FC2ブログ

TARGETED JUSTICE

20190715.jpg

こんばんは。
長雨でスッキリしません。選挙があるとか、様々な国内外の情勢が浮き彫りになって来るなど、情報社会に動きが生じると見え隠れしている問題に焦点が合って来たりします。それらはネットの情報であったり、テレビのニュースであったりします。結果的には、大衆が情報によって揺さぶを掛けられて撹乱されているだけなのかも知れません。大切なのは、大きな問題、真実は隠されていると言うことなのだと思います。

それにしてもあらゆる事象に関して将来、未来に夢や希望を感じないのは私だけでしょうか。人類は余り発展し過ぎても良い事は無いように思えます。それとも、その道筋を誤っているのでしょうか。地球の将来にも別の道があると思います。

ところでテクノロジー犯罪の被害に関して、いつ頃、どのような形で解決するでしょうか。まず、明るみに出るのに何年掛かるか、被害者に対する和解が成立するのに何年掛かるでしょうか。人生100年時代ですから100年後になるでしょうか。全くもって嫌な世の中ですね。政治の不誠実さも露わになって来たようにも思われます。

最近では日本でも電磁波被害のことを"Targeted Individuals"と呼ぶようになってきているようです。アメリカでは元々"Mind Control"とか"Targeted Individuals"と呼ばれていました。実際に特定個人への攻撃なので文字通りだと思います。

TARGETED JUSTICE

世界各国で被害者が地道な活動をしているようです。被害者ですから攻撃を受けながらという事になります。拷問と表現されるような被害ですので生きるのは決して楽ではないでしょう。

幸運を祈ります!
スポンサーサイト

世界的な署名にご協力下さい

20190629.jpg
こんばんは。
梅雨真っ只中。気候変動が激しく、地震なども発生して、社会情勢は元より、国際情勢も揺さぶりを掛けた激動の時代となっているように感じます。地震の被災者の方々には心よりお見舞いを申し上げます。最近の私はテレビのニュースばかり追い求めて見ている感じです。

ニュースは情報源であり、情報は洗脳源でもあります。人々の思考や話題はニュースに支配されているかも知れません。けれども、退屈な内容では見るのも、聞くのも嫌になります。そこで、感じたのは報道される内容は誰が決めるのか、割り当て映像、解説すべき内容なども傾向がある筈です。それは深く考えないとして、先日、ニュースなどには興味もない人に出会いました。あまりメディアに係らないで生活するのも良いかも知れません。中毒のようにそれなしでは生活出来なくなったら困りますから。

ところで、テクノロジー犯罪、電磁波攻撃と言った被害に関しては特定個人を狙った攻撃と言うことで Targetd Individuals と呼ばれています。その被害を訴えている団体が世界中に存在していることは良く知られています。TIA(Targeted Individuals Association)、電子ハラスメントとギャングストーキングの犠牲者の英国の協会の方達がChange.orgで署名を集めています。

久々の署名ですのでどうか皆さんご協力下さい

TIA (Targeted Individuals Association) Against Electronic Harassment & Gang Stalking

この嘆願書は、すべてのイギリス人、アメリカ、EU、およびその他すべての国の市民に影響を与えます。私たちはTIA(Targeted Individuals Association)、電子ハラスメントとギャングストーキングの犠牲者の英国の協会です。私たちは遠くから電磁マイクロウェーブの武器で攻撃を受ける政府対象者によって呼ばれる普通の人々です。彼らは電子ハラスメント装置の6つの方法の組み合わせを使用します。何が起こっているのか理解するためにこれを読んでください。http://www.targeted-individuals.co.uk/t_i_program.pdfデュー(誘導エネルギー兵器)DEWに関する情報、およびCDEW(Counter Directed Energy Weapons)と呼ばれるDEW攻撃を阻止する方法については、このページのトップ4ドキュメントをお読みください。 http://targeted-individuals.co.uk/targeted_individuals_association_library.html これらの武器は狙われた個人を燃やし、鋭い痛みと放射線障害を引き起こします。MAE(マイクロ波オーディオ効果)Dr。Barrie Trower(MI6)は1969年からこれを使用していました、彼は私達が彼らがこれを使用することを知っているのでMAEをデモし使用するために彼が英国の警察部によるコンサルタントに雇われたと私達に言いました。これはそれを使用している人があなたが考えていることに耳を傾け、またあなただけが聞くことができるというあなたの頭の中であなたに話しかけることを可能にします。DARPA / NSA / GCHQ / JTRIG今地球上のすべての人のDARPAナノ粒子。ターゲットを絞った個人をジオトラッキングし、データ、銀行口座、購入、旅行、電話データ、インターネットデータをRFIDでリコールできます。 DARPAは、2つの方法でV2K Voice to Skullを使用することもできます。この方法では、彼らはあなたの頭の中で話すことができ、誰もそれを聞くことができず、またあなたに話すことができます。RNM(リモートニューラルモニタリング)とエントレインメントRNM(Remote Neural Monitoring)とエントレインメント、これはNuerophoneアドオンを使用してMAE経由で行うことができます。 Dr Barry Trower(MI6)は、これが彼らがソビエトスパイを説明した方法であると私達に言った、RNMもDARPAによって行うことができる。これはGCHQや他の機関がそれらをコントロールするために個人の思考や体の動きを引き継ぐことを可能にします。彼らは私たちにさまざまな方法で嫌がらせをします。彼らは私たちの生活を複雑にし、私たちに直接の放射線を投げかけ、私たちを狙い撃ちし、プロジェクトの痛み、激しい感情、不快な思い、頭蓋骨の声、奇妙な音、迷惑な感覚を狙っています。これは決闘バンドの電話を使用して信号を3g上向きに送達することができる。これは、Nuerophoneに関する元の特許を読んだ場合、2つのトランスデューサまたはビームを使用した搬送波を介して展開できることを示しているためです。現代の携帯電話と同様に、信号はあらゆる周波数で送信できます。他よりも優れています。オリジナルのNeurophoneの特許はまた、デバイスが人を同伴することができることを確認し、この特許は1959年にUSA Navel Intelligenceによって引き継がれ、10年後に既存の特許をリリースしましたが、搬送波と同調機能の言及は削除されましたNeurophoneの、これは何年もの間システム全体を覆い隠し、Neurophoneを目新しいアイテムにしました。脳波GCHQや他の機関は電磁界を使ってあなたのEEGを記録するので、あなたが痛みを感じるとき、彼らはその痛みを送り返すことができ、あなたにその信号を送り返すことができます。さらに、世界中のほぼ全員がナノ粒子を介してDARPAシステムに到達したAI(人工知能)システムが、世界中の「ケムトレイル」を介してスプレーされ、スーパーコンピュータが稼働します。アトムベースのデータストレージ。http://www.targeted-individuals.co.uk/targeted_individuals_program.pdf国家による標的とされた個人のギャングストーキング警察、元警察、元奉仕の人々、そしてメイソンズ、麻薬密売人などの友愛関係のメンバーによって行われているギャングトーク。http://www.targeted-individuals.co.uk/gang_stalking.html世界は目覚める必要があります。誰もが対象の個人です。あなたがアクティブにされていないという理由だけであなたがシステムによって使用されていないという意味ではありません。言い換えれば、あなたが私たちすべての対象者が感じる症状を感じないのであれば、あなたはAIシステムであなたの知らないうちに使われ続けています。これは、これまですべての国によって書かれたすべての人権法に反する、世界規模の人間の実験です。これは、設立に代わって政府と安全保障局によって約束された人道に対する戦争です(Bilderberg)。彼らは、自由思想家、活動家、反論者、不平を言う人、国家安全保障への脅威であると言う人を狙っています。彼らは民間人に対する犯罪を隠蔽するためにそれを使用します。 。ターゲティングの目的は、その人の人生を破壊し、彼らが反撃できないように彼らをコントロールすることです。答えは私達を制御することです。その時が来たら彼らがボタンを押して人口の大部分を取り除き、それが好きなことでそれを責めることができるように。あなたは目を覚まし、私たちと戦わなければなりません、他に方法はありません、あなたが子供の未来をまだそこにいてほしいのなら、できるだけ早く彼らを世界規模で公に処罰する必要があります! あなたはここでTIA(Targeted Individuals Association)に参加する必要があります。https://www.facebook.com/groups/1410714778954477/TIAのウェブサイトはwww.targeted-individuals.co.ukです。電子的嫌がらせを受けた人々は、1日24時間、無責任、無防備、嫌がらせ、被害を受けた、迫害された、ギャングストークを受けます。私たちは、政府がこれについて裁判にかけられ、誰から利益を得ているのか、私たちを守り、電子ハラスメントの事例を調査し、武器を押収し、罪を逮捕し訴追し、被害者を補償することを求めます。リクエストを再送信してください。どうもありがとうございました。私達の戦いを寄付し、支えて下さい:

以上

世の中狂ってますね

20190525.jpg

こんばんは。
更新が遅れています。生活スタイルとしてパソコンを起動する時間が少なくなっているからです。それと、なぜか時間が足りなくて困っています。それだけテクノロジー犯罪の被害で苦しまされているからだと思います。ここ数年で体力と健康を著しく損なわれました。最近では、まともに歩けない、まともに呼吸が出来ない、水を飲むのに酷く苦労する、などの遠隔操作の被害が日常化して定着しています。更に追い打ちを掛けるように心臓をバクバクにされて、鳩尾に真空管がパルス様に発生する被害が日常化しそうです。

毎日が拷問。一日中拷問。

正直、このように生活しています。

でも取り締まりは決して行われないでしょう。

さて、平成から令和になりました。従っておみくじを引き直しました。やはり、大吉でした。この所、小吉などが出ていたのですが一時はおみくじの中に大吉しか入っていないのかと思って聞いた事があります。するとちゃんと全部入っているとのことです。加害者は何かの節目や人々が祝う時などを狙って攻撃を強くします。やはり、テロリストなのでしょう。

こんな犯罪を野放しにしているなんて、みっともないですね。
嘘の上塗りみたいな世の中になってしまいました。
少なくとも電磁波攻撃、テクノロジー犯罪が行われているのだと政府に言って貰いたいものです。

被害が無くなりました

20190420b.jpg

と言うのは嘘でエイプリルフールの間違えです。
忙しくて更新が遅れています。仕事が忙しいのですが、休みの日も忙しいのです。過去に自分がどのような生活をしていたのか思い出せません。けれども、休みの日にはそれなりに時間があり好きな事をやっていたように思います。それが最近は時間がなく雑用に追われているようでなりません。ただ、以前はテレビをほとんど見ていなかったのは事実で、そのせいで時間が無くなっているのかも知れません。

いずれにしてもテクノロジー犯罪の被害がなくならないと楽しい人生にはなりませんし、人生を諦めなくてはなりません。本当に酷い話だと思っています。

ところで、10月の記事アメリカでの電磁波攻撃についての続編が入っています。これにはマイクロ波聴覚効果のアラン・フレイ氏のインタビューもあり興味深い記事となっています。

「マイクロ波」という見えない兵器 外交官の不調と関係は

どこの国でも捜査当局は人体に対する電磁波攻撃を否定するようですが、宇宙も戦場にするかのような軍事目的の宇宙開発が行われるようになると人間の遠隔操作をするテクノロジー犯罪に関して明るみに出る事があるかも知れません。マインドコントロール実験、洗脳実験の延長線上にある事も忘れてはいけません。数十年という長い年月を掛けて続けられている脳への遠隔アクセスプログラムは人の一生を潰してしまっています。そして尚も継続されています。

生きている間に人生を返して貰いたい。
これが被害者共通の願いでしょう。

20190420a.jpg

相変わらず被害が酷い

201902b.jpg

こんばんは。
3月も中旬なので更新をします。
今回は二つの情報を掲載します。


James Giordano博士講演「脳は未来の戦場となる」

米国陸軍士官学校ウエストポイントで現代戦協会が後援した、James Giordano博士の講演「脳は未来の戦場となる」は、その内容と発表場所から、テクノロジー犯罪の一般の理解を促すために重要な資料となると考えます。被害者の脳はすでに戦場となっているのです。是非ともご覧ください。


http://www.globalneuroethics.com/

カナダでの会議の連絡が入りましたのでお知らせ致します。
2019年5月25日(土)開催されるGlobal Neuroethics Conference 2019です。


テクノロジー犯罪は世界的な犯罪ですけれど、日本でも、もう少しまともに扱ってほしいですね。
プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる