お知らせしよう

1:12
寝る前にアクセスログを見ていると脳内音声で

脅迫された

お知らせしよう。そんなに佐野市の名誉を汚すと壊されるぞ



日記を書くのをやめろと毎日脳内音声で脅迫されている

被害を受けているから日記を書いているだけだ

殺意が満ち溢れている

私は一連の犯罪を殺人だと思っている


1:52
恐怖の睡眠妨害が始まった「一生寝させるな」と言っている。寝させないのは拷問の中でも一番苛酷な物である。床に就いて5分としないでこのザマである。まるで北朝鮮の洗脳拷問のようだ。

栃木県佐野市の殺人行為を全国に知らせて欲しい

間違いなく、脳を操作している事が判った。

睡眠妨害は電磁波で覚醒させている。男の乳首を敏感にさせて遊んでいるカルト。

確実に脳を覚醒させている

「溜まった恨みは創価学会に押し付けてくれ」と送信された。

そして最後には暴力団の名前を出して「血みどろにされるぞ」、「殺されるぞ」と脅迫をする。

3:52
佐野市の悪魔の睡眠妨害が続いている

覚醒させたり、眠くさせたり、体中を痒くしたりしながら脳内音声の送信をする。手や足の筋肉をピクピクさせたり、頭痛をさせたりしながら、男女の声で洗脳をして来る。

「創価学会が、、、、」、「池田大作が、、、」

「、、、」という部分は良く覚えていない。それを私が自分で考えて、自分の口で呟いたように見せかけている。見せ掛けではなく実際に呟かされている。

この被害の拷問の苦しみは体験者にしかわからない。
その苦しみを受けさせている中で男女の声で順番に言った。

「そんなに嫌なら俺達のことを神様と呼べ」

「そんなに嫌なら私達のことを神様と呼べ」

嫌だ、お前らは人殺しだ、と言ってやった。

すると

「選ばれた、選ばれた、死刑にしてやれ」と盛んに送信している。

「廃人にされるのが嫌なら、俺達に逆らうな」と脅迫された。

宗教の洗脳に使っているのではないかと思う

眠っているのか、目が覚めているのか、中間くらいの状態にして、延々と語りかけて来る。

私に対して何か言いたい事があるのなら、加害者の方々は加害者である事を証明して表に出て来てもらいたい。卑怯なやり方で被害者にしか聞えない声で攻撃をするのはやめて欲しい。

私の家を村八分に遭わせてやれ、家族で呪われろ、酷い目に遭わせてやれ、などの脅迫をされている。子供はもうすでに被害に遭っているぞ、なんて言葉も頂いている。

さて、私は電磁波犯罪に直接関わっていると思われる人物の顔写真と住所のコピーを持っている。これは何処にも公開されていない物だと思う。

そして、今も憎まれ口と脅迫の連続である。それは加害者のエゴで自分達の思い通りにならないと脅迫や虐待を繰り返すのである。

武器があるから出来るのだ。

そして、今度は「東北自動車道の橋桁を落としてやる」なんて言い出した。以前にも地震を起こしてやる、なんて言われたりした。人間を玩具のようにして人権を完全に奪い取り、奴隷のようにしてしまう装置があれば、そこまで言えるのである。しかし、聞えているのは私、ただ1人だが。

10:56
その後は何とか寝られたようだが頭痛がし疲労感がある。

それよりも何よりも夢を見させられ目が覚めた事が問題だ。

目覚めるとすぐに「赤とんぼ」の歌のリピートが始まる「追われて見たのは何時の日か」と嫌みたっぷりに送信している。そして、

「森鴎外をよべ」

「君は討ち死にするぞ」

「君のように世間を騒がすと殺されるぞ」

「佐野の警察官は全員君を要注意人物だと思っているぞ」

「殺されるぞ」、「逮捕されるぞ」

などと徹底的に脅迫をして来る。

この犯罪は絶対に許してはいけない殺人である。

「どうだ、悔しいか、うんと悔しがれ」と脳内音声で送信して来た。右耳を中心にキーンという音が送信されている。

15:09
やっと一仕事片付けて休憩に入った。「あかとんぼ」の歌を延々リピート送信され電話をしていても相手の話よりも強く脳内に入り込んで来るのでイライラさせられた。今は「バカボン」の歌にチェンジされている。そしてさっきまで何の歌をリピートされていたのか思い出そうとすると「小さい秋みつけた」を歌い込んで来る。

あれだけ執拗にリピートさけていた曲名が思い出せなくなる

だから自分の書いた日記を見て「あかとんぼ」だったと思い出した。

歌のリピート送信だけでこれほどまでに記憶操作が出来るだろうか、これほどまでにイライラして、追い立てられるような気持ちになるだろうか

そして目の奥が痛く、頭痛も後頭部から頭頂部へと移動している。「こめかみも痛い事を思い出して」と声の送信をされる。確かに痛い。ついでに首の骨がずれているのではないかと思うくらいだ。

トラウマと条件反射について思った

脳を操作して洗脳を行っているのは当然である。どうやるとそんな事ができるのか。それは発狂寸前まで精神的に追い込み続け、併せて身体攻撃による肉体的な苦痛も受けさせ続け(目には見えないが痛い、痒いは事実上の被害)、被害者の精神に深く刻み込みたい言葉を送信し続ける。

そうすると、ある種の記憶と、この地獄の苦しみとが強力に結び付き、加害行為を行わなくても生きている限り忘れることの出来ない深いトラウマとなり、それが条件反射のように神経に刻み込まれて行くのである。

それは、まるで条件反射のように形成されてしまう

24:47
今日は夜からキーンという音が激しい。
久しくお腹もボコボコ音を立てている。
テレビを見ていると眠くなったので居眠りをしようとすると、すかさず体を痒くしたりして寝させないようにする。声はすべてを聞き取る事ができないくらいの感じに送信されていたりするが、場合によってははっきりと聞える。絶妙なボリュームコントロールをしていると思う。

その他の身体攻撃もずっとされているが、ここに書こうとすると面白がって余計にやられるのでバカバカしく書く気にならない。

今夜も寝させてあげよう

なんて声を聞かされると恐怖である。

寝る。

みんなで署名をしよう

1:18
今夜も悪魔の睡眠妨害で発狂寸前まで追いやられている。
栃木県佐野市で起きている歴史的な人権侵害事件だ。

脳内音声、思考盗聴、生体情報通信を利用して、特定個人を24時間365日徹底的に攻撃する人類最悪の犯罪である。拒否する事は不可能で逃げる事もできない。

自殺または発狂に追いやる為の攻撃だ

署名サイトがあるようです。日本人の名前もあります。私は名前非公開で署名しました。
http://www.petitionthem.com/?sect=sign&pet=2022

元はこちらのサイトにありました。
http://blog.goo.ne.jp/skidmore/e/fa9376cb7f83b09d5c03c40621752116

顔を痒くしたり、乳首を敏感にしたり、肛門を刺激したりして眠らせないようにする。声の送信でも嫌な、感じの悪い言葉を連続で浴びせる。

身体攻撃と同時に脳を覚醒させているのかも知れない。
眠りに入る瞬間を的確に捉えて寝むらせない。

このままでは殺されてしまう。

今も休み無く、ひたすら嫌みを送信し続けている。
キチガイとしか言いようがない。

11:02
3時過ぎには寝られたと思うが8時過ぎに目が覚める。しかし、加害者が声の送信で「早く起きろ」と命令するのでもう一度寝て先ほど起きたところだ。

目覚めると歌のリピート送信と声によるマイナスイメージの連続送信、キーンという音の送信をされている。内容は何に対してでも、私が悪いからそうなるのだ、とか「嫌われている」、「笑われている」などである。

ほとんど毎日嫌がらせの内容は同じだが、たまに新しいキーワードを考えたりする

本当にうつ病のようにされてしまう。

12:12
会社に来ると突然攻撃が始まった。

音楽のリピート送信は目覚めた時から行われているが、それを聞くのが嫌なので私が心の中で曲の出だしだけ呟いたら、その曲を延々とリピートされる。

頭がボケて軽いめまいがする
新聞などの文字を読む能力と気力が著しく低下する
臭いにおいがする
頭部圧迫感がする
腹部に違和感がありお腹に空気が溜まるような感じになる
内臓が痛い
肩、首の後ろが異常に凝り、疲労感が出る
呼吸困難になる
異常にイライラする

すべて遠隔で行われていて誰がやっているか判らない。しかも精神病扱い。

世の中にこれ以上の拷問はないだろう

栃木県佐野市の殺人行為をやめさせて欲しい

こんなニュースもあるようです。
「合成テレパシー」の開発:思考をコンピューター経由で伝達
http://wiredvision.jp/news/200808/2008082523.html

我々被害者が受けている被害はそれらとは別の技術ではないかと思うが、世の中の技術の進歩と人間を操るテクノロジーの開発にどれほど進んでいるかを知ってもらいたい。

15:18
ログインする時は必ず間違ったパスワードを脳内音声で送信して来るので、よく間違えてしまう。性器に対する温感攻撃をされている。これは実際に温度が上がっているのか不明だ。書き出すと心臓の鼓動が早くなる。

延々3時間、激しい攻撃をされていたので日記を書くことにした。
知恵遅れ攻撃の為に仕事が出来ないし、自分がこれから何をやるべきなのかの判断もまともに出来なくされる。歌のリピート送信もまったく途切れなく、思考と言動に逐一干渉され、嫌味を送信される。時たま怒りが腹の底から込み上げて来て、爆発しそうになるが何とか抑えている。

声も聞こえない、犯罪被害者である認識もない人が、このような脳操作を日頃からされていたら、どんな結果になるか容易に想像が出来る。

嘘発見器ではないが自白作用のある脳操作ではないかと思われる。その理由は自分の思考や行動の説明を見えない加害者に対して一つ一つ説明を呟くようにされてしまうからである。

外で用事をしていると「おーい、近所の人が笑っているぞ」なんて中年の男の声で送信したりするし、極めて不自然な精神状態にされていれば、そのしぐさも不自然に見える事もあると思う。

とにかく、すべてを自然な感覚にされ、異次元の世界に引き込まれてしまっているかのようだ。

17:14
今、苦痛に耐えながら一仕事終えた所だ。激しい脳に対する攻撃とバカ(キチガイ)としか言いようのないリアルタイムでの執拗な実況中継を歌のリピート送信をBGMに行っている。

「かわいそうだから許してあげよう」

なんて送信しながら延々と続けている。全くやめる気配すら無く、とにかく早く発狂させてしまいたい、そんな感じが伝わってくる。

先ほど、15時の日記にタイプミスというより基本的な日本語の誤りを発見したので太字で訂正する。そのくらい脳を激しく攻撃されているのである。

18:25
被害者の方は是非、冒頭の署名サイトに署名して欲しい

目が覚めてから6時間、延々と耐えがたい苦痛に苦しんでいる。遠隔からの脳操作により、イライラさせられ爆発寸前まで追い込まれている。

殺意と敵意をむき出しにして攻撃をしている

栃木県佐野市の犯罪を全国に知らせて欲しい

被害者を発狂、自殺へと導くのは簡単なのである

19:04
あまりに被害が酷いので、ふと思った。音声送信の基本はマイクロ波のフレイ効果だと聞く。音声を電波で送信出来るなら、人間に聞えない周波数を送信したらどうなるのだろうか。極低周波や数万ヘルツの高い音。聞えないけれど精神に影響はないだろうか。ただ、実際には生体情報通信もなされているのでどんな技術が使用されているか判らない。

音声送信の映像


音声送信の図解説明
http://wiredvision.jp/news/200805/2008051321.html

24:54
加害者は悪魔そのもの。

早く日本政府に武器の禁止をして貰いたいものだ。

寝る。

武器を持ったカルト

2:43
毎日の睡眠妨害
栃木県佐野市で実際に起きている歴史的な人権侵害事件だ。

あらゆる被害者のブログに残されている記録はすべて事実だと思う。(一部イタズラのブログもあるかも知れない)人により、被害の受け方、被害の受け止め方、加害者との関わり、など様々である。

人類始まって以来の恐怖の脳操作である。

どうやって加害を行っているか、事実を突き止めた被害者はただの1人もいない。しかも犯罪の歴史は決して短くはないし、根も深い。

私自身20年の被害歴を持つ。

他の被害者の方のブログを読んでも「夜型の生活にさせられてしまう」などの表現があり、猥褻な攻撃をされる、などの報告はほとんどの被害者に共通している。

徹底した個人攻撃、卑怯で醜いやり方

そこから思い当たるのはカルトである

もし、加害者が宗教団体だというネット上の被害報告、私のように脳内音声で宗教団体の名前を聞かされる、などがなくても全く常識を度外視したキチガイ集団であり、最低でも日本全国に加害組織を持つ集団であると推測される。

しかも、イタズラ程度のやり方ではなく、確実な殺意を持っているのである。

今も暴力団の名前を出して・・・に殺してもらえ、なんて脳内音声で放送している。「良く聞け、お前の事を暴力団が探してているぞ」と放送している。

人権を無視した殺人行為はやめないで、被害者が被害を受けていると報告すると余計に酷い被害をうけさせ、最後には殺されるぞと脅迫をする

これはすべて事実であり、たとえ殺されてもかまわない、精神異常者のレッテルをはられてもかまわない、だけど被害日記だけは証拠として残す。そこまで追い込まれてしまうのである。

確実な殺意がある何よりの証拠だ

今も、寝入りはなには脳操作でくだらない事を連想させられ、体を痒くさせられ、乳首を敏感にさせられ、声で罵声を浴びせられ、なかなか寝付けなかった。

反対側を向いてやっと眠れたと思ったら、カーペンターズの音楽を脳内に放送しながら、女が黄色い声でわめき散らして目を覚めさせられた。

24時間、365日の被害、それも人間が付きっ切りで行っている。

私に向かって「スケベ」、「変態」、「キチガイ」などと言う

しかし、その言葉は加害者そのものであり、人の生活を覗き、盗聴、盗撮、ストーカーまでして嫌がらせをし、性に関する嫌がらせは特に異常を感じる。送信される言葉も猥褻な言葉ばかり。

嫌がらせに使う内容はそれらスパイ行為によって得た情報である。

このやり方で嫌がらせをされても害にならない人がいるだろうか。

日本政府は一体何をしているのだろうか

文部科学省に提出した要望書には「スポーツ、オリンピックでさえテクノロジーを利用したら勝敗の結果を変えてしまう事が出来る」とまで書かれている。日本の科学技術はノーベル賞を獲得するほどすぐれている。本気になればテクノロジー犯罪を解明することも可能だと思う。

先日、被害者の方とこんな話をしていた。被害者の年齢層はどうなっているのだろうか。「20~70才くらいかな、しかし、10代というのは聞いた事がないね」、「いや、10代だと犯罪被害だと報告する前に親に精神病院に連れて行かれてしまうんだよ」だそうである。しかし、あくまでも推測であるが。

とにかく被害者は犯罪被害だと言うことを確信していて、これも世界共通である。

「マインド・ウォーズ 操作される脳」という訳本にもそんな事が書かれている。

今、こうやって日記を書いている最中にも、全く、休む事無く脳内音声で嫌みを浴びせ続けている。日記に書いている内容もなんらかの方法によりリアルタイムで盗んでいる。

わたしは加害者は悪魔そのものだと思っている

4:33
栃木県佐野市の悪魔は絶対にテクノロジー攻撃をやめない。
絶対に寝られないょうにされる。体に電気が流れたような痺れ。
乳首が敏感になり眠れない。(私は男である)
「創価学会から訴えてやりてえなあ」
「嫌がらせはやめさせんでくれな」
「いまに暴力団と喧嘩になるぞ」
「その前に警察に逮捕されるぞ」
こんな感じだ。

このことは日本全国に知らせ被害記録として残して欲しい

これは間違いなくテロであり

それにより命をなくした被害者は沢山いるだろう

6:06
栃木県佐野市の人殺しは嫌がらせをやめない
まだ、一睡もさせてもらえない
執拗な脳内音声の送信気が狂っているとしか思えない。

カルトと書かれたのがよほど気に入らないらしい。なぜ集団ストーカー、電磁波犯罪の加害者ず創価学会だと書いてあるブログが多数存在するのだろうか。

日本では殺人が野放し

佐野市の加害者は「親子揃って失墜させてやるから待ってろ」と怒鳴っている。

7:22
悪魔の睡眠妨害でまだ寝られない。
これほどの嫌がらせは初めてだ。
それも、すべて脳内音声だから困る。

栃木県佐野市の人権侵害を世間に知らせて欲しい。
全く脳内音声による脅迫、嫌みがとぎれない。
勿論、身体攻撃もされている。
痒み、電気を流されたような痺れ、乳首を敏感にされる、などだ。

このやり方では誰でも普通の状態ではいられなくなる

電磁気犯罪は罪である。

12:44
なぜ目が覚めたのか判らないが非常に不快である。
キーンとシャーという音が右耳を中心に聞こえている。

加害者は「ゆるしてやる」という言葉を好んで使う

「君だけ許してあげるよ」と言いながら脳内音声で音楽のリピート送信をしている。当然、今もそうだ。

それと、何かの交換条件を出してくる

「許して欲しければ創価学会に入れ」

「女が欲しければ創価学会に入れ」

「嫌がらせをやめて欲しければ日記をかくのをやめろ」

こんな感じだ。

私は誰が犯人か知らないが聞かされた言葉は事実だ

脳内音声で聞かされた言葉をすべて信用はしていないので、言われた通りにして、何かが叶うとは思わないが、武器を使って人を苦しめ意のままに操ろうとしているように感じる。

結果としては、加害者が言ってみたいと思っている言葉、やってみたかった事を、その武器により実現したのだと思う。

加害者は絶対に負けていない。「お前の日記なんか誰も信用しない」と言いながら、私の書く一文、一文に対して脳内音声で言い返して来る。

加害者にないもの はじめに加害ありき

「笑われろ」、「恥をかけ」、「くやしがれ」、「かわいそうに」、「みじめ」、「あわれ」などの言葉をもとにした発想しかない連中である。それはいつも言うように加害者そのものを表している。

栃木県佐野市である。全国に知らせて欲しい。

19:00
あまりに酷い被害なので日記の内容も荒れている。しかも、長すぎる。

被害がなければ、最近は夜の冷え込みが強くなって来ました。昼間は暖かく良い天気でした。映画を見て外食をして楽しかったです。のような日記になるのだろう。

今日も午後からの仕事で一応役割はこなした。先ほどまでは声も小さかったが5時を過ぎてからか、嫌がらせの質が悪くなり、音楽のリピート送信をされたり、ひっきりなしに鼻を痒くされた。

パソコンに向かうと頭部に違和感が生じて思考異常が起きる。

被害がなければ別人のように明るく元気になるだろう


ちい様
メールを頂いていますが返信が出来ませんので、ここに記しておきます。原因はわかりません。今までと同じ方法で返信していますが戻って来てしまいます。今日もメールが届いていました。ありがとうございます。

23:14
相変わらず脳内音声による歌のリピート送信と声による嫌みは続いている。パソコンのスイッチを入れて他の被害者のブログを読んでいると、頭がボケてパソコンの文字が読めなくなる、テレビの音声はしっかりと耳に入り理解も出来るが文字を読むのに苦労する。だから細部まで読まないで飛ばし読みをした。

「文字が読めるようになりたかったら謝れ」

と加害者に送信された。

キーンという激しいノイズも聞かされている。

連日の睡眠妨害により恐怖症になっている。被害者の方から「大丈夫ですか?」という励ましのメールを頂いた。その時加害者が「参ったと言え」と送信したので「絶対に参ったとは言いません」とメールに書いた。

これらの被害は自分が同じ被害を受けていないと非常に理解しにくい。私も最初は思考盗聴なんてあり得ないと思っていた。しかし、他人事ではなく、放って置くと大衆マインドコントロールの世界へと発展してしまうかも知れない

寝る。

佐野市の殺人行為をやめさせて欲しい

1:43
また、睡眠妨害だ。
脳内音声の送信が止まらないのは説明するまでもない。

脳を覚醒させるテクノロジーで眠らせない。

眠くて、眠くて、今にも眠りそうなのに絶対に眠れない。

脳内音声、思考盗聴、生体情報通信による殺人行為をやめさせて欲しい。

「いくらでも書かせてやれ、どうせ警察は見向きもしないぜ」
と加害者の男が言った。

社会を破滅に導く脳のコントロールに早く気が付いて欲しい

栃木県佐野市の殺人行為を全国に知らせて欲しい。

加害者には確実に殺意がある。

日本には自由も人権もプライバシーもない

被害者の方は遠慮なくブログを書くべきだ。被害者は確実にふえている。

2:31
悪魔の人殺し軍団が脳内音声をやめない
「創価学会員を集結させる」と言ってる
「暴力団に殺させる」
「お前だけは絶対に許さない、死刑にする」
「あの人狂うよ、狂うよ」
「精神病院に入れさせてやる」

悪たれを次から次へと送信させて、イライラさせる
絶対に寝させないようにしている。

音楽リピート送信をやめない

脳のコントロールをする

殺人ではないのか。

9:55
8時半に強制的に目覚めさせられる。酷い疲労感があるので、もう一度寝ようとすると、少しずつ腹が立つような言葉を男女が交代で語りかけて来る。キーンとシャーと言う音を混ぜたような音がしている。無視していると足の裏を痒くしたり、陰部を痒くさせたり、鼻の頭を痒くしたりで寝させようとしない。音楽のリピート送信もされる。

とにかく語りかけられる言葉は

自己嫌悪になるような言葉と
人が信用出来なくなる言葉ばかり

これでは精神病院に入院してしまう被害者がいるのが理解できる。

12:57
嫌みな音声送信にあまりに腹が立ったので、睡眠導入剤を飲んで、もう一度寝て、12時半に目が覚める。声の送信による嫌みは続いている。

寝る時には、右耳にキーンという音、左耳は心臓の鼓動と同じ音が聞えている。たまにイヤホン型のマイクを耳に入れてボリューム最大で録音してみるが、再生しても何も入っていない。

生活破壊、人生破壊をされている。

18:21
これでも一応仕事をしているので今日も仕事が終わった所だ。
いまのところ嫌がらせのレベルは低く、いらいらするような歌や音楽のリピート送信もあまり感じていない。声のボリュームも小さいが、そちらはひっきり無しである。それと3時間ほど肛門に不自然な痒みが発生している。

わりと静かな方である

しかし、脳攻撃をされていて、知恵遅れ攻撃の弱い奴を継続されているようだ。キーンという音もきになる。

なにか、心(思考)の自由を奪われているような感覚で、物事に対する意欲が湧かない。たとえば、仕事が終わったので「さて、何をしようか」、「今週はどんな感じに生活するか」などの想像や計画を建てたりすることが出来ないのである。全然出来ないのではなく、考えが広がらず、消極的になってしまったりする。脳の思考する領域を抑制されているのだろうか。頭を締め付けられるような感じ、軽いめまい、などがしている。

一言で言うなら不自由な感覚だ。

18:44
今、パソコンを消してタバコに火を付け、今夜の予定を考えていると「ぱっとサイデリアーーー」と歌のリピート送信を始めた。私の思考がぼやけてパットしないから、そうやって歌ってくるのだ。だからもう一度パソコンの電源を入れて追記することにした。

加害者の殺意は確実なところである。

「国連に見張られているぞ」なんて言っている。「お前みたいな奴がいると目障りだから出て行け」と何度も脳内音声で送信している。

そして、頭痛攻撃や筋肉の疲労感の送信をする。首の後ろの筋肉に疲労感もある。また、イライラ攻撃が始まってきた。軽い吐き気もする。

23:49
今日は買い物の都合もあり夕食も外食にした。ついでに映画を見てきた「イーグル・アイ」という題名でハイテク監視社会のテロ映画である。脳内音声や思考盗聴と言ったものは出て来ないが物体に向けての電磁波攻撃や通信機器の乗っ取りなどが出て来た。全く退屈することの無いスリリングな作品だと思った。最後に保安上ハイテク監視はやめないが、それらが逆に自由を奪う結果になっている、という台詞が気になった。

「デジャブ」という映画もハイテク監視の映画だったと思うが、私達の被害に近いものとすれば「クリープゾーン・マインドコントロール」というDVDが挙げられる。これは映画ではなくアメリカのテレビドラマか何かで放映された物だったと思う。

映画は映画であり、現実として私は映画館の中で加害者と脳内音声で通信をし、私の目に映っている映像が盗まれている事を改めて知らされた。

それは映画が始まる前にスクリーンを見ていると何やら煩いので、わざと寄り目にしてスクリーンを見た。「そのまま二つの画像にして置いて下さい」と送信された。なぜなら、私の目にも寄り目の為に二つのスクリーンが見えていたのである。

24:57
風呂に入ると音声送信が酷くなる事が多いので注意が必要だ。今も激怒しそうになり、なんとか凌いだ。
風呂に入る前に音楽を聞いていたら、そっくりメロディーだけを送信してきた。しかも女が楽器を演奏しているイメージ画像まで送りつけてきた。

無視すると「なんだつまらない、もっと遊ぼう」
なんて送信される。

何の遠慮もなく、脳内音声の送信をして来る。
罪の意識が全くないキチガイのお祭りのように感じるが、もし本当に罪の意識がないなら、声色を変えたり関係のない人間がやっているように見せたりしないだろう。

絶対に表に出すわけにはいかない

加害者であると名乗って出てしまったら、結果は誰にでも想像が付く。

ターゲットが生命活動をしていると、そこに入り込んで来て妨害をする。そうされるのが嫌ならターゲットが自ら生命活動をやめるしかない

こんなのを殺人と言わないだろうか

寝る。

追記、上記を読み直していたら「殺人教唆」と言って欲しいと送信された。判断の基準は人間の尊厳、生命倫理というところだと思う。

栃木県佐野市では

0:26
脳内音声、思考盗聴による特定個人を狙い撃ちにした殺人行為が続いている。

たとえば、

携帯電話の着信音をリピート送信する

家の中の独り言を盗み取り、その場でリピート送信される

「名実ともに人権侵害に遭わせよう」と脅迫をする

「殺されろ、殺してやる」なんてのは毎日だ。

洗脳と呼ばれるような脳の操作をされている。

人間として生活が出来ない。

今、めまいがして意識が薄れている、加害者は絶対に攻撃をやめない、ただでさえ脳内音声が聞こえると言っただけで精神病扱いだと言うのに、被害者に攻撃の上乗せをして口封じをする。

こんなのを殺人と言わないだろうか。

加害者は、被害者を発狂、自殺に追いやるまで攻撃をやめようとしない。これは栃木県佐野市で現実に行われている。

この苦しみ、精神への介入は人類が経験した事のない地獄である。

加害者はそれを承知で毎日24時間続けている。

0:52
思考異常、知恵遅れ攻撃をされ、全く普通の精神状態でいられなくなる。異常にイライラしてくる。脳を遠隔から操作するテクノロジーだ。

近所の人の名前を出して「お前の事を訴えたがっているぞ」と送信する。「警察を呼ぶぞ、逮捕するぞ」と送信する。

訴えてもらいたい

警察を呼んでもらいたい

たとえ、どんなことがあっても、絶対にテクノロジー犯罪だと言い切る。

絶対の自信がある。

加害者は「出て行ってもらいたい」と送信する。

ついでに「本当は創価学会じゃないんだよ」と送信する。

それよりも、加害者である事を証明して表に出て、真実を世間に知らせるのが正解だ。

特定個人にしか聞えない脳内音声で何を言っても価値はない。加害者は「脳内音声で聞いた事が本当かどうか証明しろ」と戯言を繰り返す。だから余計表に出ろと言っている。

記憶を調べる事ができるなら、加害者と私の脳の記憶を調べればすべて判ることである。

2008年10月27日午前1時に脳内音声で「すずめの学校」の歌をリピート送信している。薄汚い殺人鬼であるから、表に出る事はありえないが、これを調べればよい。

1:40
今、風呂から出たところだが「すずめの学校」の歌のリピート送信は続いている。風呂の中でも何の遠慮もなく脳内音声で勝手に語りかけて来る。耳にはキーンという音を送信されている。

加害者はリアルタイムで被害者の心の中まで盗み取り、その苦しみをすべて知った上で「かわいそうに」と声の送信をする。「かわいそうに」と言いながら、少しづつ人を殺すのと同じである。

2:09
栃木県佐野市での殺人行為をやめさせて欲しい

この歴史的な人権侵害を全国に知らせて欲しい

パソコンの侵入も犯罪であり、毎日かならず、マウスのポインタを勝手に動かされている。

人間の脳を遠隔で操作しているのも確実だ

創価学会に入れば許してやると言われたのも事実である。拍手ページに書き込んでいる方とも実際にお会いした事がある。更に、この犯罪と直接結びつくと言う人間の顔写真と名前と住所を書いてある物もある被害者の方から頂いている。

4:58
悪魔の睡眠妨害で目が覚める。
脳内音声で盛んに煽っている。

「どんなに確信を持っていても、証拠が無ければダメ」と加害者が送信した。自信を持っての破壊行為だ。私が加害行為に直接結びつく人間の顔写真などの情報を持っている事をかなり気にしているようで、命の脅迫もしている。「すぐにその写真を持って公安調査庁に行こう」なんて言っている。

睡眠妨害までして被害者を苦しめる洗脳悪魔だ

7:09
また、睡眠妨害で強制的に目覚めさせる。毎回、決まって被害者の名前を出して「嫌われろ、どんどん悪くなれ」と嫌みを送信する。

「お前のブログは過激すぎる」なんて送信された。

全然、過激ではない、実際の被害の万分の一も文書には出来ていない

過激なブログは他に探せばいくらでもある。

加害者は私に、こうやってブログを書かせたいのだ。

11:12
さっき目が覚めた所だが、脳内音声で憎まれ口を言っている。「近所に学会員がいる」と言った感じの内容だ。音楽のリピート送信では曲名は忘れたが有名な行進曲のイントロ部分をリピート送信している。「青春時代が、、、夢だから」とか言う歌も、その歌詞の部分だけをリピートさせている。

嫌みで私の青春時代を貶したいのだろう

しかし、全く思い当たる事はない。「バカボン」の歌も交えて3曲、ランダムに脳内放送されている。「かわいそうに」も連発送信している。耳にはキーンという音がしている。

たまに送信される脳内音声に耳(脳)を傾けることがあるが、ほとんど理屈になっていないく、つじつまの合わないデタラメである。

とにかく思考盗聴、脳内音声、脳の操作は罪が思い。

この日記の書き始めの部分は脳を操作され、発狂寸前まで追い込まれていた。今は、平然としているが、声が聞こえている状態では落ち着かないし何者かに追い立てられているような精神状態にされてしまい、何をしていても上手く行かない。

自分本来のテンポで生活が出来ないのだ。

しかも、加害者の目的は、精神異常者に仕立て上げる事

出来れば自殺してもらいたいのだろう。

11:32
私が「今は平然としている」と書くと、加害者は「だったら脳操作で知恵遅れ攻撃をしてやろうか」と脳内音声で脅迫をして頭痛をさせたりする。

最早、一部の人達の間では、こう言ったことが脅迫であると認められてきている。時間の問題だとおもう。

18:55
仕事が終わり、夕食も済ませた。
今日はパソコンの入れ替え作業をしていた。古いパソコンのデーター新しいパソコンに入れ替える。仕事でインターネットを使用している為にセキュリティーサイトの証明書などもコピーしたのでかなり忙しかった。

しかし、脳内音声の送信は関係なく続けられていた。

「ババンバ、バンバンバン、、、いいゆだな、ははん」と延々5時間以上だと思う。それをBGMにして声の送信では嫌み、脅迫が止まらない。仕事のやり方が間違っている、パソコンの設定が違う、君はこの地域で笑われ者だぞ、など途切れること無く喋っていた。

腹が立つが忙しいので無視をする

たまに何を喋っているのか、心を落ち着けて冷静に聞いて見ると声はほとんど1人の男の声で喋っているようだ。気にすると女の声が出て来たりする。

とにかく一日中張り付いて嫌がらせをしまくっている

今もキーンという音と軍艦マーチのような音楽の送信をされていて、時折「バカボン」、「今日もバカボンと遊ぼう」、「私達がからかってあげる」なんて女の声を送信している。

最近は音声のボリュームがかなり小さくなる事が多い

ほとんど静かになった時には、脳内に静寂が訪れ、本来の精神状態を取り戻せる。しかし、それも束の間ですぐに攻撃が始まる。

頭がボケている状態が続くと、本当の自分の思考状態が判らなくなってしまう

この状態を目に見える暴力と置き換えて想像して欲しい。武器を目の前に晒し「言う事を聞かないと殺すぞ」と脅され、実際に拷問を受けさせられ発狂寸前まで追い込まれる、誰も助けてくれない、しかも毎日延々と繰り返される。

テクノロジーによる暴力である。

21:42
自分で演奏した音楽を聞いていた。アドリブやソロの場面に来ると脳内音声でわざと違う場面のメロディーを差し込んで来たり、偉そうに知ったかぶりをしたりされる。だから同じ曲を何回も聴いているとキーンという音を強く送信して「同じのを何回も聞くなと命令される」

更に、これだけの演奏をするのだからもったいない「創価学会に入れば許してやるのに」と送信される。「許してやる」という言葉は以前から口癖のようにきかされている。

そう言えば昼間トイレにいる時に脳内音声で

「創価学会に逆らわずに生きて行く方法を考えろ」

と命令された。

「創価学会に逆らって生きて行けると思っているのか」

とも言われた。

私は加害行為をしている所を見たわけではないので誰が犯人かしらない。ただ脳内音声で送信されているのは事実なのだ

更に、「今は静かにしてやっているけど、女王様の命令が下れば総攻撃をかける事も出来るのだからな」と脅迫される

今、思い出したが、ネットワークに接続していないパソコン、しかも再インストールしたばかりのパソコンのマウスポインタを勝手に移動された。マウスはボールの無い赤外線式の物だった。

0:47
音楽を聞けば、それを盗んでリピート送信。
四六時中止むことなし

寝る。

幸せ泥棒

11:53
「書け、書けば、もっと酷い目に遭わせてやる」と脳内音声で送信された。

昨夜は2時に就寝、7時に目が覚め、もう一度寝て10時半に起床した。
目覚めた時には何か夢を見させられていたようだが覚えていない。しかし、歌のリピート送信や誹謗中傷の脳内音声送信は行われている。

全く意識もしていない、見当違い、的外れの音声送信を繰り返し、私に精神的負担を掛けようとしている。

昨日も被害者の方と話していたが、まず楽しみを奪い取る、そして生活リズムを破壊する、仕事の妨害をする、と言っていた。

人を不幸にするのが最大の楽しみと言った所か。

脳の操作は確実に行われている

もう、すでに何を書こうと思っていたか忘れてしまった。昨日、別の被害者の方が言っていたが「短期記憶をけされてしまう」、これは私も同感で知恵遅れ攻撃とはそんな感じになり、簡単な暗算も出来なくなってしまうのである。

厚生労働大臣に宛てた要望書の一部

「問題は、テクノロジーの悪用が知らされていないこと、精神科の診療マニュアルにその症状が統合失調症と書かれていることにあります。医者の立場としてはそのように診断せざるを得ない立場にあるわけですが、どれほど学会で権威づけられていようが誤りは誤りであります」

中略

「平成19年中の自殺者
統合失調症要因の自殺者は1273人、、うつ病と合せると7333人となります。その大半がテクノロジー犯罪被害である可能性が考えられます、、」

などである。

13:03
また、ネットの接続異常が発生した。
最近は「エロコメ」が多い。

今日は都内某スタジオに音楽の演奏をしに行く。その為に、先週録音した自分の演奏を聴いていると、鼻や口の回りなどを痒くしたり、脳内音声で演奏の一節一節にケチをつけてくる。かと、思えば「一緒に音楽を楽しもう」なんて言ったりして結局、音楽を聞きそびれてしまう。

「ざまあみろ」と送信される

加害者は私の事を「バカボン」と呼んでいる

私は加害者を「ドフグソ」と呼んでいる。

恐らく、人間としての脳機能が破壊されていなければ加害者もこんな事をして楽しいはずはないと思う。他人に嫌がらせをするよりは、自分自身が身も心も一つになり、余計な事を考えずに無になっている方が楽しいに決まっている。

悪魔の連鎖で加害を続けなくてはならない物なのだろう

23:14
午後からスタジオで演奏をしたが、嫌がらせはそれほど酷くなく楽しめたが、演奏中に声の送信を連発されると集中力が低下して上手くいかない。。声はボリュームが小さくなっていたが、食事の時にひっきり無しに鼻を痒くされた。

帰宅すると脳内音声で脅迫される。

「日記を書くな」
「また被害に遭わせよう」
「家族で被害を受けさせよう」

などである。
車の中で聞いていた音楽をリピート送信されている。
日記を書き出すと、頭がボケで思考異常が起き、めまい、吐き気、頭痛、お腹に空気の溜まる感じ、口の中が苦い、などのやや軽い攻撃が始まった。

被害のレベルは下がったが、頭痛をさせたり、痒みを発生させたり、咳を出させたり、各種攻撃を加えては静まり、忘れたころにまた攻撃をしたりされている。

風呂に入って寝る。

恐怖の洗脳軍団

10:22
昨夜は就寝が2時で、朝6時に目が覚め、もう一度寝て9時半起床。
必ず、目が覚めるとすぐにマイナスイメージの言葉を脳内音声で聞かせられる。良く連絡を取る被害者の方の名前を出しては「笑われてるぞ」、「嫌われているぞ」などと送信する。

加害者は歌や音楽のリピート送信も大好きだ

今も、「いい湯だな、いい湯だな、ははん」と言う歌を男女の声でリピート送信している。今日は目覚めから、いつもより多くの人数の声がするので、もしかすると集まっているのかも知れない。

ここまで書くとキーンという音を右耳に鳴らされる。他の被害者は左の耳が主になっていると言っていた。右利き、左利きなどと関係しているかも知れない。

病的な発想

加害の手口として

出来るだけ投げかける言葉は直接表現を除いて、聞かされた被害者本人が、それにより連想をして嫌みである事に気が付かせたり、その言葉の裏に隠されているマイナスイメージを想起させるように仕向ける。

それは加害者の責任逃れと、被害者を神経質にさせる手口だ。

そして、同じ事を毎日、延々と繰り返す。
いくら脳内音声を信じるなと言っても、聞えているのは事実なので、延々と攻撃と声の送信を繰り返されていれば人間が変わってしまうと思う。

恐怖の洗脳軍団は大衆マインドコントロールをすでに実行しているかも知れない。

嫌がらせをやめて欲しければ日記を書くな

と脳内音声で言われるのも毎日で

いま、頭部圧迫感と思考異常の攻撃が始まった。

脳を直接操作されてしまう。
それにより人間性を変えてしまうことが確実に出来る。脳攻撃、身体攻撃は武力により人を支配下に治める典型的な手口である。しかも、通常の武力、暴力とは違い、被害者以外の人間には全く知られずに実行できる。

加害者は人を殺す事なんかなんとも思わない悪魔である。

これは栃木県佐野市で実際に起こっている事件だ。

11:14
悪魔の洗脳から逃れたかったら、自分の脳を物理的に破壊するしか方法がない。

究極の人権侵害であると同時に

究極の苦しみである事も付け加えて置く。

これを殺人と言わなかったら何と言うのだろうか。

23:20
今日は被害者の会合があり、都内某所まで行き、今帰宅した所だ。これ以上日記を書くなと脳内音声で送信し、性器を攻撃され、糞の臭いを送信されている。

一日中思考異常の知恵遅れ攻撃をされていた。

まず会合の最中に鼻をひっきりなしに痒くされる

会合の会話は全部盗聴されリアルタイムで脳内音声により口出しをされ、私が発言すると首根っ子を掴むという言葉のように首の後ろに異常が発生して、首がすくんだような状態にされ、その瞬間にめまいが生じる。発言妨害である。

会合では文部科学省に提出した要望書のコピーを見せて頂いた。

1998年1月、フランス原子力委員会のDenis LeBihan博士は「映像技術の使用は人々の思考を読むことができるまでに至っている」と述べたことが「Nature」誌で報じられている

中略

「やがて一般的になり、身近で使用されるようになることを予見し、それは個人の自由の侵害、行動のコントロール、洗脳という虐待に道を開くものである」と警告しております。

このあたりが非常に気になった。

更に内容は被害に沿って具体的に多岐に渡り記述されていた。


被害日記に戻る。
アクシデントは帰りに起こった。
被害者の方達と別れて駐車場に戻る時である。思考異常の状態であるから初めて来た所では道に迷ってしまう。しかも、昼間と夜では景色が違う。私は決して方向音痴ではなく感の良い方だ。しかし、駐車場の営業時間の関係で少し急いでいた。更に、脳内音声で不安になるような言葉を連続で浴びせられる。

まるで集団ストーカーに遭っているような感覚になった

周囲の人間が皆、私の事を冷静な目で観察しているように感じる。歩いても、歩いても、駐車場は見つからない。時間が気になる、声の送信で煽られる。当然、そのような状態になって慌てている人を見れば不自然に映ると思った。

何とか時間ぎりぎりで駐車場にたどりついた。

すると今度は交差点の一番先頭に止まっていたタクシーが信号が青になったのに全く動かない。私はそのタクシーが普通に走行しているように見えたので、すぐ後ろに付いてしまい動けなくなる。私の後ろにも車がいるのでバックは出来ない。しょうがないので待っていると後ろの方からクラクションを鳴らす車が数台、ついでに私も鳴らした。すっとぼけていたタクシーがやっと動き出したので交差点を通過でき、高速に乗る事が出来た。

それだけでは被害は終わらない

高速道路に乗ると激しい頭痛が始まる。

これは初めての経験で大変な苦痛であった。後頭部の圧迫感や軽い頭痛は毎日のことだが、激しい頭痛は初めてだ。右半分が痛く、耳の奥、目、歯、首、喉、肩、肝臓、など右半部が痛くなり、殺されてしまうのではないかと思った。

パーキングにたどり着くまでの1時間、延々と耐え抜いた。

勿論、知恵遅れ攻撃と呼ぶ思考異常や軽い吐き気などの感覚の違和感もずっとだ。走行中はアドレナリンが出ているような感じで疲労感は無く、周囲の雰囲気も遠のいて、ただひたすら走り続けるロボットのような感じであった。

今日の会合では、非殺傷兵器という言葉などに対する考え方も議論されたが、「操作される脳」という本には眠らない兵士、恐怖を感じないようにする、などの脳コントロールについても書かれていたので、そのイメージがオーバーラップしてしまった。

非殺傷兵器という言葉に関しては自殺させてしまえば非ではなくなるし、殺意を持って使用し続けても非ではなくなると思う。

究極の人権侵害は究極のスパイにも繋がる

その人間の見聞きしたものを盗み取る事が出来ることを私達被害者は加害者によって知らされている。

最後に加害者から頂いた言葉だ

無実の市民を巻き添えにしないでくれ

私は言葉を返させていただく

究極の人権侵害をやめてくれ

26日1:31
今、風呂から出て寝るところだ。
加害者が言った「非殺傷兵器」から「殺傷」を除いてくれ。

隠れて脳内音声で特定個人に向かって言い逃れをしないで、是非、自分達の正当性を主張するなら加害者である事を証明して世間に対して主張して欲しい。

寝る。

文部科学省にて

9:37
10月23日午後1時頃からお忙しい中、テクノロジー犯罪被害ネットワークの会員を約7名、別室にお招きして下さり、要望書を受け取って頂いたそうである。その際に長官宛て要望書の説明まで聞いてくださり、最後にはその場で会員が口で言った要望まで聞いてくださったそうである。

・精神への介入は究極の人権侵害、洗脳も可能である
・最先端の科学技術は知らずと被害を受けている可能性がある
・子供を含め被害は拡大していると思われる
・精神病・自殺者を増やしているのはテクノロジー犯罪である

などの要望だったようだ。

文部科学省ではBMIや脳の研究をしているようなので、その専門の学者・研究者の方々に、この事実を知らせていただき被害の解明、加害者の特定、法整備などに向けて早急に動いて頂ければ幸いだ。


昨夜は0時に就寝し2時に目が覚めたが原因は判らない。すぐに寝て9時過ぎに起床する。目が覚めると、恐らく自然に昨日会った人の事などが想起され、人間関係など自分の記憶の整理などをする。しかし、ボリュームは小さくなった脳内音声によりその思考に干渉され始める。次第に音楽のリピート送信が始まる。「stella by starlight」と言う曲がゆっくりとしたテンポでトランペットと思われる音で聞える。

本当なら、何も被害を受けていないなら、自分の思考を言語に変換して解説なんかしないはずである。なのに自白剤でも飲まされたかのように、わざわざ自分の思考を呟いたり、説明をしてしまう。そして、それが嫌で、嫌で仕方ないのでイライラしてくる。脳を操作している可能性もあり、嘘発見器にもなりそうだ。

究極の人権侵害とはこの事だと思う

ここまで書いてくると、知恵遅れ攻撃が始まり、軽いめまいがして、脳に違和感が生じ、最悪の気分にさせられる。人殺し悪魔の犯罪である。

今朝は数分間、酷い攻撃をされなかったので、精神的に少し余裕があり、幸福感を味わう事が出来た。しかし、その幸福感とは当たり前の物で、それを強制的に奪い取られているだけの事だ。

酷い被害を受けている人間には心になんの余裕も無くなってしまう。

くれぐれも文部科学省の方々にお願いしたい

20:36
今日は忙しく日記の更新が出来ずにいたが被害は受け続けていた。特に知恵遅れ攻撃というか思考・記憶に異常の出る状態がずっと継続しているようだ。記憶異常とは暗算などが上手く出来なかったり、さっきまでやっていた事を忘れてしまうような感じである。匂いも普通でない状態は継続している。歌のリピート送信もお祭り騒ぎのように続いている。

声の送信は相変わらずデタラメで正しい事をしていても間違っていると盛んに煽る。たとえば自動車を運転していて道がわからなくなった時など、本当は間違っていないのに「反対方向に進んでいるぞ」と言うのと同じ他だ。

この犯罪に使われている装置(想像)

何も仕掛けないで外部から盗聴・盗撮が出来る
人の思考・心を覗く事が出来る
音声を特定個人だけに聞かせることが出来る
感覚の送信をする事が出来る

或いは

人間の体を通して五感を盗み取ったり送信したり出来る装置

これが存在したら

あなたなら何に使いますか?

少し不謹慎かも知れないが考えてみてください。

22:00
先ほどから体の神経に対する攻撃が続いている。痒いような、痒くないような、冷たいような、針で刺されるような、記憶を消されるような、ロボットにされているような、感覚だ。

あなたなら何に使いますか

これに対して加害者は「治安維持に使いたい」と送信してきた。

私は思った、これだけの装置であるから警察が手に入れたとしたら、国家の治安に関係する組織が手に入れたとしたら、一番使いたい相手は誰だろうかと。

被害者はほとんど、ごく普通の人達である。

なぜ、性に関係する猥褻な被害が多いのだろう。

なぜ、徹底的に被害者を貶すのだろう。

なぜ、生活妨害をするのだろう。


パソコン被害、インターネット被害に関して思った。

ウイルスか何かをパソコンに仕掛ける可能性。これはウイルス駆除ソフトを入れていても被害を受ける。ネットに接続したことの無いパソコンでも不思議な動作をするという話もある。

ネットの回線の中で何かをする方法。これはルーターとか呼ばれる機能をネットの回線上で動かしていれば可能かも知れないが、情報の通路に存在していないと出来ないと思う。もし、情報の通路にプロキシのように存在していれば、色々出来るかも知れない。

最近、日本語変換が不調だ。

体が全体が重くて、気力が出ない。

こんなことが許されるのだろうか。

24:54
今、風呂から追い出された所だ。落ち着いて風呂に入る事すら出来ない。歌のリピート送信をバックに嫌み、脅迫を聞かされ、体を洗う箇所に身体攻撃を仕掛けて来る。「早くお尻を洗ってよ」なんて送信される始末だ。

栃木県佐野市で笑い者にされろ

恥をかかされるぞ

と言った内容の脅迫を風呂場で受けた。

今日一日で「かわいそうに」という言葉を数百回はきいている。

脳内音声を聞かされ続けていると脳の構造が変わってしまう可能性もある。

くれぐれも文部科学省の方々、お願いします。

寝る。

精神異常者とは

1:21
また、睡眠妨害で強制的に起こされる。寝てから一時間ほどだ。
栃木県佐野市で起きている著しく人権を侵害した歴史的な事件だ。

今、「殺人と書け」と脳内音声で送信される

「いい湯だな、ははん」といい年をした男女が合唱をしている。実際にはどんな方々なのかお目にかからなければわからないが、送信される声では少なくとも男2人、女2人はいるし、話の内容からすると俗世間の情報には長けていたりするし、子供がいたりする可能性すらある。

今も、日記を書かれるのが嫌で、鼻を痒くしたり、足を痛くしたり、耳をキーンと鳴らしたりしている。加害者の言葉を借りると「耳を鳴らす」と言うそうだ。

善悪の区別は全く無く

犯罪の言い訳を被害者に擦り付けて

他人の迷惑を省みず

集団で、武器を使い、計画的に

他人の生活を監視して、心の中まで覗き見て

強制的に脳内に音声を送信し

盗んだ情報で徹底的に貶し

日夜交代で攻撃をし続け

ターゲットに拒否する事の出来ない攻撃をし続ける

自殺、または、社会的に完全に失墜するまで繰り返す

それが、社会の為だと

ターゲットが悪だからと思い

世の中に知られていない装置を使い人間の心と体を破壊する

そして、脅迫を繰り返し、ターゲットを意のままに操ろうとする

操られたターゲットは見世物、笑い者として遊びの道具にしてしまう

どんなに苦しんでいても絶対ににやめない

全く話の論点はなく、スパイ行為と破壊攻撃を繰り返す

加害者達はそこにだけしか幸福を感じないかのようだ

こんな物達を精神異常者と呼ぶのではなかろうか

脳内音声、思考盗聴などの精神への介入は、実際には大変な問題でアメリカなどでは倫理の問題で議論されているほどである。

脳の中を盗む(心を盗む)というのは泥棒であるが、電磁波などを利用する場合は、現在の所、誰にも知られずに行う事が出来る。特定個人にだけ聞かせる脳内音声も被害者以外には誰にも知れずに送信することが出来る。

完全犯罪のような物である

更に、五感の送信まで行い人間の感覚を狂わせることまでしている。それも、被害者以外には誰にも知られる事なく行える犯罪である。

だからと言ってここまで大胆に全国各地で24時間にわたり殺人行為を続けられるというのは常識では考える事ができない。声の聞こえる被害者に聞いてみれば、加害者とはどんな存在なのか良く判ると思う。

キチガイそのものである。

そして、ここまで書くと攻撃が強くなって来る。いつもの事なので説明はいらない。

洗脳というのも確実に行える

24時間に渡り、被害者は聞きたくもない脳内音声を聞かされ続ける。
時には心を盗み、その盗み取った内容で嫌み、悪口を言い続ける。
時には言動に干渉して、実況解説のように貶しながら送信をする。

加害者の意に反する、思考、言動があれば声だけでなく身体攻撃という苦痛を受けさせる。これを続けられていたら、人間が変わってしまうとは思わないだろうか。

その犯罪の根底には絶対に暴かれないという自信を感じる

3:07
執拗かつ冷淡な脳内音声の送信と、脳を覚醒する電磁波か何かで全く寝られない。声のせいだけではない、確実の脳を操作している。

全く寝させようとしない

暴力団の名前を出して「お前のことを殺そうとしているぞ」、「栃木県には住ませないぞ」、「家族で追い出されるぞ」と脅迫をしている。

すべては加害者が一方的に攻撃をしているだけである。

栃木県佐野市の人殺しをなんとかして欲しい。

4:05
徹底的に陰湿な男と女が張り付いていて全く眠らせてもらえない。
一体日本と言う国はどうなってしまったのだろうか。
殺人行為が野放しで被害者は精神異常者扱い。
「お前の言う事なんか誰も信じない」
「みんなお前の事をキチガイだと思っているぞ」
「暴力団に殺されろ」
「警察に逮捕されろ」
こんな感じに脳内音声をひっきり無しに送信されている。

栃木県佐野市の名物、テクノロジー犯罪だ

4:45
加害者はたったの2人で1時からこの時間まで一秒も休まずに喋り続けている。それも、気分の悪くなる言葉ばかりである。「お父さんに訴えてもらおう」、「最後の砦、会社も潰してあけよう」、「大好きな音楽もやれなくさせてあげよう」、「声を無視しても無駄、その痒みは絶対に取れない」、「ほら、心臓がドキドキしてきたよ」、「絶対に眠らせるなよ」、「大阪に行かせてあげよう、君の事を殺したがっているのが沢山いるぞ」、「スパイ行為で盗み取った情報をばら撒いてあげよう」、「全世界で笑い者にしてあげよう」、「君の命を奪ってあげよう」、「一睡もさせずに行かせてあげよう」

こんなのを延々と脳内音声で無理やり聞かせられる
ほとんどは暗い感じの中年の男の声だ、女の声がたまにする
すると「馬鹿、もっと沢山いるぞ、他にもいるぞ」なんて送信をする
更に鼻を痒くしたり体を痒くしたりしている

そう、加害者は私が明日、朝早く出かけなければならない事を知っているのである。

これだけの攻撃を毎日されていたら殺人だろう

20:58
今、外出先から帰宅した所だ。
ブログの管理画面の不調で下書き記事が30枚ほど出来てしまったようだ。だから記事番号が飛んでいる。なぜそうなったのか判らない。

睡眠妨害の最後に時間を確認したのが6:10だったが、その後すぐに眠れたわけではないと思う。その間にもプロの脅迫を聞かされた。

「子供を学校で被害にあわせてやる、それも本人には気が付かないように」
「今日の集まりには絶対に行かせない、行かなければ許してやる」
「許してやってもいいがな、俺達は雇われ人だからな、やめるわけにはいかない」
などだが、あくまで脳内音声なので鵜呑みにしてはいけない。

そして8時に目覚ましをセットしたが鳴らなかったようで偶然9時半頃に目が覚めた。
酷い疲労感と睡魔の中、目覚ましが鳴っていないので、まだ眠れると思って寝てしまおうと思った瞬間に「待てよ」と脳裏に浮かんだ。時計で時間の確認をした方が良い、そう思って起き上がったら「おいおい、わしらの事をそんなに疑わんでくれよ」老人のような声で送信された。時計を見てびっくり。9時10分前に家を出る予定だったからだ。

電車で行く予定だったが、急遽変更し自動車で都内に向かい、なんとか約束の時間に10分送れて到着した。

しかし、これが21世紀日本国の現実なのである。

今も、リアルタイムで干渉され、「殺してやる」などと脳内音声で言われている。

23:29
風呂から上がり、これから恐怖の就寝を迎えることになる。
入浴中に数秒間、怒りが込み上げ、肩に力が入り、呼吸が乱れ、暴れだしそうになった。これは歌のリピート送信のせいだけではないと思う。脳をコントロールされているのだと思う。音声には聞き流せる音声と、嫌でも一緒に喋りだしてしまう音声があるように思う。

上記、書いたら急に体のあちこちが痒くなり、キーンという音がして、頭が締め付けられるような感覚になった。

痒みというのは普通の痒みではなく、細い髪の毛のような物でなぞられたような感覚で、強くなると痒みを我慢出来なくなる。

相変わらず悪魔の集団は殺人行為をすっとぼけて行っている

「病院へ行った方がいいよ」と女の声で送信された。

寝る。

人殺しを野放しにして良いのか

1:50
栃木県佐野市で起きている著しく人権を無視した殺人行為

これを、このまま放置して良いのだろうか

確実に殺人行為である。いや、殺人そのものだと思う。

電気的に人間をコントロールするとこは確立されている

脳内音声を強制的に聞かせることだけではなく

あらゆる感覚を送信することが確実に出来る。

これを殺人と言わなければ何と言うだろうか。

全国に知らせて欲しい。栃木県佐野市だ。

犯罪隠蔽の為に精神異常者に仕立てる

名実ともに殺人ではないか

今日は全く眠らせてもらえない。それどころか、地獄の苦しみを一旦解いて、すこしづづマインドコントロールされている状態に戻させて頂いた。最近の自分の体、精神がいかに常識とかけ離れた、普通でない感覚(五感すべて)にされていたかを、改めて体験させられた。

栃木県佐野市の殺人をやめさせて欲しい。

正直、これほど酷い事を24時間毎日二年近くもされていて発狂して暴れたしたり、自殺したりしないのは忍耐力があるからだと思う。

かりに

私が大量殺人の計画を立てて、準備して、実行したとしても、加害者はそのすべてを黙って見ているだろう。

あくまでも、仮に、である。

私は、殺人をしたり、自殺をしたり、とかは考えた事はない。

世の中でこれ以上罪の重い犯罪は存在しないと断言する

なぜなら、今も加害行為が続いているからだ。普通の精神の人間にこれほど残酷な事が出来るだろうか、絶対に出来ない。だから加害者は者ではなく、物だと言っているのだ。

2:19
加害者が同じ事を毎日繰り返しているので私も同じ事を書く

先ほど

「このマインドコントロール装置で創価学会が世界を支配してやる」

と加害者が脳内音声で送信した。

「ざまあみろ、お前は創価学会を敵に回した」
「お前の事を町内全員がキチガイだと思っているぞ」

と送信した。

私は加害者が創価学会だと思っているわけではない。

ただ

被害者の話を聞いたり、ネット上のブログを読むとその可能性が強いと思わざるをえないだけである。

それから私は、加害者と強力に関係している人物の顔写真と住所と名前を記した物を持っている。印刷物と電子ファイルに保存してある。それはネット上でも公開されていない物だ。

加害者が私を殺すとか、癌で死なせる、などの脅迫は毎日だ。それと加害者は実際には出来もしない事ばかりを毎日口走っている。「実際にお目にかかってやろうぜ」、「思考盗聴はありえない」、「犯人は創価学会ではない」、「決着をつけてやる」

それらを実現するには、加害者が加害者である事を証明して世間に名乗って出なければ不可能なのである。そしてどんな団体に所属しているかを証明しなければならない。

是非、実現させてもらいたいと思う。

10:39
目覚めるとキーンという音がしていて軽い頭痛がしている、何か私を不安に陥れるような言葉を投げかけてくる。「会社を倒産させてやる」などだ。すぐに「このき、何の木、気になる木、、、みんながあつまる木、、気になるでしょう、、、花がさくでしょう」としきりに煽る。

だから私はテレパシー通信で「全然気にならない」、「嘘ぶきの木に、嘘の花でもさかせろ」と言い返した、すると加害者は「では、嘘の花をさかせてあげよう」と送信してくる。きりがない。

就寝が2時半で6時半に目が覚めた。

その時には自分が絶対に考える筈のない事が頭に浮かんできた。通常、目覚めた時から思考が始まるので、目覚めた時に間違った考え方を挿入すれば、次に出てくる発想も間違いの上に成り立っている発想になる。しかし、トイレに行ったときに変だと思い、もうそのことに関して考えるのはやめにした。

しかし、そんなことを毎日繰り返していると記憶の中に間違った物が残ってしまうかも知れない。

人格・思想を変えてしまう事が出来る恐ろしい犯罪だ

11:12
それと加害者は脳内音声により、あらゆる人物、物事に対し疑い深くさせるだけでなく、考えた内容やここに書いた内容の揚げ足を取って精神的に追い込んだりする。私は本来大雑把な性格なので気にはしないが、その手口を説明する。

加害者が絶対に出来ない事を送信する

「実際にお目にかかってやろうぜ」という言葉に対してはストーカーのように私に気づかれないようにお目にかかる事が可能である。

「決着を付けてやろうぜ」という言葉に関しては、正々堂々と決着を付けるのではなく、薄汚いやり方で私を失墜させる、などのやり方がある。

加害者はそんなところを突いてくるのである。

更に、日常的に生活の中で発生した、私の知らない事、に対しても徹底的に攻めてくる。なぜ、会社で人と話た内容を知っているのですか、なぜ本を読んでいて読めない字がある事を知っているのですか、なぜ頭の中で言葉を思い浮かべると「漢字で書いて欲しい」と言われるのですか。

これではスパイの大様である。

23:30
午前中に書いた加害者の精神攻撃の手口について説明が足りなかったかも知れない。また次の機会に説明したいと思う。

今日も一時知恵遅れ攻撃などで危険な場面もあったが何とか凌いだ。夜は音声送信をひたすら聞き続けて見た。普段は絶対に聞かないように念仏でも唱えるかのように心の中で関係ない事を呟いたり、全くその場には関係のないイメージ画像を強く思い浮かべたりしていたが、今夜はひたすら聞いてみた。

色々と好き勝手に喋っていた

歌のリピート送信もやりたい放題

まるでお祭り騒ぎである

新しいブログが二つほどリンクされました
一つは昨日、もう一つは今日です。

寝る。

医師に話してはいけない事

12:43
昨夜の睡眠妨害は程度が軽く4時に一度目が覚めた程度だった。それも、明らかに攻撃で目が覚めたという記憶はなかったので、時間を確認してすぐに寝た(眠る事が出来た)。その後は10時過ぎまで寝ていた。

就寝時には右足だけをブルブルと微振動させられたり、性器が熱く感じたり、顔を痒くされたが無視して寝られた。4時に目覚めた時には(当然、脳内音声は24時間なので)「it might as well be spring」という曲をバックに流しながら嫌味を声で浴びせてきていた。テレパシー通信が成立しているので文句を言い返してやると、左の目を攻撃され酷く痛かった(お前のような奴はこうしてやる)というナレーション付きだ。かなり痛いので手で覆ってみたが痛い。反対を向いて寝ると、今度は右の目が痛い。そんなことをしながら眠ってしまった。

10時過ぎに目が覚めるとキーンという音がかなり大きな音で送信されている感じであった。目覚めなので余計に煩く感じたのかも知れない。早速、日記の更新をとようと思いパソコンの電源を入れると「また始まったぞ」と脳内音声を送信して、今度は「バカボン」の歌をリピート送信される。

私は、夜寝られないので医者でレンドルミンという睡眠導入材を貰い、半分づつ飲んでいる。それが無くなると病院へ行き貰って来る。薬がないと眠れないわけではないが、無いと不安である。

病院へ行くきっかけになったのは勿論、脳内音声である。犯罪被害であることに気がついていない時はびっくりして病院へ行ってしまう。そこで出された薬は名前は忘れたが、すべて体がだるくて、一日中眠くなってしまう薬なので一度飲んだがすべて捨ててしまい、今はレンドルミンだけである。

そして医師に聞かれた「具合はどうですか」

私は「特に変わりはないけれど、外部からの攻撃のことですか、それなら痒い、痛いなどがあります」と答えた。

医師は「あなたは、それに耐えられるのですか、もし、耐えられなかったらどうします。トイレとかお風呂とかは大丈夫ですか」と聞いてきた。

私は、一瞬あぶないと思ったので「大丈夫です、日常生活には全く問題はなく、乗り物の運転も出来ます」と答えた。

被害が酷くて耐えられない

なんて医者に相談すると強制入院もありえると思った。私は一度、医者にキャロル・スミスさんの論文やテクノロジー犯罪の簡単な資料を渡した事があるが、その時の担当と、今の担当の医師は違う。

色々な意味で医者の方と詳しい話をして見たいと思っているが、自分が被害者であるとか、酷い攻撃をされているとかは話さない方が良いようである。

勿論、私は医者を嫌っているとか、薬で治らないとか、医師に相談してはいけないと言っているのではない。但し、私達のように脳内音声によって加害行為の説明までされている被害者は病気ではないと言う確信をもたされているのである。(加害者によって)

15:23
脳内音声による歌のリピート送信、声による実況解説が途切れない。
また、知恵遅れ攻撃が始まった。これは頭部圧迫感というよりは、脳、そのものが圧迫されているかのような感じがする。言葉では説明出来ない気分の悪さだ。先ほどトイレに大便をしに行くと女の声で「大便が出切ってから水を流してくださいね、まだ全部出てませんよ」と送信された。

実際にどのように監視しているのかわからないし、実験をした事もないが、ほぼ事実と相違がないので排泄行為に至るまでのプライバシーがない生活をさせられている事になる。

最近はブログにログインできなくなる事が多い。

16:44
「ぞうさん」の歌を執拗にリピート送信しながら、声で「ブログの更新をするな」と脅迫をして来る。仕事で人と話をしていると、脳内音声と実際に目の前にいる人の話がダブってしまい、大変である。

頭を締め付ける感じ(頭痛も含む)、思考能力の低下をされた上に異常に興奮してイライラする信号を送信されていると思う。臭いの送信なども含めて複合的な被害を受けさせられている。本当に集中攻撃をされるとパニックに陥ってしまうだろう。「バッカス&ミューズ」の管理人さんも大変な苦労をなさっているようだ。

悪意と殺意に満ちた悪魔そのものである。

21:24
夕方から何か気に入らない事でもあったのだろうか、キーンというヒステリーを起こしたような音を強烈に右の耳を中心に送信している。お腹は空気でパンパン。

ブログの管理画面にログインして「過去記事の管理」という所にマウスポインタを持っていった瞬間にキーンと始まり、トイレに行って日記を書き始めるとすぐにキーンとさらにボリュームアップだ。

タパコなんか何本吸っても変な味だ。

脳内音声と五感情報通信とでも呼べば良いのか、同じような被害に遭っている人は決して少なくはない。被害ブログも探せば沢山あるようだ。

21:45
酷い耳鳴り音の送信と頭痛と眠気、声は罵り続けている。歯も痛いし呼吸も苦しく心臓がドキドキしている。

このままでは殺されてしまうのではないかと思う

栃木県佐野市での殺人行為をやめさせて欲しい

たとえば総務省の五感情報通信というのがある
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/pressrelease/japanese/tsusin/001116j501.html

或いは文部科学省
http://www.lifescience.mext.go.jp/
で"BMI"と入力して検索して欲しい

いろいろなテクノロジーの研究をしている事を知って欲しい。

24:39
風呂から出て寝るところだ。ニコニコ動画とか言うのでマインドコントロールの動画を見た。イメージだが衛星を使っている様子が描き出されていた。

また、頭痛と吐き気がして来た。

歌のリピート送信では「この木何の木、きになるき」という歌を嫌らしい感じに歌っていた。「何だか知らないけど、気になるなあ」みたいな仄めかしである。

「お前が騒げば、騒ぐほど、おふくろさんが悲しむぞ」なんて脅迫もプロの手口だと思った。

内臓を苦しくしたり、喉を苦しくする事も出来る。

とにかく、酷い。

寝る。

地元で冷たい目で見てあげよう

0:34
今、脳内音声で集中的に攻撃を受けている。歌のリピート送信では「笑ってよ、、、、」と言う歌と「バカボン」の歌を交合に繰り返し、声ではこれ以上貶せないところまでボロクソに言いたい放題やっている。そして最後に

地元で冷たい目で見てあげよう

と送信される。

この手口は悪魔そのものである。

加害者は逆に私を「悪魔」と呼ぶ。

栃木県佐野市での歴史的な人権侵害だ。

高速道路を走行中でも肛門や股に異物感があったり、ヌルヌルした感じがするのはなぜだろうか。

「きっと恥をかかされるぞ」と脳内音声で脅迫される。

私はそんなのは最初から覚悟している

世の中のすべてをひっくり返してしまう犯罪である

表に出ることは考えられない

被害者は生きているだけで苦しまされている、それも毎日一方的に、ただ我慢をしているだけだと、記録に残したいだけだ

考えて欲しい、もし電磁波攻撃がすべての人間に対して可能であるとするならば、被害を自覚していない全世界のあらゆる人間に対して電磁波攻撃が行われていないという保証がなければ、すべてが無効になる可能性すらありえるのである。

ここまで書くと

「君はえらい、ならば訴えてあげよう」

と送信して来る自信である。

思考を盗聴され、脳をコントロールされて殺人ではないのだろうか。

しかも、攻撃は絶対にやめないのである。そして苦しんでいる私を見て、「いい気味だ、苦しめ」と声の送信をするのは毎日の事だ。証拠が取れなければ何をしてもかまわない。被害者は全く人間扱いされていないのだ。事実、人間として生活が出来ない事は多くの被害者の証言を聞けばわかる。

2:30
また、睡眠妨害だ。

「おめでとう、君の死刑が決定したよ、一番痛いやり方で殺してやるよ」と送信されるが無視して寝ると、体のあちこちを痒くされて目が覚める。

栃木県佐野市で起きている歴史的な人権侵害をやめさせて欲しい

「書くならデカデカと書け」と脳内音声で言われた。

全国に知らせて欲しい、栃木県佐野市でテクノロジーによる殺人行為が行われている事を。

このやり方で沢山の人を精神病に仕立て上げている。これも事実であり、私はそんな被害者の方と実際に会って話しを聞いている。

加害者の殺意は確実な物だ

2:48
すぐに寝ようとしたが「顔中痒くしてあげようか」と送信され、テレパシー通信で「勝手にやれ」と言うと本当に痒くされ全く寝させてもらえない。拷問というか虐待というか人殺しと言うか、これが栃木県佐野市で行われているわけだ。

右手の人差し指の腹を痒くされたり、親指の爪を痛くされたり、頭痛をさせられたり、咳をさせられたり、耳にキーンという音を送信したり、「笑ってよーーー」という歌のリピート送信をして寝させない。

被害者に被害を受けていると言わせない

加害者は精神病に仕立て上げたいらしい「病院へ行かせろ」と脳内音声で連発している。精神病と断定しているのなら、被害日記を書いたからと言って酷い攻撃をする必要はないはずだ。

と、書くと「笑ってあげよう」、「きっと覆面をしないと外に出られなくなるぞ」と送信される。

こんな具合にきりがないのである。しかし、眠らせない、というのでは、この悪魔の連鎖に付き合うしか方法がない。

結果、加害者はすべてを白日の下に晒して清々堂々と決着を付ける事は出来ない

3:42
執拗な脳内音声による歌のリピート送信と下らない語りかけ、次から次へと顔を痒くさせられ全く眠らせてもらえない。

これが21世紀の日本で起きている事件である。

人権を無視した殺人鬼の言葉

「その格好を笑ってあげよう」

股を痒くさせて、そこをかいたら、何故か家の中なのにリアルタイムで脳内音声で言われた。盗撮器の有無は業者に調べてもらっているので外部から見ているのだと思う。視野盗撮の可能性もあるが、真っ暗な部屋の中、布団の中でも同じ事を言われたりする。

とうとう新聞配達が来てしまった。

7:52
あれから何度も耳や顔を痒くされ目が覚めるが、そのまま寝た。ずっと浅い眠りの中で脳内音声による嫌みと脅迫、痒みを受けていたようだ。

こんな事をされていたら病気にされてしまう。寿命が縮んだりしたら、やはり殺人だ。

毎日睡眠妨害をされている

すると突然「ぞうさん、ぞうさん、お鼻が長いのね」と歌のリピート送信を始める。腹が立ったのでコーヒーメーカーを叩くと「そんなに嫌なら、なぜ逆らう」と送信して来た。

この台詞は是非、歴史に残したいと思う。悪魔の言いなりになって、何か良い事のあった被害者がいるだろうか。私は実際に一度ホームページを全部消したことがあるが被害は全く変わらなかった。

8:17
犯罪者が私に向かって脳内音声で「出て行け、近所に学会員がいるんだぞ、近所には脳内音声の発生装置はないぞ」と言った。しかし、少し前には近所の名前を出しては「お前を見張っているぞ」、「その家からお前の家の中は丸見えだぞ」と盛んに送信していた。

これが近隣とのトラブルを起こさせる悪魔の手口だ

武器を使って暴力で被害者を一方的にねじ伏せる

そして、「あーあ、好きな事をして生活させてやりてえなあ、子供も守ってやりてえなあ」と脅迫をする。

11:12
その後も眠りに入りそうになると顔を痒くされねさせない。細切れに寝ている感じで、疲労感、不快感が残る。歌のリピート送信も声による脅迫も続いている。

勿論、両耳にキーンという金属音は鳴り続けている

17:27
脳内音声のボリュームは非常に小さいが良く伝わる。聞えるというよりは伝わるという感じだ。しかし、方向性がある。歌のリピート送信はあまり感じないので楽なのかもしれない。夕方から仕事が暇なので本を読んでいると、どうしても頭がぼやけていて理解力が低下しているように思える。

声は当然、すべての事柄に干渉して口出しをして来る。インターネットを見ようとすると「また始まった」。ニューロフォンを通販で買ってみようかと思い見ていると脅迫のような言葉を送信して迷いを生じさせたりする。結局、読みかけの「操作される脳」という本を読み出すと「そんな物を読んでも何にもならんぞ」なんて送信される。

段々と監視地獄にイライラして来ると「いいきみだ、ざまあみろ」なんて送信されりする。少し時間が早いが今日の出来事を書くことにしようと思うと「歴史的な恥をかかせてあげよう」などと脅迫をする。

顔の痒み、肛門への刺激もされている。睡眠妨害の日記だけでかなりの量になってしまったが昼間も攻撃をされている。何とか爆発しそうな感情を抑えて日記を書いた。

加害行為は遠慮なく行われているのに被害日記を書くと「日記をかくなかれ」と脅迫をされる。

21:44
あきれ果てるような長さの被害日記だ。

人の幸せをすべて奪い取る悪魔である

今日は音声のボリュームがかなり小さいが、キーンという金属音のボリュームが大きい。相変わら図々しく人の生活に干渉しまくってすべてを貶す。

音楽の演奏中に話しかけてきたり、鼻を痒くして妨害をしたり、知恵遅れ攻撃、瞬間的な記憶障害のようにされたりする。演奏は全部録音しているので、今それを聞いていると私の演奏のすべてを貶し続けて来る。嫌がらせをされなければもっと良い演奏が出来るのに、諦めての演奏である。

日常生活はボロボロ、個人練習も音声で妨害、合奏中にも妨害をされる。

電球型の蛍光灯をチカチカと点滅をさせる事ができるようだ。

趣味である音楽をやめてしまうのは簡単だが、それではあまりにも情けないので、上手く演奏は出来なくても良いと思い、なんとか続けている。その演奏のプレイバックを聴いていても嫌がらせをされる。

何と腹立たしい事か

しかし、生活のすべてを破壊する悪魔であるので、ただ我慢をして奴隷のように生活をしなければならない。

24:41
あまり強烈な攻撃のない一日だと思い、メールのチェックをして日記には「寝る」とだけ書くつもりが、突然ネットの接続不良を起こし、頭部違和感(後頭部の締め付け)と首、肩の凝りが出て、声で脅迫が始まった。

そんな中でこれから寝ることになる。

さて今夜も。。。。。。

書き忘れたが、昨夜も体や頭部などが眠れないほどではないが痺れるように振動していた。実際の振動か、感覚だけなのかは不明だ。

上記をアップしようとしたら接続不良となり、サイドログインした。幸いにも接続不良になる前に文章はコピーしたので貼り付けて再度アップする。

ジョン・フレミング

1:19
風呂上りにイライラ攻撃をされている。

栃木県佐野市での脳内音声、思考盗聴による殺人行為だ。

加害者に脳内音声で送信された

「助かる方法を一つだけ教えてやる、そのブログを全部消せ」

それに対する返事をここに記す

「絶対に嫌だ」

私は恐らく近所では精神異常者扱いだと思う

でも、どんな目に遭ってもテクノロジー犯罪だと断言する

殺人だとはっきり言わせてもらう。

私が思うに、この犯罪を表しているのが二つの文章だ。

キャロル・スミスさんの文書
http://www5f.biglobe.ne.jp/~terre/JPSS_gothic.htm

ジョン・フレミングさんの文書
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/THE_SHOCKING_MENACE_OF_SATELLITE_SURVEILLANCE.htm

特にジョン・フレミングさんの文書に関しては

「人工衛星を使用すればクレムリン内部の奥深くで話されている会話を盗み聞きすることができると言う。壁、天井、床は宇宙からの会話のモニタリングに対する障壁とはならない。たとえあなたが高層ビルの中にいてあなたの上に10階、あなたの下に10階があったとしても衛星の持つあなたの会話を記録するための音声監視機能が妨害されることはない。」

という部分が気になる。これは恐らく盗聴だと思うが脳内音声や身体攻撃に関しても同じではないかと思うのである。

その他の加害方法も推測出来るが人工衛星での加害も濃厚だと思う。被害は飛行機で海外に行っても全く途切れる事がないらしい。

それと映像や夢被害、メディアによる仄めかし被害などから考えると加害には放送局が絡んでいるかも知れない。私の体験から想像しても、見させられた映像はちゃんと出来ている物で実写ビデオからアニメーションまであるし、脳内に送信される音楽のソースも幅広い。しかも、音楽は伴奏を抜き取って歌だけを聞かせたりする事も出来る。喋りに関しても恐らく、訓練されていない人が喋ったら何を言っているのか聞き取るのに苦労すると思う。

身体攻撃に関しては信じられないくらい正確に実際の人間の病気と同じような症状を作り出すことが出来ると思う。後は、神経を逆撫でにする痒み、猥褻攻撃である。

最後に問題になるのは、なぜ貴方が被害に遭うのですか、そんな大掛かりな装置でイタズラをする人がいると思いますか、である。

ここまで来るとブログを纏めて読みやすくすれば同じ事を何度も書かなくて済むが被害が酷いのと時間が取れない為にこのように書いている。

創価学会について改めて書いて置く。

私は生まれてから一度も宗教関係だと言う人に出会った事がなく、政治・宗教には興味がなく関わった事はない。電磁波犯罪というのを知ったのが2年位前のことである。

しかし、20年以上前に自分にしか聞えない耳鳴りと恐怖感に何度か襲われ精神が破壊された経験がある。その時に自動車による集団ストーカーのような現象に出くわした。信じられないような台数の車に回りを囲まれているように思った。しかし、あまりに現実離れしているので気のせいだと思った。

脳内音声と思えるのを聞いたのが10年ほど前だ。4年くらい前に自分の家を電磁波攻撃で引っ越す事になったときに初めて「池田大作さんがね、、、、」なんてのを脳内音声で聞かされた。その名前の人物が誰か知らなくて友人に聞いてしまったくらいである。

その後も宗教関係の言葉を脳内音声で聞かされ続けていた。2年ほど前にインターネットで電磁波犯罪のブログを見ると「集団ストーカー・電磁波犯罪・創価学会」と言うキーワードは常に関連している。

加害者は創価学会というキーワードに異常に拘る

以前は

「創価学会に逆らって生きていけると思っているのか」

「創価学会に入れば許してやる」

などと何度も送信された。

最近は

「本当は創価学会は関わっていない」

「俺達は創価学会ではない」

と盛んに送信する。

そして、今夜も睡眠妨害に脅えて就寝する。

12:03
就寝は2時を過ぎていたと思う。眠りが浅く何度も目覚めさせられていたが覚醒はさせられなかったので、目が覚めてもそのまま寝る。8時に覚醒させられたが、薬を飲んでもう一度寝る。

一晩中、映像を見させられ、声を聞かされていた感じだ

目覚めると音楽のリピート送信がなされ、声では醜く屈辱的な言葉を連発している。しかし、犯罪によって作られた状況であるので何を言われても、煩い性格破綻者の戯言にしか聞えない。目覚めた直後から頭痛をさせられていて、非常に不快感がある。

脳を覚醒させる信号があると思う。だから夜中に、痒み+覚醒、などの形の攻撃をしたり、痒みだけの攻撃が出来るのだと思う。痒みや声で目が覚めただけだとすぐに眠ってしまうが、痒みと同時に覚醒させられると目が覚めてしまう。

加害者の脳の中は

「かわいそう」、「嫌われる」、「笑われる」、「みっともない」、「くやしい」

などの言語に支配され、それを基準に物事の発想がなされるようだ。

とにかくスパイ行為によって盗み取った情報で嫌がらせをする。
人間を遠隔から操作することの出来る装置があるから攻撃が出来る。

それだけである。

13:37
すでに知恵遅れ攻撃をされ、めまい、頭痛、思考異常にされている。
「やり場のない怒りを子供に向けてくれ」と脳内音声で送信された。

外に出て子供と話をしても思考回路を麻痺させられているので会話が弾まない。鬱病を作り出すことも、記憶を消してしまう事も、人間の性格を変えてしまう事も出来る、恐ろしい武器である。

これから音楽の演奏をしに出かけるが自分が何をすれば良いのか、分からなくなってしまう。何を持って行けばよいのか、そういった物事が纏まらなくされるくらい酷い攻撃をされている。

電磁波で脳を攻撃する。

この犯罪は絶対に許してはいけない。

他人事ではなく、大衆マインドコントロールに発展しているのだ。

23:52
先ほど帰宅したところだ。
高速道路を走行中でも音声の送信が途切れることが無いのは説明するまでも無く、エンジンの音が異常に高回転になっているような音を脳内に送信されてギアチェンジをしなくてはと思わされてしまった。更にパニックまでは行かないが非常に危険だと思う感覚の送信をされた。それは、帰りにも同じ事をされたので間違いなくイメージの送信である。

アクセルを閉じなければいけない場面で開くイメージを送信された

間違えて開きそうになってしまいパニックになりそうだった。こんなので事故を起こしても、ただの運転ミスとして扱われるだけで誰も信じないだろう。イメージとは映像と感覚の両方を感じたと思う。信号が赤なのに青に見える事があると言った被害者もいる。

こんな事を書くと被害者と名乗る人は何をするか判らないので危ない、なんて思われる可能性もあるが、それ以前にテクノロジー犯罪の存在を認めるかどうかが問題になる。

その他、身体攻撃や脳を狙った攻撃もされたがここまでにする。

脳内音声による脅迫も続いている。

とにかく酷すぎる。

風呂に入って寝る。

テロと言ったら訴えよう

3:40
また、睡眠妨害だ。
下らない夢を見させ目を覚めさせる。しかも、目が覚めた後に脳内音声で夢の説明をしなければならないほどの愚作だ。夢は覚えていないが説明によると宗教の夢らしい。

これ以上酷い嫌がらせは世の中に存在しない。
頬と耳と手首を痒くさせられて目が覚める。
目が覚めたが眠くてたまらないが、脳内音声で脅迫をされる。
「どっちが得か、良く考えてみよう」
「お前、家ごと笑い者にされるぞ」
「テロと言ったら訴えよう」

「ふざけるな」と言いたい

脳内音声は罪だ。

命の脅迫をされているのは事実である。

この犯罪は絶対に許してはいけない

集団ストーカー被害の目的はなんだろう

電磁波犯罪の目的はなんだろう

加害集団に問いたい

脳内音声では「俺達は兵器は使っていない」、「人殺しはしていない」と逃げ口実を言っている。勿論、脳内音声の内容はデタラメなので信じてはいない。

武器を使って集団で計画的に殺意のある嫌がらせをする

被害者は少なくとも日本全国に存在し増え続けている

常識、知性とは全く無縁の集団である。

言葉の暴力はすでに社会では認知されている。訓練された人間は武器とも認定される。一連の犯罪の悪意と殺意、集団性と計画性は報告済み。自殺者が出ている事も知られている。スパイ活動をしている事も知られている。社会に対する破壊活動だと言うことも報告されている。

被害者は毎日苦しんでいると長年、訴え続けている

ウィキペディア (Wikipedia)というのが、どのような存在とされているのか、知識不足の為に私には判らないが「脳内音声」で検索すると「脳内音声兵器」として記述されている。しかも、24時間絶え間なく特定個人に対するプライバシーの侵害の為に使用したり、洗脳、破壊活動に利用している。

しかも、私達の被害は思考盗聴や五感情報通信を思わせる痛い、痒い、苦しいなどの身体攻撃から精神状態のコントロールにまで及び病気を擬似的に作る被害でもある。

胸焼けとそっくり同じ感覚を経験させられたと思う。

逃れる事、拒否する事のできない被害だ

11:49
新聞配達のバイクが来る時間帯に起こされた後は、そのまま寝られたが、10頃に疲労感と不快感を味わいながら目が覚める。

まず、脳内音声で音楽のリピート送信をされている。
行動、思考に合せて嫌みを送信される。

毎日同じ事の繰り返しで気分が悪い事この上ない

12:22
上記ログイン後、ネット閲覧をしていると知恵遅れ攻撃をされてパソコンの前にいられなくなる。

知恵遅れ攻撃とは

①頭部圧迫感(頭痛の時もある)
②軽いめまい
③軽いはきけ
④思考異常
⑤記憶喪失
⑥時間間隔の麻痺
⑦後頭部から首にかけての圧迫感、違和感
⑧異常な肩こり
⑨お腹に空気が溜まる
⑩視覚の違和感

などが複合される攻撃でそれぞれが独立しているようにも思えるし、低周波被害のようにも感じる。とにかく脳の違和感というのが最悪で、落ち着きがなくなり何事にも集中力がなくなってしまう。それにプラスして痒み、痛み、脳内音声攻撃、イライラ攻撃をされると暴れだしたくなってしまう。

こんなのを毎日やられている。

19:38
身体攻撃や声による徹底した嫌みと脅迫をされ続けているのは言うまでも無い。

衛星による加害について書かれているのを見つけた。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/THE_SHOCKING_MENACE_OF_SATELLITE_SURVEILLANCE.htm

かなり長い文章ですが被害者の方は全部読んでください。
ジョン・フレミングという方らしいです。

23:43
今日は仕事は休み。被害関係の用事も無い。1人でゆっくりしていたが、加害行為は全く休む事無く続けられ風呂に入る前に耐え切れずに日記を書く事にした。

完全な殺意の元に犯罪が行われている

脳内音声を聞かされるのが嫌なら自殺するしか無い

これは加害者が一番良く知っているのだ。「医者に行かせろ」と盛んに放送してくる。

では医者に行って治った人がいるだろうか。

少し暇があったので被害者のブログからリンクを辿り宗教関係のサイトへ行くと創価学会のことが書いてあった。それを読み出すと「バカボン」の歌を執拗にリピートしてくる。脅迫の嵐である。「訴えてやる」、「逮捕してやる」、「笑い者にしてやる」、「出て行ってもらいたい」

思考盗聴をされている事も間違いない

私のような状態にされている被害者では、間違いなく思考盗聴されている。テレビを見ながら頭の中で考えた事を脳内音声で言い当てる。「どうだ、参っただろう」と自慢する。強制的なテレパシー通信の状態のままだ。誰が信じるだろうか、こんな事を。オートバイに乗っていても走行中はずっと肛門を刺激されたままだ。

栃木県佐野市で起きている殺人行為をやめさせて欲しい

世の中にこれほど残酷な嫌がらせは無い

本当に人生のすべてを破壊し続けるのである

目的は犯罪隠蔽の為に精神病に仕立てる事だ

どんな攻撃を受けていても被害者ただ1人にしかわからない。

今も「地獄を見させてやれ」と脅迫をされ、頭痛を起こさせられている。頭痛は電磁波による攻撃である。マウスを勝手に移動させられるのは常だ。それでも加害者は攻撃をし続け、太字にすると「どんどん強調文で書かせてやれ」と送信される。タバコの味が変になったり口の中が苦くなるのも日常の事だ。最後は私の呼吸の音まで送信されてしまう。息を吸う時と吐く時に合せて呼吸の真似を声で送信される。嫌なら呼吸を止めるしかない。これでも殺意がないと言えるだろうか。

今日も記憶異常のような知恵遅れ攻撃をされたままである

「会ってあげてね」、「見えない敵を見えるようにしてやる」、「夢で会わせてやる」なども得意の台詞だが、実際に「テクノロジー犯罪の加害者です」と名乗って出る事はあり得ない。出来るわけがないのである。

風呂に入って寝る。

テロと言えば良いのだろうか

2:47
また、睡眠妨害である。

栃木県佐野市の人殺し集団

と、書いても絶対の自信を持っての装置であるので、全く関係なく攻撃をする。だから「このままでは殺されてしまうのではないか」と被害者が思うのは当たり前の事だ。

夢を見させたり、催眠にかけたりする

人間を脳からコントロールするのである。

加害者はありとあらゆる被害者に、ありとあらゆる方法で被害が解決に向かないように脳に間違ったイメージを送りつけていると推測される。

私にそれを行うのだから、他の被害者にもするだろう。

恐ろしいのは、本人が脳に間違った考えを挿入されている事に気が付かない事である。私は何かを絶対的に決め付けたりしないので気にしないが、実際には、「なぜ、いつ、そんな事を考えるようになったのか」が気が付かないで、そういう考えが浮かんで来る。

気が付かないで操られてしまう事があると思う。

悪魔の睡眠妨害だ。

11:23
目が覚めたのが10時半くらいたったか。脳内音声による歌が聞えている確か「be witched」という曲だったと思う。日記にログインすると「バカボン」の歌を送信する。日記を書き出すと頭がボケて知恵遅れ攻撃のようになる。

17:48
先ほど日記をアップしたが上手くいかずに消えてしまった。その後、一度ログインに失敗して二度目のログインとなる。「日記を書くともっと酷い被害を受けさせるぞ」と脅迫を脳内音声でされた。

午後からは静かなので「操作される脳」という本を読んでいた。脳内音声のボリュームが小さく、歌のリピート送信が少なく、強烈な知恵遅れ攻撃をされなかったので本を読む事が出来た。しかし、ずっと声を送信したり、顔などを痒くしたり、読み間違いをさせられたりした。肛門への刺激やお腹に空気が溜まる攻撃もされ集中力を削がれるので読むのに時間が掛かるし、後頭部への圧迫感や記憶異常のような感じになったり血圧が上昇しているのではないかと感じる場面もあった。

途中で感情操作をされ意味もなく嬉しくなり笑ってしまったり、本の内容が思考盗聴に否定的な部分を読むとがっかりして落ち込んだ気分になってしまったりした。これらは外部からの操作であると思っている。

耳をピクピク動かしたり、太ももの筋肉をピクピクさせたりするのも得意である。

21:10
先ほどまで食事と買い物に言っていたが帰宅後にテレビを見ているとキーンという音を送信された。居眠りをしようとするとまつ毛がいじられている感じがして寝させない。

「逆らっても無駄だ」、「素直に巻かれろ」などと脳内音声で言われた。
かん高い女の声で「バカボン」の歌を執拗にリピートしている。
クシャミを出させるのは良く知られているが、出そうで出ないようにも出来ると思う。

朝方に人工夢を見させられた

夢を見させられる人の話で色が綺麗だ、鮮明だ、画面が明るい、などで意見が一致したりする。

24:47
今日一日、少しパワーを落としているようだが、やっている事は同じだ。
パソコンの前に来ると酷い攻撃を受ける。
痒い、痛い、の他に冷たい感じをピンスポットで受ける。

寝る。

追記、頭部圧迫感とともに「貴様のような奴は殺してやる」と送信され、思考の違和感、知恵遅れ攻撃をされる。嫌な感じだ。

栃木県佐野市の事件

1:27
今日も悪魔の睡眠妨害だ。
栃木県佐野市での殺人行為をやめさせて欲しい。

「遠隔脳制御センサー」これが今日の悪魔のキーワードだ

加害者は、この日記の作者が誰だか世間ら知らせたいようだ。

脳内音声と思考盗聴はこの世の最悪、殺人である。

数人の男女の声でよって集って集中的に嫌みを送信して来る。

この事件を全国に知らせて欲しい。私に向かって「外で人が見てるよ、学会員が見ているよ」としきりに煽る。「癌で死なせてやりたい」と送信される。殺意がはっきりとしている事が証明されている。

日本はこの犯罪を許しているのだろうか?

鼻の痒み、頭痛など遠隔からの攻撃を仕掛けて来る。こんな事が出来れば人殺しとしては一級である。歌のリピート送信も止まらない。「早く殺されないうちに出て行け」と送信される。

精神を殺すのも、立派な殺人である。

さて、この苦しみは人類始まって以来の苦しみである。それを加害者はじっと見つめて24時間監視しながら被害者の挙動、苦しみながら少しずつ、少しずつ、社会的に失墜していく様を見ている。楽しんでいるのである。

人間であれば誰でもこんな事をされれば普通でいられなくなる

そんな様子を楽しみながら時間を掛けて殺すのである。それも家族皆殺しである。一家を破滅に追いやる為の犯罪である。自殺してしまった被害者がいたらどうなるだろうか。それこそ殺人である。

生体実験ではないかと思う節があった。たとえばテレパシー通信が成立している状態が、視野盗撮が成立している状態などが珍しいものでなければ誰も興味を示さないが、世間では科学者も含めて表向きには誰も知らない技術である。だとすればその状態を見たいと思う人間もいるだろう。長期的に実験を続けると人間はどうなるか、データーが欲しいだろう。

装置を提供する側がいて、加害行為を行う物がいる。

人を恨み、社会を恨む、人を不幸のどん底に落とすことしか自分達が救われることの無い物達。豊富な資金を提供されて倫理的に認められない実験をしたい科学者、その技術を軍事目的に利用したい機関、などが絡んで成立している犯罪ではないかと思ったりした。アメリカでは随分と前から酷い実験が繰り返されていたらしい。

軍事技術が元になっているようだ。ならばそれを売り金に換える物がいるだろう。

インターネットもアメリカの軍事目的に開発されたらしい。であれば生体情報通信も軍事目的の物が降りて来たのかも知れない。

とにかく「殺せ、殺されろ」と脳内音声で酷く脅迫をされている。

2:51
栃木県佐野市の悪魔をなんとかして欲しい
この世の物とは思えない醜い言葉の連続。どんな事でも悪口に変えてしまう。デタラメでも何でもかまわない。とにかく被害者が気分が悪くなるように、連続で浴びせる。

脳内音声により何処から、誰がやっているかわからないから、だから出来る。正常な人間であれば絶対に出来ない。何か普通でない事情があるか、精神異常者なのだろう。脅迫も酷い。とにかく同じ言葉を何回でも繰り返す。言う言葉がなくなると「いちじにじゅうななふんのつぎはにじごじゅういっぷん」なんて言っている。

とにかく嫌みの送信がとまらない。これでは寝られるわけがない。

9:36
今日は外出の為に目覚ましで起きた。非常に疲労感があり腹立たしい。昨夜は4時頃に寝たのだろうか。結局、声を無視することによって眠れたわけだが、実際には攻撃の程度が酷ければ、寝るのは不可能である。今の私に対する攻撃であれば声を無視すれば寝られる、ということだ。

目覚めるとすぐに歌のリピート送信と声の送信をされている。

24:33
23時頃に帰宅して一休みしていた。
いつも論議の中心になるのは加害方法である。人ごみでも何処にいても被害者が何人かいてもそれぞれに独立して加害させている。被害者だけで被害を解明しなければ第三者に理解してもらえない。

被害者の思考を盗み取り、被害者だけに盗み取った事を知らせる。

今日も「マラソンを完走したような状態だ、早く開放されたい」というメールを頂いた。「人の心配より自分の心配をしろ」と脳内音声で言われた。なんというか。。。

風呂に入って寝る。

出て行ってもらおう

1:25
「出て行け、引っ越せ」これは加害者が終始一貫として送信している言葉だ。電気を消して寝ようとして5秒で新たな被害日記を書かなくてはならない。

栃木県佐野市での殺人行為をやめさせて欲しい

盗み取った音楽をリピート送信する。
体中に痒み、痛みを送信する。
脳内音声を引っ切り無しに送信する。

昨夜聞かされた「君は電気で筋肉を動かせる事を知っているか」

そして今夜もやられた、太ももの筋肉をピクピク。

最後の最後まで攻撃をやめないと思う。たとえば逆探知をする装置が開発されるとか、被害者の体に加害電磁波などが照射されている事を証明できる装置が開発され、私の所を測定する、その瞬間まで加害をやめないと思う。

加害者はそのくらい悪意と殺意に満ちていると思う。

「NHKがお前の事を探しているぞ」なんて送信していた。私は基本的に加害者の送信していることは信じない。とにかく攻撃に継ぐ攻撃で、何としても被害者の口を閉ざさせる、或いは、精神異常者に仕立て上げる、そんな勢いである。

こういうのを殺人だと判定できる知識人はいないのだろうか。

絶対にに許してはいけない犯罪だ。

1:55
寝ようとして声を無視していても、脳内音声はなぜか強制的に脳に入り込んで来て、脳が覚醒してしまう。絶対に聞えてしまうわけだ。或いは、脳を覚醒させる信号と一緒に送信しているのかも知れない。痒みでも脳が覚醒するのが分かる。だから寝ることは無理だ。

「お前の一家を皆殺しにしてやる」
「お前は子供の命も犠牲にするのか」
「ではお前の親父からまず殺してやろう」
と脳内音声で脅迫をされた。

このことは全国に知らせて欲しい。もし、何かあったら私の個人情報やその他の情報を数人に預けている。これは精神病かどうか、なんて議論をするような問題ではなく、確実に世界的に問題になっている犯罪である。

精神への介入(思考盗聴と脳内音声)は殺人だ。

2:37
全身を次から次へと痒くさせ全く眠らせない。
小学校の子供がすでに電磁波の被害者だと言う

子供の担任が◎価学会員だから嫌がらせをさせると言う

いや、加害者は自分達が創価学会だと脳内音声で断言している。
そして私に嫌がらせをして犯人が創価学会だと、私の口から言わせて、逆になんの証拠があって創価学会が犯人だと言うのか、と地域の創価学会とのトラブルを起こさせようとするのが狙いだ。

「決戦をさせよう」、「実際にお会いしよう」、「創価学会がお前を名誉毀損で訴える」、「暴力団に殺されるぞ」、などの脅迫は以前から毎日である。

だから電磁波犯罪は絶対に許してはいけない犯罪なのだ

「電磁波犯罪」、「集団ストーカー」で検索して欲しい。

睡眠妨害も私から職業を奪うのが目的だと言った

段々と加害者も本音を言い出してきているようだ。

人の心を読む装置、特定個人だけに音声を聞かせる装置、特殊な盗聴器、文字通り五感情報通信が出来る装置、部屋の中が丸見えの装置、などがあることは間違いがない。近い将来必ず表に出ると確信している。世界中で問題になっている犯罪である。

とにかく数人の男女の声がひっきり無しに嫌み、脅迫を送信して、身体攻撃をして、絶対に眠らせない。栃木県佐野市の悪魔を何とかして欲しい。

この犯罪に巻き込まれ引越しを余儀なくさせられた被害者は多い。自殺した被害者もいるし、自殺大国日本ではうつ病の自殺者の数も大変なものらしい、その中には電磁波犯罪の被害者が含まれているだろう。人間をコントロールしてしまうのだから殺人事件などを起こさせる事だって可能だと思えてくる。

そして、こんなやりとりをしている。「寝させてあげよう」、「いや、ダメだ、もう少ししぼってやろう」

これほど酷い被害を受けて地獄の苦しみの毎日なのに、被害日記を書くから攻撃をされるのだと言い徹底的にやられる。しかし、ブログなどは出していない被害者が多数、同じように攻撃をされている。

4:00
徹底的に攻撃をされて、まだ一睡もさせてもらえない。

栃木県佐野市の極悪犯罪を全国に知らせて欲しい。

このままでは殺されてしまうかも知れない。

創価学会だと暴力団だと言っている。

4:44
栃木県佐野市の人殺しを何とかして欲しい。
脳内音声と身体攻撃で全く眠らせてもらえない。

これが21世紀の日本の姿である。

証拠が無ければ何をしてもかまわない、殺人そのものである。

加害者は名乗って表に出るべきだ。それをしないから色々な噂が出る。それはすべてテクノロジー犯罪の加害者の責任だ。全国で訴えるべきだ。

絶対に許してはいけない犯罪だ。

9:01
昨日と全く同じ、寝たのが5時過ぎで、9時に強制的に目覚めさせられる。キーンとシューを合せたような音が右耳を中心に送信されている。目が覚めると、暗示にかけるような言葉を言われる。

こんな感じにやられていると周囲にいる人間が全部加害者に見えて来たりする。

会社なども全員、加害者なのではないかと思うってしまう。

疲労感が酷いのでもう一度寝る。

本当にこんな調子ではいつ、なにが怒るかわからないので、この事件は全国に知らせて欲しい。

12:08
今目が覚めた。酷い疲労感である。9時に目が覚めた時には加害者に囲まれているのかと、思ったりするが、それは加害者の心理作戦でイメージの送信を使い、考えてもいない事を気にさせるやり方だと思う。今も、ひっきり無しに脅迫をして来る。

音声のボリュームし小さい

声の内容は、当たり前の事、これから自分がすることなどを「・・・・させてあげよう」と加害者が支配していて、お前にやらせてあげる、見たいに言ってくる。コーヒーを飲むのも、洗濯物を干すのも自分で考えて自分でやっている。

後は、その場のデタラメで「犯人、俺達は創価学会だ」といったり「本当は違うんだ」などの繰り返しだ。「誰かたすけてやってくれ、殺されてしまうぞ(暴力団)」などとも言う。

一晩の睡眠妨害でこれだけの量の日記になってしまう。

12:52
今、「不幸のブログ」を読んでいると徳島県の爆破事件の事が書かれていた。実は、先ほど目が覚めてすぐ、「信じてくれ、俺達は創価学会ではない、本当だ」と言ったばかりなのに、爆破事件の記事を読んでいると「お前に創価学会の本当の怖さを教えてやろう」、「会社ごと破産させてやろう」などと言い出す。そして今、この文書を書き出すと「もう一度言う、俺達は創価学会ではない」

この程度の喋りなので信用なんか出来るわけがない

だが、脅迫をされると誰でも嫌な気分になり、警戒をする。
疑い深い人間になったり、周囲に加害者の仲間がいるのではないかと思ったりするのは当たり前である。それと「不幸のブログ」には冤罪というか電磁波犯罪の犠牲者のような記事が書かれていたりするが私も同感で、思考盗聴、脳内音声、精神の電気的コントロールなどが大いに影響していると思う。

19:06
仕事が終わった所だ。声のボリュームは更に小さく、集中的に嫌味を浴びせられないので、聞えている声をはね退けて文章を読む事が出来た。久しぶりの体験である。しかし、パソコンに向かうとパワーの弱い知恵遅れ攻撃をされている。集中力が出なく、吐き気、めまいがする。後頭部に圧迫感がある。

ところで昨夜の自分で書いた睡眠妨害日記を読んでみると、完全に加害者の思惑にはまっているようだ。しかし、人間は寝る時には何も考えないので、そこに脳内音声を送信する事により集中攻撃が出来るのである。昼間のように周囲に人がいて脳活動が盛んな時は絵に描いたように加害者の罠に落ちる事は少ない。

先ほども、椅子に寄りかかり体を伸ばして深呼吸をしていると狙い澄ましたように声の送信をして来る。そうするとボリュームが小さくても送信された言葉がすべて聞えてしまう。

それにしても世の中の最悪である。

23:56
寝る。

君のご両親を笑い者にしてあげよう

1:58
栃木県佐野市での歴史的な人権侵害事件だ。

眠ったと思ったら強制的に起こされる。テクノロジーを利用した殺人に匹敵する犯罪が毎日、何の遠慮もなく続けられている。思考盗聴、脳内音声は殺人行為だ。

寝る前に「君のご両親を笑い者にしてあげよう」と送信された。起こされた瞬間に「さっき何て言ったか覚えているか」と脳内音声で質問された。思い出したのでタイトルにした。テクノロジーによる殺人行為は証拠が取れなければ犯人も判らないので、被害者を精神異常者だと言いふらせば、それですべて完了。

世の中の最悪、社会を破滅に導く悪魔の犯罪だ。

先日出かけたが、その時その建物に後から来た人の名前を脳内音声で言い当てられた。私はその人が後から来た事に気が付いていなかった。その人は被害には関係がない。

帰りに駐車場へ行くと、そこにいる人を脳内音声で言い当てられた。行ってみると車に乗って駐車場から出て来る所だった。その人が私と同じ駐車場に車を止めている事すら知らなかった。その人も被害とは関係がない。

視野盗撮だけでなく外部監視をしている証拠であり、それが音声送信係りと連絡を取っている事になる。

外部監視には二通りの方法が推測される。

実際に工作員を現地に行かせる
遠隔地から装置で監視する

現地に人が配置されているというのは集団ストーカー被害を訴える方に言わせれば当たり前の話だと思う。

なぜ遠隔地からの監視なのか

それは、加害方法に遠隔地よりイメージング装置で建物などをすべて透過させて被害者を特定させ電磁波を狙った部分に照射させるという説があるからだ。ある被害者の記した文書によると作用点は一点でその軌道上には影響しないというのがあるからだ。

ここまで書くと部屋の蛍光灯二つの内一つが音も無く消えてしまう。実は夕方にも同じ事をされている。蛍光灯は紐を引っ張るとカチャカチャと言うタイプのものだ。

また、加害者が追いかけながら電磁波を照射すると言う説もあるし、レーダーで追跡して狙い撃ちにすると言う説もある。レーダー方式の場合は生体認証で個人を特定する場合と、イメージング装置で拡大して個人を特定するのがあるらしい。

眉毛をいじられているような感覚の時に、すぐ側に鏡があったので見た。しかし、眉毛は動いていないにも関わらずモゾモゾと感じていた。

さっき寝る前に右手首にモゾモゾ感があったのですぐに見ると体毛が一本だけ動いたのを見た。偶然かも知れない。

3:40
栃木県佐野市の殺人行為をやめさせて欲しい
集団で武器を使って計画的に破壊活動をする
陰に隠れて証拠の残らないように
しかも悪魔としか言いようのない手口

心を捨てた物達
人間をやめた物達

キーンという音を送信して
数人が、これ以上醜い喋り方が出来ないというような感じに声の送信をまくし立てるように続けている。虚偽を交えて、なんとしても悔しがらせて、恥をかかせて、眠れないように、身体攻撃をしながら執拗に繰り返す。

右の方を向くと口だけ強制的に笑った時のようになる。そして歌を送信する「笑ってよー君の為にー」とかなんとか。「どうだ悔しいだろう、どうやってやっているか解明してみろ」と送信される。私は言った「こんな殺人まがいの破壊行為しか出来ない、そんな所まで身を落とした、その方が悔しいのではないか」

そもそも事の始まりはスパイ行為である。

加害者はこんな事を24時間行い続けなければならない。「かわいそうに」と言う言葉をそのままお返しする。悪魔の人権侵害装置の虜になってしまっている。それがあるだけで悪魔になってしまうらしい。

13:11
結局、眠りに就いたのが4時半くらいだったと思う。9時に目が覚めたが疲労感が酷いので、もう一度寝て、12時半に目覚める。

まず、キーンとシューを混ぜたような音が耳に送信されている。声と音楽のリピート送信のボリュームは小さいが聞えている。声の内容はいつもの通り。

これでは、誰が見ても、普通の生活をしているとは思えないだろう。

18:57
仕事が終わった所だ。音楽のリピート送信は「マックザナイフ」という曲で、時折「バカボン」の歌を送信される。その為に思考のサイクルや心の呟きが送信される曲の進行によってコントロールされてしまう現象が起きる。今日もお客さんと話をしたが音声の送信に妨害をされて話を聞き逃してしまったりした。頭を締め付けるような攻撃、思考がスッキリしない感じは一日中続けられていると思う。

これでは精神障害者である。

肛門の刺激、乳首への刺激なども行われている。

「いい気味だ」、「ざまあ見ろ」、「かわいそうに」などの言葉が多いが、リアルタイムで思考や言動に干渉され、その都度嫌味を送信されるので物事に迷いが生じてしまう。脳内音声、思考盗聴による精神への攻撃は、その人間性を変えてしまう事も可能だ。その為、人付き合いにも影響を及ぼす。イライラさせられたり、そんな顔をしていれば接している人も嫌がるだろう。

24:43
「今日も寝させてあげな」と声の送信をされている。

仕事が終わり夕食の後はキーンという音が強かったがテレビを見ていても声のボリュームは下がっていたし音楽などのリピート送信が無かったのでテレビを久しぶりに楽しむ事が出来た。だから加害者とのテレパシー通信もあまりしないですんだが、風呂に入る前に自分で演奏した音楽を聞いていたら突然、声による嫌がらせが始まった。

突然、よく、そんな言葉が喋れるなと思うくらい酷い言葉を立て続けに送信して来る。そして、風呂に入ると聞いていた音楽をリピート送信される。

結局、頭部不快感(頭痛のような圧迫感)は続いている。勿論、日記を書こうとすると針を刺すような痛みが体の数箇所に発生し、声で脅迫をされる。

加害者は思考盗聴、脳内音声、などの嫌がらせのがどれほど卑怯で罪であるかを無視している。

赤外線を見ることが出来るらしい
テレビを見ていたら家庭用のビデオカメラのレンズの前に赤、緑、青(光の三原色だったと思う)のセロファンを重ねてフィルターのようにすると赤外線を見ることが出来ると言っていた。試して見たいと思う。

数ヶ月前だがやはりテレビで赤外線盗聴器の話をしていた。確か、窓ガラスに赤外線を照射して反射したのを解析すると盗聴が出来るらしく政府の重要な会議をする場所はその対策がとられているらしい。

しかし、悪魔の犯罪、何とかなら無いだろうか

寝る。

寝る前に

1:21
栃木県佐野市で起こっている脳内音声、思考盗聴、生体情報通信による特定個人を狙い撃ちにした極悪犯罪の記録だ。

風呂上りによこになっていた。
音楽のリピート送信は「バカボン」の歌とジャズのメロディーを交合に送信しながら全く途切れない。

痒みは頭部に数箇所、両方の眉毛、目、鼻、耳、その他全身あちこちに、場所を変えながら留まることなく発生させている。

肛門への刺激、足の裏や指に対する痺れ感を立て続けに送信している。

「・らさわに殺させろ」などと送信されている。

悪意と殺意に満ちたテクノロジーによる攻撃。

私から見ても加害者の精神は正常とは思えない。見境がなくなっている。善悪の区別も無い。何しろ毎日数人の大人が付きっ切りで休み無く攻撃を続けているからだ。

同じ被害者のブログ「バッカス&ミューズ」の作者の方が12月頃に被害者による被害書籍を出版社より発売するらしい。恐らく初めての事だと思う。私に音声を送信して来る加害者はその事を気にしているようだ。その方のブログに脳内音声を送信する加害者のキャラクター名が出ていたが、私の場合は、すべて実在する名前が出ているので紹介が出来ない。

「日記を書けば、書くほど、嫌がらせをするぞ」と脅迫をされるように絶対に攻撃をやめないのが特徴だ。この殺人とも言える犯罪は絶対に許してはいけない。社会を破壊してしまう事も出来る。

2:27
左足のすねを痛くされている。膀胱を痛くされた。
脳内音声による酷い攻撃と格闘し、やっと眠りに就いた瞬間、息を吐いた瞬間に、びくっとして目が覚める。「ねさせてあげよう」と男の声で送信をされた。強制的に目を覚めさせたのに「寝させてあげよう」と送信するキチガイである。目が覚めた瞬間に女の声で「日記を書いてはダメ」と送信される。そして私が心の中で「嫌だ」と言うと男の声で「子供共々引っ越しさせよう」と送信される。

加害者は私を何としても精神異常者に仕立て上げたいようだ

栃木県佐野市の殺人犯をなんとかして欲しい

日記により関係ない人との摩擦を起こさせるのも加害者の狙いである

一連のテクノロジー犯罪の存在は明らかな事実であり、隠蔽されていると言うのは国家の一部や大掛かりな組織が関与している証拠である。

下記リンクに興味深い情報がある。
http://blog.goo.ne.jp/skidmore/e/fa9376cb7f83b09d5c03c40621752116
海外署名サイトがあるらしい。
http://blog.goo.ne.jp/skidmore/e/fa9376cb7f83b09d5c03c40621752116

脳内音声、思考盗聴は殺人だと思う

3:34
執拗な脳内音声による悪たれをひっきり無しに男女の声であびせ、頭、額、頬、足、胸、脇腹、鼻を順番に痒くさせ、絶対に眠らせようとしない。

「・だがきに殺させよう」と送信される。

日本全国に知らせて欲しい、栃木県佐野市で起きている事件を

加害者の悪意と殺意は完全な物である。

家の中でもプライバシーは全くない。どんな姿勢で寝ているかなども声で全部言い当てられる。社会を恐怖のどん底に落とすテロである。

4:16
この犯罪の特徴は毎日、耐え切れない攻撃を続け、深みに落として行くのである。
「◎けだ◎いさくは朝◎人だと言ってはいかんぞ」と毎日何度も脳内音声で送信される。睡眠妨害の時には必ず執拗に送信される。それと「創◎学会に入れば許してやる」、「創◎学会に逆らって生きていけると思っているのか」とも送信される。

さっきは「殺されるぞ」と送信されたので「殺してみろ」と言うと「じゃあ殺してやる」と送信された。こなんやり取りは完全な脅迫であり、殺人予告のような物である。加害者は脳内音声だから証拠がとれないのでやりたい放題である。

今度は頭痛攻撃をして来た。

これが日本の現実なのである。

12:47
その後9時に起こされたが、もう一度寝て今目が覚めた所だ。目覚めると「マックザナイフ」をリピート送信くながら男の声で「みっともない親子に引越しさせてやる」、「創◎学会から訴えてやる」、などの悪たれというか脅迫を言い続けている。耳にはキーンという音がしている。最悪の疲労感のある目覚めだ。

「それ以上書くな」とキーンと言う音のボリュームを上げる。

加害者は「佐野市の名誉を汚した奴」と私に向かって言う。

加害者とはそんな物達なのだ。真に汚しているのは誰か、誰でも判る。

さて、加害に使用されているのはどんな装置だろうか。
http://wiredvision.jp/news/200807/2008070822.html

考えも盗み取られてしまうのだから単に音声を聞かせるだけの装置ではないと思う。夜中の睡眠妨害で顔を痒くされている時に感じたのは、痒いと感じた瞬間に脳が覚醒することである。普通は顔が痒いだけでそんなことは感じない。脳のある部分と連動しているかのように思った。勿論、痒みは極めて不自然な痒みで無視していると「もう少し痒くみを強くしてあげな」と声を送信して、本当にもっと痒くなるのである。

わざわざ声を聞かせながら攻撃をするのが特徴だ。

14:46
今日は休みだ。被害関係での外出もないし部屋でゆっくりとテレビを見たりネットでブログを読んだりしているが、小さいボリュームで音楽のリピート送信をしながら私の行動と思考に合せて、この世の物とは思えないような「恨み節」を送信しまくっている。こじ付けの憎まれ口と言った所か。

そこまでは良かったが、創◎◎会に関するブログを読み出すと急にめまいがして、お腹に空気が溜り、頭部に圧迫感がして知恵遅れ状態にされてしまう。「そんな物は読むな、早く外に出ろ、そうすれば許してやる」と送信された。キーンという耳鳴りのような音もずっと送信されている。

痒みなどの身体攻撃も酷くなる。

インターネットの閲覧もさせない。

ここは日本国である。

21:33
執拗な音声送信と身体攻撃が続いていることは説明するまでもない。その攻撃に感情操作、精神のコントロールが伴っている事も感じ取れるようになって来た。嘘発見器のような自白作用のあるような、独り言を呟かずにはいられなくなってしまうような操作、イライラして大きな声を出してしまいそうになる操作、何もやりたくなくなってしまうような操作、などが行われていると思える。

また、思考能力が低下してきて、無気力にされている。

殺人行為を早くやめさせて欲しい。

24:54
「もう、うんざりだと、書かせて」と声の送信をされた。

寝る。

なぜ目が覚めたか

4:42
あまりに眠いので目が覚めた理由がわからない。何か夢を見ていたような気もするが覚えていない。ただ、目覚める瞬間の短い夢は覚えている。しかも、それはなぜか確実に疑であるという事が瞬間的に感じた。

自分の性器を触っている夢だ。

その後、眠くて吸い込まれそうになっていると蚊が飛んで来た。蚊に刺されて目が覚めたような気がしないでもない。後頭部に頭痛がしていて、目の奥が痛いが、自然現象との区別が付かなかったが、少しづつ声が聞こえ出し、音楽の送信が始まったので日記を書くことにした。寝る。

10:19
次に目が覚めたのは8時頃だったろうか。朝まで寝させない酷い睡眠妨害は、ここ二日間は無くなっている。今も頭頂部に軽い頭痛がある。声のボリュームは小さいが聞えている為、考え事をしていると干渉されるのでテレビのスイッチを入れた。テレビが理解出来ないほどの音声送信ではない。キーンという音もしている。

今日は出かけるので駐車場などの情報を検索しようとパソコンのスイッチを入れると突然、めまいのような、吐き気のような弱いレベルの攻撃が始まり、お腹が苦しくなる。「バカボン」の歌が送信される。

23:40
午後から都内で被害関係の人と話をして夕方には横浜に向かった。プロムナードというジャズのイベントが行われているので聞きに行って来た。一時間ほどの演奏であったが、鼻を痒くさせられたり、声の送信で妨害をされたりした。去年も横浜の同じ場所に来ていたが、その当時の事を思い出してしまった。その当時は身体攻撃の記憶がなく音声のみだったと思う。ミュージシャンが演奏の合間に曲の紹介や喋りをしていると「あいつひっこめろ、喋りなら俺達の方が上だ」なんて言っていた。

今日もほぼ一日頭部違和感、圧迫感、頭痛などがあり、知恵遅れ攻撃をされた。チクチク針刺し攻撃もあった。音声の送信は当然一日中。

不思議なのはピンポイントの痒みや痛みを受けた場所に直径一ミリ程度の出来物がある。それと身体攻撃との関係は不明である。

帰りの車の中は大変であった。

風呂に入って寝る。

どっちが得か良く考えろ

1:31
栃木県佐野市で起きている脳内音声、思考盗聴、生体情報通信を使い特定個人を狙い撃ちにする悪魔の嫌がらせの日記だ。

電気を消して寝ようとすると声の送信をされた。

「悪魔の通信妨害をしよう」

「どっちが得か、良く考えて見ろ」

あなたが、これほど酷い、殺人とも思われる攻撃を受けていたら、どうしますか。

脳内音声の加害者に揚げ足を取られるので断って置く。

生体情報通信とは何か

専門の知識がない人が、この言葉から連想する被害、或いは、被害からこの言葉が連想されるだけのことである。これは他の方に何か言われたのではない。

たとえば、こんな話まである。

ミリ波カメラ、ウォールスルーレーダーなどで室内を監視してレーザーで打っている。

レーダーで自動追従をされ脳に加害波を当てられている。

推測は沢山あるが、推測なので書かない。しかし、視野盗撮とかいう、被害者の目に映った物が加害者に見えてしまうというのがあるので、目を開いて移動していれば、通常は何処にいるか加害者には知られてしまうだろう。一度試して見たいのが、目を瞑った状態で誰かに自動車を運転してもらい移動するという事だ。

「加害者への公開質問状」の掲示板には加害方法を連想させる書き込みがある。

4:11
今、また睡眠妨害で目が覚めた。「フランク・シナトラ」の歌をリピート送信している。加害者に指摘されるより知っているので、知る必要も無いが、歌詞による嫌がらせである。仄めかしというか連想させて嫌がらせわしているのである。「バカボン」の歌よりは脳の健康に良いと言った所だ。

問題は目覚めた直後に脳裏に浮かぶ言葉とイメージだ。

これはやはり洗脳である。

それにしても21世紀日本にて歴史的な人権侵害である。

加害者は言葉を無理やりこじつけて、皮肉のように嫌みを脳内音声で送信する。その憎らしさは最大級だが、実際に加害者がこれ見よがしに送信する言葉も実は、こちらから見ると知性の低さと形振りかまわない姿勢が伺えるだけである。

この攻撃の最大の要因は電磁波による脳の操作である。

9:54
8時に電話により目が覚めた。私の携帯には「出るな」という名前の電話番号が登録されている。なぜかと言うと全く知らない人であるが数回ほど掛かってきて、意味不明の伝言を残しているからである。それが嫌がらせだという判定は下していないが睡眠妨害となると困るので着信拒否の設定でも出来るのなら、そうした方がよさそうである。

その後はごろごろしていたが、電話の着信メロディーを放送したり、単発で声の送信をしたり、痒み攻撃で寝られなかった。

結局、加害者のペースでテレパシー通信をさせられている。

10:36
日記をアップした後、他の被害者の方のブログを読むが、頭部に違和感が生じて知恵遅れ攻撃をされ気分が悪くなり、パソコンの前にいられない。これを書き出したら猛烈に鼻の頭が痒くなる。痒みの送信は冷たいような感覚にも近い場合もある。

18:41
加害者は常に対決姿勢である。被害者である私を武器の力で何としてもねじ伏せてしまいたいらしい。とにかく「日記を書くのをやめろ」これを送信し、あらゆる人物の名前を出して脅迫してくる。「佐野市の名誉の為に立ち上がる時が来た、あいつは精神異常者だと言いふらそう、名誉毀損で訴えよう」、「おまはんの一家は闇討ちにされるぞ」などが代表的な言葉である。

この、恐怖の人権侵害装置とまともに戦える人間は存在しない

発狂させるのは簡単なのである。

ただでさえ、この毎日の攻撃に嫌気がさして鬱的な気分になってしまう。本当なら邪魔される事無く、自分の能力を発揮して楽しい人生が遅れるはずなのに、生きているだけで苦しまなければならない。うつ病で自殺した人も電磁波犯罪の被害者ではないかと思ってしまう。このような被害日記を書いたり広報活動などに消費している金銭や時間は計り知れない。

今日も、ほぼ一日中、知恵遅れ攻撃をされていた。楽器の練習をしに行った時は、声による脅迫を受けたが、気が付くと知恵遅れ攻撃が消えているようであった。声は聞こえていたが練習は快適かつスムーズであった。練習が終わり車で家に向かう途中に後頭部に不快感が生じ、吐き気がして来る。

練習中の快適さがあっただけに知恵遅れ攻撃をされると、そのギャップを強烈に感じてしまう。そして加害者は「楽しく生活させてあげたいなあ、日記を、、、」と始まる。

帰宅後も声による脅迫をされ、早速、自動車の中で聞いていた音楽のリピート送信が始まる。

「健康で文化的な生活」を強制的に奪い取り、特定個人を狙い撃ちにして苦しめ、家庭を破壊、周囲との摩擦を起こさせようと企み、見えない所から攻撃を続ける、世の中の最悪。

この攻撃から逃れる方法がない。

声による脅迫を受けただけで精神的には動揺をしてしまうが、それに加えて感情操作をしてイライラさせているように思える。

今も、頭部不快感、知恵遅れ攻撃をされている。

普通相手に「殺されるぞ」と言ったら大変な事件である。脳内音声なら許されると言っているのが加害者で、しかし、こちらが心の中で考えた事を許さないと言うのも加害者である。

20:28
先ほどから「マック・ザ・ナイフ」と言う曲を執拗にリピート送信している。これは「フランク・シナトラ」のCDに入っていて自動車の中で聞いているのを嫌がらせに使用している。

「何を書いても無駄」と送信された。

脳内音声は耳では無く、脳の中に直接送信されている。だから、絶対に意識の中に入ってくる。テレビを見ていると声の送信と合せてやられるので、神経が二つになったような感覚になってしまう。これは分裂病ではなく、時分割しているような感覚だ。人間は一つの事にしか脳神経は行かない。だからテレビの音声が聞こえていれば脳内音声は雑音もしくはバックグラウンドに聞こえる。脳内音声が聞こえていればテレビの音は聞こえているだけで理解は出来ない。

そんな意識の強制時分割と戦いながらテレビを見ていると性器を我慢出来ないくらい痒くされる。しょうがないので手でかくと、その痒みがピンポイントで発生していた場所が散ってしまい、何処が痒いかわからなくされる。

これは明らかに計画的な犯行で、この攻撃をした後はどうする、などの準備が出来ていて、被害者の行動に合せて次の攻撃が準備されている。ドアを開けた瞬間を狙うなど、信じられないくらい計画的に行われている。勿論、加害者はそれ専門にやっているので経験的に人が嫌がるパターンを熟知していると思われる。

だから多チャンネル化していると言った被害者がいるが、何種類もの加害を同時に行っているのは私にも判る。そして、歌のリピートのボリュームが小さくなるとキーンという音をさせたり、必ず何かの加害を受けさせ続けている。

「書けば、書くほど、嫌がらせをされるぞ」と脅迫をされた。

23:44
以前に訪れたブログですが再訪問しました。
海外への道と言ったところです。
http://blog.goo.ne.jp/skidmore/e/fa9376cb7f83b09d5c03c40621752116

連日の長い日記である。

風呂に入って寝る。

厚生労働大臣殿

ますぞえ要一様
本日のテクノロジー犯罪に関する資料は受け取って頂けましたでしょうか。

0:05
電気を消して寝床に入ったが10秒もたないで日記をエントリーする事になった。なぜ、こんなに苦しめられなければならないのか、日本と言う国に人権はあるのか。電磁波兵器による虐待を24時間に渡って毎日延々と繰り返されている。

ハッキリ言って殺人だと思う。

栃木県佐野市で起こっているこの事件、なんとかならないだろか。
加害者は今「苦しめ、苦しめ」と送信している。

耳に非常に高い周波数の音を送信されている。
体が熱くなる。
お腹に空気が溜まる感じで呼吸が苦しい。
頭部の圧迫感、頭痛、歯痛がする。
痒みが体のあちこちに発生する。
匂いの送信をされる。
針で刺すような痛みがある。
歌、音楽のリピート送信をされる。
声で脅迫をされる。

これでは寝られるわけがない。

24時間こんな感じだ。

更に精神の操作をされるので異常にイライラしたりする。

これは紛れもない事実であり、犯罪被害であり、被害者は沢山存在している。精神病扱いで誰も捜査をしない。これでは日本経済がどうしたなんて言ってはいられない。

自由も人権もないどころか、被害を受けていると言わせないのである。

これでは自殺する被害者が出るのもわかる。

なぜ、法治国家に置いて、生きているだけで苦しまなければならないのだろうか。20年以上も前から妙な犯罪被害に遭っている。

国家責任だと思う。

そして、日記をアップすると「バーカ、ボンボン」と歌を送信して、「あーあ、あげちゃった」と送信される。

加害者は最初から

「出て行け、引っ越せ、他県へ行け」を口癖のように送信する。

集団で計画的に武器を使っての攻撃である。

アメリカで兵器として開発された物を使っている可能性もある。「操作される脳」には「自分達がやられてしまうような武器は人には売らない」と書いてあったと思う。

それにしても生き地獄だ。被害者の中には、ブログも出さずに、仕事も出来ずに、医者から出された薬を飲んでも治らないで、苦しんでいる方もいるかも知れない。

2:54
何かで突然目覚めさせられた。眠くて、眠くて、目が開かない、しかし、眠らせてもらえない。「ますぞえでは無理」、「ますぞえでは無理」と盛んに送信していた。音楽の送信も執拗に繰り返される。声では「声では日記を書くな、そのまま寝ろ」と命令されるが、キーンという音を強く送信されるので声の送信で言っている事と反対の事をしている。

だから、私に日記を書かせたいのだと思う。

目が覚めた直後は強力な痒みを送信された。何処が痒いのか判らないような感覚。これは、実は痒いポイントが一箇所で他の部分は神経を麻痺させているように感じた。自分の皮膚でないような気持ちの悪さを感じた。「操作される脳」という本では「神経(回路網)の解明」とか書いてあったように思う。「全身の神経と脳の関係の解明」とか書いてあったので、恐らくそのような技術を使っていると思われる。

更に、脳の新しい部分の増強(操作)に関しては長期的な実験を繰り返さないと何が起こるか判らないので慎重にやらなければならない、とも書いてあった。たとえば「記憶力の増強」である。私は強烈な脳内音声が聞こえてから(24時間になってからだと思う)記憶した物は一度しか聞いていないのに良く記憶されていたような気がしていた。

最近は頭がボケてしまい日常的に記憶喪失のようだ。

そんな所から推測すると人体実験の材料にされている可能性もある。嫌がらせと人体実験という一石二鳥の世界だと思う。

別の英文の中に「タイムドメインレーダーアレイ」という言葉があったのが興味深い。

この殺人行為をやめさせて欲しい。

9:01
3時に起こされ、日記を書いた後に寝たのは4時。その後は8時に目が覚める。なぜ目が覚めたのか分からない。眠いが起きることにした。

目が覚めると音楽のリピート送信が始まっている。

曲名は知らないがいつも自動車の中で聞いている「フランク・シナトラ」の曲だ。声の送信でも何かしきりに煽っていたが忘れてしまった。人を馬鹿にして貶すような内容なのでなるべく聞かない事にしている。その曲を聞かされるのが嫌なので、それとは違う自分達で演奏した曲を頭の中で思い浮かべると、ピアノを演奏している人のクセというか演奏スタイルを真似て貶している。

結局、スパイ行為で盗んだ情報である。

そして、日記を書くと、頭部圧迫感(軽い頭痛と思考異常とめまい)をさせて、更にキーンという音を送信して「それ以上書くな」と脅迫をする。

こんなのが、平気で行われている国である事を知って頂きたい。

16:19
コメントを頂ました。被害者の方、全員に読んで頂たいと思います。

午後から脳に対する攻撃が始まり、段々とパワーが上がっている。「殺してやる」、「ますぞえさんを名指ししたので、君に一番重い罪を受けさせてやる」などの脅迫を脳内音声で頂いている。意識が薄くなるような激しさの攻撃である。

とにかく声による脅迫は虚偽を交えて止むことなく続いている。

歌のリピート送信も止まらない。

午後からの攻撃とは、知恵遅れ攻撃(頭が締め付けられるようになり思考が普通でなくなり、本などが読めなくなる)がメインでめまい、緊張感、イライラ感、お腹に空気が溜まるような感じ(心拍数の変化、呼吸の変化)、歯の痛み、わき腹の痛みなどである。

それと変態攻撃もされている。全身のあちこちが痒くなったり、乳首が敏感になったり、肛門に違和感があったりする。

これほどのまで攻撃を続けなければならない理由があるのだろう。

16:58
自分の日記を読み返して、少し思った。頂いたコメントに対するフォローが必要だと思った。電磁波攻を受けているので判断が上手く出来ない。

しかし、コメントを入れてくれた方が何も知らない善意であるのなら、それはありがたいことで、被害者の方全員に見て頂たいというのも変である。犯罪被害に気が付いていて、広報活動をしている被害者の方や、被害歴の長い方には無用の話である。

古くは、このブログにリンクされているキャロル・スミスさんの論文に書かれているように統合失調症のマニュアルに沿って行われている犯罪で、それらのテクノロジーについての書籍もあったりある。この日記は被害日記なのであまり、加害方法、加害装置の解説などはしないが一応リンクされていると思う。

24:33
風呂から出て寝る所だが、加害者は声の送信で「なりふり構わず」と言うか、そんな感じでデタラメ、嘘、勘違いも含めてひっきり無しに攻撃して来ている。思考盗聴はされるが、実際に考えてもいない事まで、言い当てたかのように送信している。

知恵遅れ攻撃をされていて思った。

頭部圧迫感や軽い頭痛、首筋や肩のコリ
内臓の不具合、呼吸異常
軽い記憶喪失、軽いめまい、吐き気

これらが同時に起こるのを知恵遅れ攻撃と呼んでいる。

特に記憶喪失のような感じ、これは全般的に物忘れが激しくなったりするが、一定の分野の記憶だけが辿れなくなったりする。それは、その部分の脳活動を著しく低下させていると思われる。文字が読めなくなったりすれば、その部分の脳活動を低下させているのだと思う。音楽、曲のメロディーをどうしても思い出せなくされれば、その部分の脳の活動を低下させていることになる。

今、知恵遅れ攻撃をされながら書いている。

文章を読んで理解したり、記憶したりする能力は低下しているがこの程度なら書ける。しかし、脳内音声による言葉の送信が著しく集中力と記憶力の低下を招いている。嫌悪感や痒み、痛みなどを加えられたら、更に集中力は落ちる。

脳内に直接言葉や音楽が聞こえるのである。

だから、聞えた物に対して反応してしまう。

これは人間であれば誰でもそうなる。何かメロディーを思い出そうとしている時に違う曲のメロディーを脳内に送信されたら思い出せる訳がない。

加害者は、私をそういう状態にした上で、その状態を貶しているのである。それだけではなく、すべての行動、体勢、思考に干渉し続け、貶し続ける。

これから恐怖の就寝を迎える。

寝る。

死ぬまで付き合おう

1:05
「死ぬまで付き合おう」とは加害者の言葉だ
連日の睡眠妨害。
栃木県佐野市で起きている歴史的な人権侵害事件だ。
電気を消して寝ようとすると、まず声の送信で脅迫がはじまり、心臓の鼓動が早くなる。そして左耳に心臓の鼓動に同期した音を送信される。「バカボン」の歌のリピート送信は続いている。そして体のあちこちの筋肉を痙攣させてみたり、頭痛を起こさせたり、糞の臭いを送信したり、乳首を敏感にしたり、体を熱くしたり、あらゆる身体攻撃を加えながら寝させようとしない。

加害者は頭の中にイメージ画像(動画、静止画)を送りつけてくる。私を貶す時に笑っている顔を送信する。それは目で見える物ではなく、イメージ空間である。

腹が立つので、その笑い顔にある目尻のシワをナイフでトレースしてあげた。

すると加害者が切ったよ、と声の送信をする。

「じゃあ、仕返しに僕があつを笑い者にしてやるよ」と送信された。

加害者が先に人権を無視した攻撃をしているのだ。

間違えないで欲しい。

このイメージ空間の画像の相互通信も、思考盗聴と脳内音声によるテレパシー通信と同じような感じだ。だから、五感も相互通信が出来るのではないかと思っている。

勿論、人と人の通信とは限らずに、盗み取ったり強制的に送信したりと言う意味である。

どんなに嫌がっていても

どんなに苦しんでいても

絶対にやめない

最近はエスカレートしている

この攻撃、殺人だと思いませんか?

「死刑にしてやる」と送信された。全国に知らせて欲しい。

7:24
朝6時に強制的に目を覚めさせられた。眠い、疲れた、このやり場の無いストレス、悪魔、殺人鬼でなければ出来ない攻撃だ。目覚めた直後に時計を見ると「ざまあみろ」と男の声で送信される。

目覚めた直後から女の声で歌のリピート送信、男の声で脅迫が始まる。周囲の人間がみんな学会員だと言っている。その後は、顔を痒くしたり、乳首を敏感にさせたりで寝させない。

「病院に入れさせろ」得意の台詞だ。

ふざけるなと言いたい、ローンで建てた家を強制的に引越しをさせて人生ボロボロにして24時間体勢の攻撃をしているというのに。

今はキーボードを押す右手の筋肉が痛い。やはり筋肉の疲労感などが出ると言っていた被害者がいた。今も音声の送信は途切れない。

栃木県佐野市の悪魔を何とかして欲しい。

「電磁波犯罪なんて誰も信じないぞ」とまで加害者は言っている。

7:49
顔を洗っていると「子供を教育長から嫌がらせさせてあげよう」と言われた。鼻を痒くしたり、耳を痒くしたりする。最後は暴力団関係と思われる人の名前を出して「お前の名前を知っているぞ」と送信される。真偽のほどは別としても脅迫である事には間違いない。

なんと卑怯なやり方であろうか

20:06
行きは各駅停車、帰りは特急で都内に街頭活動をしに行って来た。電車の中では「マインド・ウォーズ 操作される脳」という本を読んでいた。帰りも本を広げたが、眠ってしまいそうになり数ページしか読めなかった。チラシ配りの後は時間が余ったので被害者の方に連絡を取り食事をしながら話をした。その方も「打たれまくっている(電磁波を)逃げ場が無い」と言っていた。

彼は、私に対しても「最近かなりキテますね」と言った。だから連日の睡眠妨害などで半狂乱であると伝えて置いた。事実、半狂乱にされてしまっている。

しかし、いつもそんな状態ではない事をお知らせしておく

「操作される脳」という本は1割しか読んでいないので何とも言えないが、我々のような被害のテクノロジーの確信に迫るような物ではなく、広範囲に軍事テクノロジーの開発などに関して触れられているようである。しかし、「脳の操作」という言葉が出て来ている。

さて、被害の方であるが、一日中音声の送信は途切れず、昼にカレーライスを食べたら何故か砂糖の味がしていたようである。一皿のカレーを食べきるのに合計何回スプーンを口に運ばなければならないのか知らないが、本当の味がしたのは最初の一口と最後の一口くらいではないだろうか。後は身体攻撃を少々、駅の喫煙所でタバコを吸った後にクラクラめまいがしたのは、果たして自然現象だろうか。

帰宅直後は、それこそ寄って集って罵声を浴びせられた。内容は私の言動、日記の内容についての虚偽のような脅迫である。

23:45
日記をやめさせようと各種身体攻撃と声による脅迫を繰り返している。

被害日記であるので書かないわけには行かない。キーンという音を耳に送信されると、周囲の音が聞こえずらくなり、周囲との調和が取れなくなる。そこに脳内音声の送信をされると現実離れした世界に引きずり込まれてしまう。痒みと体が発熱する感じが強い。

今夜も恐怖の睡眠妨害を受けるのだろう

もう、うんざりであるが著しく人権を無視した攻撃を受けているのは事実である。

寝る。

殺人行為はやめよう

1:07
就寝したのが12時半だったと思うので30分で起こされた。
悪魔の睡眠妨害が始まった。

生きたまま人を殺すテクノロジー攻撃

「かわいそうに」を女の声で連発。
思考盗聴、脳内音声、生体情報通信で姿を見せずに特定個人を徹底的に攻撃して精神異常者に仕立てるテロをすぐにやめるべきだ。

栃木県佐野市で起きている事件だ。

ログインするのに3分も掛かるので別のブログのIDを取得しようと思う。

このままでは殺されてしまうかも知れない。

2:13
人殺し悪魔集団をなんとかしてくれないか

基本は無音声で出来ると思う。

耳鳴りキーン
顔、胸への痒み
頭痛
音声

これでは絶対に眠れない。

身体攻撃を加えながら、声の送信で脅迫をする。

栃木県佐野市の人殺しをなんとかして欲しい。

3:19
身体攻撃と脳内音声が酷くて全く眠れない。
眠りそうになると音声の送信をしてくるので瞬間的に目が覚めてしまう。
身体攻撃は体全身が細かくバイブレーションしている感じだ。
顔や体を痒くされている。

「ざまあみろ、俺達創価学会に逆らって生きていけると思っているのか」とまた送信された。

私は創価学会が犯人だと思ってはいないが、そのように送信されると、そう、思わざるを得なくなる。

悪魔の嫌がらせを全国に知らせて欲しい。

殺人であることは間違いない。

この世の物とは思えない醜さ、文句があるなら表に出てきてもらいたい。実際に「お会いしてやろう」という言葉は100回以上聞いている。夢で会うとか何処かですれ違う、などの逃げしか言わない卑怯物である。者ではなく物である。

大体、スパイ活動、破壊活動を全国で行っている集団が名乗って出られるわけがない。

3:49
実は脳を直接覚醒させてしまう事が出来るようで、声をきかせたり、痒みを送信したり、すると同時に脳を覚醒する信号を送信していると思われる。

全く寝させてもらえない。

栃木県佐野市の殺人鬼を何とかして欲しい。

このままでは殺されてしまう。

ドブゴミ加害者も何か気に入らない事があったようでムキになっている様子が良く伝わってくる。

9:00
今、無理やり起こされた所だ。眠りに点いたのは5時頃だと思う。
スパイ行為によって盗み取った音楽を脳内音声で聞かせながら、何か「理路整然と、、」などと言う言葉を聞かせながら、夢を見させながら、強制的に目覚めさせられた。最悪の、疲労感だけが残る目覚めだ。目が覚めるとすかさず

「かわたそうに、かわいそうに」女の声を聞かせる。

その為に、折角映像まで見せて洗脳しようとした内容が全部とこかに飛んでしまった。そうすると、加害者は、もう一度「理路整然と。。。」などと嘘を言い始めた。

右の耳にキーンとシューと言うのを混ぜたような音がしている。

栃木県佐野市の悪魔をなんとかして欲しい。

もう一度寝る。

12:37
レンドルミンという薬を飲んでやっと眠れた。が、実はこの程度の薬ではほとんど眠れない事も分かっている。気を失ったかのように寝てしまうような薬でも、この攻撃から逃れられるかどうか疑問に思っている。

睡眠が、人の健康状態や精神状態を作り出す事は知られている。

それにしても、この時間に目が覚めたのでは何もする時間がない。世間の目にはどう、映るだろうか、加害者のように「ぐうたら、寝ボスケ」としか見えないと思う。

「私達が言ってあげようか、本当は創価学会じゃなくて警察なんだよ」と送信される。

耳鳴り攻撃、音楽のリピート送信、声の送信は続いている。

15:49
日記を書く為にログインすると男の声で「おお!!」と威嚇の送信をして右の頬にチクリと痛みが走る。今は音声送信のボリュームが下がっているが、目覚めから先ほどまでは寄って集って嫌味と脅迫をひっきり無しに送信していた。主な内容は近所の人の実名を出して「あの家も、この家も、みんな俺達の仲間だ、早く出て行け」そんな感じだ。

思考盗聴に関する書籍を手に入れた

訳本であるが、ジナサン・D・モレノという人の書いた「Brain Research and National Defense」という本で、日本では「操作される脳」という題名で出版されている。
以下引用

先端脳科学を使えば、(1)相手の思考を読み取る、(2)思考だけで物を動かす、(3)記憶をすべて完全に残す、(4)恐怖や怒りや眠気を感じなくする、(5)外気に合わせて体温を変動させて冬眠する、(6)炭水化物型代謝を脂肪分解型代謝に切り替えてダイエットする、(7)傷を急激に治す自己治癒力を高める、(8)他人をロボットのように自在に操作する――といったことが近未来に実現する!? 驚くべき、最先端・脳科学の真実!! これは、SFではない。

ここまで引用

本の宣伝のアドレス
http://ascii.jp/elem/000/000/174/174580/

まだ読んではいないが(各種攻撃の為に本も満足に読めない)触りだけでも読んで見たいと思う。「マインド・ウォーズ」という言葉を使っているくらいなので是非被害に関係の無い方にも読んで頂きたい。「相手の思考を読み取る」という言葉が出版物に出てしまったのである。

ここまで書いてくると頭がぼやけて嫌な感じにされる。

昨夜の睡眠妨害の中での格闘で感じた事がある。パワーの強く無い脳内音声の場合、意識をそちらに向けなければ無視できるが、その状態がまるで右利きと左利きのような感じで、目で言えば利き目が右目なのに、利き目が左目になってしまうかのような感じで、脳の構造の事を知らない私はそう思った。

だから普通の状態と脳内音声が聞えている状態では使われる脳の部分が違うのではないかと思った。それと、加害者は聞き覚えのある歌や、単語でも何かを質問することにより、被害者が脳内音声を送信された事により、記憶の中で、次に出て来る歌の歌詞や、質問に対する答えを自然に(嫌でも)連想してしまうようなやり方で寝させないように仕向けていると思った。

勿論、身体攻撃をされると寝られない。

最後は洗濯機を回してモーターの回る音に意識を集中して寝た。

18:43
脳内音声による歌のリピート送信は全く途切れない。声による嫌味は最悪で「かわいそう、本当にかわいそう、誰にも相手にされないんだって」と女の声で送信される。

近所でキチガイ扱いされているのなら、テクノロジー犯罪に関する資料を配れば良いと思い作っていた。リアルタイムで監視されるので、一行書くごとに「そんなことをしたら警察に逮捕されるぞ」と脅迫をされる。

内容は概略以下のようだ。

先端技術だから知られていない、それを悪用している。
・遠隔から覗き、盗聴、盗撮が可能
・遠隔から脳の操作が可能
・証拠が取れない、加害者の特定が出来ない

インターネット上の情報
・精神病のマニュアルに沿って加害が行われている
・脳内音声を聞かせる技術
・思考盗聴の特許
・「ウォールスルーレーダー」、「ミリ波カメラ」

販売されている書籍

などであるが、文章が完成するまでもなく、後頭部に圧迫感が生じ、知恵遅れ攻撃と呼ばれる思考異常が発生してしまう。

早く、殺人行為をやめてさせて欲しい。

加害者は何としても被害者を精神異常者になるまで攻撃を続けるのだろう。
殺意をむき出しに24時間攻撃をしまくる殺人鬼をなんとかし欲しい。
栃木県佐野市だ。

20:45
栃木県佐野市の人殺しをなんとかして欲しい

夕食後テレビを見ていると眠くなったので少しでも寝ようと思い、うとうとし始めた瞬間に左の乳首が敏感になる(触るなどの刺激はなくても触られているような特殊な感覚、それも触ったとしても普通なら絶対にそういう感覚はありえない)と、同時に感覚として脳の左側が急に目覚めてしまうような感じである。

絶対に眠らせないようにしている

加害者の手口は常にスパイ行為によって得た情報で脅迫する

ただでさえ、脳内音声、思考盗聴、五感情報通信の被害は耐えがたい

これを殺人と言わなければ何と言うのだろうか

今、パソコンの前は糞の臭いがしている。先ほどはタバコのヤニの匂いを一瞬させた後に「寝室の匂いを嗅がせてあげな」なんて声の送信をされる。匂いは何処にいても、あらゆる種類を送信され、日常的に本当の匂いが分からなくされている。

実は、昨夜の睡眠妨害では「なんみょうほうれんげいきょう」を女の声で暫くリピートされている。今日の夕方激しく攻撃をされた時も「逃れたければ創価学会に入りなさい」と送信されている。

私は「創価学会」が犯人と断定はしていない。

脳内音声で聞かされたのは事実であるが、証拠がなければ断定は出来ない。しかし、ここまでやられれば普通はそう思ってしまうだろう。私は普通の人間である。

社会はこの犯罪を見逃さないで欲しい

「日に、日に悪くなる(病気が)」と声の送信を受けた
極悪殺人鬼、この言葉が加害者のすべてだ。

24:17
日記が長い。それだけ被害が酷いのだろうか。
風呂から出た所だが、風呂の中でも数人に寄って集って嫌み、脅迫を浴びせられるので呼吸が乱れてしまい、声に出して加害者に文句を言ってしまった。

テレビを見ていたら王監督が引退をするらしい。「私はただ野球が好きだからやっていただけ」と言っていた。野球ファンではないが寂しい気がした。その後は被害者のブログを見ていたらリチャードコシミズ氏のブログに遭遇した。各界に鋭い切り込みを入れているようだ。

後、ノーベル賞の連日の受賞。すごいなあと思いつつ、奴隷被害者である自分の置かれた立場などが見えてしまうような感じであった。

さて今夜も?!?!

寝る。

殺人行為はやめて欲しい

0:09
栃木県佐野市で起こっている脳内音声、思考盗聴、生体情報通信による殺人行為をやめて欲しい。

「バカボン」の歌のリピート送信は止まらない。

耳にキーンという音の送信も止まらない。

頭痛攻撃、めまい、吐き気も止まらない。

声による嫌みも止まらない。

お腹に空気も溜まる。

人類始まって以来の人権侵害、殺人をやめて欲しい。

加害者は攻撃を激しくして被害者の口封じをする。絶対に攻撃をやめない。だから、毎日同じ言葉の羅列を書いている被害者のブログを見た事があるが、最後はそうなってしまうのである。

私も正直、「栃木県佐野市のテクノロジーによる殺人行為をやめろ」

これだけでインターネットを埋め尽くしてしまいたい気持ちである。

今、右上腕部の筋肉を痛くされている。左の耳の中を痒くされている。耳の中の毛をいじる事ができるのだろうか、もしそうだとすれば鼓膜を動かす事も出来るだろう。

世の中にこれ以上罪の重い犯罪は無い

これは明らかな暴力である

栃木県佐野市でのこの事件を全国に知らせて欲しい

「ついに狂ったぞ」と言うのも加害者の得意の台詞だ。殺意をむき出しにしている悪魔をなんとかして欲しい。テクノロジーの武器を使って全国で人を殺している悪魔がいる。

この犯罪は被害者の脳を直接コントロールする事が出来、イメージの挿入や精神状態を強制的に変えてしまう事が出来るので、自殺をさせたり、犯罪を起こさせる事も可能と思われる。絶対に見過ごしてはいけない、世の中の最悪である。

事実、自殺をした人もいるし、自殺未遂の被害者も確認している。

1:32
この被害のせいでパソコンから離れられなくなってしまった。

まず、物を考える事が出来なくされてしまうのである。送信される音声を遮るには、10文字以内の短い単語を延々と呟く以外に方法がなくなってしまう。パソコンで言えばバッファーメモリーを犯されたような感じであり、少し長い文字列を呟こうとすると、加害者に差し込まれてしまい、呟こうとして予定されている言葉を間違えてしまうのである。それも、加害者に喋らされるかのように操られてしまう。

それは文字を読んでいても同じ現象に遭わされる。

加害者に間違った言葉を送信されると読み間違えてしまう。

音楽でも同じ現象に出くわす。加害者が聞きたくもない音楽のメロディーを一日中送信して来るので、違ったメロディーを心の中で歌おうとすると、加害者がそれを事前に感知して、私が思い出そうとしている曲を思い出せないように妨害をして来る。

「逮捕させろ」などと加害者が送信している。今、救急車とパトカーのサイレンが鳴りだした。こんな田舎ではサイレンが鳴ることはめったにないので不思議である。

左の太ももが熱く感じるのだが、一体これはどうやっているのだろうか。

とにかく正常な精神活動を出来なくするのは殺人である。洗脳も殺人だ。

10:01
今日は久しぶりに目立った睡眠妨害が無かったようだ。6時に目が覚めたが、すぐに寝て10時まで寝られた。しかし、わざとらしい夢を見させられた。その夢の内容もすべて書いてしまいたいのだが、書けない所がこの犯罪に付け込まれる要員になるのだろうか。兄弟が出て来てある告白をするような夢である。まあ、しかしすべてを書いてしまえば良いと言うものでもなく、多少は自分の中に残して置いても良いと思う。今までのパターンだと攻撃が酷くなり、書かないでいた事も書いてしまったりしている。

音声のボリュームは小さいが、日記を書き出すとキーンと言う音がして来た。

思う事、気が付いた事、いくつかある。

今日は被害が少し下火になったので考えるてみることにする。

11:08
結局、目覚めて30分足らずで後頭部に脳を攻撃され、普通に思考する事が出来なくされ、妙にイライラして来る。「あいつに約束を守らせてやれ」、「法に照らしてみろ」などと送信される。

誰も約束はしていない。

被害を受けているから日記を書くだけだ。

しかし、脳に攻撃を受けていない状態が如何に、清々しく、幸せな気持ちなのかを久しぶりに体験させてもらった。これは憲法や世界人権宣言で保証されている人権を著しく侵した犯罪であり、「約束とか法」という言葉は加害者に直接お返しする。

目に見えなくても武器は武器で暴力は暴力だ。

21:53
今日は午後から人と会い被害に関する話をして来た。
テクノロジー攻撃などは続いていたが音声のボリュームが小さいのでそれほど気にならなかったが、リアルタイムで話に干渉された。都合4時間以上も話をした。帰りは自宅に近づくと頭部に違和感が生じて来た。帰宅後、少し休んでいたが先ほどから「バカボン」の歌のリピート送信が始まった。そして日記を書き出すと、また頭部に圧迫感、思考の異常、顔の痒みを感じている。

被害を受けているから日記を書く、それだけだ。

ここまで書くと更に攻撃のパワーを上げてくるようだ。

23:17
加害者は被害者が優越感を得られるような場面、幸福を得られるような場面などがあると徹底的に剥ぎ取ってしまうようだ。今も自分で演奏した音楽を聞いていたが、ひっきり無しに声の送信で貶す。何度も書いているが被害者の細かいクセまで調べ尽くしているわけだし、スパイ行為をしているのだから何をしても貶せる。聞くのをやめると聞いていた曲をリピート送信。

頭の中で思い浮かべたイメージを瞬時に盗み、声で送信する。

そして、どさくさに紛れて「日記を書くのをやめなさい、そうすれば許してやる」なんて送信するのである。「加害者はこの近所にいる、だから、君は、この近所で笑い者だ、学校でも笑い者だから学校だけは行かない方が良いぞ、子供を連れて出て行け」なんて事まで送信された。

脳内音声は絶対に信じてはいけない、と思っているが何処か心に隙間が出来てしまうのは当然であり、肩身の狭い思いで生活をさせられているという事実もある。

当然、上記を書いていても耳鳴りキーンをされる。

寝る。

追記・栃木県佐野市での殺人行為をやめて欲しい

日記を書き終えてログアウトしたとたんに身体攻撃が始まった。

後頭部が痛い

左の首筋が痛い

手を上に上げると痺れる感じがする

左の腰が痛い

左の足首が痛い

両方の乳首が敏感になる

聞いていた音楽をリピート送信する。

「お望みなら土に返してあげるよ」と送信される。

今日の話の一部だ。「軍事用に開発された武器を使用しているとしか思えない被害だ、本来テロ対策などの為の物なのに悪用されている、それも一般人に対して」、「テロ対策でも一時的に使用するのではないか、それを毎日24時間拷問のように継続して苦しめている、いくら非殺傷兵器と呼ばれる物でも、ここまでやられたら殺人と同じだ、被害者の精神を元に戻す事ができるのか」、「被害が消えたという人もいるが半年、一年などのサイクルで声が聞こえたりする」と言っていた人がいるなどだ。

本当に悪魔だと思う。

人生を返して欲しい。

自由を返して欲しい。

悪魔の連鎖

0:32
まだ、寝ないうちに次の日記の準備である。脳内音声と電磁波による耐えがたい苦痛を受け続けているので書かないわけにはいかない。

今度は母親を脅迫の引き合いに出してきている。

ようするに、度重なる睡眠妨害と耐え切れない電磁波攻撃の為に、私は夜中に暴れたりする。「近所では評判になり、私は統合失調症だと噂されていて、私の母親が近所に謝って歩いている」という脳内音声の送信を執拗にされているわけだ。

勿論、「小学生の子供に罪を償わせてやる」というのも得意だ。悪魔でなければこれだけの脅迫は出来ない。

栃木県佐野市で行われている悪魔の人権侵害をなんとかして欲しい。脳内音声、思考盗聴、身体攻撃により毎日苦しめられている。殺人以上の犯罪だと言わせてもらう。

1:12
風呂の中で顔をブルブル振動させられた。知恵遅れ攻撃と呼ばれる言葉では表現出来ない苦しい状態のままである。聞きたくもない脳内音声を無理やり聞かされているので、何か追い立てられるような精神状態にされてしまい、ゆっくり風呂にも入れない。ついでにイライラ攻撃もされている。

栃木県佐野市の殺人鬼をなんとかして欲しい

加害者は私を何としても発狂させ精神病院へ入れたいのだろう。

被害者を精神病だと言うことにして歴史的な武器の存在を隠蔽しているわけである。この日記も被害の極一部だけを書いているにすぎない。いずれ信じられないような武器の存在が公になる時がくるだろう。

1:33
電磁波兵器によって例えようのない苦痛を受け続け、イライラ攻撃で精神を興奮させられているので逐一報告したくなる。

近所の人の名前を出して「・・・さんに警察を呼んでもらおう」と脳内音声で言われた。「かわいそうに」というのは帰宅後100回くらい聞いている。「笑ってあげよう」というのも得意の台詞だ。加害者像が見えてくるような言葉だ。

1:52
先ほど就寝したが酷い攻撃の為に全く寝られない。
まず、耳鳴り攻撃をされる。キーンという音が右の耳に送信される。次に顔を痒くされたり、胸、腹部を痒くされる。尻も痒くされ、瞑っている目に下らない映像を見させられる。顔の筋肉をいじられているのか、そういう感覚にされているのか、顔が動いているように感じる。手などにチクチクと痛みが発生し、体全体が熱くなって来る。

「知人にもお前と同じ被害を受けさせてやる、そうすれば、お前の事を殺しに来るぞ」と脅迫をされる。

3:51
眠くて、疲れて、眠りたくて、どうにもならないのに、テクノロジーで顔を徹底的に痒くされて絶対に寝させてくれない。「ちょうせんじん」と連発している。何か夢を見させられていたようだ。

このままでは本当に殺されてしまうのではないかと思う。

全国に知らせて欲しい。

これは殺人行為である。

加害者は「栃木県佐野市がお前を悪魔と呼んでやる」と脳内音声で送信して来る。リピートされている音楽は「it might as well be sprng」で先週に演奏した曲だ。耳にはシューっという音とキーンという音を両方混ぜたようなのを右耳を中心に送信されている。「かわいそうに」というのも連発されている。

あまりにも激しい、耐え難い、苦痛の為に、何か悪い夢でも見ているような気になってしまう。しかし、これは確実に、現実に毎日繰り返されている犯罪なのである。
だから恐らく読んでいる人には信じられないと思う。苦しみは人類がかつて経験したことのない、最大級のものである。


精神病院へ行かされた被害者は数知れず

自殺者が出ているのも事実である。


10:53
約5時間は連続して眠る事が出来た。
ボリュームは小さいが歌のリピート送信と声によるリアルタイムの干渉は続いている。被害者のブログを少し見ていたら耳鳴り音のボリュームが上がって不快な気分になり、すぐに読むのをやめた。

悪魔の連鎖というのは

被害者は、どん底に突き落とされる(半分は擬似的かも知れない)。しかし、本人の気持ちは最悪となる。通常、そんな精神状態になると自分より不幸な人などを見ると安心したりする。もし、周囲に自分が見下せるような存在が無ければ自分の中で勝手に作りだしてしまう事が出来る。

たとえば町を歩いている人を見てあら捜しをする。そのようなやり方をすれば貶す事の出来ない人間は絶対に存在しない。しかも、私の場合は加害者から、どうやって人を貶せば良いか、人の貶し方を毎日教わっている事になるので、側にいる人を貶すのは簡単である。

スパイ行為を行わなくても、武器を使わなくても、集団の力を借りなくても他人を貶したり、見下したりするのは簡単だ。「人を見て羨むようにしてやる」なんて脳内音声で言われた。

この犯罪被害に遭っていると、知らず知らずのうちにそのような人間になってしまうのである。差別的な目、心を植えつけるような事もされている。そして、極端な行動に出ると、それこそ加害者になってしまう事さえ有り得るわけだ。

被害者である私は、そうなりかけているので体からそんな雰囲気が出ているかも知れない。そうすると悪魔の連鎖が育成され、明らかな被害でなくとも、「何か嫌な感じだなあ」、「最近世の中変だなあ」みたいに思う人が増えたりするのだと思う。

20:05
午後から仕事をして、夕食が終わった所だ。結局、一日中、頭をボカされているような感じであったが、夕方になりエスカレートした。明日、人と会う予定があるので資料を探していた。「電界カメラ」という物の記事で数ヶ月ほど前に見たきりだったので何処にあるのか探してしまった。その時に攻撃を受けた。

いつもと同じ攻撃であるが、お腹に空気が溜り息が吸えなくなる。軽い記憶喪失のような変な感じであり、イライラするような精神状態になる。当然、声の送信でこれでもかと煽り立てて来る。意識が音声送信により作られたバーチャル空間に引きずりこまれて行くような感じで、目に映っている現実と分離してしまうような感じである。音声の送信ボリュームが小さくても何か、そのような妙な感じになってしまう。

防御策は元気のある人と物事を深く考えない会話をする事だ。

しかし、1人でいる時間が多い私にとっては中々出来ないし、強烈に攻撃をされると終わりである。それでも声を出すのと、出さないのでは雲泥の差があると思う。最近は、咳払いのように声を出したりしている。電話ばかりしているわけにもいかないし。

「電界カメラ」とは携帯電話などの開発の時に使うらしく、回路の近傍の高周波電界を瞬時に映像化する技術らしい。

23:53
その後、音楽を聞いていたが耳にキーンと言う音をさせられ(加害者の声による説明付きで)音楽鑑賞の邪魔をされた。しかし、無視してずっと聞いていてがお腹に空気が溜まる感じが続いていた。その後食料品に買出しに出かけたが、乳首を敏感にさせるという攻撃を受けた。帰宅する途中で後頭部やコメカミに頭痛を起こされ、頭がボケてしまった。

声の送信、歌のリピート送信、身体攻撃は一日中だ。

それにしても、頭の中を覗かれて考えている事が加害者の意にそぐわないと攻撃をされる、と言うのは絶対にあってはならない事だと思う。

風呂に入って寝る。

被害解決は政治からか?

1:35
怒られてしまうかも知れないが、私は政治と宗教には全く興味がなく、関わった事がない。一時はテレビも見なければ新聞も読まない。そんな生活を何年もしていた。今でも新聞は読まないしテレビもニュースなどを少し見る程度だ。大半は趣味などに時間を費やしていた。しかし、被害者の方の多くが政治・宗教に関係している被害だと主張している。私も最近、そんな感じがして来ている。

被害者の幼児性に関しての報告は多い

私もそれは強力に感じている。

幼児というのは、ある意味、残酷であったりする。

思考盗聴、脳内音声の被害。それも24時間の被害の場合途切れる事無く音声が送信されている。これは明らかな思惟・思索活動の妨害であり、洗脳とも言える。なぜなら、新たな情報を記憶することの妨害をしているからである。そして、妨害する代わりに明白にし難い情報を脳内に送信する。現実に今、音声送信や身体攻撃によりテレビは満足に見れないし、本も読めなければ、音楽を聞くことも妨害され、風評を撒き散らされている、とどめを刺してやる、のような情報を送信されている。風評を確認したければ名前の出たお宅に聞きに行けば良いのであるが、そこまで出来なかったりする。それは、そのような行動に出ると被害が酷くなるような脅迫をされているからである。

最後は睡眠妨害である。

加害者はターゲット(被害者)の思考・行動のすべてを把握して、その人間そのものを完全に手中に収めていないと気がすまないようで、生活を妨害して精神異常者に仕立て上げる為だけでなく、生きている人間を支配することを楽しんでいるかのように感じる。その中で加害者の意にそぐわない事をすると攻撃が激しくなったりする。

強制的に受けさせられている苦痛である。

そして、アップするといきなり後頭部から首にかけて圧迫感があり、お腹に空気が溜まるような呼吸が乱れるような、思考能力の低下のような、言葉では表現出来ない、最悪の状態にされる。

この毎日の繰り返し、なんとかならないか。

栃木県佐野市で起きている歴史的な人権侵害事件だ。

2:24
電気を消して就寝したが、苦しくて寝ることが出来ない。眠いのに眠らせてもらえない。しかも人類始まって以来の拷問のような苦しみである。騒げば逮捕されるぞ、精神病院にいれられるぞ、と脅迫をされる。

苦しいのに、苦しいと言う事を許さない。

この悪魔をなんとかして欲しい、全国に知らせて欲しい。

本当にこのままでは殺されてしまうのではないかと思う。

3:13
とんでもない攻撃に出て来た。目を痒くされる。しかも、ただ痒くするのではなく、脳に刺激を加えるのと同時にやる事にによって効果が倍増するようだ。目のかゆみも普通の痒みではない。そして、我慢してやっと寝たと思ったら突然目が覚めた。

「創価学会はそんなに甘くないぞ」と言われた。

「ブルームーン」なんて歌を歌っている。殺人鬼を何とかして欲しい。「リアルアクシデントで殺してやれ」と言われた。後頭部が痛い。

「風評でお悩みの方がいらっしゃる、あなたのお母さんだ」と寝る前に言われた。今度は「風評でお悩みの方が、もう1人いらっしゃる、貴方のお父上だ」と言われた。更に、「子供と一緒に出ていけ」と言われた。テクノロジーによる嫌がらせをする装置があるから、これだけの悪事を働く事が出来る。

殺人だとおもいませんか。

喘息、アレルギー症状も作り出せるだろう。腰痛や肉離れの症状を作るのも可能と思われる。目のかゆみは正にアレルギーの典型のようで目の涙の出る部分あたりが異常に痒くなる。

「もう、こりごりだと言わせてやるぞ」と脅迫された。

3:59
「暴力団がお前の家に金を取りにくるぞ」、「創価学会から訴えさせてもらう」と送信される。更に「書いた通りにしてやる」と言われ、後頭部に頭痛をさせ、腰に痛みを発生させ、ついでに歯を痛くされた。勿論、耳鳴りのように見せかける、キーンと言う音、低い低周波のような音も無理やり聞かされている。

4:48
音楽のリピート送信と声による嫌みの連続で全く眠らせてもらえない。
性的に倒錯した集団であることも知られている。
私は男である。肛門と性器の間を痒くされ続けている。そして、かくと「その手で目をかかせろ」と言い目を痒くする。そして、寝ていても、起きていても、股の間をかくと「あんなところをかいているぞ」と汚い声で送信する。痒くさせているのは加害者である。テクノロジーで行っている。

栃木県佐野市の変態悪魔の存在を全国に知られて欲しい。

5:31
どんなに眠くても眠らせてもらえないのがテクノロジー犯罪の恐ろしさである。「テクノロジーでどうやって股の間を痒くするのかな、そんなことが出来るのかな」こんな事を送信している。

自民党の党首、民主党の党首宛に要望書を届けたらしい。

さて、日本という国はどうなっているのだろうか。

6:28
まだ、寝させてもらえない。まず、眠りに落ちる寸前を狙う。
一つのところを痒くさせ、そこをかくと、すぐに違う場所を痒くする。

栃木県佐野市のテロリストをなんとかして欲しい。

11:09
最悪の気分で目が覚める。全く寝た気がしない。睡眠から健康状態も作られるし、精神も作られる。だからこれは完全な洗脳工作であり、殺人である。

目覚めとともに「がんを差し上げる」と言われた。

耐え難いストレスで癌になれば殺人、寿命が短くなっても殺人である。

殺意のある嫌がらせということは間違いない。

日本を政治から治して欲しいと思う

23:07
長い一夜の嫌がらせ日記に更に昼間から夜に掛けての嫌がらせを追加しなくてはならない。午後から被害者の方との話があり都内に出かける。その途中で珍しいナンバープレートの自動車に出会う。ぞろ目ナンバーは良く見かけるが「・666」と言うのは珍しい。それと自分の車と同じナンバーの車に追いこされた。

話を済ませた後、某スタジオへ行き、いつものように音楽の演奏をするが、演奏中に話かけてきたりする。特に楽器の演奏であるから声を出して歌うわけではなく、心の中でメロディーを歌ったり、コード進行の流れを歌ったり、自分の演奏するフレーズを歌いながら曲の流れを感じているわけで、それらの思考を長期に渡って盗み取られ、クセを覚えられ、私が演奏するであろうフレーズを加害者が脳内に送信したり、全く違う部分のメロディーを送りつけて来たりするので演奏にならない。

失敗をすると「ざまあみろ、いい気味だ」と送信する。

しかも、スタジオに近づくと後頭部に圧迫感が生じ、めまい、思考の異常が発生する。そんな状況でも演奏をするのである。音楽だから特別に思考を盗まれたり、声を送信されると困るのである。

最後には演奏が出来なくなり、途中でやめるしかなくなる。

これは、精神の自由を奪い取り自由な思考をさせない典型的な例である。勿論、日常的に同じ事をされているわけで、「思考をさせない、考えさせない」というのは精神を殺しているのと同じで、このような状態を殺人と言わないのだろうか。

まだまだ山ほど書く材料はあるがやめにする。

ちなみに今も頭部に圧迫感があり、軽いめまい、吐き気、お腹に空気が溜まる感じがあり、痒みも発生していて、糞の臭いがして、肛門を刺激され、最悪の状態にされている。今夜も睡眠妨害に苦しまされるのかと思うと、もう、なんと言って良いか、生き地獄としか表現が出来ない。

「生き地獄から出たければ、その日記をやめろ」と脅迫を、今、受けた。

「生き地獄でなければ、こんな日記は書かない」と返事をさせてもらう。

加害者は悪魔そのものだ。

風呂に入って寝る。

目覚めから不愉快

10:22
昨夜寝たのは2時頃だったろうか、途中何度か目が覚めたが起きるには至らなかった。ただ、歌とか声は聞こえていたようだ。最後に「起きろ」という声とともに10時に強制的に起こされた。もう一度寝ようととしたが、顔をブルブルと振動させられ、右耳にキーンという音を送信されたので、とても寝ていられない。起きた後にタバコに火を付けるが、それを一本吸い終わる前に音声送信でイライラさせられてしまう。

何か追い立てられている感じで自分の呼吸で生活が出来ない。

「テクノロジーにより引き起こされる病気」というのがある。しかし、これはよほど酷いやり方で深いトラウマを作らない限り加害をやめた時点で、ある程度回復はできると思うが、記憶でも消さない限り完全な回復は無理だと思う。我々の場合は思想を根本的に改造されていると言っても過言ではない。大嫌いを無理やり作らされている。

病気という言葉を使うのは嫌だが、それと同じような症状を作られてしまう。基本は意識しなくても良い事柄を意識させられてしまう神経症のようなものだ。

以下、自分の体験から例を挙げてみる。

◎不自然な他人の行動や環境音

監視、尾行されているような気がするが誰に話してもそんな事はありえないと言われてしまう。携帯電話のカメラ部をこちらに向けている人間が現れる。虫の鳴き声などが妙に気になったり非常に煩かったりする。場合によっては、それらの不自然な事柄を意識させられた時点で、すでに精神操作が行われている可能性もある。

◎かなり不自然な物音

そこには精神操作(感情操作)が加えられていると思われる。たとえば、耳鳴りのようなキーンという音を聞かせると同時に、極度の緊張感になるような刺激を与える。あるいは殺戮的なイメージを送りつける。などを定期的に繰り返す事により、その音を聞くと精神状態が変わってしまうような条件反射のような物を作り出す事も可能かも知れない。この時点で誰にも理解されない偽神経症にされる。

◎人による仄めかし

まるで個人の家の中での生活を見て知っているかのような事を他人の口から直接聞くことになる。これは直接的に「あなたが・・・」と言われない限り、長期間に渡ってやられない限り、偶然の一致で済んでしまう。しかし、これもスパイ行為(盗聴、盗撮)などのテクノロジーが使われているだろうし、猜疑心を発生させる精神操作が行われているかも知れない。

◎音声の送信

まず、聞えた時点で誰にも理解されない状況に立たされる。しかし、たまに聞えて来る程度では気にならないが、聞える言葉の内容に問題がある。スパイ行為が無ければ絶対に知りえるはずのない内容なので生活環境が脅かされてしまう。これも他人に話せばノイローゼのような物として扱われる。音声の聞こえる頻度が高くなると、ほとんどパニックになってしまう。ここまで来るとプライバシーの侵害は勿論、意識への介入が始まり(実況中継)心の自由はなくなる。その為、声に操られてしまう事もあり、人間性も変わってしまうかも知れない。

上記に思考盗聴、身体攻撃が加われば完全にテクノロジーによる精神障害の出来上がりである。この状態で耐え切れない苦痛の為に暴れたりすれば入院という事になる。


今、この日記を書き始めてから、後頭部に違和感があり、めまいがして、思考能力が落ちて、脱力感が発生し最悪の状態にされているが、なんとか我慢をしてここまで書いた。

思考盗聴で考えの先読みをされているような印象を受ける事がある。

音声を途切れる事なく送信されていると思考(発想)は嫌でも送信された内容をもとに展開されていく。これは当たり前の事で、人間は目の前にある現実の情報を元に行動をしている。聞えて来る音声や送信されるイメージも現実なのである。新しくテクノロジーによって作り出された紛れも無い現実である。

そのような支配下に置いて自由な発想を求めて加害者に予想のつかない発想の思考を試みる。すると、その内容を声によって次々に言い当てられてしまう。しかし、場合によっては脳の動きを制限されてしまい、どうしても違う事が発想できなくなったりすることがある。

思考だけではなく行動も実況中継のように、次に取るであろう行動(当たり前の事)を声であたかも指示をしているかのように送信して来る。考えて欲しい。人は誰でも次に何をするかを頭の中で計画して動いているはずだ。目先の予定、一日の予定など、行動に出るより頭の中が先なのである。

後は、被害者の弱点を突いてくるような手口、身体攻撃により意識しなくても良いことを強制的に意識させられてしまう手口について書こうと思ったが、ここまでにしておく。

24:22
今日も被害の度合いは同じように続いていた。夜は知人宅へ行き話をしていた。そこでも見ているテレビや会話に脳内音声で干渉された。相変わらず「バカボン」の歌のリピートを執拗にされた。その送信ボリュームや影響力は強弱を微妙につけている。パワーを上げられると大変な、耐えがたき苦痛となる。後は乳首を敏感にさせられくすぐられているような感じに延々とされている。

知人宅でテレビを見ている時に映っていた顔に対して加害者が「馬面」と言ったので、その顔を見ると確かに馬面であったので、くすぐり攻撃と相まって1人で笑ってしまった。このような現象も側にいる人には知る由もない。スーパーマーケットに買い物に行ったときなどにも1人で笑ってしまう事もたまにある。いくら笑っても被害は被害である。

風呂に入って寝る。

人生を無駄にした人々

3:25
就寝は2時頃だったろうか。脳内音声による攻撃、痒み、頭痛、顔を微振動で揺すられたり、低いうなり音やモールス信号のような音、キーンというかん高い音をさせたりしたが、なんとか眠る事が出来た。しかし、加害者は寝てから攻撃で目を覚めさせる事が目的なので最初は激しく攻撃しないで眠らせる。これこそ悪魔の考えである。今も眠くてたまらないので何度も寝ようとしたが、顔をブルブル振るわせるのでどうしても眠れず日記を書く事にした。

洗脳、拷問を思わせる手口だ。

とことん追い込んで精神異常者に仕立て上げる。

栃木県佐野市で起こっている、脳内音声、思考盗聴、生体情報通信による歴史的な人権侵害事件である。警察に行っても無駄であろう。

生体情報通信という言葉は、私としては五感情報通信と同じような意味で捉えていて、何処にいても、移動中でも、同じ攻撃を受けるからである。人ごみの中でも受ける。痒み、痛みは全身どこにでも発生し、何処かから狙って打っているとはどうしても考えられない。たとえば顔に針を刺すような痛みを30秒くらい感じたとする。その時に顔の角度を180度くらいの範囲で動かしても痛みは消えない。匂い、痒み、関節痛、頭痛、歯痛、性器、肛門への刺激も全く同じで自動車で移動していても感覚は持続する。

脳内音声が聞こえるのと身体攻撃は同じだと思う。

「知恵遅れ攻撃」と呼ばれているのは、頭部圧迫感をともなう軽い記憶喪失、思考能力の低下などが主体である。しかし、様々な攻撃をミックスする事が可能で、ある一定の範囲でしか物を考える事が出来ない、平衡感覚の低下、めまい、吐き気、頭痛、視覚の違和感などなどを伴うこともある。

そして目を瞑っていても、どんな体勢を取っているか、なども知られてしまう。考えている事や目で見ている事も盗まれるし、食欲や内臓の具合を調整する事も出来る。それこそ人間の感覚や生理現象などすべてを操作出来てしまうのではないかと思われるのである。心拍数の変化などもある。そんな分けで生体情報通信、五感情報通信だと思っている。

話はそれるがノミ、ダニ攻撃というのを聞いた事がある。

しかし、被害者は人生を台無しにされ、生活を破壊され、夢も希望をすべて加害者に奪い取られてしまい毎日が地獄である。

普通の人間にこれほど残酷な殺人以上の犯罪が出来るだろうか。

私は加害者とテレパシー通信をしたりするし、加害者の送信する言葉を24時間聞かされているが、どうも考え方が著しく偏っていて、話の接点は何処にもなく、一方的に自分達の言いたい事を押し付けてく来るだけである。

当然、加害(スパイ行為)が先に行われ、犯罪を行い続けているわけである。それなのに、その事には一切触れずに、当たり前の事にように勝手に思考を盗み、脳内に放送してくる。何か気に入らない事があったり、こちらに口で負けたりすると耳鳴りをさせたり痛み、痒みをさせたりして力でねじ伏せに掛かる。

犯罪であり、やっている事が卑怯だと言うことには全く感知しない。

幼稚だと言っている被害者もいるが、全くその通りだと思う。とにかく自分達が偉い、上なのだ、と言う事を強調したがる。しかし、それは常識から考えると成り立たない理論なのである。姿を見せて、名乗って表に出る。そして同じ土俵に上がらなければ加害者が口で言っている事の意味は無く、価値は全くないのである。ただ、脳内音声が聞こえるという苦痛があるだけだ。

それと思考を含めた自由の剥奪の苦痛。

こんな犯罪をしていれば、まともに表には出られないはずだし、記憶喪失にでもなっていなければ自分が他人を痛めつけ「苦しめ、苦しめ」と言った事を思い出すはずである。人間であれば最低限の倫理、道徳観はあるはずである。精神異常者でなければ罪の意識があるはずだ。しかもテレパシー通信で会話をしていると一応普通の受け答えが出来る所もあるが、都合が悪くなると誤魔化してしまったり、間違った言葉を喋ってしまったり、字を間違えて読んでも恥ずかしいとかいうのは全くなく、オママゴトやお芝居をしているようになってしまう。

人を発狂させるまで苦しめ続けて楽しいと感じるはずがない。

となれば加害者は、私達被害者よりも人生を台無しにしてしまっているのだと思ってしまう。被害者以上に無駄な人生を過ごしている事になる。破壊活動の為だけに生きている。そのために心を捨ててしまい、犯罪を行い続けている。それも薬品などを撒いて見ず知らずの人を知らないうちに死に至らしめたのとは違い、被害者の名前も住んでいる場所も収入も、家族構成も、趣味嗜好も、記憶も、性格も、どれほど苦しんでいるかも、すべてを見ながらやっているのである。

それも、少しづつ時間をかけて、その人間が狂って行く所をずっと見ているのだ。毎日、24時間、1秒も休まずに被害者が嫌だと思うことだけをやり続けている。自殺してしまった被害者もいる。

これほど残酷な行為があるだろうか殺人と同じである。

そんな犯罪に身を委ねてしまった加害者は絶対に元には戻れない。人間とはそんな事をする為に生まれて来たのでは無いはずだ。一番残酷な行為をする為に人生を捧げてしまった物達である。もう、絶対に普通の人生には戻れない。恐らく極秘の犯罪であるから誤って口を滑らせてしまう事があるとまずいので監視の目もきついと思うし抜け出る事は出来ないだろう。

ここまで書くと「一生苦しめてやろう」とまた同じ言葉が出て来る。何か攻撃の大きなサイクルでもあるように思えてしまう。

とにかく、このままでは殺されてしまうのではないかと思う。

5:15
殺人専門の精神異常であるからターゲットを精神病院に入れない限り自分達は永遠にその破壊活動を続けなればならないのだろう。全く寝させてもらえない。何が目的なのであろうか。

全国に知らせて欲しい。電磁波犯罪で殺されそうな被害者が栃木県佐野市にいると。

それにしても口だけの情けない連中である。口ではかなり偉そうな事、脅迫をしているのだが。

6:03
徹底的に攻撃をされて、まだ眠る事が出来ない。

栃木県佐野市の殺人鬼、なんとかして欲しい。

このことは全国に知らせて欲しい。

間違いなく殺人だ。

11:08
殺意剥き出しの悪魔は「・・・・が笑っているぞ」というのが大好きだ。

本当にこのままでは殺されてしまう。

なんとかして欲しい。

「かわいそうに」と言いながら人を少しづつ殺す。

これは悪魔そのものだと思う。

14:13
もう一度寝て今目が覚めたところだ。起きていても顔にブルブル振動がある。これは感覚の送信ではないかと思う。全く寝た気がしないで疲労感だけが残る。加害者が表に出る時が近い、そうなれば加害者が生きていられるだろうか、被害者に殺されてしまうのではないか、こんな意見もあるが、全くその通りだと思う。

頭痛が酷く病気になったかのような感じだ。

昨夜も暴れてしまった。

今も、遠慮なく加害行為が続いている。

23:54
加害行為は続いている、また一つブログをリンクしました。しかし、これだけ酷い攻撃を毎日受け続けていると脳内音声で脅迫されると怖くなる。少々疲れているので今日は書かない。

風呂に入って寝る。

テクノロジーで人間を騙す方法

2:37
「狂え、狂え、今、車に乗せてやる、病院へ連れてってやる」
と脳内音声で脅迫している。

昨日の日記の最後を読んで欲しい。
拍手ページのコメントも読んで欲しい。

「暴力団に殺されるよ」と脅迫されている。

今夜も脳内音声による徹底的な攻撃で全く眠らせてもらえない。
人数は少なくとも男女2名の声がする。

有名な脳内音声の嫌がらせだ。

思考盗聴も当然行われている。

毎日これだ、世の中の最悪の殺人行為だ。
先ほどまで加害者とどんなテレパシー通信をしていたかを全部書いてしまいたい気持ちだ。

嫌がらせの基本はスパイ行為によって盗み取った情報で脅迫をする。どんな内容かはホームページの脳内音声演劇団のストーリーに触りだけ書いてある。

題名の通り人間を完全に騙して操る事が出来る。

喜怒哀楽のコントロールが出来る
表情のコントロールが出来る
思考盗聴が出来る
脳内音声を送信できる

脳内音声に種類がある事は知られている。

それらを複合させていると思われる。

たとえば

嫌みを送信した時はイライラするように脳をコントロールする。

何かプレゼントするよ、と送信した時は喜ぶ感情を送信する。

それに、表情の送信までして来る。

そうすると普通は騙されてしまう。

とにかく、連日の酷い攻撃で困っている。

3:08
醜い声で「いい気味、いい気味だ、創価学会から徹底的に攻撃されるよ」と送信される。結局、こんな事を延々と繰り返して、精神異常者に仕立て上げるのだろう。

栃木県佐野市で起きている事件だ。

悪魔そのものだ。人殺しだ。

3:53
バカボンの歌のリピート送信。痒み攻撃、頭痛攻撃

脳内音声による、陰湿な言葉、脅迫の連続でまだ眠れない。

日記を書き出すと耳にキーンという音をさせて、耳たぶが異常に痒くなる。

こんな犯罪を許してよいのだろうか。

このやり方で何人も精神病院送りにしている。

「嫌がらせをやめてやろうか、自分の頭をぶっきれ」と送信された。

「出て行け」、「引っ越せ」というのも連発されている。

4:20
眠りそうになると痒み攻撃をして寝させない。刑務所でもこんな事はないと思う。

突然右耳にキーンという強い音を送信された。左の耳たぶは異常に痒くてとても眠れない。「三日以内に精神病院に入れてやると」脅迫をされた。加害者は普通の精神ではない、完全に狂っている。

栃木県佐野市の殺人鬼をなんとかして欲しい。

11:53
眠れたのは5時頃で8時に目が覚める。もう一度寝て11時半に目覚める。加害者は3時間の睡眠にしようとしているようだ。目が覚めると、数人の距離感、方向性のある脳内音声で集中的に嫌み、脅迫を浴びせれる。

普通はここで「うるせえ、バカ野郎」と怒鳴るところだ

しかし、本物の精神異常者を相手にしていても無駄なので我慢をする。日記を書いていると音楽の送信を始める、鼻を痒くさせて「日記をやめろ」と脅迫する。

被害を受けているから日記を書いているだけだ

日本社会をなんとかして欲しい

殺人のような嫌がらせを受けているのに、犯罪を告発させない手口、毎日が地獄のような苦しみなのに精神病扱い。

苦しんでいる被害者は思っているより多い。

13:28
「バカボン」の歌のリピート送信は続いている。知恵遅れ攻撃(頭部への不快感、記憶の異常)も受けている。

下記アドレスに病院に行った方の記事があります。
http://gangstalkinginde.blog59.fc2.com/
この犯罪は危険です。強制入院させられてしまうかもしれません。

19:10
もう、爆発寸前である。
脳内音声が途切れる事無く聞えていると普通で入られなくなる事は良くしられている。その上に頭部の異常、思考異常を起こさせられている。やっとの思いで仕事を終えて一息つくと「笑ってよ、、、」と歌を送信される。心の休まる時間は全くない。

殺意のある悪魔そのものだ。

そしてあまりにも腹が立ったので本棚に蹴りをいれる。すかさず「攫っていこう」なんて女の声で送信されるので壁にパンチを入れた。今は男の声で「いい気味だ、狂え」と送信される。

「君のせいで迷惑している人がいる」と送信された。

良く、言ってくれたと思う。

殺意と悪意な満ちた攻撃がなければ何も起こらないのだ。

実際には身体攻撃も一日中何かのタイミングで行われている。

この犯罪、なんとかならないだろうか。

今、アップすると「おお、いい度胸だ」と送信された。

このままでは、本当に病気にされてしまう。

悪意と殺意を持った精神異常者が武器を持っている。

23:40
楽器の練習をして帰宅した所だ。相変わらず嫌がらせが酷く、思考盗聴と脳内音声を組み合わせて攻撃をして来る。心の中でその曲のメロディーを歌っていると、それを盗み取ってリアルタイムで女の声で送信して来る。また、メロディーの全然違う部分を脳内に歌い込んで来るので間違えてしまう。だから最初からやり直す。すると、「どうだ参ったか」と送信する。何回繰り返しても同じ事をされる。

なぜか体が自由に動かない

なぜか体に疲労感が出る

それでも練習を続ける。どんなに攻撃をされてもやり続ける。一時間の間に言いたい放題悪たれをついていた。ついに「創価学会に入れば許してやる」、「結婚させてやる」が出た。何度か言っていたと思う。しかし、それはからかっているのだと思い相手にしなかった。

楽器屋の扉を開けて表に出るといきなり顔にクモの巣がついたような感覚にされた。いつもの事である。そして車を運転して返る途中も、先ほどのスタジオ内で心の中で歌っていたメロディーをリピート送信し、最後は「バカボン」の歌にチェンジした。

帰宅して部屋に入ると、もう糞の臭いを送信される。

今は、頭頂部に圧迫感があり、気分が悪い。というか一日中、そんな状態なのである。スタジオへ向かう前に音楽を聞き始めると、キーンという耳鳴り音を送信して音楽を聞く邪魔をする。

いいかげんに破壊活動をやめて欲しい

毎日の睡眠妨害

もう、発狂寸前まで追い込まれている。

このままでは殺されてしまうのではないかと思う。

栃木県佐野市で起こっている歴史的な人権侵害事件だ。

全国に知らせて欲しい。

ここまで苦しめても加害者は平然と脳内音声で「早く病院に連れて行ってあげて」と送信して攻撃を決して緩めない。そういう連中だと言うことは知らせて置く。

もう、テクノロジー犯罪は常識である。加害現場と装置を見たことがないだけである。

風呂に入って寝る。

アップしたとたんに「栃木県佐野市に住めないようにしてやる」と送信する。こんな感じに一日中攻撃しては脅迫を繰り返している。
プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる