性欲まで

4時45分
昨夜もこれ以上はないと言うような酷い睡眠妨害の中、2時すぎにはなんとか眠ったが、4時に目が覚めた。最悪である。酷い耳鳴りと電磁波攻撃、痒み攻撃、「おしりが痒かったらかきな」女の声である。とてもじゃないが眠れたもんじゃない。しかも真っ暗の部屋の中でしている事が加害者にはわかるのである。洗脳悪魔である。それも自分達がどんな団体か名乗って嫌がらせをしているのである。その団体に入れば許してやる、みたいな事を言われる。しかし、それらはすべて嘘である。もし入ったとしたら笑いものにされるだけである。なぜこんなに酷い嫌がらせをされるか、それは心の中で加害集団の悪口を言うからである。思考盗聴をしているのでそれがわかるのである。

それから逃れるには命を絶つしかないだろう。

「性欲まで奪い取ったんですからね」と一年前に助けてくれる筈の女性の声で送信された。最初は意味がわからなかったが、後から判った。マスカット。性行動に関しての嫌がらせ、辱めにより精神的に苦痛を与え、人間として普通に暮らすことをさせない。「そんなにしたけりゃ、、、、」なんて声の送信をする。そのところを本人が意識している以上に執拗に攻める。以前の日記にも書いてあるが、変質、変態なのである。こちらとしては、そんな事よりも思考盗聴、脳内音声、電磁波攻撃のが苦痛である。自由に普通に生活できなければ、その上に成り立つ物の価値はなにもない。

ストーブを蹴り壊した。自殺未遂の人も知っている。おそらく同じテクノロジーによる嫌がらせだと思う。

税金も払っているのに人権がない。日本の現状である。極悪犯罪者集団の嫌がせを摘発できる日が来る事をのぞんでいる。お国柄、絶対に訴えることは出来ない、と自信を持っての嫌がらせである。生きていれば、生きているだけ苦しむことになる。悪魔の嫌がらせである。

人間やめますか、それとも人権侵害やめますか。
人の幸せを奪い取って喜んでいる集団。
人を苦しめて満足している集団。
人を殺して任務を果たす集団。

11時10分
11時に目が覚めると、すぐに音楽のリピート送信が聞こえる。「ほら、間に合わない」と女の声で聞こえる。1時から会合があるのでそう言ったのだろう。その後、男の声で「悪いが君の脳は一生使わせてもらう」と送信される。本当に嫌な感じである。「近所の人がお前に引っ越して欲しいと言っているぞ」と送信。そこには近所の人の実名がはいる。最近はしつこいくらい私の名を声の送信の中に含める時がある。日記を書き始めると鼻の穴が痒くなる。妨害工作である。被害をうけさせて、被害を受けたと言わせない、そんなやり方だ。

24時30分
被害者の会合には一時間遅れで到着。色々と参考になる話を聞いてきた。何よりも参考になるのが二次会である。会合の最中にもボリュームは小さいが声は聞こえ、耳鳴りもしていた。臭いの送信もされた。二次会でも思考盗聴である為いつものように嫌がらせをされていし、お腹に空気が溜まる攻撃も受けていたが、大変盛り上がっていたので気にならなかった。しかし、解散し帰る時に、嫌みを浴びせられた。

帰りは都内から抜けると、聞きたくもない歌のリピート送信が始まり「子供にも罪を償わせよう」こんな言葉が聞こえてきた。途中でクソの臭いを送信されたので、窓をあけたら臭わなくなった。

何よりも酷いのが、今である。クソの臭いを送信され、めまい、吐き気、痒み、頭痛(眉間)、イライラ電磁波、お腹に空気の溜まる攻撃の連続、チクチク針刺し攻撃をされている。内臓が痛いのは気のせいだろうか。被害者の方の話を聞くと、やはり普通の精神の人間に出来る犯罪ではない事が、良くわかる。何かの恨みというか、理解不能である。

人を人と思っていたら出来ない。そんな犯罪である。

いたちごっこである。ログアウトすると悪たれ、脅迫、攻撃を重ねる。本当は「お前の子供にも罪を、、、」と聞いたつもりであるが、脅迫されたので「お前の」の部分は削除した。更に「お腹に空気の溜まる攻撃を受け続けている」と書いたので、「ずっと受けさせ続けてくれな」と声の送信をされる。タイプミスも発見したが訂正しない。

7日1時30分
音声送信、その他の嫌がらせの為、書く事を忘れてしまった。寝る。

手首を切れ

3時35分
寝ずに翌日の日記に突入するのも二度目である。なぜなら、パソコンの電源を切り、タバコを吸い、さて寝るかと嫌がらせ地獄の中で思って、テーブルの上を見たら「そのカッターで手首を切ったら金一封を差し上げるよ」と送信をされたからだ。脳内音声で自殺命令をされた。なぜか、自分の思考が声として自分に送信されているような気がする。「七時に起こしてあげな」と送信される。

この日記は基本的に寝るまでの間、更新し続けています。

寝る。と出たら、その日は終わりです。

11時40分
最初8時半頃に目が覚める。もう一度寝るが11時に目が覚める。シャーリングと呼んでいる耳鳴りがしている。シャーっと言うノイズのような音である。音楽のリピート送信もされている。今日は車の中で聞いていた曲で「fool on the hill」だ。当然、マインドコントロール作用のある音声なので無意識にしていると脳内に聞こえるメロディーを一緒に心の中で歌ってしまう。すると「バカだあ、自分の歌を歌ってらあ」と情けない言葉を男の声で送信して来る。その後も、ペラペラと早口で数人が喋っている。

「これ以上日記を書くな、これが最後通告だぞ」と男の声で送信され、日記を書いていると「最後通告を無視した男」と同じ声の男に送信される。そして「ハレルヤ」を歌ってやれ、と声の送信をして「ハレルヤ」を送信される。

その他、ここに記して置きたい声の送信内容があったが忘れてしまった。

どうも、臭いの送信は移動すると無くなるようである。たとえば30センチ頭を移動させるとか。身体攻撃も部屋の中で逃げると後から追いかけて来る感じがすると言う報告もある。ただ、鼻などの痒みは歩いていても、ずっと痒いし、よく判らない。タバコの臭いなどを違った臭いにされるのは日常的である。他人のタバコの臭いもそうだ。

被害者の感覚を盗み取り、関係ないときに再現したり、他人の感覚を被害者に送信したり出来るようである。たとえば、帽子を取った後も帽子を被っているような感覚にしたり、以前、嗅いだ事のある匂いと同じのを送信されたりする。かと思えば、嗅いだ事の無いような悪臭を送信される。ただ、匂い、味の送信に関しては声の送信による説明付きなのでほとんど何だか想像が出来る。

絶対に自分の物では無く、加害者の作った物であるのは、まず声の送信だ複数の男女の声。それと映像の送信である。例える事が出来ないのが、痒み、チクチク、触手感である。これは全く経験のない感じである。

後、思考能力の低下、イライラ感、後頭部の違和感、めまい、頭痛、耳鳴り、吐き気、お腹に空気が溜まる、感情のコントロールに関してはなぞであるが、外的要因に寄って(意図的に送信)されたものであることは間違いない。

まだ、アップしていないのに、書いただけで「外的要因である事にに関して証明してもらおうぜ」と男の声で送信された。出来れば加害者も自分の名前で加害を行った記録を残して置いてもらいたいものである。証明される日が来た時に嘘を言っていたのは誰かハッキリするだろう。

14時15分
会社に来ているゴミメールを処理する為に会社のパソコンの電源を入れる。ついでに地図を印刷していると、急に頭が締め付けられるような感じになり、軽い頭痛がする。そして「何処にいても臭いをつけてやれ」と声の送信をされる。試しに、少し動いたが臭いが離れない、しかし、1メートルほど離れたら臭いがしなかった。従って日記に被害を追記する為にパスワードを入力してログインしたが日記ボタンを押してもエラーになってしまい表示されない。仕方がないので、いったんログアウトしてブラウザを閉じて、最初からやり直した。これも被害の一つである。今日もマウスポインタを飛ばされた。

歴史に残る犯罪者、罪は重い。

22時50分
その後自宅で音楽などを聞いて楽しんでいたが、暇なので古い知人に電話をして近況などを聞いてみた。ついでにテクノロジー被害などの話をした。その知人は否定的ではなく、どちらとも言えないと言った感じだったが、それよりも電話中に耳鳴り攻撃を受け、何か急に精神不安を起こし、回りの様子が気になったりして来て、早く電話を切りたくなってしまった。「早く電話を切れ」など、声の送信も受けていた。

夕方には楽器スタジオに楽器の練習をしに行ったが、またもやられた。イメージ(映像)の送信とでも言うのだろうか、恐らく視野盗撮である。私の目に映った映像を録画して、それを私に送信する。非常に不思議であるが、実際の目に幻が見えるのではなく、頭の中のイメージ空間に送信されるのである。事実上の視野盗撮かどうかは不明だが、確かに私が実際に見た物と、同じ物を思い出さされるのである。そして、それを貶す材料にして嫌がらせの声を送信したりする。

目蓋を閉じている時に見させられる映像とは違う感じである。たとえば、思い出に残る映画のシーン、或いは、忘れられないような景色などを、思い浮かべて欲しい。目を開いたままでも映像を思い浮かべる事が出来るはずである。その領域に映像を送信されるのだと思う。そして、それは音声の送信と同じように強制的で拒否が出来ない。すべての送信は拒否が出来ないのである。

最後は練習中にスタジオで臭いの送信と吐き気攻撃を受け、精神状態が変になる電磁波のような物を浴びせられ、声の送信で「早く出て行け、帰れ、かっこ悪い」などボロクソに貶された。それでも残り時間があるので最後まで練習した。加害者に催促されたので、書くが、褒め言葉もある。

帰宅後、子供とゲームをやっているとリアルタイムで干渉される。暫くは一緒にゲームをやっているのを楽しんでいたようだが、急に様子が変わり、野球ゲームで空振りした瞬間に糞尿のような臭いを送信し、早くやめろ、と言って来る。そしてイライラ電磁波のような物で攻撃をして精神不安定にされる。いつもそんな感じなので褒め言葉があっても書かないだけである。結局、最後に何があるかと言えば嫌がらせである。「ざまあみさらせ」こんな言葉も良く聞く。

それと加害者は気が短く、隙あらば嫌がらせの材料にしようとしている。今も日記を書きながら「忘れられないような景色」の、「忘れられ」くらいまで書くと歌を送信して来る。「わーすれられないのー」と言う奴だ。理由はなんでもいい、嘘がばれても、自分達が間違っていても、全く感知しないで、ひたすら嫌がらせを続けるのである。

今も、電磁波のような物を浴びせられ、耳鳴り攻撃をされ、声による脅迫を受けている。

それにしても嫌な感じである。頭が締め付けられるような感じ、吐き気、めまい、臭い、声、あらゆる手段を使って攻撃をして来る。心臓の鼓動が早くなり、血圧が上がるような感じだ。後頭部に異常を感じ頭痛がする、首から上の温度が上がっているようだ。この精神状態では他人に電話などをして普通に喋ることは出来ないだろう。

殺意を感じる。命の危険を感じる。「暴れろ」と声を送信された。

これだけ酷い嫌がらせ虐待を受けたら自殺してしまう人が出るのもうなずける。詳しく書くことは出来ないが、実は、何年も前から、噂をされていた人がいて、薬を飲んだりしていた。不調が続くので、暫く連絡が取れなかったが、復活したと言う噂を耳にしたので電話をしてみた。聞いてみると本人の口から「五感すべてだ」と出た。まさしくテクノロジー犯罪である。彼は病院に入ったらしい。私も同じ現象だと言うと「無理をしないで薬を飲んだ方がいいよ」と言われた。まだいる、不思議な現象になり仕事も出来なくなってしまった人。以前の日記に書いたような気もするが、彼も薬で治せ。「病気だと言わないといけないぞ、被害だと言うと精神病院に入れられるぞ」と聞かされた。

6日1時5分
風呂の中でも歌の送信をされいた。「恋の季節」とか言う歌があっただろうか、古い歌である。歌に関して言うと、自分の思考がスイッチになっている感じである。送信された歌のことを思うと、それがすぐに聞こえたりする。「鳴いたカラスが、、、」などと送信されるように、強烈な被害を受けると、そういう精神状態になってしまう。このことが一番重大なのである。危険である。

そういった攻撃の前に人間は無力である。

寝る。

人殺しではない

5月4日2時30分
一時間ほど前だろうか、就寝時に数々の映像を見させられた。変な顔、醜い引きつった人間の顔ばかり、次から次へと強制的に見させられた。目蓋を閉じている時によく見させられる。背中に痒み、針で刺すような痛みを感じながら、鼻の穴に我慢できないような痒みを受けながら眠りに入ったが、「あにきに被害をうけさせてやろうか」という男の声の送信とともに目が覚めた。兄貴とは、私の兄の事だと思う。「あいにいってあげようか」みたいに二度目には違う言葉を送信してごまかす。これも良くある手口である。

私には男の子が2人いる。あいにく母親は病気により先立たれてしまったので片親である。私の身に何かあれば親なしになってしまう。一年ほど前に盗撮ビデオの脳内音声演劇ストーリーを聞かされていた時に「子供達を幼児ポルノに出してやれ」などと言う話をきかされたついでに、兄の娘の名前を出された。

兄弟にも同じ被害をうけさせてやる、という脅迫は何度か受けている。友人、知人などにも同じ被害を受けさせる、などの脅迫もされている。これもこの犯罪の特徴である。もし、知り合いが同じ被害に遭って声により「・・・のせいでお前が同じ被害に遭ったのだ」なんて送信されたらどうなるか。簡単に想像がつく。

悪魔のやり方である。

昨日も車の中で音楽を聞いていると「あいつは曲を知らない、メロディーを歌えない、譜面でおぼえさせてやれ」と送信された。激怒した。覚えるとか、歌えない、の問題ではない。聞きたい音楽を聞いて、その曲がどうなっているのかな、曲の途中でそう思っただけである。覚えたくて聞いているのではない。思考盗聴により、そうやって嫌がらせをするのである。とくにジャズである。世界的な演奏家が演奏している作品である。それをすべての意味で理解でき、実際に自分がそれと同じ事が出来たら大変なことになってしまう。音楽を聞く楽しみとはなんとなく好きだから聞いている。それではいけないのだろうか。聞いている最中にどうなっているのか知りたいと思ったが、演奏があまりに複雑なのですぐには理解出来ない。そのことを貶すのである。酷い嫌がらせである。

実際にどんな手順で演奏されているのか、音とフレーズから解析することが出来るまでに何年も掛かった物もある。それも偶然、自分が練習をしている時に発見した。それだって、どんな手順で演奏されていのかを知りたいから聞いていたのではない。好きだから、かっこいいから、たまに、気が向いた時に聞いていただけである。だから、何年も掛かったわけで、早く理解したから偉い、時間が掛かったから愚かだ、などと言う事は出来ない。

この日記もリアルタイムで盗み読みされているので、また、クレームを付けた。「ジャズだからか、ジャズでなければ、、、」そんな発想を被害者に無理やり押し付けて来る人達なのである。自分はどうなのか、その事に関しては問題外なのである。姿を見せずに、思考盗聴、脳内音声によりあらゆる情報を盗み取り、どんな些細な事でも嫌がらせに使えるネタがあると付け込んで来る。

今も、鼻の頭を痒くされている。

音楽に限らず物事というのは、その時のその人が理解できる範囲、或いは、理解したい部分だけを理解しているのである。同じ物を見聞きしても、一度目と二度目では違うはずだ。

沢山持っている音楽のソース。すべての曲を覚えていないといけない、と言っているのである。なんとなく思い出した、うる覚えのメロディーを覚えている部分だけ口ずさんだりしてもいいじゃないか。好きな曲だから、なんとなく運転中に思い出しながら口ずさむ。これを思考盗聴で盗み「あいつ、メロディーを知らないぞ、ちゃんとしたメロディーを覚えさせろ」と言って嫌がらせをするのである。

加害者はそういった物事の理解は全くなく、何を言っても無駄である。ただひたすら暇にまかせて嫌がらせをするのである。私が、何かを、知っているか、知らないか、それだけなのである。知らないとバカにして貶し、それと同じ曲を脳内に送信して来る。音楽だけではなく、すべての物事に関して、知っているか、知らないか、出来るか、出来ないか、で貶すのである。

加害者自身が知っているか、知らないか、出来るか、出来ないか、は問題ではない。調べてから知っているように嫌がらせをする。たまに、ただの知ったかぶりだったりする事があり、無知なことがバレてしまう。

「ようし、思い知らせてやる、私達の怖さを」こんな感じで脅迫をする。更に「私達は人殺しではありません、なぜならあなたは生きているからです」と今日送信をされた。

問題は細かい嫌みの内容ではない。

思考盗聴、脳内音声、マインドコントロール、洗脳に関してなのだ。

4時0分
しつこく脳内音声で脅迫をされるので、うるさくて全く寝る事が出来ない。寝させてもらえないのである。強制的に脳内音声を聞かせてくる。うるさいと言うと、それじゃあ耳鳴りでも聞かせて置け、と送信され、耳鳴りをさせられる。

暴力、虐待。著しい人権侵害である。

無理やり脳内音声を送信してきて脅迫をする「わかるまで、兄貴に同じ被害を受けさせて置け」と男の声で送信された。明日も「集団の中で・・・に会わせてやれ」、「みんなで後ろ指をさせてやれ」と言った。最後にはワイセツな言葉でからかっている。

人権侵害テロリスト。人殺しと同じである。

8時55分
8時30分に目が覚めた。最悪の気分である。トイレに行くと、女の声で「折角私達が助けてあげようとしているのに私達の事が嫌いじゃあ助けられない」と送信した後に、その声がこんどは「かわいそうに」を一秒に1回くらいの間隔で送信され続けている。

悪魔そのもの殺意のある嫌がらせだ。

12時45分
朝の4時に知人に連絡を取り、9時の待ち合わせをキャンセルした。先ほど目がさめたが音楽のリピート送信は続いていて、声の送信による脅迫もされている。耳鳴り攻撃もされている。「警察に逮捕させろ」など意味不明の言葉もきかされた。

20時50分
日記の更新をしようとログインすると吐き気がして、お腹に空気が溜まる。(左の肋骨の下の方で音がする)胃が痛くなる。女の声で「かわいそうだから許してあげようか」と聞こえ、男の声で「だめ、彼だけは許すわけにはいかない」と送信される。音楽のリピート送信は一日中されている。朝9時の約束をキャンセルした後に午後から出掛けた。野外である。そこでも、音量は小さいが声による嫌がらせを受け続け、顔を痒くされたりした。その後帰宅し、友人に電話をして話していると急に耳鳴り攻撃をされ、「早く電話を切れ」と声の送信で命令される。放送される音楽は最近自動車の中で聞いている音楽である。「瀬戸の花嫁」も放送したりする。今も、日記を書いていると、ミスタイプに関してケチをつけたりされる。

更に、負け犬の如く、こちらが聞いてもいない全く関係ない事を脳内に送信して来る。何かを調べたらしいのだ。知ったかぶり、一方的な自己主張。

先ほど、トイレで大便をしている時に男の声で「肛門を何度も動かさないでくれ」と送信され、鼻を痒くされる。吐き気、空気が溜まるなどの異常は続いている。

特定個人を狙った執拗な嫌がらせ、変態、変質者である。

これから、また、拉致、虐待の夜を一人で過ごすことになるのだ。

21時45分
同じ被害に遭っている方のブログを読もうとすると酷い攻撃が始まる。体に虫のような物が這いずりまわるような感触(以前寝ている時に顔にうじ虫を這いずりまわらせてやれと声を送信された)。思考能力がなくなり、めまいがするような感覚、吐き気、頭痛、耳鳴り、精神状態が普通でなくなるような電磁波のような攻撃、臭いの送信、背中を針で刺すような痛み「早く、発狂させて」と女の声が送信される。「瀬戸の花嫁」もリピート送信されている。

疲れていて休みたいが、これでは家にいられないので、友人の所に出掛けることにする。それにしても拉致、虐待、洗脳である。昨日と今日は仲間が遊びに来ていたので天気も良く、本当に心から楽しんでいただけに、このキチガイの嫌がらせとのギャップが酷く、また、机をひっぱたいてしまった。昨夜は懐中電灯を壁に叩き付けて破壊した。

これだけ酷い目に遭わされていて精神異常者扱いでは死んでも死に切れない。

5日1時30分
今、友人宅より帰ってきたところだ。まず、駐車場に車を止め、公衆便所へと向かう。近くに若者のたむろするバーがあった。「若者に殴り殺されろ」と送信、次に「この道を歩かせてあげるよ」、公衆便所の前に来ると「そのトイレを使わせてあげるよ」、トイレから出ると「女便所を覗かせてあげるよ」と一々干渉された。

友人宅でもお腹に空気の溜まる攻撃をされた。声の送信もリアルタイムで干渉する、視野盗撮も完全にされている。ダーツのようなおもちゃのピストルで遊ぼうと思ったら玉が出ない。まあ、いいかと思ってピストルを元の位置に戻すと「バカだあ、遊び方も知らねえ」と声の送信をされた。最後には耳鳴りをさせられた。

帰りの車では「我々が口だけではないと言う証拠をお見せしよう」と送信され、信号で止まるとゾロ目のナンバーの車が止まっていた。全く意味は不明であるが、その事を言いたかったのかと解釈する。走り出すと妙にタイヤの走行ノイズが大きく感じた。車内ではゲップとオナラが異常に出た。

帰宅後すぐにパソコンの電源を入れると「その日記のせいで何人が恥じをかかされたと思っているんだ」と男の声で送信される。「お前の言うことなんか誰も信用しない」などとキチガイ扱いをしているのに、このセリフである。ログインすると臭いの送信である。甘い臭いと味かも知れない。顔を痒くされたり、体をチクチクされたりしている。耳鳴りもしている。音楽のリピート送信もされている。

送信されている声の内容がデタラメであると言う証明である。昨日ゴルフ場に向かう時、数年ぶりの為、道がわからなくなってしまった。勘で走っていると「どんどん、遠ざかっていく」と送信され、不安になってしまった。しかし、私の選択した道が正しかったのである。

相変わらず「かわいそうに」の声を連発する。
加害者は「負け犬」と言う言葉を嫌っているようだ。

内臓が痛いのだが、これも嫌がらせのせいだろうか。

これから風呂に入る。

なんと長い日記か、風呂にお湯を溜めている間にメールチェックをしたらメールが来ていたので返事を書くことにした。まず被害者の方のブログを読むと、そのページを開いた瞬間に耳鳴り攻撃をされる。そして読み終わり、メールの返事を書き送信ボタンを押す瞬間に「そのメールを出すと吐き気をさせるぞ」と脅迫をされた。勿論メールは送信した。その瞬間に右の耳に酷い耳鳴りをさせられた。耳が痛い。「ずっと鳴らして置け」と送信される。同時にクソの臭いを送信され、お腹に空気を溜められた。ネット閲覧をしている時も、日記を書いているときも、メールの送受信もすべて内容を盗み取られている。

これだけ酷い嫌がらせと脅迫。被害者が受けた被害をなんとしても被害者1人の中から外に出させないやり方である。このやり方。スパイ、工作員、テロリスト、そんな感じである。

3時25分
風呂に入りやっと寝るところだ。

許してやる

5月3日1時10分
風呂に入っていて思考盗聴と脳内音声で酷い嫌がらせをされ腹が立ってしまった。イライラ電磁波と言うのがあり、しかも「瀬戸の花嫁」の歌のリピート送信をされ、脳内音声で嫌みを言われる。歌のリピート送信だけでも胃に穴が空く思いである。聞きたくなくても確実に脳内に聞こえて来る。無意識にしていると一緒に歌ってしまう。マインドコントロールである。長期に継続することで洗脳をする事も出来る。しかも、その嫌がらせに耐えられないと発狂の道を辿るだけである。

犠牲者は沢山いる。

そんな極悪犯罪者集団が口癖のように言うのが「許してやる」である。

強制的かつ一方的に思考盗聴、脳内音声のターゲットにされて「許してやる」

こう言われたら、あなたなら、どう思いますか。

しかも、社会的に、この犯罪が認知されていない。

「悔しがらせてやれ」、「恥じをかかせてやれ」、「狂わせてやれ」

この言葉の連発をされるのである。

更に、被害に関して他人に喋ると余計に嫌がらせをされる。
日記を書くのだって相当の覚悟がいる。実際に酷い嫌がらせを受け続けている。
今も、執拗に「瀬戸の花嫁」の歌をリピート送信している。

3時40分
また、睡眠妨害で目が覚めた。「瀬戸の花嫁」の歌をリピート送信されている。なぜ目が覚めたのか判らないが、眠くてたまらないのに目が覚め、送信される声が聞こえる。耳を澄ますと一秒間に6~8回くらいのパルスが聞こえていた。そして、この日記を書くために起きて来るとすかさず「物を投げさせんでくれな」と男の声で送信される。「やめてケレ、、、ゲバゲバ」この歌もレパートリーの1つで、汚い声の男の声で歌ってリピート送信する。

パソコンのスイッチを入れるとすぐに右の耳に耳鳴りが始まる。

「・・・させてあげれ」と言う女の声も特徴がある。

学校法人名をホラ話の中で意味ありげに使ったのを覚えている。

8時25分
目が覚めたのが7時45分。目覚めると同時に嫌みの声を送信され、音楽のリピート送信をされている。心臓の不調を感じ、血圧が高い感じがする。そういう病気を作り出せると聞いている。パソコンの前に座ると鼻を痒くされる。睡眠時間が段々と短くなってくる。

そうやって被害者の生活を破壊するのである。

今日は知人とゴルフをすることになっている。しかし、目覚まし時計はセットしない。朝早く目を覚めさせられると絶対の自信を持っていたからだ。しばらくすると男の声で送信をされる「絶対の自信を持って言わせてもらうよ、彼が最初のショットをシャンクする」。そして「ボロクソに貶して、怒らせてやってくれな」と嫌がらせの予告をする。そして、日記に書いていると女の声で「かわいそうに、誰も何も言っていないのに」。これが、歴史に残る犯罪者の手口である。

影に隠れて、陰湿な嫌がらせを執拗にする。

私が知っている限り、見えない敵との間では賭けは成立しないのである。加害者が目の前に現れて、「あなたの最初のショットがシャンクするのにお金を賭けさせてください」。これを言うのが最低限度の常識である。そんな常識もなく「失敗すると自信を持って言わせてもらう」。その程度の人間のやっている事である。卑怯、卑劣、常識外の妄想オママゴト。幼稚で無知で知ったかぶり。どんなに偉そうな事を脳内音声で特定個人に放送しても価値が全くないのである。

そして、お気に召さないとキーーン。耳鳴り攻撃をする。

人権侵害ジャンキー、人権侵害テロリスト。

24時25分
仲間と下手くそゴルフをして食事をして風呂に入り今帰宅した所だ。嫌がらせは続いている。しかし、一日仲間と過ごして来た後に自分の書いた日記を読むと「すさまじい」限りである。本当に思い出すのも嫌で、なんと地獄のような毎日を過ごしているのかと思った。今も顔を痒くさせられているし、歌のリピート送信もされているし、声の送信もされている。

本当に嫌だ。思い出すのが怖く、そのおぞましい嫌がらせのことを考えないようにしたいくらいだ。しかし、現実はそうはさせてくれない。耳鳴り攻撃が始まり、臭いの送信が始まり、吐き気がしてくる。

ゴルフは午後天気が良くなってからスタートした。第一打はシャンクしなかったとだけお伝えする。今、左の鼻の穴の中がくすぐったい。ゴルフをやっている間ずっと歌のリピート送信をされ、ケチをつけられていた。パターをやるときにテイクバックするのに合わせて「せーの、・・・ジロキチ」と中年の女の声数人が声をそろえて送信したり。とにかく一々干渉された。パターを打つ時に「絶対に入らない」と送信されたりした(入ってしまったが)。顔を痒くさせられ続けた。

その後食事に行ったが、その時も不自然と思われる事があった(声の送信により、不自然に思わされたか、実際にあったのか不明)。キーンと言う耳鳴りが途中からしてきた。最後はとにかくその場から早く離れたい、そんな気持ちになってしまった。これを書いた瞬間に「いーいきみだ、ざまあみろ」と声の送信をされた。「出ていけ、立ち退かせろ」と送信される。

その後はサウナに行った。そこでもいつもと同じように声の送信による嫌がらせをされる。洗い場で洗っていると性器が見えたとか、性器の形について声の送信をされる。そして帰宅する。

日記を書くことに関して「いいじゃない、書かせてあげなよ、どうせ一生嫌がらせをされるんだから」と年配の女性の声で送信される。今、また耳鳴り攻撃が強くなって来た。吐き気もして来た。

結局、個人の生活を長期に渡って監視し、その間にあった出来事などすべてを関わった人とのトラブルに仕立て上げ、地域とのトラブルのようにし、出て行け、立ち去れ、と嫌がらせをするのである。

更に、思考盗聴、脳内音声、電磁波などによる嫌がらせの追い討ちをかける。

これは事実である。

4日1時10分
どうしてもこれを書かせたいのだと思うので一度電源を切ったパソコンの電源を入れる。性器の先に痒みを発生させ、「かかせてやれ」と声の送信をする。この、性器の先をかゆくさせる、と言うのは最近よくあるのである。しかし、ナレーション付きでやられたのは今日が始めてだ。肛門を痒くさせられるのもある。神経の刺激として、痒みの次に来るのは痛みである。「もう、それ以上書くな」と声の送信をされる。嫌がらせをして置いて、そういうのである。

拉致、虐待ということになる。
証拠がなければ何をしても犯罪にはならない。酷い脅迫の連続である。それから、「心筋梗塞で死なせろ、脳梗塞で死ぬ」などの声の送信も受けた。

「ノーホーラーで訴えさせろ」と加害者が良く言う。ノーホーラー。ならば、思考盗聴、脳内音声、電磁波のような物による嫌がらせもすべて表にだせるのかと言いたい。マインドコントロール、洗脳に関しても、加害者が今まで行った事すべて、声を聞かせた内容もすべて、ノーホーラーで嘘偽り一つもなく表に出してもらいたいと思う。「やだね」と送信される。これである、この被害の特徴。

凄まじい限りである。「明日も嫌がらせさせてやれ」と声の送信を受ける。

自ら命を絶たれる被害者がいると言う。確かに、凄まじい。死んで欲しいと声の送信を受けた事がある。「君が死んでくれればこの村が明るくなる。君に死んでもらいたいと思っている人は沢山いる」証拠がなければ、病気の人の作り話である。

日本という国

5月2日2時
日本という国はテロリスト、嫌がらせ工作員が野放しの国である。スパイ行為、人権を無視した嫌がらせ。精神異常になるまで徹底的に電気的な嫌がらせをするなどの非常を遥かに超えた虐待が、まかり通っているのである。何も知らない、気が付かない、一般の人の目の前で、すぐ側で、殺人と同じ行為が日常的に行われている。

寝ることも出来ないで翌日の被害日記に突入したのは初めてだ。それとも、ここ栃木県だけの事なのだろうか。「あいつ殺させ、殺させ」と音声を送信されている。

相手は人権を無視してスパイ行為を行い、更に盗み取った情報で脅迫をする犯罪者である。極めて証拠を取ることの困難なやり方で人間を生き地獄に追い込み自殺又は精神異常にさせる。

加害者は被害者の苦しみを、すべて見ているのである。一秒も目を離さずに、心の中で考えていることもすべて思考盗聴により知った上で、毎日24時間嫌がらせを続けるのである。

思考盗聴、脳内音声、電磁波犯罪などで検索して欲しい。そのおびただしい数のエントリー。被害に遭っている事に気が付かない人も沢山いる。

これらの犯罪の特徴は被害者以外には被害を受けている事が確認できない、という特徴がある。しかも、偶然の一致、よくある出来事、精神病と一致させたりしているので極めて悪質である。

人を毎日少しづつ苦しめながら殺す

それを眺めている

それが加害者なのである。

罪の意識は全く、全然ない。

罪を逃れる為に被害者の悪口を日常的に口にする。

自殺大国日本と書いたら「愚かな日本人」と送信された。

寝るまでも以前の日記に書いてあるような嫌がらせを継続されている。寝ようとし電気を消すと急に耳鳴りがして来る。耳鳴りと言うよりは、人間が嫌がる、害のある音である。しかも被害者の脳に直接送信される為に他の人には聞こえない。その音がすると頭の中が痺れてきて寝れなくなる。

発狂してもおかしくない状況である。

それを承知している加害者は「あいつがわめくと、暴れると、近所に迷惑がかかるぞ」などと声の送信をして来る。近所に迷惑がかかるのは、被害者が暴れるのは、嫌がらせをしているからである。

人間は電磁波のような武器の前には無力である。されるがままになってしまうのである。「もうだめだ」と心の中でつぶやくと加害者が言う。「もうだめだとさ」。そして今も「瀬戸の花嫁」をリピート送信している。「医者に行かせろ」これが加害者の言葉である。

全員、歴史上ある罪の中で一番思い刑になって当然の犯罪である。思いつきの犯罪ではなく、集団で計画的に武器を使って、世間を欺いている犯罪なのである。

人間をおもちゃにしてゲーム感覚で遊んでいるのである。
自分達のストレス解消に生きている人間を利用しているのである。

すべてを承知してやっているのである。

今、「嫌がらせは絶対にやめてはいけない、法で訴えさせよう」こんな言葉を送信された。全く意味がわからない。「パー、パーコウ」得意のフレーズである。

思考盗聴、脳内音声による嫌がらせ、ぜひ法で訴えてもらいたいと思う。

10時0分
朝8時過ぎに目が覚めると同時に歌のリピート送信と声の送信による嫌み、悪口、脅迫が始まり、コーヒーを入れていると「コーヒーの臭いを臭くしてやれ」と説明付きで嫌がらせをされる。

顔などを痒くされる被害の表現で「髪の毛などで触られているような感じ」と以前書いたが、頬などは指で非常に軽く触ると同じ感じになる事が判った。

皮膚を敏感にすることが出来るのかも知れない。なぜならサウナに入っている時に汗が体を流れ落ちる感覚が普段より敏感でくすぐったかったからだ。それと「彼に乳首をつけさせて」と声の送信をされた後、実際に乳首がシャツと接触し、妙にくすぐったいのである。と、こんな事を書いていると今度はチクリと針で刺すような感覚を送信される。痛い時とそれほどでもない時がある。

目が覚める時には夢に見せかけてアイスピックのような物を持った男が、右わき腹を男に突き刺す白黒のような映像を見せられた。

変質者というか性的な異常者である。それと同時に精神的に非常に屈折した考えしか持っていない。
恐らく思考盗聴、脳内音声、マインドコントロールの装置の虜になってしまっているのだと思う。

そして、日記にこう言った事を書くと、電磁波か何かで攻撃をして来るのである。現代の考え方で言えば、拉致して虐待を繰り返し、洗脳しようとしているのである。

電磁波か何かの攻撃とは種類があるが、今受けているのは、耳鳴りのような音、それほど周波数は高いと思えない音を送信され、頭部に違和感が生じ、めまいがして、思考能力が低下して、イライラしてくる。そんな感じである。

もう1つ気が付いたのは目の神経に対する異常である。利き目が変わってしまうような感じである。「ガチャ目にさせて」と女の声で今送信されたが「ロンパリにしてやれ」などとも送信された事がある。なぜ目に異常を感じるのかと言うとパソコンの画面を見ていると、位置がわからなくなってしまう事があるからだ。キーボードを見ていてもそうなる。右目で見た画像と左目で見た画像は位置がズレいる。そんな感じに脳を直接攻撃して異常な状態にしてしまうのである。

そして「いいきみだ」、「かわいそうに」を連発送信する。

精神異常者に仕立て上げる為の嫌がらせである。

11時0分
部屋の掃除をしていると「彼は偉い」などとくだらない事を送信してくる。

脅迫の方法であるが、ホームページにある「脳内音声演劇団のストーリー」に出て来る話で、他人の家を覗いた、盗撮した、それも人には見られたくない性行動(普通は他人に見せる物ではない)に関する情報を「みんなに言いふらす」。ビデオがあるから、「あらゆる知人に見世物にしてやる」。最後には、「俺達の仲間全員に配布して見世物、笑いものにしてやる」と声の送信をするのである。

もう1つの脅迫は見えない武器による嫌がらせに関してである。「一生嫌がらせしてやる」、「気が狂うまで嫌がらせをしてやる」、「また新たな攻撃を受けさせてやる」、「夜昼寝られなくしてやる」などだ。

いまも日記の更新をすると頭痛がしてくる。これは加害なのである。

脅迫の内容よりも、毎日の被害が大変なのである。脅迫というのも声の送信なので、それ自体が脅迫であるという以前に被害なのである。テクノロジーを使った見えない被害。一秒も途切れない被害。

18時10分
今日は鍾乳洞に行って来た。それほど深くはなく、距離もなく、と言う感じの所である。しかし、近くに携帯のアンテナがある。100メートルくらいだろうか。オートバイで行ったのだが、走行中にも顔を痒くされたり、ゴミの臭いを送信されたりで大変であった。音声送信に関しては、音量は小さいが聞えていた。歌のリピート送信も。

洞窟の入り口付近で音声が聞えていることを確認。中に入ると「ざまあみろ」と罵声を浴びせ、酷い吐き気をさせられた。携帯電話を確認すると圏外になっている。奥に進んでいくとしっかり声が聞え、歌もリピートされていて、更に、石に触ってみたら「触らないでくれ」と声を送信されてしまった。視野盗撮というか思考盗聴も可能であることが判明。ちなみにマイナーな場所で人はほとんどいなかった。後ろからアベックが一組いただけである。ただし、洞窟の中は電気が配線してあり、照明が点いていて、スピーカーからは洞窟の説明のナレーションがリピートされている。

その他の情報だと、上空の電離層からの反射した電磁波か何かは岩盤を突き抜け、海底にまで達するらしい。よく判らないが、飛行機の中、海外、無人島でも音声が聞えていたという報告もあるらしい。

と言うわけで、今も各種攻撃を受けている。

20時0分
先ほどから、歌のリピートが無くなり、臭いの送信と、痒み攻撃、お腹空気パンパン攻撃をされている。まず、夕食の時間になってもお腹がいっぱいの感じで食べたくならない。しかし、時間なので食べると、まるで大盛りを二杯食べたかのようにお腹パンパン、胃が痛い。

そのパンパンの後には必ず大量のオナラ、ゲップが出る。必ず、大量に、である。痒み攻撃の頻度が増している。基本的に体のどの部分でも痒み、痛み、触られているような感じを発生させられるようだ。先ほども肛門に痒みを発生させられた。指で触られているような感じになった事もある。性器にも同じような感覚を受けさせられた事がある。

加害者は性的な嫌がらせも得意である。更に、そういった話も大好きである。なぜかと言うと、脳内音声でワイセツな言葉、話を散々聞かされていると言うのが1つ。もう1つは、思考盗聴をされているので、自由な自然な発想や、物思いにふける、などという事が出来ないので、故意に、くだらない下品な事を想像したりする。そうすると、加害者が喜ぶのである。

痒み攻撃がひっきり無しに続けられている。

これも声の送信のナレーション付きなので嫌がらせである事が確実にわかる。「鼻をかかせてちょうだい」、「・・・・にうーん、マンダム。と言わせてやれ」などである。

24時10分
今、友人宅より帰って来た所だ。「瀬戸の花嫁」リピート送信をされている。友人宅では衝撃的な映像を見せてもらった。長野での聖火リレーの映像だ。自分の家では見れない映像である。ネットの通信速度が遅いというのもあるが、テクノロジーによる嫌がらせが酷いからだ。ブログを読んでいても嫌がらせをされるし、映像なんか見ようものなら「へえー、・・・さんは右翼なんだってよ」なんて声の送信をされてしまう。・・・と言うところは私の名前である。元々気が弱く、政治、宗教などには無関心であり、ひたすら趣味の世界にいたので、そういった映像は過激だと思うのである。しかし、この被害に遭い調べていくと政治、宗教などにぶつかるのである。

友人宅でも顔、股間に痒みの送信、臭いの送信、音声の送信を受けていた。お腹に空気の溜まる攻撃も受け「他所のうちでオナラは出来ないよ」などと声の送信をされた。今も日記を書き出したら耳鳴りがして来た。これは、よくある耳鳴りとは全く違うもので、一定の周波数がなり続けている。今日もシンセサイザーで耳鳴りの周波数をしらべたら、ほぼAの音である。ラの音だ。鍵盤上の一番高いラの音よりも高いと思われる。その他にも周波数の違う耳鳴りがあり、以前の日記に書いてあると思う。モールス信号のようなのも数種類ある。

今、攻撃が酷くなってきて吐き気がして、頭痛がして、顔が熱くなり、お腹に空気が溜まり、顔を痒くされ、口の中が苦くなり、臭いの送信をされ、やや精神状態が変になって来た。「かわいそうに」と声の送信をされる。

日本はどうなるのだろうか。これから風呂に入って寝る。

酷すぎる、脳内拉致、虐待。

心拍数を早くしたり、息苦しくしたり出来るらしい。

脅迫

2時30分
またもや、睡眠妨害をされた。眠ったと思ったらやられた。顔や頭が痒くて目が覚める。就寝時には聞きなれない不自然な音を聞かされていた「新しい耳鳴りを聞かせてあげよう」。そして映像の送信をされたりしながら眠った。疲れている。それなのに寝させない。拉致虐待。暴力である。武器を使った嫌がらせ。そして寝られないので日記を書こうと思いパソコンのスイッチを入れると「顧問弁護士に会わせてやるよ」と声の送信をされる。「お前、訴えられるぞ」とも聞かされる。「もっと嫌がらせをしてやれ」、「夜昼かまわず、寝られないようにしてやれ」、「精神病院に入れてやれ」言いたい放題、やりたい放題である。悪意と殺意のある犯罪者集団。脅迫ばかり。

人権侵害テロリスト

マイナーなわけの判らない嫌がらせではない、重大な犯罪である。

9時55分
寝るのは3時、目覚めるのは8時。嫌な感じである。目覚めるとすぐに歌の送信と声による脅迫が始まる。もう一度寝たいが、耳鳴りがうるさくて寝られない。昨夜も就寝時に女性の声で「かわいそうに」の連発をしていた。

このやり方で何年も前から、何人も犠牲にしてきている。

しかし、考え方によっては加害者は、哀れで、惨めである。優位に立っている理由は、誰だかわからない、何処にいるかわからない、防ぐことの出来ない攻撃をする。だけであり、たった一人の被害者に対してだけ、デタラメを送信して嫌がらせをしているのである。偉そうな事を言う集団はたった一人の被害者の前でだけしか自慢できないのである。

そして最後に出るのがワイセツな言葉。

腹が立つ、嫌である、心の底から「殺してやりたい」と思うと、「愛してあげて」なんて放送されるので、口が開いたままになってしまう。書くのも面倒である。

ただ、表現の自由はなく、パソコンのスパイ防止ソフトとか、パソコンのメディア再生ソフトなどの商品名というかメーカー名すらも書くことをためらってしまうし、そんな感じの日記の内容になってしまうのだ。被害を受けてからそうなってしまった。

12時20分
今日は、もう、あきれ返ってしまい、日記に記す気力もないが、加害者がどうしても書いて欲しいようなので書くことにする。何しろ今日はタイトルの時点からミスをさせられてしまったからだ。それは誰だって歴史上、常識的に遥かに想像を絶するやり方の虐待を、精神異常集団に受けさせられたら、まともな判断が出来なくなってしまうだろう。寝ているのか、目覚めているのか、良くわからない状態である。

まず、寝る時の攻撃では性器にチクンと針を刺すような攻撃、陰部というか股の間に触手感とまではいかないが、顔を痒くされているのと同じような感触がある。勿論、性器にもある。それは就寝時だけでは無く、昼間でも何処にいてもである。音声の送信、臭いの送信と同じように所かまわず攻撃をしてくる。ようするに、全身どこにでも同じような感覚を送信することが出来るのだと思う。

それと、どこにいても、その人間の身体的な情報を盗み取る事が出来るようである。たとえばオナラをすると加害者に知られているようである。外を歩いている時に音も無くスカしても声の送信により言い当てられたりするからである。

冷蔵庫を開ける前に「パンは無いよ」と送信され、開けて見ると本当に無い。これは一度や二度ではない。それと同じようにオートバイに乗っていて6段ミッションの6段に入っていても、高速道路だと忘れてしまい、もう一段ギアチェンジをしてしまう事がある。27日の日曜日にやられた。「あと、一段。バカだあ、ギアがないのにチェンジしてらあ」。自宅から100Km離れた先で高速道路を走行中のオートバイのギアの位置を知っているのである。少なくとも足を何回動かしたか、クラッチを何回握ったか、などの身体情報を盗み取っていると思われる。

今朝も寝起きから歌のリピート送信をバックに、これでもかと言うくらい悪たれを突いている。やはり思考の挿入はある。それは脳内に直接送信される声によるもので、脳内では送信された言葉を自分から出た思考と勘違いしてしまうのである。無意識の状態では人間はそんな風に操られてしまう。丁度、環境ホルモンと同じように騙されてしまうのである。そんな時に気を静めてみると数人でひっきり無しに声を送信している。声は無視するべき、との同じ被害者の方からの助言もあるので、出来るだけ聞かないようにしているが、人間である為に脳に直接声を送信されると騙されてしまう。

先ほどは「脳内音声、思考盗聴なんて絶対にない、あるわけない」とさかんに放送していた。私はなるべく声は聞かないようにしているが、自分の中で全く関係ないことをつぶやき続けている以外に方法がないので、一日中は無理である。

16時0分
会社は休みであるが税理士さんが午後から来て会社の決算の打ち合わせをした。到着して話が始まったと思ったら耳鳴り攻撃を開始された。「耳鳴りさせてやれ」声の送信のナレーション付である。話の内容も全部聞かれているし、その都度盗み取った言葉に反応して意味の無い声を送信して来る。しかも臭いの送信、顔に痒みの攻撃、お腹に空気の溜まる攻撃を2時間半の間受け続けた。歌のリピート送信もされていた。従って酷い迷惑である。スパイ行為であるゆえ、個人情報、会社の情報、個人の思考、丸ごと盗み取られてしまう。

睡眠妨害の後遺症がやっと治り、少し目が覚めて来た。睡眠時間と言うよりは、質なのだろう。

人と話が出来なくなってしまうような、話をするのが嫌な気持ちになってしまうイライラ電磁波というのがあるのだろうか。吐き気がしたり頭が締め付けられるような感じになり、心拍数が上がっているような、めまいがするような、とにかく全く正常ではなくされてしまう。しかし、そばにいる人は全く影響がない。今、そうなっている。オナラは出る、ゲップは出る。後頭部、首の後ろ、肩が凝る。「苦しめ、うんと苦しめ」と声の送信をされる。

22時25分
いつものようにスタジオで楽器の練習をして来た。スタジオに入った瞬間に「さっきのお返しだ」と声の送信をされ、急に吐き気がして来た。吐き気攻撃により本当に吐いてしまった事はないが吐きそうになる。すぐに治る。練習を開始する、声により干渉される。帰りの車の中では、先ほどの練習のフレーズを録音されリピート送信される。「どんだけイモか自分でやった事を自分で聞いてみろ」と送信される。帰りにスーパーに食料品を買いに寄るが、そこでも鼻を痒くされ、手を鼻に持っていくと臭いの送信をされた。帰宅後は眠いので少し居眠りをした。最初はあっちこっちを痒くされたが少しだけ眠ったようだ。

今も焦げたような臭いを送信されたり顔を痒くされている。

日記の更新をする為にパソコンにログインしようとすると会社のパソコンのパスワードを加害者に送信され、間違えて入力しそうになる。文字を読んでいる時に間違った読み方を送信する、というのが実際にあることを確認できた。以前から車を運転中に看板を見ると、とんでもなくデタラメな読み方で次々に声を送信されることはあったが、ブログなどを読んでいる時にそれを確認したのは初めてだ。

瀬戸の花嫁の歌のリピート送信である。

それから今日はスタジオでわざとらしい送信をされた。会話の内容は忘れてしまったが、年配の女性が私の事に関して喋っている。善人みたいな会話をしていたのかもしれない。しかし、脳内音声である。スパイ行為である。だから私は「なんてずうずうしい奴だ犯罪者め」と心の中で言うと、「あら、また聞こえちゃったの、彼は耳が良いから聞こえてしまうみたい、黙ってよ、静かにしてないとね」と送信される。

明らかに、故意に、聞かせる為に送信しているのである。

先ほども喉が渇いたので水をコップに汲みに行くと「あなたは霊能力です、音声送信なんてありえません」と送信された。

ところが、それらの事を日記に書いていると、それらの声の主達が、ボロクソに悪口を浴びせ始める。「一生、鼻をかかせ続けな」、「一生苦しませてやれ」、「鼻毛を切らせてやれ」などである。そして、耳鳴り攻撃をされ、鼻が痒くなり、頭が重くなってくる。鼻は、鼻の頭とか周囲が痒くなったり、穴の中(本当に鼻毛で痒くなっているような感覚)がくすぐったくなる。耳が痒くなったり、痛くなったりする。

それと、のぼせ、と言うのだろうか、顔が熱くなったり、頭が厚くなったり、体全体が熱くなったりすることがよくある。めまいがしたり、思考能力が低下したり、頭痛がするのはなぜだろうか。

広い意味で病気を作り出す、なんて事があるのかもしれない。

更に、ここには書くことが出来ないが加害者が送信して来る話の中には固有名詞が付いていて、興味深い情報も含まれているのである。

2日1時20分
風呂から出て寝る所である。「瀬戸の花嫁」が大好きと見えてリピート送信が続いている。非常にボリュームが小さいが右の耳に確実に聞こえる。耳鳴り攻撃も右の耳が多い。たまに左の耳から「かわいそうに」の女の声を送信される。右の耳というのに何か意味があるのだろうか。「くすぐらせて」と言う声とともに背中が痒くなったり、顔が痒くなったりする。声に関しては、たとえば三種類の声を1人の男が出しているように聞こえたりする。「親子離ればなれにしてやろう」と言う脅迫も毎日される。

本当に加害者がどんな言葉を毎日一秒も途切れることなく聞かせているのか、声真似をして聞かせたいくらいである。過去の言葉も覚えている。ワイセツ極まりない話も。

最近「超人類へ」と言う本と「ブレイン-マシン・インターフェース」と言う本を読み始めたが、忙しいのと嫌がらせの為、なかなか読めない。たとえば読んだとしても歴史的な人権侵害がなくなるわけでもないし。人間としての普通の感情を持ち合わせていない加害者である。

寝る。
プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる