた。歌のリピート送信はすでにされていた。それと変なロックで使うようなコード(和音)みたいのを脳内音声で聞かせられた。歌はフランクシナトラの「シカゴ」とか言う曲で自動車の中で聞いているのと同じだ。その歌詞を仄めかしに使用するのは毎度の事である。「GET DOWN 死籠」というイメージを想起させられる。

そして、ある数人の人物について、その内面に関して考えていた。(自分から考えたのか考えさせられたのかは不明だ)そして、知っている根拠の中から、この人はこういう性格の人だと、自分の中で整理する。それは日常的に誰でもすることで、その日にあった出来事に関しても自分の中のデーターベースとマッチングさせて結論付けて整理する。更に、将来のことに関しても想像したり夢を見たりする。それらは根拠のない空想でも良いのである。

それが出来なければ物事は前へ進まないし

正常な人間の精神活動として必要なのだと思う

それが人間の学習作業でもある。たとえば自分の管理の悪さで物を盗まれてしまったら、今度から盗まれないように管理しようなどと考える筈だ。失敗をしたら、同じ失敗を繰り返さないように学習する。

そんな意味でも考え事、加害者の言葉を借りると「物思いにふける」という状態は人間には大切だと思う。そうやって自分の中で物事を整理する事により円滑に生活が出来るようになる。

その行為を妨害され続けていたらどうなるか

説明するまでも無いと思う。

加害者はそう言った精神活動の妨害をするのである。記憶を消す事も可能と思われる。さっきまで何を考えていたのかすら思い出せない事がしばしばある。しかも、故意にやられていると確信することが良くある。

今、正にそれをされたのだ。歌のリピート送信や声による語りかけが思惟・思索活動の著しい妨害になることは知られている。それは集中力の低下は勿論、聞かされた声により全く関係のないことを連想させられたりしてしまう。

ある物事について考察をしていたら突然、記憶が消えてしまい、何を考えていたかどうしても思い出せなくなってしまった。「思い出せなくして」と言う声が聞こえたことも報告する。記憶の操作をされたと思ったら歌のリピート送信のボリュームが少し大きくなった。そして、鼻、尻、足などを順番に痒くされたりして、ついでに脳を覚醒させられたようで、全く眠れなくなり起きてきた。

4時に起きてから5時までうとうと考えごとをして、それからトイレに行ってすぐにねようとして眠りそうになってすぐに覚醒させられて5時半に起きてきた。

やはりこれは洗脳だと思う

北朝鮮による拉致というのがあるらしいが、その被害者の方達とはどんな人なのかと思った。そして拉致をされると、その後どうなるのかなんて考えた。無作為に選ばれた人なのか拉致される為の条件はあるのか、などである。

テクノロジー犯罪は脳内拉致のようなもので、何処に居ても24時間その影響下に置かれることはすでに知られている。しかも、精神の自由は全くなく、その送信される物により自由に考えたり、行動したり出来る時間は僅かである。逆らうと酷い目に遭わされたり、思考の決断を迷っていると声により干渉されてしまう。体の自由も奪われていると言っても良いし、常に脅迫をされていて不安なのである。

傾向からいくと

新たな情報を入手させない、思考をさせない、記憶操作をする

という事になり

これは洗脳ではないかと言う事になる。


23:17
その後、寝たのは7時近かったのではないかと思う。用事があるので11時に目覚ましをかけて寝て、眠くて仕方がないが、やっと起きてすぐに家を出た。目的は被害の関係である。

高速道路を降りるとすぐに知恵遅れ攻撃をされる。

ようするに道を間違えさせる為だ。声の送信でもかなりデタラメを送信された。今回は地図でよく確認していたので行きも、帰りも全くトラブルなしだった。

電磁波などに関する専門家の話を聞けて大変参考になった。しかも、テクノロジー被害についてご存知で理解もある。話の内容は日本と世界での電波などに関する法規制などである。それらは国によっても基準値が様々であり、政治・経済についても関連していると思われるような状況を感じた。まして我々の受けている被害は軍事・医療テクノロジーの悪用とも言われているので通常の電磁波問題より一層複雑である。

個人的には技術の悪用というよりは最初からその為に考えられていると思っている。

今日の被害であるが、話を聞いている間も頭をボケさせられ、眠くなったり、顔をひっきりなしに痒くさせられたり、頭痛が起きたり、思考に介入されたりで大変だった。

結局、一日中、脳の操作をされている感じだ

その後は都内某スタジオにて音楽の演奏を行った。目的地に近づくに連れ、知恵遅れ状態が強くなる。この状態で演奏をすると上手く行かないだろうと最初から感じているがやるしか無い。

演奏をすると著しい判断力の低下はなく演奏できたが、声の送信によって引っ切り無しに語りかけて来る。その曲の中でのフレーズなどを口で送信して来る。しかも、私に関しては演奏フレーズやクセを盗みきられているので、自分がそうしようと思う前に送信されてしまう。だから、一緒に演奏している人の音を聞きながら、自分の意志で演奏しながら、脳内に送信される声に逆らって違うタイミングで違うフレーズを演奏したりした。

演奏中にああしろ、こうしろと命令されるのである。「貴方は偉い、凄い」なんて言われたりする。最後はそれらを無視して演奏をするが、私のソロになるとまたやられた。途中で曲の違う部分のメロディーを強引に脳内に送信され、そこから曲の何処を演奏しているのか分からなくされた。

それと、1回、不思議な場面が瞬間的な起きた。全く自分の意志と関係なくというか、自分でも何が起きたのか認識のないまま、リズムが行方不明になってしまった。たとえば、一拍なくなってしまうとか、二拍なくなってしまうという感じで、その瞬間の認識がないのだ。あれっ、変だな、という感じで後から、その現象を確認できるのである。

もしかすると、アフタービートであるので二拍、四拍の認識が逆になるように強烈にその一瞬に何かをしたのかも知れない。

最後は吐き気までさせられてスタジオを後にした。

毎度の事ながらライブハウスに来ないかと誘われる。加害者の言葉を借りると「かわいそうにね、あんなに練習しても、何処にも出られないんだって」、「お尋ねしますが、あなたは何処にも出られないのに、なぜそんなに練習するのですか」と言うのが現状である。

たまたま、音楽の話であるが、すべての生活妨害の被害である。

勿論、今も各種攻撃を受けている。

そして、日記に書くと「書いた通りにしてあげよう」と送信して脅迫をされる。しかし、やられた事を報告しているだけだ。

12/1 1:00
日記をアップした後、政治ブログ、被害者のブログの閲覧をしている。

目眩、吐き気、頭部圧迫感、頭痛、記憶・思考異常、血糖値が下がりすぎたような脱力感、指先の震え、お腹に空気の溜まりゲップが出る、などの攻撃を受け続けている。音楽のリピート送信では、シナトラの曲のリズムに合わせ「バッカー」と連発。

「お前、殺されるぞ、それが嫌なら、その日記を全部消せ」

と脅迫したり、早口で嫌みを連発している。

それにしても極悪だ。

1:28
これほど酷い脳に対する攻撃を受けたのは初めてだ

今、風呂から出た所だが心拍数が異常に上がり、声による嫌みと異常な緊張感に襲われてしまい、体を洗わずに出て来た。

「創価学会から殺人命令が出た、お前を殺してやる」

「もう、嫌だと言わせてやるよ」

「もう、参ったと言わせてやるよ」

「恥で書かせてね」

と脳内音声で送信された。

日記を書かれるのが困るなら、脳攻撃をやめればいい

これ以上書いても無駄である。

寝る。

呟きを送信される

3:06
陰湿な殺人鬼の睡眠妨害と洗脳が続いている。
寝させないで、催眠にかけるような言葉を次々に語りかけて来る。ある女の名前を出して「好きだと言え」と強要してくる。執拗に顔や足を痒くさせて寝させない。今、乳首に対する神経攻撃をされていたので両方の乳首を両手で押さえて眠ろうとしていた。こんな事までされるのである。

我慢に我慢を重ねていたが、とうとう起きてきた。

栃木県佐野市での殺人行為をやめさせて欲しい。

あまりに腹が立ったのでライターを壁に叩き付けて声を出したら、加害者(中年の女の声)がすかさず言った「狂った、狂った、キチガイが狂った」

ふざけるなと言いたい。自分達の犯罪のせいでどれほど迷惑しているか。被害者は沢山いる。

これは確実に人類を破滅させる悪魔の装置である。

「創価学会から訴えてやる」と得意の台詞だ。

「あの野郎を町から遠ざけろ、危険人物だ」と言う。

キチガイは加害者の方だ。思考盗聴、脳内音声による徹底した個人の監視は確実に存在している。しかも被害者を精神異常者に仕立て上げるシステムも出来上がっている。これにより病院送りになった被害者、人生をボロボロにされた被害者、自殺した被害者が確実に存在している。

歴史的な赤恥をかかせてやる、と脅迫をする加害者

これだけの装置と被害者の数である。世の中で行われているすべての出来事に、絶対に電磁波が使われていないという保証がなければ大変な問題になることを知ってもらいたい。

また、歌のリピート送信が始まる

更にリアルタイム監視により、「始まる」という字を打つときに「恥丸」というイメージと声を必ず送信して来る変態ぶりだ。

そして変質者が「かわいそうに」の連発をする。

日記を書くのをやめろとは良く言ったものである。

殺人行為をやめるのが先だ

とにかく徹底した脅迫で何としても被害者の口封じを目論んでいる。

呟きを送信されるというのは

声にはださない自分の呟きが脳内音声により、フィードバックされるということである。しかも、フィードバックされる声は様々である。自動車を運転していてもやられる。これをテレパシー通信状態と私は言っている。加害者の送信した声と私にフィードバックされる呟きにより、あたかも会話をしているようになる。

これが盗聴の一種なのか、思考盗聴なのか、問題であるが、私は盗聴の部類ではないかと思っている。呟きというのは息を止めていては出来ない。正確に発音しなくても、やや、舌を動かすような感じでなければ、そういう現象は起きない。

とにかく絶対に加害をやめないで上乗せをしてくる

「負け戦だから、早く出て行け」、「お前はもうここには住めない」、「明日近所から笑い者にしてやる」などの嫌みの連発である。ちなみに「好きだと言え」といわれた女性は中学の同級生で加害者の中では格が上だと言っている。私は何も信用しない。

ここまでやれば殺人といわれて当然だと思う

3:48
一度パソコンの電源を落としたがトイレで嫌みを言われたので、またスイッチを入れなおす。なんと醜い、卑屈な物達だろうか。私が明日チラシを配りに行こうと思っている場所を思考盗聴により知っている。「明日あいつより先に行って悪い噂を流してやれ」と脅迫をする。

「会ってあげよう、是非、お会いしよう」

というのも得意の台詞だ。

こちらは顔を知らないので会っても分からない。だからこそ言える醜い台詞である。集団ストーカーのような物である。外出して電車に乗っている時も「今、お前の前に座っている女はストーカーだぞ」、「まわりにはお前を監視しているのが沢山いるのだぞ」、「警視庁に見張られろ」、「自衛隊に殺されろ」、「他の被害者は許してやる」、「お前だけは絶対に許さない」なんて送信されるのはいつもの事だ。

そのように非常に神経質にさせて被害者を自滅に追い込むのが得意である。私は、一切信用していない。たとえ現実に盗撮した映像(恥ずかしい映像)をばらまかれてもかまわないと思っている。どんな噂を流されても構わないと思う。

ただ

脳の操作、これだけは絶対に許してはいけない

思考盗聴、脳内音声の犯罪は罪が重い。

私は男であるがトイレと風呂では性器を隠して自分の目に映らないようにしている。なぜなら加害者は私の性器の形にまで嫌みを言うからだ。実際には声の送信などが犯罪被害であることに気が付かないでいた期間が何年もあったので恐らくその間はすべてを見ていたのだと思う。いまさら隠しても意味がなさそうだが、嫌なので、そうしている。

いま、口の上の筋肉をピクピクと痙攣させている。こんなのをお客さんの前でやられた事がある。その時は目蓋の痙攣であったが。だからキャロル・スミスさんの論文にあるように電磁波被害は統合失調症のマニュアルに沿って行われているのである。

ストーブをつけなくてはいられないような寒さなのに蚊に刺されたように膨らんで足の甲が痒くなっている。

5:09
キチガイ加害者が脳内音声で執拗に汚い言葉を使いとまらない。
この犯罪の存在を公表されるのがよほど困るらしい。
女の高笑いを聞かせてから「彼を心療内科に行かせてあげて、私達のせいで彼の心はボロボロ」、「かわいそうだからすぐに行かせて」この醜さである。

汚い体の小さい感じの男の声で「悔しかったらここまで来て見ろ」と罵る。

なんとバカな連中だろうか。

「今日は絶対にねさせるなよ」と言い顔の左半分の筋肉を痙攣させて糞の臭いを送信している。

とにかく汚い、卑怯な物達だ。

「今世紀最大の人権侵害にあわせてやる」と豪語している。
しかし、思考盗聴装置と脳内音声発生装置、身体攻撃装置がなければ何も出来ない。「唇を噛ませて」なんて女が送信している。「ちゃんと聞えてるじゃない、このくらいのボリュームでいいんだ」と裏声の男が送信する。この文章も書く前にほんの僅か先に言い当てられる。

加害者はこの犯罪のことを世間に知られるのを嫌う

だったらとことん言いふらそうじゃないか

徹底的に広報すればよい

加害者は脅迫のプロである。スパイ行為によって得た情報で脅迫する

今世紀最大のスパイ集団だ。

「嫌われろ」という言葉も好んで使う。

自分達が嫌われているなによりの証拠だ。と、書くと「スパイに会わせてやる」と得意のフレーズが出る。どうせ会うなら住所、氏名を教えて欲しいものである。卑怯物。

「今日は許してやる」、許すという台詞がゆるせない。

こうやって私の生活を妨害するのみならず、翌日の計画をぶち壊すのだ。それは結局、被害のことを人に知られるのがいやなのだ。

13:10
結局、寝たのは朝の6時頃で9時半に目が覚める。もう一度ねようとすると知らない所から電話があり、試しに出てみると間違い電話であった。もう一度、寝ようとするが音楽のリピート送信が煩くすぐには眠れなかった。11時半に目覚めた。

とりあえず午前中の広報は予定通り行った

「広報をやめてくれ、君だけは許してやる」と言われると、広報するのをやめてしまいたくなるが、音楽のリピート送信は止まっていないので遠慮なく広報させて頂いた。

そのかわり、知恵遅れ攻撃と耳鳴りキーン攻撃をされている。

これから午後の広報を行う予定だ。

22:11
予定通りの広報を終え、個人的にも充実した一日を終えるが、「日記を書くな」の音声送信は続いている。日記云々よりも、被害から絶対に逃れられない事に問題があるわけで、結局、人権のない被害者生活を強要されてしまっている。

どんなに嫌だと言っても

どんなに暴れても

泣いて騒いでも

生きている限り

逃れる事ができない

しかも、被害者でなければ、その苦しみを知りえない

これは、確実な殺意がなければ出来ない犯罪だ。

これが21世紀の日本の現状である。

ログアウトしたはずだが、自分のブログから他の被害者のブログへのリンクを辿るつもりが間違えて管理画面へのリンクをクリックしてしまった。するとパスワードも入力しないでいきなりログインしてしまったのでどんな言葉を浴びせられたかを書く。

「学校へ行ってみろ、みんながお前のことをキチガイ扱いするぞ、先生も知っているぞ」、「可愛そうに、かわいそう過ぎる」、「精神異常者さんにお詫びをしなければな」、などだ。

そんなのが一日中である。
脳に対する攻撃、身体攻撃も一日中。

24:30
なんと言うか、24時間の被害であるので

寝る。

騙し打ち

1:31
床に就き、電気を消したとたんに加害が始まる。
それ以前に「早く寝ろ」と声の送信をしながらお腹に空気を溜められていた。キーンという音も送信され、「殺されるぞ」などの脅迫も受けていた。

なぜか弱気というのか、書けないのである。

気が滅入っているのでは決してないが、イライラ攻撃や耐え難い不快感がないので、このくらいの被害なら我慢できる。のような感じで脅迫に負けて被害を書けなくされてしまっていた。

しかし、寝ると急にキーンという脳内音声のノイズが著しく不快で我慢ならない周波数か波形になった。体の上半身、胸、わきの下などに直径1センチ程度の円形のスポット照射をされているかのような神経攻撃が始まる。冷たいような、神経が敏感になったような、痒みとは少し違う感覚だ。

その上に、声の送信で罵声を連続で浴びせてくる。「寝させるなよ」、「狂え、狂え」と男の声で送信される。とにかく浴びせられる言葉は大変な物で、何もかもすべて私が悪いのだと、自分達の犯罪のことには一切触れずに「長い物には巻かれろ」の一点張りである。

脳操作。恐らく無音で意識の操作が出来ると思う

これは何も聞えていないのに、自分の発想でない事が頭に浮かんで来る現象だ。

4:13
たった今、睡眠妨害で起こされた。
自動車の中で聞いていた「フランクシナトラ」の曲を次々に脳内に放送してくる。ググググーっと低い振動のような音が聞こえた。キーンという音が、目覚めてから少ししてから聞えて来る。

左足の付け根の外側の筋肉を痛くされている。

結構、痛い。そして「町内に加害者がいるぞ、誰だと思う」なんて開口一番に聞いてきた。その後「かわいそうに」の連発攻撃。「世間にキチガイだと思われる日記を書くな」と送信された。

全くもって悪魔である。

10:25
その後は10時までぐっすり寝られた。
しかし、目が覚めると「the night has a thousand eyes」と言う曲を、私の心臓の音に同期させたテンポでリピート送信している。そして言葉では「あやまれ」を連発。

音声のボリュームは小さくなっている。しかし、視野盗撮を含めすべての思考と行動に干渉される。

目が覚めて数分間は脳の操作をしていなかったようで(キーンという音もしていなかった)、世間と自分との関わりなどを肌で感じることが出来たような気がした。たとえば、睡眠妨害によって夜中に暴れたり、物を破壊したりしていた事を近所の人が知ると、何と思うだろうか。

その後は、頭をボケさせられているので、そう言った普通の世界から精神を隔離され、脳内音声の世界へと引きずり込まれてしまう。そうなると世間との関わりなんか関係なく、脳の操作をヤメロ、人権を返せ、しか考えなくなるし何よりも

強制的にテレパシー接続状態にされてしまう

コーヒーを入れて飲んでいるが、それに砂糖を入れたつもりになってスプーンで一生懸命かき混ぜてしまった。これは、コーヒーを入れる一連の動作すべてに声の送信で干渉され、自分の精神が目の前の現実ではなく、加害者とのテレパシー通信の方に持っていかれてしまったからである。

この装置で人間を操って何かをさせる事が出来ないだろうか

暗示に掛かりやすい人などがいるかも知れない。無音でイメージと意識の送信をされ続け、それを信じていたら、何かが起きるかも知れない。

16:55
お昼のブログ閲覧からの被害報告である。
思考異常、記憶異常、軽いめまい、頭部圧迫感をともなう知恵遅れ攻撃をされ続けている。肛門に対する執拗な攻撃もされている。昼には力を入れないと呼吸が出来ないような状態にもされていたが無視して仕事をした。

少し悪乗りし過ぎている感じで、急に血圧上昇感や心拍数の上昇などと一緒にムカッとしたり、わいせつな肛門刺激をされているのに嬉しいような、楽しいような感じになり、加害者とテレパシー通信で笑ったりさせられた。

やはり、その場で書かないとリアリティーがでないようである。

一日中の被害というのがどんな物であるか、映画でも作ってみたい感じだ。

23:39
果てし無く脳に対する攻撃が続いている

5秒と1つの事を考えていられないほどの攻撃だ。知恵遅れ攻撃と声による脅迫、そしてお腹に空気の溜まる攻撃。しかも、日記を書くなと執拗に脅迫される。

なぜか、物事を途中でやめてしまうようにさせられている。被害者の方にメールを送信しようと思い色々と書いて送信すれば完了と言う所まで行っても、「やっぱり送信するのをやめよう」と思い破棄してしまった。日記も21時過ぎに帰宅してから、やられた酷い嫌がらせに関して書くつもりでいたが結局、脅迫に負けてしまい今まで書けないでいた。

しかし、ここまで攻撃が酷いと書かざるを得なくなる。

歌もしくは音楽のリピート送信は全く途切れないのは説明するまでもなく、あらゆる事をすべて妨害する方向に持っていく。日記を書かないで居ても攻撃はなくならない。

夜は、楽器の練習の為にスタジオに行った。今日は最初から「帰れ、帰れ」の連発から始まる。練習中にもひっきり無しに声の送信をされ、最後は私がリズムを取ると勝手に曲のメロディーを脳内に送信して来る。「歌え、歌って練習してくれ」と言われる。

最後は練習中に目眩をともなう知恵遅れ攻撃をされてしまう。本番は他人が集まってくる場所で演奏をする。誰一人として被害に関しての理解はない。

先ほどはyoutubeの映像で思考を映像にする、などを見ていたが、それだけで酷い攻撃を受けてしまい日記を書く事にした。

頭の中で考えたイメージ映像は確実に加害者に伝わっている。

どのように伝わっているかは分からないが、確実に脳内音声で言い当てられてしまう。更に、その逆があり自分が考えてもいない人の顔や景色映像を脳内に強制的に送信する事も可能だ。くどいようだが高速道路を走行中にもイメージ映像を送りつけられてしまう。

生体監視(外部監視?)について

なぜ、寝ている時にどんな体勢でいるかを知られてしまうのだろうか。右を向いているか左を向いているか、膝が当たるので毛布を膝に挟んでいること、などは当たり前で、たとえばお尻を痒くさせられた時に衣服の上からかいたのか、直接皮膚をかいたのかを知られてしまう。

思考盗聴が進んでいれば可能なのかも知れないが。

すべて脳内音声できかされるのである

テクノロジー犯罪被害ネットワークでは総務省で街頭活動をして大臣宛てに要望書を出したらしい。総務省と言えば五感情報通信で有名である。それがどのような物なのか、総務省がどう関係しているのかは知らないが。遠隔から五感の送受信が出来るというのなら大変な事である。

29日1:24
しかし、加害者は愚かな言葉を吐き散らしながら、いい気になってキチガイ騒ぎである。一度、加害者は自分達の様子をビデオに撮影して自分のやっている姿を良く見た方が良いと思う。おそらく子供ではないと思う。

加害者は残酷、残虐なイメージだけではなく、低脳で幼稚で猥褻なイメージが常に現れていて、加害装置を操作していることだけがすべてのように感じる。

「かわいそうに」なんて言ってみたかったのだろう。

少し長くなってしまった。

寝る。

被害日記を書くなかれ

8:36
昨夜は酷い睡眠妨害がなかった。寝入りはなにソフトな語りかけと多少の痒みだけだった。

目が覚めると、毎日お決まりの、自分の発想とは思えない事が浮かんで来る。多分、寝ぼけているから分からないだけで声の送信をされているのだろう。起きてきてタバコに火を付けると「さあ、被害の弱まった、被害日記を書いてもらおう」と男の声で送信される。

目覚めた直後は、歌のリピート送信が無かったので、パソコンのスイッチは入れなかった。今日は外出の予定があるので帰宅後にしようと思ったが、逐一報告している日記なのでキーボードを打っている。

しかし、パソコンのスイッチを入れると、今度は「書く無かれ、被害日記を書く無かれ」、「書かなければ、ある日突然、終わらせてあげるよ」と女の声で送信される。しかし、結局、最後は自分の判断で書く事にした。

なぜか、日記を書き出すとキーンという音が強くなり、やや、頭がボケたように感じる。「巨人の星」の歌のリピート送信は、すでに顔を洗っている段階から始まっている。

ある被害者が「声が聞こえない時間の方が多くなった」と言っていた。突然のことなので「気持ちが悪く声を探してしまう」と言っていた。

私も今は送信のパワーが弱いように感じるが脅迫などもいつもと同じだ。

「終わってくれ、あなたに掛かっている」と加害者が送信するが、それなら、こちらは、終わってくれれば、「終わった」と書いて終わると思う。

22:39
自動車に乗り都内まで被害関係の用足しをしに行き、ついでに東京ビッグサイトで開かれている「全日本科学機器展」というのを見学してきた。被害については携帯電話が圏外になる地下鉄の中でも音声送信と思考盗聴(視野盗撮)などがあったが、程度としては楽であった。

展示会ではレーザーと超音波と赤外線について興味があったので立ち寄り話を聞いてみた。赤外線のサーモカメラと言うのだろうか測定分解能の高さに驚かされた。超音波では非破壊検査という装置があり、良くわからないが2Mヘルツとか10Mヘルツと書いてあった。

最後のレーザーに関しては、ありとあらゆる可能性があり、実用化されている分野で、その技術の高さには驚かされるものがあった。私のような素人にも丁寧に説明してくれたので少しばかりレーザーに関する知識が身に付いた。ありがとうございます。

帰宅すると「日記をかくな」の連発の為に悩んでいた。

異常な世界である。

テレビで命知らずの人達の映像が流れていた。1000メートルの谷間で綱渡りをする男。実弾に入ったピストルでロシアンルーレットをする男などである。

しかし、いつになったら普通の生活が出来るのだろうか。

28日1:03
相変わらず、声による脅しのような感じでねじ伏せられてしまう。
本当に恐ろしい技術が使われていると思う。
寝る。

実際に殺人だと思う

1:51
栃木県佐野市で起きている脳を攻撃する極悪犯罪だ。

また、今夜も睡眠妨害だ

一日中、記憶操作などの脳に対する攻撃を行われている。

このままでは完全に擬似精神異常者にされてしまう。

全く思考の自由を奪い取られているどころか、身体の自由も奪われている。

これでは暴れだして発狂するのは当たり前だと思う

病院に入れられた被害者の話を聞いた事がある。強い注射を打たれて意識不明にされて、気が付いたら身体を拘束されていたそうである。自殺の可能性や自分の体を傷つけてしまうからである。

この犯罪は本当にそう、されてしまうだろう

完全に思考ののすべてを盗み取り、身体のあらゆる神経を自在に操る事が出来る。

最早、人間としての権利を剥奪され、ただ、加害者の玩具にされ、苦しむ為に生きているだけの状態にされてしまう。実は、「被害の事を考えないで気晴らしでもすれば」のような暖かいコメントを頂いているが、それを絶対にさせないのがこの被害である。24時間張り付いていて絶対に脳内音声の送信をやめない。身体攻撃もやめない。脳に対する攻撃も24時間。

人権があることの主張をさせない

これでは法治国家の意味もないし世界人権宣言なんか糞くらえみたいな奴らである。

眠りに付こうとすると思考を盗み取り、「そんな事を考えるな」と命令をされる。全世界でこの脳の攻撃が認知されていて被害者には人権がないのです。と子供からお年寄りまですべての人間が知っているのならまだ救われるが、未だに思考盗聴、感覚の送信は無い。なんて時代である。テクノロジー犯罪被害ネットワークが各省庁宛てに出した要望書なんかゴミクズのようにしてしまう加害者だ

寝ていると、乳首や胸やわきの下に痒みが発生してくる。最後は心臓の鼓動が早くなり、キーンという音を強く送信して来る。覚醒してしまう。これではいくら何でも寝られないだろう。

単純に考えると、直接手を下さない犯罪のように見えるが、実は電磁波により直接手を下している。加害媒体が目に見えないだけである。

恐らく病院に入院しても被害が消えない人は加害が行われ続けているのだろう。

そして毎日地獄の苦しみを受けさせながら加害者は軽く「フランクシナトラ」の曲を盗み取って送信しまくっている。

私と接触した人は皆、被害を受けさせてやる

被害者であれば、酷い被害に逢わせてやる

こう言った脅迫の仕方は確実に工作員である

12:04
その後9時半まで寝ていた。十分睡眠が取れたように感じたが、脳内音声の送信が続いているので、もう一度寝て11時半に起床する。

目覚める時に夢を見させたり、自己嫌悪、人間不信になるような言葉を聞かせたりするのは毎日のことだが、最近は頭痛が激しい。キーンという音はかなり大きく声はかなり小さいが確実に聞える。

目が覚めた時の状態は、後頭部からコメカミの辺りが痛く、首と頭のつなぎ目から両方の肩、肩甲骨の内側までの筋肉も痛い。目眩もしている。まるで歯を食いしばって寝ていたかのようだ。

こんな状態が毎日続いていたら最後は自分が病気なのかと思ってしまうかも知れない騙されてしまうのである。最近は日記を書いていても言葉の選択などの時に加害者に言葉を送信されたり、なんの脈絡もなく、突然言葉が浮かんだりしているので、それが自分本来の発想かどうかの自信もない。ただ、ほとんどすべては自分の発想であると信じている。

もし、本人に気づかれないように思考誘導が出来たら恐ろしい

私はすでに加害者によって洗脳されていると思っている

自分の考えや持って生まれた性分に変化はないが、被害に対する考え方、加害者について、世間の事について、徹底的に苦しめられながら、今までとは違った考え方を植えつけられている。

何しろ音楽のリピート送信と声の送信が24時間途切れないわけであるから、頭の中には聞きたくもない音声が聞こえ続けているので、雑音のない、邪魔をされない、自然な思考などあり得ないわけだ。だから、本も読めなければ、自分が一番やりたいと思っている事も出来ない。

考えたい事を考えさせてもらえない

やりたい事をやらせてもらえない

生活のすべてを妨害する

身体に痛みなどの苦痛を受けさせる

こういうのを洗脳・殺人行為と言いませんか

12:44
上記をアップして少ししたら、耳にキーンという音のほかに不自然なハウリングのような音を送信され、頭痛の強度がかにり激しくなり、吐き気、目眩も強くされた。「あいつの頭を壊してやれ」と送信され、「今日必ず精神病院に入れてやる」と脳内音声で送信された。

このことは全国に知らせて欲しい。電磁波により人間を破壊する悪魔の事を。


22:52
昼には赤字で被害の酷さを表したわけだが、その後仕事の為に会社に行くが、もっと酷い攻撃をされ、頭痛も激しく、更に、吐き気がして食欲がなくなってしまった。とりあえず最低限の仕事をしてから、「食べたら吐かせてやるぞ」と声の送信で脅迫をされるが無理やり昼の弁当をたべた。

その後は吐き気は無くなったが、頭痛は今でもしている。

仕事が終わってから1時間ほど被害に関係した文書を読んでいた。慣れない言葉が沢山出てくるので理解するのに時間が掛かり、音声による妨害もあったが、無視して読んでいると少し静かになっていた。この被害に遭うと集中力がなくなり落ち着いて文書を読むことなど無くなってしまうので、たまには本を読んだ方が良いと思った。

被害が酷すぎる場合は読書なんてあり得ない。本を壁に叩きつけた事もある。

脳内音声で同時読みをされるのである。ブログを読んでいても、それを書いた人の推定性別、推定年齢により送信する声を変えてくる。性別を間違えていた事が一度あった。

今日は文字の黙読を久しぶりに体験した。

天気予報を見ていると県名が書いてあるが、それをすべて黙読できた。私が「やった、黙読できた」と喜んでいると、その後は嫌らしい位に私の目に映る文字を加害者が読み上げている。自分の日記を確認の為に読んでいるが、その時に歌のリピート送信の曲名が書いてあると、その部分を読むとその歌を送信してきたりするのも毎日の事だ。

夜はリラックスの為にサウナに行ったが、やはり頭痛がしていた。声は少し小さめで、思考に対する攻撃も少なかったので少し自由な発想が出来た。どんなやり方で特定個人を狙い撃ちにするのか、盗聴、盗撮に関しても想像してみた。

普段はそういった事を考え出すと思考に対する攻撃をされたり、声で徹底的にバカにして「くやしかったから証拠を取ってみろ、お前なんかに分かるわけが無い」などと言ったりして邪魔をされてしまう。

やはり歌のリピート送信はかなりの思惟・思索活動の妨害になる。

たまに歌のリピート送信が聞えなくなったりする。しかし、すぐに復活するので酷いストレスである。今日は脳内音声が如何に酷いストレスを引き起こしているかを感じた。

今も「巨人の星」をリピート送信している。

寝る。

寝込みを襲う悪魔

2:01
また、酷い睡眠妨害だ。

悪魔は私達を人間だとは思っていない。
この世の終わり、こんな事をする物達が存在してたのかと、生まれて初めて出会う、全く信じられないような、未だ夢でも見ているのかと思うくらいの悪魔ぶりだ。

これは栃木県佐野市で実際に起こっている思考盗聴と脳内音声、五感情報通信を利用し、特定個人を徹底的にいたぶり、自殺、もしくは精神病院送りにする為のテロである。

寝る前には、早く寝たかったので、その日の被害について書かなかったが改めて書くことにする。寝る時間を割いてでも絶対にその日の被害を確実に記す必要があると思う。

まず、午後から子供を連れて食堂に行った。声の送信では注文した物、注文の仕方、食べ方に至るまで、すべてにケチを付けられた。最初は楽しく食べられたが、途中から脳の操作が始まり、気分が悪く無口な人になってしまった。

子供が私に向かって話しかけてくると加害者の脳内音声は酷くなり、何を言っているのか聞き取れなくなる。私の顔からは笑いも無くなる。親子の会話すらも奪い取ってしまう。「かわいそうに、かわいそう過ぎる」と女の声で何度も送信された。

そんな所でも攻撃をする、無差別攻撃というのだろうか

バッカス&ミューズの管理人さんの出す被害書籍をチラシとともに書店へもって行き予約を済ませた。更に余ったチラシを知り合いに渡した。これは被害とかテクノロジー犯罪と書いてないので非常に広報しやすい。

夜は友人宅の帰りに「巨人の星」の歌を延々リピート送信されて激怒しながら自動車の運転をさせられた。帰宅してもずっと同じ歌をリピート送信されていた。

そして、就寝したわけだが、まず「巨人の星」の歌を私に当てはめて、じっくりと歌詞の内容を聞かせてくる。「狂え、狂え」と声で煽り立てる。歌詞の中に仄めかしまで入っていたりする。なんと嫌みな連中だろうか。

次に、空気がホコリっぽくて喉がイガイガして咳が出る。口の中までホコリの味がする。

この感覚は、自分の家に住めなくされ、ここに引っ越して来て最初に感じたのと同じだと思った。しかし、少しするとその感覚はなくなっていた。騙されていたのかも知れない。確かにホコリの酷い建物だが、ホコリが口の中にまで入ってくるような所に何年も住んでいれば病気になってしまうはずだ。しかし、未だに呼吸器の病気にはなっていない。だから、五感の送信をしていたのだと思う。

個人的な推測

声は聞こえないが思考を完全に盗まれていると報告する被害者がいる。それを仄めかされたり、思考や言動に連動した身体被害を受けると言われている。

もし、思考盗聴が脳波を盗んで解析しているのなら、考えた事に対する脳波に対応した身体攻撃をするようにプログラムを組めば自動で被害を受けさせる事も可能だと思う。

私の場合は考えている事を、加害者数名が脳内音声によってゲームでもしているように、言い当てごっこをしていた時がある。最近はほとんど当たっている。だから、推測であるが、そのように思考パターンの認識や解析をしているのだと思う。

完全自動化をするのが目的で、今はそのテストの段階ではないかと思ってしまう。

ただ問題は、声が聞こえる人と、聞えない人の違いだ

声でわざわざ加害行為を知らせているのが私の被害である。

これは屈辱を与える為にやっているのかと思う。他人から見れば精神異常者、本人は絶対的に自信をもって犯罪であると確信している。結果は加害者を嘘発見器にでも掛けなければ分からないだろう。

今も、ボリュームに小さい脳内音声で嫌みを送信し続けている。

「お前が気が狂えば許してやる」と言っている

しかし、そんな装置を使っているだけで、ここまで醜くなれるのか、最初からそんな物達なのか、完全に常識を外れた殺人行為である。

「許してやる」と言いながら「巨人の星」の歌のリピート送信をしている。

3:43
鼻を痒くしたり、薄汚れたホラを聞かせたりして、絶対に寝させようとしない。
この被害者が日本全国にいるというのだからテロとしか言いようがない。

こんな被害を受けさせると、何かの権力や体勢に逆らわない人間になるかどうかの実験かもしれない

それにしても極悪、この世の最悪だ。

12:28
結局、昨夜は5時近くまで寝させて貰えなかった。
しかも、鼻に痒みの一歩手前くらいの触手間のような違和感を送信されたまま、声で脅迫をされたまま、我慢して何とか眠りについただけである。

10時にハードロックを脳内に送信され目が覚める。
「昼間ならいくらでも寝させてやる」といつもの暗い性格の悪そうな男の声で送信される。しかし、寝ようとするとキーンという耳鳴り音を送信され強制的に起床させられる。
「近所で指をさせ」、「今すぐに子供の転校届けを出してくれ」などの罵声を集中的に浴びせられる。タバコを吸っていると来客だとの連絡があり、急いで着替えて家を出る。
あまりに腹が立ったので、一度広報済みの人ではあるが、被害広報書籍のチラシを渡し、この犯罪の悪魔性と全国に被害者がいることの説明をした。
すると、その仕返しに脳の操作(知恵遅れ攻撃)が始まったので更に外出して広報をしたいと思う。

やはり被害者による被害報告書籍の存在価値は大きく、誰にでも遠慮なく広報できるので沢山の人に広報したいと思っている被害者にとっては強力な武器となる。

そこで思った

人は無敵の武器を手にすれば人格も変わってしまうだろうと

加害者の持っている武器は現在無敵である。どんなに卑怯と言われようと、どんなに卑劣な言葉を送信しようと、どんな残虐な身体攻撃をしても、被害者一人にしか知られる事がないのである。しかも、自分たちは身元を隠し、声真似までしての犯罪である。「みじめー」と今、加害者が送信しているが、どちらが本当に惨めな人間か、普通の人であれば考えなくても答えは出る。

それから、今は知恵遅れ攻撃の他に、全身の疲労感と眠気、倦怠感の出る脳操作をされていて、無気力状態にさせられている。たとえば、この状態ならすぐに眠れるだろうと思うが、実際に寝ようとすると脳内音声や身体攻撃で絶対に眠らせないのである。

早くこの殺人行為をやめさせて欲しい

17:27
相変わらず究極の虐待行為は続いている。
まず、頭部圧迫感と思考がボケているのは一日中。
声の送信による貶し、歌のリピート送信も一日中。
文書を読んだり、新しい事を覚えたりするのは不可能だ。

こういうのを殺人と言わないのか

今は、上半身が異常に熱く、全身に疲労感、倦怠感があり、左の肩、腰、首などが痛く、キーボードを打つことも出来ないくらいの状態にされている。脳の操作により記憶がおかしくなり、何を考えているのかわからなくなる。息が苦しく、力を入れないと呼吸が出来ない状態だ。

指先の力まで奪い取られてしまう。

簡単に説明すると、腰砕けの病人のようにされてしまい、何もしたくなくなってしまい、最後は考えるのも面倒だと思うような状態にされる。何も考えないでボーとしているだけの人を世間ではなんと呼ぶだろうか。

これだけ酷い攻撃をされたら、普通、人間であれば、どんな屈辱を受けていても逆らうことは出来ないだろう。もう、ただ苦しくて、それから逃れたい、それだけしか考えなくなる。

だから、被害者のブログが途中で終わってしまったりするのは、酷い攻撃に耐えられないのだと思う。

被害者に被害を受けていると言わせない為の攻撃。

殺されるかもしれないと思うのが普通である。

22:04
夕食後に瀬戸弘幸さんのブログを読んでいると、動画のリンクがあり、それを見ていた。最初は脳内音声が酷くそれを聞くのも大変であったが、次第に静かになってしまった。

その後、昨夜の睡眠妨害もあっり眠くなってきたので少し居眠りをしようとすると身体攻撃が始まる。乳首を敏感にさせたり、性器に攻撃をしたりで寝させない。

ボリュームの小さな脳内音声でも確実に思惟・思索の妨害が出来る。眠って居る時に歌のリピート送信をされて自然に一緒に口ずさんでしまい目が覚めると「歌ったぞ」と言ってバカにする。

結局、居眠りもさせてもらえない

年末の特別給付金でも人の所得を調べるのがプライバシーの侵害だと言う時代なのに我々被害者は財布の中の金額を知られているのは当たり前で「トイレの中で肛門を動かさないでくれ」なんて送信されたり、風呂上りに何色のトランクスをはいたかまで送信されてしまうのである。

日本はいつから自由も人権もプライバシーも無い国になったのか

24:17
その後も人権を無視した脳神経への攻撃が続いている。

加害者は24時間監視しながら被害者の生活パターンやクセを把握し、絶妙なタイミングで加害行為を行ってくる。私でも一日に1回しかやられない攻撃があったりする。

たとえば、カーテンを閉める時に無意識に通過する目線まで加害者は知っていて、そこに仄めかしの工作を仕掛けたりする。

下を見た時に目眩がする、などの一瞬の攻撃

それぞれの攻撃は、すべて独立して行う事も可能だと思う。

頭部圧迫感
頭痛
めまい
首筋のコリ
記憶異常
におい
内臓違和感
感情操作

それらを組み合わせたりしていると考えられるし、ボタンワンプッシュで瞬時に行えるようにも思われる。

理屈云々ではなく

あらゆる法規を踏み越えた殺人行為だ。ということになる。

加害者曰く「引き続き攻撃をしてやれ」の状態だ。

寝る。

人間の性格を変えてしまう犯罪

12:47
昨夜はそれほどの睡眠妨害はされなかった。
2時に寝て、7時に目が覚め、もう一度寝て12時に起きる。
夢を見させられ、目覚めとともに脳内音声による音楽のリピート送信が始まり、声ではひっきり無しに嫌みを送信する。着がえる為に干してあったTシャツを取ろうとすると「よれたTシャツを着せてあげるよ」、靴下を椅子の前に置くと「所定の位置に靴下を投げさせてあげるよ」など行動すべてを声の送信で上書きされてしまう。それはトイレに入っても歯を磨いていても続く。

日記を書き出すと目眩をともなう知恵遅れ攻撃が始まる

加害者の薄汚いやり方は陰に隠れて脳攻撃をするだけでなく、盗み取った個人情報や被害者の弱みに付け込んで、脳内音声で脅迫するところにも現れている。そして日記を書くとキーンと耳鳴りをさせて「もう、やめろ、それ以上書くな、許してやる」と声を送信する。知り合いの被害者の名前を出して「・・・は許してやれ、だが、あの野郎だけは絶対に許すな」と言うのも毎日、かなりの回数聞かされる。

手っ取り早い話が

「トイレ、風呂、寝室の中を盗撮した」それを世間に公開してやる

こんな感じである。
だから恥ずかしいとか、公開されては困ると思うと加害者の言いなりである。更に、拒否することの出来ない脳内音声や身体攻撃である。それが24時間365日となる。

これ以上罪の重い犯罪は世の中にないと思う

昨夜「人間の性格を変えてしまう犯罪」というタイトルを思いついたら「性格を変えてしまったお詫びに一生嫌がらせをしてあげよう」と追い討ちを掛ける。これもこの犯罪の手口である。

思考の自由を奪ってしまえば性格は変わる

私は音楽をやっているため、演奏する曲を覚えたり口ずさんだりする。それをさせないのである。私が心の中で曲をイメージしたり、声には出さずに口ずさんだりすると、加害者は思考盗聴により、それを感知して、聞きたくも無い脳内音声で私が口ずさんでいる歌を上書きしてくるのである。「音痴だ、下手だ」などと貶す事も多々ある。それを避ける為に違う曲を口ずさむと、その曲を同じテンポ、同じキーで上書きしてくる。

精神への介入は、好きな歌を口ずさむ自由までも奪い取ってしまう。

だから、最近は好きな音楽をイメージすることすら出来ない。
これは一例で、実際には生活のすべてに関わり五感操作をされている。

加害者には建物の中で何をしているかが判るようだ

生体情報だけではなく、ミリ波カメラのような物で見ているのかも知れない。酷い被害の中で実験をする余裕はないが、聞かされる脳内音声によると、ほぼ、丸裸のような状態だと思われる。

しかし、この犯罪、被害者をボロボロにして踏んだり、蹴ったりしているような感じだ。他の被害者も言っていたが

世の中の底辺の人間がストレス解消の為にやっている

被害者をバーチャルで底辺に落とし、そういう気持ちにさせる

などと感じてしまう。

正確には、被害者は決してバーチャルではなく、テクノロジーにより現実に実害を被り、生き地獄へ落とされている。精神への介入、感覚被害は実害である。

24:52
今日は夜に知人宅に行き被害の話をして帰ってきた。
知人宅に居る時被害はそれほどでもなかったが帰りの車内で歌のリピート送信を激しくやられた。「書くな、書くな」と加害者に送信されている。

色々と被害はあるが全部書くわけにもいかない

寝る。

生きた人間が実験台

1:24
「栃木県佐野市の事件だと書かせてあげな」と脳内音声で送信される。

毎日の睡眠妨害だ。
今は、左足の甲に熱感がある。さっきは室内に排気ガスだか灯油のにおいがしていた。しかし、それはあり得ないことなので匂いの送信と分かる。

まず音楽のリピート送信がとんでもなく執拗だ。煩いので違う曲を心の中で口ずさんでいると、メロディーの違う部分を故意に被せてきて歌を間違えさせる。これは実際に合奏をしている時にもよくやられる手口だ。

次に耳にキーンという音や低いうなり音を聞かせる。

更に全身のあちこちを「ノミ布団」といいながら痒くさせる。

匂いは毎日寝る時は糞の海である。

数人で集中的に悪口を浴びせる(2人くらいしかいないかも知れない)

閉じた目蓋に映像を送りつけて来る。

筋肉をピクピク痙攣させたり、筋肉痛にさせる。

その上、頭部違和感や頭痛をさせる。

一瞬、眠りに入ると、すぐに目覚めさせる。

「寝させてあげよう」と声の送信をするが、脳を覚醒させられているようで全く寝られない。それはまるで人体実験でもしているようだ。脳を覚醒していても声で「ねさせてあげよう」と言えば寝てしまうかもしれないと催眠にかけるような事を試しているのかも知れないと思ってしまう。

今も、音楽のリピート送信を脳内に聞かせていて絶対にやめない。

「明日から自由にさせてやる、しかし、今夜は寝させない」なんて送信している。「日記を書くのをやめれば嫌がらせをやめてやる」とも言う

こちらは嫌がらせをされているから日記を書いているのだ

眠っている状態と、目覚めている状態の中間あたりが、洗脳や催眠、暗示にかけるのに都合がよいのだと思う。

5:26
顔を痒くされて目が覚める。
その前は3時に起こされている。

「学校の先生を呼ぶぞ」
「目に障害を持たせて家から出られなくするぞ」
「もうすぐ、お迎えがくるぞ」

などの脅迫を、いつもの男の声で脳内音声で聞かされる。

とにかく睡眠妨害と脅迫の連続だ。

また、歌のリピート送信が始まる。

この事件を出来るだけ多くの人に知らせて欲しい

加害者が一番嫌がる事は犯罪を広報される事だ

被害者の方は遠慮なく広報するべきです

今、「お亡くなりになられた方の冥福を祈るよ、どんなに広報しても、このことは絶対に世間では取り上げられないよ」と加害者の男が脳内音声で送信した。」

絶対に許してはいけない。こういう考えを持った悪魔がやっているのだ。

24:21
とても忙しい一日だった。
午前中から被害者の方の呼び出しにより出かける。
夕方からは某スタジオにて音楽の演奏をし、1時間ほど前に帰宅したと思ったら別の被害者の方から電話があり、今電話を切ったところだが、電話の最中も延々と車内で聞いていた音楽のリピート送信を繰り返し、声の送信では誹謗中傷や脅迫を繰り返している。

今は、頭痛と知恵遅れ攻撃と音声の送信と耳キーン攻撃と肛門への攻撃を受けている。

まず、午後には被害者の方と会い専門家の話を聞いてから、喫茶店で話をして別れた。その後は、スタジオへ向かい気持ちを切り替えて音楽をした。スタジオへ向かう途中も演奏中の攻撃のことが気になり不安にさせられるのは言うまでもない。なぜか疲労感が強く、肩こりがしていた。

しかし、最初は調子良く軽快に演奏できた。

なぜか18時頃から顔が痒くなったり声の嫌がらせの量が増えてきた。一旦休憩にして食事をしに行くが、食べ物を口に入れるとコショウの香りと味がしていた。それはたとえば30回、口に運ぶうちの3回くらいである。当然、コショウなど使用してはいない。

20時過ぎに知恵遅れ攻撃が開始され演奏に支障を来たしてしまう。演奏を途中でやめなければならないほどの攻撃である。やめると声の送信で集中的に貶しを入れられてしまうので完全に手を止めてしまった。しかし、スタジオ内にいる人達には私が脳攻撃をされていることなど知る由もない。

その後、苛立つ気持ちを抑えていると「ごめん、さっきは悪かった」、「何でも思考盗聴のせいにせんでくれな」と送信される。そしてあまりに腹が立ったので忘れないように携帯電話のテキストメモにスタジオ内での出来事を記録していると、「逮捕してやる」なんて言い出した。

その後は、「そうやって書いたのだから、その通りにしてあげよう」と送信され、お腹に空気の溜まる攻撃や頭痛攻撃をされた。この手口も毎回同じだ。

そんな感じで知恵遅れ、頭痛、歯痛などをさせられながら帰宅した。

勝手な想像

昨日、掃除機をかけていた時のパニックのような感じ、自動車を運転している時の不自然な騒音、テレビのボリュームが同じなのに聞えが悪い、音楽をしている時の演奏のしづらさ、などから考えると(知恵遅れ攻撃は別)、脳内音声でキーンという音や低い音を送信して耳を煩くする以外に

聞えた音をフィードバックしているのではないか

などと思った。

遅延聴覚フィードバックという言葉があるらしい

加害者は人間に嫌な思いをさせるプロである。

1:43
加害者は悪乗りしている。
風呂に入る前に「バッカス&ミューズ」を見ていた。
みごとな被害報告書籍の宣伝チラシである。

風呂に入ると加害者の愚かな男がわめいていた。
「被害者の会なんか潰しちまえ」、「書籍なんか発売差し止めしろ」

そして、私には加害を続けたまま「苦しめ、苦しめ」と送信する。

被害報告書籍の発売記念パーティーでもやりたい気分だ

寝る。

言葉の安売り

2:49
寝る前にも脳内音声で酷い悪口を浴びせられ、音楽のリピート送信をされ、耳、眉、頭、尻、足の裏などを順番に痒くされ、それらを無視してやっと眠りについたと思うと強制的に目覚めさせられる。

栃木県佐野市で起きている人権侵害だ。

そして、強制的に目覚めさせられてからも、あちこちに発生する痒みと脳内音声に耐えて何とか寝ようと試みたが無理だった。

今も音楽のリピート送信と耳鳴りキーンと乳首を敏感にさせる攻撃をしている。

殺すだとか死刑にするとか追い出せなどの言葉を連発されると、その言葉に対して恐怖感がなくなってくる。24時間喋り続けているのだから、言葉の価値は無い。

脳を操作することが出来る時代であることを早く知ってもらいたい

このキチガイじみた殺人行為がまかり通る国家であってはならない。

全く人間として生活する事が出来ない、させない

加害者はイメージ映像の送信をかなり使用している。強いイメージであれば映像が浮かぶが、弱いイメージだと何かが想起される程度になる。

それにしても人間を玩具にした余裕の犯罪だ

余裕で笑いながら人殺しをすると言った感じだ

「いい気なもんだ」と自分達の犯罪のことを棚に上げて、「わきの下が痒い事を思い出させて」と送信してわきの下を痒くさせる余裕の殺人行為。その罪は重すぎる。

今、アップした後に数人で罵声を送信してきた。
根が薄汚い、卑怯物なので、陰にかくれて嫌みを送信することしか出来ないのである。

7:47
何か、相当酷いことをされ続けていたような感じだ。
眠りが浅く、夢を見ながら長い時間いたような気がする。
疲労感が激しく、全く最悪の気分だ。

体全身のあちこちを、弱い痒みでずっと連続で痒くさせていたようだ。

栃木県佐野市の殺人行為をやめて欲しい

「殺される」という表現は決して大げさではない

そのくらいの悪意と殺意のある陰湿な犯罪なのだ

14:38
その後も、もう一度半分だけ薬を飲んで寝た。目覚めたのは14時なのでまるで夜勤でもしている人のようだ。酷い迷惑だ。

何しろ完全に覚醒しないので何回目覚めさせられたのかは数えていないが10回くらいは目が覚めては寝るを繰り返したように感じている。また、夢を見させられていた。

目覚めると「寝すぎたで頭痛をさせてあげよう」と送信され頭痛をおこさせられている。見たくもない夢を見させられて、睡眠妨害をされて、最悪の目覚めだ。睡眠は精神衛生上、大変重要と思われ、それを破壊されてしまうのだから、生活破壊であり、精神破壊であることは明確だ。

そんな気分なので活力は出ず、病気の人のようになる。

起きてからすぐにテレビを付けるとフィギアスケートの番組をやっていた。有名な女性の選手の演技が映ると「惜しげもなく肉体を見せる」と加害者が脳内音声を送信した。

そこで思った

確かに、普通ならあのような格好を大衆の前ではしないだろう。しかしスポーツという枠があるから、その枠の中で行っているのである。少し下世話な想像で申し訳ないが、普通なら恥ずかしいと思うことも、その枠の中で目的意識がはっきりしていれば、出来るのである。

それを加害者に例えてみた。何かの枠の中で明確な目的意識があるから、このような残虐な行為が平気で出来てしまうのである。

その選手の演技を見て思った。子供の頃と変わらない。姿はある程度大人ではあるが、子供の頃からの延長線上に意識があるように見えた。だから、人間は子供の頃にほとんど形成されてしまうのではないか、なんて思った。

すると、加害者は私の思考を盗み取り「働かぬ親を見せよう」と私に向かって送信してきた。私は加害者に向かってテレパシー通信で言った。「あなた達は子供の頃から、そういう世界にいた。あなたの子供はあなたを見ている」

今、めまい、頭痛を伴う知恵遅れ攻撃をされている。
目覚めとともに歌のリピート送信もされている。

更に、「大騒ぎにしてあげよう、この地域に住めなくしてあげよう」と送信されている。

15:55
部屋に掃除機をかけていた。掃除機のモーターの音とともに集中的に誹謗中傷をと切れる事無く、脳内音声で浴びせられた。

何か、精神的にパニックでも起きたのではないかと思った

掃除が終わり、掃除機を止めると、何の事は無い、「笑ってよー、、君の為にー」とか何処かで聞いた事のある歌をリピート送信してながら、いつもと同じようにデタラメを喋っているだけだ。

印象に残ったのは

「私達はあたなを幸せにしてあげたいから、やっているんだ」
という言葉だ。

23:13
さきほど、脳の操作をされていないような状態に1時間くらいなった。耳はわりと静かで、テレビの内容も理解できたし、頭のボケた感じもなかったように感じた。

しかし、すぐに「このき、なんのき、きになるき」という歌のリピート送信を開始された。少し、聞こえたと思うとボリュームを下げてみたり、出だしの部分だけを何度も聞かせては消えて、のように非常に手の込んだ嫌がらせをする。

脳の操作をされていない時に耐えがたい苦痛(脳内音声)を聞かされると、恐らくすぐに怒鳴り散らして発狂してしまうと思う。さっきは猛烈にイライラして暴れだしそうになった。多分、頭をボケさせて興奮したり、暴れたりしないようにしながら生体情報通信で奴隷状態にしているのだと思う。

心拍数が上がり、異常な興奮状態にさせられることもあるが、脳の操作に関して何も知らない被害者にとって計り知れない事があるのだと思う。

思考がスイッチになっているようにも感じる

曲のメロディーを思い出そうとしただけで、その曲を脳内音声で、思い出すよりも先に送信される事がある。大半は思い出せないように違う曲のメロディーを送信するが、脳神経の読み取り、コントロールはかなり細かく出来るのかも知れない。

24:19
なんというか

寝る。

君はきっと死ぬぞ

3:45
栃木県佐野市で起きている殺人行為だ。
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信による人権侵害だ。

洗脳、拷問の定番と言われる、睡眠妨害は日課となってしまった。

就寝したのが2時で、それから1時間半、延々と眠りそうになると強制的に目覚めさせ、また眠りそうになると、目覚めさせる繰り返しをされていた。

右側を下にして寝ると肝臓が痛む。これも最近追加された攻撃だ。あるいは、右を下にして寝ると左の肩が痛み、左を下にすると右の肩が痛む。頭痛攻撃もほぼ日常化している。

目覚めると得意のスパイ行為で盗んだ「マイファニーバレンタイン」という曲をワルツで脳内に放送してくる。

近所の人の名前を出しては「お前、・・・さんに嫌われているぞ」
同級生の名前を出しては「実は、同級生が犯人なんだ、そうでなければ、お前の過去のことを知っているわけがないだろ」と言い、同級生の名前を何人も言う。そして最後は被害者の仲間に悪い噂を流してお前がそこにいられなくしてやる、と言い出す。

加害者は私が生まれた時からの情報を持っている。要所、要所の出来事や関係していた人物の名前などすべてだ。そして、それをわざわざ脳内音声で聞かせて来る。

勿論、思考盗聴に関してもわざわざ、盗み取った思考を脳内音声で聞かせて、精神的な苦痛を受けさせる。「苦しめ、苦しめ」、「ザマア見ろ」、「逆らっても無駄だ」、「どうだ、悔しいだろう」と毎日、一日中だ。

昨夜から「お前は死ぬぞ、殺されるぞ」と言うのを繰り返している

何としても、被害者が被害の解明をしたり、加害者の特定をしたり、被害の広報をしたりするのを妨害したいのだろう。やはり加害者が一番恐れている事なのだと思う。

基本は長年のスパイ行為により得た個人情報を脳内音声で聞かせる事だ。「お前の事は何でも知っている、みっともない男だ、かっこ悪い、恥かき王、笑い者だよ」

とにかく、徹底的に貶して、屈辱を受けさせる

こんな事をされて普通でいられるだろうか、想像して欲しい。24時間、脳内の思考と日常の言動に干渉され、トイレも風呂も寝室もすべて、プライバシーのない生活をさせられ、睡眠妨害をされ、五感すべてを狂わせる身体攻撃をされる。更に、頭部圧迫感と目眩をともなう記憶障害のような知恵遅れ攻撃をされている。

殺意がなければ出来ない犯罪であるし、精神への介入、記憶操作は殺人と同じであり、それも悪意を持って毎日、武器を使って攻撃している。

被害者が被害者であると言わせないやり方も罪が重い

全く人間として生活が出来ない、絶対に加害をやめない。

憲法違反は勿論、世界人権宣言を犯している。

外務省のホームページにある訳文です。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/udhr/1b_001.html

以下、引用

第一条
 すべての人間は、生れながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。人間は、理性と良心とを授けられており、互いに同胞の精神をもって行動しなければならない。


第二条
1  すべて人は、人種、皮膚の色、性、言語、宗教、政治上その他の意見、国民的若しくは社会的出身、財産、門地その他の地位又はこれに類するいかなる事由による差別をも受けることなく、この宣言に掲げるすべての権利と自由とを享有することができる。
2  さらに、個人の属する国又は地域が独立国であると、信託統治地域であると、非自治地域であると、又は他のなんらかの主権制限の下にあるとを問わず、その国又は地域の政治上、管轄上又は国際上の地位に基づくいかなる差別もしてはならない。


第三条
 すべて人は、生命、自由及び身体の安全に対する権利を有する。


第四条
 何人も、奴隷にされ、又は苦役に服することはない。奴隷制度及び奴隷売買は、いかなる形においても禁止する。


第五条
 何人も、拷問又は残虐な、非人道的な若しくは屈辱的な取扱若しくは刑罰を受けることはない。


第六条
 すべて人は、いかなる場所においても、法の下において、人として認められる権利を有する。


第七条
 すべての人は、法の下において平等であり、また、いかなる差別もなしに法の平等な保護を受ける権利を有する。すべての人は、この宣言に違反するいかなる差別に対しても、また、そのような差別をそそのかすいかなる行為に対しても、平等な保護を受ける権利を有する。


第八条
 すべて人は、憲法又は法律によって与えられた基本的権利を侵害する行為に対し、権限を有する国内裁判所による効果的な救済を受ける権利を有する。


第九条
 何人も、ほしいままに逮捕、拘禁、又は追放されることはない。


第十条
 すべて人は、自己の権利及び義務並びに自己に対する刑事責任が決定されるに当っては、独立の公平な裁判所による公正な公開の審理を受けることについて完全に平等の権利を有する。


第十一条
1  犯罪の訴追を受けた者は、すべて、自己の弁護に必要なすべての保障を与えられた公開の裁判において法律に従って有罪の立証があるまでは、無罪と推定される権利を有する。
2  何人も、実行の時に国内法又は国際法により犯罪を構成しなかった作為又は不作為のために有罪とされることはない。また、犯罪が行われた時に適用される刑罰より重い刑罰を課せられない。


第十二条
 何人も、自己の私事、家族、家庭若しくは通信に対して、ほしいままに干渉され、又は名誉及び信用に対して攻撃を受けることはない。人はすべて、このような干渉又は攻撃に対して法の保護を受ける権利を有する。


第十三条
1  すべて人は、各国の境界内において自由に移転及び居住する権利を有する。
2  すべて人は、自国その他いずれの国をも立ち去り、及び自国に帰る権利を有する。

私は法の知識もなく、今突然思い当たる部分を赤字にしたが、言葉の意味、解釈に間違いがあるかも知れないが、たとえば電磁波の攻撃により引越しをさせられたとすれば追放と言わないだろうか、電子牢獄のように自由を奪われ苦痛を受けさせられていれば奴隷、苦役にならないだろうか。

11:51
その後は睡眠妨害をされずに11時半に目が覚める。しかし、昨夜から始まったバカの1つ覚えが開始「くれーの、、、、ご挨拶、にっしん、さらだーゆセット」のコマーシャルソングをリピート。

声「変人、町内で変人呼ばわれされろ」
私「別にかまわない」
声「かわいそうに」
私「今の、日記に書かせて頂く」
声「笑い者にしてやるよ」

上記は目覚めた直後のテレパシー会話で、私が夜中に起きていて昼間寝ている、テクノロジー犯罪に関して口外している、などの理由で周囲から変人扱いされていると加害者が言うのだ。最後の笑い者にしてやると言うのは捨て台詞で、日記に書かれると必ずそう言って攻撃をする。

今も、日記を書き出すとキーンという音と知恵遅れ攻撃を始めた。

13:23
先ほどは日記を書いている最中に電話があり身内が交通事故を起こしたとの事で行ってきた。

現場に行く途中では脳内音声で偽救急車の音を送信された。そんな時に限って加害者は脳内音声で嫌味を送信して私を煽り立てる。口からでまかせである。その間ずっと携帯電話の着信メロディーをリピート送信していた。ちょこっとぶつけただけの物損事故である。その卑怯なやり方に腹が立つ。

結局、その現場で脳攻撃により頭がボケてしまった。

保険屋さんがすぐに来たので私は帰宅し、昼休みのブログ閲覧をした。
攻撃は今も続いている。

15:22
私は、たまたま職場で自分の机の隣にインターネットに接続されているパソコンがあるので忘れないようにすぐに日記に記してしまう。「マイファニーバレンタイン」という曲のリピート送信が続いているために、自分の思考や呟きが、その送信される音と混ざってしまい、呟きのピッチが曲の音階に支配されてしまい大変な不快感で、先ほど書類に目を通したり複雑な計算をしようと試みるが、集中が出来ずに非常にイライラする。

従って、深い考えをさせない(思考をさせない)

すると、その私の精神状態を知った加害者が「訴えて、会社でイライラしている」なんて女の声で送信した。その声は聞き覚えのある声で、そういえば昨日も同じ時間に「出て行け」、「立ち去れ」のような罵声を浴びせていた声だと思った。

今、音楽のリピート送信が一度止まったが、信じられないくらい静かで止まった瞬間に心が落ち着いた。しかし、ボリュームを落として再開された。恐らくは音楽の他に気分の悪くなる周波数を送信しているのではないか。

16:11
日記に書かれたのが悔しくて攻撃を強めてきた
「さまあ見ろ」、「どうだ、参ったか」、「うんと悔しがらせてやれ」
「あんな奴がこんな所に居たのでは困る、他所へ行かせろ、立ち退かせろ」
こんな感じである。
身体攻撃は左の肩、腰、膝、を痛くしている。頭部圧迫感、血圧上昇感がある。
臭いも酷く、イライラして来る。

これを繰り返しているとキリがないので泣き寝入りになる

ついでに、会社に営業の人が来たので急いで「バッカス&ミューズ」のブログから書籍の販売チラシを印刷して渡した。こういう被害があるのですと説明もした。

20:55
非常に日記が長くなっている。
今、めまいと吐き気を伴う知恵遅れ攻撃を受けている。

2時間、スタジオで楽器の練習をしていた。
その2時間は加害者が一方的にデタラメを喋る時間だ。
「下手くそだねえ」、「また、間違えた」、「上手い」、「もったいない」、「こんなに練習しているのに、何処にも出られないんだって」、「お願いだからやめて」、「もう、参ったと言え、そうすれば許してやる」などだ。
こちらは何を言われてもひたすら無視して練習をする。しかし、メロディーを歌ったりするとすぐにそれに同調して一緒に歌って来るので最悪である。

思考盗聴は練習の最中にも行われる。

練習中に自分の出した音に対して自分で判断を下すと、それをすぐに盗み脳内に放送して来る。それは頭の中で瞬間的に感じた事で日常的な発想ではなく、突発的な事である。

更に、自分では絶対に考えていない事を脳内に送り込んでくる。過去にあった出来事を次々にイメージとして送り込んで来る、そして最後に「そうだよ、君はみっともない男なんだよ、笑われ者なんだよ」と結論付ける。

やはり加害者は人を支配したいようだ

「こういう男だから私達が矯正してあげる」、「お前の事を私達がここまで治してあげたんだ」などと言って来る。過去から監視していて、加害者が今の私を作り上げたと言いたいようだ。

そして練習が終わり自動車に乗ってから加害者に対し出来る限り反論し、嫌みも延々と呟いてやると最後は少し黙ったが

口で負けると身体攻撃で仕返しをする過激派である

これが日本国にて実際に行われている犯罪である

今も、「負け犬、尻尾を巻けよ」と特定個人にしか聞えない脳内音声で放送している。



24:20
風呂から出て寝る所だが、それまでの出来事を記す。

私が自分で演奏した音楽を聞いていると加害者は三人くらいの声で10秒くらいづつ好き勝手な事を言っている。

「哀れ、惨め」という言葉しか出て来ない物

「許してやれ、許してよし」と連発する物

「かわいそうに」を連発する物

それぞれ言葉にクセがある。

結局、すべては根拠のないデタラメで私を貶す事が目的の為の言葉である。1秒たりとも途切れる事無く続けている。

私が、その声に腹を立て言い返すと「ザマア見ろ、大事な所を聞き逃した」と切り返す。だからもっと言ってやると、最後は言い返せなくなり「惨め、哀れ」を繰り返し身体攻撃という過激な手段に出る。

「攻撃は最大の防御」なんて言いながら殺人行為を続ける悪魔だ。

これが何もしていない人間を一方的に攻撃している物の台詞だ。

そして、ここまで書くと「殺されろ、殺されに行け、町内で日記の作者を探しているぞ」、「一生嫌がらせをしてやる、子供達も呪われろ」と脅迫をされる。よほどストレスが溜まっているのか、苦しんでいるのか、常識では理解出来ない物達である。

加害者は私の書いた日記を盗み読みして腹を立て、私のことを逆に悪魔と呼んだりする。
まるで鏡に映った自分の顔を見て悪魔だと言っているようだ。
これは23:18に音楽を聞きながらメモ帳に記している。

加害者は「早くスパイ防止法を制定しろ、そうしないと私達を捕まえられないぞ」と言っている。そして今聞いていた音楽を盗み取ってリピート送信している。

記憶の操作とは、どんな事ができるのだろうか

どうしても思い出せなくなる事が良くある。
脳内音声で聞きたくもない歌や音楽を一日中聞かされている。それが嫌なので違う曲を自分の中で歌いたいと思う。しかし、目的の曲がどうしても思い出せなくなる。さっき聞いたばかりの曲でもだ。脳の操作をされてから記憶した内容は相手の操作により思い出せなくすることが出来るのかも知れない。

寝る。

醜さで天下一

3:38
就寝して1時間30分。全く眠らせてもらえない。「男のくせに乳首で感じてる」と脳内音声で送信する変態集団だ。この時間にキチガイ騒ぎで男女数人がベラベラ引っ切り無しに脳内音声で話しかけて来る。

栃木県佐野市は一体どうなっているのだろか。

憎まれ口の連続だ。

それも特定個人にしか聞えない脳内音声で。いい大人が良くやると思う。乳首を敏感にさせる攻撃は衣服が触っているだけではなく、衣服が触らないようにしていても妙な感じになる。くすぐったいような、冷たいような感じだ。しかも、その攻撃をされた瞬間に脳に電気が走ったように覚醒する。

「このきなんのき、きになるき」という歌が好きなようで延々とリピート送信だ。新聞配達のバイクが来た。「新聞屋に笑ってもらいな」と憎まれ口を送信される。

テレパシー通信が成立している。

思考盗聴と脳内音声のためだ。

更に映像送信により見たくもない映像を強制的に見させられる。

すべて拒否する事の出来ない暴力だ。

考えた内容が気に入らないと頭痛をさせる。テレパシー会話で自分達が不利になるとキーンと耳鳴りをさせる。必ず、何かの攻撃をしている。何もしていない時は1秒もない。

テロリストだといわれる理由がこにある。

こうなって来ると「振り込め詐欺」事件も脳操作や思考盗聴などのスパイ行為を利用しているのではないかと思えてくる。なぜならば被害者が預金をいくら持っているかを調べなければならないし、家族構成や生活なども調べなければならないからだ。聞くところによると電話の声も本人そっくりだ、なんて噂もある。脳内音声では誰の声もすぐに真似てしまう。更に被害者は洗脳状態になっていて、いくら銀行の人が大丈夫なのですかと聞いても、被害者は大丈夫だと言い切るそうだ。昨夜のNHKでやっていた。脳操作をしていれば洗脳は簡単だ。私だって最初の頃は良く騙されていた。見させられた映像もまさか加害者の送りつけた映像だなんて思いもしなかった。

加害者は、絶対に自分達の否を認めない、絶対に間違いを認めない。思考盗聴を使って盗んだ情報で攻撃をしたり、身体攻撃の暴力を使ってでも自分達が正しいと言い張る。

これでは愚か者が武器を手にして有頂天と言った所だ

「くやしいだろう」、「ざまあみろ」、「一生嫌がらせをしてやる」と声を聞かせながらキーンという音と頭痛をさせている。

どんなに汚い、卑怯なやり方をしていても全く罪の意識がない。

被害者は思っているより多いし増えていると思う。

文部科学省、防衛省でテクノロジー犯罪被害ネットワークの要望書を受け取ってくださった方は自分の名刺まで出してくれたそうだ

こうやって被害日記を書いている間にも、この文章に割り込んで憎まれ口を送信している。今、めまいがして来た。

こちらの方も相当酷い被害を受けているようだ。

http://makerunahigaini.blog94.fc2.com/

間接的に人を殺すとでも言うか、殺意は隠せない

11:00
ヘリコプターの音なのか、加害者に脳操作をされたのか、1時間ほど前に目覚める。すぐに脳内音声による嫌みと歌のリピート送信が始まる。その内容はすべて私の私生活に関係した内容である。目覚めてからタバコを吸う習慣があるが「ポパイざセーラーマン」と歌のリピートをされる。ついでに映像の送信でそのような画像をイメージ領域に見させられる。コーヒーを入れようとすれば豆の量が多いとか、少ないとかでケチを付けるし、電子レンジで牛乳を温める時間まで言われる。顔を洗えば、そのことに関して、頭の中で仕事のことを考えると、それにも干渉される。

すべてが屈辱的な言葉である。

コメントを頂ました。これは加害者に言って差し上げてください。私はこんな日記を好きで書いているのではありません。インターネット、パソコンも好きではありません。毎日24時間しかも同じ言葉を何度も繰り返し、嫌がらせのパターンも同じ。こちらはもう、うんざりしています。しかし、同じ内容でも絶対にあってはならない脳への攻撃、精神への介入、目に見えない形での暴力です。被害日記にしないわけにはいきません。

どうか人事とは思わずに人類の危機を感じてください。

思考盗聴などのスパイ行為は無音で知らないうちに行われます。

洗脳、マインドコントロールも大衆的な可能かも知れません。

今、知恵遅れ、めまい攻撃が始まった

12:27
昼休みのブログ閲覧で「バッカス&ミューズ」を読んだ。被害書籍の発行にともない広告チラシを作成なされたそうだ。私と同じような被害を受けている方なので発売が楽しみだ。何冊かまとめて購入して知人などに配ってしまおうと思っている。

ご苦労さまです、頑張ってください。

13:53
今、仕事の切り替わりの為に一休みしていると、

中年の女の声で「笑われ者は、私達が裁いてあげるよ」

と声の送信をされたので日記に書くことにした。実は昼休みにも知恵遅れ攻撃をされ、右のこめかみが痛く、右耳にキーンという音を送信さていた。しかも、右の耳が物理的に詰まったように感じた。

更に、先ほどトイレに行くと「青春時代が夢だから、、後から逃げて来る」とか言う歌詞の歌を男女数人の声でリピート送信をされ、トイレから出ると肛門に違和感が生じていた。左足だけが熱く感じたり、物を持つ左手の指先が熱く感じたりしている。

昨日もNHKで(私の所は番号の若いチャンネルしか映らない)痛みを感じない病気の人がいて、痛くないので自分の体を傷付けてしまうと言っていた。脳神経を攻撃するこの犯罪では、加害者により強制的に挿入された、思考や神経異常により自分を傷付けてしまう事が多い。

それを目的とした犯罪だと言った方が判りやすい。

24:59
声のボリュームこそ小さくなっているが被害は同じで思考を盗み取っては嫌みを送信する、嘘の話を聞かせては不安にさせる、などが繰り返されている。
最近の特徴は足の甲を熱くしたり、筋肉痛を起こしたりされる。
特に頭痛攻撃が多い。
歌のリピート送信やキーンという音も途切れない。
携帯電話が何回かけても切れてしまうのはなぜだろうか。

寝る。

ソフトキルの時代

12:23
就寝中の攻撃はいつもと同じで夢を見させたり、映像を見せたりする。特に目覚めるとすぐに歌のリピート送信が始まり、声の送信で不安になる言葉を聞かせる。今までの経験では加害者の言った言葉が事実であったことはない。全部嘘。

加害者の精神年齢は8~10才程度

「早く起きろ」と何度も送信してくる。無視して寝ているとキーンという音を激しく送信して絶対に寝られないようにされる。起きてみると頭痛がしている。頭の天辺の皮が突っ張ったような感じになっている。腰、肩、足の筋肉が痛い。

しかも、目覚めて1分ほどで、めまいがして知恵遅れ攻撃が開始された。

栃木県佐野市での殺人行為をやめて欲しい

電磁波による脳の操作をやめて欲しい

これは殺人である

14:15
このままでは殺されてしまうのではないかと思う

昼食を摂った後は例によりお腹が空気でパンパンになり大量のゲップが出る。ゲップを出させないようにする事も出来るようだ。

頭部圧迫感、めまい、思考異常、得体の知れない不快感

遠隔より脳を操作する技術は記憶操作、思考盗聴を可能にしている。悪魔集団に攻撃をされたら最後、生きている限り苦しまなければならない。

これが日本の現状である事を早く多くの人に知ってもらいたい

ここまで激しく脳を攻撃されると、自分が今、何をすべきなのか、何をしているのか、それさえも判らなくなってくる。ただ、苦しくて、それから逃れたいただ、それだけになってしまう。

正常な思考をすることは無理である。

これを殺人行為、テロと言わなければ何と言うのだろうか

脳内音声で加害者は

逆らえば、逆らうほど、攻撃をするぞ

と言ってくる。

しかし、何度も言うように

悪魔集団が一方的に私をターゲットにした

苦しいから、苦しいと言うのが普通の人間だ。殴られて「痛い」というともっと殴られる。声を出すのをやめるまで殴る。しかも、黙っていても絶対に攻撃をやめない。この残虐な行為はすべて事実である。

最後に見えて来るものは、誰でも簡単に想像が出来る。

ソフトキルというよりは自殺、発狂するまで苦しめる悪魔のテロ行為だ

18:36
脳内音声で加害者は

お前が日記を書くのをやめれば、許してやる

と言っている

あなたなら、どうしますか?

今も左半身の筋肉が痛い。頭がボケている。歌のリピート送信も続いている。
自分本来の発想・思考が全く出来ない。聞こえる声と脳操作によって妨害をされ続けている。何かを考えだすと加害者が声を出して割り込んで来る。何も考えなくても声は嫌な言葉を喋り続けている。

これはこの被害に遭ってからずっと同じだが、酷い身体攻撃と知恵遅れ攻撃と感情の操作が強く行われている。本当に悪魔だと思う。

24:52
今、過去記事の管理を開いた瞬間にキーンと言う音を脳内音声で送信し「絶対に上げさせるな」と声で脅迫をされた。

結局、被害は受けた時でないと忘れてしまったり、書く気力が無くなり、泣き寝入り状態になってしまう。あれから6時間たったが、「よくやってくれたな」と思うようくらいやられているし、陰湿、執拗なのは説明するまでもない。

意外に加害者は私達、被害者の動きが気になっているのかも知れない。

しかし、我々は人間携帯電話のようなものである。

寝る。

なぜ日記を書かせるのか

3:58
就寝時も体中に、地肌で毛糸のセーターでも着たかのようなチクチク、痒みを発生させられたり、あちこちの筋肉がピクピクと痙攣したりした。歌のリピートや声の送信による嫌がらせを無視して何とか眠ったが、先ほどなぜか目が覚める。

最初は胸に手を当てていたので、そこが熱くなっているのかと思ったが、どうやらそうでは無く、左足だけが熱くなったり、全身が熱くなったので被害だと思った。

当然、最初は布団に隙間を作り熱い空気を抜いて寝ようとしていた。

しかし、音楽のリピート送信などが煩くてどうしても寝させようとしないので、それなら日記を書くかと思い起きてきた。

加害者が私に日記を書かせたいのだとしか思えない。

ちょうど、新聞配達のオートバイの来る時間だ。

ついでに被害の説明文を「被害の説明」カテゴリーにアップした。

13:18
音声は聞こえてはいるが遠のいている。午前中は身体被害も少なく静かであったが、昼休みのブログ閲覧を始めると知恵遅れ攻撃や視界の異常などが始まる。読むブログは人気政治ブログと被害者のブログだ。ランキングボタンを押すと、その都度嫌味を送信される。

今は糞の臭いがして、蝉が遠くで鳴いているかのようだ。

左半身の疲労というか筋肉痛は実際に体を使いすぎた時の症状と同じだから困る。それに比べると、後頭部の圧迫感や首の付け根の違和感は体験したことのない感覚である。顔の各部位に発生する痒みも不自然であり、なんと言っても、乳首が敏感になる気持ち悪さは身体被害でなければあり得ない。手で上から押さえても同じで、冷たいような感じもしないではない。

ブログをアップしようとすると
声の送信で「一生、損をするぞ」と脅迫された。

20:37
今、壊れた機械のようにキーン・ジーンというような音を激しく耳に送信されている。頭頂部の頭痛も激しく、糞の臭いもさせられ、右肩が痛い。

夕方から被害に関する広報文書を纏めていた。それが気に入らないのか、今日アップした被害の説明が気に入らないのか、その文書を打ち込んでいると嫌みの連続だ。ネットに接続されていないパソコンだが書いている内容一字一句に干渉されケチを付けられる。

「お前、殺されるぞ」といつもの台詞。

そのうちに左足の甲が熱くなって来る。

更に5時を過ぎると攻撃が激しくなり、歌のリピート送信が始まる。6時には文書が完成しメールで送ってしまった。

しかし、帰宅しても歌のリピート送信は止まらず食事の時も声の送信で嫌みの連続。テレビを見ていても歌の送信と声の送信で邪魔をされ大事な内容を聞き逃してしまう。その度に「ざまあみろ」と言われる。その後、15分くらい居眠りをして起きたら頭痛がしていた。

また、新しく被害者のブログが出たようです。
http://agefree.web.fc2.com/

22:14
また、恐怖の脳操作が始まった

殺人行為をやめさせて欲しい

「青春時代がーゆーめーなのかー」とか言う歌をいい歳をした男が何人かで歌っている。ボリュームは小さく歌詞が良く聞き取れないくらいだが、確実に舌が一緒に動いてしまうし、耳鳴りキーンのせいで周囲の音が遮断され、知恵遅れ攻撃の為、自由な発想が出来ない。

この状態で脳内音声の送信をされると確実にやられてしまう。

しかも、イライラ攻撃も始まった。食後はお腹に空気が溜りパンパン、胃が悪いわけでも無いのに胃が痛くなったり、自分の口臭が酷いような臭いを送信したりする。めまい、頭痛もしている。

喘息の症状も出せることを報告する

実は昨夜寝る時に喘息のように気管が苦しくなりヒューヒュー音がした。変だと思うと30秒くらいで治ってしまう。また少しすると同じようになった。何回か繰り返してやられた。

書いていると強力にめまいがしたりする

攻撃の上乗せで被害者をねじ伏せてしまう悪魔だ

夕方も「大げさな日記の嘘を訂正しろ、殺人ではないぞ」と執拗に脅迫を繰り返された。もし、どうしても大した罪でないと主張したいのなら、特定個人の前でだけ、立場の弱い被害者の前だけでなく、世間に対して加害者である事を証明して、この装置で、このように攻撃を続けている、どの程度の罪ですかと世間に判定してもらえばよい。

23:52
栃木県佐野市のキチガイ加害者は「許してやる」という言葉を好き好んで使う

寝る前に更新して終わりにしようと思っていたが、あまりにも嫌がらせが酷いので耐え切れない。

キーンという音を耳に送信し続ける。

テレビを見ていれば歌のリピート送信や、その内容に関してリアルタイムでケチを付ける。しかも1秒と隙間が開かないくらいの高頻度で喋り続けている。今も糞の臭いを送信されている。テレビが嫌なので音楽を聞くと、そのメロディーにあわせて「・・君、ごめんね、本当に悪い事をした、こんなことで君の人生を台無しにして」と延々同じ台詞を繰り返す。「かわいそう」、「あわれ」と言うのも良く使う。

しかし、絶対に攻撃を緩めない

人を苦しめる事によってのみ幸せを感じる悪魔だ

栃木県佐野市、人権侵害、これがキーワードだ

そとて日記を書くと「なんとでも言わせてやれ、こっちも攻撃させてもらうよ」と送信する。ちなみに私は言っているのではなく、日記を書いているのだ。

加害者はそのように人の揚げ足をとったり、言葉尻を取ったりするのが得意だ。

24:31
とにかく

醜い、卑怯だ、汚れている

全国に知らせて欲しい、電磁波犯罪のことを

加害者は脳内音声で「間もなく警察の取調べを受ける」、「出廷して欲しい」と盛んに言ってくる。喜んでお受けしよう。今度は女の声「お願い、逆らわないで」と送信する。

世界人権宣言というのにも触れている加害集団のとは何だろうか

1:03
結局、長い日記になってしまった。それほど加害者に悪意と殺意があると言う証明にもなると思っている。日記に書かれるのを嫌う。なのに加害をやめない。テロとでも言うべきか。

さっきからリピート送信されているのは「マイファニーバレンタイン」という曲だが、この前から私たちがワルツで演奏している。それを盗み取りエンディングのリズムやフレーズまで真似て送信している。なんと言うかやっかみとでも言うのだろうか、変態ストーカーとでも言うのか、普通の神経では出来ないくらい、へばり付いて離れない。

昨日、NHKで見た。アメリカ軍がイラクで捕虜を虐待していたと内部告発があった。結局、末端の実行した人間だけが処分されたらしい。

寝る。

被害の説明

電磁波犯罪について

私は電磁波犯罪の被害者です。この犯罪の特徴はすべての加害行為を遠隔より行える為、証拠を取ることが困難で事実上証拠を押さえ犯人を特定した被害者はいないと思います。しかも被害を受けているという事実は加害者と被害者の二者間でしか成り立っていない事、信じられないようなテクノロジーを使用している事、現実に存在している病気をそのまま再現している為に、第三者からみれば電磁波被害には思えません。更に、全く今まで経験した事のない苦痛とストレスにより被害者は精神に混乱を生じたりします。更に被害の形態が様々であるため一貫した証言が得られません。だから余計、第三者にとっては理解し難いものとなります。基本的にすべての被害は場所、時間を選ばず、周囲に人がいても特定個人だけに受けさせる事が可能だと思います。以下に私の体験と他の被害者の体験により被害の説明をします。

◎プライバシー情報の漏洩
これは盗聴、盗撮をしなければ知りえる事のない私生活に関する
情報が外部に流され、知り合いや、通りすがりの他人に、あたか
も自分の事を言われているかのように私生活に一致したキーワー
ドを聞かされます。集団ストーカーと言われる被害でも報告されて
います。しかし室内には盗聴器、盗撮器がなく、他の方法で盗ん
でいるようです。

◎脳内音声の送信
読んで字の如く脳内に聞えて来る音声のことで特定個人にしか聞
こえません。しかも防ぐ事が出来なく何処にいても強制的に聞かさ
れます。それは、方向性、音量、距離感、声の質など自由自在に
操り、時には天空から、時には頭の中に、或いは隣近所から声が
漏れているかのように聞えます。音質はクリアーで雑音などはあり
ません。室内や移動中の自動車の中で発生した音を盗んで、脳内
に放送したりします。その際にも周囲の雑音はすべて取り除いて
目的の音だけを聞かせます。ただし、被害者の多くは常時キーン
という高い音が聞こえていると言います。

◎思考盗聴
盗み取った思考内容を上記脳内音声により送信されることにより
被害者は自分の思考が盗み取られている事を知ります。思考盗
聴の種類は以下の通り。

 ●頭の中に瞬間的に思いついた発想

 ●声には出さない独り言のような呟き

 ●頭の中に描いたイメージ映像

 ●読んでいる文字や目に映った景色

◎映像被害
 映像に関しては盗み取る以外に送りつけてくる事が可能で
 映像被害と呼ばれる。

  ●不自然な夢
   寝ている時、目覚める瞬間などに普通に夢として見させ
   られる映像でカラーの動画などがあり、色が綺麗だ
   と報告される。脳内音声の送信をされていなければ、そ
   れが合成夢だと気が付かないが、目が覚めてから脳内
   音声により夢の解説をされるので映像被害だと気が付く。
   従って合成夢と気が付かない状態の被害者も多いと思
   われる。

  ●目蓋を閉じている時の映像
   寝る前などに目蓋を閉じている時にあたかも目蓋に映し
   出されるように、動画、静止画、アニメなど様々な映像を
   見させられる。

  ●目蓋を開けている時の映像
   頻度は少ないが、目に映る現実の映像の中に送りつけ
   られた映像が幻覚のように見えたりする。たとえば壁の
   模様が人の顔に見えたり、実際にはいない虫が飛んで
   いたり、歩いていると地面に人の顔が見えたり、視野全
   体の色調が変化したりする。

  ●イメージ空間の映像
   頭の中に描いたイメージ映像が盗み取られる現象の逆
   で、自分では全く意識していないイメージが頭の中に浮
   かんで来る。これは見えると表現して良いのか問題があ
   るが、この送りつけられたイメージ映像と現実に見える
   映像とが混ざってしまう事もあるかも知れない。

◎身体攻撃
五感情報通信を思わせるような感覚の被害で形態は様々です。
場所、時間を選ばないようで多人数で居る時でも特定個人だけ
に感じさせる事ができます。

 ●痒み
  全身どの部分にでも発生させられると思われ、虫に刺された
  ような実生活に存在するような痒みから明らかに不自然な耐
  え難い痒みを一箇所、又は数箇所に発生させられたりする。

 ●痛み
  痛みも全身何処にでも発生させる事が出来、針で刺されたよ
  うな不自然な痛みが全身に点在したり、実生活にあるような
  頭痛、歯痛を再現したような痛み、関節痛、筋肉痛のような
  痛み、内臓の痛みなどがある。

 ●触手感
  触手感は体毛を動かしているような、虫が体を這っているよう
  な感覚や、肌を撫で回されるような感覚、部分的な圧迫感な
  どがあり、継続した圧迫感、瞬間的な圧迫感がある。また、
  指先がねばねばした物を触っているような感じになったり、
  足の裏が濡れているような感覚になったりする。

◎異臭・味覚
匂いの被害は、糞尿の臭い、薬品の臭い、香水の匂い、飲食物
の匂いなど多種多様な匂いを突然感じさせられたり、たとえばタ
バコの匂いが日常的に変わってしまったりする。味の被害は食
べ物の味が突然違う味になってしまったり、何も口に入っていな
いのに口の中が苦くなったりする。

◎その他
心拍数の変化、体温の変化、体感温度の変化、咳の誘発、くしゃ
みの誘発、便意、尿意の操作、食欲の操作、内臓の動きの操作、
部分的な温熱感などが挙げられる。
特殊な例としてお腹に空気が溜り、息苦しくなり、その後ゲップが
出たり、オナラが出たりさせられる。
また、性器や肛門を狙った猥褻な感覚も多く報告されています。

上記をまとめると双方向の五感情報通信が行われているのではな
いかと思います。たとえば、被害者自身の嗅いだ匂いを後から再現
されたり、全く記憶に無いような臭いを感じさせられたりします。

◎脳の操作
 
 ●喜怒哀楽などの感情の操作や増幅などが行えると思われます。
 
 ●記憶力の低下、思い出すことが出来ない状態にされます。
 
 ●思考能力の低下、本を読む速度が低下したり簡単な暗算が出来
  なくなります。
 
 ●時間感覚の喪失、何をしていたか分からないで時間が経過して
  いたりします。

 ●想像力の低下、思考をする範囲が狭くなり一定の範囲の中でしか
  物を考えられなくなります。


これらの犯罪は上記のテクノロジーをかなり高度に複合させ1つの被害形態を作り出しています。それらは想像を絶するような残虐な行為で被害者は送られてきたものを拒否する事は出来ず、絶対に逃れることが出来ません。被害が酷くなると、これらの行為を24時間全く途切れる事無く継続され、睡眠妨害など日常生活に障害が出たり、被害を理解出来ない家族との不和を起こしたり、奇怪な言動を取らされて近隣とのトラブルを起こしたりします。また就業中の妨害活動も盛んに行われるため職を失ってしまう被害者が多く存在しています。混乱が酷い場合は精神病院に強制入院させられてしまいます。しかし、この犯罪が世間一般に知られていないのと、証拠が取れないなどの理由により、著しく人権を無視した暴力行為が野放しのままです。あまりに苛酷な精神への暴虐に耐え切れずに自殺してしまう被害者もいます。私たち被害者としては一日も早くこの拷問とも言える自由も人権もプライバシーも無い、非人間的な生活から開放されたいと願っています。

また、始まったぞ

2:23
栃木県佐野市で起きているテクノロジー犯罪だ。
人間の脳神経を遠隔から操作して攻撃をする殺人行為。

今度は尻に執拗に針刺し攻撃をして来る。痛い。

睡眠妨害は毎日だ。

殺人行為をやめさせて欲しい

加害者には殺意がある

加害者は自信を持って殺人行為を毎日行っている

どんな事をしても身元が割れない、証拠が取れない自信があるのだろう。今夜も加害者が執拗に尻に針刺し攻撃をして日記を書かせている。これは紛れもない事実で私は日記を書くより眠りたい。

この犯罪は根が深く、20年とか長い期間のスパイ活動の結果であろう。

加害者はよほど不幸で恵まれないストレスの塊なのだと思う。そうでなければこんな武器を使って24時間、常識を超えた非人間的な破壊活動を集団で行うわけがない。被害者を貶すことだけにすべてを注ぎ込むキチガイそのものだ。

3:53
栃木県佐野市の加害者は極悪だ。全国に知らせて欲しい。
また、眠りに付いたと思ったら尻に針刺し攻撃を繰り返す。
「やめて欲しければ日記を取り下げろ」と脅迫する。

被害日記を極度に嫌うという加害者の弱みだ

被害者は喜んで被害日記を出そう。

12:20
その後、7時に起こされ薬を飲んでもう一度寝る。
12時少し前に目が覚める。

お尻の針刺しを5回くらいやられた。痛い。

声の送信と歌のリピート送信が始まる。

夜中は「自衛隊に殺されろ」、「犯人は自衛隊だぞ」と送信。
さっきは「暴力団が犯人だ」、「暴力団に殺されろ」と送信された。

日記を書いているとキーンという音がして来る。

正直、こんな生活に嫌気がさして来た

追記
日記をアップしたとたんに、知恵遅れ攻撃、めまい、吐き気がする

14:33
トイレに大便をしに行くと酷い悪臭を送信される。毎度お馴染みの糞便の臭いだ。トイレから出ると酷い吐き気に襲われ吐きそうになった。音声送信、頭痛は続いている。

「佐野市の名誉を汚す奴を訴えろ」と脳内音声で送信される

本当の意味で汚し続けているのは加害者だ。

15:44
さっきから「いい湯だな、ははん」と女の声で歌をリピート送信しながら、この世の物とは思えないような醜い言葉でひっきり無しに貶している。頭痛攻撃は右目の奥も痛く右肩も痛い。知恵遅れ攻撃は勿論、耳にはキーンというノイズを送信されている。

「いい気味だ、いい気味だ」と繰り返している。

これでは病気にされてしまうか、精神異常者にされてしまう

加害者は攻撃に人間の自然の反応を利用している

耳にうるさいノイズを送信されていれば、周囲の環境音が聞こえ難くなり、脳内音声は周囲の雑音に関係なく聞こえる。だから脳内音声の世界に引きずり込まれる。しかも、うるさいので、どうしてもイライラして集中力がでないで、独り言を喋るようになる。

声による攻撃の最大の防御は自分が声を出すことである。

しかし、独り言を喋っていれば変な人であるし、一日中声を出し続ける事は不可能である。更に、全身に疲労感、倦怠感を出され、痒い、痛いの身体攻撃をされれば、もう拷問である。

人間を電磁波で操る、世の中で一番重い罪だ

そして加害者は「無駄な抵抗をヤメロ」と言う

24:12
被害は少し静まりイライラ攻撃がなくなっている。

寝る。

と書いたとたんに女の声で「かわいそうに」と言われた。

意欲を削ぎ取られる

10:34
昨夜は1時頃に寝て、3時に一度目が覚め、7時頃に目が覚め、10少し前に起床した。

音声は遠のいているが相変わらず音楽のリピート送信、声によるひっきり無しの嫌みが続いている。目覚めた時は部屋の掃除など日常的なことをやろうと思うが、あまりに汚れた言葉の連発により、それらの意欲を削ぎ取られてしまう。

パソコンに向かうと、めまいがして知恵遅れ攻撃が始まる。

よくもまあ、毎日、一日中醜い言葉を吐き続けていられると思う。

結局、最後は身体攻撃で苦しめるのである。

完全な殺意がなければ出来ない犯罪だ。

10:54
「そんなに攻撃されるのが嫌なら出て行け」、「毎晩、嫌がらせしてあげよう」などの脅迫を繰り返している。

喉に異物が付着したようにいがらっぽくなる

こういうのを感覚の送信というのではないだろうか。

栃木県佐野市で起きている歴史的な人権侵害だ。

23:17
午後から音楽の練習の為にスタジオへ向かう。
高速道路を走行中だと思うが知恵遅れ攻撃、視界の平面化現象に遭い、目をやられているような気がする。左右の目のアンバランス感覚というか説明のしようのない違和感だ。運転に直接支障が出るかどうかに関しては個人差があると思うが不快なこと極まりない。
駐車場で車を降りると吐き気がして吐きそうになった。
演奏の前半は調子良く楽しめたが、このところ食事の後の後半に知恵遅れにされたりして全く演奏に支障を来たしている。最悪の気分にされる。

「音楽はあきらめさせて」、「嫌がらせをされるのが嫌なら、私達に逆らうな」と送信される。

食事の時も精神状態を変にさせられた。落ち着きがなくなり、周囲から浮いたような気分になり、居ても立ってもいられないような感じになった。

疲労感が著しいのは被害のせいだろうか、疑問を持ってしまう。

視界の異常に関しては目を操作されている可能性もあるが景色そのものは全く通常と変わりない。知恵遅れ攻撃も含めてやはり同じ事を感じる。

記憶を呼び起こす妨害をしているのではないかと思う

だから、思考の自由を奪われているような感じになり、ある一定の狭い範囲でしか物を考える事が出来ないような状態になる。

それは、周囲の人との調和も取れなくなるし、会話にも同調出来ずに、ただ見ているだけの人になってしまう。記憶障害が酷ければ漢字を見た時に瞬時に読めなくなったり、経験から導き出される日常の判断も的確に出来なくなるかも知れない。

そんな状態で脳内音声の送信を受け続けていれば嫌でもそちらの世界にひきずり込まれてしまう。心の呟きが盗み取られてテレパシー通信になってしまうのも知られている。

めまいを感じさせれば結果として運動神経にも障害を与えたのと同じ意味を持つ。

最近は内臓も自在に操られているように感じる。食道と胃の境目あたりを操作されているようにも感じる。

最近は、酷い被害のために日記を書くのが怖くなってしまった。

このように被害者は、被害者である事を強要され続け、最後には強引にねじ伏せられてしまうのだろう。「許してあげよう」、「被害が遠のいた」などと声の送信では言っているが、今も知恵遅れと得体の知れない圧迫感が全身にあり、大変な状態になっている。

こんな日記でも決死の覚悟で書いていると言っても大げさではない。

0:43
風呂から出た所だ。
突然、鼻の穴の中が耐え切れない痒みに襲われた。
「また、鼻、ほじらせてあげよう」と送信される。

実は帰宅後ずっと、「どんぐりころころ」の歌を女の声でリピート送信をされている。

異常な疲労感は電磁波被害のためだと判った

このように実際の疲労と同じ物を再現できる為に混乱させられてしまう。今日はスタジオから逃げるようにして帰ってきた。疲労が激しく、体が痛く、精神的にも参ってしまい、人と口をきくのも嫌になってしまっていた。

さっき日記を書いている時は肩が異常に凝り、全身が重くて動けないくらいの疲労感に襲われ、耳が詰まったようになり、肛門を攻められ、胃が吊りあがったようにされ、両方の腎臓あたりが痛く、両方のコメカミに圧迫感があり、歯も痛く、大変だった。

今も、それなりの攻撃をされている。

風呂に入っていると脳内音声で
「恐怖の耳鳴り体験を、また、させてあげよう」
「殺すぞ」、「殺されるぞ」
「栃木県佐野市から非難させてあげよう」
「今夜も寝させてあげよう」
「また暴れさせて、暴れそうになったら警察呼んで」
など送信したい放題やられた。

脳の操作、神経の操作は殺人と同じだ

加害者は全く関係なく攻撃を続けている。

これから恐怖の就寝を迎える。

このように被害者は24時間攻撃をされ苦しみ続けている。

21世紀日本国にて事実、奴隷生活だ。

寝る。

殺すぞ、殺すぞの連発

2:45
栃木県佐野市で起きている歴史的な人権侵害だ。

寝てから1時間で強制的に目覚めさせる。
そして、広報活動に対してヤメロと脅迫をする。

そして、低いうなり音のようなのを聞かせ、キーンという音も聞かせ、不協和音のような音を聞かせ、全身がブルブルと震えるように感じになり、寝られない。

とにかく「命令に従わなければ殺してやる」と脅迫をされる。

そのくせに「絶対にこの犯罪を殺人とは言わせない」と送信する。

そんなのがこの犯罪の特徴かも知れない。とにかく、電磁波犯罪が存在すると言うのを人に知られるのを極度に嫌がる。最近ではまれに見る脅迫の連続だ。10分間くらいの間に脳内音声で送信された短い言葉の中にすべて「殺す」という言葉が含まれていた。

「どっちが得か良く考えて見ろ」と言われる

だったらこんな犯罪をしなければいい

14:51
今日は早起きしてベンジャミン・フルフォードさんの基礎講座を聞きに行ってきた。

睡眠妨害は途中2度くらい起こされただけだと思うが、最後は気管に唾液か何かが入ってしまい、激しく咳き込んで目が覚めた。目が覚めると、声の送信で「殺してやる」の連発の集中攻撃を食らった。

会場に近づくと知恵遅れ攻撃が始まり、会場の中に入ると景色が平面に見えた。講演の最中は数種類の匂いを何かのタイミングで送って来たり、乳首を敏感にさせたり、心拍数を高くしたりされた。音声のボリュームは小さかったがひっきり無しに喋っていた。

講演の最後に携帯電話のアンテナから周波数を変えると人間の脳内に声が聞こえると言っていたので気になった。

帰りは酷い頭痛攻撃と知恵遅れ攻撃、景色の距離感が無くなる、目に対する攻撃をされ、その上に声の送信で攻撃されたので大変であった。

しかし、1つ気が付いた事があり、良くある耐え切れない嫌悪感は脳内音声を送信されている苦痛からだけで発生していると思っていたが、別々に行えるようだ。音声の送信と感情の送信を行っているのだと思った。

それにしても本当に、このままでは、発狂させられてしまうのではないかと思ってしまう

15:34
今なおも歌のリピート送信と数人の声による徹底的な嫌み、脅迫をされている。勿論、知恵遅れ攻撃、頭痛もだ。

人間には生まれ持った自分の意志と言うものがあり、他者とは完全に隔離されている。その自由を武器により強制的に奪い取り、しかも24時間休まずに攻撃を加えるという事は、その結果は誰にでも想像が付き、加害者の意図する所と一致する。

しかし、この武器を使用されると人間はリモートコントロールの玩具のようにされてしまう。それでの犠牲になった被害者は悲惨である。

加害者は至って短絡的で卑屈な思考を持ち、それを言葉にして送りつけて来る。その思考が最後にたどり着く所は性的な発想である。

こう書くと

心休まることのない生活をさせてあげよう

24時間、攻撃をし続けてあげよう



切り替えしてきて

キーンという音を大きくして、頭痛を強くする。

これでは殺人だと思う。

19:08
家にいるが延々と脳内音声による脅迫(殺してやる)を繰り返している。

めまい、頭痛、肩のコリ

心拍数の増加(心臓に負担が掛かっている感じで苦しい)

思考異常、記憶障害

お腹に空気の溜まる感じ

これは全国に知らせる必要がある、知らせて欲しい

24:31
日記を書くなかれ、と脅迫されている。

これでは、お手上げである。
と言うか、書いたとしても内容は同じだから省略する。

寝る。

気の短さで訴えてあげよう

13:59
日記の更新の為に管理ページへのリンクをクリックするとパスワードも何も入力しないのに、いきなり管理ページに入れてしまった。試しに不要なコメントを一つ削除してログアウトし、ブラウザを閉じ、もう一度正式にログインした。削除したコメントは消えていた。

昨夜も睡眠妨害をされ大変であった。寝てから一時間はいつもの通り、三回ほど目が覚めた。2時、4時と6時半で最後は9時半。それほどのイライラ感はなく被害日記は書かないで済んだ。ただし、夢を見させたり、スパイ行為によって得た情報をばら撒く、などの脅迫は目覚めた瞬間に吹き込まれる。

もしかして寝ている間もずっと洗脳しているのかも知れない

最後に目覚めた時は、目覚めた瞬間に「遭遇と書いてみろ」といきなり声の送信をされ、映像の送信をされた。白い紙に黒い文字で間違った漢字(総遇)が見ている内に書き込まれていく。「バカだあ、字が書けねえ」なんて加害者に大笑いされたが、それは、すべて加害者が用意して私に見せたテクノロジーである。

そんな事をしてまで人を貶したいのか

15:17
途中来客があったので日記を再開する。

午前中は用事があり3時間ほど近場を4箇所ほど自動車で移動しながら用足しをしたが、朝目覚めた時から始められている歌のリピート送信は今も継続している。

銀行に行った時などキャッシュカードの暗証番号まで脳内音声で言われてしまう。私は二つの番号を使用している。今回は普段使わない方の番号であった。普段使わないので私自身、忘れかけていたので、試しにいつもの番号を入力すると「番号が間違っている」と表示された。

私より、私の事を良く知っている物達だ

その後、だから腹が立つので私は今現在、手持ちの現金がいくらあるかを知らない。「18万円だ」と加害者よりお知らせがリアルタイムで届く。銀行の袋に入れたまま、中身を確認しないでその都度、財布に移動させている。万一盗難にあっても判らないという点では困るが、つまらない事に意地を張りたくなるものである。

そして最後に公共の駐車場でイライラ攻撃に遭い、暴れだしたくなるような脳操作をされて、煮えくり返る気持ちをなんとか落ち着けて自動車に乗り帰宅した。

そのときに加害者の送信した言葉が「気の短さで訴えてあげよう」である。

ちなみにリピートされている歌は「レディーボーデン」というアイスクリームか何かのコマーシャルでお馴染みの物だ。途切れる事無く5時間だ。

21:17
それにしても極悪である。
自室にいるがお腹は空気でパンパン、頭は締め付けられるようで、歌のリピート送信も続いている。何か、呆れて反発する意欲すら無くなってくる。しかし、睡眠妨害や脳操作による興奮状態にされると、猛烈に腹が立つ。しかし、体力が無くなったら終わりである。

やすらぎ、休息がない。

「それ以上書くと殺されるぞ」なんて声の送信で脅される。

一日中、知恵遅れ攻撃をされている

今日はさっきまで楽器の練習をしていた。
楽器の練習というのは、余計な事を考えていたり、出ている音を良く聞き届けないと、良い感じに出来ない。そこに脳内音声による嫌がらせが入り込んで来る。知恵遅れ攻撃で記憶力も低下している。声が邪魔で気分が悪くなる。

「まず、その楽しくならない性格を治そう」

なんて送信されたりすると爆発しそうになる。

私は不器用なので練習中に喋る事はできない。だが、考える事は出来る。それを盗み取られたら考えを盗まれたと言う事になる。

いわゆる普通の日記であっても思ったことや感じたことを、すべて書くとは限らないので、この日記もすべてを書く必要も無ければ、書かなければいけないわけでもない。

だが

脳操作(生体操作?)のテクノロジーは想像以上に高度である。

また、信じられないような細工をして被害者を騙している。

やはり、嫌がらせだけでなく、生体実験も兼ねているのではないかと思う今日この頃である。

ついでに、本当に迷惑である。

21:58
ログアウト後に攻撃が強くなる。「レディーボーデン」を聞かせてやる。「お前殺されるぞ」と脳内音声で脅迫され、体中が痒くなり、糞の臭いがしてたまらない。

これは洗脳であり、殺人である。

24:04
攻撃が延々と続けられている事をこれ以上書いてもくどい。
加害者の人間性について書こうと思ったら風呂の中で脅迫された。

コメントを頂いているようです。
私が疲れているのは当たり前です。最近は酷いストレスを受け続けると癌になると言う話があるので心配になります。それよりも、人間として生活をさせてもらえない毎日です。

思考盗聴があるかないか
テクノロジーによる攻撃が事実かど゛うか

きっと明らかになる時がくるでしょう。

寝る。

電磁波で脳を操作する

2:04
今日も寝てから1時間で強制的に目を覚めさせられる。
起きないと脳内音声のボリュームを上げて来る。

加害者は命の脅迫でもされているのだろうか。そうでなければこれほどまでに執拗な攻撃をしないだろう。或いは、この脳操作の犯罪が存在している事を、我々被害者によって少しづつ世間に知らせるのが目的なのだろうか。

寝る時も脳内音声で集中的に嫌みを浴びせられやっと寝られたと思うと口笛の音を送信されて起こされてしまう。脳内音声は思考を盗み取り屈辱的な言葉を聞かせるだけでなく脅迫もする。

聞かされる話はほとんどが作り話であるが、24時間途切れる事無く延々と語りかけてくる。

記憶の喪失、時間感覚の消失被害

通常人間の意識は途切れる事無く続いている。記憶・時間の感覚も過去から一本の線で繋がり、寝ていても、起きていても繋がっている。人間の意識とはそんな物だと思う。

もし、その継続した記憶・時間の流れが途中で一瞬でも切れてしまうと、意識を失ったと表現される。電磁波犯罪と呼ばれている被害では記憶力の低下、思考能力の低下などの被害が多く報告されているが、実は気を失うような、記憶が無くなるような被害もあると思う。

ほんの一瞬でも気を失うと、一本で繋がっていた記憶・時間の流れが切れてしまう。しかも、それが不自然な感覚なのである。

さっきまで考えていたイメージ空間が突然途切れ、突然違うイメージ空間に変わったりすると、変だと思わないだろうか。「あれ、なんでこんな事を考えているのだろうか」なんて突然なる。しかも、その切り替わりの瞬間を感じるのである。

脳操作であるから、そのくらいは出来ると思う。

次にそれらをどんな嫌がらせの手口に利用するかである。

加害者は実はイメージ(映像)の送信を多用していると思う。

色々組み合わせて人間の錯覚を起こさせたりする。

なぜ、こんな事を書くかと言うと昨日の夜、サウナに居る時に一瞬で、さっきまでとまるで違う思考に切り替わってしまい変だと思ったからだ。ついでに過去にもそんな経験があったのを思い出した。

後は、脳内に送信されている周波数が問題だと感じている。脳内音声の技術は大変な物で方向性、距離感、音量調整が自由自在に出来る事は良く知られている。しかし、送信可能な周波数に関しては不明である。キーンという高い音がするのも非常に不快でその周波数が精神に影響を来たすのは間違いの無いところだと思う。

では、低周波の方はどのくらいの周波数を送信する事が出来るのだろうか、低周波で精神状態を操る事が出来る事も良く知られている。

五感情報通信とは何だろうか

しかし、加害者も毎回、大量の被害日記を書かせてくれると思う。

記憶喪失の件に関しても寝る前に睡眠妨害をされたら書こうと思い、加害者もそれを思考盗聴により十分に承知していて、「お前、中々頭がいいじゃないか」なんて言っていたのである。

勿論、被害日記であるから科学的根拠、証明のある物ではなく、私が実際の体験により被害の説明をしているだけではあるが。これらはすべて加害者が書かせていると思ってもなんら差し支えがない。もし、こんな事を書かれて困るのであれば加害行為をやめるだろう。

加害行為をやめないで延々と攻撃をし続けてくるのだから、何を書かれても困る事はないのだ。

4:26
栃木県佐野市の殺人行為をやめさせて欲しい

この犯罪を出来るだけ多くの人に知らせて欲しい

まだ一睡もできない。加害者数人が脳内音声で早口でベラベラとデタラメを喋り捲ってイライラさせようと挑発している。何を加害者が言ったかを書かせてもらう。

「人権擁護法案が出来ればインターネットに書いている奴を逮捕できる」

「創価学会に逆らわない人間に生まれ変わらせてやる」

「あまり創価学会をバカにするなよ」

「世間に批判される側の苦しみを味わえ」

などである。

加害者はスパイである事は間違いない。

脳操作をしていることも間違いない。

11/11防衛省前でテクノロジー犯罪被害ネットワークが街頭活動をして長官宛てに要望書をだしたらしい

何が悔しくて、人を恨み、世の中を恨み、こんな犯罪を犯すのだろうか。

4:49
全くやめる気配がなく、脳内音声で歌のリピート送信をしている。
加害者はなんとしても私を精神異常者にしたいようだ。

とにかく全国にこの犯罪を知らせて欲しい。

悪意と殺意の塊のテロリストだ。

騒げ、騒げば、許してやる

その窓ガラスを割れ、そうすれば許してやる

こんな感じの脳内音声だ。

13:40
こんな時間まで寝ていたのは初めてだ。
それも、被害者の方からの電話で目がさめる。
結局、6時頃まで寝させてもらえなかった。
次は8時半に起こされ、もう一度寝た。

音楽のリピート送信と声による脅迫と嫌みが途切れない

目が覚めると

「法廷に出て頂きたい」
「暴力団がブログの主をさがしているぞ」
「精神病院へ入院して欲しい」

など集中的に10分くらいの間、嫌みを浴びせる

頭痛攻撃により頭頂部が痛い

疲労感が激しく寝た気がしない

実は睡眠妨害の最中に加害者が投げかけた言葉に対し論破している。

加害者の言っている事は根拠がなく、しかも、全く現実性の無いことばかりなのである。論ではなくデタラメなのである。それとどんなに偉そうな事を言っても、人権侵害の犯罪者である事を証明して名乗って出ることは出来ない。

被害者はみんな法廷に出たいと思っているだろう

なんと卑怯な善悪の見境のない物達だろうか。

18:03
テロリストの生活妨害により、さっき朝食を摂った所だ。
音声の送信は全く途切れることなく歌のリピート送信と憎まれ口、デタラメをひっきりなしに喋っている。今も、日記を書いているのが気に入らないらしく何か脅迫めいた言葉を聞かせてくる。

加害者はよほど苦しんでいるのだと思う

でなければ、これほど執拗に嫌がらせなんか出来るわけがない。

仕事を始めると、その内容に逐一嫌味の送信をする。少しすると知恵遅れ攻撃を始めてくる。だから書類を見ていても全く理解できなくなってしまう。

物事に対する集中力、探究心がなくなる

記憶力が低下する、イライラする

これらは完全に脳に対する攻撃である。

「徹底的に争わせてやる」、「正面から対決させてやる」、「精神病院へ入れてやる」などの脅迫も始まった。

加害者はひたすら隠れて攻撃を続け、被害者が自ら何かの事件を起こすのを待っているのだと思う

世の中の理解不能の事件、電磁波犯罪、マインドコントロールを疑って欲しい。

18:43
仕事を続けていると頭部圧迫感、めまい、思考異常、お腹に空気の溜まる攻撃、嫌悪感などで、とてもその場にいられなくなってしまう。仕事が出来ない。以前、家にいられないと言ってホテルで寝泊りしていると言う被害者の話を聞いたが、本当にそこまで追い込まれてしまう。私も自分の家に住めなくなり、引っ越した経験がある。

先ほど、仕事が出来ないので生活保護を受けているという被害者の方からメールを頂いた。本当に被害の実態は悲惨な状況である。

悪魔そのものだ。

歌のリピート送信は「このきなんのき、きになるき」というコマーシャルソングを途切れる事無くリピートしている。時折、女の声で「かわいそうに」というのを送信される。

23:40
夜はずっと被害を他人に説明する為の資料を作成していた。その間は歌のリピート送信は止まっていたが「許してやる」、「そんな文章を作ると殺されるよ」などの声の送信をされていた。しかし、さきほどから、すこしづづ、歌の冒頭部分を何度も聞かせてはやめる、を繰り返していた。

脅迫である。

そしてついに「もりとーいずみにー」と歌の送信を始めた。
そして近所の人の名前を出しては「お前のせいで迷惑をしている」と聞かせる。

これ以上酷い、苛酷な拷問は世の中に無い。

武器により、暴力により、強制的に人権を奪い取る悪魔である。

加害者はその武器を最大限に利用し、圧倒的に有利な立場を勝ち誇ったように誇示して徹底的に攻撃をする。

絶対に許してはいけない犯罪である。

史上最大の人権侵害である。

24:50
色々と忙しく大変だ。特に被害を受けていなければやらなくて済む事の為に費やしている時間は膨大である。

加害者は、さも、楽しそうに歌のリピート送信をし、全く悪い事をしているという、素振りすら見せない。

無い事をあるように見せかけ

出来ない事まで出来ると言い続け

嘘に嘘を積み上げて、大嘘の上に乗っているようである。

しかし、電磁波による人権侵害は事実行われている。

寝る。

朝からお祭り騒ぎ

11:58
昨夜は就寝時の嫌がらせも少なくすぐに眠れた。
午前4時、新聞配達のオートバイが走る時間になぜか目が覚め、オートバイ数台が全部走りきるまで待ってからトイレに行き、もう一度寝る。その時も、酷い睡眠妨害をされなかったので薬を飲まずに眠り、朝10時半まで眠れた。

しかし、忘れてしまっているが不自然な夢をみさせられたり、声の送信で間違った情報を吹き込まれたり、皮肉たっぷりの嫌味を聞かされたりはしていた。

なぜか、目覚めた時には後頭部から頭頂部にかけての頭痛があったので不快な気分であった。コーヒーを入れる時も歌のリピート送信をしている。「はーるがきーたー、はーるがきーたー」を男と女の声で合唱している。それはまるで悪意のない人間の声のように装い表情が無い。

そして、毎度お馴染みの実況解説である。私の行動を逐一、「豆を挽かせてあげるよ」、「お湯を沸かせてあげよう」、「先に手を洗ってください」、「牛乳をこぼした」、「電子レンジの傍で暮らさせてください」、「仕事のことを考えてください」、「歯を磨かせてあげよう」など延々と続く。

その中には「近所の人がみんなお前をキチガイだと思っているぞ」、「みっともないオヤジ」などの中傷も多く含まれる。何しろ連続で延々と送信され、仕事の話をしたり、仕事をしているので何を言われたか、ほとんど忘れてしまうのである。

昼休みのブログ閲覧をしていると脅迫が始まる。政治ブログを読んだり、拍手、ランキングボタンを押すたびに嫌味と脅迫を送信される。これは、もう、人権侵害以外の何者でもない。それこそ選挙で投票した党や人により嫌がらせをされるのと同じ意味を持つと思う。

「悔しければ証拠を取ってみろ」なんて言っている。

更に、被害者のブログを読んでいて、加害者が不利になるような記述を読むと(ほとんどすべての内容に関してだが)、脳内音声で私だけに対して反論をして来るのである。

文句があるなら、反論のブログを出して欲しい。

よほど、暇でやることが無く、ストレスの塊のような、性格破綻した異常者であることに違いはないと改めて思った。

尚、いまは、知恵遅れ攻撃と言われる、軽いめまい、思考異常、頭部圧迫感にされている。

18:32
午後からは仕事の関係で著名人の講演会に行って来た。

何しろ一日中の被害なので部分的にピックアップしなければならない。会場までは車で行くわけだが、知恵遅れ攻撃で頭がボケているが、妙に不安な気持ちになり、周囲にいる車がストーカーのように感じてしまう。

大きな交差点を右折する時には緊張状態というか肩身が狭く、周囲の視線を強烈に感じてしまい、首がすくんだようになる。しかし、そこで慌てて安全確認を怠ると危ないし、逆に無理に落ち着きはらい、周囲を観察しすぎても挙動不振であるので、うまく心の調整するようにして右折する。

当然、声の送信による煽り付きだ。

車の中では自分の演奏した音楽のプレイバックを聞いていた。しかし、加害者のはその音が筒抜けのようで、私の演奏の1節、1フレーズごとに音声でケチを付けて来るので聞いているのが大変な屈辱となってしまう。しかし、そうやって自分のプレイバックを聞かないと次の演奏の時の参考にならないし、進歩することが出来ない。

講演は元通産省の大学教授の話で日本の製造業の実力、すばらしさをその方の体験により聞かせて頂いた。ついでに日本人の良さ、日本と言う国の信頼性にも触れていた。株安の経済不安もそれほど長期的ではないだろうとの予測であった。

会場の中では汗臭い臭いや整髪料のにおいを不自然に感じた。更に、声の送信や性器を狙った刺激などで集中力の低下をさせようと執拗な攻撃をされた。中でも頭を痒くさせるのが、左側に集中するので思わず会場の左の方を見てしまった。

帰りの車の中で思った。

電磁波などで思考を不自然にして、脳内音声でその人格を徹底的に貶す。プライバシーを奪い取られ身の置き場もないほどに辱められる。その結果、自分を見つめる事が苦痛で嫌になり、現実と自分との接点、周囲の人と自分との接点から遠ざかり、結果的に中に浮いた不自然な人となってしまう。

この攻撃の中で自分を冷静に見つめ、送信される音声にかく乱されずに生活するのは大変な困難ではあるが被害者の方には頑張って欲しい。

24:20
夜はサウナにリラックスの為に出かけ、夕食もついでに摂った。被害が延々と続くのは説明するまでも無く、壊れた機械のように脳内音声でリピート送信を繰り返している。

あまりに長い日記になるのでこれ以上は書かない。

寝る。

操作されている脳

3:14
栃木県佐野市で起こっている著しく人権を無視したテクノロジー犯罪だ。

就寝時の嫌がらせが酷く寝たのは1時くらいだと思う。
キーンという音、全身をもぐら叩きのように痒くする。
痺れ感もあり、歌のリピート送信と声による徹底的な攻撃をされた。

睡眠導入剤を飲んでやっとの思いで眠りに付いたのだが、
なぜかこの時間に不自然に目が覚める。
なぜ、目が覚めたのか不明だ。
痰がからんで一瞬眠りが浅くなったのだろうか。

その時に何かのイメージを、恐らく、投げかけたのだ。
関わっている人物の名前、最近あった出来事などが想起される。

そして、それらについて考え出してしまう。

普通なら、そのまま眠りに付いてしまうわけだが、その思考の中に入り込んで密着取材をしている人物がいる。心を覗いている。それもただならぬ雰囲気である。イメージ映像でも見させられているかのように三人くらいの人間の顔とまでは行かないが、たとえば男1人、女2人、その内の1人が私と非常に近い距離にいるように感じる。

その内の1人は凄い集中力で私の心の中に食い込んで来ている。

だから距離感が非常に近く感じた。

人の心の中を覗きたいという強い意志を感じた

深層心理を調べたいという目的があるように感じた。脳というものは厄介で完全な思考盗聴が出来ないなどと言う記述を読んだような気がする。

投げかけた項目があり、その中からどのように私の思考が動き出すかを見ているようであった。眠りから覚めた瞬間が一番、嘘のない状態なのだと思う。

そう、思った瞬間にくだらない歌のリピート送信が開始された。

5:00
さっき目が覚めた時は落ち着いていたが、また、寝ようとして、眠りに入る瞬間を狙って、乳首を敏感にしたり、4人くらいでひっきり無しに脳内音声で話しかけて来る。

脳の操作により覚醒して全く眠くならない

女の「イライラしろ、イライラしろ」という声とともに

もう、全く我慢できない怒りが込み上げてくる

栃木県佐野市の殺人行為を全国にしらせて欲しい

絶対にゆるしてはいけない犯罪である

22:27
今日は予定変更に次ぐ変更で都内で被害者の方と会い帰宅した所だ。自宅の側まで来て、ある家の方を見ただけでキーンという激しい耳鳴り音を送信された。自分の家の敷地内にはいると脳内音声による罵声と脅迫を集中的に浴びせられた。この薄汚いやり方に腹が立つ。

昨夜は、寝る前から酷い攻撃をされていたので翌日の予定をキャンセルし、目覚ましを止めて寝ていると約束の相手からも睡眠妨害が酷いので予定をキャンセルして欲しいとの連絡が入る。

朝の9時過ぎであった。今から急いで行けば間に合う。

高速道路を飛ばして都内へ向かう。

いま、異常に肩がこり、思考回路が普通でなくなっている。

都内に到着し電車に乗り目的地に30分遅れで到着する。用事を済ませた後は被害者数人が集まり話会いをした。事を詳細に書けないのが残念だが、とりあえずは被害の報告である。

コートが必要かと思うくらい寒くなって来た、歩いている時にポケットに手を入れていると腰と手が熱くなって来る。ホットカーペットを強にしたくらいの熱さか。その後喫茶店に行き話をしていると下腹部の当たりが広範囲に熱くなった。

一日中頭部圧迫感と頭がボケた感じのままのようだ。

スッキリしない嫌な感じである。数時間に及ぶ話会いの後、場所を居酒屋に換えて少人数で話をしたが、まず臭いを送信される。靴を脱いだ後の足の臭いのような物だ。座敷なので全員が靴を脱ぐ。臭いので聞いてみた。「何か納豆のような臭いがしないか」、「するかも知れない」との返事でだったが、その後も突然、納豆の臭いがしたり、焼イカの匂いがしたり、突然の匂いの変化をさせられる。

話をしている時も最初は脳内音声で「ザマアカンカンカッパノヘー」をリピート送信しながら嫌みを単発で浴びせてくる。暫く無視しているとリピート送信をやめたが、単発の嫌みは続いていた。

出て来た話は「この被害により受けた損害を金額にするといくらになるだろうか、仮定として弁護士に聞いてみたいと思う」などだ。私も金額にするとかなりの損害を被っているし、精神的な苦痛は金額では補えない。

勿論、前向きな役に立つ話も沢山あった。

被害の解決は見えないが、失う物があれば得る物もある、という結論を自分の中で出し、被害に遭わなければ知り合う事は無かった方々との交流をありがたいと思って帰路についた。

皆、苦痛に耐えて、我慢を重ねて人生を捨てずに生きている。

私も妨害をされながらでも自分の好きな事をやり続けたいと思う。

いまも、軽いめまい、頭痛がしている。
ボリュームは小さいが音声の送信も続いている。

疲れた。

ちなみに、今朝も暴れて大切な物を破壊した。

0:40
風呂から出た所だが、相変わらず壊れた機械のように歌のリピート送信をしている。

加害者はターゲットの人権を奪い取ったのだから、そのかわりに失う物もあるだろう。

寝る。

悪のり加害者

4:05
栃木県佐野市で実際に起こっている殺人行為である。
脳内音声、思考盗聴、生体情報通信を悪用した殺人行為だ。

就寝が遅くなったからと言っても、疲れていると言っても、加害者には殺意がある為、絶対に攻撃を緩めない。全く眠らせない。

生活破壊ならまだましな方なのだ。

この手口で何人も精神病院送りにして、自殺に追い込んでいる。

電磁波犯罪というのは事実であり、その被害者の中から自殺者が確認されているのも事実だ。

「他所へ行ってもらうべさ」と脳内音声で言う

そして「かわいそうに」という女の声が憎い。

激しい耳鳴り音を脳内に送信し、頭部圧迫感をさせ、心臓の鼓動を早くし、左の耳だけに心臓の鼓動に同期した音を送信させ、全身に電気が流れているかのように痺れさせ、耳たぶを執拗に痒くさせ、呼吸が乱れるほどお腹に空気を溜めさせる。

これで眠れたらたいした物である

ある被害者は、連日の睡眠妨害の果てに、突然気を失ったかのように5分くらい寝るようになったらしい。それも何日間も全く寝させてもらえなかったらしい。

最後は強い睡眠薬の力を借りて何とか寝ているらしい。

精神病では無く、電磁波犯罪なのである

加害者は、絶対に攻撃をやめない、攻撃の上乗せで口封じを企む。
出来れば精神病院に強制入院でもさせたいのだろう。

昨日、お会いした被害者の方は7年間も被害を受けさせ続けられ、「もう、出来れば入院したい」とこぼしていた。しかし、入院しても被害が無くなる保証はない。それが精神病院であってもだ。

生命の倫理を真っ向から無視した犯罪の存在を早く世間に知って頂きたい。

笑いながら、少しづつ人を殺す、そんなイメージ狂気の世界を感じる。

寝る時に左の耳に聞える心臓の音、ICレコーダーにイヤフォン型のマイク付け、それを両方の耳の中に入れて録音してみたが、再生すると何も録音されていなかった。

ボリュームはマニュアル設定で最大にし、念のためにマイクの表裏を逆にして録音してみたが、あれだけ大きな音で耳の中に響いていた音が全く録音できていなかった。

脳内音声の脅迫もプロの脅迫である。

「被害者を増やしてやるぞ、それをお前のせいにしてやる」

こんな感じだ。

10:51
目覚めると「マイファニーバレンタイン」という曲が人の声のような物でメロディーを演奏しているのが聞えている。それ以前に気が付くのがキーンと言う音だ。そして声で過去のことなどに付いて執拗に語りかけて来る。

すべて脳内音声である。

加害者の脅迫の手口はすでに紹介しているが、スパイ行為を長期的に繰り返し、そこから得た情報を脳内に語りかけ精神的に威圧する。その内容は多岐に渡る。

その目的はターゲットを意のままに操る事。

今日、気が付いたが、過去にも(犯罪被害と気が付く前)マインドコントロールのような意識操作をしていたのではないかと言う事。それに生じた事柄についても、こちらは全く気にもしていないのに、執拗に言及して来る。だから余計に過去の意識操作を疑うのである。

ここまで書くと「あいつはバカ、余計嫌がらせされるぞ」と送信される。
まず、日記を書き始めた時点で右耳が詰まったような感覚になり、キーンという音が強くなる。

そして、ターゲットに、あたかも罪があるかのように、自分が悪いからテクノロジー犯罪の対象になったのだと思い込ませようとする。

加害者はあくまでも自分達の罪に関しては触れない

上手く説明するのは難しいが、もしかすると、似たような手口で社会的に影響を及ぼせるような立場の人達にも脅迫をしているのかと思ってしまう。なぜなら、これほどの装置があれば、そのように使いたくなるだろう。人を意のままに操りたいと思っている人達なのだから。

11:23
ログアウトした後に加害者が「何がなんでも、あいつを精神病院に送り込んでやる」と送信し、ひっきりなしに嫌味を送信させ、お腹に空気を為、顔を痒くし、歯を痛くし、「イライラさせてやろう」と声を聞かせながら攻撃を続けている。

栃木県佐野市の殺人行為をやめさせて欲しい。

「バッカス&ミューズ」というブログによく書いてあるが、人間の記憶を盗み出す事が出来るなら、嘘発見器があるなら、加害者の逃げ場はないのである。命を絶つか外科手術でもして記憶を完全に消去しない限り。

本当に、この世の最悪、「ばい菌」、「寄生虫」、「どぶゴミ」である。

17:51
執拗な歌のリピート送信と脳攻撃などにひたすら耐えて仕事を片付ける。
歌のリピート送信は「このき、なんのき、きになるき」というのを途切れることなく、一日中である。大事な場面になると思考が変になり、集中力が極度に低下する攻撃を仕掛けたりされる。

日記にログインしようとすると「頼む、俺たちの事を信じてくれ、お前だけは許す」なんて戯言を送信される。

被害者の事を人間だと思っていたら出来ないだろう

まだ、これから夜があり、睡眠妨害も予想される。

被害者とはこんな感じで毎日が恐怖と苦痛との戦いである。

20:05
夕食後テレビを見ていると脳内音声で邪魔をして来る。
眠くなったので居眠りをしようとすると、音楽のリピート送信をして気が付くと一緒に歌っている。歌わされたことにより目が覚める。

今度は楽器のフレーズを送信され舌が動いて、加害者が脳に送信したのと同じようにフレーズを口ずさんでしまう。

父親の映像も見させられる。

眠りに入りそうになると乳首を敏感にさせられたり、性器や肛門を刺激したりして絶対に寝させない。

4,5回繰り返されて寝るのを諦めた。

消防車が鐘をならしながら火災予防の放送をしながら走ってくると「なんみょうほうれん、、、」と脳内音声を、いかにも、マイクで消防車が放送したかのように聞かせる。

人を馬鹿にするのもいい加減にしろと言いたい。

今更、そんな音声送信で騙されるはずもないのである。ようするに嫌がらせである。脳内音声を送信する装置を操り、遊びたくてしょうがないのである。身体攻撃なんか変態そのものだ。

そして最後には、「君は確実に殺されるぞ」と送信される。

ついでに「創価学会に逆らうと殺されるぞ」と書いてくれと加害者に頼まれたので書いてあげることにした。

こんな感じに何もさせないので日記を書いて、実際にどれほど酷い攻撃をされているかを一日中しているだけだ。

23:11
結局、一日中、歌のリピート送信が続いている。
疲れていても居眠りも出来ない。

よって少し早めに寝る。

1時間の日課

2:16
栃木県佐野市で起きている歴史的な人権侵害事件だ。

就寝後1時間で強制的に目覚めさせられるのは日課となっている。就寝前もずっと脳内音声の送信と音楽のリピート送信をする。顔や頭、鼻を痒くするのは当たり前で、最近は乳首を敏感にされている。くすぐったい感覚が胸に広がり、酷いと衣服が触っているだけで眠れない。もっと酷くなると手で押さえないとダメ。もっと、もっと酷くすることも出来るのが、この犯罪の恐ろしいところだ。

肛門や性器への攻撃も忘れてはならない

就寝時には、歯がカチッと当たるような音とともに心臓がドキッとする攻撃を何度か繰り返し行われた。このやり方で昨夜目を覚めさせられたのだと思う。

そして、寝ようとしていると脅迫めいた事を脳内音声で言ってくる。

しかし、嫌な時代である。

本当は「人類始まって以来の苦しみ」というタイトルにしたかった。

拷問、洗脳、破壊活動、そんな感じだ。思考盗聴をしては脳内音声で、読み取った考えを聞かせてくる。

非常に興味深いブログがあります。

「In satelite prison」

http://blog.goo.ne.jp/skidmore

3:51
執拗な脳内音声の送信と音楽のリピート送信とからだの痒みで絶対に寝させない。

脳攻撃の為にイライラさせられ、爆発した。

指に怪我をした。ストーブを破壊した。オーディオスピーカーを破壊した。
この時間に大声で怒鳴り散らした。

この犯罪の加害者には確実な殺意がある。

寝ようとしている時に何を脳内音声で言われたか

「創価学会の悪口をいうな」、「そうすれば許してやる」

こう言われたのである。

全く心外である。

この犯罪に遭うまで創価学会の事は何一つ知らなかった。
ネットのブログなどに書いてあった。
その後脳内音声で「創価学会に逆らって生きて行けると思うのか」
と何度も繰り返された。

それだけである。

それでも殺人鬼は嫌がらせをやめない

加害者は私のブログの為に多大な損害を受けた、訴えてやる、早めにお会いしてやる、などの脅迫を盛んにして来る。

「ふざけるな、オカマ野郎」と言ってやった。

何か私に言いたい事があるようなら、加害者である事を証明して、世間の前で話しをしたいと思う。脳内音声、思考盗聴、身体攻撃の犯人と

忘れていたが、顔の筋肉をピクピク痙攣させたり、手足の筋肉を痙攣させるのも得意である。昼夜問わず毎日やられている。

私に「出て行け、引っ越せ」と言っている。
「脳内音声なんか誰も信じてくれないぞ、恥をかけ」と言っている。

日本全国に知らせて記録してもらいたい。

すべての犯罪は事実でその装置が無ければ出来ないことは被害者の方が一番良く知っている。表に出したら社会が大混乱になるだろう。何せ、私の日記はやられた事をそのまま部分的にピックアップして書いているのだから。

「やっぱ、精神病院へ行ってもらえ」と殺人鬼が脳内音声で負け犬の遠吠えの如く言った。
私は何があっても自分の主張を曲げる事はない。

これらの犯罪が事実であると言って強制入院させられた人の話を何人も聞いている。

それでも絶対に自分の主張は変えない。

4:24
執拗に音楽のリピート送信をしている。
「やめるわけにはいかないらしい」

栃木県佐野市の殺人行為を全国に知らせて欲しい。

加害者は私に「謝れ、そうすれば、許してやる」と何度も言う

謝るのは加害者の方だ。

犯罪被害であると気が付かない時にやられた事がある。引っ越す前の事だ。「手を付いて謝れ」となんども送信され、怖くなって誰もいない家の中で1人で手を付いて謝った事がある。5年くらい前の事だろうか、しかし、結果は酷い耳鳴り攻撃と全身に電気が流れるような感じの為に、その家に住めなくなり、引越しを余儀なくされた。

脳内音声で「近所でキチガイ扱いされろ」と送信された

全く差し支えない。誰に何と言われても犯罪被害である。

9:11
強制的に目覚めさせられる。酷く疲れているのでもう一度寝る。

このやり方で何人も自殺、精神病院送りにしたのだろう。

目覚めると脳内音声による音楽のリピート送信。
声ではすぐ裏の家の名前を出して「夕べは・・・が笑い転げていたぜ」、「後、もう少しで警察を呼ばれるところだった」なんて言って挑発している。

13:51
また寝て目が覚めたのが13:30
目覚めると音楽のリピート送信をバックに脅迫、中傷の嵐だ。
「がははははは、命知らずに見せてやりたかったな、また、1人死んだよ」
だそうだ。

「がはははは」という笑い声は寝る時に聞いたのと同じので大勢がいるように聞えるが最大でも2人しかいないと思う。
また、暴力団に殺されるぞ、の得意のフレーズがでた。

栃木県佐野市での殺人行為を全国に知らせて欲しい

10日1:13
今日は音楽の演奏の為、都内某スタジオに出かけ、終わってから突然、被害者の方と会い話しをしてきたので帰宅が遅くなった。帰宅すると、これ以上汚い言葉は世の中に存在しないと思われるような言葉の連発で罵声を脳内に送信して来る。醜いと言ったら生まれてから一度も関わったことの無い初めての醜さである。
「あの、はじりっかき親父」、「町内の笑い者」、「お前のブログを何て言うか知ってるか、笑い者のブログって言うんだよ」など数え切れないほどの醜い言葉を頂いた。

加害者は殺人をしようとしている。

電磁波を使い人間の脳を操作して事故、自殺に追い込めば殺人である

高速道路で帰る途中にそれほど腹は減っていなかったが食事をした。車に乗り走り出すと、突然、空腹感に襲われる。食べたばかりである。

そして、空腹の極限になった時に良くある症状で体全体の力が抜けて貧血を起こしたようになる、そんな状態にされてしまった。食べたばかりである。

次に、頭部圧迫感とともに思考異常が始まり、極度に興奮してくる。食べたばかりなのに胃と腸が分離したように、胃が上の方に行ってしまい、お腹が苦しい。食べた物が腸へ流れないような感じだ。

その後、イライラ攻撃が始まり、アクセルを全開にして、そのまま何処かに衝突したいような衝動にかられる。何も怖い物がない、本当に突っ込んでしまいたくなる、そんな精神状態にされてしまう。

車から飛び降りろ、そうすれば許してやる

と男の声で脳内音声を送信された。

脳内音声による音楽のリピート送信があまりにも執拗で煩いのでカーステレオのボリュームを上げてみた。普通の3倍くらいまであげてみた。すると加害者はキチガイ騒ぎを始める。

「あいつ、とうとう狂ったぞ」

など他に何を送信されたかは覚えていないが、加害者達が興奮して大声で、数人でわめいていたのは確かだ。

結論から言えば、周囲の音がどんなに大きくても脳内音声のボリュームを変化させる必要はなく、常に一定に脳内に確かに到達している。

これはスタジオで音楽をやっていても判ることではあるが、高速で走行中の自動車の中でも同じだという事がわかった。

後、全く自然現象と区別の付かないような足の指がツッテしまう現象もやられた。

加害方法は遠隔から脳を操作していると思う

10日3:22
長い一日となってしまった。
思考盗聴、脳内音声、耳なりキーン、痒み、お腹に空気の溜まる攻撃、頭部圧迫感、知恵遅れ攻撃を受けている。

これから就寝だ。

恐ろしい。

悪魔のタイミング

3:43
栃木県佐野市で起きている歴史的な人権侵害だ。

突然、目が覚める。
蚊に刺され、蚊が逃げていく音だけが不自然に聞こえる。
刺された後はしっかり腫れている。蚊に刺されたのと同じように。
そして、眠いので寝ようとすると鼻の頭を執拗に痒くして寝させない。
耳にはキーンというかん高い音の他に、グーっとかゴーという低い振動のような音まで聞こえていた。

その直後に爆音の新聞配達のオートバイが来る。

「あーきの、夜長を鳴き通す、あー、、、」と女の声で歌を聞かせる。
勿論、脳内音声で
だから「秋の虫は何一つ鳴いていない」と言い返した。
そして、いつものように暗示にかけるような言葉を送信して来る。
しかし、私は全くその手の言葉には騙されない。

脳の操作が問題なのである

寝る時も脳内音声による歌のリピート送信をバックに、これでもかと言うくらい嫌み、悪口、脅迫を脳内音声により浴びせられた。キーンと言う音の他にモールス信号のような音も送信され体が細かく振動するような感じになっていた。勿論、知恵遅れ攻撃という思考能力の低下、頭部の圧迫感を受けながら眠りに付いた。

最低でも新聞配達が来る時間を見計らって目覚めさせたのだろう。

脳の操作、記憶操作、思考への介入は殺人である

究極の人権侵害、拷問は毎日平然と繰り返されている。

加害者は「へえー、何処にお住まいになられているのかね」なんて脳内音声を送信しながら地獄の苦しみを日記にしている被害者をリアルタイムで監視している。

やはり、脳内に音声を送信出来るのであるから、可聴周波数以外の音や波形を送信していると思われる。その周波数が精神に影響を及ぼしたりしているのだと思う。

いずれにしても思考盗聴、脳内音声などの技術を悪用した犯罪は罪が重すぎる。

頭がボケて記憶力が低下し、3時間前の事も覚えていられない(思い出すことが出来ない)ような状態。

頭部圧迫感は脳を圧迫されているかのように、思考の自由を奪い、ある一定の狭い範囲でしか思考が出来ないような状態にされる。

知恵遅れという表現は簡単な暗算すら出来なくなり、文章を読んでいても理解力が低下して普段の何倍も時間を掛けないと理解出来ない。当然、読んだ内容もすぐに忘れてしまったりする。

運動神経にも多少の影響が出ているような感じで、気分が乗らなかったり、消極的な感じになり、軽いめまいのようなのを感じ、視覚的にも遠近感に違和感が出るような感じだ。

とにかく思考の自由を奪われている感じだ。

気分も悪くなり、言葉では表現出来ない最悪の気持ちにされる。

お腹に空気が溜まるのも不思議である。その後、おなら、ゲップが出る。尿意、便意などのコントロールもされる。空腹感、満腹感、を操作される。性的な感情も操作できるようだ。

最近は押さえ切れないような苛立ちが少ないのは、やはり感情操作の影響だろうか。

世の中で一番罪の重い犯罪である

13:24
その後、もう一度寝て10時半頃に目覚めるが、毎日加害者により4~5時間の睡眠コントロールをされているのに腹が立つので、もう一度寝て1時少し前に目覚める。

当然、いつでも目覚めた時には歌のリピート送信や声による脅迫をされる。内容は「お前は笑われ者だ」、「恥をかかせてやる」、「殺されるぞ」、「家を焼かれろ」、「家族で引っ越せ」のような事である。笑われろの中には被害者や知り合いの名前がふんだんに使われている。

そして、パソコンの電源を入れただけで知恵遅れ攻撃という最悪の耐え難い拷問を受けることになった。

暴力で他人の自由を強制的に奪い取る行為

電磁波は目に見えなくても暴力である

被害者にしか聞えなくても脳内音声は言葉の暴力だ


すでにこう言った時代になっている事を大勢に知ってもらいたい

理解不能の事件なども電磁波によるマインドコントロールが関係しているだろう。自殺、精神病にも大いに関係していると思う。スパイ行為は自由自在である事も知らせたい。

新たに、リンクが二つ増えました。音声送信の被害者の方です。

「思考盗聴・音声送信・電波集団ストーカーの真相」
「サイバーテロとの応戦」

この他にも、私のブラウザには被害者のブログが50ほどあります。

24:34
午後も頭が締め付けられるような感じ、顔、耳を執拗に痒くされたりした。
脳内音声の送信は思考に介入して途切れない。

一時的に声が小さくなったり、頭の締め付け感が一時的に無くなった。

外出すると目に見える景色は平和でほのぼのとしている。

今までに如何に苦しい思いを強いられていたかをつくづく感じる。しかし、それも束の間ですぐに締め付け、思考異常の攻撃をされる。キーンという音を送信されているのも大変な精神的苦痛だと思う。

だから、脳操作というのはあらゆる感覚を異次元のものにしてしまう。

夜に被害者の方かせ電話が入ると全身に痒みが発生し、歌のリピート送信も始まった。

今は寝る前だが、頭部圧迫感、歌のリピート送信、痒み、痛み、などの攻撃を受けている。

脳攻撃を受けると、理解力が圧倒的に低下するので文字を読むのが嫌になる。

殺人行為、やめさせて欲しい

寝る。

加害者が名乗って出るべき

1:58
栃木県佐野市の殺人行為をやめさせて欲しい

酷い睡眠妨害で全く眠りつくことなく1時間。
薄汚く、卑怯な世の中の最低の加害者が脳内音声で言った

「日記を書くのをやめろ」

これを何度も繰り返す

顔を執拗に痒くさせ、乳首を敏感にさせ、呼吸のタイミングに合わせて背中を痒くさせたり、わきの下を痒くさせたりする。体全体が細かいバイブレーションで振動しているような感覚もある。

後頭部の圧迫感、足首や膝の関節痛

異常な痒さの左の耳たぶは湿疹のようになっている。

脳を覚醒させて眠らせない

腹が立つので起きてくると脳内音声で「さーて、何を壊そうかな」と送信をする。臭いの送信は日常茶飯事で匂いに関しては自信がなくなってしまい、常に第三者に確認してもらっている。

そして加害者が脳内音声で言う

「住所と名前を名乗ってもらいたい」

ふざけるなバカ野郎と私は言った。加害者は影にかくれて陰湿かつ卑怯な攻撃、殺人行為を勝手に実行しているのに被害者である私に名を名乗ってもらいたいとは何事か。

私の一族を滅ぼすと言っている

逮捕させると言っている。やってもらいたい。
暴力団に殺されると言っている。やってもらいたい。

思考盗聴、脳内音声、五感情報通信の装置があるからこんな犯罪が出来る。あるなら、誰かが作ったわけで、犯罪組織を暴く為にそう言った装置を作れない事はない。

是非、やってもらいたいと加害者が言っている

社会への挑戦状を叩きつけてきている加害者だ。一文書く度に加害者が脳内音声で言い返してくるのでやめにする。

加害者は文句があるなら表に出るべきだ

加害者は栃木県佐野市から訴えると言っている。やってもらいたい。

遠隔から脳の操作が出来ることは間違いがない

今も寝ようとしていると妙に不安な破滅的な気分になって不思議に思っていたし、覚醒してしまう事も変だと思っていた。しかも脳操作という言葉を書くと頭痛をさせるのである。

最後はお決まりの「笑われろ」、「いい気味だ」、「かわいそうに」などの言葉が出るだけだ。そんな程度の殺人集団だと思って欲しい。普通の神経ではこれほど残酷な攻撃を24時間に渡りできない。しかも張り付いたまま、全くスキのない状態で攻撃するタイミングを常に待っていると言った感じである。

究極のスパイ活動を野放しにしていると国が滅びると思う。

3:38
栃木県佐野市の殺人行為をやめさせて欲しい

やっと眠れたと思ったらまた強制的に目覚めさせられる。
加害者は脳操作という言葉を表に出させたくないらしい
「マインドウォーズ 操作される脳」という本が出版されているのは有名すぎる

被害者は「脳の操作」、「感情の操作」という言葉を遠慮なく使った方が良い。文部科学省長官宛ての要望書にもそのあたりの事は明確に書かれている。「思考を読み取る事が出来る」という言葉も書かれている。後日、前文掲載させて頂こうと思う。

目が覚めた瞬間に「君のゆく道は、はてしなく遠い」と汚い音痴な男の声で歌いだした。吐き気を催すような声である。そして「加害者を捕獲する為の装置が出来るのと、君が精神病院へ入るのとどっちが先になるか、競わせよう」と脅迫をした。

加害者は私に向かって全人類を敵に回させろとを送信した。

いままでは「創価学会に逆らったら生きて行けないぞ」と言っていた。
今日は「オーム」、「オーム」を連発している。
これらを私に吹き込んで、嫌、日記に書かせるのが目的なのだろう。ならばあえて書いてあげよう。

出来るだけ多くの人に知らせて欲しい
被害者は自信を持ってブログを書いて欲しい

10:26
なぜか9時過ぎに目が覚めたようだ。5時間は寝ているのだと思うが眠くて目が開かない。そのまま眠ってしまいたいと思いまどろんでいると「もう一度やり直して欲しい」と何度も脳内音声を聞かせてくる。「酒とバラの日々」という音楽をリピート送信している。

最後は顔や鼻を痒くされて仕方なく起床させられる

寝ているのと起きているのの中間くらいの時に暗示にかけるような言葉を送信されるのは毎日のことだが、その時点では思考回路はほとんど眠っているので受身の状態である。そもそも、脳内音声を聞かされるという事が受身そのものなのだが。

起きてきてたばこを吸っていても、加害者は「最初からやり直して欲しい」と送信してくる。何をやり直すのか、別として加害者の言葉は簡単に覆す事が出来、「お前らこそ、最初からやり直せ」と言い返してやった。すると今度は、耳や鼻を痒くして反撃に出る。

参った

加害者の知性の低さ、幼稚さ、残虐さ、常識の無さには参った。

13:46
お昼休みのブログ閲覧から攻撃が始まる。政治ブログのランキング上位を読み出すと急に頭に圧迫感が出て、音楽のリピート送信をされる。これは明らかな情報取得の妨害である。ランキングボタンを押すと脳内音声で脅迫をされる。「思わぬ人から迫害されるぞ」、「会社をつぶされるぞ」などである。

今は仕事をしているが、音楽のリピート送信「マイファニーバレンタイン」を極小さな音量でリピートしながら、何か催眠術とか呪いでも掛けるようなしゃべり方で嫌味を執拗に送信する。「あなたには、その仕事は無理、他の人に任せなさい」などだ。

たとえば国政選挙に行った時に脳内音声で脅迫されたり、身体攻撃をされたりして自分の思うように投票できなかったらどうなるのだろうか。現に私は加害者によって脅迫され、日常生活でも肩身の狭い思いをしているので選挙は気が進まないのである。

やはり、気分の悪くなる周波数とか、不安になる周波数とかがあり、それを利用しているのではないだろうか。

「低周波音 心理の種々相」という日本図書刊行会から出されている本にもそのあたりに関しての記述があり、私たちのような被害者の被害手記も掲載されている。勿論、私たちの場合は特定個人を狙い撃ちという卑怯なやり方ではあるが。

嫌がらせで仕事も満足に出来ない

性器、肛門に対する攻撃、顔などの痒み、乳首への刺激、足への痛み、脳への攻撃

もう、開いた口が塞がらない。

24:55
現在、頭部圧迫感とキーンと言う音、音楽のリピート送信、顔の痒み、腹部圧迫感、声による脅迫などをされている。何か部屋の空気が薄いのではないかと感じる。耳が詰まったような感じもする。口の中も苦いし、臭いにおいがする。関節も痛い。

激しくはないがフルコースと言ったところだ。

これは少し酷すぎやしないか

寝る。

警察に逮捕させてやろう

1:32
栃木県佐野市での殺人行為は平然と行われている。

就寝したのが12時である。
その時は、いつもと同じように顔を痒くさせたり、乳首を敏感にしたり、足を痒くさせたり、性器、肛門を執拗に攻撃してやっと眠りに就くと待ってましたとばかりに目を覚めさせられる。

びくっとして目覚めたのが記憶にある。

加害者は被害を広報するのを特に嫌がっている

被害者は勇気を出して自信を持って広報するべきである

今日の日記のタイトルは「史上最悪のスパイ活動」というタイトルにしたかったが、眠くて、眠くて、疲れてどうしようもないのに強制的に目覚めさせられ、それでも眠くて起きられないのを何とか無理をしてやっと起きてきた時に「警察に逮捕させよう」と加害者が脳内音声で送信したのでそういうタイトルにした。

自信を持って犯罪を犯している物の言葉とは思えない

自信を持っていれば脅迫なんかする訳がない

恐らく加害者が脅迫をされているのだと思う

重大な犯罪である

五感情報通信とでも言うのだろうか

双方向の通信だろう

精神への介入は明らかな殺人行為であり、それを大した罪でないと言うのは知性の低さであり、史上最大の人権侵害が全国的に行われているのを隠蔽するのは、罪の重さを十分に承知しているからだ。

「ようし、体を動かないようにしてやろう」と脳内音声で脅迫をする

これは本当に出来ると思う。ここ二日間は、腰、左足の付け根、膝が痛くて寝ても起きても変だと思っていたら、さっき寝る時に痛みがなくなり、それが右側に移動した。

筋肉に異常な疲労感を起こさせる事も簡単である。内臓の具合を悪くする事も出来る。何しろ脳を操作できるのであるから。しかも移動しても逃れる事が出来ない。

実際に存在する病気の症状を正確に再現する

被害をそのまま医師に話せば病気そのものである

精神病に仕立て上げている事に関してはキャロル・スミスさんの論文を読んで欲しい

昨日も一日中、知恵遅れ攻撃という思考能力の低下をさせられていたし、被害文書を作成している時も声により寄って集って貶していた。そんなに他人のやることばかり気にしていて何になるのだろうか。

覗き趣味の成れの果て

人間不信の成れの果て

変態行為の成れの果て

結果、究極のスパイということになる

被害者の五感、見た物、聞いたもの、頭の中まで覗いている。被害者がどこで何をしていてもすべてを知ることが出来るわけだ。これは本当の話で私はそれほど遠くに行った事がないし、加害装置にどの程度の実力があるか実験した事もないが(日常生活の方が大切なので)半径150Km圏内ならどんな人ごみでもビルの中でも地下でもトンネルの中でも最低でも脳内音声が途切れる事はない。

勿論、遠方でも身体攻撃や思考盗聴をされているが何日も寝泊りする事がないのではっきりと書くことが出来ない。海外でも全く同じだと証言する人もいる。

この酷い拷問のような被害に慣れてしまうというのも許せないが、最近はどんな被害を一日中受け続けているか、書くのも面倒である。「やる気をなくさせる」という攻撃もあるだろう。

脳操作、思考操作、この犯罪は絶対に許してはいけない

6:54
栃木県佐野市の殺人行為をやめて欲しい

また、悪魔の睡眠妨害である。
「君はきっと損をするぞ」
「かわいそうに、かわいそうだから橋渡ししてあげる、牢屋の中に」
歌のリピート送信をしながら殺人行為を行っている。

殺意があるのは確実だ

11:09
少し前に目が覚める。勿論、睡眠導入剤を半分づつ飲んでいる。三回寝れば一錠と半になる。その程度で済んでいるのはましな方だと思う。

そして、目覚めるとすぐに脳内音声で思考に干渉される。「かわいそうだから、少し好きに考えさせておけ」なんて男の声が聞こえ、少しの間は加害者も口数が少なかった。

しかし、パソコンのスイッチが入ったとたんに歌のリピート送信が始まり「指をさせ、指をさせ」、「赤恥かかせてやる」、「本当は町内全員が笑っているんだぞ」、「会社でも笑い者なんだぞ」と嫌みを送信する。

日記を書き出すと脳攻撃が始まったようだ。

後頭部と首の付け根あたりの圧迫感、キーンという音、軽いめまい、軽い思考異常を感じる。

16:22
ボリュームは下がったが相変わらず脳内音声による歌のリピート送信を続け、声ではくだらないことや脅迫をしている。

気になるのは知恵遅れ攻撃である

頭がボケてやる気がしない、なんとなくめまいがする、忘れっぽくなる、集中力がでない。パワーを下げて脳攻撃をされ続けると困った問題が起きてしまう。

以前、歯医者に歯の治療をしに行った時のことである。治療中なので体が動けない。口を開いている時に鼻を非常に痒くされる。しょうがないので手を出して掻いてしまった。その後は陰部に違和感が生じたりする。

声では「俺だけなんでこんなにモテないんだろう、みんな女で遊んでいるのに」、「ああ、若い女のエネルギーがほしい」、「ああ、若い女のエネルギーが欲しい」などと執拗に声の送信をされたので、治療中に口を開いたまま、加害者の悪口を呟いた。「すばらしい」と加害者が答えた。口を開いたまま、歯の治療中に言い返してやったのである。

まだ、ある。

脳内音声を送信されるようになった初期の頃にも病院で看護婦さんがわいせつな言葉を発して男の品定めをしているような音声を聞かされた事があった。そんな感じのわいせつと言うか性的な事についても脳内音声で送信をすることは良くしられている。

そして、それらの脳内音声が自分の発想だと思ってしまったり、そばにいる女性の発言であると思ってしまうと危ないかも知れない。

下品な内容で申し訳ない。

脳攻撃、脳操作をやめて欲しい

ボリュームが小さくても脳内音声が聞こえているだけで自分本来の自然な状態にはなれないのである。

24:52
毎日必ずやられる被害。
流しで食器を洗っているとグラグラグラとめまいをさせられる。それは目がぐらつくのではなく、脳の中の意識がぐらつくのである。上手く説明出来ないが平衡感覚などに関係しためまいと言うよりは脳の何処かをぐらぐらと感じている時間だけ意識不明にしているような感覚である。

風呂に入り体を洗う為に椅子に座ると肛門に違和感が生じる。細かい説明は卑猥なのでやめにするが、それと同じ攻撃は自動車を運転している時にもある。自分の体の向きや居る場所には関係ないと思う。

風呂上りに付き寝る。

キチガイ加害者

2:09
ちゃんと予定通りに寝てから1時間で目覚めさせる。
栃木県佐野市で起きている殺人行為である。

鼻を中心に執拗に痒み攻撃をして寝させない。

こんな事をやられたら誰でも病気になってしまう

病気に見せかける、と言うよりは、病気にしてしまう。自殺、発狂に追いやる為のテロだ。

声の送信も相変わらず「創価学会」という言葉を好き好んで使う加害者。もう、精神病だと言ったら時代遅れも甚だしい限りである。

犯罪被害者である。

加害者は殺人鬼、キチガイそのものだ

脅迫もプロの脅迫で新たな被害者を作り出す予告までしている。「道行く人に笑い者にされろ」この台詞、もう得意の台詞である。

日本という国はどうかしている狂っている

私達、電磁波被害者にとっては株の値段、税金がどうした、政治がどうした、どころではなく毎日の地獄のような生活にただ耐えているだけなのだ。

「かわいそうに」という女の声は毎日、数百回聞かされている。

10:16
9時頃に目が覚めるが、脳内音声による嫌み、脅迫は目覚めとともに聞えて来る。
ブログにログインするとキーンという音が強くなる。

寝ている間も脳内音声や電磁波の刺激などで攻撃をされているのかも知れない。不自然な夢を後から思い出したり、目が覚めるほどではないが寝ている時に不快な気持ちにさせられていたような気がするのである。

「である」という言葉が多いと加害者に貶されるのである。

もう、こちらもワンパターンの攻撃に飽きてしまったが、一応報告して置く。ある政党を馬鹿にするな、ある宗教団体を馬鹿にするな、この言葉は寝ている時に良く聞かされる。

私は脳内音声をなるべく聞かないようにする為に、とくに目覚めている時は加害者が「お知らせしておこう」、「よく聞け」なんて言う時には必ず、声には出さずに口の中でまるっきり関係のない言葉を、送信される脳内音声の上から被せるように呟く。

しかし、一日中、独り言を呟いているわけにも行かないし、まして寝る時は黙っている。

今、日記を書いているとめまいがして脳攻撃をされた。

10:35
脳の操作だけでなく、歌のリピート送信をされている事を書き忘れたので追記する。それから、自白作用のある脳の操作なのか、一緒に呟かされてしまう脳内音声があるのか、どちらか不明であるが、独り言のように声を出さずに呟かされてしまうのは事実である。

酷いと一日中そんな状態にされてしまう。他人には聞こえない脳内音声、他人には聞こえない呟き、これを一日やらされていると、実際に声を出したい衝動にかられたりする。声を出さないテレパシー通信は体に悪い、不健全である。

やはり、実際の空気の振動として人の声や音を心と体で感じて、自分の声も実際に出してその振動を体で感じる。これが自然の健全な状態である。だから、私はたまに実際に声を出してみたりして、強制的な非現実の世界から逃れようとしたりする事もある。

また、呟いている独り言も、加害者に送信されて操られている事もある。自分の中から出た発想だと思っていると大間違いだったりする事もある。完全な思考盗聴と加害者の執拗な分析から得られた推測的な思考盗聴が存在すると思う。

映像に関しては間に人が介在しているのではないかと思われる。イメージ映像の盗み取り、書き換えなども思考盗聴の部類に入ると思われるが、頭の中に描いたイメージ映像を瞬時に書き換えられてしまったら、どんなにすごいコンピューターでも不可能ではないかと思ってしまう。

まさか、イメージする映像が自分の脳ではなく、加害者のキャンバスだなんて事はないと思う。

頭の中にイメージした映像というのがどの程度の物なのかじっくり確認した事はないが、少なくとも自分の物ではないイメージ映像を送り付けられたり、自分で想像した映像が、なんの不自然さ、違和感なく、勝手に動いたりするのである。しかも、脳内音声による解説まで聞かされながら、そのような体験をしている。

23:35
今日は被害を他人に説明する為の文書を作成していた。
ファイルはUSBメモリーに書き込んだままで作業をしていた。完成後にメールに添付して送ろうと思いネットに接続されているパソコンに繋いで確認の為に開いて案内文を付け足してから終了しようとするとトラブルになり全部消えてなくなってしまった。

絶対にメモリーだけでの作業はやめた方が良いと思った

被害の方は一日中であることの説明はいらない。

寝る。

追記

リンクが1つ増えました「Can You Believe?」です。

どっちがキチガイだ

3:03
また睡眠妨害で起こされる。確か就寝は2時頃だと思う。
寝る前に加害者の声が聞こえたりするし、キーンという音をさせられたりしていた。

思考盗聴をされていると言うことは、頭の中で考えた事を全部盗み取られる。更に、そのことを脳内音声で言い当てられる。と言うよりは、思考の中に数人に侵入されて、一緒に見ているような感じになる。

考えたイメージ画像、言葉、などはすべてリアルタイムで干渉される。

それを貶したり、その考えは間違っている、などと送信される。

それは、言葉に出して他人に説明したり、絵を書いて人に見せたりしているのと全く同じ感覚であるので、真面目な事や真剣に自分の事などを考えるのが嫌になり、四六時中くだらない、馬鹿みたいな事を考えるようになる。

馬鹿みたいな事を考えていると加害者が言った

「とっちがキチガイだ」

「あなたがキチガイです」と私は言いたい。

それ以前の問題として、日常生活すべてに干渉されて貶されたり、デタラメな情報を吹き込まれたり、妨害をされている。それと全く同じことが、思惟、思索活動の中でも発生する。

そして脅迫をされて不安にさせられる。

本当に悪魔だと思う。

「お前は確実に精神病院に入れられるぞ」と脅迫される。

9:56
その後、寝たのが4時くらいだろうか、8時半に目が覚める。
今日は、「おだて作戦」である。貶すよりもおだてている。しかし、目覚めとともに声の送信、音楽のリピート送信が始まる。ボリュームは小さいがちゃんと聞えている。キーンという音もしている。

しかし、日記を書き出すと脳攻撃が始まってきた。頭頂部に違和感、知恵遅れ攻撃の感じがする。匂いも糞のにおいになり、お腹の具合も変になる。めまいもして来る。

被害がなければ日記は書かない。

20:25
実は今朝の「おだて作戦」は30分と続かなく、すぐにいつもの貶しグセが出てしまっていた。
夕方、6時頃から歌のリピート送信とともに声による集中攻撃をされたが、無視して食事をしてテレビを点けたまま居眠りをした。夕方までは歌のリピート送信はあまりなかったように思える。被害の事だけを考えて過ごしているわけでもないし、脳攻撃により物忘れが激しいので、良く覚えていない。昼間はずっとパソコンで作業をしていた為、目が疲れたので日記の更新はしなかった。

音声のボリュームは小さくなっているが被害は一日中。特に頭部圧迫感と思考異常の知恵遅れ攻撃はパワーを弱くされていると、実感として攻撃をされているように思えなくなるが頭がボケた感じも一日中続いている。

今、少しパワーをあげて脳攻撃をして来た。

そして「このき、なんのき、きになるき」どこかのコマーシャルの歌を執拗にリピート送信している。

さっき、居眠りをする前にテレビの女性アナウンサーを見ていると「すけべ、女ばかり見ている」と声の送信をされる。だから故意にずっと見ていると、この後に及んで「そんなに女が欲しいなら宗教団体に入りなさい」と言われた。

どこの宗教団体というよりも、もうその手の言葉を使わないでもらいたい。

今ひとつ気分が出ないのでこのくらいにするが、肛門への刺激や乳首への神経敏感攻撃、耳鳴りキーンの攻撃をされていると報告しておく。

24:08
先ほどまで延々3時間「バカボン」の歌のリピート送信をしたり、強烈なキーン音を送信されていた。苛酷な拷問と言えば、そのような物だ。NHKの「爆問学問」とかいう番組だったか、先端科学の番組だと思うが出で来た学者さんが言っていた。

世の中の常識というのは信じられない物が多い

のような言葉だったと思う。

くどいのでこの辺で

風呂上りに付き寝る。

卑怯なやり方

2:31
寝てから1時間で起こされる。
脳内音声の送信で執拗に脅迫をする。
最後は鼻の頭を痒くして被害日記を書かせる。

「覚悟しろ、ただではすまないぞ」
「キチガイ病院に入れてやる」

と、更に脅迫の追い討ちをかける。

「笑い者にしてやる」、「恥をかかせてやる」と言うのを繰り返す。

佐野市で起こっている、全く人権を無視した殺人行為である。

事の始まりはスパイ行為だ。
盗聴器、盗撮器は部屋の中には無い。これは業者によって調べてもらっている。室内を盗聴、盗撮、或いは、あらゆる個人情報を盗み取って、それを私に分からないように世間にばら撒いて、「笑い者」、「恥をかかせる」と言って毎日執拗に脳内音声で脅迫をする。

それを無視すると

「すでに笑い者だ」、「すでに恥をかいている」と言う。

それを無視すると

生体情報通信というので身体攻撃や脳攻撃をする。睡眠妨害も毎日だ。

この犯罪は世間に知られていないので使われる用語などの定義もされていない。脳内音声、思考盗聴、五感情報通信、生体情報通信、BMIなどと呼ばれている。

加害方法に関しても沢山の推測が出ているだけだ。ただ、電磁波による特定個人の狙い撃ち、というのは被害者の間では共通して報告されている。

外部から室内を覗く方法としては赤外線、ミリ波などが想像されているが、被害者本人の目に映った物をそのまま盗み取る事が出来るらしい。思考も盗み取ったり、逆に送りつけたり出来るらしい。

信じられないようなテクノロジーが利用されている

加害者は私のように日記を書くことを嫌う。

現在は精神病としてしか扱われていないし、証拠も取れずに長い間、被害者は苦しんでいる。とぼけていればそのままなのに、加害者は日記をやめろ、広報活動をやめろと執拗に脅迫をし、身体攻撃などをして苦しめる。

悪魔としか言いようのない行為だ。

しかし

全く他人に口外しない被害者、実際に自殺未遂までして精神科に入院した被害者などもいるし、ネットにブログを出さなければ広報活動もしない被害者でも被害がなくなるわけではないようだ。

アップしたとたんに同じエロコメを3通立て続けに頂いた。

外では車のクラクションが2度ほどなった。これを書き出したら右の耳にキーンという音がして来た。「殺してあげよう」と何度も女の声で送信される。

いくら脳内音声でも「殺す」というのはまずい。だから、念のために私の個人情報を他の方に知って頂いている。すると今度は加害者がその事に関して脅迫をする。

日本の政治家の方の対応が問われる犯罪だ

すでにテクノロジー犯罪被害ネットワークでは民主党と自民党の党首の方宛に要望書を出している。関係省庁にも陳情書、要望書を提出している。もはや精神病扱いでは済まない状態になっている。

7:43
なぜか目が覚める。近所で雨戸か何かをバタバタと故意に音を立てている感じだ。しかし、私はその音で目が覚めたのではないと思う。その時間に電磁波で覚醒させられたのだと思う。

音楽のリピート送信をされると嫌でもそのメロディーを一緒に口ずさんでしまう事は何度も書いているが、加害者は同じことを何度でも繰り返す「また、歌ったぞ」なんて脳内音声で送信する。マインドコントロール作用のある脳内音声と、そうでないのがあると思う。

そして、あっちもこっちもみんな宗教団体(加害者の仲間)だと、脳内音声で送信する。コンビニも、みんな。そして、私が笑い者になっていると送信している。更に、お前の回りは警察が張り込んでいるぞ、と送信された。

「終わらせてやろう、逮捕させてやるよ」と送信している。

悪魔の睡眠妨害、もう一度寝る。

寝る時もそんなに楽ではない。体を痒くしたり、声で語りかけたりするからだ。

15:08
脳内音声による脅迫と音楽のリピート送信、顔や耳への痒み攻撃を集中的に行われ爆発寸前まで追い込まれた。でも加害者はその姿を見ながら、決して殺人行為をやめることはない。

最悪である。

11時に不自然に目が覚め、疲労感が残っているが声の送信やキーンと言う音をさせて「起きろ」と命令される。眠いので12時くらいまでゴロゴロしていたが眠る事は出来ない。

祭日なので子供を連れて食事に出掛けた。最初は声の送信だけだったが、食堂の中にいると脳攻撃が始まり、頭がボケて無口な人になってしまう。「外で待っている人がいるのに、のんびり食事なんかするな」と命令をされ、折角の子供との外食を台無しにされる。

加害者の脅迫に踊らされたりはしないが、のんびりと寛ぐことは出来ない。従って、めまい、思考異常の知恵遅れ状態のままショッピングセンターの中で子供と買い物をする。

帰りの車の中ではコンビニの宣伝の歌を執拗にリピート送信され、イライラ攻撃もされ我慢に我慢を重ねて帰宅した。本当は映画を見る予定だったが、眠気攻撃をされたので帰宅した。蛇足だが20世紀少年というのは子供でも知っているようでかなり有名な映画のようだ。

栃木県佐野市での殺人行為をやめさせて欲しい

ちなみにパソコンのマウスを勝手に動かされてしまうのは常である。

24:54
嫌がらせは延々と続くので日記も長くなる。
夜は多少疲労していたので自宅で自分の演奏した音楽を聞いていると加害者に脳内音声で貶される。毎回のことであるが、演奏中に邪魔をされ、録音をプレイバックして貶され、その他音楽の勉強でも邪魔をされる。

腹が立ったので知人宅に行く事にした。

そこのお宅では政治関係の話で盛り上がった。しかし、声の送信と思考盗聴は継続しているので言動一部始終にクレームを付けられたり、声の送信に邪魔をされて知人の話を聞きそびれたりする。

テレビのニュースでも色々と興味深い事があるようだ。

それにしても悪魔の嫌がらせである。

風呂上りであるので寝る。

悪魔の洗脳

3:09
何かの理由で目が覚める。
鼻、頭、お尻、足などを順番に痒くして眠らせない。
体毛の生えている部分を、体毛を動かしているかのように思うが、足の甲、鼻には毛は生えていない。

歌は「マイ・ファニー・バレンタイン」を脳内音声でリピート送信されている。
声では「声と友達になれ」、「言う事を聞け、逆らっても無駄だ」、「訴えられるぞ」など不安にさせるような言葉を語りかけて来る。それは完全なデタラメではなく、自分の言動の中に少しでも隙間があると、実際に一度でも自分の脳裏をよぎったことのある事を利用したりする。完全なデタラメもあるが。

それにしても洗脳としか言いようのない行為だと思う

最近は、わきの下と乳首への痒みのような違和感の攻撃が追加された。脇の下などは触手感というか、撫で回しというか、場合によっては冷たい感じもしなくはない。乳首への刺激はその部分を敏感にさせているような感じだ。

13:30
その後は寝られたが10時くらいに目が覚める。声や歌のリピート送信はされていたが、コーヒーを飲み食事をして部屋の掃除などをした。これから、また外出する。

脳内音声のボリュームは下がっているが聞えているし思考に干渉をされている。脳に対する攻撃は眠気と軽いめまいがしている。体の痒みや乳首、わきの下への違和感もある。後は右の肩に疲労感が出て携帯電話でメールを打つのに苦労した。

軽い頭痛、倦怠感などは被害か自然現象なのか区別がつかなくなったりするが、その他の攻撃が続いているので騙されないようにしたい。

23:08
今日は楽器の演奏の為に出かけ、先ほど帰宅した。
カーステレオで聞いていた音楽を執拗にリピート送信しながら糞の臭いを送りつけてきている。数人の男女に監視されている感じだ。それは数人がベラベラ喋っている脳内音声を聞かせているから、そう感じている。「なるべくイライラさせてやれ」と言いながら執拗に攻撃をする。

都内某スタジオにて練習をしていたが、最初は軽い頭痛攻撃だったので演奏は快適だった。しかし、後半から頭をボケさせ、眠くさせられていたので、全く演奏にならなかった。スタジオ内でも目で見ている物は声の送信により言い当てられるのは勿論、考えている事もひらめいた瞬間に言い当てられた。匂い攻撃や陰部触手感、痒み攻撃もされた。

当然、演奏中に曲の違うメロディーや、フレーズを送信されるので大変な苦労である。しかし、イライラする脳操作をされなければ、押さえ切れないような怒りは発生しない。

さて、どこから、どうやって加害行為を行っているのだろうか

自動車を運転している時、曲がりくねった道路で向きを変えながら走行している。

今は、かなり脳を攻撃されイライラしている。

一応、被害日記なので毎回同じでも報告をする。

声では「殺されないうちにやめとけ」と送信される。

後頭部から首の後ろ、背中にかけての圧迫感、異常に肩の凝る感じ、お腹がボコボコとして空気の溜まる感じ、めまいのような思考異常にされている。

加害者の強力な殺意を感じる。

3日1:14
風呂から出て寝るところだ。
ネット閲覧などをしていると突然キーンという音が強くなったり、声による脅迫をされたりする。そのサイトの内容が加害者に取って都合が悪いのかと思ったりする。

耐え難い苦しみの説明をするのも面倒になる。

聞えて来る言葉は全く被害者を人間扱いしていない。

それにしても殺人行為である。

寝る。
プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる