嘘の上塗り

2:57
また、睡眠妨害だ。
悪魔の殺人鬼が「殺意のない事をお見せしよう」と言った。
自殺した被害者の方がいるらしいが、この狂気の凶器による嫌がらせがを受けていなければ自殺はしなかったと聞いている。街頭演説で聞いた言葉なので書かせてもらう。

若い女性が性的に攻撃を受けていたらしい。30歳になれば性的な魅力が衰えるので性的な攻撃は無くなるだろうと思っていたらしい。しかし、30歳になっても攻撃がなくならないので自殺してしまった。

脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などにより特定個人を徹底的に狙った嫌がらせ。この一連の攻撃に殺意が無いとは言わせない。これらは殺人以上、最も罪の重い犯罪だと思う。

影に隠れて集団で計画的に武器を使っての攻撃
しかも、24時間休まずに徹底的に攻撃を続ける
精神への介入、スパイ行為、肉体的な苦痛
社会を欺き、混乱させる破壊活動

栃木県佐野市で実際に起こっている事件である。

下らない夢を見させられ、最後は鼻を痒くされ目が覚める。しかも、夢は目が覚めた後に声の送信で説明をしなければならないほどの愚なものだ。なんとかして被害者に屈辱を受けさせたい、精神的なダメージを受けさせたい、その為には手段を選ばない、そんな印象を受ける。

被害者の知らない所で被害者の情報がばら撒かれている

このようなイメージや声を被害者に植え付けるのも得意とする手口である。そして実際にそれが出来るという事を被害者に知らせる。その上で、ばら撒かれているように感じさせるが、本当にばら撒かれているかどうかを確認するのが困難であったりする。

これらの犯罪の手口は沢山ある

音声送信、睡眠妨害などを繰り返し嘘の情報を流し被害者の精神を混乱させ、直接加害に関係のない人達とのトラブルを起こさせる。スパイ行為に関しては特定個人だけの被害ではなく、被害者の周囲にいる人間全員が被害の対象になる。

こうなると破壊活動の対象は不特定数になる

人間自体を遠隔コントロールする技術は想像以上かも知れない。

4:37
また、悪魔の睡眠妨害が始まった。「絶対に寝させないぞ」と声の送信をされ、今までに無い、全く経験した事のない、極度の脳の覚醒を体験されられた。

後頭部を攻撃されると頭がボケて、前頭部を攻撃されると覚醒するかのように感じさせられている。加害者は、かなり頭が悪く、早とちりの性格の為に私のやること、考えることの最後まで確認しないで声の送信をしたり、攻撃をしたりする。

「加害者にはあんたより良い生活をしているのもいるよ」と言った。

栃木県佐野市の事件である。全国に知らせて欲しい。

脳内音声によると「暴力団がお前を狙っているぞ」というのを一日に100回は聞いている。それもかなり前からだ。

10:37
結局、6時過ぎまで寝させてもらえなかった。
目覚めるとすぐに「バカボン」の歌の一部分だけを執拗にリピート送信し、頭の中に浮かんで来た思考を盗み取り、私を貶す。徹底的に貶す。自己嫌悪になるくらい貶す。それも長所、短所、得意、不得意に関わらず、すべてを完全に網羅して貶し続ける。この手口は、最近激しい身体攻撃により表面化しなかったが最初からずっと継続して行われている。「お前らのようなゴミクズに何を言われても気にならない、なぜならお前らは、この世の最低だからだ」と言ってやった。

「呪ってやれ」と脳内音声で送信された

この言葉が加害者を的確に表していると思う。
装置を使って嫌がらせをしている事を一番良く知っているのが加害者である。なのにそんな台詞が出て来る。

「呪い」ではなく「電気による洗脳」なのである

ここ数日は、シャーリング攻撃が酷い。耳鳴りでは無く、キーンとかシーンという金属音を送信している。激しい攻撃をしては「かわいそうに」の連発もいつも同じ。

周囲にいる人達との関係を悪くさせる

これも終始一貫している手口だ。「何年も同じ事を繰り返す」、「それしか出来ない」加害者に対してそんな表現をした人がいるようだ。全く、そんな感じがする。本当に酷い迷惑である。社会の迷惑になっているのではと思ってしまう。

14:51
寝起きから延々とリピート送信攻撃で地獄の苦しみを受けさせられている。私の名前を嫌味で文字って、それに節を付けて、男女数人が合唱しているような声の送信である。それが3秒間隔で繰り返されていれば1分間に20回、1時間に1200回、6時間で7200回、12時間であれば14400回の耐え難い脳内音声の苦しみを強制的に受けさせられている事になる。

無意識にしていると勝手に舌が動いてしまう

お客さんと話をしていようがトイレに居ようが全く関係なくリピート送信されている。しかも聞える度に舌が動かないように頑張らなくてはならない。更に、それが聞えただけで心臓に負担がかかり、呼吸も乱れる。

こんな状態が毎日、一日中と言っても過言ではない

15:40
仕事の合間を縫って日記を書いている。
先ほどの日記をアップした後にリピート送信の頻度が2秒よりも早くなっている気がするくらいの激しい攻撃である。加害者の殺意の間違いない所を確認できる。

顔にクモの巣でも引っかかったかのような不快な攻撃

後頭部に圧迫感があり、思考能力が極度に低下して、気分が悪く人と接するのが嫌になる。しかし、仕事で今、20人ほどの集まりがあり、この苦しみを全く理解出来ない人の前に出た。気持ちは遠のいてしまい、肩が凝って内臓の具合も悪くなり

殺されてしまうのではないかと思った

そのくらいの精神的負担なのである。世の中の最悪、殺人だと思う。

下記アドレスに、この犯罪に関する情報があるようで、探っていくと奥が深い。興味のある方は参照してください。ついでに日本語に訳していただければありがたいです。
https://en.xiandos.info/Remote_Behavioral_Influence_Technology_Evidence

16:33
栃木県佐野市の殺人鬼をなんとかして欲しい。
とことん攻撃を仕掛けてくる。脳を攻撃され、記憶が変になり、文書を読むことさえ出来なくされている。体全身が熱くなり、イライラして来る。その状態をすべて見ていて、追い討ちを掛けるキチガイである。他の被害者も加害者に対しての激しい恨みがあるだろう、と書いてあったが全く同感だ。

こんなことは絶対に許してはいけない、殺人そのものである。

21:47
とにかく何をしても妨害の連続で夕方からは右半身をやられ(目、肩、内臓)大変である。当然、後頭部への圧迫感と脳への攻撃も続き、先ほどからは機械翻訳した英文を読んでいたが、攻撃は止まらない。ここまで執拗に反復攻撃をされると加害者も命がけで攻撃をしているのではないかと思ってしまう。

たとえば

「嘘の上塗り」という文字を何回見ても

必ず「恥じの上塗り」と声の送信で読み上げる。

そのように、すべてに対して、同じ事を延々と繰り返すのだ。

お腹は空気でパンパン。

私の、この状態を喜んでいる所なんか、笑いながら人を殺すような感じがする。

22:20
絶対に逃れる事の出来ない苦痛

栃木県佐野市の人殺し、なんとかならないだろうか

一日中、後頭部が痛く、脳内音声で嫌みを聞かされ

思考回路を麻痺させられ

身体攻撃をされている。

脳内音声は耳に聞える感じと脳内に直接聞えるのとがある。

これでは、本当に自殺したり、発狂する人が出るのが理解できる。

栃木県佐野市の殺人事件だ。

スパイは命がけで攻撃をしている。
情報泥棒のスパイが偉そうに説教をしたりする。

被害が酷い為、パソコンから離れられなくなってしまった。実際には、こうやって書いている間もひっきり無しに悪たれを送信したり、耳鳴り攻撃、痛み、痒みなどの身体攻撃をしている。

23:00
人間は電磁波を使用されると本来の姿ではなくなってしまう。

加害者とは

自分達の永遠に満たされる事のない願望がある為
その、すりかえに、こんな事をしているのかと思う

風呂に入って寝る。

浅い眠りと脳内音声

10:07
昨夜の就寝は2時頃だったろうか。6時に目が覚めたが、すぐに寝て9時半に起きる。目覚めると歌の送信と嫌みというか、何かを気にさせる、不安にさせるような言葉を連続で送信してくる。そして着がえたり、コーヒーを入れたりしていると、行動すべてを言葉で言われてしまう。

「着ている物がダサい」

「タバコで育ててあげて」
「コーヒーで育ててあげて」
「砂糖で育ててあげて」
「牛乳で育ててあげて」

と言った感じに一連の動作に連動して声を聞かせる。

問題は6時に目が覚めた時の感じてある。

眠りが浅く目が覚めた時に寝た気がしない。かなり長い時間、寝ているのと、起きているのとの中間の状態でいたように感じる。その間はずっと気分の悪い声の送信を受けていたと記憶している。

13:48
今は、眠くさせられている、何か薬でも飲んだかのように、だるい。歌の送信、声の送信は相変わらずだがボリュームは小さい。朝方の声の送信は、最近関わっている人の名前を出して「お前、・・・に笑われているぞ」、「・・・にバカにされているぞ」の連発であった。それを眠りが浅い時(浅くされているのだと思う)聞かされ、寝ていても反応して、それに対する受け答えをさせられてしまう。

深層心理を探り出す事にも使えると思われる。

とにかく寝ているのである。例えば目が覚める直前に夢を見させられたりすると、目が覚める直前にやられた、という感覚が残るが、この場合目をあける事がないので、いつ、というのがはっきりしなく寝ている間ずっと、みたいな感覚になる。

パワーの弱い攻撃がクセモノである。

声により加害であると知らされている場合と明らかに不自然であると確実に自覚できる攻撃の場合は被害を受けていると報告できるが、パワーが弱い、声による告知がなされない場合は自然現象と被害の区別がつきにくい。

21:59
午後からは眠気と知恵遅れ攻撃を受け続けている。途中、来客があったり、仕事の電話をしたり、仕事中に「お前は仕事はしない方がいい、お前のやっている事は全部間違い」などと声の送信をされた。すべて貶し、否定攻撃をされ、私はすべてに逆らって動いていた。

今も日記を書き出すと攻撃のパワーがあがり、カラスが泣き出した。

夕方は海外のサイトを自分で訳してみよう、なんて所から始まったが攻撃をされ、意欲を削がれてしまい結局何もしないでいる感じだ。

腰がだるくてまともに座っていられない状態

思考能力、集中力が落ちて何も出来ない

ただ、暴れだしたくなるような怒りが出ないのが幸いである。


目的を思い出した。

思考盗聴に関する書籍が発売されたらしい。
『マインド・ウォーズ 操作される脳』
http://ascii.jp/elem/000/000/174/174580/

今、アップした瞬間に「バカボン」と送信された。
このままでは骨までしゃぶられてしまいそうだ。

23:41
しかし、なんと酷い話だろうか。
強制的に人権を奪い取り、勝手に精神に侵入し干渉し続ける。
誰に何の権利があって、このような事が出来るのだろうか。

奴隷という感じだ。

この世の最悪。

風呂に入って寝る。

追記。「バカだあ、日記を閉じるのが少し早すぎたんじゃねえのか」と罵声を浴びせられた。今日は午後から一日、頭を締め付けられ、頭痛をさせられ、知恵遅れにさせられ、耳鳴りをさせられ、お腹に空気を溜められていた事を追記する。

殺人とは、何か、加害者は悪魔そのものだ。

最後は国家犯罪

1:45
また、睡眠妨害だ。まず、入浴後に鼻の穴の中を執拗に痒くされ(まるで鼻毛をいじられている感じ)、「鼻毛を切らせてあげて」と送信する。一応、鼻毛を切るが痒みは止まらない。その後クシャミをさせられてカゼをひいたかのように鼻水が出る。

電気を消して床に就くと、まず、背中全体が熱くなってきて、胸も熱くなる。ついでに太もも(前側)も熱くなる。これでは寝られるわけがない。

勿論、左耳に心臓の鼓動に合せた音(心臓の音)が聞えて来る。これは毎晩寝る時にやられる。今も顔や足を痒くされている。

人の証言である。

殺人事件などでも目撃者の証言をもと捜査したりするらしい。しかし、この犯罪では精神病だと言う前提がある為に捜査はしない。暴れたり、普通でない行動をとれば強制入院となる。

リンクにあるキャロル・スミスさんの論文にも精神病のマニュアルに沿って加害が行われていると書いてある。そして唯一の証人である被害者の話に耳を傾けないとも書いてある。一体何年前の論文であるか。

私も警察に行ったが調べる道具がないと言われた。随分と前から被害者は訴え続けているのに、こんな状況である。街頭活動で要望書なども各省庁宛てに出している。それでもほったらかしであれば国家の責任、国家犯罪ではないかと言うことになる。

街頭演説でも「生活破壊、家庭破壊、地域破壊、ひいては国家を破壊するテロにも繋がる」と言っている。それを聞いている人もいるだろう。

しかし、電気的に全く人間として生活をさせないこの犯罪。病気まで作り出してしまう犯罪。

人間をやめなければ出来ない犯罪だ。
殺意が無ければ絶対にこんな事は出来ない。

「かわいそうに」と言う女の声、一日に100回は聞くだろうか。

顔はひっきりなしに痒いし、音楽のリピート送信も止まらない。

これは栃木県佐野市で起こっている事件である。

5:26
睡眠妨害だ。鼻を狙われているのだろうか。風邪をひいたかのように鼻水が出る。クシャミが出る。寝ていてもずっと鼻と喉の境目当たりに違和感があり、それが原因で何度も目が覚めるが眠いので寝ていた。しかし、最後に目が覚める。なぜかイライラ感がなく落ち着いている。加害者の心が醜く、腹立たしいのではあるが物を破壊したいような気分にはならない。

目が覚めた直接の原因は恐らく脳内音声だと思う。

鼻に関してだが、今までこんな感触は経験した事がない。

病気でもないのに風邪のような症状になり発熱したりするらしい。

9:51
今、起床したところだ。
「天才一家だ、バーかボンボン」とリピート送信している。
声では加害者からの苦情が来ている。

「あいつを逮捕してください」
「佐野の市長室へ行ってください」
「出て行って欲しい」
「引っ越して欲しい」
「嫌われ者」
などひっきり無しに送信された。

これには参った。

加害行為は絶対にやめない。

加害者が、加害者である事の証明をして名乗って出てくれば良いのである。

10:19
最近のパソコンの異常についても報告する。
私は自分のパソコンの中にhtmlのスタートページを用意して、それをブラウザの初期ページにしている。そこに主なリンク先を書き込んでいる。ブログの管理ページへのリンクもそこにある。

しかし、パスワードを間違えて入力した覚えはないのに「間違っています」のメッセージが表示される事がある。一度や二度なら間違えたかも知れないと思うが、それ以上だと変に思うので自分の日記を表示して、その管理者ページという所からログインしようとすると

すでにログイン済みである。

何も入力しなくても管理者ページにログインしてしまう。と、言う事は、「パスワードが間違っています」と表示された時点でログインされていたのだと思う。しかしブラウザの表示を切り替えれば自然にログアウト状態になると思うのだが。そんな事が3度くらいあっただろうか。今日もそうだった。

それと

ウェブメールを使用しているが、その読み込み速度が非常に遅くなり、メールを開くのに計った事はないが10秒くらい掛かるようである。メールの数は500程度。すべてアーカイブしたが読み込み速度は変わらない。

マウスを勝手に動かされるのは毎日の事だ。

パソコンへのいたずら、ハッキングなども犯罪だと思う。

今も、声は聞こえているし、歌も歌っている。

22:58
しかし、迷惑な話である。
今帰宅した所だが、これだけの攻撃を受けているのに何も知らないで生活している人達がいる。全く何もされずに、全く普通に、ただ生活している。周辺の家、景色を見て、ふと思った。今日も都内まで行き被害者の方と会い、その後は音楽をして帰って来た。日記を詳細に書くのは非常に難しく、何処で、誰と、と言うのは控えた方が良いと思うし、加害者に「日記を書くな」と声の送信で命令されるし、リアルタイムで見張られている。説明するまでも無く、リアルタイムで声が反応している。

やられた攻撃

特に目立ったのが行きの高速道路である。それまでは静かでいられた。絶妙のタイミグだ。道路の舗装が変わり走行ノイズが煩くなったと同時に雑音を送信され、イライラ攻撃をされた。爆発しそうな怒りが込み上げてくる。頭痛もするし感覚の違和感もあった。

その後も「バカボン」の歌のリピート送信を延々とされ、なんとなく低レベルの攻撃が続いていた。音楽をしている時の嫌がらせは、それほどでもなかった。

帰りの高速道路ではまたやられた。ある場所に差し掛かると頭頂部に圧迫感が生じ、軽い頭痛がして来た。軽い知恵遅れ攻撃だと思う。帰宅するまでずっと続いていて今もやられている。

臭いに関して

窓を閉めた車の中で臭いを送信されると書いた為、わざと臭いの送信して来る。匂いは沢山の種類があり、臭いのとタバコの匂いと石鹸のような匂いをやられた。たとえばスーパーマーケットに買い物に行くとお菓子の売り場ではショートニングらしき匂い、牛乳を手に取ると牛乳の匂いを感じる。

これ以上書いても無駄であり、くどいのでやめにする。

私は何も知らないで生活している人を恨んでいるわけではない。こんな常識外の犯罪被害者にならなければ何も知らないで生活していたと思うからだ。考えなくても良いことを考えさせられて、貴重な時間、一度しかない人生を異常な物にかえられてしまい、こんな日記を書いている。

毎日嫌な思いをしているわけだ。

「いいきみ、いい気味だ」と、今加害者からコメントが入った。

風呂に入って寝る。

洗脳とは

2:10
就寝したのが12:30くらいだったと思うので一時間半で起こされた事になる。何かで強制的に起こされたという記憶はない。目が覚めた瞬間に必ず何かを送信して来る。今も3つの事柄に関する意味などを脳内音声で送信された。

被害者の名前を出して疑いを持たせる為の情報と関係を悪くさせるような情報を送信された。それと私に日記を書くな、「殺されるぞ」と送信された。

それと、私が書いている言葉と、実際に加害者の喋った言葉に違いがある事を指摘し、嘘を書くなと言った。

聞き違い、記憶違いなどがあるかも知れないが、それよりもこの日記に書いてある事なんか誰も信じない、「お前はキチガイだ」と寝る前に言ったばかりの加害者である。

しかも、こちらは怖いので、わざわざ言葉を濁して表現をしている。

最近は加害者とのテレパシー通信の世界に拘り過ぎているので気にしないようにしたい。私の言うテレパシー通信とは、声に出さない呟きのような状態の事、キーボードに言葉をタイプする状態を指している。これだけは確実に盗まれる。キーボードと表現するとパソコンの情報漏洩と勘違いされるので、紙に鉛筆で文字を書いていても同じだと表現する。

思考盗聴もあると思う。

毎日の生活の中でそれを試しているほど暇ではないが、言葉や文字として自己の脳から表に出る前に(僅かな時間差で)盗み取られる事も経験しているし、絶対に舌が動かないように思考をしても言い当てられてしまう事も経験している。それも走行中の自動車の中である。

それらが電気的に支配されている環境だから可能なのかどうかについては不明である。たとえば記憶の操作が可能と思うので、専門知識がないので良く判らないが、日常的に使う記憶領域を支配していれば、その中での発想は相手の操作の範疇かも知れない。

以前にも書いたが、日常的に使用するキーワードや記憶の種類はそれほど多くないと思われる。だからその人間の脳の状態を観察しながら、その人間の発想の特徴を統計すれば、思考盗聴は可能と思われる。実際には驚くべき装置かも知れないが。

イメージ空間の画像の盗み取りと送信挿入が出来る事も経験している。

それから、耳に音が聞えないのに周囲の雑音が煩いような、テレビのボリュームはいつも一定なのに音が聞こえにくいような状態に関しては、昨夜の就寝時に鼓膜などの耳の中を操作することにより可能とも思われるような気がした。

「嘘を列記している」と加害者が言った。

くどいようだが、これは体験談であり、技術的な根拠に基づいての生体実験の論文ではない。信じられないような体験を自分なりに分析して書いているだけである。

それよりも、なぜこんな夜中にこんな事を書かなくてはならないのか

これが大問題で、今も右の耳にキーンという音がしていて、加害者の喋る声が聞こえている事が事件だと言っているだけの話である。生体情報という言葉を最近使わなくなったが、そんな言葉を想起させるような体験もある。

参考書籍として「低周波音 心理の種々相」 朝倉惠俊 著

などがあると思う。

10:42
目が覚めたのは10時。2時の後は、珍しく継続して寝られた。
しかし、ボリュームは小さいが音声の送信はされていてる。「鼻かきグセ」などと言う言葉を送信して、鼻を痒くさせている。歌は「わたしゃ、音楽家、山の子リス、、、」なんてのをリピートしている。そして、いつものように脅迫をして来る。

私も、被害ブログ「バッカス&ミューズ」の方と同じに、「加害者は誰だと思うか」というような声の送信を毎日されている。私の場合、やり方は少し違うが結果的には同じである。加害方法に関しても「どんな方法なのか、貴方に解明してもらいたい」と声の送信をされたりする。

そして結果、推測した内容、日記に書いた内容、言動に対して「それは間違っている」、「そんな事をすると人に迷惑が掛かる」などと送信して新たな攻撃の理由にしている。勿論、加害者の言葉は私自信を貶すだけではなく、他のブログの内容についても同じような事を言って来る。

最近、被害ブログが増えているように感じる。

被害は様々、考え方も様々。

やはり、公然と広報活動をするには加害方法の特定、加害者の特定をしない方が無難であると感じた。勿論、加害者の特定が出来ている被害者の方も大勢いらっしゃるので、その考えも理解している。なぜなら被害者の居住地区、生活状況により被害も違うのである。

ここまで書いて来ると加害者の醜いやり方に引きずり落とされてしまう。落とし穴、蟻地獄のような物である。そして考え悩まされ毎日同じ事をくりかえす事になる。

そして結論として

電磁波犯罪、集団ストーカーなどの

被害ブログの存在、それが事件の証明という事になる。

11:36
これだけは書かずにはいられないので追記する

頭部に違和感があり、言葉で表現出来ない苦痛を感じる

まともな思考ができない、めまいがする

だから殺人以上の犯罪と言っている

栃木県佐野市での出来事だ

12:06
「めまい」についてだが、実際に平衡感覚を故障させられた事が2度記憶にある。一度はサウナ風呂で体を洗っている時だから目を開いている時。もう一度は寝ようとして目を瞑っている時だ。完全に平衡感覚が数秒間、異常になった。

もう一つ

目線の誘導という被害の報告があるようだ。目線をずらしてしまう事が可能と思われる。任意の筋肉を動かす事が出来るというのは良く知られているし、私も経験している。

もし、眼球を動かす筋肉を動かす事が出来たら目線の誘導も可能である。私は「知恵遅れ攻撃」というのを良くやられるが、それは複数の攻撃を同時にやっていると考えている。

頭部違和感、圧迫感(触覚、痛覚)
脳神経への攻撃(めまい、イライラ、記憶操作)
目の筋肉の操作(神経回路への攻撃で可能なら話は別)

などである。

なぜなら感覚的、思考的な異常だけではなく、視覚的な異常、違和感が明らかにあるからだ。或いは強力な電波を浴びせたりすると、そうなってしまうのかもしれない。

目が覚めて2時間で、このような地獄の苦しみを受けさせられている。

加害者は被害者を精神異常者に仕立て上げる事が目的だと思う。犯罪ではなく、精神病だと言う事にすれば永遠にこの犯罪を継続する事が出来る。世の中の最悪である。

21:56
気のせいかも知れないが週末になると攻撃が激しくなるように思える。普段の日も夜になると加害者の人数が増えているように思える。

先ほどから、延々と「バカボン」の歌をリピート送信している。

そして「オメエ殺されろ」、「オメエ殺してやる」のような事を脳内に送信して来る。近所でどうした、こうした、などと言うのも得意の台詞である。やっている事は毎日同じ。

盗んでは貶し、放送してはイライラさせる。

今日は昨夜のように耳が煩くない。本来、こんな感じなのだと思う。昼間は右半身を痛めつけられた。頭部も右側、肩も右で肩甲骨と背骨の間が肉離れしたようになっていたが治った。しかし、右の脇腹が痛かったりする。

最近はパソコンの前にいる時間が増えてしまった。

一時パソコンはやめていたが、これが犯罪被害であると分かってから、またパソコンを使用するようになり、ブログを出してから次第にパソコンの前にいる時間が増えてきている。

少なくとも私は好きで日記を書いているのではない。

しかし、何を書いても全く無意味である。

しかし、他人に話しをするよりは日記なら聞き手にストレスを与えないで済む。先日も知人宅でイライラ攻撃をされ抑えきれずに、かなり強力な常識外の言葉を吐いてしまった。聞かされた方はたまったものではない。勿論、それを理解してくれる相手だから言ったのではあるが、通常は面白おかしい話をして笑って盛り上がるのが知人(友人)である。三人で話をしていたが、私の話だけは楽しくない話であった。疎外感というのを感じた。腹が立ったので被害を説明している文書を渡してきた。

22:31
ログアウトした後に必ず酷い攻撃をされるので再ログインする事になる。確実に人間は不快な周波数に寄って操る事が出来る。それは耳に聞える音(脳内音声)か、脳に直接送信される周波数だと思う。今は低いうなり音がしている。イライラして落ち着かなくなる。

声の主は、芝居が上手な役者で、盛んに煽り立てる。

小さな声で「暴力団に殺されるぞ」、「かわいそうに」などを非常にそれっぽく、薄気味悪く聞かせてくる。とにかく全力で一生懸命、被害者に嫌な思いをさせようとしている(実際に気分が悪い)のが手に取るように伝わってくる。

それから

パソコンにログインするタイミングに合せて、救急車、消防車などのサイレンが鳴る事もあり不思議である。暴走族の音もタイミング良く聞こえたりする。脳内音声による擬似サイレンも体験している。

24:19
この後何をされるか判らないと言う不安。

風呂に入って寝る。

悪魔の睡眠妨害

5:44
寝たのが2時頃であり、目が覚めたのが4時半であるから睡眠時間は2時間半となる。もう一度寝る為にレンドルミン半分を飲む。寒くて目が覚めたはずなのに、今度は体が熱くて寝られない。しかも妙な周波数の音が聞こえてきて興奮してくる。

音声の方は音楽はかなり小さめに聞こえている。声では「おばさんの世間話」というのが出て来て、私の母の悪口を言っている「腰が痛いんだって」、「頭をやられて脳がおかしいんだって」、「それもあの息子のせいだよ」なんて言っている。声の聞こえ方は強調したい部分だけ声が大きい。

脳内音声による嫌がらせを無視して寝ようとするが

どうしてもキーンという音などのせいか興奮して眠れない。「ざまあみろ」、「かわいそうに」という言葉を浴びせて来る。それほど露骨な身体攻撃は無かったが、頭部が振動したり、顔が痒かったりしていた。

結局、一時間、寝ようとしたが眠れないので日記を書くことにした

4時半ころに目が覚めた時は夢を見ていた。新幹線での旅行である。何かの用事で友人らしき男2人と出かけた。そこで、私がもっと遠くまで行こうと提案するとすんなり通った。しかし、次の列車が来るまでに数時間あり、時間つぶしを駅の構内で行った。切符を買う時にトラブルが発生して私の切符だけ紙が長いのである。「なんだこりゃ、嫌がらせか」なんて思っていると列車が来る。

列車に乗るとゴールド色の座席に座れた。なぜかと言うと私の切符にゴールドのリボンが付いていたからだ。良く見ると各駅停車の切符で止まる駅名が全部書いてあるので長いのである。それを束ねるのにゴールドのリボンを使ったと言うわけだ。

それほど気分の悪い夢ではなく、目覚めた時も腹は立たなかった。トイレに行くと新聞配達らしいオートバイが走っていた。そして、寝ようとすると上記のようになったわけである。

目が覚めてトイレに行くまでの間に色々な事が頭の中に浮かんで来た。邪魔をされないので自由に思考をめぐらせた。この犯罪とも関連した内容の空想である。

人間の性格調査こんな事をするとどんな反応を示すか。インターネットの世界も情報が沢山あり、その中から何を選ぶかで人格調査が可能になる。他チャンネル化した時代である。自分の必要とした情報だけを選択的に手に入れる事が出来る。普通、それらは妨害はされない。本当はもう少し細かい私個人の事にもふれて細部まで書きたいと思ったがこのくらいて。

結論

空想は空想で、世の中の最悪は世の中の最悪である。

今日は出張しなくてはならないので昼まで寝るわけにはいかない。

19:37
疲れた。

新幹線による日帰りチラシ配布ツアー、睡眠妨害の後遺症付き。実は、二日前に新幹線の切符をすでに購入していたので、加害者が夢を見させたのである。

活動の手ごたえは無くは無いが、何しろ世界的に被害者がいると言われている犯罪である。そんな簡単に行くわけがない。配布中には「お前写真撮られているぞ、新聞に載るぞ」、「警視庁が捜査令状を持ってくるぞ」などと脳内音声をきかせられた。これは代表的な例で脳内音声は一日中聞えている。勿論、地下鉄の中でも目で見た物を盗み取られている事を知らせるような声の送信は途切れない。

その後、他の被害者の方と会い話しをした。

今も、車の中で聞いていた音楽をリピート送信されている。

ついでに思い出したので書いて置く。私の場合、脳内音声と呼ばれている音声送信の技術は、音声盗聴も含めて行われている。盗聴方法は、生体を利用して耳に聞えた音を盗むのか、別の方法でピンポイントの盗聴をしているのか不明である。

ただし、音声として送られて来る時には周囲の雑音は除去され、目的の音だけを送信できるようだ。電話を左耳で聞くと左の耳に、右耳で聞くと右耳にと言った感じに、実にわざとらしく再現して来る。今日やられたのは、呼び出し音と保留メロディーの再現である。

ここまで書くと耳に圧迫感が生じて、キーンと言う音がして、頭がボケて、不快感が出て、お腹に空気が溜まり、頭痛がして、吐き気がして来る。

この極悪犯罪であるから、目下敵なしの武器であるから、世間の認知どころではないのである。

「かわいそうに」を連発して気落ちさせようとしている。

正直、なぜ、こんな生活を強要されなくてはならないのかと思う。

20:12
この手の犯罪被害者の場合、加害者の相手をしていると一日中被害日記を書くはめになる。しかも、被害を受けていると言うだけで、更なる攻撃を受させられる。

だから殺人以上の犯罪だと言うのだ。

今、女の声で、ある被害者の名前を出して「・・・さん、おしっこシーしてからおとなしくなったんだってさ」、「何処でもらしてあげようか」と言われた。また、男の声で「脱糞させてやれ」と言われた。通常は脅迫である。

栃木県佐野市で実際に起きている犯罪だ。

22:37
被害者は良くキーンと言う音が常時聞こえていると報告するが、私も例外では無い。しかし、これと言って耳障りな音を感じないのに、耳が遠くなったかのように周囲の音が良く聞こえないような感じになる事がある。

これは耳に聞えない音を送信されている可能性がある。

逆に低周波ではないかと思ったりする。極めて周波数の高い発信機からパルス状の低周波を出していると聞いた事もあるが、推測を発展させるだけなのでやめて置く。

睡眠不足で帰宅して、あれほど疲れたと思っていたのに覚醒してしまった。イライラする時などに自分の心拍数がいつもより上がっていると思う事はないだろうか。イライラすると心拍数が上がるのは当たり前だが、その逆なんてのは無いだろうか。

それにしてもすべてに置いて生活を妨害する加害者である。何か世の為、人の為になるような事が出来ないのだろうか。まるで囚人ではないかと思ってしまうくらいやる事は決まっている。

最近リンクが増えました。

それだけ被害者が増えていると言うことではないでしょうか。

全部リンクしてしまいたいような感じになります。

暑さ、寒さも彼岸までと、加害者よりお言葉を頂戴しました。日記を読んでくださる方々も健康に気をつけてください。今夜は冷えています。

風呂に入って寝る。

徹底した攻撃

4:33
睡眠中も徹底的に攻撃をして来る。
全く人間扱いをしない悪魔だ。

今も、夢洗脳をされていた。
間違った事を私の脳に焼き付けようとしている。
それは、この犯罪の被害者になった理由についてだ。
私に責任があり、だからこうなったのだと、思い込ませようとする。

しかし

21年前の原因不明の恐怖の耳鳴り体験。
その当時のストーカー体験。
それらを無かった事には出来ない。

当時の耳鳴り攻撃も特定個人にしか聞えない物であった。
とくに、同居の両親には何も聞えていなかった。

そして、初めて脳内音声とやらを耳にしたのが10年前。
再度、耳鳴り攻撃で家を追い出されたのが4年ほど前。
犯罪被害であると確信したのが一年ほど前。
それらは、すべて関連していると思っている。

加害者とは

ターゲットを徹底的に貶して見下す。

なぜ、そんな事が出来るのか

ターゲットの誰も知らないはずの個人情報を知っているから。
陰に隠れて嫌がらせの出来る装置を使っているから。

特に、徹底的に貶す事が出来るのは脳内音声を聞かせる事が出来るのと、思考盗聴と呼ばれる事が出来るからだ。猥褻(性的)な嫌がらせも、屈辱を与える効果がある。

それと

加害者の精神の歪みである。

どんな事でも無理やり屈辱に変えてしまう。

正しい事も間違っていると言って貶してしまう。

この発想は精神異常者である。



就寝したのが2時を過ぎていたと思うので2時間半ほど寝ていた。就寝時はいつものように目を瞑ると映像(人の顔)が目蓋の中の模様のような中に紛れてハッキリと見えていた。その他の攻撃もされていたが、少し弱めであった為、眠りに就く事が出来た。鼻の穴を痒くされて目がさめたような気がしている。いつもより長時間、寝ているのと、起きているのとの中間をさまよっていたような気がする。そのまま、もう一度寝てしまう事も可能と思われたが、起きてきて、ブログに記すことにした。そうでないと忘れてしまうからだ。

すると

「本当の警察が見張っているよ」
「逮捕されるよ」

などと脳内音声を送信される。

今は

「暴力団がお前を待っているぞ、殺されるぞ」

と脅迫をする。

もう一度、整理すると

私は政治、宗教に関わった事はない。
加害方法、加害者に関して特定には至っていないが、色々な情報から自分なりに考えるとそれしか思い当たる事がないのである。

栃木県佐野市で起こっている、思考盗聴、脳内音声、五感情報通信による特定個人を狙い撃ちにした歴史的な人権侵害事件であり、殺人と同じかそれ以上の犯罪だと思っている。

スパイとか工作員とか特殊な情報網を彷彿させる。

5:16
そして、その悪どさは日記をアップすると「徹底的に貶しておあげ」と言い更なる脅迫と攻撃に出る事である。なぜか、声の種類からすると大勢で嫌がらせをされているように感じる。

6:32
また、攻撃を加えて眠らせない。
「創価学会の悪口を言うな」
「池田大作の悪口を言うな」
脳内音声で言う。

「暴力団に殺されるぞ」
「実弾を差し上げろ」
脳内音声で言う。

一体、犯人は誰ですか。

これを許していたら国家犯罪だと思う。

全く何処かの国の洗脳と同じである。

11:53
今、目が覚めたところだ。
「おまはんの親子は、この界隈で後ろ指をさされているぞ」
と脳内音声で送信された。
「バカボン」の歌も歌っている。

加害者は近所にこの犯罪についてのチラシを撒けと言っている

この自信である。

「是非とも撒かせてあげなさい」と言われれば、こちらもそうするしか方法はない。

栃木県佐野市での世の中の最悪の犯罪、全国に知らせて欲しい。

18:53
今日も一日中「バカボン」の歌をリピート送信し続けている加害者。仕事で電話をしていても邪魔になるし、電話をしながらメモを書いていると、その書いた字の間違いを指摘される。ちょっとした書き間違えであるが、目に映った物を盗み取られるという事である。

たとえば、ミリ波カメラなどで机の上を建物越しに透かして見ている

という説もあるが、真上からでなければ出来そうもない。私は加害方法の決め付けはしない。匂いに関しても窓を完全に閉めた車の中で突然匂いがしてきたりするが、それに関しても脳を攻撃して匂いを感じさせる方法と鼻を狙って匂いを感じさせる方法が考えられるが、どっちでもかまわないのである。

今も口の中が苦くなったり、戻ったりする

脳内音声も人工衛星からの送信、携帯電話ネットワークからの送信、持ち運び式無線機からの送信、それらを組み合わせた送信、レーダーで居場所を捕らえて狙い澄ましての送信、常時広範囲に特定個人の脳波に合わせての送信、色々考えられるが専門の知識も測定技術もないので、あまり深くは考えない。

ただ、信じられないような技術を使っていることは事実だ。

極めて周波数の高い電波だと物体を突き抜けてしまい、レーザーのように焦点を合わせたところで効果を発揮するという説もあるし、加害装置の種類も様々だと思う。

とにかく私は被害者である。これだけでいいと思う。

今日も、一日中、頭(脳)が締め付けられるような、思考回路が麻痺したような状態で、パソコンに向かうと頭痛、吐き気、めまいをさせられている。何か、追い立てられるような、せかされるような感覚、この最悪の悪魔の犯罪は人間しとて生活をさせない。

睡眠妨害は毎日

本当に、このままでは殺されてしまうのではないかと思う。

19:17
アップした瞬間に「バーカボン」と送信して来る所がニクイ。

24:22
先ほどは走行中の車の中で急に頭(脳)が締め付けられるような感じになり、頭痛攻撃をされた。日記を書き出すと肛門に違和感が生じる。音声は少し静かになっている。

今夜も、、、、また、、、、なか

何しろ10人十色の心理作戦である
情報も氾濫
私も同じ

風呂に入って寝る。

オカルト現象ではない

1:39
電磁波犯罪である。

また床に就いて10秒で攻撃が始まる。

両方の目が沁みるように痛くなる。
左の耳にだけ心臓の鼓動に同期した音が聞こえる。
低周波のような音、キーンと言う音が聞こえる。
大工がトントンしているような音が聞こえる。
苦しめ、苦しめと連発する。
両手の指の腹が痒くなる。
左肩が痛くなる。
後頭部が痛くなる。

そして、クシャミが出そうで出ない状態になる。

これは偶然ではなく、実験でもなく、研究し尽くされた結果の反映だ。どうすれば、そういう状態にする事が出来るか、完成されている装置である。

連日、連夜、このような事をされたらどうしますか

寝ても、起きても、思考盗聴をされていたらどうしますか

この犯罪許せますか

栃木県佐野市での出来事です。

被害者の方はブログを出してくれると助かります。

思考盗聴について書かれているようですが、妨害をされるのと時間がないので良く読んでいません。
https://en.xiandos.info/Remote_Behavioral_Influence_Technology_Evidence#THOUGHT_READING_CAPACITY

今も、パソコンの前は糞の臭いがしている。

そして、こんな会話を聞かせて来る

女「無意識に生活させてあげて」
男「ダメダメ、悪魔はお払いしないと」

これを数度、脳内に放送してくる。

悪魔はあなた方ですよ、と大きい声で言いたい。

それとお尻に針を刺すような痛みがあった事を書き忘れたと加害者に指摘されたので書く。

4:14
どんなに眠くても目が覚めてしまう。何か夢を見させられていたようだ。歌は「once i loved」と言うのだと思う。ジャズ系の曲の場合は電気ピアノのような音か女の声のメロディーだ。

シャーッと言う音もしている。

グーーーッと1秒か2秒くらい音がして体が押さえつけられるような感じになる。その押さえつけられるような感じの時に顔、体(全身?)に痺れるような感覚がある。痺れは細かいバイブレーションである。それがグーーーッ、グーーーッ、グーーーッというように断続的に繰り返されていた。

今も腕などに振動感がある。

そして、目覚める瞬間に何かキーワードを送信して来る。

数年前に自分の回り全部が加害者の関係で囲まれているので誰に言っても意味が無い。みたいに感じた事があり、今も目覚める時か、目覚めた後に同じイメージが突然脳裏に浮かんだ。それは声の送信ではなく、思い浮かんだように感じたのである。

だからと言って特に考えや行動が変わる事はない。なぜなら、その考えを元に行動を起こすと自分以外の人間は誰一人信用出来なくなってしまうし、楽しくないからである。

拍手コメントを頂きました、有難うございます。

5:52
全く悪魔である。
まだ、眠らせてもらえない。声による嫌みは勿論、モールス信号ような音を高低2種類送信される。体もブルブル振動する。

「お前の抵抗がいつまで続くかな」と男の声で送信される。

どこにも異常にない人を病気にしてしまう。

こんな装置は他人の私生活や脳の中を見るだけでなく、他にも色々と使えそうである。

6:20
まだ、眠らせてもらえない。
歌のリピート送信、声によるこの世の物とは思えない醜い言葉、身体攻撃をつづけ眠らせない。私に対して「悪魔だ、悪魔を他所に行かせろ」と言う。ふざけるなと言いたい。悪魔はお前達だ。

人を殺す事なんか何とも思わない特殊な物達である。

脳内音声なら言いたい放題

「会ってやる、面会してやる」が口癖だ。こちらはいつでもお会いできる状態である。加害者である事を証明して、是非、お会いしたいものである。

首、肩の痛みも加害である事がわかった。

11:54
15分ほど前に目が覚める。最悪の目覚めだ。全く寝た気がしない、疲労感の残る、嫌な気分の目覚めだ。そして音楽のリピート送信をしながら、女の声で「かわいそうに」を連発する。パソコンに向かうと右の耳にキーンという音を送信し、頭痛を起こして来る。

人の嫌がる事だけをして喜ぶ悪魔だ。

19:59
被害は相変わらずである。
短い単語に節を付けて一日中リピート送信しながら、すでに記したような嫌がらせを繰り返している。どうもパワーを下げて知恵遅れ攻撃をされているようで、頭がスッキリしなく、思考が鈍っているようだ。今、NHKで突然、「針で刺されたような痛み」、「究極の肩コリ」と放送されてビックリしてしまった。

下らない単語を一日中リピート送信されているとどうなるか

まず、聞きたくもないのに無理やり聞かされるので、それを打ち消す為に、なんでも良いから送信されるタイミングに合せて違う事を考えたり、呟いたりするようになる。

従って、落ち着きが無くなり、注意深さがなくなる。

精神的には追われているような、慌しい感じになり、思考のテンポさえも変えられてしまう。なぜなら送信される音声は一定の間隔で送られるからだ。それを打ち消すタイミングは送信されたタイミングと同じでなければ意味がない。

なぜ打ち消さなければならないか

無意識でいると送信された言葉と一緒に自分の舌が勝手に動かされるかのように呟いてしまうからだ。もし、送信された言葉を一緒に呟く事に抵抗が無ければ、一緒に呟いているだろう。

加害者の悪口を送信されると、恐らく拒否しないで一緒に呟くだろう。私は、しばしばそれで騙されて喋らされたりしている。声を出すことはめったに無いが。そして、変だと思い良く聞いて見ると、私に対する嫌みを送信した後に、私が喋るべき加害者の悪口が送信されている事がある。

自分自身の声を送信されると脳が錯覚を起こすという説がある

とにかく、一日中の送信なので、脳内に静寂は全く無く、本も読めないし、テレビもまともに聞く事ができない。攻撃の種類、程度にもよるが、最低でも音声が聞こえていると、落ち着いて物を考える事は不可能である。

更に思考盗聴をされていると

すべての考えは加害者に見られている事を意識した物となり、最後にはどれが本当の自分の考えかも分からなくなってしまう。

たとえば、人が沢山いる電車の中と、誰からも見られる事のない部屋の中での言動、思考に違いがあるのと同じように、普段、人間は自分の内部と外部の区別があり生活をしている。

しかし、この犯罪に遭うと絶対に他人には知られる筈のない脳内を人に見られてしまい、更に、介入干渉されてしまうのである。

今も、お腹に空気がたまり、頭(脳)が締め付けられているような攻撃をうけている。

中々上手くすべてを説明出来ないので申し訳ない。今の私にはこれが精一杯である。

たとえば送信されるフレーズが3秒で2秒置いてからリピートすると1分間に12回となる。まさかそこまで意味があるとは思えないが。歌のリピート送信もあるくらいなので。いずれにしても、自分本来の自然なリズムは脳内から睡眠リズムに至るまで崩されてしまう。

24:59
サウナにリラックスをしに行っていた。汗をかいてさっぱりして帰って来たが、帰りの車内で眉間に圧迫感があり嫌な感じであった。帰宅後はメールチェックをしていると、その内容に干渉して声の送信などをされた。後は、恐怖の睡眠妨害との戦いである。

寝る。

日本と言う国は

4:00
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信を利用して毎日24時間、特定個人を徹底的に攻撃しまくる悪魔の組織があるらしい。被害者は日本全国で自殺者もいるそうだ。

ここ栃木県佐野市でも殺人まがいの攻撃をしている。

集団で武器を使い計画的に犯罪をする組織

やっている事は破壊活動そのものである。

これは破壊防止法の適用が必要だ。

「五感情報通信は使用していない」と加害者が言った。

ならば表に出て、決着を付けようではないか。殺人では無いと言うのなら、名乗って出てもらいたい。口だけ無責任に言いたい放題。それもこの世の物とは思えないような醜い、恨みと憎しみの塊のような、いまだかつて聞いた事もない、汚れた言葉の連続。その発想にはただ「まいった」だけである。

心を捨てた世捨て人、廃棄物程度だと思う。

しかし、殺意だけは確実にある。

被害者の女性の方と電話で話しをした。私の被害はエスカレートする一方なので、その後どうしているか気になったからだ。最後は泣き出してしまった。殺してやりたいと言っていた。私も全く同感である。私は言った「加害者を処刑する権利を手に入れたとしたらどうする、すぐに殺したらもったいないよ」女性の被害者は言った「私は拷問の本まで買って読んだ」お互い人生を破壊され、尚且つ24時間の攻撃を受けているのである。電話をしている間も脳内音声で盛んに煽り立てる、会話の邪魔をする。

就寝したのが3時だ。それから30秒もしないうちに攻撃が始まる。

頭部違和感
これは頭に帽子を被っているような感じで頭痛もする。
同時に思考能力の低下も起こる。

目の痛み
沁みるような痛みで寝ることは出来ない。

内臓の痛み
胃が痛いような内臓全体が気持ち悪くなる。

痒み
鼻、額、胸、足など全身が続々と不自然な痒みになる。
特に枕との接触部や体の下側に多い。

脳内音声
歌のリピート送信で色々な歌を送信する。
スパイ行為により盗み取った私生活の内容を聞かせる。
嫌みを聞いたこともないような汚い言葉で聞かせる。
最近は爆発音を脳内で聞かされる。
左耳に心臓の鼓動に同期させた音を送信される。

神経痛
左肩や太ももの筋肉が痛く病気だと思わされてしまう。

映像の送信
閉じた目蓋の中に下らない(猥褻)な映像を見せる。

猥褻な攻撃
性器、肛門に触手感、痒み、痛みを送信する。

顔の表情の変化
頬の筋肉が動いているように感じ、笑った顔にされる。

これらを一時間延々と繰り返し眠りそうになると顔を痒くして目を覚めさせられる。これが毎日、長期間に渡って繰り返されている。これでは健康に悪いし、当然、精神もやられてしまう。

このやり方で精神病院送りにしているらしい。

加害者は絶対の自信を持って攻撃をしているようで、こうして日記を書いている間も攻撃を続けている。だから殺人以上の犯罪だと言うのである。

日本という国は一体どうなってしまったのだろうか。

本当にこのままだと殺されてしまうのではないかと思う。加害者は我々被害者の事を人間だと思っていない。自殺するか精神病院に入れるまで続けるのだろう。これは殺意の表れである。全くふざけた、不謹慎な加害者である。被害者の苦しみを観察しながら追い討ちを掛けてくるのはいつもの事だ。

電磁波犯罪は危険である事を社会に知らせる必要がある。

人間の精神を遠隔から操作できるので、犯罪を起こさせる事も可能だ。

栃木県佐野市である。全国に知らせて欲しい。

5:47
脳内音声と痒み攻撃で一睡もさせてもらえない。パソコンの前に座ると「さて、何をお書きになるのかな」と挑発をして来る。睡眠妨害をされながら何を書くか加害者に浴びせられた言葉に対して「それも書いてやると私はテレパシー通信で言っていた」そして、それを思い出せないからと言って、また罵声を浴びせている。

「創価学会に逆らって生きていけると思うのか」

「創価学会に入りなさい」

「池田大作に会わせてやる」

「お前の家を潰してやる」

「この地に住めないようにしてやる」

「何処に行っても嫌がらせをしてやる」

これらはすべて脳内音声で言われた言葉だ。狂言だと思いたい人はそう思っていただいてかまわない。

今日は墓参りに行く予定になっている事を加害者は知っている。そして、墓参りで恥じをかかせてやれ、嫌がらせをしてやれ、とすでに脅迫をしている。女の声で「かれはよー、枯葉よー」と執拗に歌ってくる。絶対にに嫌がらせをやめない。これが加害者の真の姿である。

恐らく死ぬまでやめないだろう。

そして、「○らさわ」と呼ばれている声の女が上記をアップしたとたんに高笑いをして「あっははは、私達の勝ち、これを上げたら暴力団に殺されるよ」と送信した。

しかし、「創価学会が、、、、」というのはすでに過去の日記に書いている。

11:26
目が覚めた。音楽のリピート送信をされている。曲は「ドルフィン」。そして声で「日記を書くな」と言われた。しかし、そういうわけには行かない。耳鳴り攻撃もされている。

被害を受けている限り日記は書く。

顔も体も小刻みに振動している。もう一度寝ようと思う。

15:36
11時の後はなんとか寝られたて今、目が覚めたところだ。しかし、頭痛が酷くて、まるで病気になってしまったかのようだ。歌のリピート送信、声の嫌みも続いている。

悪魔の洗脳集団

これが日本を乗っ取る話、本当かも知れない。

映画「20世紀少年」のように。

18:16
参考までに知らせて頂きました。こんなのがあるようです。


今日は墓参りに行って来た。お墓の前で思った事を盗み取り嫌がらせのネタに使われてしまう。今も、頭痛攻撃、知恵遅れ攻撃、声による脅迫をされている。

20:38
夕食後パソコンで音楽を聞いている。ソファーによこになろうとすると女の声で「寝ないで、寝ると嫌がらせをされるよ」と言われるが無視して仰向けにひっくり返る。本当に攻撃が始まる。正直眠ってしまいたいような気分であった。性器にピンポイントで熱感がする。顔が痒くなる。それは絶え間なくと言う表現が合うかもしれない。鼻が痒い、鼻をかく。すぐに頬が痒くなる、頬に手をやるとアゴが痒くなる。

これでは本当にノイローゼになってしまう。

また耳に攻撃をされている。無音であるが耳の内部に圧迫感があるとでも言うか、周囲の音が聞こえにくくなっている。

本当に殺されてしまうのではないかと思う。

1人の人間に対して武器を使って遠隔から集団で24時間、徹底的に攻撃をする、その加害者の精神が全く理解出来ない。脅迫をされているのか、完全に洗脳されているのか、そんなイメージしか私には持てない。

24:38
先ほど知り合いからメールが来て英語のホームページを少し訳したと書いてあるので、それを読もうとすると、また頭部への激しい攻撃をされたので直接ご本人に電話をして攻撃によってとても読めないので日記に全部掲載してよいかと聞いてしまった。それら、海外(アメリカなどの)マインドコントロールのサイトは沢山、山のようにあるので後日掲載するかもしれない。
ここです
http://www.us-government-torture.com/History-of-abuse.html
http://www.us-government-torture.com/
なぜか身近な所に翻訳の出来る人がいない。

今も、頭部への攻撃が開始された。

何もさせない。

こう言った被害である。

風呂に入って寝る。

思考盗聴

10:40
昨夜も寝る前に過激な攻撃を受けた。耳鳴りのような音は勿論、顔の痒み、体の痛みは勿論、両方の目を酷く痛くされた。沁みるような、かなりの痛みであった。

「あいつも涙を流すほど苦しんでいるのだから許してやろう」

と声の送信をされるが、攻撃は止まない。閉じた目蓋に映像が見える。めがねを掛けた中年の主婦のような人物がこちらに向かって何度もツバを吐き付けてくる映像だ。その他、顔などは沢山見させられる。電気を消して目を瞑っているのに目蓋の中が明るい、なんてのは毎日のことだ。昨日は「電気を消してあげて」なんて送信された。

声や歌の送信もされて、顔や体がブルブルと電気を流されたように小刻みに振動する。なんとか眠りに就くことが出来たのが2時半頃だろうか、4時半頃にまた目が覚めたが、そのまま寝て10時に目が覚める。静かな感じがするが耳にはシャーとかキーンという音が送信されている。

耳を澄ますとやはり「バカボン」の歌が聞えて来る。

思いつくままに思考を廻らせていると次第に加害者が、その思考をなぞるように声を送信したり、「警察がお前を笑い者にしているぞ」なんて言ったりしながら最後には「起きろ」と命令をされ、耳鳴り音のボリュームが少し大きくなる。

そして顔を洗いながら普通に思考をしていると完全にそれを読み取られ加害者が脳内音声で同じ事を送信して来る。そして最後には自然な思考は出来なくなり、加害者を意識した物の考え方になってしまう。

それは行動にも表れてしまい、たとえばコーヒーを入れる時に必ず牛乳と砂糖を一緒に入れているのに、寝ぼけて牛乳を入れ忘れそうになった瞬間に、加害者に貶されるのでは、と思ってしまうのである。牛乳を入れ忘れたのではなく、忘れそうになっただけでも意識してしまう。外からは見えない自室に置いて1人で行った行為であってもこれである。毎日24時間そういった嫌がらせを受けているので恐怖症になってしまうのだ。

無意識でいさせない。自然に生活させない。

これがこの犯罪の特徴でもある。声の送信では聞き捨てならない言葉や、是非日記に書かせてもらいたいような内容もあるが忘れてしまう事が多い。最近は本当に物忘れが激しく困っている。

18:48
午後からずっと頭部違和感(知恵遅れ攻撃)が続いている。来客があり、話し始めるとイライラ攻撃とミックスされてしまい、相手の言った事が理解出来なくなったり、イライラ感が表情に出ているのではないかと心配になったりした。

知恵遅れ攻撃とは思考回路が変になり、理解力が著しく低下する攻撃の事で書物などを読んでいても理解出来なくなったりする。暗算などにも影響するので、それらに関わる記憶領域に何かされているのだと思う。

他の被害者の方の表現を借りると超現実的な思考しか出来ない状態とも言え、イマジネーションが全く広がらなくなり、集中力が低下し落ち着きがなくなる。

痒み、痛み、匂い、触手感、お腹に空気の溜まる攻撃の他に胃を痛くされた。先ほどから「バカボン」の歌をリピート送信しているが、何か大勢で一生懸命嫌がらせをしているような印象を受けた。

本当ならば大騒ぎのマインドレイプ事件なのに

人類を恐怖のどん底に突き落としてしまう事件なのに

「バカ」、「バカ」と脳内に放送されて終わりである。

21:12
ここは栃木県佐野市である。加害者は何処にいるのか、何処の物なのか。

また、とんでもない人格改造攻撃を受けた。時速40キロ以上で走行中の車の中である。お腹に空気が溜まり、後頭部に圧迫感が出て、左右のコメカミが痛くなり、思考能力が低下して、暴れだしたくなるような破壊的な精神状態にされてしまった。

発狂して他人の車ぶつけてしまいたいような気分になる。

今もパソコンの前は糞の臭いで満たされている。

鼻と耳を痒くされている。

念のために道を変えて走ってみたが症状に変化はない。田舎なので裏道に入れば視界には一台も他の車が見えない所に行かれる。それでも攻撃には変化はない。思考盗聴もされる。

ここ数日、加害者は攻撃を仕掛ける理由として、あるキーワードを言うなと送信して来る。私に言うなと言って、加害者が言っている。変な話である。具体的には書きづらいが、某宗教団体に関する事である。しかも、以前から書いているように、心の中で思っただけで、とんでもない攻撃をして来る。

この事実を早く一般社会に広める必要がある。

これは殺人と同じかそれ以上の犯罪だ。

集団で計画的に武器を使って破壊活動をしている。

22:25
なぜ、こんな殺人行為を平気で行うのか

テレビを見ていて日本語の字幕が読めなくなる

息苦しい、気分が悪い

殺されてしまうのではないかと思う

栃木県佐野市で起きている人権侵害事件だ。送信される脳内音声は嫌み、憎まれ口だけ。

なんの罪もない人間を暴力でねじ伏せ自分達の思い通りにしようとする。これをテロと言わなければ何と言うのだろうか。テクノロジーによる攻撃、これは明らかな暴力である。

脳内音声を聞かせる事も明らかな暴力である。

24:09
22時頃から攻撃は続いている。たとえば触手攻撃。目を瞑っていると、まつげを触られているような感じがする。あたかも直接触っているかのようである。それは上と下のまつげを開いて目をこじ開けようとする感覚である。頭の毛をぴょんと触るような感覚もある。

信じられないと思うが、咳、くしゃみをさせる事も可能だ。

嫌らしい痒み攻撃では、陰部を執拗に痒くさせて、かかせた後、「その手で目をかかせて」と言い目を痒くさせて来る。寝ている時であれば同じ手で痒い所を書くだろう。実際にそうさせられた事がある。頭痛や関節痛(筋肉かも知れない)も頻繁にやられる。

人間を玩具にしてしまう悪魔である。目的は洗脳だろう。

風呂に入って寝る。

自由も人権も無い生活

2:43
寝る前に政治ブログの「博士の独り言」とせと弘幸「日本よ何処へ」を読んでいると脳内音声で脅迫をされる。顔などに痒みを発生させられたり、お腹に空気が溜まったり、頭部への圧迫感が発生する。ブログランキングや拍手のボタンを押すと嫌がらせの身体攻撃をされる。

「やれば、やるほど嫌がらせをされるぞ」

と言われ、実際に攻撃をされる。

これでは全く自由も人権も無い。

脳内音声なら何を言ってもかまわないらしい。見えない媒体による攻撃なら何をしてもかまわないらしい。思考盗聴、脳内音声、五感情報通信による殺人行為は最悪だ。

「わたし、バカよねー」と歌を歌われている。

被害者が「朝まで遊んであげてね」と言われたら脅迫だ。

栃木県佐野市で起きている歴史的な人権侵害事件だ。

4:01
脳内音声で初めて爆発音を聞かされた。頭の中で爆発するような感じだ。それと針刺し攻撃などで痛くなる場所には小さな出来物があるようだ。とにかく煩くて全く眠れない。

「うしろゆーび、うしろゆーび、指されても」

と歌をリピート送信している。

私は加害者の方が後ろ指をさされていると思う。

インターネットを見ない人は知らないだけだ。

脳内音声では、あること無い事言いたい放題。出来れば名乗って、1人で着ていただきたい。そこまで嫌み、悪口を言うなせ、根拠があるはずだ。

「なぜ、お前のパソコンの漢字仮名変換を上手く動作しないか教えてやるよ、警察に見張られているからだ」、「警視庁に逮捕させてやるよ」、「暴力団がお前に会いたがっているぞ」などを始め、近所の人の名前を出しては、ああでもない、こうでもない、身体攻撃を交えながら、眠らせようとしない。

全くそう言った物達である。

何が悔しくて、何を恨んで、こんな事をするのだろうか。

証拠を残さずに嫌がらせをしてターゲットを精神異常者に仕立て上げる装置を使えるからだけではなく、精神的に異常を感じる。こうやって書いていると「すばらしい!」、「あんたの口の悪さを天下一品」などと必ず声を送信して来る。もう、これ以上説明しても無駄である。

12:32
結局、眠りに就いたのは5時頃だと思う。そして8時に起こされて、もう一度寝て、12時に目が覚めた。こんな感じであるので普通の生活は無理。そして目が覚めると脳内音声で歌のリピート送信、醜い揚げ足取りのような嫌みの連続である。

「あの方は暇すぎる」なんて言われた。

強制的に自由と人権を奪い取り、普通に生活する事をさせない加害者が言うセリフではない。私は、24時間攻撃されているのは勿論、行きたい所に自由に行かれないようにもされている。家庭を破壊されている。従って子供も被害者である。

この被害をやめさせるには具体的に何から始めるべきだろうか。被害者の方達はネット上、一部個人的な繋がりがあるようだが、今後どうすれば一番良いのだろうか。私は被害解決などに関して少なからず行動はしている。

今も、「後ろ指、、、、さされても」と歌をリピートしている。

「あいつは子供の面倒を見ない、子供はいらないらしいぞ」

これは加害者の言葉である。生活を破壊して人間として生活をさせない、更に、生きているだけで苦しまなければならないようにされている。そんな悪魔の言う台詞ではない。

手段を選ばない攻撃とはこういうのだと思う。

始まりはスパイ行為により盗み取った個人情報(私生活を覗き見るなど)を脳内に聞かせて仄めかすことだ。そして今では加害者と脳内で接続されたままになっている感じだ。

23:15
今日も外出していて、さっき帰宅した所で、携帯に来ていたメールを読んで返事を書いていると加害者にすべて同時読みをされたり、文字の変換でからかわれたりする。

携帯のハッキングと言うよりは思考盗聴だと思う。

今日も外出先で散々な目に遭い、暴れる寸前まで追い込まれた。もう、本当に側に駐車してある車にキズでも入れてやりたい、人がいたら殴り倒してやりたい、そんな精神状態にされてしまった。そして、気分が悪く、早く帰りたい、その場にいるのが嫌だ、なんて思ってしまうのである。

精神の遠隔操作は非常に危険である。

なぜ、そんな精神状態になってしまうのだろうか、細かくは説明出来ないが、頭がボケて感覚(目、耳)に違和感が生じる。たとえば右の耳にキーンという音がする。視野に異常はないが右目に違和感がある。思考能力が低下して眠っているような感じになる。行動力も著しく低下して何事にもやる気が出なくなる。無口になる。うつ病ではないが何も楽しくなくなってしまう。

とにかく心と体のバランスが崩れているような感じだ。

そして、異常な興奮状態になり、それを抑えるのが大変な状況になる。当然、お腹に空気が溜まる、顔や頭に痒みが出る、体に刺すような痛みが出たりする。その間も声による嫌みは続いていて、そんな精神状態に陥るきっかけと言うのが設定されていて、たとえば大勢の前で何かをやったが上手く行かなかった為に恥じをかいた、などである。勿論、本日もその設定の通りに実行された。

もう、帰ろうかと思ったが強制的に自分を落ち着かせた。

その後、暫く経つと声の送信が「許してやろう」と言い出し、少しづつ回復してきた。だから、一連の犯罪被害である事がわかる。本当はこの危険極まりない遠隔からの精神への介入、操作に関してもう少し書きたいと思ったがこのくらいにして置く。

今も、加害者が同時読みをしながら書いた内容について相槌を打っている。

このような状態であるから「自由も人権もない生活」と題しているわけで、この日記をエントリーしてから内容的にはずっと同じである。

今日は頭に濡れたような感じを送信されていた。水滴が落ちてきたような感じというか、感覚として痒みや触手感にも共通しているように思った。

それにしても極悪殺人鬼、人間が玩具にされてしまう。

風呂に入って寝る。

追記、感情操作で異常に興奮させられた件について只今、加害者より脳内音声にて訂正を求められたので訂正します。実際に精神状態や体の具合に異変を感じたのは人前で何かをする15分ほど前からです。ですから最初から失敗をする事は、私には判っていたのです。

このくらい加害者というのは図々しいのです、絶対の自信を持って殺人行為を行い続けているのです。

人殺しの送信する言葉

2:35
「やめたまえ、その、キチガイじみた日記」

これが世間を騒がせている悪魔の犯罪者の言葉だ。
集団ストーカー、電磁波犯罪、これはもうよく知られた犯罪である。

「悪魔の独り言」と言い私を貶める。

しかし、脳内音声こそ、悪魔の独り言である。
聞き手はただ1人、特定個人。

「君には、この曲は無理、コード進行が理解出来るか」

ドルフィンという曲のメロディーを誰にでも出来る電子楽器のメロディーで楽譜通りに機械に演奏させて聞かせてくる。しかもコードによるバッキングもついていない。メロディーだけを単純に機械に演奏させている。薄汚い、卑怯な、ドブゴミのようなやり方はすでに全国に知られている。それどころか加害者は私に曲を覚える為の活動をさせない。妨害活動が大好き。

こんなバカげた理屈の通らない話しは無い。

私は加害者が脳内音声で送信した言葉は、すべて加害者自身を表していると思っている。

寝ようとすると攻撃をされるので加害者の悪口を念じたり、加害者にとって悪いイメージを頭に思い浮かべたりすると「もう、いいかげんに、やめなさい」などと声を荒立てて更なる攻撃に出る。

さっきは耳鳴り攻撃と言うキーンとかシーンという絶対に自然な耳鳴りではあり得ない音を送信してきた。声ではいいかげんな内容を次から次へと送信して来るが、全く相手にしないで眠りに就くと、いきなり攻撃をされる。

顔を痒くしたり、わきの下を痒くしたり、手や関節を痛くする。

電気を流したように顔や体を振動させる。

猥褻な言葉や嫌がらせが大好き

栃木県佐野市で起きている歴史的な人権侵害事件である。

この日記を読んでいただければ、加害者のキチガイ性が理解できると思う。

姿を見せないから、ここまで醜くなってしまうのだ。正々堂々と名乗って出て加害者である事を証明して、自分達が被害者より優れている事を見せるのが正解だ。

集団ストーカー、電磁波犯罪、で検索して頂けば全国に被害者がいることが分かる。

5:20
目を覚めさせられたのは5時少し前。執拗に睡眠妨害をする悪魔。あまりの眠さに何時に起こされたのかをメモしてすぐに寝る。後もう少しで眠りに入る瞬間に鼻の横を痒くさせられる。

この痒さは異常である。普通の痒みとは違う。

とてもじゃないが眠れない。それでも無視をしていると、今度は両方の目を痛くされる。この目の痛みも毎日寝る時にやられているが、今日のは特別に痛かった。そして、語りかけて来る。大体語りかける言葉はデタラメだが、聞いた本人が何かを連想したくなるような実際の存在する人物の名前を使用する事が多い。或いは、イライラしたり、腹が立つような内容の言葉を語る。

それでも我慢していると痒みを繰り返す。

加害者は私にどうしても日記を書いて欲しいようだ

声の聞こえない人でも潜在意識の中に何かを挿入したり思考盗聴をする事は可能であると思えるので注意が必要だと思う。更に、夢、情緒不安定など好きなように人間を操れる。

これは寝たり、起きたりという脳の動きに合せて何かを挿入するのが洗脳するには一番効果的だからと思われる。無防備な状態の人間を意図的に狙えば罪の重さは増える。

特に注意したいのが被害者間の信頼を壊す事だろう

毎日私は声で言われている。しかし、相手にはしないし、加害者の言った事がデタラメであることは実際に会えばわかる。

もっと重要な事は、加害者がいるから、被害者がいるという事。

私も被害を受けているという事実だけは確信を持たされていて、このことが私の意志を強くさせている。だから自信を持って被害日記を書けるのである。

栃木県佐野市の悪魔、人殺しをなんとかして欲しい。

10:48
目覚めは10時。音声は小さいが聞えている。少し頭痛がしている、これは被害である。しかし、キチガイじみた嫌がらせである。

24:46
外出していたので、こんな時間になってしまった。とくに変わった事は無く、いつもと同じような攻撃をされ続けていた。

今日は映画を2本、まとめて見た。

「20世紀少年」と「ウォンテッド」だ。

勿論、映画館の中でも攻撃をされる。特に痒みと頭部違和感である。音声の送信は勿論で「お前の側にいるのは全部加害組織の人間だぞ」なんて言われて痒みなどが発生すると妙な気持ちになって疑い深くなるが気にしない。

「20世紀少年」はよく出来た作品で「カルト」、「変な宗教団体」という言葉が出て来る冒険映画である。これを見ている時に嫌な感じの攻撃が非常に多かった。お腹に空気が溜まったようになり、喘息のような呼吸困難のような軽い奴だ。声による命の脅迫も出たし、鉄人28号の歌をリピートされ大変だった。

「ウォンテッド」の方も中々の作品で、個人的には被害とイメージをオーバーラップさせて楽しめた。R15なので少し過激なアクションがあり退屈はしない。悪は滅びると言った内容で超能力のような人間が出て来たり、殺し屋になる為の洗脳を受けたり、その成れの果てと言った感じである。

映画はあくまで映画で現実には今も攻撃を受けている。

それと、やはり脳内音声には種類が色々あるように感じた。とくに感じたのは、そのまま聞き流せるタイプと嫌でも一緒に喋りだしてしまうようなタイプが区別されていると思った。

狂気の凶器である。

風呂に入って寝る。

嫌な感じだ

10:55
朝の4時半に合成夢を見させられて目が覚める。目が覚めた瞬間に夢とは別のことが頭に浮かび連想をした。仄めかしなどの事についてである。その事をある人物に確認してみようかと考えた瞬間に「・・・も加害者かも知れないぞ」とよく聞く男の声で送信された。そんな感じに思った事についてマイナスの言葉を投げかけられるので行動がしにくくなるし、考えが広がらないし、脅迫もされるし、逆らえば身体攻撃もある。

起きてくると「早く暴れて」などと挑発された。

しかし、それほど興奮状態ではなかったし、見させられた夢を忘れてしまったのでパソコンのスイッチを入れずにもう一度寝た。

最近、何度か見させられる夢は都心部のように人が沢山いる横断歩道で通行する人が皆こちらを笑いながら見ている所の映像である。それはgoogleのストリートビューの目線のように思えた。カメラの高さは人の腰くらいだったと思う。カラーの動画である。

昨夜も寝る前に各種攻撃をうけたがそのまま眠れた。顔の痒み、体の痒み、サウナでやられたのと同じ盲腸付近の痛み(これは腰の側からの貫通のような痛みだ)、など。

朝方に目が覚めた時は「ドルフィン」という曲のメロディーをリピート送信され、さっき目が覚めた時は「バカボン」の歌だった。声はいつもの通り。

目が覚めた瞬間に「嫌な感じだ」と思った。

21:39
今日も午後からの仕事となり来客もあったので忙しかった。音声のボリュームは小さくなっているが確実に聞えているし、下らない歌のリピート送信をされるし、身体攻撃も頻繁に行われる。

仕事を始めると、やんわりと思考能力が無くなり、眠くなって来る。変だなあと思うが臭いを感じたりするので被害であると感じる。後頭部の締め付け感は続き、来客が数人居り、その距離が近くても私だけが違和感を感じているようである。

パワーを落としてもやっている事は同じだ。

仕事が終わってから楽器の練習をしに行くが、やはり、放心状態というのか、上手く表現できないが、思考能力が低下しているような違和感があった。スタジオを出て車に乗ると鼻を執拗に攻撃される。これは痒みまでは行かないが、説明のしようのない、それこそ電気が放電しているようなイメージである。あまりに長時間継続してやられたので顔の位置を左右に90度動かしてみたが避けることは出来なかった。

帰宅後は鼻やアゴや性器を痒くされたり肛門を刺激されたりした。

後は声による脅迫、殺されるぞねなどである。

何とも言えない嫌な感じだ。

今日からリンクが増えました。「リンクする」ボタンを押したがブログに反映されなかったので「修正」ボタンを押す事で反映できた。色々と忙しいので多くは出来ない。

23:17
確実な殺意を感じる。
やっていないフリをしながら人を殺すような物だ。
最近は管理画面でのトラブルがあり日記の更新などが上手く行かない事がある。今、折角書いた日記も「アクセスが集中しています」の為に全部消えてしまった。「ざまあみろ」と言われた。生活破壊をする悪魔である。やられた攻撃を全部書いていたら大変な量になってしまうので書かないが、実際には一日中攻撃をされ続けている。

先ほどからテレビを見ていたが脳内音声が煩いので音楽に切り替えた。自分の演奏した音楽を聞いているとボロクソに貶される。音楽は曲を覚える為に聞いたり、演奏方法のイメージ作りの為に聞いている。だから声の送信が煩いとそう言った活動は全く出来ない。

本も読めないのは言うまでもない。

音楽を聞いているとアドリブが出て来る。アドリブはメロディーに沿って演奏される。しかし、加害者がメロディーの別の部分を送信して来るので騙されてしまい、曲のどの部分を演奏しているのか分からなくされてしまう。スタジオ、ライブハウスでの演奏中も同じ事をされるので、聞くだけでなく、演奏の妨害もされる。被害は人生そのものを破壊されるので音楽も例外ではない。

結局、何一つ新しい知識、技術を身に付けさせない。精神異常者にしてしまうわけである。事実、私は、その道を辿らされている。誤解を解くためには周辺の人達にそれなりの資料を持って説明に伺わなくてはならない。私は世間の風評を気にしないのでそこまでやるつもりはないが、最後にはそうなるかも知れない。

加害者の悪意はいつも、その瞬間を狙って待っている。

被害者の行動を常に観察し、その瞬間に被害を受けさせる事を楽しみとしている。それは偶然を装ったやり方で集団ストーカーや仄めかしと共通している。

今、コップの水を口に含んでいた。私は口に入れて直接飲み込むタイプではなく、一旦口の中に溜めてから飲み込むタイプなので、加害者が咳をさせようとして喉に刺激を送ってきた。もし、飲み込んだ瞬間に喉に刺激を受ければ、いつものようにムセてしまうわけである。

今は、舌を攻撃して苦い味を送信されている。

今も、加害者は偉そうに私に命令をしている。いつでも証拠を残さずに相手を発狂させる事が出来る武器を使用しているので余裕がある。病気でも何でも作り出す事が出来るようだ。

この世の最悪、悪魔そのものである。

「最後の警告をしてやる」と加害者が言った。

警告とはなんだろう。被害を受けて人生を破壊されて生きているだけで苦痛だと日記を書いてはいけないと言うのだろうか。

絶対に許してはいけない犯罪である。

栃木県佐野市で実際に起こっている事件だ。

栃木県佐野市では今夜も

0:36
殺人行為が行われている。
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを利用した人類の歴史上最悪の特定個人を狙い撃ちにした悪魔の攻撃だ。人間が人間として生きる事をさせない悪魔がいる。

常識で判断すれば殺人である事は間違いない。

洗脳は殺人である。
記憶の改ざんその物が行われている。
しかも、痛みなどの感覚は事実激痛である。
これは、痛いような感覚に陥らせているとか、そんな程度の物ではなく、実際に激痛であるし、咳が出るのも、クシャミが出るのも、痒いのもすべて夢ではなく、実害を被っている。

加害者は私の苦しみをすべて24時間監視の下に知り尽くしていて、私よりも、私の記憶に詳しいのである。それでいて脅迫と攻撃を続けている。家の中での言動は私と加害者しか知らない。あと、もう少しで発狂に至る可能性がある事を他の誰よりも加害者が一番良く知っている。

殺意は確実にある。

やっている事も殺人である。

まず、寝る前に用心の為にパソコンの電源を切らないで置く。さて寝るかと思うといつものように左の耳に心臓の鼓動と同じ音が送信される。(送信しているのかどうか分からないが聞えてしまう状態にされる)

次に、耳に雑音を送信して来る。キーンという金属音だったり、ブーンという低い音だったりする。そして歯が痛くなる。治療中の左の奥歯だけではなく、他の歯も沁みるように痛くされたりする。

その影響で顔の左半分と左の肩が痛く、わきの下のリンパ線も痛くなる。左腕も首も痛い。とにかく歯の痛みは治療し初めて治った筈であり、しかも、突然痛くなったり、痛くなくなったりが激しい。

普通ではあり得ないことだ。

寝ようと床に付くと性器がピンポイントで熱くなる。声の送信はひっきりなし。

男「参ったと言わせてあげよう」
女「かわいそうに」

私「あんたらのキチガイさには参ったよ、だけどこの犯罪には参らない」

男「なら、もっと痛くしてあげよう」
女「引越しさせて、他所にいかせて」
男「佐野市の面汚し」

私「面汚しはお前らだ」

そして、新しく日記を書き出すと、酷い頭痛がして来る、糞の臭いがして来る、咳が出る、クシャミが出る。耳にキーンという音を強くされる。その他、脅迫を連発された。

これは事実であるので、証拠とか法律とかの問題ではない。法律は作らなければならないし、証拠は加害方法を特定しなければ取得できないし、どれほどの苦痛を受けているかの証明すら出来ない。だから、なるべく細かく書いている。これは実際の被害の記録として公開しているだけの物だ。

今、「○ラサワ」に「かわいそう」と言わせてあげようと男の声で送信した。女の声で「かわいそうに」と言われるとカチンと来るのを知っていて毎日攻撃をしては「かわいそうに」と言っている。

1:54
栃木県佐野市の殺人鬼をなんとかして欲しい。
激痛の歯。やっと眠りにつくと何かで目覚めさせる。
顔を痒くした後は、喉をいじっていた。
「てんさーい一家だ」と歌の送信をする。
その後「池田大作は。。。」と声の送信をした。

全国に知らせて欲しい。
栃木県佐野市の人殺し。

最近は政治関係も少し勉強をしようとランキング1位と2位の「博士のブログ」、せと弘幸さんの「日本よ何処へ」を読んでいる。明日は宇都宮で何かやるらしいので行ってみようと考えていると「せとに会うなかれ」と何度も脅迫して、下半身をブルブル振動させる。

そろそろ、日記も本気で書かないと命の問題が出て来る。子供の名前や親の名前を出して脅迫をされたりする。いままではかなり遠慮していたが、真実をすべて書かなければならなくなるかもしれない。

命が危ないというのは嘘ではない。

精神病院へ強制入院というのがあったとしたら、あるいみ殺人である。

2:54
これは決して大げさな話ではない。思考盗聴、脳内音声、五感情報通信などを利用して生体実験とも言えるような残虐な行為を繰り返し、その被害を受けていると言わせないやり方。まだ、寝ることが出来ない。体は振動する。歯は痛い、耳鳴り攻撃をされる、顔を痒くされる。

これはどこかの国の洗脳に似ていないか。

スパイ映画ではなく、普通の現実なのだ。

12:13
医者から貰っているレンドルミンを半分づつ飲んで寝ている。最初に半分、途中で目が覚めると半分、まだ目が覚めると半分。そうでないと寝ることが出来ない。

昨夜も暴れてしまった。

まず、女の声で加害者の脳内音声で何かの言葉を投げかけて来て、その言葉は嫌でも聞こえてしまうので私はその言葉から何かを連想してしまう。すると、その連想した言葉や思い出した記憶を言い当てられる。たとえば、「タバコ」と投げかけられると「マイルドセブン」と連想する。すると加害者は「マイルドセブン吸わせてあげな」と言う。これの繰り返しをずっと行っていた。

声のボリュームが小さいのでこれでも無視をして寝る事が出来た。

8時に目が覚めたので薬を半分飲んでまた寝る。今日はそれほど酷い攻撃をされなかったので寝られた。酷い時には薬が効いてきて、眠りそうになった時に攻撃を仕掛けて来るので、薬はいくら飲んでも寝れなくされてしまう。

12時少し前に目が覚めたが、音楽のリピート送信をされ、マイナスな言葉を立て続けに浴びせてきている。たとえば「暴力団がお前の命をねらっているぞ」などである。

19:42
今日は仕事が溜まっていたし、来客があったので忙しく、隙間無く仕事をしていた。歌のリピート送信や貶し言葉は途切れる事無く続いていた。勿論、仕事場での言動、思考に干渉された。肛門に対する攻撃も何種類かあり、痛い、痒い、いじられている感じ、ヌルヌルしている感じなどだ。それを仕事中にやられたりする。

仕事が終わり日記にログインすると頭に違和感が生じて「知恵遅れ攻撃」をされた。それをされると記憶が変になり何を書こうとしていたのか忘れてしまったりする。

今は治療には関係のない左下の歯を痛くされている。

「あの方は偉い!」なんて何かをやる度に言われていたようだ。
更に「もう一度言う、・・・に命を狙われるぞ」と脅迫を今、頂いた。

23:13
パソコンにログインする時にメールパスワードを脳内に送信され間違って入力してしまうことは良くある。ブログにログインしようとしてボタンを押すと接続が切れてしまう事もある。

今日はリラックスの為にサウナに行ってきた。ついでに夕食は外で食べた。サウナに向かう途中に車を運転していると突然イライラして来た。全く力は入れていないにも関わらず、腹筋に力が入って胃が上に持ち上がっているように感じたのが変であった。

今、左耳に心臓の鼓動に動悸させた音を送信されている。

サウナ室に入ると右のわき腹の下の盲腸のあたりが非常に痛くなった。かなり広範囲に、しかもかなり痛い。サウナ室にいる間中ずっと痛い。合計三回入ったが、いずれも同じ場所を痛くされた。座った位置は三回とも違う場所だ。本当に極悪である。

瞬間記憶喪失という現象を確認した。

体を洗っている時に確実に感じ取る事が出来た。それは音声のせいではなく、脳に直接何かをしていると確信できた。体を洗う行為は特に私の場合順番が決まっているので背中を荒い忘れる事はあり得ない。それどころか背中を洗うのを忘れてしまいそうになった瞬間に気が付いたのである。

自分が次に何をしようとしていたのか、忘れてしまう。

その記憶というか普段何も考えなくても自然にすべてを完了させる事が出来る一連の動作が出来なくなってしまった。しかも、そういった脳への操作をされた瞬間を感じたのである。

結局、足を洗うのを忘れてしまった。

「ざまあみろ」と送信をされた。表現をするのは難しいが、ある意味あわててすぐに次の行為に移ろうとするような感覚なのだろうか、背中を洗うのを忘れそうになった時に気が付いていたにも関わらず、足を洗うのを忘れてしまった。

被害者はよく物忘れが激しくなると言う。

本当に、人間社会が破壊されてしまう恐れがある。

危険な犯罪を野放しにしてはいけない。

意味不明の理解出来ない事件なども無関係とは思えない。

寝る。

ざまあみろ!!

2:00
今、起きてきてパソコンのスイッチを入れたら加害者に罵声を浴びせられた「ざまあみろ」だそうだ。連日の睡眠妨害。脳内音声による歌の送信、聞きたくもな声。

更に、酷い耳鳴り音。

体が細かく振動するような感覚。

寝るのを待っていて嫌がらせをする。今も肛門をもぞもぞと触られている感じだ。声は男2人、女2人どちらも若いのと中高年といった感じだ。声に関しては加害方法と同じくらいわけの分からないものである。

栃木県佐野市で起きている脳内音声、思考盗聴、五感情報通信を利用した特定個人を狙った極めて悪質な嫌がらせだ。「お嫁に行って来い」なんて言っている。

もう、本当にこのままでは殺されてしまうのではないかと思う。

精神に完全に支障を来たしてしまいそうだ。

被害者は増え続けていると報告させてもらう。

この犯罪、なんとかなりませんか。
以下のアドレスに思考盗聴、脳内音声、マインドコントロールに関しての記事がある。
http://www40.atwiki.jp/inkyo/pages/20.html

「かわいそうに」と言う言葉を聞かされ続けている。その言葉の全部をお聞かせ出来ればといつも思っている。罪の意識は微塵も感じ取れない。

人を苦しめる事、それが最大の喜びだと感じている物達だ。

たとえば上記のように書くと「だったらその通りにしてやろう、苦しめてあげよう」と言い更なる攻撃をする。それは、ただ単に人権侵害装置を使えるから言えるだけなのだ。醜い塊だ。

しつこいようだが、嫌がらせの元はスパイ行為により盗み取った個人情報である。

3:00
顔を痒くしたり、脳内音声で高笑いをしたり、とにかく貶す言葉しか出ない。それと、「訴えてやる」、「逮捕してやる」、「精神病院に連れて行け」などだ。

この一年半、気が休まる事は全くない。睡眠妨害をされてからどのくらい経つか、まともな生活が出来ない。ここ一週間は、もう、半狂乱である。肩、首、歯の痛みに加え、腰を痛くされた。そのうちに歩けなくなるかも知れない。

栃木県佐野市の殺人犯をなんとかして欲しい。

全国に被害者はいる。

日本という国はどうなってしまったのか。

8:47
昨夜は上記嫌がらせの為に4時にやっと眠れたが7時前に強制的に目覚めさせられ、その後は耳鳴り攻撃や頭部がブルブル細かく振動する攻撃で眠れなかった。その後は音楽もリピート送信と声による嫌みを徹底的に繰り返される。今は鼻を痒くされている。

以下、集団ストーカー関係のブログです
http://gangstalkinginde.blog59.fc2.com/

それからパソコンのマウスを勝手に動かす嫌がらせは毎日だが、今日はやたらと酷い。どうやってやるのだろうか。ネットからの侵入か、スパイウェアか、電磁波で遠隔か、さて。

21:26
今日も都内に用事があり午前中から出かけて、今帰宅した所だ。自動車を止めるといきなり脳内音声で罵声を浴びせられた。「日記を書くのをやめろ、そうすれば許してやる」という発言もあった。

都内では人と話しをしていた。長時間に及ぶ話し合いの後半には鼻を痒くする攻撃が継続した。パワーを下げている為か最初は気が付かなかった。鼻を触ってみると皮膚感がいつもと違う事に気が付く。「変だな」と思っていると微妙に痒いような状態がずっと続いていた。皮膚が薄くなったような、敏感になっているような妙な感触である。それは触っている指ではなく、鼻の方で異変を感じる。

たとえば直径1センチの円形の部分が痒くなっているとすれば、その中を非常に小さいピンポイントで移動しながら神経を刺激しているような、そんな感じだ。上手く表現が出来ないが、電気的な断続的な刺激のようで不自然なことは間違いない。

時たま、鼻の穴の入り口が痛くなる。一時間くらい継続していたかも知れない。それと話を聞いている時に相手の声が小さいので耳を澄まして聞こうとするとキーンという金属音を送信して聞きずらくされた。

普段でも周囲の音が妙に小さく聞えて今日は静かだな、なんて思ったり、テレビの音量はいつもと同じなのに音量が小さく感じる時がある。雑音を送信されているのかも知れない。

そして、帰りはやられた。

まず自動車に乗り走り出してすぐに、左の肩にやや太め針を刺された。いつもより痛いと思った。そして高速道路を走っていると、何か距離感が悪いような目の調子が悪いような脳を締め付けられているような知恵遅れ攻撃のパワーの弱いのをされているように思った。

非常に違和感があり、判断力が鈍り危険だと思った。これはあからさまな攻撃と判断しにくいレベルだ。その状態は一時間くらい続いた。何か呆然として遠くを見つめるような目になっている感じだ。

その後、ややめまいがして来て、吐き気がする。

丁度、車酔いをしているような感じだ。

よくやってくれると思った。私は子供の頃から乗り物酔いになった事は一度もない。後は、ボリュームの小さくなっている音声と思考盗聴によるテレパシー通信をしながら帰って来た。

「あの方に法律と言うのを教えてやってくれ」と送信されたので私は「憲法とは何かを知ってくれ」と言った。すると「自由と人権だけはさしあげよう」と言われたので「世界人権宣言とは何か」と言ってやった。

今も、バカボンの歌を送信したり、右肩、右わき腹に針をさしたりされている。帰りの車内では歯を痛くされた。やはり歯痛は加害行為だと思う。後は、神経というか感覚を増幅したり、鈍くしたり、出来るのだと思う。

確か、ある被害者の方のホームページにも記述があったと思うが「世界人権宣言」というのは外務省のホームページにある。興味のある方は一度目を通してください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/udhr/

こんな感じに被害を受けるので日記の量が増えてしまう。また、声で日記をアップするな、殺すぞ、と脅迫をされている。残念ながら証拠はない。

22:59
連日の睡眠妨害と自動車による東京の往復の為にかなり疲れている。殺人とも言える被害の為に身も心も休まる事は1秒もない。加害者は更に攻撃を加えて私を追い詰める。先ほどから、脳内音声では醜い、人を貶す言葉だけを、いつものように送信し続けている。更に歯を痛くし、鼻も痒くしている。

信じられるか、信じられないか、そんな事は問題としていない。

これは栃木県佐野市で実際に起こっている事件である。

全国に知らせて欲しい。極悪犯罪者の存在を。

とにかく私をイライラさせて爆発させる事により、精神異常者のレッテルを貼り、人類を恐怖のどん底に落とすような犯罪の隠蔽を企てているのだ。これを殺人といわなくて何と言うか。

日記を書くと耐え難い攻撃をする、しかし、加害はやめない

23:20
今、ある被害者の方に送信したメールの一部です。

前略・・・・・・・・・

正直、私は被害が酷いのでいつまで続くかわかりません。
でも、続く限り行動をします。
殺意がある事は間違いありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
殺人鬼とのいたちごっこになるので、ここで一旦日記を閉じる。
今も、頭痛、歯痛攻撃をされている。

風呂に入って寝る。

加害者が日記を書かせる

0:04
栃木県佐野市で起こっている歴史的な人権侵害事件の報告。

連日の睡眠妨害だ。今日は床に就いてから30分。あと少しで眠りにつけると思った瞬間に右のコメカミに痒みを生じたと思った瞬間に蚊がブーンと飛んでいく音が聞こえた。眠っていたわけではないので、蚊が近づいてくる音が無かった事は確認している。

しかし、まるで蚊に刺されたような後がのこっている。

まず、床に付くと頭頂部を幅広く痛くされ、鼻などを痒くさせられ、猥褻な映像を見させられる。左上腕部の筋肉をピクピクさせたり、右の太ももの裏側に痺れた感じと言うか振動感を広い範囲で受けさせる。声の送信では「いい気味だ、よくも俺達の事をバカにしてくれたな、物だと」と陰湿な男の声で聞かせる。歌のリピート送信もされる。

しかし、音声のボリュームは小さい。

そして、右を向いて寝ていたのを、左を向いて眠りに就こうとすると「右を向いてくれ」と男の声で命令される。無視をして寝ているとわき腹の下側を痒くさせたり、アゴを痒くしたり、映像を見せたりされ、最後に蚊に刺されたわけだ。それと胸全体に広範囲で何かの照射感があった。

やはり、脳を操作して眠れなくさせてしまう事が出来るようだ。

蚊にさされた瞬間に痒みと覚醒感が同時に来た。

しかし、醜く汚れた完全に人間をやめてしまった殺意の塊である。

だから、物だと言っている。すでに者ではない。

とことん憤慨している被害者の方がいらっしゃるようだ。
http://johannes0507.cocolog-nifty.com/blog/
「バッカス&ミューズ」の管理人さんだ。

思考盗聴、脳内音声に関しては下記ブログに詳細が書かれている。
http://www40.atwiki.jp/inkyo/pages/20.html

上記ブログのアドレスを貼り付けると「切腹してくれ、そこに書かれているのは嘘だ」と送信される。では18000ページのCIAの文書には何が書かれているのだろうか。

今日は「首吊り自殺をしてくれ」なんて送信された。

この半年間くらいの間に私は新しい被害者の方に少なくとも10人にあっている。合計で30人くらいに会っているかも知れない。

1:21
このやり方で何人も精神病院送りにしたテロリスト達。

脳内音声のボリュームは小さいが確実の頭の中に聞こえる。絶対に寝させないようだ。

栃木県佐野市で起きているこの殺人行為は「電磁波犯罪」で検索すれば沢山出てくる。洗脳の基本は人格のすべてを否定することから始まる。睡眠を取らせない、身体的な苦痛を受けさせるなどだ。

加害者は何としても口封じをしたいらしい。

この事件を全国に知らせて欲しい。

本当に精神の破壊している物達なのだ。出来もしない事を次から次へと聞かせて来る。そして最終目的は、加害者の悪口を言わせないこと、言われた通りに動くロボットのような人間に仕立て上げることだ。

私はお断りする。

やれば、やるほど加害者への憎しみが増えるだけだ。

栃木県佐野市の名前を汚したのは加害者だ。文句があるなら表に出るべきだ。

この犯罪そのもの

犯罪の手口

これは加害者から社会へ向けられた挑戦だと思う。

テロ行為、破壊活動そのものだ。

1:51
脳内に送信される言葉の醜さに、ただ、ひたすら腹が立つのである。内容はつまらない愚下な戯言である。ところで、睡眠妨害の為に眠りに就くのは明るくなる頃になる。新聞配達のオートバイの音をよく耳にしてしまう。そしてお昼頃まで寝ている。だから近所ではグータラなだらしない人間だと思われる。

加害者は、この日記に書いてある内容が悔しいのなら

影に隠れて攻撃などしないで

表に出て、自分達のやっている事を世間に判定してもらえば良い。

3:45
「ドルフィン」という曲をトボけて放送している。「創価学会のせいにするなよ」と脳内音声を放送する。絶対に寝させないらしい。

この犯罪のことは全国に知らせて欲しい。

私は命を掛けて戦っている。

相手は「お国柄訴える事が出来ない」と自信たっぷりである。

この犯罪を野放しにすると日本は破滅する。

栃木県佐野市で起きている殺人行為を全国に知らせて欲しい。

加害者は自殺又は精神病院へ入れる事が目的である。

私は家族も含めてどんなことになってもかまわない。

だけど、この犯罪が事実佐野市で行われている事を保証する。

信じられる、信じられないの問題ではなく。

社会を破滅に導く悪魔のテロ行為は実際にある。

栃木県佐野市での殺人行為。これだけは全国に知らせて欲しい。

4:45
左の鼻から鼻水をだしている。カゼはひいていない。顔、頭をブルブルと振動させ絶対にねられないようにしている。これが何人も精神病院送りにした犯罪だ。

加害者は何人殺しても全く関係ない。

声では言いたい放題言っている。

全く寝られない。

佐野市は殺人が野放しだ。

私はこの犯罪はかなりの遠隔から行っていると思っている。

刑務所でもこんな酷い事はされないと思う。加害者は何の罪もない被害者を毎日苦しめ続けている。人殺しが偽善者のような顔をして表を歩いて、何の罪もない被害者が表に出られないような
してしまう。

日本を変えなければならない。

脳内音声。思考盗聴などの犯罪に理解が必要だ。

被害者は遠慮なく名乗って出たほうが良い。そして沢山の被害日記をインターネットに載せればよい。どうせマスコミは扱わない。

9:00
また、くだらない歌で目が覚める。

その後、やられた事は、脳内音声で加害者が咳をして、その音で寝させないようにする。それを何度もやり、「昨日、居酒屋で咳をしていたのは俺達の仲間なんだよ、仕返しだ」と言われる。居酒屋で何があったか、隣の客が私がタバコを吸うと2人で咳をしてタバコの煙が来るといって嫌みを言うのである。それも極めてわざとらしいやり方で。よく見ると自分達もタバコを吸っていた。

更に、顔などを細かく振動させたり、痒くさせたりして寝させない。だかに寝たのは6時頃だと思う。そして今、目が覚めた。

栃木県佐野市で起きている殺人行為は全国に知らせて欲しい。
脳内音声、思考盗聴、生体情報を利用した犯罪だ。
殺人と同じ犯罪だ。

14:55
今、目が覚めた所だ。何回目が覚めたか分からないが何とか無理に寝ていた。目覚めると「インデアンサマー」という曲をリピート送信している。音声のボリュームはかなりさがっているが、確実に聞こえる。それと、初期の頃のような耳鳴りがしている。シャーリング耳鳴りと言う奴で両方の耳に聞えている。声による嫌み、脅迫も全く変わっていない。

昨夜は暴れてしまった。物も破壊した。

私はどんな事をされても、どんな目に遭っても絶対に訴え活動はやめない。この恨みは嫌でも忘れられない。私も基本的には加害者、加害方法などには拘らない。事実、殺人といえる犯罪が行われている事を主張するだけである。

その過程で何かの思い込み、間違いがあっても気にする必要はない。

なぜなら、加害者によって誘導されているわけだから。

それともう一つ、加害者は某宗教団体や特定の人種に関して異常なくらいの反応を示す事をお知らせする。「それを口にしてはいけない、ただではすまないぞ」と毎日脅迫されている。だから私は故意に、加害者が言うなと言っている言葉を使う。

加害に関係なければどんな言葉を使っても攻撃される筈がない。

今は、頭痛と肩、背中の筋肉が痛く、ほとんど病人のような状態になっている。

19:30
一応仕事はしているので午後から忙しく仕事をして、まだ何も食べていない。やっと一段落。そして被害に関する資料をネットから探す為にログインすると自分のブログに書いたリンクアドレスが違っている事に気が付いてので訂正する。その他のミスタイプや誤字などは、そんな精神状態であったという事の表現にも繋がるので訂正はしない。

思考盗聴、脳内音声、マインドコントロール関係のブログ
http://www40.atwiki.jp/inkyo/pages/20.html

今日の被害。
音声のボリュームは小さいが聞えている。音楽のリピート送信は「ドルフィン」という曲で、それを嫌って私が違う曲を心の中で歌うと、加害者もその曲に変えたり、「バカボン」の歌に変えたりしている。顔や腕などの痒みもやられている。たとえば、ドアを開けて外に出た瞬間に顔にクモの巣が引っかかったように感じさせたりされた。頭痛攻撃も頭頂部や後頭部にうけている。痛さはそれほどの物ではない。昨日の歯の痛みが無くなってしまったのが不思議だ。

21:52
佐野市で殺人行為を続けている物をなんとかして欲しい

連日の睡眠妨害と身体攻撃の為に疲れきってしまい、自分の体の重さをつくづく感じていた。夕食後にテレビを見ていると眠くなったので少し寝ようと思ったら、耳鳴り攻撃、鼻の痒み攻撃をして寝させようとしない。

「あいつに参ったと言わせよう」
「参ったと言うまで嫌がらせをしよう」

加害者とはこんな物達である。
罪もない特定個人を影にかくれて徹底的に攻撃して、自殺、発狂へと仕向けるやり方。全く安心して生活することが出来ない国。税金だけは払っているが、人権擁護委員会とか言う組織もあるようだが、自殺者の数も世界屈指らしいが、悪魔が世の中にいる限り被害者は増え続けるだろう。

ちなみに私は、政治、宗教とは関わったことがない。

今夜も早ねをする予定だが、さて、どうなることか。
一日中、音声送信と各種攻撃を受け続けている。

23:14
風呂に入って寝る。

栃木県佐野市の人殺し

3:06
題名の通り、思考盗聴、脳内音声、五感情報通信を利用した世の中で一番汚いやり方の犯罪の被害の実録である。遠隔から常識では考えられないやり方で強制的に人権を奪い取り全く人間として生活させない。人殺しである。精神病に仕立て上げるやり方だ。

栃木県佐野市では人殺しが野放しだ。

「こんやは寝させない」、「寝られるものなら寝てみろ」

顔や手をチクリと痛くするだけではなく、脳を興奮させて眠くならないように出来るようだ。どんな事があってもこの犯罪は明るみに出す必要がある。加害者はスパイなのである。普通なら絶対に知りえることのない個人情報を盗んで嫌がらせをする。

加害者から今送信された言葉だ。

「もう一度言って置く、敵は創価学会ではないぞ」

以前は「創価学会に入りなさい、そうすれば許してやる」と送信さていた。

もう一度ハッキリさせる。

私は創価学会が犯人だと言っているのではない。

加害者が創価学会が犯人だと言ったからだ。それも一度や二度ではなく毎日だ。

今、ここで何を言われたかを書く必要はない。

世の中の最悪の人殺しを野放しにしてはいけない。

注意がある。加害者は人の良さそうな甘い言葉を巧みに使い、自分達は悪くないような事をよく言う。それはごまかしで実際には殺意がある。なぜなら攻撃を絶対にやめないからだ。

卑怯な思考盗聴装置を使い被害者を「バカボン」呼ばわれだ。こんなことを普通に出来るのは人間ではなく、人間をやめてしまった物達だ。

「あいつ完全に狂ったぞ、あそこまで乱れた文脈」と声の送信をする。「バカボン」の歌もリピート送信している。そこまで脳内音声で偉そうな口を利くなら堂々と表に出て責任を取ったらいかがだろうか。法律で解決する。大した罪ではない。悔しければ法律を作れ。なんて言っている。是非、表に出てもらいたい。


「あいつ、とうとう狂ったぞ」ニクイ台詞である。精神病院に入れられてしまった被害者もいると言われているこの犯罪。これほど被害者を苦しめ続けている加害者の台詞である。

以下のアドレスに思考盗聴などに関する資料が満載だ。
http://www40.atwiki.jp/inkyo/pages/20.html

9:47
夢を見させられ最悪の気分で目が覚める。全く寝た気がしない。そして、トイレに行くと「バーカボンボン」と歌の一部を聞かせ、男「お前は警察に見張られているぞ」、女「かわいそうに」、を連続で流れるように早口で聞かせる。ラジオ局のコマーシャルでも聞かされているような感じだ。

私は警察に見張られていても何も困る事はない。

このような嫌がらせを、「行いが悪いからそうなるんだ」、なんて言われたら本当にそう思ってしまうかも知れない。

集団で武器を使った殺意のある嫌がらせ、なんとかして欲しい。

22:35
今日も用事があり東京まで車で行ってきた。今、日記を書こうとログインすると「書くでない」と女の声で言われ、無視してログインすると耳鳴り攻撃が左の耳を襲う。

それ以前の問題として、たった今、風呂に入っていると肛門を刺激された。それも、風呂に入っている間中ずっと刺激し続けていた。勿論、脳内音声による嫌み、脅迫も延々と続いている。

声は随分と小さくなっているが、痒み、痛みなどの攻撃は続いている。

バカボンの歌もリピートされている。

なぜか、左の肩が痛く、治療中の歯の痛みも復活している。

しかし、被害者は大変である。

寝る。

追記、「クシャミ攻撃」というのがある。帰宅して玄関の前まで来ると鼻がムズムズしてくる。「また、やっているのか」と思ったら、「近所は貴方の噂をしているよ」と声の送信を受けた。

なるほど、と言った感じだ。

きっと今夜も、、、

殺人ではないと言う加害者

2:56
まだ寝る前だが、あまりにも脳内音声による嫌がらせが酷いので記して置く。まず、風呂上りに体全体が熱くて汗が止まらない。これは良くやられる攻撃で、体全体や一部だけを熱くさせる事が可能で、性器などを熱くさせたり、頭部だけを熱くさせる事をよくやられる。

それと思考をなぞるように声の送信をされると最悪の気分になる。

更に女の声で「かわいそうに」、「かわいそうすぎる」というのを2秒毎に繰り返し送信されていた。そして、毎日の事だが左の耳に心臓の鼓動と同じ音が聞えて来る。試しにイヤフォンを耳に入れて録音してみたが再生しても私の耳には何も録音されているようには聞えなかった。

栃木県佐野市で起こっている脳内音声、思考盗聴、五感情報通信による特定個人を狙い撃ちにした犯罪だ。

肩や首の筋肉痛というか腱鞘炎のような痛み、歯の痛み、後頭部の痛みもそれらの技術を使って遠隔で行っている犯罪被害である。筋肉の痙攣はしょっちゅう、これは筋肉を痙攣させている場合とつまんでいる場合とがあるように思える。感覚の送信とも思える。

私は、この犯罪は人殺しだと思う。

記憶の改ざんもともなっている。実際には体験していない事を合成夢などで脳内に記憶を挿入たり、夢を忘れてしまっている場合などは後日、イメージの送信で「確か、こんな夢を見た記憶がある」なんて思わせたりする。そしてそれが夢ではなく、現実にあったように思い込ませる。私は絶対ににあり得ないと決め付けているのでそれで済ませているが、被害者の中には信じてしまう人もいるようだ。

11:05
被害記録はどのあたりから書くか大変である。まず今、コーヒーを飲もうとしたらムセてしまった。熱いのでほとんど飲んでいないのにムセてしまった。もし、口の中に沢山コーヒーが入っててたら大変だ。

やはり2秒に1回くらいの頻度で嫌みを送信し続けている

音楽のリピート送信も途切れない

コーヒーを入れる時に昨夜買い忘れた牛乳に関して加害者が嫌みを言う。「牛乳が少ない、牛乳を指さして」、量としては少しいつもより少ないが加害者の嫌がらせが酷く牛乳を買い忘れてしまったわけだ。

昨夜は寝るのが4時くらいになってしまった。起床したのが10時くらいであるが、それ以前に3回は声の送信で目が覚めている。夢を見ていたような気がする。声は男の声で何かの台詞を私に喋らせてる。それが、声を送信されたのか自分も一緒に喋らされたのか、不明だ。目覚めるてからもう一度、寝ようとすると両方の耳にキーンという音を送信して眠れなくされた。キーンの音程の高低、音量も自在にコントロールする。

ひっきりなしに送信される嫌みの中で印象的だったのが

「もうすぐ、お前に逮捕状と告訴状が届くぞ」

という言葉だった。

その後は近所でお前の噂が出ているぞ、などひっきり無し。


脳内音声などの世間の認識について思った。

たとえば電話であるが、それで「殺す」、「出て行け」など脅迫された場合には以前は恐らく泣き寝入りだったのかも知れない。最近は番号通知や着信拒否などの機能もあり、場合によっては会話を録音する人もいたりする。

携帯電話の進歩について誰が想像しただろうか。

まず電線がないのに電話が出来る。

写真も取れてメールも出来る。振り込め詐欺などは後を断たないようだが、それも技術の進歩によって解決するかもしれない。お年寄りなどハイテク装置の取り扱いになじんでいない人がターゲットになってしまう。

だから脳内音声の送信に関しても社会的な認識が必要になる。

もう、これは確実に行われている犯罪である事を認識しなくてはならない時代に入っている。それだけならまだましだ。生体情報通信というか五感情報通信というのがある。それがすでに実現されていて、それにより完全に人権を奪い取られ人間として生活する事ができなくされている人達が沢山実在している。

しかも、それは悪用されている。

生きているだけで苦しまなければならない被害者がいる。

栃木県佐野市にその被害者がいる。

ちなみに声の送信は飛行機で欧州に行っても全く途切れないそうだ。

加害者は人を死に追いやる事に全く疑問を持たずに実行している。

尚、パソコンに関しては毎回、マウスを勝手に操作されていて、ウェブメールはログインすると勝手にチャット接続をしようとする。

12:41
加害者に付き合っていると一日中被害報告をしなければならなくなる。
とりあえず、自動車のリモコンドアロックを私の行動にぴたりと合せて遠隔操作してしまうという事だけは報告させてもらう。これは何年か前に川原で休憩をしている時にやられた事があるが、こちらの動きに合せてやられたのは初めてである。

リモコン付きのキーを自動車の方に向けてボタンを操作しようとした瞬間にロックが勝手に閉まってしまった。と、言う事は昨夜閉めたはずのドアロックが開いていたと言う事になる。

なぜ、私がリモコンのボタンを押す前にドアロックが勝手に動いてしまったか。これは加害者のミスである。私は手探りでロックの解除とロック操作のボタンを確かめた。その瞬間に加害者は私がリモコンのボタンを押したと判断したのだと思う。

それとも、電磁波のせいでただ単に誤動作してしまったのか。

加害者は臭いの送信でもタイミングを間違えた事は何度もある。

これらの事実を否定することは、誰にでも出来る。

24:10
都内某スタジオに音楽の練習をしに行っていた。思考盗聴、音声送信の嫌がらせが途切れる事がないのは説明する必要なく、目だった被害は受けなかった。しかし、帰りの高速道路では執拗な嫌がらせのリピート送信を受けた。その中で新しいキーワードを聞かせて頂いたので忘れないようにして置きたい。ここには書けない内容である。

ブログ日記にログインすると脅迫を頂いた。

男「その日記を削除すれば許してやる」
女「また、歯を痛くしてあげようか」

実は今日は治療中の奥歯が痛んでいる。しかも痛みは無くなっていたはずなのに、食べる時は勿論、何もしなくてもズキン、スキンと痛くなった。

以下のアドレスには思考盗聴関係の説明があります。
http://www40.atwiki.jp/inkyo/pages/20.html
先ほどメールで知らせてもらったので、まだ全部読んでいませんが、かなり詳しく説明されています。是非、読んで下さい。今、この文を書いていると嫌な感じの耳鳴りが始まりました。

加害行為は絶対にやめないで、攻撃の上乗せで被害者を黙らせる手口。

殺す、殺されろ、殺させろ、なんて言っています。

こんな事を書いても誰にも信用してもらえないぞ、と言っています。

加害者が何処から攻撃をしているのか知りませんが、栃木県佐野市で被害を受けさせている加害者が喋ったり、攻撃をした事を書いているのです。

毎日、同じです。

風呂に入って寝る。

さて、殺人ではないのか

0:38
風呂上りにパソコンの電源を消して、さて寝ようと思うと、いきなり右の耳に低い音が聞え、左の耳には心臓の鼓動と同じ音が聞える。そのせいで周囲の音は良く聞こえなくなる。そして、女の声で「かわいそうに」を連発している。情けない男の声で「おめえ、殺して、、」などと語尾のはっきりししない声が聞こえる。

ログインしたとたんに救急車まサイレンが聞えるのは音声送信だろうか、実はこの犯罪のさりげない音の送信技術は信じられないほど高度で、声の送信により犯罪被害者である事を知らされている人以外は気が付かない事が多い。今、右の耳に低い耳鳴り音がしているが、最近までは自然現象と思っていた。良く高速道路を走って帰宅すると耳に低周波音のような耳鳴りがしていて、車の騒音のせいで、そうなっていると信じていたが、最近帰宅すると耳が静かな時があるので、今までの音は何だったのか、と思ってしまった。

救急車が実際に走っている事もあるがサイレンの音は良く聞かされる。それも実に周囲の音に混ざって、倍音というのだろうか、幻聴を思わせるようなやり方なのである。その周囲の音に混ぜる技術がかなり高度なのである。カーステレオのスピーカーから自分の口笛の音を聞かされてびっくりした事もある。

脳内音声、思考盗聴、五感情報通信と言った世間に知られていない技術を使った犯罪がここ栃木県佐野市で行われている。日本全国に被害者がいると言われている。

これは殺人と同じである。

なんでこんな日記を毎日書かなくてはならないか

それは耐え切れない苦痛を受けているからである。

加害者はその生き地獄に苦しんでいる被害者を24時間監視しながら平然と攻撃を続けている。「苦しめ」と声の送信をしながら被害者が自ら何かを起こすまで攻撃を続けるのである。

日本はこのままでよいのだろうか。

このことは全国に知らせて欲しい。殺人である。

3:49
なぜ突然目が覚めるのか分からないが、痒くて体をかいていた記憶がある。眠くてたまらないし、耳にはキーンというかシーンという音がしている。そして寝る前に聞いていた音楽を送信している。それよりも、目が覚めた直後に必ず何かのキーワードを脳内音声で聞かせてくる。

「知り合いに私の夢を見させてやる」

これは新たな犯罪の予告である。

こんなやり方で攻撃をされたら大変だ。早速特許でも取りたいと思う。「夢を見させる事による風評作成システム」さて、ロイヤリティは誰にいくら請求すれば良いか。

これだから加害者は洗脳のプロだと判断する。

洗脳は殺人と同じであると何処かに書いてあったと記憶する。

寝ている人間を強制的に遠隔より目覚めさせる。

キーワードを遠隔より脳に直接挿入。

夢を見させる。

高度なテクノロジーの存在を精神病と言っていると時代遅れである。

今加害者より「あなたはもっと時代遅れ」という言葉を頂いた。なぜかと言うと、私が犯罪事態は少なくとも10年前から始まっていると考えたからだ。私は21年前に自分にしか聞えない音、耳鳴り攻撃を受け恐怖の後遺症として残っている。

だからこそ、一般の人に知って頂きたいと思うのだ。

折角なので20年ほど前に見た夢の話を付け加える。

正確に時はいつだか記憶していないが、天皇座位60周年金貨が発売された時だと思う。その頃に、夜中に不思議な夢を見て目が覚める事があった。目覚めると必ず部屋の中が明るい。外を見ると満月である。不思議なので良く覚えている。

10:27
右目が痛いのに等しいような痒みで目が覚める。9時50分だった。目覚めると音楽のリピート送信をされている。何かエコーが掛かったような感じだ。「かわいそうだから、見張ってあげよう」と歳を取った女の声で送信されている。左の耳たぶが異常に痒くて腹が立つ。と、書いていると目を痒くしたり、鼻を痒くしたりする。

早く、殺人犯を処分して欲しいと思う。

11:07
右手の小指の付け根あたりの骨が痛いので、それもかなりの痛みなので、思い出した。明け方に起こされた後に寝ようとしていると右足の付け根が非常に痛くされて大変だった。その痛みは断続的にやってくる。ところで新しいブログがあったので紹介させて頂きます。

「集団ストーカー現象について考える」

http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/

上記ブログにリンクされているブログもチェックしてください。



12:36
栃木県佐野市で起きている新しい人殺し事件

これは全国に知らせて欲しい。

折角の休みも思考に干渉され、1秒たりとも苦痛から逃れる事が出来ない。
私はこの恨みは絶対に忘れない。
正直、この程度の日記を書くにも命がけである。

栃木県佐野市だ。

本も読めない、音楽も聞けない。

殺人である事は間違いない。

上記を書くと「天才バカボン」の歌のリピート送信を開始し、頭がボケで思考能力がなくなる。だから、嫌なら、発狂するか、自殺するしか逃れる道はないのである。

発狂しても絶対に攻撃はなくならない。

ならば

自殺する以外に逃れる道は無い。

この凶悪犯罪は絶対に許してはいけない。

栃木県佐野市だ。

そして加害者が脳内音声で「かわいそうに」、「かわいそうだから許してあげなさい」などと送信をしている。殺人兵器を使用しているだけでこれだけの偉そうな支配的な言葉を吐けるのである。

絶対に殺人行為をやめないのだ。

19:37
一日中嫌がらせをされているので、それを全部書く事は出来ない。「悔しいか、ざまあみろ」こんな感じである。今、あまりにも疲れたので寝ていると「そろそろ起きろ」と声に命令される。「ふざけるな」と言い返すと、顔中を痒くされバカボンの歌を送信される。今も鼻の穴を痒くされる。クシャミをさせられることもある。

これはすべて事実だと何度も言っている。

加害者は「笑われろ」と言う言葉が好きらしい。

女の声で「かわいそうに、かわいそうだから精神病院に連れて行こう」
男の声で「逮捕してやれ」
何を見ても嫌がらせに変えてしまう。たとえば自分の書いた日記を読んでいると、拍手が最後の部分にある。見てもいないのに「たった、あれだけの拍手だとよ」と声の送信をする。実は、毎日のことである。今日も楽器の練習の為にレンタルスタジオに行くと声で嫌がらせをされ、最後にはバカボンの歌のリピート送信で邪魔をされた。「頼むからそこで練習をしないでくれ、皆が迷惑をしているんだ」と声の送信をする。加害者は死神のようにへばりついて絶対に嫌がらせをやめない。

殺人行為であると何度も書いている。

14日1:18
友人宅へ行き、今帰宅した所だ。友人宅でイライラ攻撃をされたのは初めてだ。まず、家を出る前にお腹パンパン攻撃をされ友人宅でも気分がすぐれない。テレビを見ていてもその内容に干渉され、テレビを見た瞬間に画面に映っている字幕を脳内音声で読み上げられてしまう。

ネットで音楽を聞くと、その音楽の感じ方についても貶される。たとえば、その音楽を聞いてどんな印象を受けたか、そのミュージシャンが何処の国の人か、音楽から受ける地域性のような物に関しても貶されるので、腹が立ったので言ってやった。聞いて何を感じるかが大切で、資料により何処の国の人間だから、使っている音階が何で、何のキーが多い。なんてのは愚である。

加害者は表に出て、嘘偽りなく白黒をつける事が出来ない。

卑怯な汚れであることは誰でも知っている。

それをいちいち相手にしている方が愚であると言われそうだが、実際にこの被害に遭えばそうも言ってられないのである。ちなみに「バカボン」の歌の一部のリピート送信はずっと続いている。

あと、「エッチしてあげて」なんて女の声が今夜は多い。

風呂に入って寝る。

また睡眠妨害だ

2:07
寝てから一時間たらずで起こされてしまった。脳内音声を送信する悪魔は殺意の塊だ。頭痛攻撃もされている。耳鳴り攻撃なんか当たり前の世界。

こんな犯罪をゆるしていたら日本は終わりになる。

思考盗聴、脳内音声、五感情報通信を利用した特定個人を狙い撃ちにする犯罪だ。

栃木県佐野市で実際に行われている。

寝る前に脳内音声で男の声で言われた「お前、許して欲しければ許してやる。そのかわり損害賠償を払わせられるぞ」、私は一度ブログもホームページも全部削除した事がある。しかし、その晩も攻撃を受けたので再開した。加害者とは取引はできない。

保健婦というのをご存知でしょうか、私は全く知らなかった。加害者に脳内音声で聞かされたので一年前にネットでしらべました。

10:05
その後、声はしていたが3時頃には寝たのだと思う。目が覚めると9時半。いきなり「かわいそうに」と女の声で聞かされる。「バカボン」の歌のリピート送信も続いている。顔を洗っていると「石鹸で顔を洗ってくださいね」などというリアルタイムでのプライバシーへの干渉、思考への干渉も行われている。

16:59
バカボンの歌のリピート送信を軸に電話の保留メロディーをリピート送信している。保留メロディーというのは私の耳で聞いた音である。電話そのものを盗聴して嫌がらせに使っているとは考えにくい。聞えて来る音声のボリュームは小さくなっている。しかし、職場など他人のいる場所で執拗に鼻を痒くされたり、性器を痒くされたりした。先ほどは左足のふくらはぎがチクリと痛くなって、その後すごく痒くなったので見てみると、赤い直径2ミリ程度の斑点が出来ていた。

毎日同じ事の繰り返しであり、気分が悪い事このうえない。

23:26
「ざまあみろ、嫌がらせ成功」
今、youtubeで音楽を聞いていた。しかし、段々と攻撃をされ始める。後頭部に違和感が生じて、吐き気がして来る。パワーは下げているが確実に攻撃をされている事が分かる。音楽を聞いていたけれど攻撃をされたので音楽を聞くのをやめて日記にログインしたとたんに罵声を脳内音声で浴びせられた。

ついでにいいなあと思ったアドレスを紹介させてもらいます。
http://jp.youtube.com/user/ReikoG
STAN GETZのTHE DOLPHINから流れて来たのがこの人のギター演奏です。暇がある人は聞いてみてください。

結果、天才バカボンの歌を一日中聞かされながら攻撃が続いています。

風呂に入って寝る。

栃木県佐野市では今夜も

3:06
「火事にしてやる」
「おまはん死ぬぞ」
「何がなんでも訴えてやる」
「・・・に会うべからず」
「狂ったぞ」
「発狂させてやれ」
「秤量攻めにしてやれ」
「会社を潰してやれ」

これだけの脅迫を脳内音声で浴びせるテロリストだ。

中でも「火事にしてやる」、「殺されるぞ」、「会社を潰してやる」、「・・・に会うな」これだけは全国に知らせて記録して欲しい。ある意味加害者の犯行予告と受け止められるからだ。いくら特定個人にしか聞えない脳内音声でも、実際に送信する事が可能だという説明は一般の人が調べることの出来る情報としてインターネットに沢山ある。しかも、脳内音声を送信されていると報告する被害者の数は想像以上に多い。「・・・に会うな」と言う脅迫は被害を受けている事の相談をしに行く予定になっている方の事である。

「バカボン」の歌を送信したり、わけの判らない会話を何度も繰り返して聞かせて眠らせないようにしている。

身体攻撃は、鼻や目、顔、体を痒くする。頭痛をさせる。
顔、体を細かく振動させている。(感覚かもしれない)
目に映像を送信する。
心臓のドキドキさせたり不整脈のようにさせる。
耳鳴り攻撃。キーンという音、不安になるようなある種の周波数のノイズを聞かせる、モールス信号のような音を聞かせる、心臓の鼓動と同じ音を実際の心臓の動きに同期させて耳に聞かせる。

これら全部を一度に仕掛けてくるという攻撃だ。

「ざまあかんかんかっぱのへ」と何度も送信している。それはまるで狂人のようで、こちらが何をしようと、何を言おうと、関係なく送信して来る。自分達が論破されていてもだ。

恨みの塊とでも言うべきか、狂った物である。者ではない。

そして、重大な事は、上記の嫌がらせは、現実にある病気を正確に再現する事が出来るという事である。痒くすればアトピー性皮膚炎になる。心臓病にも出来る。精神病を作り出すのはすでに知られている。

とりあえず集団ストーカーで検索して欲しい。中には電磁波とは無関係の被害報告もあるが、その数には驚かされる。それも新たにエントリーしてきた数の多さである。電磁波関係も新たに出来たブログが結構ある。

ひねくれ物達である。酷い迷惑である。

本当はここに書けない内容の言葉も沢山聞かされている。それらは別口にて他の人に話している。実現不可能な事、絶対にあり得ない事、自分達に都合の良い嘘、などを連続で強制的にきかされている。こんな事をされていては本当に考え方が変わってしまう。しかも、感情操作などを合せて行っているのだから、洗脳である事は間違いない。だから殺人なのである。

11:58
8時半になぜか目が覚める。その瞬間に「おめでとう、副会長さんが訴えさせてくれるってさ」と女の声で送信された。その後、もう一度寝ようとしたら誘導尋問をされ、眠らせてもらえなかった。しかし、脳内音声で何を言われても無視をしてやっと眠れ、11時半に目が覚める。

「状況証拠を探させてくれ」

この言葉は目が覚めてから10秒に1回くらいの頻度で繰り返し送信している。そして、「天才バカボン」の歌もリピート送信している。こう言った物達なのだ。

やっている事はまるで暴走族。歩いている人に向かって自動車から悪口を浴びせたりツバをかけたり、叩いたりしいてるような物。そのツバ、叩いた傷などは電気的な物と考えれば良い。

しかも、目撃者がいない。証拠がない。

そして、「悔しければ自分も自動車を買え、証拠を取ってみろ」と言いながら毎日被害を受けさせているような物だ。雨の日に車に泥水を引っかけられても、どんな車だったかナンバープレートを覚えていなければダメだ。最後は、その車がそこを走っていた事を証明しなければならない。

金品を盗まれたとしよう。盗まれたのは確実。しかし、犯人が誰だかわからない。だから犯人は逮捕できない。被害届けは出した物の損害は取り戻せない。

だから、証拠がなければ何をしてもかまわない。

そういう加害者なのである。

13:42
昼休みのブログ閲覧を終了した。音声のボリュームはかなり小さいが、すべてのに干渉して声で嫌味を送信して来る。今、書き出すと首の後ろにチクリと痛みが発生して、右手の平、親指の近辺が痛い。そういえば、ここ一週間くらいずっと首の後ろと両方の肩が痛くて困っている。

ところで、加害者は寝ている時や目覚めた直後にキーワードによる攻撃をされる事が多いのでやられてしまうが、状況証拠である。

先日、自転車を盗まれ被害届けを出してきたが状況証拠どころではなく、被害者本人の証言だけで被害届けが出せるのである。

上記、書いたとたんにお尻に針を刺された。

何か被害報告というか加害者との論争をしているようである。

23:26
楽器の練習をした。やはり声による嫌がらせをされる。練習をしているのに「また、間違えた」などと言い、帰りの車内では練習中のフレーズの一部を切り出してリピート送信してきた。「まずは、間違えの訂正からだ」と言ってきた。だから、わざわざ加害者に何の為の練習をしていたのかをテレパシー通信で説明した。

帰宅後は先週の練習の時に録音した物を聞いていたが、ケチをつけられるが酷い攻撃はなく静かだったが、最後の曲で嫌がらせが始まった。私のソロが始まると関係のない音(曲の何処を演奏しているのかが分からなくなるような)を送信して来て、私の演奏が間違っているように見せかけていた。腹が立ったので5回位同じ部分を聞くと間違っていない事が判明した。

その瞬間に後頭部に違和感が生じて嫌な気分になった。

今、日記を更新する時には「バカだねえ」歳を取った女の声を送信される。

なぜか、「佐野市というタイトルの日記を消せ、そうすれば許してやる」と声の送信をされるのである。この「許してやる」という言葉は一日に何百回も聞いていると思う。今も「おまはん、本当に殺されるかも知れないぞ」と声の送信をされる。「日記の更新をしなければ許してやる」とも言われる。

だから私は「嫌がらせがなくなれば」書かないといつも言うのだ。

そして日記の更新をしようとすると、また「バカボン」の歌を聞かせてきて脅す。

脳内音声が24時間聞こえ続けているだけで殺人と同じだと思う。

物忘れが激しく記憶、時間の感覚がなくなる。

最悪の生き地獄の毎日だ。

風呂に入って寝る。

追記、ログアウト後に「バカボン」の歌をリピート送信をはじめ、頭痛攻撃をはじめ、お尻を痒くしている。肩と首が痛いのも被害のせいだと思う。更に下記ホームページがある事を紹介すると「お前も同じようにしてやる」と先ほど声で脅迫をされた。下記アドレスの被害は相当なものである。

http://www7.plala.or.jp/london/index.html#top

加害者には殺意がある。

久しぶりの朝

9:13
目覚めたのは8時頃である。恐らく昨夜寝たのは2時頃であるから6時間くらいは寝たのだと思う。いつものように目覚めると歌のリピート送信が聞えている。声は単発で少しづつ喋り出す。そして、最後は嫌みの言い合いになる。そして、最後は身体攻撃や脅迫を受ける事になる。

こられはすべてテレパシー通信で行われている。

個人の日記ではあるが未知の技術の為、物事の断定は避けたいと思う。従って思考盗聴、脳内音声、生体情報通信、五感情報通信、テレパシー通信などの言葉の定義は幅広い意味で取らせて頂きたいと思う。

たとえば脳内音声は自分にしか聞こえない音声であり、脳内に直接聞こえていると感じる場合とあたかも特定の場所から聞えているように感じる場合などがあるが、普通に録音して普通に再生しても同じようには聞くことの出来ない音声である。みたいな解釈である。

ここまで書くと右耳にキーンという音がして来る。

これは音の発生場所が耳の中にあるように感じるが脳内音声の一種だと思っている。

何か、思いつくままに書いているので余計な事を書いてしまったが、久しぶりに6時間ぐっすり寝て、朝のコーヒーが飲めたという事である。流れるような夢を見ていた記憶がある。何を見ていたのかは覚えていないが、印象として流れている感じがした。そして目が覚めると、実は良くやられているのだが、目を瞑ると目蓋が見えると思う、赤い色をしていて映像というよりはノイズのような物があると思う。その空間というか、見せられた側の印象として目蓋に映されているように感じるのだが、ノイズまたは模様の中に、明らかに加害者が送信してきている動画や静止画を見せられている。

今日は風に吹かれているチャールズ・ブロンソンの小さい顔だった。

そして、起きて顔を洗ったりしていると嫌みが酷くて腹が立つので犯罪者のくせに偉そうな事を言うなと言ってやったのである。加害者が「規範」と言う字を「もはん」と読んで来たので心配になり辞書を調べてしまった。

15:56
先ほど折角更新した日記をアップしたら「アクセスが集中しています」の表示により、すべてが消えてしまった。だから同じことをもう一度書く。

午前中に音楽のリピート送信をされていた。そして「ドルフィンという曲を思い出させて」と声の送信をされたが、どうしても思い出せない。思い出そうとすると違う曲を脳内に送信して来るので、分からなくされてしまう。思い出す事が出来ないように脳を攻撃されているのかどうか不明だ。

仕方が無いのでyoutubeで検索して実際に聞いて思い出した。「STAN GETZ のDOLPHIN」だ。その後、メールを書いていると急に後頭部に電磁波か何かの照射感があり、思考が変になり、軽い頭痛、めまい、吐き気などに襲われる。すぐに被害報告を出そうと思ったが忙しいので、この時間になってしまったが、今も変な状態のままだ。

トイレに行くと「貴方は何指でお尻を拭きますか」と声の送信をされる。その後、脳というか視界に違和感を生じてしまい最悪の気分にされる。もしかすると、この状態が思考盗聴をされている状態、或いは、他人と脳が繋がった状態なのではないか、などと考えてしまうほどの違和感だ。

加害者の言う、知恵遅れ状態にも似ている。

この状態で思考をなぞるように声を聞かせたり、自分の心の呟きを逆送信されたりすると、大変な事になる。痒み、痛み、その他の被害も毎日である。

この殺人行為、なんとかならないだろうか。

私が知っているだけでも何人もの被害者が毎日苦しいからやめて欲しいとネット上で訴えている。

サイレントサウンドとか言った言葉があるかも知れない。今聞えている声はそんな感じだ。本当に人殺しだと思う。

16:15
今、アップしたとたんに「バカボン」の歌をリピート送信してきた。このような被害なのである。とことん攻撃をする。嫌がらせの上乗せをしてねじ伏せる。

18:45
イライラ電磁波というか、思考に異常を来たす攻撃が8時間続いている。用事があったので車で出掛けて来た所だ。この攻撃では交通事故を起こす可能性もあるし、イライラして喧嘩をしてしまう可能性もある。「バカボン」の歌のリピート送信は続いている。更に頭に違和感のある攻撃も続いている。

これは間違いなく殺人行為である。

人間の精神に介入しての嫌がらせ、人格を変えてしまう攻撃だ。

まず、脳内に一日中、自己の精神に干渉する声と人格を否定する声が聞え続けていたら人間どうなるか。それは精神が崩壊してしまい二度と元に戻ることの出来ない傷を精神に残す。

次に、その声は被害者本人にしか聞こえない。それは完全に実社会の現実と関係の無い世界に被害者の心を強制的に導く為に、周囲から精神状態が普通でないように見えてしまう。

更に、感情のコントロールで被害者を別の人格に仕立て上げてしまう。怒りっぽい性格にしたり、無口な性格にしたり出来る。その結果、その人間の思想を変える事が出来る。

最後に、身体攻撃で神経を破壊する。これは拷問というか、肉体的な苦痛を受けさせ服従させるような行為である。それに耐えられなければ発狂である。

あらゆる意味で世の中で一番罪の重い犯罪だと思う。

早く、文明的な文化的な人間を大切にする社会になってもらいたい。テレビなどでは先進国と言われている国でこんなことが平然と行われている。これでは正直、社会を動かしている人達の程度が知れてしまう。人殺しが野放しだ。

24:37
リラックスの為にサウナに行き、今帰宅した所だ。サウナ室の中でも私の名を呼び「暴漢に襲わせよう」、「君の事を待ち伏せしている奴らが外にいるぞ」などの脅迫を脳内音声でされる。やはり、音声が途切れないと、下手をすると周囲の人間との関わりよりも、音声との関わりの方が強くなってしまう。

通常、人間は自然に身の回りで発生した音だけを聞いて周囲と関わり生活をしている。だから脳内音声のように全く別次元からの音が常時聞え、思考盗聴によりテレパシー通信をされていると、周囲の人間を無視したような状態になってしまったりする。すぐそばに他人がいるという事が意識から外れてしまう可能性すらある。

体を洗っていれば「見えたぞ、祖チン」なんて声を聞かせたりする。

帰りには自動車に乗ってすぐに後頭部にたいする頭痛攻撃が始まる。これも、頭痛攻撃と思考が変になる攻撃を組み合わせることにより、電磁波照射感を作り出していると思われる。

帰宅直後には右足ふくらはぎが筋肉痛のようになり痛くて歩くのが大変だった。今は右手の指を動かす筋肉が痛い。内臓を痛くしたり、太ももを熱くしたり、各種攻撃を全部書いていると大変な事になるのでやめにする。

パソコンは一回目に起動を失敗した。

人権侵害テロリストから殺人テロリストへ

こんな感じである。

「書くだけ無駄」と加害者が今送信した。

栃木県佐野市で実際に起こっている事件だ。

寝る。

まだ見果てぬ夢まで奪い取ってあげよう

2:09
眠りに就く前に脳内音声と思考盗聴を利用したテレパシー通信で嫌がらせをされた。

「まだ、見果てぬ夢も奪い取ってあげよう」

男の声だ。この言葉が被害者に取ってどれたけの脅威になるか、命の脅迫と同じ意味になる。最近は何処も悪くないのにクシャミが出て鼻水が出る。これぞテクノロジー犯罪そのものである。加害者のやっている事が殺人行為であることが理解される日はそう遠くは無い。ただし、常識し良識のある方でなければ判断は出来ない。証拠がなければ人を殺しても罪にならない。そういった考え方の人間には判定は出来ない。

加害者はたとえば上記のタイプミス「常識し良識」などを私より先に発見して貶す。「常識と良識」が正解だ。こんなのは毎日の事だ。言い回しや仮名遣いなどが少しでも変だと貶す。日記だけではない。風呂で歯をみがくのを忘れただけで貶す。家を出る時に忘れ物をしただけで貶す。信号が赤になっただけで罵る。

なぜ、貶す事ができるのか。

スパイ行為をしているからだ。犯罪によって得た情報で嫌がらせをする。

寝ている時に寝返りを打った。すぐに妙な音がして来る。キーンという高い音だ。すると心臓の鼓動が早くなり、急に眠気がなくなってしまう。左の肩から首に掛けて筋肉痛のように痛くされていて首が回らない。寝ていると更に追い討ちを掛けて痛くさせる。人殺しである。

女の声で「許してほしいか」と聞いてくる。

私は「嫌がらせをやめてほしい」と心の中で答えた。

これで会話が成立してしまうのである。

この「許してあげよう」、「許して欲しいか」などの挑発的な言葉に加害者の卑屈な精神が表れている。恐らく、夢も、希望も、未来もすべてを失った哀れな物達なのだろう。

世の中で一番汚いやり方で人を殺す。

そして、「今夜は寝かせない」、「明日も寝かせない」、「昼間も寝かせない」と送信した。すべて女の声だ。パソコンの電源を入れると間違ったパスワードを送信する。鼻水が出るので鼻をかむと「鼻ズマリをおこさせて」、日記を新たに書き出すと「せいぜい罵れ」と男の声で言う。このようにすべてに干渉して嫌みを送信する。

そして「狂ったぞ、狂ったぞ」と嫌みを送信する。

被害の事をしっている人ならすべては加害者の始めた事で被害者はただ迷惑をしているだけである。
この狂気の世界、これが真の加害者像である。これだけの重大な犯罪をしていながら言葉も絶対に負けていない。どんな卑怯なやり方をしても自分達が、勝ち、だと言いたいのだろう。

悪魔の人権侵害装置、命より大切な人権侵害装置。

それがあるから出来るだけ。

ただ、それだけ。

栃木県佐野市にはそんな悪魔がいるのだと思う。

被害者が全国にいると報告されているので全国規模の加害集団なのだろうか。

「彼を真っ先に訴えてあげよう」、「イライラさせて」

「創価学会を貶させて」と脳内音声を送信して無理やり考えてもいない事を書かせる。これが犯罪の手口である。私は絶対の自信を持って書かせてもらう。現在の所、脳内音声で言われた事は証拠がないから精神病扱いだそうだが、全く差し支えない。訴えられても全くかまわない。

隠蔽された技術により殺人行為を行っているのは事実だ。

それを臭わせるような技術情報は沢山ある。

いずれ、この犯罪は明るみに出る。

そして加害者は自信たっぷりに言う「彼に技術を解明させて」

こんな感じの加害者である。

全国に知らせて欲しい。

今、日記をアップした瞬間に「毎夜嫌がらせをしてあげよう」と送信した。しかし、実際には毎夜嫌がらせほされているし、24時間の嫌がらせである。殺人であることは間違いない。加害者は被害者をイライラさせるためにわざと、感情のないような平然とした喋り方で声を送信して来る。

加害者が言った「創価学会に逆らって生きていけると思っているのか」

栃木県佐野市での出来事だ。

「もう、終わりにしよう」と声の送信をしながら、歌のリピート送信は続いている。

3:04
延々と歌のリピート送信と醜い言葉を浴びせ続ける加害者達

こんな言葉を聞いた事がある。

「池田大作さんは紳士な方ですから真摯に受け止めてくださいね」女の声だ。

「創価学会は愛と平和のすてきな宗教団体ですから」女の声だ。

これは紛れもない事実である。私は加害者が誰だか知らない。

この薄汚い、卑怯な嫌がらせ、なんとかならないだろうか。

我々の戦いは今始まったばかりなのでこれからが本番だ。命がけの戦いだと言うことだ。人間としての判断力を持っていれば、こんな殺人行為は出来ない。

1秒も休まずに24時間苦しみを与え続ける。

そして被害者が発狂するまで続ける。

これを悪魔といわなければなんと言うか。

今も体のあちこちを痛くしたり、痒くしたり、筋肉を痙攣したりしている。もし、加害者のやった事に対してすべて反応をしていたら死ぬまで日記を書き続ける事になるだろう。だから、やられっぱなしで泣き寝入りをするのである。それも、苦しみながら寝るのである。

絶対にこの犯罪を許してはいけない。

被害者は被害日記を書くべきだと思う。

思考盗聴、五感情報通信は確実に有り得る。断言する。

11:30
洗脳する為の夢を見させられて目が覚める。「世界一の寝ぼすけ男」と声の送信を受けたので腹が立ち、薬を飲んでもう一度寝る。11時に目が覚めた。ボリュームは小さいが歌のリピート送信と声でわけの分からない事を早口で喋っている。鼻の頭を痒くされている。パソコンにログインする時に間違ったパスワードを打たせるための誘い水を流される。そしてパスワードを間違って入力すると貶される。そして「言い訳はさせんでくれな」と男の声で言われる。

女「彼にヒステリー起こさせて」
男「あんまりイライラさせるなよ」

なんと言う図々しさか

見させられた夢というのは、何処かの会場に何の目的で人が集まっているのか分からないが、200人以上はいると思われる会場だ。そこには知人などが沢山いる。その人達はみんなある程度のお洒落をしているように見せている。半ズボンを穿いている人もいたようだが、そして色の組み合わせなども多彩で、その会場に来ている人達はみんな格好が良く、私だけがダサイように思えた。

「こんどから俺も服装に気を使おう」

という台詞を喋らされてしまった。すると「やっと気が付いたのね」と女の声できかされた。その直後に目が覚めたので、なぜ自分がそんな台詞を喋ったのか理解出来ない。いずれにしてもそんなやり方で意識を変えたり、考え方をかえさせるのは、ほぼ毎日だ。

誰だって毎日24時間聞きたくもない声と歌を聞かされて、自分そのものを根底から否定され続けていたら人間が変わってしまうだろう。記憶を盗み出すという報告もあるし、記憶の改ざんという事も可能である。しかも、自分の考えたい事は考えさせてもらえない、邪魔をされるのだ。これ、すなわち洗脳ではないのか。そして、命令に逆らうと身体攻撃で苦痛を与える。大変な問題である。

精神への介入、これは殺人である。

12:55
インターネット閲覧中に声による嫌がらせが酷いので加害者の悪口を心の中で思ったら、いきなり知恵遅れ攻撃をされた。後頭部に違和感があり、頭がボケてまともな思考が出来ない。

18:23
怒りが腹の底からこみ上げて来て、今にも爆発しそうである。爆発するのは簡単だが、被害が終わる事はないので、感情の無い、無表情な人間になったフリでもするしか方法がない。それしか被害者の生きる道はないのだ。

「バカボン」という言葉を10秒に1回くらいの頻度で脳内放送され、この世の物とは思えないような嫌味はひっきり無し。「1人で悩み苦しめ」と男の声で送信する。日記を書き出すと鼻を痒くしたり、乳首、性器を痒くしている。「ざまあみろ」、「恥をかかせてやれ」も連発されている。

少し疑問に思った漢字があったので電子辞書に手書きで認識させると、すぐに私の書いた漢字を知られてしまう。これは辞書に認識のボタンを押すよりも早く加害者に声で言い当てられてしまう。

「蓬田」この字を「あいた」と読んだ。

もし、そんな事があると困るので辞書で調べる。とにかく加害者は盗んだ情報で嫌がらせをするのである。この漢字に関する嫌がらせは毎日数ヶ月間続けられていて過去に「淘汰」を「だは」と読んで私に書かれた事を根に持っていて「だは」、「だは」を連発している。

脳内音声であるから

何処の誰が喋っているのか分からないので無責任な言葉を連発する。

ワイセツな言葉なんかここには書けないような言葉を発している。

程度の低い物達なのだと思う。

20:32
「また、からかおう」、「バカボン」男と女の声で執拗に貶す。電話していた内容を嫌がらせのネタに使われる。スパイが偉そうな事を言うのだけは許せない。

栃木県佐野市にはそういった工作員がいるのだろう。

全国に知らせて欲しい。

とにかく卑怯、薄汚い、人間をとっくにやめてしまった物達である。

文句があるなら表にでようよ。

24:35
少し静かになっている。パソコンの前では変な臭いがしたり消えたりしている。昼間のキチガイ騒ぎが何だったのかと思うような状態である。イライラする感情操作でやられていたのではないかと思えてくる。しかも、世間は何も変わっていない。被害者が1人で空回りをさせられているのだろう。

風呂に入って寝る。

見えない人を意識した生活

11:36
昨夜就寝したのが1:30で5:30に目が覚め、もう一度寝て11:00に起きる。こんな状態である。5:30に目が覚めた時は「ラブレター」というジャズのスタンダードの曲が送信されていた。眠かったしイライラ感は無かったのですぐに寝た。今は、音声のボリュームは小さいが歌のリピート送信とリアルタイムでの思考、行動に干渉し嫌みを送信されている。

日記を書き出すと右耳にキーンという音がして来た。

21:43
今日は都内で人に会い、被害についての説明をする為に午後から出掛けた。車を運転中にも首を痛くされたり、頭痛をさせられたりした。ボリュームはかなり小さいが嫌み、脅迫を脳内に聞かせて来る。とにかく、すべての行動に干渉してリアルタイムで嫌がらせをする。

「ざまあみろ」、これも得意のフレーズだ。最初に止めた駐車場が満車だった。いきなり「ざまあみろ」と脳内音声で嫌みを送信する。近くに駐車場はいくらでもあるので全く困らない。すると今度は私の着ている服装に対して「あの服装で人に会うんだってよ」など次から次へと悪口を浴びせてくる。

電車に乗れば「電車に乗りなれていないから何処を見ていいのかわからない」、「肩の力を抜かせて」。駅で人を待っているれば「駅員に怪しまれているぞ」などひっきり無しに嫌みを送信された。

初めて訪れた事務所であるが、本棚にどんな本があるかまで知られてしまう。勿論、私の目に映っているからだ。快く話を聞いて頂き、次へと繋がるように計らって頂いた。ありがたい限りだ。これも積極的に活動をする方のお陰である。

帰宅後は、もう、嫌みと脅迫の連続だ。

今、「私達も積極的に活動してあげよう」と送信された。

そんなわけで、電磁波関係の被害者はいつも加害者を意識した生活をさせられている。とくに思考にリアルタイムで干渉されて声を聞かされている被害者は大変である。さっきもトイレに虫が一匹歩いていると加害者に知られてしまう。便器の中なので小便にて撃退をすると、どのように撃退したかを声により実況解説されてしまうわけである。

また、耳鳴り攻撃が始まった。

だから、見えない人を意識した生活というよりは拉致されているような感じである。「攫ってあげよう」、「連れ去ろう」などという言葉も得意だ。

本来、国家が取り締まらなければいけない犯罪だと思う。

24:14
脳内音声送信の加害者がたった今放った言葉

「良かったねえ、おめでとうと言わせて貰うよ、立法国から訴えさせてもらうよ」

バカボンの歌を延々リピート送信しながらの発言だ。

加害者とはその程度の集団である。

さて、何処のどんな集団だろうか。

今、話題の動画を全部一気にyoutubeで見た所だ。

それが気に入らないのだろう、見ている時に耳鳴りをさせて来た。

とにかく卑怯で汚れきった心、心と表現するのも嫌である。加害者は人間ではないと言いたい。そのような行為をしていれば、人間ではなくなってしまうのは言うまでもない。

今、加害者が何をしているかと言えば、「プッ」と噴出して笑っているイメージ映像を送信している。更に指をさしている映像を送信している。

果てし無く脳内音声でバカボンの歌をリピートしている。

こんな嫌がらせをして楽しんでいるのだから、よほど常人には理解できない、人間に対する憎悪の念があるのだろう。そして、今日も歴史的な人権侵害を一方的に受けさせられたまま就寝を迎えることになる。

バカバカしいと思うが毎日この繰り返しだ。だから書く。

栃木県佐野市では人殺しが野放しだ。

風呂に入って寝る。

バーカボン

5:34
脳内音声、思考盗聴、生体情報通信などを利用して特定個人を狙い撃ちにする歴史的な人権侵害事件。

これは栃木県佐野市で実際に起こっている。

「歌え、そうすりゃあ、許してやる」男の声で送信される。
就寝したのは2時過ぎていただろうか、その時も「天才バカボン」の歌を執拗にリピート送信しながら、悪態をついて来きて大変だった。

そして、今は蚊に刺されて目が覚める。飛んでいる音は明らかに偽の音だ。しかし、ちゃんと右の頬には蚊に刺されたかのような、本物とは少し違うが、後をのこしている。

殺人行為が野放しである。

とにかく醜い、この集団の心は前代未聞の醜さである。

人間を少しづつ苦しめて自分から死ぬように仕向ける。

どんな集団なのか非常に興味がある。宗教団体だと言っていたが、最近は「本当はちがうんだ」なんてしきりに送信している。ある種の言葉を非常に嫌う傾向がある。

もう、最近は脳内音声で喋っている内容は毎回同じで滑稽である。その考え方、発想にも非常に特徴があり、聞かされる声の種類は沢山あるが、恨みの塊のようなひねくれた所、手前勝手な一方的な所など、全く常識外な残虐性は全員共通している。

しかも、偽善的で罪の意識の無さも共通している。

「かわいそうに」と言いながら毎日の睡眠妨害、そういう集団だ。

しかも、出来ない事ばかり口にする嘘の塊だ。

「殺すぞ、殺されるぞ」、「訴えてやる」と言うのは初期の頃から変わらない。

11:12
睡眠導入剤を飲んでやっとの思いで寝て、さっき目が覚めたところだ。これでも実際には加害者が手を抜くから寝られるのである。鼻の頭、お尻、目、順番に痒くされる。無視できるように痒さではない。

右太ももの内側を痛くされている。左の肩も痛くされている。

勿論、目覚めると歌のリピート送信、声による嫌みが始まっている。もしかすると寝ている時もずっと放送しているのかも知れない。最近静かになっていた耳鳴りが、また始まった。シャーリング耳鳴りだ。

聞えて来る声は女の声だ。

死を暗示する言葉が増えてきた。

このことは全国にしらせて欲しい。

人殺し悪魔を野放しにしていると社会が破滅してしまう。
証拠が残らなければ何をしてもかまわない。これが許せますか。

22:54
今日は午後から合奏の練習の為に都内のスタジオに行った。スタジオに到着するとビルの廊下のトイレ近辺が大便のような臭いで充満している。こんなに臭っていた事はかつて無い。スタジオに入ると被害はいつもと同じように目で見ているものに声で干渉される。前半は声のボリュームが小さいので楽だったが顔に痒みが出る。最後は曲を演奏している時に間違ったメロディーを脳内に送信された。

帰りにはスタジオのあるビルから出るとすぐに「バカボン」の歌をリピート送信して来た。「変態一家だ、バーカボンボン」と歌っていたので、その言葉をそのままそっくりお返しした。

加害者が送信して来る言葉はすべて加害者自身を表している。

帰りの高速もずっとリピート送信。今もバカの一つ覚えのようにリピート送信している。しかも、メロディーにコーラスを付けて嫌らしさを倍増している。他人の歌を勝手に盗んで勝手に改造して、脳内音声で聞きたくもない人間に無理やり聞かせて、なにか自分達が偉いようなつもりでいるらしい。

「この和音が何の音か分かるか、当ててみろ」と送信。

執拗に和音の部分だけを繰り返している。

酷い迷惑である。

更に、連日の睡眠妨害である。もう、寝るのがトラウマのようになってしまい、自分の寝室を思い出しただけで、なんでこんなに嫌な思いをしなくてはならないのか、そう思ってしまう。寝る時に心を沈めて何も考えないで寝る。そんな時に聞きたくもない歌をリピート送信して、声の送信で嫌み、悪口、脅迫を言いたい放題浴びせてくる。しかも、身体攻撃までする。

それだけでは済まない。必ず、1度は眠っている時に攻撃をされて目を覚めさせられている。夢をみさせたり、暗示にかけたりする。それに腹を立てれば「暴れろ、わめけ」と声の送信をしてくる。

加害者は人殺しである。

いまも延々リピート送信をしている。

絶対に許してはいけない犯罪だ。

なぜ、そんなに人を憎んで、人を恨んで、汚く卑怯なやり方をするのだろうか。

たった今、

「身の程知らず」

という言葉を頂いた。

この言葉も歴史に残したい。

なんの遠慮もなく一方的に嫌がらせをする。被害者のほとんどは、なぜターゲットにされているのか理由がわからないと言っている。

私も同じだ。

風呂に入って寝る。

追記、ログアウト直後に得意のフレーズ「いい気味だ、君だけ嫌がらせをしてあげよう、他の被害者は許してあげよう」が出た。その他、私を逮捕させるなどと言ったり、暴力団に殺させろのような事を言っている。だから、被害者はやられ放題で黙って我慢をしているだけだ。24時間の嫌がらせなので、毎日、ただひたすら我慢をする以外に方法がない。

社会を破滅に導く

11:07
脳内音声、思考盗聴、生体情報通信などを利用して特定個人を狙い撃ちにする歴史的な人権侵害事件。

これは栃木県佐野市で実際に起こっている。

そろそろ、一般の方々にも理解して頂かないと社会が破滅してしまうかも知れない。あちこちに新たなブログが出てきている。私も被害者ですとコメントを頂いたりする。しかし、隠されたテクノロジーで証拠を取られないような仕組みの上に成り立っている。被害者は確実に犯罪である事を主張している。

昨夜も何度か目が覚めた。その度に「バカボン」の歌と声による負の暗示を聞かされる。しかし、興奮状態にはされなかったので起きてきてパソコンのスイッチを入れるところまではいかなかった。

当然、目覚めてからは歌のリピート送信は止まらず、声によるリアルタイムの嫌がらせ、脅迫もされ、身体攻撃や脳の調子を悪くさせる攻撃をされ続けている。

毎日が戦いで

毎日が生きているだけで苦痛だ。

先日、ある被害者の方と会ってから何故か、両肩と首が痛い。姿勢が悪かったのかと思ったがそうではないようだ。今は痛いのは左の肩だけだが、首が回らない感じだ。

加害者はこうやって書いていると故意に痛くしてくる。左の膝も痛いのだと書かせようとしている。だから歯が痛くなったのもテクノロジーではないかと思っている。

この犯罪の第一の問題は隠されたテクノロジーである。

第二に自然現象と区別の付かないようなやり方をする。

と言うよりも、すべてに置いてそんなやり方、社会を滅ぼす悪魔の手口だ。

11:32
上記アップロードした直後に「恨みだけで書かせてあげな」と女の声を送信される。

これが加害者の心を表している。

殺意のある犯罪。殺人そのものだと思う。実際に被害者が攻撃をされないと言う保証があれば、被害者の方達が本音を言ったらどんな言葉が出て来るか。被害者が毎日どれほど苦しんでいるか、被害者がどれほど加害者を恨んでいるか、それらを加害者はすべて承知した上でこの殺人行為を行っている。

法規制されていない、証拠が取りづらい、世間に知られていない、などを理由に平然と犯罪を行っている。普通に考えれば殺人だ。

7日1:11
久しぶりに被害に関係のない友人宅に遊びに行ってきたところだ。被害に関係のない人の生活は自由そのもので楽しそうであった。当然、被害に関する話をしたが、ある一線から先は信じられないようである。やはり話のポイントはどうやって個人を特定するかと言う加害の方法だ。電波などに反応する薬物説、レーダー説、固有の周波数説、などが思い当たる。インプラント説というのもある。たまには何も知らない人に説明するのも大切だと思った。

被害の方は友人宅でも鼻の痒み、肛門への刺激、リアルタイムでの思考、会話への干渉があった。帰りの車の中では声で脅迫をされたり、友人宅で帰る直前に聞いた音楽のリピート送信をされた。最後は車酔い攻撃と頭痛攻撃をされながら帰宅する。

普通に自由に生活をしている人を見ると自分は拉致でもされているかのように感じた。

遠隔拉致とでも言うのだろうか。

風呂に入って寝る。

あっさり従え

5:28
また、睡眠妨害だ。
栃木県佐野市で起きている人権を無視した脳内音声、思考盗聴、生体情報通信を利用した今世紀最悪の犯罪だ。この世の最悪。

これだけの事を平然とやるのだから殺意はある。

洗脳である事は間違いない。

しかも犯人は性格の歪んだ変態、異常者である。

就寝時、2:00頃には顔などを執拗に痒くして眠れないようにしていた。それだけでも大変な嫌がらせなのに、この時間に無理やり目を覚めさせる。目覚める時には下らない聞きたくもない音楽を脳内音声で強制的に聞かせて人をからかっている。

加害者は自分達がよほど程度の高い人間だと思わせたいようで、そのいやらしい、わざとらしい心がにじみ出ている。というよりも、そんないやらしさだけが前面に押し出されている。

性的にも変態である事を忘れてはならない。

昨日会った被害者の方も「恥じをかかせてやる」を良く聞かされるらしい。

世の中の最悪。

何一つ、実際に目の前でやって見せる事の出来ない人達である。すべて影に隠れて、いやらしい、醜い、卑怯な汚れた心で、ただひたすら陰湿な嫌がらせを繰り返すだけだ。それではストレスの塊りのようになってしまうだろう。恐らく、加害者は強烈に洗脳されていて、それらを変だと感じないようになっているのだと思う。送信される言葉を聞いて思う。

感情の一部が欠落している。

まず、やっている事はスパイ行為、殺人行為である。犯罪なのである。しかし、そのことに関しては一切触れずに自分達の都合の良い事しか喋らない。しかも、犯罪、スパイ行為をして盗んだ情報を利用し、武器を利用して嫌がらせをしているのに、勝ち誇ったようなに偉そうな事を言い満足している。普通の心の人間ならそんな事は出来ないし、増して満足なんかありえないどころか、罪の意識からストレスが溜まってしまうだろう。

こうやって書いていると腹を立てて攻撃を強める。

こう言ったやり方をしてもなんとも思わないのは精神に異常をきたしている何よりの証拠である。そろそろ、社会もこういった目に見えない犯罪、目に見えない暴力、に目を向ける時期が来ている。マインドコントロール、洗脳についても一般の人が考える時期になった。

これらを一般社会の常識して認識しなければならない時期である。

「あっさり従え」と寝る前に何度も言われた。

10:43
その後、もう一度寝て9半に目が覚める。そのときも音楽の送信と声による嫌味が始まっていた。ボリュームは小さくなっていると思うが聞えるのは確かだ。さっきも18番の「バカボン」をリピートしていた。顔を痒くしたり、用も無く肛門を痒くしたりされた。女の声で「かわいそうに」というのは数えたことはないが1連発がはじまると10秒に1回くらいの頻度だろうか。

こんな事を書いていると「かわいそすぎる、また笑わせてあげて、とにかくかわいそう」なんて送信して来る。だから感情の一部が欠落しているように思う。

更に、「私達が守ってあげましょう」なんて言うのだから変なのである。要するに、攻撃をする悪党がいるから守ってあげると言う意味なのだと思う。こちらから見れば全員犯人である。しかし、声役者の中にはそれぞれの特徴があり、また、架空の人物像を作り上げそれと私を対決させるようなやり方もしている。気に入らない事があると、「悪党を呼び出すぞ」とか、私のせいで仲間が死んだとか言っている。しかし、死んだはずの人間がまた声をだして嫌味を放送したりする。

21:31
「負け、お前の負け、負け犬に指をささせてやる」と今、男の声で送信された。なじみのある声だ。帰宅後に急に眠くなってしまったのでテレビを見ながら寝ようとすると、エアコンが聞いていて寒いので温度設定を上げる。急に体が熱くなる。そして「ま・け・お・ま・え・の・ま・け」と送信された。

加害者は「勝ち、負け」という言葉も好んで使う。

そんな感じにあらゆる場面で嫌がらせをして来る。テレビを見ていても糞の臭いで最悪の気分にされる。「いい気味だ、お前だけ、嫌がらせをしてやる、他の被害者は許してやる」こんな言葉も得意だ。

加害者は小学生の子供まで嫌がらせのネタに使う。

子供の顔を見ると特定のキーワードを送信したり、特定の歌を送信したりする。子供が被害を受けている可能性があるが、ここには書かない。

今日は夕方から酷い嫌がらせが始まった。まず会社で仕事の話をしていると歌のリピート送信をして会話の邪魔をする。その後、楽器の練習に行く為に自動車で出かけるが、コンビニで食料を買い車に乗り込むと急に耳や顔が痒くなり気分が悪くなる。

その後、スタジオに向かう途中に道が渋滞していて嫌な感じがした。運転中にも針刺し攻撃や体の一部が急に熱くなるなどの被害を受ける。熱いと感じるのは30秒ほどだろうか、感覚としては体の熱気で車のシートが熱くなっている感じだ。凄く熱い感じではないが、絶対にあり得ない場所が熱くなる。たとえばシートとは接触していない左の脇腹などだ。しかもすぐに熱くなくなる。

声の送信はボリュームが小さくても操られてしまう。

24:06
今夜も帰宅後は何もさせて貰えなかった。歌のリピート送信をBGMにこれ以上汚れた心は世の中に存在しないと思われるようなやり方で声の送信をして来る。とにかく醜く卑怯である。私を不安にさせる為に数人の男女の声で嘘を聞かせる。しかし、全く相手にしないと最後には「段々不安になって来るぞ」なんて本音が出てしまう。その前段階として映像の送信(イメージの送信)をしたりする。

イメージ画像の送信は注意が必要だ。

たとえば毎朝ビタミン剤を飲んでいるとする。ある日の朝、ビタミン剤を飲もうかと思うと、容器の蓋を開けてビタミン剤を飲んでいる所の映像を頭の中にイメージとして送信して来る。すると一瞬迷ってしまうのである。そんな時に絶対に飲んでいない、と言う確信があれば良いが無かった大変だ。

上記を書いたら「天罰を食らうぞ」と声の送信をされた。

イメージの送信は他にも、あらゆる場面に利用できる事を知って欲しい。

とにかく脅迫と貶しが酷い。「おしっこを漏らさせてやる」、「レーザーで焼いてやる」などの声の送信をされる。今も男の声で盛んに煽っている。

何か、新たに嫌がらせをしなければならない理由が出来たのだろか。

寝る。

やっぱり悪魔だ

7:06
昨夜寝たのが2:00で朝6:00に目が覚める。当然、目が覚める理由は全くない。歌のリピート送信をなんの遠慮もなくしている。それどころか、脅迫と洗脳の連続である。しかも、もう一度寝ようとすると、とんでもない攻撃を加え出来て絶対に寝させないようにする。

昨日の日記は決して大げさなものではなく、殺す事も出来る。

加害者の悪意と殺意は間違いの無いものだ。

とにかく心の醜い汚れた集団である。

これは栃木県佐野市で起きている歴史的な人権侵害事件で、思考盗聴、脳内音声、生体情報通信を使っての特定個人を狙い打ちにした人類史上ない殺人と同じ犯罪だ。

感情のコントロールが遠隔から行える事も間違いのない事実と思っている。

10:40
嫌がらせの為に生活リズムが狂い満足な睡眠が取れない。「夏バテさせてあげて」、「夏バテを人のせいにして」と意味の分からない事を言っている。加害者達はすべて、そんな言い回しで憎まれ口を言う。

原因はすべて加害者にある。

睡眠妨害は加害者が行っている。

そして、コーヒーを入れようとして冷蔵庫から牛乳を出そうとすると「牛乳がなーい、さて、どうする」と冷蔵庫の中に牛乳が無いのを知っているのである。

「裏切り者」、「嫌われ者」などの言葉を連発している。それは、私に向かって言っているのでだ。誰に嫌われるか、回りの人間すべてだ。なぜ、嫌われるのか、被害を受けている為に、被害を受けていなければ取るはずのない言動を取らされているからだ。

加害者の話に理論、根拠は全く無理やりこじつけているだけ。

24:26
今、性器に違和感がある。
今日は被害者の方と会って話しをして来た。「縁を切れ」と脅迫されたのはその方である。その方は私と同じような被害を受けているので、そのような脅迫をされる事も理解している方なので誤解される事もないと思い書かせて頂いた。実は2日前からの約束になっていた。約束の場所に行くと少し遅れるとのメールが来たので周辺を自動車で探索することにした。

まず、待ち合わせの場所に近づくと急に鼻の頭が引っ切り無しに痒くなってしまった。探索中は道を知らないので加害者にからかわれてしまった。「さて、方向音痴にしてやるか」と送信された後に頭がボケて思考能力が無くなる。後頭部に締め付け感が出て妙にイライラする。それは感情を操作されていると思う。あまり遠くまで行くと時間までに戻れないのですぐに引き返すと、公共施設の看板が目に入り行って見るとロビーに椅子とテーブルがあり話が出来そうなので、そこで話をする事にした。

話をしている時もずっと声の送信をされ、時たま針刺しなどを受けた。その後食事をして別れた。やはり仕事中にも音声送信などの嫌がらせを受けているらしい。しかし、その強気な考え方や被害の事に関する愚痴が出ないのには頭が下がる思いであった。

帰宅後にはリラックスの為にサウナに行くが、途中の車内でも酷い攻撃を受けた。まず、感情のコントロールが激しく声の送信のサポートをしているかの如く、急に落ち込んだような気分になったかと思うと激しく苛立ったりしてしまう。更に脳内に侵入され、音楽のメロディーを強制的に聞かされるので違う曲を思い出そうとすると、絶対に思い出せなくされてしまう。

加害者にはそれが手に取るように分かるのだと思う。「思い出させてあげよう」なんて送信しながら関係ない曲のメロディーの頭の部分を執拗に繰り返し送信されると、どうしても思い出せなくなってしまう。そして、思い出せない事に関して貶して来る。また「記憶喪失にしてあげよう」とも言われた。

思考の自由を奪い取られている。

だから、自分の考えたい事を考える事が出来ないので、全く関係ない下らない事を、同じ事を、言ってみれば加害者の悪口を延々と心の中で思い続けることになる。

これが毎日の生活だと思って差し支えない。

私の思考は、常に加害者に覗かれている事を、監視されている事を意識している不自然な状態にさせられている。思考の中に静寂がないのである。ただでさえ強制的に脳内に入り込んでくる音声の為に心に落ち着きがないのに、下らない歌のメロディーの一部に和音を重ねて「この和音が何の音で構成されているか分かるか、分かれば許してやろう」などと言ったり。煩いので口笛を吹いたりすれば「こんな音痴な口笛聞いていたら頭がおかしくなる」などと貶したりする。

そのような嫌がらせにイライラすると「その悔しさで顔を引きつらせよう」、「やり場のない怒りで歯を食いしばろう」などと送信する。サウナで体を洗う時には鏡に映った私の顔を見て「やつれたな」、「憎たらしい顔だ」などと送信する。性器が目に入ると「見えた」と言い、他人が目の前を通過しても性器の形などに関して声を出す。

そんな感じなので寝る。

もっと酷い目に遭わせてやろうか

3:49
たった今、酷い咳をさせられて目が覚める。
「もっと酷い目に遭わせてやろうか」と脳内音声で脅迫された。

「てんさい、一家だ、バーカ、ボンボン」とリピート送信される。

咳は普通の咳ではなく、死ぬかと思うほどの咳であった。
本当に死ぬかと思って、ベッドにしがみついて目が覚めた。

全国に知らせて欲しい

栃木県佐野市で殺人行為が毎日行われている

感覚の送信で殺人をしようとしている団体がいる

寝る前にも左肩の筋肉をピクピクさせるような感じにさせ「これが感覚の送信だと思うか」と脳内音声で挑発してきた。

この日記は学術論文、犯罪解説ではない

では加害者に実際に白黒をつけてもらいたい。

思考盗聴があるか、ないか。

感覚の送信をしているか、していないか。

文句があるなら表に出て来て頂きたい。

たとえば、匂いを感じた。発信元から距離があり、その間は匂いではない場合、被害者の鼻に来て初めて匂いになる場合、感覚を送信したと言わないだろうか。

たとえば、痒みが発生した。その場には痒みが発生する原因がなく、遠方から痒みを発生させる原因を送信した。これを感覚の送信と言わないだろうか。

送信元が媒体をこちらに向かって何かを発射する時に、打つという言葉を使うような媒体でも、被害を受けた人間から見れば、そういう感覚を送られた、と表現できないだろうか。

これが、今日の加害者からの挑戦状だ。

そして加害者は私に向かって「逃げた」と脳内音声を送信している。

栃木県佐野市でのこの事件を全国に知らせて欲しい。

今も「もっと酷い目に遭わせてやろうか」の後に宗教関係を思わせる、馴染みのある言葉をきかされた。もう一度、ハッキリさせよう。私は例の宗教団体が犯人だと言っているのではない。脳内音声によって「何度も聞かされてきた」、体験的に、そうとしか思えないようなやり方をされている。そう言っているのだ。

ある宗教団体の批判をしているブログなどを読むと攻撃が酷くなる。

ある特定の国の批判をしているブログなどを読むと攻撃が酷くなる。

これが、被害者を騙すための偽装工作の可能性の否定すらしていない。

加害者さん、表に出て、白黒つけましょうよ。

私は、個人情報を複数の人達に預けている。もしもの事があると困るからだ。もう少し詳しい情報を知らせて置いた方が良いと思う。本当に今まで体験したことの無い、死ぬかと思うような酷い咳であった。毎日の睡眠妨害。精神への介入、洗脳。殺人そのものだ。

10:48
もう一度寝て目が覚めたのが10時頃で音楽のリピート送信をされている。曲は「ドルフィン」というので昨日寝る前に聞いていた。寝る前に曲のメロディーを思い出そうとすると脳内音声で先に放送されてしまう。気分が悪いので違う曲を思い出そうとすると、また先に放送される。4、5回同じ事を繰り返すと腹が立ってキレそうになった。「もう、よそう」と女の声が聞こえ、歌の送信が止まった。

脳は本人が意識するより先に動いていると何処かに書いてあったような気がする。

今、上記を書いていると頭部に違和感がしてくる。「天才バカボン」の歌をリピートしだす。

明け方の咳事件の時は、あまりの眠さと苛立ちの為に少し文章に違和感があるようだ。また、パソコンの前は糞の臭いがして来る。

激しく咳き込んでいた時は眠っている時で、無意識の状態で半分起き上がっていたようである。なによりも、激しく咳き込んでいる最中に、頭の中に浮かんで来た言葉に問題がある。

「感覚の送信だ、落ち着け」まるで自分の声のようだった。

その声が聞こえたら、咳が静まった。その時の私の意識はベッドの端を強く掴んでいる右手と気管支あたりにしか無かった。その声を聞いて思った事は、咳を感覚の増強により、パニックになるようにさせられているから落ち着けば大丈夫、こんな感じだ。

実際には何があったのかわからない。

19:16
ボリュームは小さいが音声の送信、歌のリピート送信は続いている。先ほどから声による酷い脅迫の嵐だ。無視していると歯を痛くされる。前歯の左の方で上下ほぼ同じ位置で、下の歯はあごの骨まで痛くなる。勿論、声による説明付きなので攻撃であることは間違いない。

ある人物と縁を切れ、そうすれば許してやる。

このように脅迫をして被害者の活動の妨害をする。

拷問というか何と言うか重大な犯罪である。

24:34
最近の被害で、色々と心配してくださる方がいらっしゃいます。

ありがとうごさいます。

咳に関しては、一日に数回、喉をいがらっぽくされてやられます。歯痛に関しても時々やられる程度です。更に、偶然にも昨夜は寝ている間ずっと録音をしていたので咳をしたところをプレイバックしてみると飲み違えのような気管に唾液が入ってしまったかのような咳を数回していました。その時の驚きはただ事ではありません。しかも、声による脅迫もされているわけですから。

ある人物と縁を切れなどと書くと心配される方もいらっしゃいます。申し訳ないと思いますが、被害を受けている事と、脅迫をされた事は事実ですし、その人物の名前を書くわけにも行きません。大丈夫だとは言えませんが、なんとかやっていられます。

今日のコメントに書かれている文書は正に被害そのものだと思います。

風呂に入って寝る。

陰謀に騙されるな

8:36
昨夜は久しぶりに時間感覚の喪失のような状態にされた。よく分からないが、電磁波か何かを浴びせられお腹に空気が溜まり、頭が締め付けられるような感じがして、思考能力が低下しているような状態の時にそうなる。もう、ほとんど被害の事については書いてしまったので何も書くことはない。

内容が重複しようと攻撃を受けたら書かなければならない。

昨夜就寝したのが1時半くらいだったか、4時に脳内音声のボリュームが上がったせいか、何をされたのか覚えていないが目が覚めた。とにかく送信される音声のボリュームが大きく煩かったのだけは覚えている。それとやはり、

被害者間の仲間割れを狙った言葉を送信してくる。

被害者を利用して仄めかす、なんて事も多いに有り得ると思った。

たとえば鼻が痒くなる被害者がいたとする。ストーカーのサインが鼻かきだとすれば、私もストーカーになってしまう。咳を出させる事だって可能だ。

ところで昨夜は私が全く気にしていない事柄を持ち出し、しきりに被害者間の信頼関係を崩そうとしていた。内容はもう、まったく低俗で意味のない事である。ただ、睡眠妨害をされた。という事実が残るだけだ。そして、今も歌のリピート送信で騒いでいる。「いい気味だ」、「かわいそうに」などの言葉を送信している。

こんな映像付きで脳内音声を聞いた事がある。
町内の人達が集会所に集まっている。なぜか、ホームページにある脳内音声演劇団のストーリーにあるように、ポルノビデオ事件の為に人が集まったのだ。そして議長が話しをする。「えー、今日はお忙しい中お集まり頂きありがとうございます」、「それでは早速、多数決を取りたいと思います」、「彼に謝罪した方が良いと思う方はご起立願います」、「えー、今立っている方はそのままご退場ください」、「では、残った方だけで次の話に入りたいと思います」、このような声芝居を映像付きで何度もみさせられていた。

こんな事を書くと、また、この話で夢を見させたりするのである。

やることは低脳だ。

行動を起こしている被害者は目的がはっきりしていれば何も問題はない。

とにかく加害者は出発地点を間違えているのである。

17:33
ようやく一段落したところだ。朝の被害報告は嫌がらせに煽られて少し乱れていたようだ。結局、今まで書いて来たような攻撃を一日中、受け続けている。人間として生活する事が出来ない。こんな感じであり、もう、本当にあきれ返ってしまっている。

歌のリピート送信、思考への介入、言動に対するリアルタイムでの嫌がらせなど途切れる事無く続いている。字が読めない攻撃も「あなたほど字が読めない人はいない」と言った加害者が「胸襟」という字を「キョウショウ」と読んだ事を報告する。

それから、被害についての説明文書も一応出来たので印刷して読んでいると「拾ってあげろ、良い医者に診せてやれ」などと送信するので、思わず笑ってしまった。先ほども、加害者のデタラメ加減に思わず1人部屋の中で笑っていると「あいつはキチガイだ、誰も居ないのに笑っているぞ」と送信され「あんたらが居るだろう」と言い返した。

これは、思考盗聴、テレパシー通信の被害に遭った人でなければ理解出来ない状態である。笑っている間は、まだ良いのである。激怒して誰も居ない部屋で怒鳴り散らしたり、物を破壊したりしたら第三者が何と言うだろうか。

とにかく1人でも多くの方に理解して頂、被害撲滅に協力してもらいたい。それだけである。

24:55
今夜は被害者の方と電話で長話をしてしまった。加害方法や加害者についての話も出たが差控えて置くことにする。被害状況は電話の最中も「バカボン」の歌を執拗にリピートされ、つい、吊られて歌い出してしまったりする。舌が一緒に動いてしまうと言った感じだ。すると加害者は「やった、歌ったぞ」なんて送信して来る。

今、パソコンの前は糞の臭いで満たされている。先ほどは体に針を刺すような痛みがあった。後頭部の締め付け感、思考能力の低下などの被害を受けている。

前置きはこのくらいにして本題に入る。鼻の穴が痒い、と良く書いているが、それはまるで鼻毛をいじられているかのような感覚である。耳の穴も同じように穴の中の毛をくすぐられているような感じになる。鼻の頭が痒い時には手で触ると皮膚感がいつもとあきらかに違う事だけはハッキリと言える。

今は背中に10センチ位の範囲で痛みを感じているが、その範囲全部が痛いのではなく剣山のような物を押し付けられている感じだ。なぜか、腕などには直径1ミリ位の丸い赤い出来物があったりする。小さな出来物のある場所が痛みと関係しているかは不明だ。

それと、痒み、痛み、などの攻撃は数箇所同時に出来る。

歌のリピート送信も思惟・思索活動の妨害となる。

人殺しだと思う。

寝る。

午前4時半

9:03
昨夜は何時に寝たのか、2時を過ぎていたと思う。4時半に目が覚める。犬の遠吠えが聞えている。脳内音声ではないと思えるので実際に近所で犬が鳴いていたのだろうが、珍しい、ほとんど聞いた記憶がない。そしてその時間に目が覚める。何かあるとしか思えない。勿論、脳内音声も聞こえていたので、よほどパソコンのスイッチを入れようと思ったがやめにしてトイレに行き、すぐに寝た。

その後目が覚めたのが8時半頃だと思うが暗示を掛けられた。

「証拠を取るならポラロイドカメラ、なぜなら偽造しにくいから」
こんな言葉を喋らされたのである。何かの夢を見させられていたのか、自分の台詞で目が覚める。しかし、目が覚めてすぐに、変だと言うことに気が付く。ここで、恐ろしいのはその台詞が脳内に送信されて来て喋らされたという記憶、感覚は一切なく、自分の考えを述べるかの如く喋っているのである。

昨夜は就寝時にも鼻の穴を痒くさせられたり、くしゃみを出させられそうになったり大変だった。何よりも嫌なのが脳内音声による歌と嫌みだ。最後は無視をして寝た。

目覚めるとボリュームは小さいが歌も声も聞こえている。それとシャーリング耳鳴りだ。やはり脳内音声には種類があるとようだ。方向、距離感のあるもの、一緒に喋り出してしまうもの、などだ。

20:41
今日は音声のボリュームが小さく随分と楽だと思っていた。他人に被害を説明する為の文書を作っていた。しかし、それを実際に他人にメールで送る段階になると酷い攻撃を始めた。お腹は空気でパンパン、顔は痒くなる、マウスポインタは勝手に動かされる、糞の臭いを送信される、頭がボケて思考能力がなくなる。こういう被害を受けました。それさえも言わせない。そんな被害である。

しかも大まかな被害報告である。個人名を出すことも出来るのに出さないでいる。それなのにこの嫌がらせ、本当にこの世の最悪だ。

24:26
全く正気の沙汰とは思えない嫌がらせである。

「てんさーいいっかだ、ばーか、ぼんぼん」これを6時間途切れる事無くリピート送信されている。

悪意と殺意の塊だ。

寝る。
プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる