プライバシーの侵害

午前10時30分
昨夜は1時頃に寝て、朝は6時に不自然にめが覚めた。「会社に行かせてやれ」、「絶対に寝かせるなよ」と音声を送信された。相変わらず耳鳴り(シャーリング)がしているが無理やり9時すぎまで寝た。目覚めるとすでにジャズの曲のメロディーが聞えている。そして「今度は、、、の曲を歌わせて」などと女の声で送信している。職場で人と話しをしていると「あんな寝ぼけた声で人と話しをするのは失礼だ」などと送信する。プライバシーに干渉されまくっている。字が書けない、字が下手だ、字が読めない、電話の応対がいけない、など一日中、トイレの中まで干渉してくる。

昨夜の「電話をかけてやれ」の後には、私の電話番号まで女の声で送信されている。今日は「メール漬けにしてやれ」と言われた。「かわいそうに」と言う言葉も大好きで一日に数十回聞かされる。

仕事中にも一秒も休まずに被害者を監視し続け、言動にリアルタイムで口出しをしたり、意味不明の言葉を聞かせたりする。それは気にすれば、気にするほど、深みにはまって行く。脳内音声は百害あって一利なし。「愚民」と送信された。確かに犯罪被害者はそうなってしまうだろう。

午後12時25分
お昼の弁当を食べていると糞の臭いを送信された。今日は音声は小さいがいつもと同じように送信されてくる歌、言葉につられてしまい、思考まで変えられてしまう。それと、なぜか先ほどから頭がぼやけて眠くなってしまった。ちなみに聞える音声は自分の住んでいる地域の方言を持っている。とにかく音声の強制力と言うか支配力が強いのである。人の幸せを奪い取る、人を不幸にして喜ぶ、そんな人達である。昨日も話題に出ていたが、思考盗聴とはスパイ行為のことで、あらゆる情報を被害者を通して盗み取ることが出来るわけで、プライバシーなどは被害者の物だけではなく、思考盗聴の被害者の回りにいる人の顔、名前、口から出た言葉などはすべて盗み取ることが出来る。おそらく思考盗聴は被害者に何も気づかせずに出来ると思う。何処で、誰にやっているかわからないのが怖い。

やはり、先ほどから頭がぼけて眠くなっているの電磁波のような物をあびせられているせいだと思う。今、やったばかりのことを忘れてしまう。

午後3時10分
一時間ほど前からボリュームは小さいが「ありゃりゃん、こりゃりゃん、おつむのねーじが」と言う歌を脳内にリピート送信しながら、音声を送信している。仕事のやり方を少し自分なりに工夫したりすると、そのことに関してクレームをつけたりする。最近胃の具合が悪くなってきたような気がする。見えない敵の嫌がらせによるストレスかも知れない。胃も痛いが下腹部も痛かったりする。

午後5時
仕事の合間にネットで電磁波・ストーカー被害の方のホームページを読んでいると、小さな声だが、すぐ側に加害者がいるかのように音声を送信してくる。本当はもっと周囲の音(環境音)は静かなのだと思う。嫌がらせの手口はいつも同じだ。文書を読んでいる時に読めない字があったりすると「かわいそうに、字が読めないんですって」、「読めない字があったら飛ばし読みしてくれ」など。少し前に確実には読めない字があったので心の中で読んだ後すぐに止まって待っていると、加害者数人がその字を一生懸命読んでくれる。試しに辞書を引いてみたら私の読み方の方が正しかった。加害者が字を読んでくれたのは、後にも先にもそれ一度だけ。その後は、誰は東大を出ているとか関係ない人の名前を出して「悔しかったら東大を出てみろ」なんて言う始末。いずれにしても何をしても、見下してけなしてくるわけで、そのやり方は終始一貫している。今、糞尿の臭いを送信されていて、なんとなく吐き気がするので電磁波か何かを浴びせられているのだと思う。脳内音声により口汚い悪口を浴びせたり、ワイセツな言葉を浴びせている。「さよならしよう」、「ゆるしてあげよう」、「今日で終わりにしよう」などの言葉も毎日聞く。「せっかく、、、してあげようと思ったのに」、「あなたの為にしてあげているのに」なども得意の台詞だ。

忘れないうちにもう一つ、ブログなどを読んでいると、自分と一緒に読んでいる人がいるように感じたりする。感じると言うよりは聞えると言った方が表現が適している。それも、ブログによって声が決まっていたりなんかする。男が書いた文書は男の声で、女が書いた文書は女の声で、見たいな感じに。それと、自分のつぶやき思考が音声送信をしている加害者の声になって自分に聞えてくるような事もある。そんな時は、突然、読むのをやめてみたりする。

午後6時50分
また、先ほどからリピート送信される音楽の種類が変わっている。脳内音声では意味のない、けれど気分の悪くなる言葉を延々と男女の声で送信している。耳鳴り攻撃も続けている。とにくかネット閲覧をさせないようしている。段々と頭がボケて来て「自分は病気です」と言ってしまいそうな感じになる。顔が頻繁に痒くなる。体が小刻みに痺れると言うか、確かに何かのバイブレーションとか、静電気のような物を感じる。筋肉が引きつったり、チクチク刺されるような感触を受けている。性器にも異常な間隔がある。頭が締め付けられるような感じで、頭痛がしてくる。お腹の具合も悪い。音声として聞えなくても思考の誘導、誘発が出来るのかもしれない。

非常に忘れっぽくなり、時間の感覚がなくなり、昨日、今日の問題ではなく、今日の朝からの時間の経過、何をしたかの関連性もなくなってしまうような攻撃だ。

これが、毎日、一日中、何処でもとなると、大変だ。

自殺または、発狂させる為の嫌がらせ。

脳内音声では「随分と珍しい病気の方で」などと男が言う。何しろ被害者にしか聞えない声なので、他人の名前も言いたい放題。先ほどからずっと攻撃を受け続けている。そして、感じたのは洗脳、マインドコントロール。本人には全く自由な思考をさせないでただのアホにしてしまう。このままだと相手の送信してきた歌を一緒に口ずさんで、ワイセツな事を考えて、イライラさせられ、最後には犯罪を起こしてしまうだろう。悪質な嫌がらせである。

理解不能のハレンチな事件、殺人事件なとがこのようなマインドコントロール、洗脳と関わっているように思えてならない。

それにしても嫌な犯罪の犠牲者になってしまったものだ。終わりがない。

これから自宅に帰っても、寝る時も、明日も、この嫌がらせの苦痛に耐え、嫌がらせの恐怖に怯えていなければならない。極悪犯罪者集団だ。人殺しと同じだ。

午後8時20分
帰宅後、夕食を摂り、またもやインターネットにより情報収集をしようとするが、耳鳴り攻撃、音声攻撃が激しく、とても文章を読めない。送信される音声が録音出来ると言うホームページがあるので読んでいるとすぐに嫌がらせの音声を送信される「そんなもので録音出来るわけがない、条件があわないとな」などと邪魔をする。テレビが付いていたら、その音楽を録音しリピート送信してくる。何もさせないのである。とにかく自殺するか精神病院に入れたいのである。いまも耳鳴りが一段とうるさくなり、脳に違和感が出て、顔が痒くなり、腕がチクチクする。人殺しである。

録音の仕方の書いてあるホームページにも書いてあったが、被害者にしか聞こえない、絶対に証拠を取られない自信があるので、そのやり方は想像を絶する。人間社会の常識を遥かに超えた残虐、残酷な行為だ。法律、人権、そんなものは全くない。

少しづつ、苦しめて、人を殺す。そんなやり方だ。

また、この前と同じように息が苦しい、呼吸困難だ。口の中も苦くなる。

きっと、病気に見せかけて人を殺すことも出来るだろう。

何もさせてもらえない。人殺しだ。

頭が痛い。こんな残酷な事を出来る人が世の中に存在していることが信じられない。

午後10時20分
激しい耳鳴り攻撃と音声による脅迫は続いている。歌のリピート送信も相変わらずだ。パソコンに向かうと攻撃が激しくなる。耳鳴り攻撃はなぜか右耳が中心だ。今、シャーではなくもっとすごい耳鳴り攻撃を受けた。自然現象の耳鳴りに近い、それを強力にしたような音。金属音のようなシャーリングもひっきり無しにやっている。とうとうモールス信号も登場してしまった。腹の中でもぞもぞと動き出す。顔などがチクチクしたり、痒くなったりする。内臓が痛む。

これはすべて現実の攻撃であり、今、まさに行われているのだ。

午後11時40分
上記してきたように酷い攻撃と脳内音声による歌のリピート攻撃、脅迫、中傷により疲れ果ててしまった。実際に内臓の病気にされてしまいそうだ。いや、生命の危険すら感じる。なんども書いているように殺意のある嫌がらせである。今日は風呂に入らないで寝ようと思う。


毎日睡眠妨害

午前3時
床に就いたのが1時30分。眠ったのかどうかも判らないが目が覚めると突然耳鳴りがして覚醒してしまった。やはり寝入り際に嫌がらせをされた。顔に何かが触っている感じ。パソコンの前にいる今も左右の頬に違和感がある。パソコンのスイッチを入れたとたんに「あいつだけは一生嫌がらせをしてくれな」と音声を送信された。あまりにも毎日バカバカしいが記して置く。咳の誘発も出来るようだ。

午前9時50分
起床する。その間5時にも目が覚めたが気にしないで寝た。目が覚めるとシャーリングしている。そして男の声で「うるさくしてやってくれな」と送信され、男女の声でなんだかんだと、私生活に干渉して来る。「彼の顔にキズを付けてやってくれ」と男の声で送信。「顔が命の、、、、」コマーシャルか何かのフレーズを送信される。その他の脅迫も送信された。

昨夜、加害者に新しいメンバーが加わったらしく紹介していた。それで思い出した。近くのスーパー銭湯に行った時のことだと思う。男の声で音声送信をされた「今日から新しい仲間が入った、みんなに紹介する、彼だ、彼は純粋な大和民族だ、なかよくしてやってくれ」この、彼とは私のことである。意味のわからない音声送信も沢山ある。

午後10時15分
今日は日曜日の定例会の為に音楽の練習をキャンセルした。言うまでもなく四六時中監視され脳内音声を送信されている。定例会では、このところ初めての参加者が多く被害内容は皆類似している。思考盗聴、音声送信は定例会の間は静かであった。恐らく人の話を聞いていたのだろう。会の終了間際になると歌を歌いだしたり、いつものように始まってきた。その後、二次会に参加しないで「音楽スタジオに行きなさい」と送信されたが、二次会に参加することにした。そこで色々と興味深い話が出たので参考になった。しかし、二次会では耳鳴り攻撃、音声送信などをされて非常に不愉快な思いをした。帰りの車の中でも同じ。帰宅しても同じ。これから風呂に入って寝る。

午後11時45分
本当は、このまま寝る積もりだったが風呂の水を溜めている間に蹂躙嫌がらせとでも言うのか、パソコンで他の被害者のブログを読んでいると急に耳鳴り攻撃をされ、音声で「それ以上読むな、早く風呂に入れ」と命令された。それを拒否してニュースに目を通す。「、、、の目で」みたいなタイトルのブログを見ていたら関連記事が載っていた。「早く風呂に入れ」と耳鳴りとともに脅迫をされる。こちらも疲れているので画面に目を通すだけにして読まずに風呂に入った。すると今度は女の声で「かみ、かみ」と送信される。これは紙のことだと思う。本日、会の方に配布した資料のことがお気に召さないらしい。その事に関して嫌がらせをして来る。「電話でもしてやるか」などと脳内音声で脅迫をする。風呂から出て日記にログインをすると更に耳鳴りのボリュームが上がって「これ以上書くな」と音声で脅迫をされたが、誰でもそんな暴力的な事をされて黙っていられるはずがない。しかも、何も書かなければ被害が無くなるわけではないし。今、顔の左半分あたりに痒いような触手感のような物があり、乳首がくすぐったい感じがする。顔もピンポイントで痒い。

あなたなら、どうしますか

見えない武器により攻撃をされて脅迫をされた時

私生活に指示を出された時

苦痛を与えられた時

しかも、相手は何度でも、毎日でも、嘘を言って騙す。

しかも、攻撃は毎日24時間。

こんな時、あなたなら、どうしますか。

第三者に聞かせる事の出来ない音声で「殺す」とか言われたら。

31日午前0時30分
一旦パソコンの電源を切ったが耳鳴り攻撃が激しいので再びログイン「システムエラーをおこさせてやれ」と音声を送信される。「お前の親父さんが、お前のことを精神病院に入れたがっているぞ」などとも言われる。この耳鳴り攻撃は人にリラックスをさせない、興奮状態にさせる、などの作用がある。下手をすると暴れだしたりすることもあるだろう。それからオナラ誘発攻撃。実はこの攻撃をされた後にオナラをすると音声によりオナラをしたことに対し辱めたりする。更に臭いの送信をして非常に臭いオナラが出たように思わせる。しかし、ついこの前、臭いの送信のタイミングが2秒ほど遅れたために、オナラ直後には臭いがしなかったのに、少し遅れて臭いがしたりしていた。

あわただしい、落ち着きのない、あほらしい、最低、最悪の毎日だ。体がチクチクする。

シャーリング

午前11時20分
昨夜も就寝時に嫌がらせをされた。音声送信は勿論のこと、顔に何かが触っているような、痒いような感触である。「あの人に顔をかかせてあげて」、「頭かかせてあげな」などの音声のナレーション付きでやられる。ほとんどの嫌がらせは説明付きなのである。「あんな奴はずっと耳鳴りさせてやれ」と声の送信をされると耳鳴りがする。だから、間違いなく悪意のある嫌がらせだと判断できる。私の場合はそれを他人に証明しようとしたり信じてもらいたいとは思っていない。証拠確認の手段があり、それを実行する機会があれば行う意思はあるが、今のところ範囲が広く費用もかかりそうだし、時間も取れない。昨夜はそれほど酷い嫌がらせはなかったのか、午前3時に一度目が覚めただけで10時頃までぐっすり眠れた。目が覚めると、かなり静かな状態から始まった。いいなあ、こんな感じなら楽に過ごせるなあ、なんて思ったが、甘かった。ボリュームは小さいながらも音声送信はひっきりなし、やることなすこと、考える事、すべてに干渉してくる。そして軽いシャーリング(耳鳴り)がしている。

今日は仕事が休みなので気分的には楽だが、この日記を書いていると、お気に召さないらしく臭いの送信、耳鳴り攻撃(ボリュームつまみを手で上げ下げしている)、などの攻撃をされる。

最近すっかり人間が変わってしまい、人を見ると心の中で悪口を浴びせるクセがついてしまった。テレビを見ていてもそうしてしまう。また、思考盗聴をされている、という前提のもとに物を考えるクセもついてしまった。そういうのを洗脳というのだろうか。

午後12時10分
今、外に出て、家の前にある物を見たら私の父のやっている事を言い当てられた。と、言うことは父にも思考盗聴をしているか、家の前を監視している。と言うことになる。そして「まずは、彼の芽ふき病をなおしてあげよう」などと音声を送信する。芽ふき病とは春先になると精神状態がおかしくなる病気のことである。私はテクノロジー犯罪被害ネットワークの会員なので定例会に、このブログのアドレスなどを書いた物を配布しようと考えていたら「まず、どんな文書を書くか見させてもらって、それからこっちも行動に出させてもらおう」などと音声により脅迫をされる。

変質者である。集団で影に隠れて、それもいい大人が、マインドコントロール装置のある場所に立て篭もり、24時間特定個人を監視して、遠隔地から陰湿な嫌がらせを執拗に続ける。覗き、盗聴、盗撮、ストーカー行為。それらによって得た情報での嫌がらせ。口汚い中傷、ワイセツな嫌がらせ。言いたい放題、やりたい放題。特殊な集団、偏執、変質な人達。

時には暴力団のように、時には変体性欲者のように、関わっているいるだけで、この世の終わりのような気分にさせられる。しかも、音声だけでなく苦痛を与える攻撃までしてくるのである。

午後6時50分
今日は仕事が休みなのでゆっくりしていたので昼食を摂ったのが2時過ぎになってしまった。その後、楽器屋のスタジオで楽器の練習(個人練習)をしたが、やはり嫌がらせをされた。まず、脳内音声で悪口を浴びせる、臭いの送信は当たり前、それどころか救急車のサイレンの音を楽器の練習のタイミングに合わせて送信してくる始末。ある特定のフレーズに入ると必ず救急車のサイレンが聞こえて来る。何回やっても同じ。しかも、楽器の音の余韻の中に溶け込んで、倍音とともに実に幻聴的に聞かせて来る。たとえば家電製品の音に紛れて怪しげな音を聞かせるのと同じである。更に体にチクチク針で刺すような刺激を与えたり、目にチクリと痛みを感じさせたり、鏡に映った顔が酷いとか、下手くそだとか、それこそ音を出すとすべてをけなして来る。練習の妨害工作である。これ以上けなす事は出来ない所までけなし、最後には「この楽器屋も全員俺達の仲間だ、出ていけ、早く帰れ」と脳内音声で脅迫をする。場合によっては体の動きを制御することも出来るかも知れない。とにかく、電磁波のような物を浴びせられて精神状態、思考状態まで変にされた中での練習である。とにかく酷い事をされた。

そして今も嫌がらせを受けている。「乳首をつけさせて」、「膣をつけさせて」などの音声送信とともに、乳首に違和感があり、股の間にも違和感がある。お腹にボコッと空気が溜まるのもある。

これを書いているとリアルタイムでその内容にまで注文を付けてくる。

午後11時55分
先ほどまで友人宅にいて話をしていた。そこでも耳鳴り攻撃、集中的な音声送信を受けた。臭いの送信もうけたが、お腹に空気が溜まる現象は受けなかった。以前にも似たような事があった。自分の家に居る時はお腹に空気が溜まる攻撃を受けていたが、友人宅に行くとピタリと止まる。そして自宅に戻るとすぐに始まるオナラ誘発攻撃。更に顔が痒くなると言うか触手感のような攻撃、体がチクチクする攻撃、性器の違和感。そして嫌みな歌のリピート攻撃。音声による脅迫。

これから風呂に入って寝る。しかし、風呂場は危険だ。

今、攻撃の種類の一つを忘れていると言われ、実際に攻撃をされたので追記する。味の送信がある。苦い薬のような味がしたりする。

30日午前1時
風呂から出た所だ。風呂に入る以前に嫌がらせを受けていたので風呂から出てから記すつもりでいた。ログインするといきなり耳鳴り攻撃を受け脳内音声で脅迫をされる「これ以上書くな、殺されるぞ」。それ以前に歌を歌われていた「からすと一緒にかえりましょ」女の声でリピート送信をされている。さらに男の声で「鐘が鳴るー」これもリピート送信。風呂に入る前には「出ていけ、立ち去れ」の連発攻撃。耳鳴り攻撃は鼓膜がひっくり返るような感じで、あくびをしたり、つばを飲んだりすると一瞬だけ鼓膜が元に戻る。それと、興奮させる電磁波のような物があり、心臓の鼓動が早くなり異常にイライラする。風呂に入っていたら治ったが、また心臓が苦しくなって来た。「書けば、書くほど、嫌がらせをするぞ」男の声で脅迫される。

これは殺人と同じ犯罪である。その割にはバカバカしさと言うか空しさを感じる。

事実であるのに誰にもそれを証明する事が出来ない。

これが現代の犯罪の姿なのだ。

今夜のメニュー

午前1時
寝るとすぐに耳鳴りがして、臭いを送信される。左右の耳から耳鳴りを送信されるのはめったにない。
まず、顔が痒いような、何かで触られているような感触になる。
その後すぐに、クモの巣の太いような物が右目のあたりから頬の所まで垂れてきたように感じる。
音声では「丹下サゼンにしてやるぜ」と言っていた。数秒するとその感触は消えた。
次に虫が飛んでいるような音をさせ顔に止まる。
女の声で「顔にハエを止まらせてあげて」と聞こえたり「アブに刺してあげて」などと聞こえる。
顔が痒くなり本当に虫に刺されたようになる。
音声では「ここにいるのは全員警察だぞ」と男の声で聞かせる。
布団の上にうすべったい女のような物が乗っている映像を見させられる。
映像は時に目の横の方というか視界のかなり横に出ることがある。
メリーさんのひつじを女の声でリピート再生されている。
男の声で「一生歌い続けてやれ」と送信される。
それでも我慢して寝ようとしていると、呼吸にあわせて「苦しませて」と言う。
息を吐くタイミングに合わせて「苦しませて」、「苦しませて」と送信されるので
自分でも間違えて舌が動いてしまう。

そこでブチ切れた。

壁を叩いてしまった。

わめいてしまった。

当たり前である。それが目的の嫌がらせなのだから。
普通の人間であれば、間違いなく発狂する。
やり場のない怒り。
相手の腐れ切った心。
毎日。

となれば、結果は誰でも簡単に想像がつく。

極悪犯罪者集団だ。人殺しと全く同じ。

生きていれば、生きているだけ苦しまなければならない。

加害者に殺意がないとは絶対に言わせない。殺し屋だ。精神異常者だ。
と、書くと男の声で「お褒めの言葉をもらったぞ」と軽く言っている。

今も、「引越しさせろ」、「よそにいかせろ」と音声を送信している。
勿論、メリーさんのひつじの歌も送信している。
この文を書いている最中もぶつぶつ言っている。

これが法治国家、日本の現状だ。

極悪殺人集団が野放し。

「よそに行かせてやれ」これを何年も前から、ずっと聞かされている。


午前8時40分
今日は7時に目が覚めた。夢を見ていたのを記憶している。仕事をしている時の夢だと思うが、その内容とオーバーラップさせて脳内音声を送信して来た「まっすぐ前をみさせてあげて」、「会社に行かせてあげるよ」男の声が送信される。当たり前である。嫌がらせをして普通に生活させないだけである。軽い耳鳴り、シャーリングがしている。目が覚めた時には「love letter」と言う曲が脳内にリピート放送されている。そして、思考の自由な時間が少しだけあった。加害者は最近過去の事を話題に出して来る。40年位前の事、高校の同級生の名前なども頻繁に出して来るので、そのことについて考えたりしていた。時間にして5分くらいだろうか、誰も思考の中に差し込んでは来なかったが、宗教関係のことにイメージが行くと、すかさず脳内音声を送信して思考の邪魔をして来た。

これは、完全にマインドコントロール、洗脳の世界である。

映像(イメージ空間に映像を挿入してくる)の送信も意図的に行ったり、あるキーワードを脳内音声で送信したりして、これを元に被害者の思考がどのように発展していくかを調べている。従って被害者がイメージ空間に描いた、もしくは記憶の中にある映像も盗み取る事が出来る。思考と同じように映像、イメージも脳内に挿入され、自分の中から出てきた物と錯覚させる事が出来る。

そして、思考盗聴で盗んだ物を嫌がらせの材料に使う。そのほとんどが性的な内容であり、その他の事には興味が無いように思われる。

被害者の思考全般(実際の言動にも)に制限をかける事をしている。加害者の決めた方向というか、加害者が被害者に対して意識させたい事だけを脳内に送信し続けている。そのほとんどが性的な内容なのである。

体に出来た湿疹のような痒い物、これが全身に点在していて、電磁波か何かを浴びせられた時にチクチクする場所と一致している。

今朝、歯を磨いていて思った。ハブラシは超音波だか何だかしらないが、周波数の高い振動式の物である。歯から来る振動がすごく何かに似ていると思った。耳鳴り攻撃などで後頭部に来る刺激に近い物を感じた。

そして今も、耳鳴り攻撃(自分では超音波攻撃と呼んでいた)をされて後頭部から首筋にかけて締め付け感のようなものを感じる。すごく嫌な気分になり、思考能力が低下する。そして、数人の女性の声で「言いふらしてあげよう」などと脅迫をしている。ついさっきまでは「私たちで守ってあげましょう」なんてペラペラ早口で喋っていた方々である。

それから、場合によっては脳内に送信し続けられているキーワードは、加害者が送信をやめると思い出すことも出来ない、すぐに忘れてしまう事もある。その逆もある。昨夜、寝る時に呼吸に合わせて送信されていた言葉は「苦しませて」ではないことに気が付いたが、実際に送信された言葉を思い出す事が出来ない。結局、昨夜はその言葉を送信されたまま眠りについた。

9時50分
今、思い出した。寝る時に息を吐くタイミングにあわせて女の声で送信されていた言葉。「かわいそうに」これをずっとやられていた。今、会社にいるがシャーリング耳鳴り攻撃は続いている。「同級生に言いふらしちゃえ」などと連発している女の声。精神異常加害集団。

耳にも共振周波数があり、左右で違うようだ。自動車の中で口笛を吹いた時にわかった。

12時10分
先ほどまで作業場で仕事をしていたが、音声の送信は続いていた。今、昼休みで弁当を食べようとしているが、電磁波攻撃により吐き気がして食べられない。パソコンに向かっているが、顔に痒みを感じる。頬、顎など。それとオナラ誘発攻撃だが、腸内に直接空気が溜まる感じだ。「死にてえらしいな」男の声で送信される。そういえば「また、今日もヘリコプターを飛ばしてあげて」なんて女の声で送信されたのを思い出した。実際にヘリコプターは飛んでいる。

午後3時
先ほどまで来客があり、仕事の話をしていた。その間も脳内音声により「メリーさんの羊」の歌をリピート放送され、その合間に悪口を浴びせて来たりする。目の前にお客さんがいるのに電磁波のような物を浴びせて攻撃をされ、頭部に圧迫感と思考異常を感じた。送信される声の内容は、ほとんどが意味の無い言葉で、ワイセツな言葉と脅迫みたいな言葉を聞かせたりする。

午後10時50分
今、たまたまテレビで女性の裸が映っていた。女の声を送信された。「いやらしめて、あの方には絶対に女性の裸を見せてはダメ」。今日は5時30分に仕事を終え、音楽の練習スタジオに行き、その後、食道で夕食を食べ、サウナに入り先ほど帰宅した所だ。家に近づくに連れて耳鳴りが大きくなり、帰宅後、ネット閲覧をしていると更に耳鳴りが酷くなる。見ていたのは被害者のブログ。私のブログに関しては表現の仕方がお気に召さないらしく、散々文句を聞かせ、「訴えてやる」などと脅迫をする。あるブログにリンクは自由ですと書いてあったのでリンクしようかと考えただけで耳鳴りのボリュームを上げて「そのサイトをリンクしたら許さない」と男の声で送信された。別に急いでリンクしたいと思ってはいないが、中身を読んでいると更に耳鳴りを強くされ読む意欲をなくさせられた。私の場合は夜とか、週末に嫌がらせが酷くなるような、人数が増えるような気がしている。

夕方には電磁波のような物を浴びせられ続け、自動車を運転していても精神状態が変になり(挙動不審になりそうな集団ストーカーをされているような)車を駐車場に止め、顔を知っている人間に会うまで緊張状態になっていた。その後、ビルの中のラーメン屋に行き食事をしたが、そこでの様子も全部、加害者に筒抜けといった感じだった。最後にコップの水を飲むときに自分の口臭のような非常に生臭い臭いを送信された。絶妙なタイミングでやられた。それから車に乗りタバコを吸っていると音声送信をメチャクチャに受け、目線の位置にある看板の文字を勝手に読んだりしてからかわれた。一服吸い終わると、すぐ側のサウナに行って汗をかいた。そこでも音声は聞こえていたが少しだけリラックスする事が出来た。ちなみに音声が途切れることは一秒たりともない。

そろそろ寝ようと思う。

笑いものにしてやる

午前2時
「笑いものにしてやる」、「大笑われ者」これが加害者の口癖。
今夜も酷い電磁波のような嫌がらせをされて眠れない。顔がブルブル痙攣する。
耳鳴りがする。覚醒させられるような音波が耳に聞こえる。
極悪犯罪者集団。

「雨の中を追い出してやる」

差別、迫害、追い出し工作が大好き。

犯罪なのである。重大な人権侵害、電気的な洗脳、マインドコントロール。

証拠が残らなければ何をしてもかまわない。

最近、奇妙に殺人事件が起きている。

人間の脳を、精神状態を遠隔地からコントロールすることができるとなると。

恐ろしい限りだ。

午前4時
しつこい脳内音声により腹が立って全く眠れない。

「・・・・にはいりなさい」

「・・・・に入れば許してやる」

これは、ある宗教団体の名前だ。

「・・・・がお前を逮捕してやるとも言われた」

負け犬のようにしつこく脳内音声で嫌がらせをする。
その心の醜さ、汚さ、常識では考えることが不可能な、言葉では形容できない。
おぞましさを感じる。

なぜ、そこまで人を憎み嫌がらせをするのか。
口だけで、絶対に姿を現さない。
何かあると立場の上の人間の名前を出したり。その人に合わせてやるとか。
負け惜しみのような言葉しか出てこない。

結局、犯罪者である。
覗き、盗聴、盗撮、ストーカー行為、脳内音声、思考盗聴
全く、法律を無視し、著しく人権を無視した嫌がらせ。

武器を使って嫌がらせをする人権侵害テロリスト。
生活をめちゃめちゃにして、夜中に発狂させて喜んでいる

今世紀最大の人権侵害事件。

日本の未来はない。

この手の嫌がらせで自らの命を絶った被害者もいるらしい。

事実、人殺し集団である。

「どっかに行かせろ」、「引っ越させろ」得意のセリフだ。

人を人と思わない極悪暴力団。宗教なんて全く関係ないとしか思えない。

「殺してやれ」などといっている。

私はもうすでに引越しをさせられている。
ローンで建てた家を追い出されている。
住めない家のローンだけを払っている。

そして、また、嫌がらせで追い出そうとしている。

これが日本の現実だ。

本当に殺してやるぜ、と追い討ちをかけている。

キチガイ人殺しの集団だ。

一方的かつ強制的に人権を奪い取り、脳内音声、思考盗聴で

毎日、嫌がらせをする集団。

口から出る言葉は人をけなす言葉、屈辱を与える言葉、ワイセツな言葉

それも、覗き、盗聴、盗撮、ストーカー行為により得た情報

での嫌がらせ。

自分達の犯罪はなかったことにして被害者をとことん苦しめ嫌がらせをする。

殺人集団だ。

脳内音声でデタラメを言って全員殺人と同じ事をしているのに

責任を他人に擦り付ける。

他人の人生をめちゃくちゃにするのが目的

精神異常者に仕立て上げるのが目的。

それは自分達の犯罪を隠すためだ。

極悪殺人テロリスト。

午後4時
午前9時に出社してすぐに、得意先に向かう。不具合品が出たので良品との選別作業をするためだ。得意先の工場内でも脳内音声は聞えている。製造工場なので機械の動作にメロディーが付いている。その機械のメロディーを女性の声で歌って送信してくる。「メリーさんのひつじ、ひつじ、、、、」なんどもリピート再生をする。選別作業は思っていたより時間が掛かり昼をはさんで帰社したのが午後4時。
帰りの車の中でもずっと歌を送信されていた。「まったく泣けてくる、、、、泣けてくる」得意の歌を先ほどまでリピートされていた。今、耳鳴り攻撃をされている。性器にも違和感がある。ボリュームは小さいが音声も送信されている。頭が痛い。また歌の送信も始まった。

午後10時
昨夜は酷い嫌がらせの為睡眠不足で更に精神的な苦痛、電磁波のような物の照射などにより酷い頭痛がしている。7時に仕事が終わり夕食を食べてから少し横になり寝ていた。しかし、寝ていてもボリュームの大きい脳内音声で「おい」などと何度も呼びかけられ寝られない。それでも暫く横になっていた。先ほどから起きてパソコンのスイッチを入れてブログランキングNo1とNo2の記事を読んでいると、思考盗聴と脳内音声により酷い嫌がらせを受ける。いちいち脳内音声には耳は傾けてはいないし、最近は少しボリュームが落ちているし、結局、言っている内容はほとんどがデタラメで聞かせたい単語だけをハッキリと聞かせる、と言う感じだ。それにしても悪質、陰湿な嫌がらせだ。何度でも同じ事を繰り返し、屈辱を与え、脅迫をする。

ブログに書いてある内容が気に入らないらしく、ブツブツと文句を言ったり悪口を浴びせたり、字が読めないなどと言いたい放題よってたかってけなす。こんな事が現代社会、法治国家であって良いのだろうか。そして、最後は耳鳴り攻撃をして「あんな奴の耳はピーピー言わせて置け」と言う。「呪い殺してやる」と言うが、やっている事は集団で武器を使って遠隔地から攻撃をしているだけ。その口から出て来る言葉は、もう、表現のしようがない。人間だとは認めたくない。殺人鬼だ。

後頭部が痛くなるのはなぜか。首が硬直するのはなぜか。

こうやって日記を付けている間にも無数の悪口を浴びせて来る。これ以上、人をけなす事が出来ない所までけなす。なぜ、そんな事が出来るのか、答えは簡単。特定個人にしか聞こえない音声を送信する装置を使っているからだ。卑怯、卑劣、下劣、薄汚い事にかけては天下一品。

先ほど横になって寝ている時に沢山の映像を見させられた。キチガイだ。
半分眠っているような状態の時に私の思考の流れをモニターしている。そして言葉の繰り返し、たとえば次に出て来る言葉などを予測して、同じタイミングで言葉を送信して来る。あるいは、思考の流れの隙間に強制的に言葉を送信して、あたかも自分の中から言葉が出てきたかのように見せかける。無意識の状態でそれをやられると、送信された言葉を一緒に喋ってしまう。そういうのを洗脳と言う。

ご丁寧に、数人で次から次へと、脳内音声を送信して、あたかも本人の思考のように見せかけたり、精神を混乱させる事も行っている。最近また、身の回りの人間の名前を出して「・・・君がお前のことを馬鹿にしていたぞ」などと沢山の人間の名前を出して混乱させようとしている。

思考のモニターは24時間一生懸命モニターしている。嫌がらせをするタイミングを待っているのだ。そのために脳内放送をするネタを用意しておいたりする。一秒以下の瞬間のにタイミングを合わせる為に、たった数秒の放送時間の為に、日夜映像、音楽などを用意して待っている。

さて、問題は眠っている間に何をされているか判らないと言う事だ。とにかく、精神状態などを自在に操る事が出来る。何か酷い悪口をこれ以上浴びせる事が出来ないと思われるくらい浴びせられていたような感じがして目が覚めたことがある。自分の声で送信されたりするかも知れない。

この24時間途切れない音声送信の為に気が休まる事はない。追われているような感じになってしまう。あまりに同じ種類の嫌がらせを一日に数十回、毎日延々と繰り返されると深いトラウマとなり一生忘れることは不可能になる。

五感情報通信、生体情報通信というのだろうか。これを悪用している悪魔がいる。

少し長くなったのでログアウトする。風呂に入って寝る予定だ。午後10時50分。

午前0時20分
風呂から出て汗が引くまでの間ネットを閲覧していたら、耳鳴り攻撃のボリュームが上がり、脳内音声で命令された。男の声で「早く寝ろ」そんな感じの言葉を数回。嫌な感じがしたので日記に追加することにした。ログインすると更に耳鳴りが強くなり、嫌な臭いを送信され、頭が痛くなり、体がチクチクして、フルコースの嫌がらせに近づいてきた。

こんな状態で寝ることができるのだろか。

全く人権のない生活を強要されている。

ワイセツな嫌がらせ

午前9時
昨夜は寝る時に性器に大変な違和感があった。その時に年齢の高い婦人の声の脳内音声で「ちんちんの毛を剃らせて」と聞こえた。耳鳴りがして、性的な興奮があったように思う。「もう、このへんでやめといてやれ」という男の声がしたように思う。その後すぐに眠ってしまった。3時にも目が覚めてトイレに行ったが、その時も何か脳内音声で悪口を言われ、こちらも言い返したように記憶している。
目が覚めたのは8時45分。まず、音楽が聞こえている。次に極小さい音で耳鳴りがして来る、そして数秒後に、もう少し耳鳴りのボリュームが上がる。そして目をあけると脳内音声が聞こえはじめる「セックスさせて」「ちんしゃして」「あの指におぼえさせて」など色々聞こえたが忘れてしまった。勿論、コーヒーを入れる前に服を着替えた事、目覚めるとタバコを吸う事なども指摘された。

そういえば、よく寝る前に聞かされる脳内音声で、加害者間で、仲間割れではないが、「お前達のせいで、、、したんだ謝れ」などと、結局同じ加害者なのに「叱っている」場面がある。それと、話の主要な部分は聞こえずに、ただ笑い声だけが何度も聞こえたりする事がある。今日の声は男2名、女2名を確認しているが、声質については誰の声でも真似できることが知られている。最近はお芝居で、女性だった筈の名前が男性に変わったりしている。

午前10時
今、会社にいる。加害者のリーダーと想像さられる人物の声が「嫌がらせしてやれ」と言い、決まったように女性の声で「かわいそうに」がボタンで連発させているように脳内音声で聞えて来る。臭いの攻撃も受けている。加害者の言う「かわいそうに」が癪に障る。

午後7時10分
仕事が忙しいので被害の事を忘れてしまう。今日は取引先の説明会と言うのがあり、車で1時間、距離で35キロほど離れた公共施設の会場まで行ってきた。会場の中でも当然のように音声の送信はされるし、壇上で話してる言葉も、プロジェクターで映されている画像も思考盗聴で盗まれている。プロジェクターで映し出された映像の中の漢字が読めないと「あいつは字が読めない」と送信される。すぐ隣には他の会社の人が座っている。100人以上の人間が座っている。そして、隣の人の生暖かい気配を異常に感じ、息が生ゴミのように臭い時が数回あった。これは通常あり得ない事だ。それと二時間くらいの間、椅子に座っているのだが、その間ずっと性器に違和感があった。歌を送信されたりするので、会場に実際に放送されている言葉を聞き逃してしまうので大変だった。説得力のある人の話は耳に入るが、説得力のない人の話は、送信される音声に負けてしまい耳に入らなかった。

そして、終わるとすぐに車に乗って帰路に就くが、途中の看板にガス器具か何かの会社の看板があり、偶然見てしまった。見たと言うより視界の片隅に入っただけである。その瞬間、その会社のコマーシャルに使われている歌と言うか、会社名を和音の言葉で流すような物を、コマーシャルとそっくり同じ物を脳内に放送されてしまった。そして、それをリピートしてくる。会社に戻ると、そのリピートは止まっていたが、ふと、思い出してしまったら、また、リピートが始まった。今も、性器に違和感がある。

「乳首をつけてあげようか」の意味もわかったような感じがする。

それから加害者は「フラッシュをたかせてやる」などといつも脅すが、そのフラッシュと言うのは誰も知らないはずのプライバシー情報である。特に、室内を覗き見たり、盗聴をしなければ、絶対に判らない内容である。そして、今も「フラッシュたいてあげようか」などと脅してくる。なぜ、脅迫をするのか、きっと被害のことを表に出すなと言っているのだろう。

今日は酷い耳鳴りが静かになっているので少しは楽だ。問題はこの後だ。

その通りだった。ログアウト後に嫌がらせを受け、加害者、犯人の正体を自ら明かすかのような脳内音声を聞かせてくる。そして脅迫をする。証拠を取られなければ何をしてもいい、人権を無視した殺意のある嫌がらせ。この犯罪を野放しにしていると言うことは人殺しを野放しにするのと同じだ。

ここまで書くと、まるで暴力団のように「おお、いい根性してやがる」、「いい度胸してやがる」と脅して来る。

結果、脳内音声、思考盗聴、人権侵害、精神的苦痛などの証拠、証明がなければどうにもならない。

日本国は、この手の犯罪を放っておくのだろうか。

この手の装置を使うと何が出来るか、考えてみると恐ろしい。

午後11時40分
風呂に入り寝ようと思った。今日の日記を自分で読むと、もう、これより先はないと思い書き込むのをやめようと思っていた。しかし、また耳鳴り攻撃を受けたので書くことにした。

昨夜、寝ようとした時にワイセツな嫌がらせをされたが、その影で小さい声で男が何回も繰り返し聞かせた言葉がある。「・・・・に入りなさい」「・・・・に入りなさい」「・・・・に入りなさい」これは冗談でからかっているのか、洗脳するつもりなのか、全く理解出来ない。

他にもある。「・・・・に入れば許してやる」、「・・・・に入ればあんた好みの女を紹介してあげる」

・・・・の部分はハッキリ聞こえているが書くことは避けたい。

そのくらい怖いのである。

嫌なのである。

この生き地獄の嫌がせは。

耐え難い苦痛。

逃れる事は絶対に出来ない。

見えない所から。

見えない武器を使って攻撃をする。

人間社会の常識を遥かに超えた。

卑怯、卑劣なやり方。

歴史的な人権侵害テロ行為。

お芝居にお付き合い

午前10時
昨夜は午前2時頃まで嫌がらせをされて眠らせてもらえなかったので暴れてしまった。一人で部屋の中でわめいてしまった。実際には「、、、してしまった」ではなく「、、、させられた」と表現するのが正しいと思う。なぜかと説明する必要もなく毎日同じ事をされている。その後泣き寝入りをして、朝8時45分に目が覚める。すると女の声で「あか、あか」と聞えて来たので思い出した、脳内音声と言う言葉を知る前に「その口を挟みでちょん切るぞ」と、ご婦人の声で良く聞かされた。これは声が聞えている事を他人に話すな、自分の身の回りで起こった事を他人に話すな、という脅迫のように感じた。そして、最近は思考盗聴返しのような物で、相手の唇をぐるりと挟みで切り取る映像を想像して、唇がないと喋り方も変わるということを運転中の車内で実際にやってみた。「ばか、ばか」を連発されるので唇を使わないで「ばか」と言ってみた。こんな感じに実は一日中お芝居にお付き合いさせられているのだ。どんなに腹を立てても、文句を言ってみても嫌がらせは終わらないどころか、上乗せ攻撃をしてくる。それだったら妄想オママゴトの世界でアホなことを考えていればいい。だから一日中、汚いこと、ワイセツな事をわざと考えている。何をしていても邪魔をされるので、何もしたくない。こんな毎日だ。

ネット上には色々な被害者のブログなどがあるが全部読んだのは、ほとんどない。昨日は自分でリンクさせていただいているブログの古い記事を読んでみた。攻撃の種類、やり方、思考盗聴などに関して、私と全く同じように感じていた人が何年も前からいたと言うことである。とにかく今も糞尿の臭いをかがされたり、腹に空気をためられたり、嫌な思いをしている。その度に思う、極悪犯罪者集団。

ブログの方にホームページと同じようにリンクをしました。音声などによる脅迫を受けました。人間をおもちゃのようにもて遊ぶ装置。人権を奪い取る装置。過去にこんなご婦人の言葉を脳内音声で聞いた「人の人生をもて遊んでいると、どんなことになるか」まるで助けてくれる人でもいるかのような台詞だ。人殺しそのものと言いたい。人を不幸にして喜んでいる集団だ。

午後2時
お昼を過ぎた時に洗濯物を干し忘れた事を思い出しアパートに戻ると、臭いの送信とオナラ誘発攻撃とチクチク攻撃と吐き気攻撃と頭締め付け攻撃を同時にされた。あまりに腹が立つので会社に戻ってから社員に嫌がらせの話をしたら、また歌い出した。「まったく泣けてくる、、、、泣けてくる」ビタミン剤のCMソング。これを男女が代わる代わる歌ってくるのだと話すと、わざと男女が交代で歌って来る。こんな事が許されるのだろうか。毎日、一秒も休まずに特定個人を狙い撃ちする嫌がらせ、強制的に人権を奪い取り、証拠の残らないやり方で集団で計画的に嫌がらせをする。だいたい脳内に直接音声を送信されているだけで人間狂ってしまうだろう。更にプライバシーの無い生活をさせ苦痛と屈辱を与え続けたらどうなるだろうか。絶対に逃れる事は出来ない。嫌がらせはエスカレートする。物を思う事の自由をも奪い取る。これだけでも十二分に殺意があるはずだ。

午後7時20分
仕事が終わりパソコンの電源を落とす所だ。今日も作業現場で電気検査をしていた。作業場には15人くらい人がいて3メートル以内にも人がいる。そこで検査をしているとずっと音声を送信される。テレパシー通信をしている事になる。出来るだけ汚らしくワイセツな事を考えるようにしている。それに対して復唱をメインに新たなキーワードを送信されたりする。こちらは出来るだけ送信された物には感知しないように違うイメージで思考する。時たま加害者さまのお気に召さない思考をすると、臭いや身体攻撃をされる。さっきまでは一瞬だけ静かだったが日記を書き出すと急に頭痛がしたり吐き気がしたりして来る。オナラ誘発攻撃もされている。仕事中にも頭が締め付けられるようになったり、下半身、腸が動いたり、性器に違和感があったりする。「乳首をつけさせてあげようか」女性の声による脅迫である。事務所から出て階段を降りる瞬間、建物から外に出る瞬間などを狙い撃ちして臭いの攻撃をされたりする。とにかく最悪だ。このまま一生嫌がらせをされるのだろう。いや、副作用というか病気にされてしまうだろう。頭部に異常を感じる。「穴をほじらせてやる」と書いて欲しいそうだ。「パー狂え」と付け足せと言われた。一瞬、電気が消えた。停電にさせる事も出来るらしい。

午後9時
今、テレビで野球を見ているが脳内音声による嫌みが酷く困っている。なぜかパソコンのスイッチを入れようとしただけで、耳鳴りのボリュームが一段上がる。すごい圧力である。それを振り切ってパソコンのスイッチを入れる。しかし、ここに書こうと思っていたことを一瞬で忘れてしまう。かなり前に脳内音声で聞いた。「日本は法治国家なんだから法で裁いてあげましょうよ」ご婦人の声だったと思う。

もう、この状態では正常な思考、インスピレーションは有り得ないのでやめにする。被害に関しては同じである。ただ、最近はやや、ワイセツな身体攻撃が増えた感じがあるとだけ付け加える。更に「いじらせてね、明日も、いじらせてね」と言う女性の声が聞こえた。更に2度目のログインとなる。「ぱーかー」、「本当にいじられるぞ」ログアウトした後に脳内音声を聞かされる。

午前0
入浴後、就寝前。先ほどの後は野球の中で遊ばれてしまった。出てきたピッチャーが打たれたら・・・を落としてやる。・・・と言うのはお芝居に出て来る人の名前だ。登場人物には名前が付いていて、と言うか声の主と聞いた名前が一致している場合もあるし、こちらが、その声の主を、その名前だと思っているだけの場合がある。もっとも、声も名前も最初からデタラメだと思っているが。それで加害者はピッチャーの応援をしているようだったので、こちらはピッチャーをけなしていた。そんな異次元のやりとりをしてしまった。

その後はヘッドフォンで音楽を聞くが、やはり脳内音声なので聞こえて来る。色々と世間話から音楽の内容にまで干渉して来る。以前は、その嫌がらせに切れてしまい高価なヘッドフォンを叩きつけたりすること数度、とうとう破壊してしまい、今度はそれよりも高価なヘッドフォンを買い、その音の良さに内心喜んでいる。聞くたびに嬉しい。しかし、それを邪魔する集団がいる。高いので壊さないように注意している。
その後は風呂に入ったが、またプライバシーを覗き見しているような発言を聞かされたので、こちらは更にその上を行くキチガイ的な発想で応戦した。それにしても疲れる。あきれかえる。

そこで、ふと、思った。耳鳴り攻撃も日常的にやられていれば、いつか自分の口から病気なんです、なんて言葉が出るかも知れない。音声も日常的に送信されていれば、、、と思ったが、臭いを送信されたり、その他の攻撃をされれば、病気どころではなく、誰でも明らかに嫌がらせであることを思い知るはずだ。とにかく、うんざりアキレカエル。

これから寝るが、見えない敵との戦いはエンドレスだ。

極悪犯罪者集団

午前2時50分
就寝したのが午前1時頃だ。いつものように、これでもかと言うくらい嫌がらせをされて寝ることさえさせない。寝る前に本日の日記のタイトルをすでに考えていたのに、思い出させないように次から次へと脳内音声による嫌がらせをして来る。このことだけはハッキリさせたい、殺意のある嫌がらせである。最初の頃に脳内音声で聞かされた「お国柄訴える事は出来ない」相手はそれを承知している。
自殺教唆をなんどもされている。「死刑にしてやれ」「殺されろ」「誰かあの男を殺してくれ」などの言葉も何度も聞かされている。

最近と言うか新しい被害は味の送信だ。口の中が苦くなる。舌の先の方に刺激がある。薬のような臭いとともに送信される。

「お前が悪い」これが就寝前に考えていた今日のタイトルだ。

24時間の音声送信を受けたとハッキリ自覚してから1年。絶対に部屋の外には聞こえない声を盗聴されて脳内音声で聞かされてから恐らく10年。その間、悪意と殺意に満ちた嫌がらせをされている。

その場にいられなくなるような耳鳴り攻撃を始めてうけてから20年。

今も耳鳴り攻撃のボリュームが大きくなった。

人殺しである。

自殺もしくは発狂をさせたいのである。これが現在の日本の状況、事実である。

お前が悪い

これは、24時間の音声送信を受けるようになってからずっと送信され続けている言葉だ。加害者はいわゆるマインドリーディングマシンを使い(覗き、盗聴、盗撮、ストーカー行為)をし続け他人の私生活のすべてを脳内まで盗み取り、それによって得た情報で、証拠が残らない事を承知の上で集団で計画的に嫌がらせを実行しているテロリストである。

お前が悪い

加害者は自分達の犯し続けている犯罪に関しては全く無かったことにしている。そして、デタラメのストーリーを脳内音声で聞かせ、「お前のせいで、こんな事になった、責任を取れと言って来る。」相手の私生活を丸裸にして、特に性的な事に関して辱めるのが大好きである。「あいつは悪魔だ」そんな言葉を繰り返して聞かせる。私はすでに引越しを一度させられている。そしてここでも「住めないようにしてやる、出て行け、立ち去れ」と何度も毎日のように聞かされている。私に言わせれば加害者こそ、正真正銘の悪魔そのものだ。それよりも加害者の口から出た言葉、人を罵る言葉は、そのままそっくり加害者のことを表していると思っている。事実ぴったり当てはまる。とにかく加害者のやり方は自分達のやっている事をすべて棚に上げ、被害者を悪人に仕立て上げる、被害者を洗脳し、自分が悪いからこんな事になったのだと、完全に思わせるように執拗に脳内音声を送信し続ける。被害がテクノロジーによる物だと確信する前などは、完全に騙されてしまい、誰も居ない部屋の中で正座をして手をついて謝ったりさせられた事がある。「手をついて謝れ」などと何度も送信されて脅迫をされてそうさせられたのだ。やらなければ殺す。そうやって脅されたのだ。勿論、いまでも毎日、脅迫をされている。

寝ていると目蓋がピクピク痙攣する。何かが顔に触っているような感じがする。変な音がする。

お前は地域の名誉を汚した、だから責任を取れ。こんな感じだ。

「罪の意識が全くない」これは最初の頃、助けてくれる役をやっていた女性が嫌がらせをする男性に向かって言ったセリフだ。

とにかく全員、精神的に障害を持つ、常識の全く通用しない、社会的不適合者だ。

自由も人権も強制的に奪い取られても何もできない。今、起きているのはテロだ。嫌がらせの上乗せで相手をねじ伏せる。脅迫をして言うなりにさせる。たとえば実弾の入った銃を突きつけられて、「言う事を聞かないと殺すぞ」と言われているような物だ。ブログには書くことが出来ない内容は沢山ある。
加害者の罪の意識のなさは「沢山ある、だったら書かせてね」、「目蓋が痙攣するなら、やってやれ」そんな事を日記を盗み読みしながら脳内音声で聞かせてくる。人を殺す事に抵抗のない人なのだろう。

午前10時
やっとの思いで出社する。悪意丸出しの嫌味と脅迫を脳内音声で送信し続けている。
「後々の為に訴えてあげよう」、「会ってあげよう」、「また、笑われるぞ」、「殺されるぞ」など。

嫌がらせの度合いが酷くなっている。これは、このことを表に出させない為の圧力だと思う。被害者は恐らくそうやって精神病院などに入れられてしまうのだろう。とにかく酷く執拗に付きまとって来る。当然のように仕事の邪魔をされる。しかも脳内音声による脅迫が多い。

営業妨害というか仕事の邪魔というか精神的苦痛に関しては、一年ほど前に脳内音声で送信された言葉を思い出す。「・・・電機の・・・に電話をしろ。・・・電機にも、主要取引先すべてに電話をして言いふらせ」と男が加害仲間に対して指示を出していた。これはトップページより「脳内音声演劇団のストーリー」を読んでいただけばわかるが、民家を盗撮してポルノビデオとして売り出し、住んでいる地域の見世物にしたと言う話だ。その事を会社の主要取引先に連絡してビデオを送付しろと指示を出したのだ。このストーリーにはフォローがあり、ビデオを受け取った取引先の担当者が警察に持って言った、などと聞かされた。会社名も担当者の名前もすべて知っているという事に問題がある。思考盗聴の被害者であれば、そんな事は当然ご存知だと思うが盗聴は犯罪ではないのか。また、私の会社の中にスパイがいて、故意に不良品を混入させたり、パソコンにウイルスを入れて破壊することが、いつでも出来ると言い脅迫をした。そのスパイの名前まで実名で聞かされた。

最初は混乱して騙されるが、良く考えると作り話である。しかし、どちらに転んでも絶対にあり得ないと言う証拠はないので、酷い精神的な苦痛を受けることになる。

それと何年も被害を受けていて思う事は、毎年春先を狙って激しい攻撃をかけて来ると言うことだ。実際にやられているので知っている。それよりも加害者がそれを匂わせるような発言を脳内音声で聞かせてくれた。

午後3時
脳内音声と、それによる歌の送信は続いている。先ほどからパソコンの前で仕事をしながら被害に遭っている方とメールのやり取りをしていると耳鳴りが強くなったり、臭いの送信を受けたりする。オナラ誘発攻撃もされている。臭いに関しては、頭の位置を50センチ位移動させると消えたりすることがある。あと暖房などの温風(温度)と関係があるのではないか、などと思う時もある。気のせいか頭が締め付けられるような感じがする。

午後7時20分
仕事が終わった所だ。勿論、歌のリピート送信はされていた。仕事と異次元の世界とのやり取りで忙しく何がなんだかわからないが「ひっぱれー、ひっぱれー、、、」などと言う歌と「ありゃりゃん、こりゃりゃん、おつむのねじが」と言うのを覚えている。最後は「顔が命の、、、」何かのコマーシャルに使われていたと思う。これもリピートだ。その間にワイセツな言葉を送信されたり、嫌味を言われたり、脅迫をされたりで大変なストレスになる。回りが静かになると耳鳴りがしている。なぜか音声も右の耳が多い。

午後9時30分
耳鳴りがして頭が重い、音声は小さめだ。トップページをリンクフリー宣言とした。「うさぎ殺してやりてえよ」と男の声で聞かされる。この「うさぎ」と言う呼び方は加害者が作った言葉だ。脳内音声のことを知る前に、耳が良いからウサギ、ほら吹きだから兎の詐欺、などと言っていた。新しくリンクフリーのサイトを一つリンクさせてもらった。先ほどから息苦しいのだが、気のせいだろうか。心臓が苦しく、呼吸がうまく出来ない。長い一日である。いや、長い毎日だ。

何か、無駄な事をして、無駄な時間をすごし、無駄な人生を送っているような気がする。

「顔が命の、、、」のフォローは、あいつの顔にキズをつけてやれと送信された。

25日午前0時40分
風呂に入るとなぜか音声が良く聞こえる。今日も極悪犯罪者集団の事を考えていたら「言ったなあ」などと脳内に放送され嫌がらせをされた。それよりも風呂に入る前に見ていたテレビの4チャンネルのニュース番組のタイトル曲をリピート再生されたのが問題だ。とにかく極悪非道。卑怯卑劣。

国連に世界人権宣言というのがある。外務省のホームページにあったと記憶する。これまた最初の頃の演劇ストーリーだが、私に対する、覗き、盗聴、盗撮などの人権侵害に対して国連に訴えますよ、なんて言っていた、助けてくれる役をやっていた人がいたのを思い出す。

これから寝る。なんて長い日記だ、しつこいと言うかなんと言うか、こういう被害なのです。

あきれかえる

昨夜も就寝直後の嫌がらせが酷かった。特に耳鳴り攻撃と、お腹に空気が溜まるオナラ誘発攻撃だ。これは臭いの送信とセットになっている感じもする。それをやられた後に風呂に入るとゲップが出たりする。

今は午前11時30分。7時に一度目が覚め、次が11時。

目覚めると「emily」というワルツの曲を脳内放送されている。耳鳴りもしている、ちょうど地下鉄の車輪のフランジが線路に擦れるような音というか、ホワイトノイズと言うか、そんな感じだ。

最近は、脳内音声で関係者(被害者、知人)の名前を使って、「あいつがお前の事を、、、だと言っていたぜ」、「・・・・に訴えさせてやれ」などと言っている。

後、昨夜、加害者様にご指摘いただいた事に対して説明を入れる。「昨日の日記の途中で書き方というか、言葉使いが変化している、だから二重人格だ。」これに関しては、読んでいる人に問いかける気持ちで書いたので、そうしただけなのです。他の方にも同じように思われると損なので。

ようするに、今日も朝から音声の送信と耳鳴り攻撃をうけている。

午後11時5分
帰宅する。今日も東京の音楽スタジオに行って練習をしていたが嫌がらせを受けた。まず脳内音声はボリュームは小さいながらも、ずっと聞こえている。内容としては、ほとんど関係のないデタラメの話をしている。その合間に思考盗聴によりリアルタイムで目で見た物(文字などが多い)に対して脳内音声により干渉をしてくる。たとえば、アンプに貼ってあるエンブレムの文字を読み替えたり、ペットボトルの飲み物に書いてある文字などを私が見ると同時に変な言葉で読んだりする。とにかく一秒たりとも途切れることはない。スタジオは教室形式になっているので色々な人が来ていて、その人達の名前も知っていて、加害者達の話題に出て来る。そこにいる人の声を使って嫌がらせをされた事も何度かある。そして私が音楽を演奏している時にも脳内音声を送信してくる。演奏する時にはメロディーを、それぞれが自分の中で歌っているから合奏が出来る。下手をすると違うメロディーを脳内に送り込まれたりするかも知れない。今日なんか私が演奏する時に加害者が「私たちが一緒に歌ってあげようか」などと送信された。

去年のまだ寒くなる前だったと思う。ライブハウスに飛び入りで演奏をしに行った時だ。お客さんのいるステージで演奏している最中にはっきりとした脳内音声で「僕は医者に診せた方がいいと思うよ」などとやられた。勿論、その日も朝から音声を送信されていた。その頃はまだ思考盗聴のことを知らなかったので携帯電話が盗聴されていると思って電話をかける時以外は携帯電話の電源を切っていた。それどころか電話をした後に腹を立てて(通話中にもリアルタイムで嫌がらせをされるので)携帯電話の蓋をバシンと強く閉じたら、「痛い、耳をやられた、あの野郎バリコンで指つめさせてやる」などと言われたりした。バリコンとはバリアブルコンデンサの事だと思う。容量を可変できるコンデンサの事で通信機などに使用されていると思う。

それと、オナラ誘発の嫌がらせ。これが問題でスタジオにいる間ずっと、そんな感じだった。トイレでオナラをすると「トイレでオナラをしないでください」などと送信する。そして他の人が演奏した曲「when i fall in love」を歌って送信して来る。

帰りの車の中でも果てし無く嫌がらせが続く。基本は思考のリピートだ。他の被害者が言っているのと同じように思考を復唱される。それと、その日に演奏した曲などを脳内音声で歌うのである。(加害者が自ら歌う)嫌だから違う曲を私が歌うと、今度はそれを思考盗聴で録音して脳内に放送してくる。運転しながらの口笛どころか、心の中で歌ったものまで録音して放送される。

今も日記の内容を盗んで介入して来る。それも平然と落ち着いた感じの口調で。嫌がらせのネタは毎回同じ。歌を送信して、こちらが釣られて歌ってしまうと「また歌ったぞ、一晩中歌い続けてやれ、みんなで歌いまくれ」そんな感じである。今も歌っている。

思考、イメージの挿入もして来る。自分の発想でない物を、あたかも自分の発想のように思わせたり、イメージも送信されたりする。これらは気をつけないと騙されてしまう。

これは重大な犯罪に繋がる恐れがある。マインドコントロール。思考、感情のコントロール。これらに騙されて犯罪を犯してしまう人がいるかも知れない。被害を受けている事すら気が付いていない人がいるかも知れない。

そして、最後は脅迫をして来る「嫌がらせをさせ続けろ」、「気を狂わしてしまえ」その言葉とともに耳鳴りが始まる。「始まると書いたのなら耳鳴りさせてやれ」と音声を送信され、耳鳴りのボリュームが上がる。証拠を取られる恐れがないので、やりたい放題。これが現実である。殺人と同じだと思う。

追記
アップしたとたんに女性の声で「誰か助けてあげて、あの人殺されるよ」などと送信する。歌はリピート送信されている。


追記2
それから、記憶が蘇るような感じとか、思考の連鎖みたいな現象も、自分の発想ではなく、次から次へと脳内に送信されている時があります。わざわざ、一つ一つ送信するのです。電磁波のような物を浴びせられたりすると感覚が狂ってしまい、その時に送信されると自分で何が何だか判らなくなってしまい騙されます。

それと、脳内音声によるマインドコントロールは、もしかすると脳内に専用の回路が出来てしまい、聞こえやすくなってしまうのかもしれません。だから最初は強力な音声を送信するのだと思います。そして、一度そういった感覚の回路が出来るとボリュームが小さくても聞こえるようになってしまうのだと思います。その回路を維持するために24時間の送信をするのだと思います。

舌を巻く

午前2時30分
睡眠妨害の為に目が覚める。シンセサイザーにより耳鳴り攻撃の音を確認する。C,F,Gの音を確認した。61鍵のモデルで一番左の音がCの音でそこから3オクターブ上の音、そこから4度上のFの音、更にGの音は鍵盤上で一番上の音か、もっと高い音だ。ホワイトノイズのような音もあるし、モールス信号の音も確認しただけでも3種類の音階がある。脳内音声を送信する加害者に言わせると「きつつき」と言うのはモールス信号の事らしい。とにかく音階というよりは、脳内に直接来る刺激なので言うまでもなく覚醒させられてしまう。その鍵盤上で一番低いAの音も使っているかも知れない。今は何が原因で目が覚めたのかわからないが、眠っているのと、目が覚めているのと、中間点に居る時に頭の後頭部付近に強い刺激があり目覚めたような気がする。タイトルの「舌を巻く」というのは加害者の言葉だ。

9時に目覚め、今9時30分だ。目覚めた時から意味不明の言葉が男女の声で繰り返されている。その後、「山寺のおしょさんが、、、まりは無し」の歌を脳内放送されている。耳鳴りもしている。

どうも、最近思うのですが、たとえば寝ている時などに布団の中で「どんな体勢でいるか」、或いは、他人には見える筈のない外部の場所などで、自分に見えないように、自分の後ろで手の指の形を作ったりした時に、加害者に知られいるような気がするのですが、気のせいでしょうか。

昨夜はモールス信号の事を「きつつき」と言ったら加害者は「ウッドペッカー」と言っていました。私は「きつつき」が実際に木を突っついている音を聞いた事がありますが、少し違うと思います。

今、父と母が自動車で出かけましたが、「事故を起こさせてね」とか、私に対して「もっと嫌がらせをしてやれ」とか「殺してやれ」、「殺されろ」などの言葉も送信してきます。

夜中でも、早朝でも、目が覚めるとすぐに、いつもの数人の男女の声が聞こえます。それだけの人間が寝ないで見張っているとは思えないし、24時間途切れない事は間違いないし、同じ人物に見せかけた偽キャラクターの声もわかりますし、声にエフェクターを通しているのもわかります。エフェクターはオクターバーの様な物で低音を増強してみたり、同じ人物の声を不協和音のように重ねて嫌な感じを出したり、男女の声を重ねて同じ言葉を言ったりします。声、音を盗んで再生する技術は常時使用可能で、先ほど外で喋っていた人の声を録音して、すぐに再生されました。携帯電話の着信音、生活の中の音、臭い、すぐに盗んで再生します。しかも、目的の音だけを録音します、雑音というか他の音が混ざるようなことも無いと思います。どんな装置で録音しているのでしょうか。

耳鳴りは共振することが良くあり、たとえばエアーガンで圧搾空気を噴出した時のシューと言う音の中の高音成分が耳鳴り音と共振して妙にうるさく感じたり、水道の蛇口から出るシャーと言う水の音が妙に高い音で耳障りであったりすることが起こります。しかも耳鳴りが故意に嫌がらせでやられていると言うことは、ボリュームを上げたり下げたり、一瞬だけ止まったりなどの、いかにも人間がやっているのが判るようなやり方をしています。

確か、PLCとか言うのは電気のコンセントの中に他の周波数を混ぜる技術だと読んだ気がします。以前、酷い耳鳴りに襲われた時に家のメインブレーカー切ったことがありますが、耳鳴りは全く収まりませんでした。それから、以前住んでいた家には厚さ1mmの鉛付きの石膏ボードで壁と天井が出来ていましたが音声は聞こえていました。

午前11時55分
この被害日記を書いたせいか知らないが耳鳴りがうるさい。せっかくの休みなのに最悪の気分だ。勿論、毎日のことなので、それから逃れようと思わなければ、屍として生きていく事は出来る。どこかのブログに書いてあった「電磁波のような攻撃で金属で治療した歯がすべて痛くなった」、私もこれは経験している。

朝起きてから脳内音声で歌をリピート送信されている。憲法で保証された人権のない国。そうしてしまう犯罪者集団。

日付が変わって23日午前1時15分
午後から雑用で外出し、久しぶりに友人宅を訪ねた。車で小一時間掛かる所だが、行く途中の車内でも音声による嫌がらせを受け続けた。友人宅に上がると耳鳴り、音声はかなり小さくなったが聞こえていた。この被害について語ると、やはり信じられないらしい。それと同時に自分はそんな目には遭いたくないと言っていた。話をしていると脳内音声で脅迫をされる。たとえばインターネットから印刷した書類を見せようとすると「それを見せるな」のように言われる。差し障りのない範囲での話だけして帰って来た。帰宅するまでもなく、途中で耳鳴りが激しくなり、脳内で相手に対して文句を言うと、更に耳鳴りが強くなる。それにしても酷いやり方だ。考えただけで攻撃をされる。思考することさえ許さないという加害者の姿勢がよく表れている。そして、この日記を付けていると更に攻撃を受ける。顔に違和感、体にチクチク感、お腹に空気が溜まる感じ。こういうのをテロリストと呼ぶのだと思う。

「住めないようにしてやる、何処に行っても追いかけて嫌がらせをしてやる」この言葉を思い出す。
これから風呂に入って寝るよていだ。



生活破壊

現在午前10時。
昨夜も就寝直後に見えないテクノロジーによる攻撃が始まった。耳鳴り攻撃、懐かしいような、初めてのような、新しい周波数の耳鳴り音だ。聞えているのは、低周波を思わせる低いうねり音、周波数の高いシャーとかキーンとか言う感じの音、その中間くらいの耳の検査の時のような音、モールス信号のような音が高いのと低いので2種類。これだけでも寝られなくなってしまう。さらに、頭の上半分に締め付けられるような違和感。両方の目に違和感。性器に違和感。全身がチクチクしたり、痒くなったり、お腹の具合が悪くなったり、心臓の鼓動が早くなったりする。そして、脳内音声による嫌味、悪口、ワイセツ口を浴びせる。結局、12時に床に付いて3時過ぎまで眠れなかった。その時に、「お前が30歳の時に戻してやろう」などと言った。思い出した、その時の異常現象の話。それは大切に取って置くことにする。30歳というのは今から16年前のことである。
後、生活の中で出した音を録音して夜寝ている時に脳内に聞かせる、と言うやり方も得意である。昨夜も、嫌がらせの腹いせで叩きつけて壊した100円ライターの部品が部屋に転がっていたので、それで音を出した。意図的に音を出したのではなく、電子着火部と思われる部分だったのでテーブルの上で試しにカチャンとやってみると火花が出たので遊んでいた。すると、その音を録音され寝ている時に脳内に送信された。脳内に直接聞えた音は、少しこもりぎみ、高い音が欠けていたが、送信そのものは脳内だと思うが、隣の部屋から聞えて来るように聞かせた同じ音は高い音も残響も聞えた。
目が覚めたのが午前9時。目覚めると「ひょっこりひょうたん島」の歌を脳内にリピート再生されている。そして、服を着るときに「丸首のシャツなんかみっともない」とか女性の声で言う。「せっかく私たちが慰めてあげているのに」などとも言う。男の声は相変わらずワンパターンの中傷ばかり。目覚めるのが遅いと言うことは会社に行くのが遅いと言うことになる。しかし、癪に障るのでコーヒーを入れて、それを飲んでからにする。すると「パンを食べさせてあげて」なんて言われる。でも時間が気になるので食べないで出社する。最近は睡眠妨害が毎日の為にコーヒー、パンが減らなかったりする。

現在午後8時50分
言うまでもなく仕事中も音声送信、臭いの送信などにより嫌がらせを受けていた。仕事が終わると急いで車に乗り楽器の練習の為にスタジオへと向かう。当然、車内でもスタジオでも音声の送信は続いている。スタジオ内で練習している最中に、昨日も、今日も同じような内容の音声を送信された。「好きな女をやるから仲間に入れ」実際に使われた言葉は少し違うが意味は同じである。当然、からかっているのだろうが、不謹慎極まりない、犯罪に対する罪の意識のなさが現れている。

とにかく、一日中、異次元の世界に引きずり込むような音声を聞かされていると、普通の思考ができなくなり(させてもらえない)結果、思考のコントロールをされている事になる。昨夜も半分眠っているような状態の時に、加害者に対する悪口が自分の脳内に出て来ていたが、それは、自分の内部からではなく、送信されているのだと言う事が明らかに解った。多かれ少なかれ、踊らされてしまうのである。よく、リモートコントロールのように操られる、などと言う記述を目にするが、嘘ではないと思う。こうやって日記を書いていると攻撃をされる。

警察に相談したい、などと言う被害者もいる。私も相談に行った事があるが、その時は被害で頭が混乱していたし、元々弱気な性格の為、病気の人のカウンセラーを紹介されただけであった。先入観として証拠がなければ相手にして貰えない、などの記事を読んでいたので納得して帰ってきた。

今も電磁波のような物を当てられ少し変になっている。それにしても、この国はどうなっているのかと言いたくなってしまう。税金をはらっているのに人権がなく安心して生活が出来ないなんて。

10時50分 少しの間、静かでわずかに思考が開放された感じであったが、また耳鳴り攻撃が始まった。「シャーリング」などと言ったりする。「シャーリングとは薄い鉄板などを切断する道具の事だと思うが耳鳴り音に引っ掛けているのだと思う。「ジャーク」、「邪悪」などと言っている。勿論、その間にもワイセツな言葉や、やり取りしたメールに関する話題など、基本的に生活すべてに対し音声送信をされる。「これ以上情報を漏らすな」と言ったりする。

これから風呂に入って寝る。ちなみに入浴は手ぬぐいで前掛けをしている。トイレも小用の場合衣服で隠し自分の目で性器を見ないようにしている。今、性器に違和感を感じた。

また、入浴中に言い争いをしてしまった。(声は出していませんシャワーを浴びていても会話が出来ます)ほぼ毎日だ。この異次元の言い争いは、それを理解出来ない人には有り得ない世界だ。建物に対する位置関係があるのだろうか。方向性のある脳内音声として聞こえて来る方角は、ある程度決まっているが、全く反対の方角からも聞せる事が出来るので、もっとも多く聞こえて来る方角を発信源として疑うわけにはいかない。と、書いていると「お灸をすえられるよ」などと脅迫される。事実、今、体をチクチクと攻撃された。

風呂場で、ふと思った。日記を書いている被害者には、故意に、書かせる為に攻撃をしたり、言葉を聞かせたりすることがあるのではないかと、ある意味、利用されているのかも知れない。私は最初の頃は数々の被害を感じていないフリをしていた。感じたと言ってしまうと加害者に情報を提供することになるからだ。しかし、一瞬でも頭をよぎった思考も盗み取られる、と言うことを知ってからは気にしない事にしている。攻撃を受けながらでも、脅迫されながらでも日記を書くのは、嫌がらせをやめる気配はないからだ。「ホームページをすべて消して取り下げろ、そうすれば許してやる」と脳内音声で言われたので、すべて消した事があるが、嫌がらせは終わらなかった。

午前0時。耳鳴り攻撃が少し強くなり、めまいがして、頭痛がして、体がチクチクする。寝る。

追記。しかし長い日記である。昔から自分では超音波攻撃と言っていたが、鼓膜が裏返ってしまうような耳鳴り攻撃があり、ツバを飲むと少しだけ元に戻る。今、耳鳴りフルセットが始まった、低いうねり、モールス信号。昨夜攻撃を受けた時には犬がほえて「ほえろ、お前がほえれば犬が喜ぶ」などと言われた。また、「私にも言わせて」、「言っていい?」なんて言ってから嫌みを言う女もいる。

束の間の幸せ

現在午後12時25分。束の間の幸せも終わり、この世の終わりのような気分にさせられている。
今朝は9時ごろに目覚めた。その時の事は忘れてしまったが、音声のボリュームは昨夜よりは少しだけ下がっていると思われる。リピート再生の歌は「who can i turn to」だと思う。
今、思い出した。目覚めとともに仕事場でのことなど自然に自由な思考の中で数秒ほど考え事が出来たことである。誰にも邪魔をされずに、数秒だけ自分だけの世界で物を考えることが出来た。しかし、数秒後には脳内音声による邪魔が入ったので、もう、考えるのをやめにした。くどいようだが、この一年間、自由な思考は出来ない。それどころか一秒たりとも途切れることのない音声によって思考をコントロールされている。そして、束の間の幸せとは、先ほどまでの二時間くらいの間は、落ち着いた気分でネットの閲覧をする事が出来た、このことである。しかし、先ほどから急に嫌な気分になり、耳鳴りがしてきた。耳鳴りは目覚めて数秒後に「こんなヤツは耳鳴りさせておけ」などと言う音声とともに開始されている。耳鳴りと電磁波のような攻撃との関係はないかもしれない。もしかすると無音で、それらの攻撃が出来るのかもしれない。しかし、極悪人である。あらゆる生活の妨害をして、人間として生きる権利を強制的に奪い取っているのである。

現在午後9時。仕事が休みだと言うこともあって3時過ぎまでお昼を食べないで家にいた。その後スタジオで楽器の練習をする為に家を出て、ついでに食事をしたが、その時にまた歌われてしまった「、、、ちゃんみちみちうんこたれて、かみーがないから手でふいて、もったいないから」。勿論、食事の真っ最中に、子供が数人で歌っているといった感じだ。また、吐き気がして来た。日記を書くのをやめろと言っているような感じだ。今も先ほどの歌が聞こえている。お腹に空気が溜まる感じもする。レンタルスタジオで楽器の練習をしていても脳内音声による嫌がらせを受けた。体がチクチク痛い。頭が締め付けられるような感じ。妙にファンヒーターのモーターの音が気になる。頭の後頭部に違和感がある。そして音声ではオママゴト、冗談みたいな言葉を言っている。「お仕置きしてあげて」など。

午後11時55分。これから寝るところだ。酷い身体攻撃は緩んだが、臭い、音声、軽い耳鳴り攻撃は途切れなく続いている。9時以降はヘッドフォンで音楽を聞いていたが、とことん邪魔をしてくる。性的な興奮をさせられる、という被害があるらしいが、私もそれを受けているような気がする。パソコンの前に向かうと、すぐに「おなら誘発攻撃」をされているような気がする。その攻撃もあると思う。先ほど被害者とメールでやりとりしたが、「脳内音声による脅迫に困り果てている」らしい。私も困り果てている。正直、ほとんど絶望している。死神に喰い付かれて人生終わってしまったと思って諦めている。ただ、自殺を考えるほどの勇気はない。「死なせてやれ」とキーの高い声の男が一言、すかさず言ってくる。別の知人からのメールでは最近の世界情勢に対し「天の采配、世の中が変わるかも」などと書いてあったのを読んでいると「その通り、俺達の時代が来る」みたいな事を読んでいる側から言われる。左の肋骨の下の方の内臓に違和感が出る、おならが出そうな感じだ。生きている人間をおもちゃのように扱い遊んでいる。

この残虐非道な人権を無視した嫌がらせ、絶対にやめない。目的は少しでも長く苦しませて、発狂、自殺に追い込む。殺意むき出しの嫌がらせ。人権侵害テロリストだ。

加害者は武器があるから出来るだけ。

こちらは、ただ生きているだけ。

春分の日らしいが、全く関係ない、季節感も何も無し。

お祭り騒ぎ

殺人ジャンキーの嫌がらせはエスカレートする一方だ。
今、午前2時。就寝したのが1時頃だから眠ってすぐに起こされた。いささか執拗な嫌がらせにアキレタので寝る所までは日記を書かなかったが、もう耐えられない。「ジングルベル」の大合唱だ。
あれから風呂に入ったが、その時からずっと常識外の薄汚い、情けないやり方の嫌がらせを続けている。パソコンのスイッチを入れると「最後通告をするぞ、それ以上書くと」などと脳内音声で脅迫をされた。

まず、耳鳴り攻撃、臭いの攻撃、顔面マッサージ、性器の性的な違和感、頭のしめつけ感、体のチクチク感、心臓の圧迫、思考盗聴、脳内音声だ。寝ることなんて出来ない。やり場のない、あまりのストレスのために独り言を少し言って、100円ライターをテレビの画面に叩きつけて破壊した。悪意と殺意に満ちた嫌がらせ。

なんと情けない事か。被害者一人を相手に子供ではない人間が大勢でお祭り騒ぎをしている。たった一人の人間の前でしか優越感を味わう事が出来ない。しかも、集団で計画的に武器を使って影に隠れて攻撃をする。それをしている時が、この世で一番楽しいかのように、みんなで歌を歌い、攻撃をやりたい放題、悪口を言いたい放題。そして、「あわれ、笑われ者、みっともない男」などと言う。

今、また耳鳴りが一段ボリュームアップした。証拠さえ取られなければ何をしても良い。それどころか自分達のしている事が犯罪だと言う認識は全くない。それどころか、何もかもすべてこちらが悪いと言う論法を強引に押し付けてくる。相手をねじ伏せる為には手段を選ばない、その為には犯罪でも何でもする。そして犯罪行為によって得た情報を利用して相手を悪者に仕立てあげる。更に、ワイセツな言葉を使って芝居をする。生まれて初めて耳にするようなワイセツな言葉も聞かされるくらいだ。常に自分達は何も間違っていない、相手が悪いと決め付けた所から始まっている。

脳内音声、思考盗聴、見えないテクノロジーによる嫌がらせ。殺人と同じだ。


脳内音声による洗脳

現在、午後1時45分。午前中は忙しく日記どころではなかった。

昨夜は相手の罠にはめられ遅くまで遊ばれてしまった。
今朝は6時過ぎに目が覚めたが、相変わらず脳内音声を送信されている。
朝の目覚めに何かを聞かせるのが得意のやり方だ。
目覚めてすぐに男の声で、「お前の家は江戸時代まで遡れるか」、「遡れないだろう」、「お前は移民だ」、「悔しかったら遡って調べて見ろ」などと言われた。以前には室町時代の話まで出て来たし、とても常識では考えられない「しきたり」があるのだと聞かされたりした。
その後は女の声で「鐘が鳴るー」をリピート再生されていた。

洗脳、マインドコントロールの事実

たとえば頭の中に沢山のキーワードが次々に浮かんで来る。これは、良く考えてみると、すべて送信されている物なのだ。従って、数人が次から次へと脳内音声によって言葉を投げかけて来ていると考えればよい。酷い時には数人が同時に悪口などを送信していたりする。自分の中から出てきた物ではないのに、そう錯覚させられてしまう。

送信される音声の強制力は他の被害者のブログに書いてあったのを思い出す。声を送信されると勝手に自分の舌が動いてしまい喋らされているようになる。これに関しては私の場合は歌で実感させられている。無意識にしていると脳内にリピート送信される歌を一緒に口ずさんでしまう。

更に、加害者達は、被害者に確認する事の不可能な出来事を、実際にあったかのように脳内音声を聞かせ続ける。しかも、登場人物の名前は実在していたりする。確認する事が出来ないと言うことは、どちらもあり得る、と言うことになる。最小に考えても加害者のグループの中では事実である。更に、被害者の情報源は脳内音声だけなので、第三者との情報の共有、交換はあり得ない。それを毎日24時間脳内に放送されていたると記憶に焼きついてしまう。他人が知りえる筈のないプライバシー情報を利用して耐え難い屈辱を与え続け深いトラウマを強制的に植えつける。生涯、忘れる事の出来ない記憶が出来上がり、それが邪魔をして物の見方、考え方までが変わってしまう。

自分の書いているブログを読み返すと説明不足であったり、なんだか良くわからなかったりする部分があるが、これは仕方がないと思っている。嫌がらせをされながら、精神を混乱されながら、脅迫と苦痛に耐えながらのブログである。本当に大変なのです。そして今も「移民は出て行け」などと聞えてきます。また、耳鳴り攻撃が始まった。

今、午後11時15分だ。最近は仕事が忙しく、更にトラブルまで発生しる始末。先ほどまで仕事をしていた。最後に報告書を書いていたら電磁波攻撃か何かをされて、お腹の具合が変になり、めまいのような変に感じになり、思考が働かなくなるような、頭が締め付けられるような、肩が異常に凝るような、性器に違和感があるような、状態になった。帰宅後、夕食を摂り、パソコンのスイッチを入れる。やはり、耳鳴りがして、内臓の具合が変になり、肩が異常に凝る。脳内音声で嫌みを言われる。

被害日記も毎日同じと言うことで、そろそろ最小限にしようと思う。キリがないからだ。
とにかく、目が回るような、苦痛の日々、季節感もなければ、曜日の感覚もなく、時間の感覚もなく、物忘れも激しくなる。気になるのは湿疹というか、体に痒い出来物が出来ているということだ。

パソコンの通信障害もあったりするようだし、怖いが今日はパソコンのスイッチを切る。

何の為に、何を求めて

現在午前3時だ、午前1時の就寝時はそれほど酷い攻撃をされなかった。なぜか、ありがたい、なんて思ってしまう。しかし、なんとなく夢を見ながら目が覚めてみると、何かが聞こえている。眠いので無視していたら耳鳴り攻撃が開始された。嫌でも目が覚め、起き上がってしまう。下手をすると睡眠を妨害された興奮のあまり大声でわめきちらしてしまう。物を破壊したりする事もある。今は我慢し、日記を書くことにした。昨夜から脳内に放送されている歌は「まったく泣けてくる、、、、、くる」と言うビタミン剤のCMソングである。男が歌ったり、女が歌ったり、本物の歌そのものを放送したりする。そして音声での脅迫も聞かされる。時計の時間もひょっとすると狂わす事が出来るのかもしれない。「鈴が鳴る」などと加害者が表現していたが、言われてみるとそんな感じの耳鳴りだ。それと同時にパルス波を送信されているような気もするし、低周波のような低いうなった音も聞こえる。なぜか右の耳に聞こえる事が多い。声も右が多いが、昨夜は左右で聞こえていた。

昨夜はネットの読み込み時間が非常に遅かった。

ほぼ、目的のわからない、何かを求める事も出来ない、被害日記である。
メールなどのやりとりをしてくれる人の中には「わずかな希望の光がある」なんて元気付けてくれる人もいる。希望なんて全くもてないが嬉しいものである。そう信じてみるのが良いのだろう。

その後、もう一度寝ようと思って床に入ると「テックスさせて」「穴あげて」などの女の声を送信された。

午前10時。その後は良く眠れ9時に起床し会社に行く。目覚めると「虹のかなたに」と言う曲をバックに「大笑われろ」など、脳内音声を送信されている。

午後3時。休み時間なのでタバコを吸いながらネット閲覧をしている。糞尿のような臭いをいただいた。音声の送信、耳鳴りは言うまでもなく続いている。椅子に座っていると性器に違和感があった。ほとんどの音声はその場、その時の言動、思考に連動している。更に、過去の記憶を引っ張り出したように、自分から思い出したように感じさせたりすることがある。映像が伴うことが多いので、こちらもデタラメの映像を思い浮かべたりしている。とにかく一日中へばりついていて、目線の位置などから、関係のない世界へ引きずり込んでいく。

一日中、自分の発想を全くさせない。何かを考えると、そこに割り込んで来たり、割り込んでいなくても、こんな事を考えると、こんな事を脳内音声で言われるだろうな、などと言う専用回路が出来てしまっている。従ってやることなすこと、考えること、すべてが見えない敵の存在を意識している、ということになってしまう。

今午後9時40分。7時に仕事が終わったが、その間に「中央フリーウェイ」をリピート再生された。帰宅後には「イエローサブマリン」のリピート再生に変わった。その後、朝飲んでいるコーヒー豆を買いにショッピングセンターに行く、ついでに夕食にラーメンを食べた。ショッピングセンター内のラーメン屋でも音声送信の嫌がらせを受け続け、コーヒー豆を買ってから食品などを買おうと思ったが、嫌がらせの後遺症で大勢の人の居るところに行きたくなくなってしまい、駐車場の車に戻ったが、「ざまあみろ」みたいな音声を聞かされたので、もう一度、車から降りてタバコを買い、気持ちを落ち着けて一服し、牛乳などの食料品を買った。その後、荷物を車に置き、近くのインターネットカフェに行った。今までは、思考盗聴関係のサイトは自宅でしか見たことがなかったので確かめてみる必要があると思い、立ち寄ってみた。主要サイトがある事を確認した。すると急に吐き気がして、頭痛がして、めまいのような感じがしてきた。外出先でそのようになったのは初めてだ。遠隔から音声送信のように吐き気、頭痛などを起こす事が出来るとすれば大変な事になる。すぐにやめてその場から立ち去ろうとしたら、目の前に蛍光灯の修理らしきをしている人物がいて、こちらを見ていた。意味は不明。帰りに車に乗るとすぐに糞尿の臭いを送信された。長い一日である。これから、また、風呂に入って寝なければならない、明日も同じように過ごさなければならない。24時間の音声送信が始まった頃に思った。

生きていれば、生きているだけ、苦しまなければならない。

その時に「苦しいなら苦しまずに連れて行ってやろう」、「苦しまずに死ねる薬をあげよう」などの脳内音声を沢山いただいた。そして、この日記を書いていても、色々と話かけて来る。しかし、聞かないようにしている。ボリュームが小さいので聞かない事が出来るが、大きくされると嫌でも聞こえてくるのである。発狂させることは簡単、人格を変えてしまう事が出来る。

午前0時、これから寝る。以前に私のことを「あいつは在日邦人」だと言っていたのを思い出した。
先ほど風呂に入っていたら「私達は宗教には関係がない」としきりに脳内音声で言っていた。それ以前は完全に宗教に関係しているような発言ばかりだったのに、なぜだろうか。

先ほどから、人の行動すべてに対し嫌みを言う女性が数名いる。日記の文章ひとつとっても、部屋の中の行動ひとつ、ひとつに、そして夜寝られないようにしてあげてね、平然と軽やかに、言う。

笑いながら、もしくは、顔色一つ変えないで人を殺せるような人達だと思う。

しかも、ワイセツなことこの上ない。とても言葉では表現できない。

勿論、目的は暴れさせる事なのだろう。

子供が危ない

今、お昼を食べた所だ。絶妙のタイミングで糞尿の臭いを送信された。「エイプリルフールに良い夢を見させてやるぜ」などと脅迫をされた。昨夜も当然の如く睡眠妨害をされた。それこそ、見えないテクノロジーによる被害に関するチラシを近所に配りたいと思うくらいだ。「ざまあみろ」、「いいきみだ」などの罵声を浴びせて来る。誰も思考盗聴、脳内音声なんか信じるわけないし、チラシを配ったからといって被害がなくなるとは思えないし。

今日は朝起きると「いつか王子さまが」の曲をリピート送信された。

言わずと知れたワイセツ嫌がらせ。ワイセツな映像を送信されたりする。朝、顔を洗っていると「訴えて、私も裸にされたの」なんて女の声で送信された。そして、こちらがそれに関して対抗するような事を考えるとテレビのチャンネルをアニメにチェンジするかのように送信する映像を換えた。そして子供は良くアニメを見ている事を思い出した。

私には、今度小学6年と4年になる子供がいる。家系的に嫌がらせを、なんて話もあるかも知れない。
以前、子供が焼肉を食べたいと言ったので連れて行った時のことだ。なにせ子供なので肉しか食べようとしない。金銭的な事もあり、最小限の注文にしたら、脳内音声で「あいつケチだから少ししか頼まない」などと言われ、ついつい挑発に乗り沢山頼んでしまった。子供がお腹がすいたと言えば簡単に食べてしまうと思ったからだ。食べ始めると、糞尿の臭いを送信された。その瞬間に二人の子供の様子が変わった。一人はお腹が痛いと言い苦しんでいる。もう一人はお腹がいっぱいで食べられないと言う。いつもは沢山食べる子なのに。偶然の一致か何か知らないけれど。そんな事を思い出した。

現在午後8時15分。仕事は朝から忙しく、午前も午後も社外での検査作業をしていた。顕微鏡を使って製品に付着しているかもしれない異物を調べていた。その間も音声の送信をされていた。会社に戻り製造の手伝いをしていても、検査器具などの整備をしていても、音声の送信は続く、取引先から電話が掛かってきても、音声により邪魔をされる。内容は私に対する悪口である。私の作った装置に欠陥がある、考え方が間違っている、など音量は小さいながらも脳内に浮かんでくる発想は常に自分を責めてしまうような種類の物だ。そして聞かされる歌を一緒に歌いながら夕飯を取り、パソコンのスイッチを入れる。テレビを見ていると自分よりも先に番組の内容を口にされたり、その内容を利用してからかわれる。

会社から自宅に戻ると耳鳴りがしていることに気が付く。そして、日記というか、このブログを書いていると、吐き気がして来て、頭が痛くなる。我慢してやっとここまで書いたが、ここで一度ログアウトする。

しかし、テレビのコマーシャルソングを歌って嫌がらせをしてくるし、耳鳴りも酷くなる「気を狂わしてやれ」などと脅迫をされるので再びログイン。今日は会社でもインターネットの読み込みが遅くて何かいつもとの違いを感じた。現実に異常事態、嫌がらせの被害を受けている。一方的に苦しめられているだけだ。しかも、被害を受けていると言うことを人に話すと嫌がらせをされるし、ブログを書くと酷い目に遭わされる。これが日本の現実だ。

そしてマウスは画面の角に飛ぶ。脳内音声の脅迫をされる。体が痛くなる。湿疹のように体が痒くなるのも電磁波か何かのせいだと思う。皮膚の感覚が薄くなり、痒いのでかいていても感覚があまりないような感じになる。先日、ある知人に聞いた「住んでいる所で何か音が聞こえることはないか」すると、あると答えた。「ガスコンロの火をつける時のパチパチする音が勝手にした」、「いつも聞いているCDを再生したらスロー再生した」一度だけらしいがあったと聞かされて驚き。実はその人は脳内音声による嫌がらせに声を使われた人です。勿論、本人は何も知りません。

今も、音声による脅迫をされている。体が痛い、頭が締め付けられるような感じ。昼間第三者が近くにいたりすると煽てたり、からかったりして、あまり酷い嫌がらせはしない。夜になると、一人になると、始まる。

臭いの送信を受けるようになったのはいつだったか、それ以来タバコの臭いは糞尿の臭いだったりする。今日は生ゴミの臭いの送信を始めて受けた。ずっと臭いが変なままだ。

心臓の鼓動が早くなり血圧が上昇するような感じ、頭の温度が上昇するような感じ。お腹の具合が悪くなり、ガスが溜まってくるような感じ。

そんな症状の被害者はいませんか。長い一日だ。あしたも、あさっても、ずっと。

他の被害者のブログにも書いてありますが、ブログなどに書くと、「じゃあ、そうしてやるよ」と言われ、たとえば臭いの事を書くと臭い攻撃を受けます。今も、絶望的な心境として、ずっと嫌がらせをされるのだろう、と書くとすかさず「ずっと、嫌がらせをしてやろう」と言われます。

日曜日

昨夜も色々あった。今朝も目覚めと同時に始まる。

用事の為に後2時間で家を出る事にになっているが、なぜか急いで家を出る事ばかり考えてしまう。
もう少し落ち着いて身の回りの用事をすませようと考え直した。

今日は少し静かである。しかし、耳と心に深く刻み込まれたトラウマは恐怖となり離れない。
などと書いていると、耳鳴りと臭いをいただく事になってしまう。

日課として他の被害者のブログなどを呼んでいます。その後、自分の日記を更新します。
更新されているブログなどを読むと安心します。なるべく更新して欲しいものです。

昨日は暖かかったのでオートバイに乗りました。
それなりにエンジョイしました。あくまで、それなりに。

午後11時、帰宅。外出先は都内ビルの中のスタジオ。記すまでも無く、一年以上前から24時間の音声送信を受けているので、そのスタジオでも被害を受けている。今日も思考盗聴、音声、臭いの送信などをたっぷりといただいた。印象的だったのは夕食で蕎麦屋に行った時にお茶を飲んだ瞬間に糞尿の臭いを送信された事だ。いつもの事ながら絶妙のタイミングで嫌がらせをされる。食事の時の糞尿の臭いも、音声とセットになったりして「臭いメシをくわせてやれ」などとやられているので慣れている。こんな事に慣れる、と言うのがそもそも変な話だが。

これでいいのだろうか、一方的に強制的に人権を奪い取られて、やられっぱなし、毎日、24時間。

などと書いていると、体がチクチク、お腹が苦しく、息苦しく、頭痛がして来る始末。しかもネットでブログを読んでいると、一緒に読んでいる事を音声により知らせ「ざまあみろ」などと言ったりする。

これから風呂に入ろうと思ったら脳内音声で悪口を浴びせられた「しばらく歌わせてやれ」。これは、数時間前に都内のスタジオで演奏した曲の事だ。得意のリピート再生。実際に出した音は当然のことながら口の中、頭の中で歌った曲に関してもリアルタイムでスッパ抜かれてリピート再生をされる。あたかも自分の内部から自然に出てきたように感じさせられてしまう。洗脳である。もしかするとテクノロジーによる犯罪に気が付かずにマインドコントロール、洗脳をされている被害者がいるのだろう。



人が人を支配する

目覚めたのが午前11時30分。今日のテーマソングは「sometime ago」目が覚めると勝手に頭の中にメロディーが流れてくる。サブリミナルと言うのだろうか、無意識にしていると、あたかも自分の中から出てきているかのように口ずさんでしまう。脳内音声にもそんな効果がある。

目が覚めると、音楽とともに音声による脅迫が始まる。「町中に言いふらしてやれ、とうとう、狂ったぞ」。ホームページをリンクフリーにしてみようか、などと考えると「俺達もリンクさせてもらうぜ」などと脳内音声で脅迫めいた事を言われるのでリンクフリー案はやめにした。

この所、夜寝るのが恐怖である。何をされるか、わからないからだ。心身の疲れを癒すために、無になる為に、一人になる為に睡眠を取る。それなのに、その睡眠領域にまで浸入をして妨害する人達がいる。ただでさえ一日中、脳内音声、耳鳴り攻撃による嫌がらせをしているというのに。そして、この日記を書いている今も脳内音声で嫌がらせをする。さらに耳鳴り攻撃をしてくる。従って、もうこの時点で私の脳は、心は自然な判断、思考が出来なくなったわけである。それ以前に脳内音声による妨害で書こうと思った内容に変化が生じていると言うのに。

彼らのセリフに「許してあげよう」と言うのがよくある。全く理解出来ない。意味がわからない。
殺人ジャンキーと呼ばしてもらいたい。完全に支配されているのである。
「かわいそうに」と言うのも毎日何十回も聞かされる。

脳内音声で聞かされた

ある新興宗教団体の名前、政党の名前。「・・・と・・・には逆らうなよ」

「・・・(宗教団体名)がお前を逮捕してやる」

そして、耳鳴り攻撃により、この場にいる事が出来なくなる。目に異常が出る、頭痛がする、すごく嫌な気分になる、興奮状態になる、などだ。しかし、夜寝る時にはその状態でも我慢して何とか寝るしかないのである。人権侵害テロリスト。殺意むき出しの嫌がらせ。

そして、そんな状態の人間を見て喜んでいる「お湿りでもあげれば」「また、遊んであげよう」などと言う。

パソコンの電源を切り、部屋の掃除をした後に、自分の演奏した音楽を録音したテープを再生して聞く。その演奏内容にまでケチを付けてくる。こんな事を書いてある被害者のブログを見た。「どんなに小さな幸せも奪い取ってしまう」「たとえば、習い事をしていると金を払わないで、その人が教わっている事を知ることが出来る」全くその通りだと思う。実は私は音楽教室に通っている。片道100Kmの道のりを自動車で通っている。そこはビルの中のスタジオ。そこでも当然テクノロジーによる嫌がらせを受ける。音楽の演奏中に声の送信、臭いの送信を受ける。そして、上手く演奏できないと大笑いして「やっぱり彼は頭がおかしい、精神異常だ」などと脳内音声で言う。個人的にスタジオを借りて練習していても嫌がらせを受ける。そして、練習の内容を検証したりする。習った事を覚えているかどうか、やっている内容に間違いがないか、音を出している時に何を考えているか、など。泥棒と言うかスパイと言うか、なんと言うか。嫌がらせ魔だ。

午後10時。帰宅後、音楽を聞くが脳内音声による嫌がらせが酷く聞いてられない。パソコンのスイッチを入れネットを閲覧すると耳鳴り攻撃をされる。言葉で例える事の不可能な加害者達の心理。殺意と言うか、殺意を通り越していて、生きたまま人を苦しめ続ける、或いは、生きたまま殺す。

最初の頃に脳内音声で聞いた「生き仏にされちまったんだってよ」
まさに、その言葉の通り、生き仏が嫌なら自分で自分の命を絶つしか方法がない。

こんな人達が存在していたなんて全く知らなかった。

証拠を取られなければ何をしてもいい

昨夜寝る時には総攻撃をかけられた。女の声で下劣かつワイセツかつ屈辱的な言葉を脳内音声で送信された。今日は8時30分に目が覚めた。もう一度寝ようと思ったが耳鳴り攻撃により後頭部をマッサージさてしまい眠られなくなった。昨夜は2時半と3時半に目が覚めた。

日常生活に食い込んだ嫌がらせとしては、衣食住すべてにケチを付けるのみならず、人間の生理現象にまで及んでくる。トイレでの排泄行為、性行動。それらをみんなの見ている前でよくやるねえ。などと言う。他の被害者も同じだと言う。「女にいさせてくれ」「オナニイさせてくれ」「オルガスムスを見させてもらったお詫びに」などと言う。脳内音声で聞かされたワイセツな言葉は他にも沢山ある。

そして今は「ジングルベル、、、、、」クリスマスの歌を送信されている。なぜかと言うと去年のクリスマスの時期に「今日は悪魔の誕生日」とクリスマスの歌を替え歌にして脳内音声で放送したからだ。昨夜寝る前にその事を考えていたら、映像の送信で目の前に十字架を切って、「俺達は、新興宗教には全く関係がない」と言った。新興宗教の名前も言った。そんな事は聞いてもいないが、最初の頃から加害者達は、なぜか私のことを「彼はイスラム教だ」とか言っていた。彼らは、人種差別が好きで、私のことを「よそ者」「人種が違う」などと言ってけなす。たとえば、「あの顔はゲルマン系じゃないのか」「ユダヤ人の血が混ざっているのか」「あいつはユダだ」などと言ったり、私の家を「バビロニア王国」「バビロンの館」などと言う。「ユダヤ人はなぜ嫌われているか知ってるか」「性欲が強いからだ」などと言った。この手の内容に関しては書かないようにしていたが、昨夜「書かせてあげてくれ」などと挑発されたし、今朝も「もう一度クリスマスの歌をプレゼントしよう」なんて脳内音声で聞かせ、クリスマスの歌を脳内放送でリピート再生されているので書くことにした。

ちなみに私は政治・宗教には属していません。

今、午後3時。「ジングルベル」の大合唱は続いている。その姿を想像して欲しい、聞えたままに想像すると中年の男女が大きな声で季節外れの「クリスマスの歌」をうたっている姿を。しかも特定個人に脳内音声を聞かせる為だけに。それにしても、常識をはるかに超越した異次元の世界。

仕事をしていると、いつの間にか脳内放送の曲が別の歌にチェンジされていた。仕事中にも声による嫌がらせは続いた。帰宅すると歌の代わりに耳鳴り攻撃にスイッチされた。そういえば、会社で臭いの送信を受けている時に、頭の位置を30センチほど後ろにずらしたら臭いが消えた。今、耳鳴りのボリュームが上がった。

12時に寝ようと思い、電気を消すと、またもや総攻撃が始まった。耳鳴り攻撃、臭いの送信、脳内音声による悪口、脅迫、電磁波か何かを浴びせられているのだと思う。目が痛い、顔が痙攣する。常識では考えられない異常な感覚。とても寝られる状態ではないので、起きてきてパソコンのスイッチを入れる。ブログに追記をしていると体に針を刺すような攻撃を加えてくる。では、黙っていたらどうなるだろうか、同じである。陰に隠れて証拠の残らないやり方で嫌がらせをする。

病気にされてしまう可能性がある

精神異常にされてしまう可能性がある

生命の危険すら感じる

昼間脳内音声で聞かされた言葉を思い出す。「必ず追い出してやる」

これが日本の現状だ

善悪の見境の全くない人権侵害テロリスト。殺意のある嫌がらせ

この犯罪が殺人と等しいことを理解できる人がどのくらいいるだろうか

住めないようにする為の嫌がらせ

今9時だ。目が覚めると「おい、ノイローゼ、出ていけ、町中に言いふらしてやる」など近所に住む人間の名前を出しては悪口を言う。近所トラブルを起こさせる、精神病に仕立て上げる、自殺にい込む、などの犯罪手口が多数報告されているのと、全く同じ。そのやり方はワイセツかつ卑怯卑劣かつ暴力的。

昨夜も12時に床に就いて、いつもの攻撃を受けながら寝入ったが、午前2時30分に目が覚めた。また暴れてしまった。昨夜の嫌がらせストーリーは5人くらいで、じゃんけんをして勝った人間が悪口を言ったり、攻撃を加えると言うやり方だ。口では言いたい放題。攻撃もやりたい放題。

とにかく、24時間、一秒も途切れることはない。毎日、一年以上。

その間に、お墓参りに一度、7回忌の法要が一度あったが、当然途切れることはなかった。お墓参りの時なんか、墓石に刻まれている自分の家の苗字、これを「・・・滅び家」と呼ばれ、線香をあげてお墓の前で手を合わせて拝んでいると「随分あっさりしているじゃないか」などと言われる。しかも、思考盗聴があるので無言での拝みである。一週間ほど前に、先立たれた連れの7回忌があった。その時はお寺の本道に集まってお経をあげてもらった。そこでも、1秒たりとも途切れることのない嫌がらせは行われた。音楽送信、思考盗聴をして屈辱的な言葉を浴びせる声の送信。人間社会の常識を遥かに超えている方々だと実感した。

前半部分は仕事前に寝起きで書いたものだ。今日は昨日引き取ってきた不具合品の調査、対策などで仕事が忙しく、更にもう一件、突然の電話で不具合発覚。その取引先は車で一時間ほどなので、すぐに別の人に代替品を持って行ってもらった。数日前にも別の取引先ら不具合品が返品されている。立て続けに重なってしまった。基本的に弊社が売っている製品に不具合が出てはいけない。特に製造上のミスで取引先に迷惑をかけてはいけない。従って最善をつくす。今日は仕事中は嫌がらせの度合いは少なかった。しかし、途切れていたわけではない。特に一人になると嫌な感じの声を送信されたていた。当然、不具合品の対処の仕方にもケチを付けてくる。自分の思考に対して、いちいち言い訳を混ぜたりしなくてはならなかったり、実際の言動に対しても、わざとらしく(思考盗聴をしている相手に対して)説明をしたりする事があったりする。ばかげている。

仕事が終わると用事があったので出かける。車の中でおにぎりを食べながら移動すると、その行為に関してもケチを付けられる。その後はサウナに行きリラックスをした。気温も上がってきたせいか、良い汗をかいて気持ち良かった。が、思考盗聴、音声送信は途切れてはいない。とりあえず、被害の程度が軽かったので安心して帰宅した。とりあえずパソコンのスイッチを入れると悪夢が始まった。自分の名前をフルネームで呼ばれ、耳鳴り攻撃が始まる。脅し、脅迫、屈辱の世界へ突入する。そして、もっと嫌がらせをしてやれ、などと始まる。今の攻撃は耳の後ろの方に刺激がきて、後頭部が痛いような、首筋が硬直するような、頭がボケて、何もする気がしなくなってしまうような眠くなるような感じだ。今日のテーマソングはif i were a bellジャズの曲だ。「頭の中で鐘を鳴らしてやれ」などと言われた。

そろそろ就寝の時間だ。なんの為に、なんの目的で、それを的確に実行したら、出来たら、どうなるだろうか。と、書いたとたんに耳鳴り攻撃が来る。これは夢ではなく、現実の事実である。

追記、自分の思考というか、わずかに舌が動く程度の言語(声には出ない)が、他人の声(自分が良く送信される声)でリアルタイムで聞こえたりする事がある。



睡眠妨害

昨夜も寝るときに酷い攻撃を受けた。昨夜は特に酷く12時から3時まで寝られなかった。

まず、定番の嫌がらせは、笑い声を聞かせる、耳鳴り攻撃、臭いの攻撃、声による脅迫、映像送信、などで、これらは毎日受けている。酷い時には電磁波攻撃のような物で体をチクチクさせたり、体に触っていると言うよりはマッサージでも受けているような感じ、目がしみるような痛さになる攻撃、感情を高ぶらせて覚醒させたり、内臓が痛くなったり、頭が痛くなったりする。

昨夜は、上記の攻撃を受けた上に、ビタミン剤のCMソングをエンドレスで歌い、数人の声で悪たれ、ワイセツな言葉、脅迫を浴びせられた。そして目が覚めると、また脅迫音声の送信をたたみ掛けるように聞かせてくる。もう、この犯罪者集団にはアキレカエル。

などと書いていると、突然、取引先からの連絡により出張する事になってしまった。昼食も取らずに急いで出発する。新幹線に乗り目的地に向かう。車内にいても歌は聞こえている。声による嫌がらせもあるので、こちらは、ただひたすら相手の悪口を念じ続ける。ほかの事を考えるとすぐに付け込まれるので、ただひたすら念じる。そのうちに、歌がチェンジされ「君の行く道は果てしなく遠い、、、」と歌い出した。目的の駅に到着すると、すでに迎えの車が待っていたので、そのまま客先まで案内してもらい、すぐに打ち合わせに入る。

当社の製品の不具合である。内容は厳しい。品物だけ受け取ってすぐに帰るつもりでいたので少し慌てていた。その間も加害者は他人の言動に対して屈辱を与えるような言葉を送信して来る。そして、早く帰る事を諦めて話合いに夢中になり、その間は音声も気にならなくなった。

話合いが終わり客先から出たとたんに「ありゃりゃん、こりゃりゃん、おつむのねじが、、、」なんて歌を思う存分に送信されてしまい、帰りの車内でもずっとリピート再生をされてしまった。そのために、帰りも、ただひたすら念じていた。途中、椅子の背もたれの裏にあるパンフレットを読んだりしたが、やはりダメなのでご自由にお持ち下さいのパンフレットを元の位置に戻す。そして目を閉じてイメージの世界に入る。自分で頭の中に映像(動画)をイメージしていた。すると、またもやイメージ空間に侵入され、自分のイメージを書き換えられてしまった。

それらの出来事に基づいて思考盗聴について考えてみてください。

今、風呂から出て寝るところだ。また耳鳴り攻撃をされ、臭いの送信をされている。それで思い出した。今日はお腹の具合が悪くならなかった。お腹パンパン状態にならなかった。新幹線の中でも臭いの送信はされていたが。

自由と人権とプライバシーのない生活。「サンナイ主義」と送信された。



午前五時

お決まりの時間だ。今日もやられた。夢を見させられて、その中で誘導尋問をされたり、質問をされたりする。今、考えると過去に見た夢も加害者が見せた夢だったのかも知れない。半年位前だったか、ソファーに横になり目をつぶっている時に(嫌がらせが酷くてテレビも本もダメなので)動画を何度も見させられた事がある。嫌、最近でも短い動画なら毎日見させられている。今日の夢は会社での話しだ。私の作った測定器というか電源装置のような物がある。仕事の関係で簡単なアナログ回路やデジタル回路の設計、製作をやっていた事があり、その時に作った装置が出てきた。夢自体は今は忘れてしまっているが、最後の部分だけ覚えている。自分の作った装置の概観をイメージする。黒いアルミのケース、ツマミが付いていて、左右に触れるプラスマイナスの電流計が付いている。すると「それは何だ」みたいな質問をされたような気がする。「増幅器のオフセット調整のための精密電源」と答えると、すかさず言い返された「ゲインはスループットは」そこで寝ぼけていた私の頭に瞬間的に光が差し込むと言うか、ひらめきながら目が覚めた。そして言い返した「装置の目的と全く関係がない、装置は温度保証された電源なので、その精度が問題でゲインだとかは無関係」すると相手の男は「すごい工学博士が舌を巻く」と言った。そして、その後どんなやりとりがあったか忘れたが、頭の中にイメージの絵を浮かべたら、なんと、その中に入り込んできて、私の浮かべた絵の一部を書き換えてしまった。その絵は人間の体の一部の解剖図のようなもので、私は意図的に思い浮かべた。そこには管があった。しかし、その絵の中に侵入してきて管を鋏で切ってしまうように見えた。結果は切らないで挟んでいるだけ。そんな現象があった。勿論、イメージの中に本当に浸入されたかどうかはわからない。初めての事だから。目が覚めると「しょ、しょ、しょじょじ、しょじょじの庭は、、、月夜だみな出てこい」の歌を歌っている女がいた。夢の中の質問者は男で長い付き合いの人物。

午前中の用事が済み、お昼の弁当を食べる。朝目覚めた時からずっと「しょじょ寺」の歌はリピート再生されている。そしてすべての生活行動、思考を干渉されている。銀行に行くとキャッシュカードの暗証番号にまで干渉される。もっとも、この手の犯罪の被害者であれば、そんなことは知っている。悪用された例はないらしい。プライバシーのない生活である。そして、声の送信もひっきりなし。しかし、なんでこんな日記を書くのですか、なんて原点に帰って考えてみたい物である。

仕事が終わり帰宅し夕食を済ます。今、午後9時だ。今日は昼の弁当を食べたら、なぜか、お腹がパンパンになってしまう。一日中、胃だか腸がブツブツしている。オナラが良く出るような感じ。先週末には、その状態で友人宅に行ったらピタリと治ってしまった。なぜだろう。

今日は朝目が覚めた時に目が痛く、目蓋が腫れていた。寝起きだからと思っていたが一日治らなかった。先ほどからパソコンのスイッチを入れてネット閲覧を開始したが、すぐに電磁波のような物を受けて体がチクチク痛くなり、右目がチクリと痛くなった。耳鳴りもしている。耳鳴りがすると後頭部が痛くなったり、首筋が痛くなったり、肩が異常にこったりする。「また目をはらしてあげよう」なんて聞こえたりした。マウスを持つ右手が痛くなったりする。いったい何が起こったのだ。

今、午後11時40分、入浴後、就寝前。夕食の後ヘッドフォンで音楽を聞くとワイセツな会話が聞こえて来たりした。風呂に入ると、集団ストーカーではないが、大変騒々しく、大勢の人間が集中的に悪口を浴びせているように感じた。風呂から出ると「騒々しくしてやってくれ」などと説明が入る。テレビを付けると字幕の文字を読み違えたと言い、執拗に音声による嫌がらせを受けた。コマーシャルの歌(ビタミン剤)をリピート再生された。パソコンのスイッチを入れ日記を書き始めると、体がチクチクしてくる。なぜか、痒くなったり、チクチクするところに湿疹が出来ている。全部ではないが同じ場所なのである。乾燥性の湿疹という事だが、偶然の一致だろうか。「明日も5時に起こしてやろうぜ」などと言う。さて寝るか。

追記、最近新しいキャラクターが登場した。英語っぽい喋り方をする人物だ。


浦島太郎

本日は朝5時に目が覚めたが、もう一度寝なおして8時30分に起床する。すると声は当然のこと、浦島太郎の歌を脳内音声でリピート放送されている。昨夜は「ムーチュ、ムーチュ、会ったとたん、一目ぼれ、、、くびったけ、、、、」という歌をリピート放送されていた。あと「やめてケレ、ヤメテケレ、ゲバゲバ、、、」なんてのもお得意の歌だ。朝の浦島太郎の後ずっと「きみにむちゅう」の歌を送信され続け、午後2時30分「山寺の和尚さんが、まりを、、、」などと言う歌にチェンジされた。勿論リピート再生だ。その間も喋りは止まらない。仕事をしていると職場の中にいる人間と私との比較を始める、全く意味なく私よりも、彼の方が上だとか、仕事は彼に任せた方が良い、などと言う。毎度のことながら、根拠のないデタラメながら腹が立つ。リピート再生の歌の送信は夕方には静かになったが、嫌味な感じの屈辱的な言葉を聞かされ続けた。仕事は6時半に終わった。今度は自分で歌った鼻歌をリピート再生をされてしまった。帰宅し夕食を取っていると、食べ方などに関してケチを付けて来る。テレビを見ていても、「どこを見ているんだ」などと嫌がらせをされる。一日中張り付いていて言動、見聞きする物、考えている事、すべてに対し嫌み、悪口を浴びせてくる。ふと気が付くと「ピーン」という耳鳴りがしている。と、書いていると、更に耳鳴りが酷くなる。マインドコントロールの支配力は強く、聞かせられる音声は小さくなっているが、思考が現実の目の前に来なくなってしまう。もう一つの脳内音声の世界に連れて行かれてしまう。今日は思考があまり働かない、ぼやけた感じになっている。頭が締め付けられるような感じになって来た。自分で書いた文書を読み返す事も出来ないような感じになってくる。すべてが面倒で、何もしたくなくなってくる。電気的に思考、感情のコントロールをしているのだろう。「許してやるか」などと言うセリフは何度も聞いている。午後11時55分、風呂から出て寝る所だ。「うらしまたろう」の歌は子供の声、女の子の声と言う感じだ。「一生耳鳴りさせてあげよう」私の名前をフルネームで呼んで「覚悟しろよ」などだ。こんな感じにほとんど自分の時間はなく、人権を強制的に奪い取られたまま、一方通行の被害に振り回されているのです。

この頃は、随分と暖かくなり、そろそろオートバイに乗れるのではと楽しみにしている。春といえば思い出すのが去年。「僕と・・・君で春だけはプレゼントするよ」なんて脳内音声で聞かされた。当たり前である。生きていれば誰にでも自然に春は訪れるのである。しかし、その後「はるーばる」・「はるうばう」・「春奪う」という言葉とともに「マスカット」を貼られてしまった。私は訳あって独身である。この手の犯罪の被害者であれば、「マスカット」の意味はおのずと知れると思う。そして、「またぬいた」「もうぬいた」などと聞こえるようになった。は抜きで「はぬいた」・ち抜きで「ちぬいた」などとも言われた。そして、「パンツの検査をしろ」・「洗濯機のシルを調べろ」なんて言い出し、用がありビジネスホテルの10階に泊まった時なんか「風呂の水を一滴残らず差し押さえろ」なんてバカげた事を言い出した。その時は思考盗聴の事実を知らなかったので、風呂、トイレの中で自分の性器を見てしまった。そして性器の形にまで嫌味を言われた。その時はユニットバスの中に盗撮器が仕掛けてあるのかと本気で思ってしまった。春である。少し気分が和らいでくる、人間らしい自由な生活、普通の生活が出来る事を夢見てしまう。しかし、現実はそうはいかない。昨夜は寝るのが遅くなってしまった。今日は日曜日ということもあり、ゆっくり睡眠を取ろうと思っていた。しかし、朝7時頃になぜか目が覚め、「絶対に眠らせるなよ」との声を聞かされた。腹を立てて100円ライターを壁に叩きつけて破壊した。そして、もう一度寝た。しかし、本当に、この昼間の暖かさ、束の間の幸せだ。私はどちらかと言うと引っ込み思案な性格なので、自分一人では、このような日記は書けない、同じような被害に遭っている方と知り合ったお蔭だ、心強い身方である。これから用事があり外出する。帰宅後には追記があるんだろう、きっと。。。。。。。。23時、今帰宅したところだETCを導入したので高速の料金所は快適だった。言うまでもなく外出先でも音声はずっと、臭いの攻撃も受けた。音声では人の言動、目線などを観察していた。帰りには家に近くなると歌を聞かされてしまった。また、耳鳴り攻撃が始まった。「かわいそうに」の連発攻撃だ。風呂に入って寝ようと思う。そして、風呂に入っているとくだらない歌をリピート送信する。今も送信している。さらに悪口を浴びせている。そして耳鳴り攻撃も続いている。毎日同じ事の繰り返しだ。これで寝ようとすると更に嫌がらせが酷くなり、睡眠妨害をする。朝も中途半端な時間に目覚めるようにする。脳内音声で聞かせているメインの内容も毎日同じ。そのしつこさにあきれる。では、なぜそこまでやるか、普通の生活をさせないため、精神異常者に仕立て上げるため、だろう。

一夜明けて

昨夜は脳内音声と電磁波のような酷い攻撃を受けて午前4時頃まで眠れなかった。内容は酷い悪たれと脅迫の連続、耳鳴りがして頭が締め付けられるような、痺れるような感じになる。朝はトンカチの音を聞かされて目が覚めた。トンカチの音とは昨日職場で他の人がやっていた音だ。製造業なのでトンカチで部品を挿入する工程がある。その音を録音し、寝ている間に再生して聞かせる。よくあるやり方の嫌がらせだ。以前にも磁石がくっつく時の音(自分でもやっと聞えるくらいの音)を録音されて脳内音声で聞かされた事がある。今、この日記を書き出したら耳鳴り攻撃をしてきた。臭いの送信もされた。それにしても酷い嫌がらせだ。昨夜も攻撃に耐え切れずに暴れてしまった。物を壊した事も何度かある。近所からみればキチガイである。それ以前に脳内音声、思考盗聴なんて言えばキチガイ扱いだ。一日は長いのでとりあえず、ここまで。それからずっと脳内音声を聞きながら夕食をたべ久しぶりに友人宅に行く。加害者は人が失敗というか間違いのような事をするのを一日中てぐすねを引いて待っている。間違えていなくても、間違えたように見える事をすると、すかさず「あいつ間違えたぞ」なんて嫌味を言ってくる。今は3/9午前1時。友人宅より帰宅してネットを閲覧していた。読めない字があると、「あいつ字が読めない」と言って嫌がらせをする。そもそも「字が読めない」と言うのは、その友人が別の人に対して言った言葉だ。その日いらい、字が読めない、書けない、の脳内音声攻撃が始まった。毎日、何十回もやられていると激怒して物を破壊したくなる。さらに「かわいそうに」この言葉の連発。歌を四六時中無理やり聞かされ。耳鳴りをさせられ、睡眠妨害、すべての生活の妨害をする。

朝から

もう、この手の被害者では当たり前ですが、今日も朝から脳内音声を送信されています。「you do something to me」それから、「笑われろ、一生、笑われろ」などの声も聞かされています。昨夜も日記を終え風呂に入ったら、「魔法使いサリー」の歌を送信され、ボロクソに悪口を言われました。とりあえず忘れないうちにと思い書いて置きます。午後3時、また変な歌を歌ったり思考を盗聴して脳内音声で嫌がらせをされています。耳鳴り攻撃もされていて、それはボリュームを手で上げ下げしている事がよくわかるようなやり方です。その後、車を運転中に口笛を吹いていたら、それを録音され帰宅後にリピート再生されました。仕事が速く終わったのでネットでブログを閲覧していると「もっとちゃんと読め」などと命令されました。脳内音声で自分の名前を言われる方がいるのでしょうか。私は言われます。最近、新しい臭いの攻撃を受けています。鼻の奥から喉にかけて苦いような味、薬のような感じをさせられています。タバコの臭いも違う臭いにさせられています。今日、仕事で不滅インクのスタンプを使ったら、先ほどそれと同じ臭いを感じさせられました。外出先でも同じ攻撃を受けます。今午後10時です。その後ネットを閲覧していると酷い嫌がらせを食らう。今11時50分だ。耳鳴りがして体がチクチクと痛くなり、内臓も痛くなる。脳内音声で脅迫を受ける。薬の臭いのナレーション付き。舌の先に違和感があり、苦い感じがする。食道から胃にかけて痛みを感じる。意識も異次元に引きずりこまれる。「思考盗聴・脳内音声・無い物はない」を連発する男の声。頭痛とめまいがする。これから風呂に入って寝るよていだが、さて。その後どうなったかは明日の日記に。これが現実の被害報告だ。
と、思ったが風呂から出ると低い唸り音が聞こえ体が圧迫される感じがする。こんな毎日が実は一年以上続いている。

二日目

今、帰宅したところだ。ふと思い出して日記を付けようとする。そう思ってパソコンのスイッチを入れると、すかさず「日記をつけさせてあげて」と脳内音声で言われてしまう。今日は朝7時頃に目が覚めた。曲が聞こえている。you do something to me一緒に口ずさんでしまいそうになったので、違う歌を自分の中で歌うと、今度は、その歌を録音されてリピート再生されてしまう。すかさず違う歌に切り替える。そんな事をしながら出社する。最近は送信される音声のボリュームは小さい。仕事場に居る時は静かだったので、仕事がやりやすかった。しかし、声の送信、思考の盗聴は続いている。午後はワイセツな会話をさせられ、性器に違和感があった。人数は3~5人くらいだと思うが、数えているわけでもないし、聞きたくもないのが本音だ。というより、思考を盗聴され、脳内音声を聞かされていると、自然な思考とか行動が取れなくなる。従っていつも変な事を、わざと考えるようになってしまう。もともとの自分がわからなくなってしまう。夕方になると、今度は歌を歌われてしまい、イライラしてくる。歌というのは延々と切れ目なく同じ歌を繰り返す事だ。七時半に仕事を終え、そのまま外出し、用事を済ませた。外出先でも一度キレかかったがなんとか持ち直した。なんと言うか、少し穏やかな日でした。しかし、この日記を書いている間も思考をもてあそばれてしまい、再び最悪の気分にされてしまう。穏やかというのは激しい攻撃を受けなかっただけと言う意味です。

耐え切れずに被害日記

本当はこんな事はしたくないのです。大切な時間、大切な人生。しかし、あまりにも酷い嫌がらせ。しかも誰にも理解されない、信じてもらえない、この苦しみ。「住めないようにしてやる、追い出せ」などと脳内音声を浴びせられている。最近は脳内音声で歌を歌われてしまい困っています。仕事中もずっと歌われていました。無意識でいると一緒に口ずさんでしまうような支配力をもっています。加害者は、それを知っていて「また、歌ったぞ」などと言いながら何時間でも繰り返します。耐えかねてブログの登録をしたら、すごい電磁波のようなものを浴びせられ、吐き気がして、頭が痛くなって、耳鳴りがして、お腹の具合が悪くなりました。体がチクチクと痛くなります。これがずっと続き、寝る時も嫌がらせをされます。見えないテクノロジーによる犯罪被害。拒否することの出来ない苦痛。
プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる